FC2ブログ








唯ちゃんと旅の仲間たち 未来の一場面2

5151 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:00:19.72 ID:jp86E3j5
>>4768のご褒美イベント

唯ちゃん、鈴ちゃん以外の視点を選択すれば、
暇になった二人がお城にお呼ばれして、勝手に進行してくれる。






時々、ツッコミのある貨幣について

パラメーターの金貨、銀貨、銅貨は、全て大型(20~30グラム)の貨幣です。

利便性の点からもっと小型の貨幣も混在していますが、おおよその目安として3種類で計算しています。


例えば、竜を倒して金貨100 銀貨1000 を得たとします。

実際は、小型の金貨300枚から500枚 5~6グラムの銀貨4000~5000枚かも知れません。

アリアハン・クラウン金貨にして 100枚の価値。

アリアハン・フローリン銀貨にして  1000枚の価値だと考えてください。

外国の貨幣や古い貨幣、小型の貨幣なども混じっています。



銅貨の下に小銭がありますが、もっと小さな鉛や鉄、真鍮の貨幣などです。


なので、パラメーター表示の1金貨 

1アリアハンクラウン金貨は、実際には6枚のエジンベア・ポンド金貨かも知れませんし、8枚のガリア・フローリン金貨かも知れません。

1アリアハンペニー銅貨は、12枚のガリア・スー銅貨かも知れません。

1アリアハンペニー銅貨は、1枚のガリア・ペニー銀貨と大体、等価の価値があります。

そしてガリア・ペニー銀貨は、12枚で大判のアリアハンフローリン銀貨の価値があります。

ゴブリンやオーク、コボルドたちの鉛貨幣数百枚で、大判のアリアハン銅貨1枚の価値と言う事も在ります。



5153 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 21:06:10.33 ID:JFM/BfaN
貨幣の袋詰めは強敵でしたね…


5154 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:06:11.04 ID:jp86E3j5
>1アリアハンクラウン金貨は、実際には6枚のエジンベア・ポンド金貨かも知れませんし、8枚のガリア・フローリン金貨かも知れません。

>1アリアハンペニー銅貨は、12枚のガリア・スー銅貨かも知れません。

>1アリアハンペニー銅貨は、1枚のガリア・ペニー銀貨と大体、等価の価値があります。



ここら辺は、まだ未定で変わるかも知れない。

昔は等価だったが、貨幣の改鋳で小型化して、現在は4~6枚とか。
混ぜ物、含有率や国家の経済力、貨幣の信用もある程度。

なんで、ガリア地方で財宝を得たり、報酬を入手すると、フローリンやリーベル貨幣やって事も在りえる。



5156 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 21:08:39.34 ID:TX6/z2lm
アリアハン王国の通貨だけで考えても、千年歴史があるから
大量に種類あるだろうしな


5157 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:09:20.30 ID:jp86E3j5
メルクのレベル 【1D4:1】+3



5159 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 21:11:23.62 ID:TX6/z2lm
4か。最低値だが十分すぎるな


5162 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:19:06.25 ID:jp86E3j5

                         ,ィ      ト、
                    Y { -―  く )
                       /V´     ヽ`ヽ
                     /  /     i   }  ,
                    .{  /ィ ヽ从 ハ 从} i
                     ! _|  .|ィ泛v j/ 乏 |__
                  r≦ --.|  { :::.:.    .::} !- ≧
                   ̄T ̄j/ ミ=-  、 , 从 ̄
                       ,  _',___ \ _ .ィ { |
                   /  ////ハ.、 Y { 人乂
                 / //////乂ハ/\r ゝ`ヽミ=-
               /イ//////////ハ( ヽヽ.  ヽ\
                 _{////////////}. _ ', ',  ` ー-  ..
               /.ノ´  ̄ `ヽ///,ノY  ', ',       `<
              /∠ ー― 、 } イ///乂_ } }         ヽ`ヽ
   )ヽ         / {/    / ソ///////)_ | |乙ノ^ひメY乂_  ',  Y v
   {  `ヽ  .ー=彡   ,     .イ /ヽ//////(_  | |'´       ^乙}メ }'´
   乂ト ノ     /  /     / /  \'/////)_.| |            =- ,
     } }     ノ  ,:     / .,   / .∨///乂 | |、: : .       . : :イ  ,
    ./ /    ∠ _. /  -=、′./   ./  ハ///(⌒| | ≧=-- -=≦ . :ィ
   / /      /  {     ` <  .イ    }///( .| |////}0}、≧=≦
   { {      {/i ゝ.       ` <   ////Y⌒| |'//// / V/

メルク・フリーシアン 種族 牛獣人? 

レベル 4 職業 闘士       経験値テーブル 戦士

肉体 真鍮 スキル資質 真鍮


力 8 ⇒6 /9  戦槌 5 鈍器スキル 7 ⇒5 

素 6 ⇒4 /4 鷹の羽飾り +3 
           (一対一)踏み込み【歩法】スキル +4 ⇒2

身の守り 2/4 革の戦装束 4 盾スキル 6 ⇒4 青銅の盾 2

体 24 ⇒21 /23 

魔 2 /4

運 4

AT 16
AC 14
AGI 14 
HP 21/36
TP 12/16

・アンダルシアの鉄槌 人型の敵の攻撃力-2

・紅い舞踏 発動すると、速度+3 TP 4

・vsトロル戦術 (3メートル人型 防禦+4

・vs巨人戦術 (5メートル人型 防禦+3

・死力 攻撃力+4 使用後<最大ステータス>が減少


紅の舞踏 発動条件 空間があること。敵が少数。

扉の前を守らせる × 動けない。

通路を守らせる。 ○ 縦横無尽に踏み込んだり、飛び退ったりする。



5169 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:26:05.47 ID:jp86E3j5
               /i   _  --  _     / )
             {  乂´       、 `}ヽ r/ / /}
             乂/  /      ヽ' .}} } }Y y'
            //   {     i   ',ノ } Vノ′
            ∠  ハ从 .  N从  } |八  ヾ
        -= ニニ/  ,ィ=ミ、∨ ./,ィzx !. /| ヽ  \
           . ̄/7イ/:.:.  j/ん:} 》イー--...、ヘ  \
         /  |   !  r  ' ゞ’ ./  |rニニ> .ハ    、
        /   | 从   ゝ_ソ  .イ  |__,へ   _',    \
      ∠     И  {> -- ≦ノ|  |/ム ヽ ̄  `    ノ
       /  ./,从  | / /〉く//:| .N//ハ '    _ -=≦
     /   //////ヽ{._ //-‐\.j/_.)//,L_}-=≦〔
    ,   /  {///〃 {_○__V    V}}乙)//
   ./  /   >''´           `<)V
   ,    /      У            ヽ{
   i    ,        /            ',
   |/i./        .′            W    >  ̄ ̄ `ヽ
    Y乙、_        i        _,ノ乙^Y^)> ´ ィ_  ̄ ̄ ヽ \
    .V′ノ乙ノ乙、_    ',    _,ノ乙ノ乙   从>≦////≧、    \\
    {  ,    ノ乙乂人乂乙ノ    i  ,ム/ニ <//////\.    ',. ',
   .从  {        ハ ゝ.      ′.イ/////`ヽ ヽ//////ハ    } {
     ゝ。       ノ<  ≧=-- =≦ヽ////////} }///////i   /  Y
       ≧=-- =≦   > 、 \- ノ\ヽ/////∨ /'///////}  {   }
            |   |     ∧\ \厂 ヽ ー 彡.' /////////!  八 } /
            |   |     ム/ハ ミ。、}_   ≧=彡イ/////////   }ノ
         ノ  _ ',    .i//(乙} ',   ̄    j乙)/////// ′


メルク・フリーシアンは、イベリアからスイスの地域に掛けて活躍した高名な戦士です。

彼女は、武勇を誇る高名な戦士であり、数多の怪物を討伐してきた闘士であり、
山岳や森林、平野での野戦や攻城戦で無数の経験を積んできた百戦錬磨の傭兵です。

様々な怪物と戦い、例え大軍や凶暴な怪物に囲まれても、必ず生還してきた逸話の持ち主であり、
半ば伝説的な生命力の持ち主と見做されています。

種々の武具の扱いに長け、様々な戦場を見聞きしてきました彼女は、同時に高い防御力と不死身めいた耐久力の持ち主であり、
味方となれば、けして崩れない心強い壁役となってくれるでしょう。



5170 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 21:27:07.77 ID:weFNntdZ
頭装備がないのは、角が生えててかぶり物と相性が悪いからかな?


5173 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:32:05.00 ID:jp86E3j5
メルク

7+【1D7:6】



5176 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 21:33:31.64 ID:LVpFq65x
最大レベルかな?


5178 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:34:36.43 ID:jp86E3j5
メルクの最大レベル 13

              /}
                 /  | > ´  ̄ ̄  ` < .}`ヽ
              {  乂.ィ        、 .ノ  }
           /',  /           `ヽ /
              /   ∨              V
             ,    /  /       ',      i
         /   /  ′  i     }    ', |
         ,   /   i  ル.ハ       !     i  |
        __i__/イ  ,ィf==ミ', |   从ハ   |  !
     -=≦ ----ハ  《 し::ハ ヽ!  / ィf=ミ、 | .!_
      .>-- ,----| \{ ー '   j/  v::ソ }}ヽj .|    ̄` ーァ
        ,    |   | :::.:.     ,  .:.::/ ,  |rvニニニ彡
         ./     |   ト.           ∠.ィ    !', し)
        / /    |   | \   `  ´  イ |    | `¨
     / r ⌒ ー..j/  !ノ ≧=-  =≦ Y⌒:i    !_
    / /乂  ノ ', |  |、    /只ヽ  } ノ|  N )ミ、
  ∠ / i///Y   .八 .! \//_ヽ\/、⌒!  /⌒Y///\
   / , }///乂   \{/ー {_ひ__} , - \}/ _ノ'////,∧
  ./ / j///ハノ⌒ . | |               、ヽ. _)//////}
  / / , /////,乂   i |                ̄ ` <//////,\
∠ /  ////////(⌒ } }      : . . . :'          、/////,ヽ
  Y  .///////////|//       `ヽ:i          ヽ//////}
  .|  .{///////////〃            ',          ',-、'///
  .|   V/////////( {            ',         __} / ̄}
  .!    \////////} Y 乙           :         _ノ乙} イ
 八    \//////{  { ^⌒ヽ      i      _ノ⌒i 从 V
   \ハ   .{ ̄ ̄ ̄ ',    ヽ{     /:.   ノ⌒i    /.   ヽ
       }   ーr―― ゝ    `¨⌒ ー.イ:::::',_ノ´{     イ,     Y
     ./    ,     |≧。 __  =三=- _ -=≦{. ',      ',


※ 特徴として、力と体力が伸びやすい

※ 牛獣人は種族特性が伸びやすい傾向が在るが、特にメルクは顕著。

※ 普通の獣人は、やはり鉛や錫が大半。真鍮は滅多にいない。



5179 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:35:15.75 ID:jp86E3j5
巨大な武器を振り回せる。



5182 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:40:13.72 ID:jp86E3j5
>草食系獣人と肉食系獣人では上がる能力に違いはあるんだろうなあ
>ゲヘナではそうだった



ゲヘナ知らんが、ある
一般に狼や獅子、熊の獣人はやや強いし、
中でも上澄みは途方もなく強かったりする。

下手すると、HP10越えてる奴がいて、
火縄銃で5~6発撃たれても、生き延びたりする。

正しく野獣のような体力。



5187 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:46:15.80 ID:jp86E3j5
貨幣だけど、竜を倒したり、ドワーフの城塞を落とす頃には、
最悪1体でいいから、スケルトンか、ゴーレムを用意しておいた方がいい。

1枚5グラムとして、1キロ200枚

                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

ホビットのスマウグみたいに広大な広間を埋め尽くす金銀財宝
数百万とか、数千万枚の銀貨なんて、いちいち袋詰めできんやろ



5188 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 21:48:20.62 ID:TX6/z2lm
数百万の銀貨とか対処に困るなw


5190 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:51:07.83 ID:jp86E3j5
敵の都市やら城塞落とした時は、略奪できる。


大貴族の本拠や都市国家なら、数万枚の金貨。
ドワーフやエルフの城塞だと魔法の品も期待できる。

ただ、場合によっては、雇い主や主君の意向もある。



5193 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:54:23.59 ID:jp86E3j5
竜を倒すと、インフレが起こる

意味が分かりません。



5195 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 21:55:53.18 ID:TX6/z2lm
予想外の所から、数百万単位の金、銀貨が流れてきたら
そらインフレもしますわw


5196 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:58:01.86 ID:jp86E3j5
メルクの打撃力 30

唯ちゃん 20
鈴ちゃん 10
榊さん 20
島風  20 19だけど、砲撃なので
もこっち 5
言葉 10
タマちゃん 10
双子 10×2


うんたんの打撃力 145

あのな。200人以下の盗賊の砦なんか、もう話にならない。



5199 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 21:59:58.58 ID:jp86E3j5
練度や武装がそこそこ程度のオークや人間、獣人なんかなら、100以下は自動で経験値



5202 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:05:41.43 ID:jp86E3j5
>まずは予定してるクエストを消化したい

言葉の彩やと思うけど

冒険とその過程をじっくり楽しんで欲しい。

急ぎ過ぎて欲しくない。



5203 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 22:07:38.07 ID:FynC0x56
ああ、申し訳ないです
やりたい事が溜まると先走ってつい


5204 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:08:16.19 ID:jp86E3j5
TRPGは、手料理みたいなもので、シナリオを造るには手間暇が掛かる。

クエストガンガンクリアするぜって早食いよりも、多少は味わうんやー

早く解いても構わんけど、あんまりイケイケドンドンって状態に陥るのが恐いんで、改めて読者全員に警告しておく。



5206 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:10:14.27 ID:jp86E3j5
メルクが加わって、初めての戦闘。

街道筋の盗賊退治になると思うけど、
鈴ちゃんとメルク。他数人の討伐隊を出しても構わない。

100人程度の盗賊団だったら、うんたんの一部隊単独でも片付けられる。



5214 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:15:44.99 ID:jp86E3j5
街道筋の討伐では傭兵や冒険者、賞金稼ぎを雇う事も出来る。

また、カルナックや王宮騎士、近衛騎士に声を掛けることも出来る。

王都近郊で抵抗を続けている叛乱軍将兵を片付けて、賞金を稼いでもいい。


【南街道の盗賊討伐】クエスト

鈴ちゃんの同僚の八重とか誘えるかも。
後は、斎藤は、どうだろ



5218 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:18:03.60 ID:jp86E3j5
何でもできる。想像力の広がる範囲で妥当性があるなら、大砲を買ってもいい。

セブンブリッジが南街道の盗賊を退治するって触れ回ってもいい。

他のチームが(勝手に、自発的に)同行するかも。
盗賊は逃げるかもしれない。迎え撃つかもしれない。合流するかも知れない。

秘密にして強襲を掛けてもいい。



5228 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:32:00.80 ID:jp86E3j5


                -…・…: ミ
              ィi〔    彡=ミ  \
                /    `ヽ
          /     /      :ハ ハ, ./
            /  }   j{/ / j   / :ハ . ∨
        /   j   :{{_/‐-!/   ∧ :}
          /    j}     弋卞/  _,,/⌒}ノ
            j}   j{   ⌒j '赱ゞ′ j}
             { :: \| : j{     ´   j}  /
       {   Ⅵ:: ::ハ .j{:、  r:‐   ,イ} i/
       { ∨..Ⅵ:: ::∧{ :.\   .ィi{:ノイ: :
         ∨ ⅥL:{ j}: : : :`:´:{_ _〉:_j{_j{ __
        \:∨ \rⅥj:_._._  _._\⌒`>  ̄`ヽ
          >''"rj{_ノ´   . . .   `ヽ{  \  `'+、___
         /   j_ノ     \/     `ヽ⌒ヽ≦。 ___j}__
           {  r‐j′    _r‐=ミr‐=ミr‐=ミ_>`ヽ /⌒⌒⌒`ヽ
          ハ___j_/ :r‐‐r''"__j-‐=ァ===r===='ミ__)j,'     。s=jミ
        /⌒j {r‐=}-‐'゛j  {  :}   j  j  j j}ミo。_,ィiニニ=‐-}
        \  Ⅵ丶 ヽ ハ ハ≦。__ ノ  ノ ノノ j{=/ニニニ=‐-/
         (ヽ ⅥL\ \_ \,ィi{‐=≧===≦j{   y'ニニニ=‐-/
          ミ= Ⅵ≧==≦ニニj=‐ ‐=}ニニ‐-:j{  ノニニニ=‐-.∧ /
            Ⅵ\-‐=ニニニ:-‐  ‐}ニニ‐- j{__jニニニ=‐-   ∨ /
              j-‐=ム-‐r‐‐=ミr:‐:‐:‐j_)⌒>⌒j_)ニニ=‐-,ィ: .  ∨ /
           〈-‐=≧=j⌒y⌒´    ⌒⌒´ ∨ニ=‐-./j{ ::    ∨
           ヽ-‐==/: :       j      ∨=ミイ{:: ::j :: j     /
             {≧=:′       ::         \ j} ):: j :: j    ∨ /
            人/ 丶       j}      / ヽ/:: : j..::.j   i: ∨ /
           {/    \_____:_:_____/__∨__j :: j   }: ∨
            __j{≧=-‐                 ⌒}ニ}   j}.::.j   }  }
         j{  j{ニj{   ___________j}ニ{____j{ ::.j   }   j
         j≧=-=ニ三三ニニニニニニニニニ/ニニ=‐-Ⅵ}::   .: /レ′
           -‐=ニニニニ≧s。 ‐=ニニニニニ/ニニニニ=‐-:: :! :: :: ′
         -‐=ニニニニニニニ≧s。...‐=ニ/ニニニニニ=‐-}ノ:: :: ′ j
        -‐=ニニニニニニニニニニ/j/ニニニニニニ=‐-} : : ,  乂
        -‐=ニニニニニニ=-‐=≦ij≦ニニニニニニニ=‐-} . /⌒゛
        j{-‐=ニニニニニニニニニニ≧=-‐‐……‐-=ニ=‐- /
        j} ̄´          `jr‐=j{            j{/
        j}ヽ-‐…・・・・・・・・・…‐-j{  ハr‐…・・・・・・…‐- /i!
        }}≧=・・・・・・・・・・・・…‐-′  'ハr‐…・・・・・・・・・…‐イ{
        -‐=ニニニニニニ=‐-/     ハ-‐=ニニニニニ=‐-:{

王都には、無数の冒険者、傭兵、賞金稼ぎ、騎兵、遊牧民、兵士、吟遊詩人、魔法使い、僧侶、学者、書記、行商人、
探索者、採集者、狩り人、殺し屋、戦士、斥候、密偵、案内人、水兵、冒険商人、密猟者、海賊、盗賊などがおる。




貴族や騎士、退役兵にも富や名声を求め、好奇心から冒険の機会を求めている子もおるかも知れん。

一時的に組めるキャラも少なくない。



5229 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 22:33:41.63 ID:FynC0x56
いざという時に組めるキャラを増やすのも悪くないがこれは安価してる人らの好み次第じゃないの


5230 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 22:34:47.48 ID:dKg86zmn
この子と組める可能性って残ってるのかな。うんたんのこと恨んでるらしいけど


5231 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:35:50.68 ID:jp86E3j5
>視点を分けるのは処理が煩雑になるので、以後なるべく避けたいと1が言ってた


片方、迷宮探索で、その間、残りが盗賊退治や訓練なら出来る。

ただ、二つのチームが別々の迷宮を探索とかは、難しいやろなー

ゲーム内時間の制限で、手分けして封印なり、財宝なり、秘薬なりを得ないといけないとか、
そういう特別な事情があれば、やるかも知れんけど



5232 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 22:36:39.89 ID:weFNntdZ
恨んでるというほど深刻じゃないだろう
鈴に借りを返す気満々状態だろうから、組むのは難しいだろうけど


5234 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 22:39:46.64 ID:LVpFq65x
了解です。回答ありがとうございます。

死神さんは仲間にするのは難しいって以前あったね。一時的に組めたらそこから始まってく可能性もあるかな


5236 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 22:41:28.32 ID:FynC0x56
マジで必要時に組める相手を増やすのはいいかも
死神さんでもいいしそれ以外でもいい


5237 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:42:19.03 ID:jp86E3j5
因縁の発生は、NPCの性格と関係、此方の態度や行動、言動による。

部下や仲間を殺されても気にしない奴もおる。
戦士の定め、戦場の習いなトルケルとか、自分以外がゴミのシックスとか

負けたことを怨む奴もおる。
メンツに拘る系の人物なんかは、その傾向が強いけど、
強者に敬意を払う奴もおれば、知己相手ならば赦す奴もおるし、
負け方に拠っても色々と変わってくる。



5240 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:49:14.27 ID:jp86E3j5
三橋伊藤は、多分、5~6割で呼べる。

戦争には参加せず、王都で待機していただろうから。
まず王都にいる。避難はしていない。

理子も来るかも。



5242 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 22:51:08.81 ID:LVpFq65x
理子はAAなしという最大の壁があるんだっけ


5246 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:54:18.68 ID:jp86E3j5
王城に行ってもいい。

・榊さん 顔パス
 王の信任厚い王党派最強騎士 王都の軍事的英雄の一人

・天子  顔パス
 最古の名家のひとつ

・唯ちゃん 王さまとシオニーちゃんの許可証持ち
 シオニーちゃんのマブ 六歌仙

・鈴ちゃん シオニーちゃんか天子、榊さんと一緒なら通れる。
 カルナックの上位騎士 許可証も欲しがればすぐに貰える。 バニラのメダルを見せてもいい。


 上四人は、何時でも王城に入れる。フリーパス

 島風も、シュターデンおる時なら、響経由で城に入れる。



5249 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 22:57:36.88 ID:jp86E3j5
王城で、例えば、

王族だけどサテラなんかは誘えるかも。
相性値 【1D100:84】



5253 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 22:59:58.69 ID:weFNntdZ
シュターデン:86
サテラ:84

この2人、相性良いな


5257 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:03:45.03 ID:jp86E3j5
あかん

サテラ
唯ちゃんを気に入らない。

                    >‐{'////////,㌣¨¨ヽ,ィ‐‐‐''''''''''''////フ_
                /ヽ'".: : : :.ヽ ),,,,,,,,,,ィミ__ィ‐‐‐‐〈'/////////,/.: : : :. :.
               /.: : : : : : : : : :.ノ.     ミ`ヽ彡ミミ、///////.: : : :. :. :. :.
                  /: :/: : /.: : : : /{        彡ゝ彡ミミ'/////_: : :__ ,,...
               /.: :/ //////イ..ハ.  _,,, -.マ: : : :ゝ彡ミ、_,,㌣¨<.: : : :. :. :. :.
          -==,,イ//{ { {从从 ',ヘ ', zzzzzzミ マ、,‐、 ',',彡ミヽ: : : : : : \ ̄ ̄
.            ,'/.  {从 从.{ィzzzxヘ.',..ヾ、. _匕'ノ  ム'. マト{ミソ . ヽ..: : : : : :.\
                  ',{从∧ ',乂ソ {ゞ   ' ̄¨   ハ.Vノヾノソヽヽ、ヽ.: : : :. :. :.
                    { ハ.: :爻///   /// /‐'} }゙ノノノヽヽ、.: : : :. :.ヽ、_
_                |: :{ヽ,: : ト、u. ⊂つ   マ:>x=-} }爻イ:',   ̄`ヽ、: : : : :   (……女同士とか、
ゝ,,ニ''''ー‐-、         _',: :', ヽ, マゝ。、    , ィ}ニニニ=リ/ュハ..: :}      ゝ-、: :  頭がおかしいぞ。不潔だ)
<ニニニニニニニヽ..   <三乂',ニニゞ、ニニニ〕'‐´ノニニニニ/ニニムi: :.}        /.:.:.
/ニ,ニニニニニニニニ㍉.     ``>ニニニニニ=>く/ニ==---=ニニニニニマ       /.: .:.
ニ//ニ}-くヽニニニニニニニ=--=ニニニニ ムー‐''''"¨       `ヽニニニニム...  _ノ-‐‐
 `゙〈リ ;;;; } \ニニニニニニソ⌒ニ=ム           :.:.:.:.Yニニニ厶イ.: : : :. :. :. :.
   };;;;;;;;}   \ニニニニニ/ヾマ  〉ニ=}:.:.:.:.:.:.:.:...... .     :.:.:.:.: ムニニニニニニミ、.: : : :. :.
   ,';;;;;;;;;}      >=ニニニト‐イニニニニ=ム‐z‐‐‐、‐、___:.:.:.:.:.:.:.:. ムニニニニニニニニム.: : : :.
  ,';;;;;;;;;;}    イニニニニ..}/¨ニニニニニニム   }  ム :.:. \:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニニ厶、
.  ,';;;;ハ;;;;|    |ニニニ=/ ̄`゙ヽ,  {ノ`¨¨  _トハミハ :.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニニニニ
  ,';;;{ |;;;|    }ニニニ〈     \{.     ミゝイ、 ム.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニニニ
  |;;;;| |;;;|   {ニニニニゝ,_  ,, イ◎ゝ、____ノ ∧',..ム: : /ニニニニニニニニニニニニニニニ
  |;;;;| |;;;{   /ニニニニニニ ,'マ   ,'    /  ,' ',ヘ 〉′ニニニニニニニニニニニニニニニ
  |;;;;| |;;|   {ニニニニニニマ. {    }   / /   \イニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  |::::| |;;|.   ',ニニニニニ/ `.|    {   /...イ    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  |;;;;| |;;|.   マニニニ マ  ノ     {.  / イ    〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  |;;;;| |;;|.    マニニマ  /     } /イ         ヽ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  |,;;;{ };;}.    マニマ  /     /.            寸ニニニニニニニニニニニニニニニ
  ',;;;;',. i;;}    }=/ . /     // }          >‐、ニニニニニニニニニニニニニニ
.  ',;;;;ゝ!;;}    / ハ     // }         /  マニニニニニニニニニニニニ
  ゞ゙;;;;;;;;}  / /../ . V.   //   |      ヾゝ/.     マニニニニニニニニニニニニ
    ゙マ¨トイィリ/.マ   V //.   {      ノ/      マニニニニニニニニニニニ
.      マ/>'. ノ,'.    〉 /.   {.      /        マニニニニニニニニニニニ
.     /.'゙ヽ//'」    /..,'\   ',    /              マニニニニニニニニニニ
.   /`¨¨´ヾJ_:!    / . {  \ . ',.   /:.:.:              マニニニニニニニニニニ
   }////////,|    {==}   ' ゝ-'ーiヽ : :              ',ニニニニニニニニニニ
   ///////// |    {_,_,}     ヽノ ヽ、:. : :             ',ニニニニニニニニニ
.  /./////////.|              }ニニニム:.:. :            ',ニニニニニニニニニ
/ ////////// ',           |ニニニニム:.:. :            ',ニニニニニニニニニ777

            ___
       . . : : :´: : : : : : : : : : . .
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: . 、
   /:/: : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : :\
.   /: : : : : : /: : : : : : :人: :/| : |: : : : ヽ: : : \
  /: : ; : : : /: : : : : : :人: 〉 | : l: : : : : :i : : : : ヽ
. /: : /: : : /: : : : : : :/: : 〉   !: :l: : : : : :|: : : : : : :',
/: : / : : : |: : : : : : :/: : /   | 八 : : : : |: : : : : : : :.
: : / : : : : | :/: : : : ': : / \ !  ヽ: : : :|: : : : : :.|: :|
: / : : : /V : : : : |/    ヽ|_  ',: : ∧}: : : : :|: :|
/: : : : { ⌒|: : : : : | ≧x、_    |:_/ イ: : :|: / : |
: : : :/ :\_j: : : : :| {辷Z厂     }/  ノ: :/:l/: : /
: : :/ : : : : |: : : : : l""¨¨´     テ≧x// : |: : /      ……
: :/ : : : : : |: : : : : |        辷} /} : : :ノ: /
-──- 、|: : : : : l       '  ""/:ノ: / : ′
     ∨ : : : : |         /: :l/:/: /        (ハイレグ着て歩き回ってる。破廉恥だ。頭がおかしいとしか思えないよ)
      V: : : :∧  /)   ノ: : : : :/: /
       ∨: / ∧>-: : :'"´: : : | : ://
       } ∨l   ト: :ノ/|: : : : :| :/
      l   |     マハl_ |: :l : : ∨
      |   |、   マハ.`ヽハ: :/
      '  ノ }___ノ }   l }/
     /  /_____)ノ  | ノ


王国最高のゴーレムマスターで、一体一体が出鱈目に強い人形を幾らでも造れる。
本人、バカだから活かせないけれど、スペックだけなら大陸でも最強級。



5258 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:04:35.11 ID:weFNntdZ
うちのPTで相性が悪くないのは、鈴ちゃんとRJくらいやな


5262 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:19:18.90 ID:jp86E3j5
RJ

__       lハl__   _「 l__    |__ __|∨\(_ノ_ノ }-‐匕:.: レ'":.:.:.:. /../ /|_
ハ `__、斗</、 |_  __ll       |_|.  ∨...\_ノ_____/..|/イ┐. |/   イ ̄``ヽ
ニ、ヽヽ ヽ /\ 〉'  Ll         _∨ヽ_|___|.__|___|_../|/にフ.../\/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
= | |/ イ        _  -―   ̄    Ⅵ・ |...・..|.. ・..|....・..|....・/.l.............//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.
-<///--―    ̄            /:: ::Ⅵ. V ̄l  ̄ l  ̄ | ̄........|ム斗イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:
 ̄   V             _  -‐/ /  イ //―┴//―<..../:.:.:.:.:.:.:./イ:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.::.:
、_ヽ_/ ヽ        _  -‐ /    .::.   .:::.. ..:  ,. イ:.   /..../../\ー――< ̄``ヽ:.:.:\:.:.:.:.:.:.
   \   \_ -.. :: :: :: ::/  .:::.. .. イ:   :/7 ,.. '" /:. / /..//丶_,ィ抒`リ l:.:.:.ハ    l:.:.:.:.:‘,:.:.:.
    \● \:: :: :: : ∥ .:「ヽ、 //:.......:/ ,.´イ/ /:.  /../../:.:.:\ィ狄r}ノ lノ:.:.ム-t  l:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.
  ,   ´:: ::\  \ ::/   :>,. イ-, . :/ /:.....:/ /:.  :,::l..../ミト _:.:.:ゝ`¨  .ハ:./l...l...ll  /:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.
/ ̄ ̄\ :: ::\ \  :∠ イフ /フ//イ /:.....:/ /:.     l/L苳ァ-r‐''" __  /レ'_/_/__ll__/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.
...............// \ :: :: ヽ. 丶 :〔// 〈:... ..://:.....:/ / イ:.  :  ヾ、    /   〉/ .レ/.....〉:: ::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.
............//////\〔   ̄ .:∠ィ ハヽ:. .:/ヽ、/  /:.     个s。 ヽ  _///_/:: ::/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./
.........////////∧ヽ       :// .:V\>\_ /:.   .:/    }=ニ三弋_/竺.../:: /:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.
......//////////∧::ハ)   .://    .:/7>、_ ̄¬ァ .:/レイ  .;r_>=斗くX弋ソ〕:::/:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./
>―…―< ̄`ヽ{ V  .: /    .://  .:ト/..ィ /.:/ /:   Y}_( ゚ノニ―- ̄/: :/:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:/:.:
         \.......\〉      .:// .:/.イ//.:/ /:.   .;/:: ̄:: :: :: :: : ̄:: ::/:.:.:/>―――<:.:.:.:.
          \.....(       ://∠/ .:l /\/ / \.;/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :/:.:.:.:./:: :: :: :: :: :: :: :: ::\
           ヾ....``ヽ  ..:ム:.    .:ヽ\.;/ /、 /\:: :: :: :: :: :: :: :: ::|:.:/:./:: ::/ ̄ ̄ ̄\:: ::
                Ⅵ.....(            .:\_/...;/、  `゙'ー/ ̄ ̄ヽ:レ:. /::/ :: :: :: :: :: :: \
              ⅵ.....ヽ_ -―…―-   ,,,_/:: :: ::丶、 /       ̄ヽレ'´ ̄ ̄ \:: :: :: ::
              }.}...........V//////|:: :: :: :: :: ::\ :: :: :: /  /    ,  ⌒ヽ<    \:: :: ::
              }.}.............V/////´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ :: :: 〈   〈    /        ∨      \ ::
      イ´\    //...............}////≧=s- ..、    `  ‘,  ‘,  ‘,   ,..イ  ∨

38機の式神航空機が、毎ターン 攻撃力5+練度5 10で攻撃する。

ほぼ確実に命中する38人の狙撃手によるライフルの援護射撃と思えばいい。

状況によっては、千人くらいの差をひっくり返す。



5265 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:24:09.35 ID:jp86E3j5
ここまで相性あれだと、サテラは放置がいいかも。

ランスの女で、鈴ちゃんが唯ちゃん好きなように、ランスを好き。
なんで、一緒に戦って戦力を把握されると、敵に廻った時に対策練られるかも知れん。

ゴーレムの運用なら、るるももいずれ勝手に覚える。
それにサテラの能力は、誰でも出来る業ではなくサテラの特化した才能の賜物。

敵に廻す必要はないけど、味方にしようとしても、ランス次第では衝突するかもしれん



5268 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:29:49.11 ID:jp86E3j5
おう、接近戦に持ち込まれず、壁役がいて、毎ターン発進すると
RJは、PTでもぶっちぎりの殲滅力を発揮する。

なによりも、対空で卓越している。

          .        _,,.  _
  .           _,. - ''":::::::::::::::;;;;;;;;:::`ヽ、
             |_,,. -‐  o ̄ !  o 「 ┤
           | o  l         ゚/
  .       / ̄ヽj__,,. -‐ ' "´ ̄「ヽ` "<  ̄ヽ
        / .:.:.:.:.:./:.:.::.i ̄「T:.ナ〒t―‐ --::t‐` :. \
      /:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:|:.:.! |/  レ' \ :.:、:.:.:\ :.:.:.l|
      /:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.: |:.:l   \   .>、i`ー--`.:.:.l
    /.:.:.:.:.:./ i|:.:.:.: i: l  _/     \   l_ :.:.:.:.:.i
 .   :.:.:.:.:.::.:. /: 〉'⌒ヾ! ,,  ___  ,, l ヽ:.:.:.:l
   / :.:.:.:.:.:.:./:.:.:{     、 /::::::::::::::::::!    〉ノ:.:.:.:.:l
   //〉:.:.:.::.:.:.::/ `ー--'>ゥ . ,____.;L . イ:.:.:.:.:.:.:i:;l
  '´ //!.:.:.,!:/      |::::ト--┼ --l  |/!.:/!:.:.l '!
   /'´ .//|/       .l:::::l_,.⊥_,」   / .l:./
     / ./      .l:::: ト-‐┼--┤     /
       .          l:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.l
               /:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:. |

ワイバーン、グリフォン、翼人、ヒッポグリフ、蟲型モンスター

ありとあらゆる非行型モンスターや飛行船、航空機と戦うことが出来る。

なんで、状況次第ではPTの窮地を切り抜ける防壁と化したり、突破力として活躍するだけの力を発揮できます。

蓄えていた魔力を全部使うと、補給と補充終わるまでしばらく使い物にならんけどね。



5269 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:32:24.40 ID:TX6/z2lm
RJは本当に対応の幅広くて便利よね。
やっぱり航空戦力は役にたつ場面多いわ


5270 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:32:41.01 ID:jp86E3j5
鈴ちゃんもRJもフリーだったけど、

サテラは既に【愛情】【忠誠】【大事】【守りたい相手】が埋まってる

悪司は愚か、その爺さんでもちょっと無理。

サテラにとって、ランスは命より大事になってる。



5272 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:37:25.98 ID:jp86E3j5


                     \ー--- ...___   ハ
                     二`ー- .. ̄`ヽ! l
           、....___,,.. -‐'''"            .j、
             ̄¨ー-_-         /            ヽ,
            ,.ィ"´         ,'             ',
             /_.. -‐ ¨/     ,'  !           ハ
           '"   /      i  ll        /ヽ.  i
             /  / / .,' ,'i  ハ       \.  \ l
               ,' / ,' ,'  i ,' l l ', ヽ      ヽ.  ヽ,
             /i / .i  i l ‐-トi.._l l. ',  ヽ_..ト-‐\、 \  ヘ     余に仕える気はあるか?
          / ,.lハ ll トヽ . r〒ミ、i  \ ト、,.ィ=テ、ヽヽ.',`ヽ. ',
         // l! ヾlヽ!ハヽ'` ヽ_ノ゙ヾ   ヽ!´!、_ノヾ i  メ、 lヽ!
  ─--、   ,'"    ./  l  l.',. `冖      ` ¨   / /ノ  ハ        _,,....__
    `゙¨ヽ        /   ハ  ',ヘ       :!       / //l    ',       / >''"´
         \    ./ / / _', ∧-\   ー- ‐'   ,.イノ ./¨゙゙ ー- ._ ',     /i´
        ヽ\、ム.-‐ ¨.  ', ',  >.、   ,..<!  !/       ¨ ー/ /
         ゙、 \        ヽ ゙、ノl ヽ ` ー' / ト j/._      /   /
        / ̄¨>.`゙<¨`ー一'ヾハ l   \_,.ノ   l      ̄¨ブ"/_.. -‐'\
    _..ィ´  /  \ `¨ ー- ..__ ',  /、 >、 j  _.. - ¨ /'´  \  \
二¨ ̄  _,.ィ´/__... -‐‐¨==──下¨ヽ /`'ヘ. ヽ'/-‐ァ¨ ̄       ハ    ゙丶、 ___,,,...... _


            -=ニ=ー-. . ..
         /: : : : : : : :7Y: : \
        ./: : : : : : : : : : :厶: : :ハ
       /: : : : : : : イ: :./  V: :.ム
       : : : : : : ://:./    V: : ム
       .|:.:|: : : :/イイ      .V: ::ハ
       .|:r|: : : {   \,,   _,/.V: :.:}
       八|: : : 丈Vソ㍉  ィfノ乂}: :.|
       .|:.:|: : :|      ,   ハ:.:.:|
       .|:.:|: : :|:. u         人|.|: :|
       .|八: :ム: \  ´ ̄./: : :| |:リ
       .|::( .V:ム } >-匕   >| j'
       .人 \V:}´     `¨V /ー-
      厶 ヽ. ',|ー--.    -‐‐V   ム
     / \  ハ八       .八    ハ
     .'    八 .ム   、l    厶 V  }
     |    .'   寸ニニ=-∨ニニニニ  V ム
      乂   {     マニニニニoニニニニ  '  ム
     寸  .八    }ニニニニニニニニニ ノ__ ム   ……
     (\Z孑\  ムニニニニo二ニ斗ヘ⌒ ̄\
     八7´ ≦->ー=ニ¨´    ><⌒ヽ Y
      Y  /      _><       |-'
       ノ\{、  ニ=-=ニニニニニニニニTT  ̄
        从厂  |ニニニニニニニニニニム:|
        /   |ニニニニニニニニニニニV',
            jニニニニニニニニニニニニV',
     /     厶ニニニニニニニニニニニニV',
    / ー‐匕 /二二ニ==ー---‐=ニ孑 V',
   ./     \{{ `  ̄ ̄|  ̄ | ̄´ }}/∨',
   {V   /   } ー--- {─‐}--匕八  Vム
   |ム  /    ノ     .|  |     \ } 寸
   Vハイ`¨¨¨´    寸  | ..ノ       |

【1D100:4】-20 誇り高い



5274 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:38:01.18 ID:weFNntdZ
使える気ゼロか


5275 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:38:06.90 ID:FynC0x56
一ケタwwwww


5276 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:38:24.01 ID:9xXy9SOR
ないか


5277 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:38:30.50 ID:jp86E3j5

                           ,.-‐――――--
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:,::ヽ、
                        /:::::,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::.
                       , ':::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::爻::::::::::',
                       /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `i::::::::i
                      ,::::/:::::::::::::::::::/::::::::/     |::::::::i!
                      j:r/:::::::::::::::/::,::.:x'´       |::::::∧
                     /:::y:::::::::::::癶气ミ  ヽ       i:::::::::∧
                    ,/::::/::::::::/  ヒソ      ー‐一- |::::::::::∧
                   /):::::::イ          ィ灯ア ,.:ヘ::::::::::::::i
                  /_∠。.-‐――ェー、    ,   `´/::::::::∨::::::::::|      嫌なこった!
               ,.'´      < ̄ヾヘ ヽ      /:::::::::::::::∨:::::::::|
           ,rニ ,ィ'         一'ァ\ ` ー.>   ,ィ::::::::::::::::::::i∨:::::::|    首を跳ねたきゃ跳ねな!
      __ ,.ィ'´     -、____7  \  ,. ィ f´二二℡ー┐|::∨:::::|\
   _/二,.'´      //二二ニ|::|        ̄.:  }三二二|≠ゞ_|::|::∨::|:::::::`、
   {ニ,. '´      ,. '´ニ厶=--ヘ.j|::|  \   /    }三二二ニュ二|::|ー|:::::|::::::::::::´',
  /       /二二ニー/彡' |::|    ` -‐一'   ヾ三二二二ュ|::|ニ|:::::|::::::::::::::::::::::'.
  ,′      /ニ,r'"/:::::,::::/´    |::|            ',∠^ヽ二二i|::|ニ|:::::|`\:::::::::....,_:,ト、
  {     ./ニ=′ /::://\    |::|             ',二二|二|::|/:|:::::|  /\:::::::::}
  `¨¨¨¨"´      /::/ /ヽ、\  j/  :.r          }:【狂鬼l}ニ!/ |:::::| /二二7∨
            }/ /{  ::....,_`ヽ、,.__i_____.__,,._ノ: :|二二!/  |:::リ/二二ヲ \
            j; /_圦‐-  ..,,__≠゙,__         }: :'|二=へ    j//二ニ/   `:、
            /二/:ゝ、-=ニ二二=‐-  ..,,__ ̄"´‐-/: : :|二i  `゛丶‐-,r'"       /
.           /二/: : : : ゙''%ー―‐=―弋二二ニニニ=イ: : : /二|      /     /
           /二/: : : : : : :辷_…――一'`ー‐―一-‐{: : :/二ュ_    /      /
           〈二/: : : : : : : _丿__ ‐――‐一 ''"´ {: :/二二二〉  /    /
           ∨{: : : : : : : : 〈廴‐-  ..,,__=ニ     _∨二二二ニ}ゝ,:'    /
           ∨|: : : : : : : : ヾ≧ュー――――ー…¨夊{二二二二7   /ヽ、
            }ニ|: : : : : : : : :〕二二二二二二二二二=∨ニニ二7/  , ': : : : : 丶、
            |ニ|: : : : : : : : |二二二二二二二二二二_∨三У゙,  {: : : : : : : : `ヾ二ニュ
            |ニ|: : : : : : : :j二二二二二二二二二二二∨_/二', |: : : : : : : : : : :ヾ二二二_
            ∨!: : : : : : : |三二二二二二二二二二二ニニ二三〉 j!: : : : : : : : : : : : :ヾ二二二二
             i{: : : : : : : :j二二二二二二Ξ二二二二三三三(/ニ|: : : : : : : : : : : : : :.ゝ二二二



5278 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:38:32.31 ID:TX6/z2lm
これはもうしょうがないね。


5279 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:39:29.38 ID:FynC0x56
そのおっぱいが冷たい肉になるのはもったいないw


5280 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:40:27.85 ID:LVpFq65x
最後の最後まで貫くのはその意気やよしって感じではある


5282 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:47:04.13 ID:jp86E3j5
                  /⌒       \\
              / /   ー- 、  \\
             / j /        `ヽ、 \`~、
           /  {               \  \  丶、
             /    ! l    /  {     \ \  \   ヽ、
         /  / l l    l  人       \ \  ヽ    \
          /   ;  ハl     {    \   \ \ ヽ         ̄~"~x、
         /    !   l   / ト、  \ `~--~  \           \  `ミx、
        , /  {     _{从-―-  \   -┼-  \   ヽ    \\  \\
        l / /  l    、_l_,,,二,,,_`~\_彡ノ)ノ二)ノ ノ ヽ    \  \\   ヽ 、
        /   人   ミ代妁j}`ヽ      ィj仞厂)シイ \       ヽ  ヽヽ  } }
         / ノ  / \   {`、`'''"        `'''゙,、'゙ ハ   ヽ   い  ト、  Y 、 ノ ノ
      / /  {   \人              ・   /} } }ノ  、 }  l } }   }ヽ} ̄
    / //  八    \\___ノ    ノ     / ノ ノ   } ノ / } jノ   / ノ}
   , / / /   、       ̄ /  _,,...__   ノ /    ノ / /ノ  /  ノ
   / /   , ,  {  \ \_ <_   ̄__ `  /  ノ_`ー-‐  /} ̄Y   /
   { {  { {  ヽ    ̄   ̄{ ̄      / )彡'" ̄   /   ノノ   }      この子が瑞樹を……
  人 、 人 \  \__>ミ \_,  ̄l 、__ノ)   /_/_ / ヽ ノ
      ̄ ̄  7~⌒ ̄     乂 ̄    {  ノイ '" ̄  ̄}`ー--‐)厂
        { ( ( \___ノノ \__ノ  乂_彡 ノ  _ノ   _ノ
         \_\__/ー--‐/      ̄`<__
                -==*x,, ̄ ̄---―、  r''冖" ̄   ゚.  ̄ヽ
          /       ゚:、                   :   ノ}
         「二二~、_  ゚:、                   : / {
          /} /l/ } }l l l `冖ー-x_   ヽ:::....      /l|{ 乂 __
       / !l〈/ /l j l l l lい 〔_〕┐  ̄  ┴-----‐ ,r〔 〕ノl_l ト、 \ー--ミ~、
        //j トl∨/ ハl } l ト、Yト L| 「」rっ,,x介x, rュ「」 / ヽl l::ヽ\\\ \ \
    ////l|い∨ ノ/::l lハ l   `~冖'" |l   ̄ ̄    l ┘::::ト >\\ ヽノ
  /  ////! ! ∨   ::::::l l l|                  l:::::::::八  ヽ ヽ、ヽ
 //   //〈/ l|    ::::::l l |l                  ..::}::::::/ ヘ  }__}}__〉
 L{ ノ ///Lj       :::::::l l__l┘       ...:::::::.   ......:::::::::j::::::::::::::::\
  ///// /      ::::::::l l::::      ....::::/::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::\
//////  l      :::::::::L_l::l::..   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::八::ノ:::::冖~\
∨ ノ/〈/  j〈ソ y     /:::::::r/::lミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::/::::::::::::::/ ヘ::::::::::\
  ⌒     /  / }〉`^Y ヽ::::::::l:::::::::;;::~ ヽ::::}::::::ハ::い::Y::ヘ∨::::::::::::::/  `、::::::::::::\
       /           l \::l::::{ \   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::;     ゙、:::::::::::::::\
     / /    j     l  八     ヽ    ゙、:::::l:::\:::::::::::::::::l:::::::::::;     ヽ:::::::::::::::::\
   / .::'      l       !   ヽ          ゙、:::l::::::::ヽ::::::::::::::!::l::::::;      ヘ::::::::::::::::::::ヽ
  /  ..::;      ノ             ヘ          ゙、::::::::  ゙、::::::::::}::l:::::::         ヘ:::::::::::::::::::::}


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                     ,, -‐'~ ̄`く⌒kィー-、
.                   /  ,, -‐へ、レ´___  \
.                  /  /   __  )'´ _  ヽ  ヽ、
                   /./    /ミえv=彡」  ヽ   l
                 レ'/   / /       |   ハヽ .|
                /,イ    イ /       |.   ハヽ|
.               //|'   / | |         |」    | ヽ、
               // |  | _」__||_    ,..-‐十ii    lヽ .ヽ
                {{ |  | .|.  | __ `    ='〒t|.|Lィ   k )i .|
                k| | j| .」r'〒杯      いハYt_ヽ  Vノノ _
                 t ハ. l` いノ           ゙iヾjヽヽ .j'´~_ゝ
                  |.| | .ヒ     、     ノi/ヽ )ノーく_ィj
                  ヽi k lハ    _  _,    りこう´) jく_rj
       ┌^>-、っ       ヽi ヽ、.   ̄   /( ス´`´ノ´k
       r' ー''´こヽ>            `ー、__/ | 7´ ̄´  }ヽ
        |  ´ r、ヽi'   rえヽ、__   _ノ       !/  /   λ| |
      |   | /^ー'   )ー { / ̄ ̄_   ._ / /.  //_ ヾ-、_
        |   ノ/    /ヽ ーi |        ´ /_, イ、___ノ/ ‐ラ `ーr==ュ、
      |   i'    /  ) -k i         /イ´ ,  `┬フ'´~ノヽ  fミニュ、ヽ、


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







【1D100:26】

高いほど怒りのままに



5283 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:47:35.88 ID:weFNntdZ
冷静だ


5291 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/25(木) 23:55:00.74 ID:jp86E3j5
                    -――-
              ::::::::::::::::::::::::::⌒:::ヽ_
          /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::ヽ
         /:: :::::/::::::::::://::::::::::::/:/l::::::::::::::、
        /::::::://::::::///::/:::::/// |::|:::::::::::::、
       /::::::/::::::/-/―/、::::///   !:j:::::|:::::::::、
       /:|:::::|゙/:/ _,,,,__ // / ‐-lノ|::::i::::l:::::::
.     |/|:::::|ハ:l<{r笏ヽ    _,,,,_ 丿 l\::::|::::|:}
.     | i|:::: { ト{         '゙(r价<,,从::::::|::::iノ
       从::{乂       ,:.   `'゙ ┴/┐::::::/
          ∧    ,        / ノ::/:/
                    ー-・    ∠/jイ:/        勇敢ね。馬鹿だけど
.              \      イ__マ彡,゙j/
         -‐   ̄| `― '''"|   ∧..:.ハ
.        |\   /|     \ /  、.:::::|
       /l  .>   |j       /_ }ー-|
     f(  l  \ |  _/_/|/    ヽ
..    ∧  |/  \|ヽ 〈 〈 ̄   j/  /  ハ
     :;         ヽ/)/        /   / !
    l  }/     ○)〉   / 丿//   /   l
    l   /      //     {  { i/   /    |
...   ;  /    ○/       ヽ  ∨      |
.   /  {      /         / /       l
.  /  λ:::::::.....{ { ....:::::::::::::...  〈/ _   / |
.....V~'"⌒∨:::::::|l:::::::::::::::::/   / ̄   ̄/   |
  廴_ /⌒V.  \|::::::::::/   ~'" ̄ ~冖⌒"
.      |   ∨   /\      /     /
.     l     〉 \/      /     /
     }   {   ミっ _//      ∧
      j   \_ / / _ /      /. \
     /     { 〉代⌒フノ/      / ヽ  \


              ,..'   ̄ ̄ ¨ヽ
            ,ィ´         ',  \
.          /    /     ;  '.   ヽ
          /  ,:.  /      ハ      :、
         ,ィ     '      / ∨      i
        ,イ  ,:   ,ィ   / ./   \    ヘ、
     ´ ̄7;  ,′  ハ   / ./ __ ゝ、  ',
        ,.'7 i   /┼- /i /  ̄    } \__}
        i{ |  斗r千ミ. | /  ィ灯戸乍  | }:|
         i ト  :|  Vソ j′   ゞ一/ ,| .レ;リ
         乂|∨ |   ̄  、     7/ jノ|
        __,,.i ∨个、         i   /!/ ~゙'',,、      では、望み通りにしてアゲマショウ。
     ,..''"´  | ハ{ i  \  `'  /i /___    ~゙'' ,,
    ._'゚,;./ニ>Ⅵ.ヽ|\i  >。._  /,,,ィニヽ\\     ~゙''%,,
      | ニニュ     j|   }  ̄,r'"   〉`  /        `:、
      |  ,r‐'¨ヽ_;_;_ァИ/!ノ 彡   /   /、_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_,',
     __j  j ゚。,, '~゙'',, ¬,.厶_;_;_;_{   /  ℃,     /
     ∧}  /|、'゚。,,ゝ、 ゝ__√   ./}   _j/|   ‘,   /
     } \/ | 〉,r'" .,ィ'゚ー一,:| 〔〕 /f一'/ |    }  /
    j\  // ,′  j: : : : : :,:|   〈_」/   /}    /  }
    ∧ `′i ,'  , ': : : : : : :;i|   }    /oj    }  /
   〈 =一'フ| ;:  /: : : : : : : :;|{   {ー‐"´o/|    }___ノ
   i ヽ 〃'^゚|  ,ィ゛:_:_:_: : :_:_:_;.|   廴__/ ゞ    〉
   l  .{{_ノ| ‘:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i{    |      ヽ、 {
   | /ヾ,:ケi!  〉: : :.:.:.:.:.:.ヾ.:i{    |       i; /
   V::爪:::|::|  ∧.:.:.:.:.:.:ゝ、.:.:.;|    |         /
    /:::{{::》:レ'  {.:.:.:`: : : : : : : ;|〔〕   \      /
   i:::::::i{:::::,i  」.:.:: : : : :.:.:.:.:.:;|      \   /
   {::::::::::::/  ;}: : : : : : : : : :.:;|         ̄{
  弋:¬,イ   〉.:.:.: : : : : : : :;|          ヽ
    ̄ }    。゚.:.:.:. : : : : ゝ、;|          }
     ,i    {.:.: : : : : : : : : :.;|          {
    7    ;!: : : : : : : : : : : ;|          ヘ

                                     |ヽ
                                      丶 丶
                               ___ ---‐‐‐‐‐‐ `  ̄ ̄`‐‐‐--
                              ∠--‐‐‐                 \
                              メ´                       \
                           /"                           \
                          ノ                               ヽ
                         ノ      l    l  \      \            ハ
                       /        l     l    \     \           i
                      " フ        l    l      \      \         i
                      //l        丶    i       \     \        i
                      //i        A ハ    iヽ ヽ丶     ヽ     ヽ         i    ……楓、お前はどう思う?
                      v i        l l l \  i 丶 ヽ___丶‐‐‐ハ  \   丶        i           l丶
                       i   A      i‐‐i i、 \ i - ミ    `丶ハ   \  ヽ        ハ          l l
                        l l l    i  i i   \i   , ィ=´ ̄i|フ i    |\ ヽ       ハ       丿 l
                         V  i i丶   文 T丶、    ィ´丶、 ∥  i    l   l丶        ハ    / l  l
                            i i \ iヘ 丶 l     `丶-‐´    i    レi  i          ハ /   /   l
                            i   i 丶 丶--              i∥  l 丶 i      ィ  __/   /   l
                                i 丶   ィ           i i i   /  丶 丶____/ /    /    l
                            l i   l  ヘ             i i i  iフ丶‐‐‐丶、_  ノ    /     ト、
、_                           l \丿   l \  ー- ‐'    /ii i  /   ` 、__      /       l`丶`丶
‐- `、丶                       l ` 、`‐---i-- lヘ      イ  / i /         \ /
‐ ´ ̄  - `、 、                    i  i     丶 丶    /  l l  i /           /
--‐‐‐‐‐-- _ ` -                  l  丶    丶丶 - - ´l l  '/  i /        / ̄
         \ ヽ`、  、_          / l   ヽ      ``、  i  ̄`_, -/      ,   /     __, - /丶
          ` 、`` 、- 、__‐ - - - - ',´  ´/\  |         ノ-、/  _, - ‐ ´  / __, - ´   / \
´ ̄ ̄ ̄ ` ー‐- 、__ `丶`、 、 ̄  ̄  ̄´,  ´ ノ  /\ \______ , -- ´   l, -‐        / /        /  \
            ` ー 、`__丶ニニニ,彡 ´ ´ / /   |     \  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ̄| \ \



5295 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/25(木) 23:57:09.45 ID:FynC0x56
後は楓さん次第だな


5296 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/26(金) 00:04:24.68 ID:nd0maHiG
        / / 彡           ミ\ \
       /  /    //   \ ミ  ヽ  ヽ
       '   /   // / /ハ ヽ \ \  Y   、
     /              /      \       \
     / / /  //  /        }   ヽ       \
    / / /  //   /      / ハい   Y      \ `''ー-
    / /  '   { {  /  ノ  / / / } }   }  } l   \  \ `ヽ、
   / /  j   从―冖フ/   ノ フ冖‐-ノ}  j l   \ \  \  ヽ
  /    l   ミ汽芍ミくー--''"  ノ炙妁斤   }   ヽ  ヽ  、  }
/ /   {   { ゙、乂少         乂歹 ノ゙j /  j  い   、 Y  } /
 //   /l  八 `'''''    :.     '''''" //   /  } }  j l |ノ/
/ /  { { 、    \       .;:.     ゚ /           ノ }  }/
{ {   人、 ゙、 \  `ーノ      、_/  /   // / ノ ノ         ……勇敢な敵には、
乂 、  { \ \ ミニ彡  ー=ニ=- `ァ-‐彡   /   / ノ      怯懦な味方よりも好意を覚えます。
  ̄\ l       ̄  ト   ー  ィ\ー-‐彡   /   く/
     ト弋  \ _> 乂__`''ー'" ノノ  ̄ ̄ー-‐彡__彡)ノ       
     乂 \   `~-彡ノ    、__}ノ     ノ ̄            しかし、命未練に降伏するような人物とは思えません。
       `ーミx_  彡く      `ー---‐<__            
        / ̄ l:| ̄    ー‐- /)(\-―     l:l  \      惜しいとは思いますが陛下の思われるがままになされるのがよろしいかと。
     /    l:l     __/ r/ノ、 \    l:l   ヽ_
      /      l:l     / / / /-、\ \   l:l     ソ ]       />
   「`ー-  _l l:l   / / / /弋ー\\ Y__斗‐冖'"イ ヽー----‐彡
  //          ̄ ̄/ノ / /  /ノT\   l    j l l j l弋_ー<
/ /{ l|l lい  l\  l|   `//:::jハ ヽ  l /∨ ハ∨ ト \  ̄\ヽ
/ //l l l|ト l |  ̄l     / ヘV/{  }  l   l/! l ヽ lヽ\\  ∨
  //|l トl いl l    l    }     \{   l   l い\\l lヽ ヽ
 ∨/ いl ヽ> `l l   j    ノ      乂   、   ::} ∨  ̄} j }__}
  /  い    l }  /   /     ...::::..  ヽ  \..::j /  / ̄{
  /   ヽ_>  j j /   /   ...::::::::::::::::..... ヘ    \/  /   、
     ヘ    ̄/   /.........:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    \/      \
      ヘ.   /    /ー---‐:::::::::l:::::::::`ー--‐ヘ      \      ト、
  f f / ぃヘ /     /:::::::::::::ハ::ハ:::jヘ::::::::::::::l:::::::::ヘ       \     l \
   /二/      /::  :::::j  :::::|  ::::::::::::::l::::::::::l::\      \    }   \
 / //      /:l::  ::::l  :::l   :::::::::::::l::::::::::∨ \     \       \
/  /         /l:::l::        :l   ::  ::::|::::::::::/  /:::\      ̄}`~x   ヽ
  /      /ヽ::l:::l::      |   :    |:::: /  /:::::::::::>x__  /::::::::::::\  Y
  {     /   V:::l::                 /  /:::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::\ }
  l    /     {::::l::              {  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)ノ

【1D100:94】



5301 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/26(金) 00:07:04.51 ID:nd0maHiG


                     \ー--- ...___   ハ
                     二`ー- .. ̄`ヽ! l
           、....___,,.. -‐'''"            .j、
             ̄¨ー-_-         /            ヽ,
            ,.ィ"´         ,'             ',
             /_.. -‐ ¨/     ,'  !           ハ
           '"   /      i  ll        /ヽ.  i
             /  / / .,' ,'i  ハ       \.  \ l
               ,' / ,' ,'  i ,' l l ', ヽ      ヽ.  ヽ,
             /i / .i  i l ‐-トi.._l l. ',  ヽ_..ト-‐\、 \  ヘ         ふっ……くっく
          / ,.lハ ll トヽ . r〒ミ、i  \ ト、,.ィ=テ、ヽヽ.',`ヽ. ',
         // l! ヾlヽ!ハヽ'` ヽ_ノ゙ヾ   ヽ!´!、_ノヾ i  メ、 lヽ!    そうか、卑怯未練な味方よりも好ましいか。
  ─--、   ,'"    ./  l  l.',. `冖      ` ¨   / /ノ  ハ        _,,....__
    `゙¨ヽ        /   ハ  ',ヘ       :!       / //l    ',       / >''"´ 
         \    ./ / / _', ∧-\   ー- ‐'   ,.イノ ./¨゙゙ ー- ._ ',     /i´
        ヽ\、ム.-‐ ¨.  ', ',  >.、   ,..<!  !/       ¨ ー/ /
         ゙、 \        ヽ ゙、ノl ヽ ` ー' / ト j/._      /   /
        / ̄¨>.`゙<¨`ー一'ヾハ l   \_,.ノ   l      ̄¨ブ"/_.. -‐'\
    _..ィ´  /  \ `¨ ー- ..__ ',  /、 >、 j  _.. - ¨ /'´  \  \
二¨ ̄  _,.ィ´/__... -‐‐¨==──下¨ヽ /`'ヘ. ヽ'/-‐ァ¨ ̄       ハ    ゙丶、 ___,,,...... _



                        ____
                     , イ: : : : : : : : : : :``ヽ、
                   ,.: ': : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 /: : : : : : : ,:: : : : : : :/',: : : : : : : : :`:、
                ,': : : : : : : /: : : :/: :/  |、: : : : : : : : :i
                | : : : i: : :/: :/: /|: /   |i ゙、.: : : : : : : ',
                |: : i: :|: /|: ,イ:/ j/   j_ゝ: : :| : : : |
                |: :i{: :|/^!/ j/ /      j`∨i: : : : |
                |: :i{: :| ,イ丐ヽ      灯卞、 |: : : : |
                |: :i{,:圦  V::ソ      V::ソ ゝИ: : :j
                i : i{ i  ""       ""    |: /i
                 !: |\j      ‘        j//
                 ヾ!  ヽ              ,イ´      
                     \   ー_  ‐   ,ィ
                        、     ,ィヾ:i、_,
                        _〕` ー ´ {、_: }ゞヾ
              ,イ^7 ̄/ ̄¨´   ,ヘ    ト、`ヾ`沁,
             / Y  /    f ̄´ ゝ、  /`<゙ミメ、
           _ノ / ヘ/    〈 ̄ ̄   |/   /⌒ヽ
          ,イ /    ヘ    r´ ̄"   |j,-‐ 7´ ̄ ̄ ̄}
         _r≦三三-    \   └Y    |         }
       /三三三三三=-  `=-- {      !  _/ 三三ヨ
      /⌒ヽ三三三三三三三三三ハ     |≫==三三三三
      /    ≧三三三三=‐=ニ三三i    ヤ三三三三三三
      |      Ξ三三三三三==}    ヤ三三三三三三
      }        ̄ ̄ ̄        l    マ"´ ̄ ̄ ̄ ̄ |
     ∧       :..、           |    ∨       」
.     /  ',       ::....        |     マ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   V    .:'゙三ニ:゙::..        !      \    |
.   /    ゞ-=ニ三三三三三=--,,,,,___,,∧      \  l
  /     {三三三三三三三三三三三三ヘ      ヽ | 

         新田美波が一瞬だけ、肩を震わせた。



                               __
                         ...::"´ ―― ミ 、
                         /'"_ -‐    ̄ ̄`` ‐- 、
                      /     /            ̄`  、
                      //   /                \
                      /    /                        ヽ
                    /   /   ,'        /     ,ィ      }   \',
                /   |   ,'   |     /   //,イ     :}    \
                !  / |      |    ,|_ /__//_:}     ./i |     、':,
                 l/  |     !  ̄/ | /   /イ :}    /-| |   :{ | ',
                  -=彡    :| :|    ! /_斗/==ミ   /   ./  |/:.  ',| !
                 |    ∧ :|    ',. | マl{' ん:ハ ヽ / ./ ,ィ=ミ,_V'  ',|  |
                 |:     ∧l     ヘl ヾ V:ijリ .,' /  '/:} }'´,V :{、', .|
                    八|  / ∧    、'ヘ   `¨¨  {/    .{:リ / / V ',ヾ'.,ノ
                /  |   i.  ∧   {\\           ' `` { | ヾ'., \
                      |:   \ ∧  ',  ` \            { /  | \
                    V {、 l:\__\ \              /イ /     (……блядь!!)
                   V', | |ヽ、 .{:`< \      r‐,     / | }/
                       \l:|  V{、\.  `\         /  :|
                       ゙{,、-从`<\    : .       / }∧ .,'
                   _ /: :\---、 `     :r――_'    }/
                  /: : : `ヽ: : \i:i:i\    :|i:i:i:\: :\
                    /: : : : : : : \ : \i:i:i\   :|i:i:i:i:i∧: : \
                /: : : :, -、: : : : :. :. :.\i:i:ヘ  !、:i:i:i:i:i∧: : : \
                   ,.< ̄ ̄ ̄ \: : : : : : : :\i:ヘ ヽ\i:i:i:i∧: : : : }\
                  / : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :\ヘ.   \i:i:∧: : : }: : \

                   アナスタシアが歯ぎしりする。


                     -――-
              ::::::::::::::::::::::::::⌒:::ヽ_
          /::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::ヽ
         /:: :::::/::::::::::://::::::::::::/:/l::::::::::::::、
        /::::::://::::::///::/:::::/// |::|:::::::::::::、
       /::::::/::::::/-/―/、::::///   !:j:::::|:::::::::、
       /:|:::::|゙/:/ _,,,,__ // / ‐-lノ|::::i::::l:::::::
.     |/|:::::|ハ:l<{r笏ヽ    _,,,,_ 丿 l\::::|::::|:}
.     | i|:::: { ト{         '゙(r价<,,从::::::|::::iノ
       从::{乂       ,:.   `'゙ ┴/┐::::::/
          ∧    ,        / ノ::/:/
                    ー-・    ∠/jイ:/
.              \      イ__マ彡,゙j/      (言ってくれたな、高垣楓・……よくも)
         -‐   ̄| `― '''"|   ∧..:.ハ
.        |\   /|     \ /  、.:::::|
       /l  .>   |j       /_ }ー-|
     f(  l  \ |  _/_/|/    ヽ
..    ∧  |/  \|ヽ 〈 〈 ̄   j/  /  ハ
     :;         ヽ/)/        /   / !
    l  }/     ○)〉   / 丿//   /   l
    l   /      //     {  { i/   /    |
...   ;  /    ○/       ヽ  ∨      |
.   /  {      /         / /       l
.  /  λ:::::::.....{ { ....:::::::::::::...  〈/ _   / |
.....V~'"⌒∨:::::::|l:::::::::::::::::/   / ̄   ̄/   |
  廴_ /⌒V.  \|::::::::::/   ~'" ̄ ~冖⌒"
.      |   ∨   /\      /     /
.     l     〉 \/      /     /
     }   {   ミっ _//      ∧
      j   \_ / / _ /      /. \
     /     { 〉代⌒フノ/      / ヽ  \



5304 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/26(金) 00:09:22.49 ID:oF3w4wdK
楓さんとラブライカの二人の溝が順調に広がっていくw


5308 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/26(金) 00:13:01.99 ID:nd0maHiG
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... . . . .  .  ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: : :: : ::
 ....::.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : : : : : : : : : : : : :
 ....::.:|                                       《》 《》
 .....;::|                         ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、      《》 《》
 .....;::|                       ,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
 .....;::|                     .,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
 .....:::|   ;; : . .    , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
 .....;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
 .....;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
 .....:::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....:::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
 .....:;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》
 ..::::::|              . ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....;/|    `;        .  _, ,..-‐|-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:l i.      .,  ;.. . ._ "__,|..-‐'|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》 .《》
 .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"l_. ._ l,..-‐; |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》 《》

向井拓海が地下牢に収容されました(ck2感)

                    ___
                 ,ィ''゛:::::::::::::::::::::::ヽ、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::i::::::::::::::\::::::::::::.、
              /:::::::::::::::::::::/^゛\:::::::::::V::::::::::::.
             ,i::::::::::::::::::/     \::::::::V::::::::::::,
             j::::::::::::i/    _/ ヾ、:::::::f^ヽ:::::i
             |::::::::::::i|=--    ,ィf云ヤ::::::i /::::::|
             |:::::::::::ィF斧     弋斗::::::::jイ::::::::'.
             |:::::::::λ ¨´       |::::::::',::::::::::::':、      ……
              V:::::iハ   '      |:::::::::|\::::::::ヾ:、
              V:::i::::::i、     -、 |:::::::::|爪ゝ::::::::::\  (あいつ、なんで私を助命したんだろう。
             -=弋:::::|≧s。 └一'/i|::::::::リ圦二ニ\::::::::.、 川島瑞樹の友人だったのに……)
            -=ニニヘ:::Jニニニ〕=--ィ  i|:::::::/二|气≫ニ\::::::::.、
           ‐ニ二二∧::ヾニУ   〉 《|:::::/ニニ||二二ニニ`_:::::::::\
          ニニ二二二∧:::∨      |:::/≧s。」ニ二二二ニ',::::::::::゙,
         ‐=ニニ二二二/\:j       j;/\γ=ニニ二二ニニ=::::::::::::::,
        ニニ二二二二/   `   .:  /   Yニ二二二二二ニ::::::::::::i
       ‐=ニ二二二二j\     /        |ニ二二二二二ニ乂:::::::i
      ニ二二二二二Уヽ^ゝ、,__{       ,イ≠‐━‐<二二ニ}ヘ::リ
     /二二二二ニ=-Y \二 -=ニ弋 ̄二=-。..,_i/:::::::::::::::::,ィヾ\二| j/
     〈二二二ニ=--ヤ´   ヾ、 ..,__乂 --=   /:::::::::::::::::《  》:::〉ニh、
     ∨二二二ニニヘ     > ̄ ̄^个≧s。_ノニニ二>ミヘ_ノ::/二二
      ∨二>" ⌒ヘ ニ二二二二≧=‐  ≠三二二ニニニヘ::::/二二ニ
     /⌒ヽ     ∨二二二二二二ヘニ,,>"´   \二YΞ三二ヨ
     ニ二二‘、     ∨二二二二二,,>"         |/=ニニ⌒ヽ
     {二二二`_     ∨ニ二二二У         _ノニ∨二二二二
      、二二二ニ     ∨二二>´       _.。s≦二二V二二二二_
      \二二二ニ    Vニ>'      _.。s≦二二二二ニ\二二二ニ=‐
        \二二二ヽ   /     _.。s≦ニニ二二二二二ニニ∨ニ二^ニ二二二ニ‐
         \二二ニ〉 /  _.。s≦,ィ二二二二二二二二二二ニ∨ 喧 二二二二ニ=
           \二//   i二二介Yニ二入ニニ二二二二ニY===∨ 嘩 ニ二二二ニニゝ、
            ∨´  _ノ 1二二jイニ二二寸二二二二二二ヘ二二∨ 上 =ニ二二二二ヽ
            ,イ   ノ  二二二/弋二二Vヽ二二二二二ニУ二ニ∨ 等 ==ニニ二二二ニニ
            | i 、 「  ̄´ _、‐''゛::::::〉\二V二二二二二二ニ乂二ニ乂ニ二二二二二二二>
            Vヽ__,つ, イ:::::::::::___ノ  ヾニ{二二二二二二二j    \ニ二二二二二>′
           r'::::::::::::::: ,..-‐'´       |二二二二二二ニ彳     \二二二>′
           `ー―"´            l二二二二二>"´|
                               ∧     ノ1
                               |::::ヽ_,/:::::j

【1D60:31】+20



5311 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/26(金) 00:14:31.35 ID:nd0maHiG


                    ,斗-、
                 > ´   \
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
   Vヘ             V〉,    , <>'
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂

唯ちゃんは、冒険に関する手記にこれまでの記録を書き込んだ。

向井拓海の処遇と次回、ナムリス河の戦いでの恩賞についてかな



5312 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/26(金) 00:15:16.57 ID:0aCY+mse
乙です


5320 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/26(金) 00:27:48.92 ID:nd0maHiG
アーニャとミナミからすると、危険を侵して戦ったことに違いはない。

分かるわさんは命懸けで勇戦したが、2人には無謀に見えて連携しなかった。

死ぬかも知れない危険な戦場で、最後まで怯まずに負傷までして戦った。

持ち場を離れた訳でもないし、まして逃げた訳でもないのに、友人が死んだ逆恨みで愚弄され、公の場で嘲弄されている。

憎悪【94!!】に値する。



                      x=ミ、,.、-─-ミ
                      {{ァ'⌒ヽ-=ミ   `ヽ、
                   __ア⌒      \   \
           _ -   ̄ ̄__ア   :.   \  、   \
    _  -‐  ̄     ⌒ア /    i\ _``~、、    \
__ -       -=ミ    γ /  :   |/\ 乂_ ≧ :.  〈⌒、
.              `ヽ、 {  {  i   |  ,x符从  ∨) ⅰ キ  ヽ       ……ミナミ。
                从 .:.  ト、 |  { Vツ }   ∨ 八 乂 ∧≧s。
             , . : '  \\ 、|i >、(   .:.:.: ノ . ┴く  \ \∧   ≧s。 あいつ……いつか、殺してやりましょうね。
`ヽ、     -=   ̄    _彡へ`Y^Vリ     ^ア    `'弌¨¨¨⌒ ー-ミ    ≧s。
: : : :\            ノ   _>ヘ`` _ ノ /        `ヽ、: .   ∨      〕iト
: : : : : :\           (⌒⌒7  ノ个s。 __/            \: .   ∨        〕iト
: : : : : : : :\             ̄ア⌒ヽ /__ア      ,. : ′     ヽ               〕iト
: : : : : : : : : : \               )/_ア     /: : :        :..   ∨
\: : : : : : : : : :∧              _ア     ,.'_: : : : : : .      _xzzxV
  \: : : : : : : : :∧            _,ア     γ´     : : . x≠¨ ̄//||、\
   \: : : : : : : :∧          ,/     /{    \   ,ィク''′   | |// \)、
     \: : : : : : :∧       、ヽ`     / ∧、    >イ㌻ : .    ゝ'′   `''<⌒
      \: : : : : : 〉     ィく         / .∧```````::::/ : : :.         : : .. ~"'' ー -=ミ
        \: : : /   xi(⌒  \   ィi〔⌒  /: : ゝ:::::::::::::::: ハ  : : : .           >'''"" ̄ ´"''
         ≧s。。s≦⌒     ````       : : : :〕iト --=ヘ、 : : : .      ,...::::´.:.:.: : : :`ヽ、: : .:.:
                                    : : : : \: : : : : .  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:
.                                     : : : :ハ : : : : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                     _彡: : ∧ : : /.:.:.:.:.:.:., -‐…・・・…‐- _
                                      __彡: ハ :  /.:.:.:._、+'”
                                        /: ハ : /.:.:/ : : . .
                                         /: ハ /.:.:/ : : : : : : : . .
                                        _彡ヘ.:.:/ : : : : : : : : : : : .
                                            \ : : : : : : : : : : : :
                                             }h、: : : : : : : : : : :
                                            / : : 〕iト : : : : : : : : :
                                              / : : : ≧s。 : : : : : : :
                                                : : : : : : : ≧s。 : : : :
                                                      : : : : 〕iト
              -‐―‐-
        ,、丶``: : : : : : : : : : : : `丶、
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \                               ,、 ‐チ` ̄>、
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、   ……時を待ちましょう。          /   {  __ >、
     / : : : : : : : : : :ゞ: : : {\: : : : V: : : : : :、 必ずチャンスは巡ってくるわ       /    λイ     ´‐_
    .': : : : : : : : : : : |ハ: : :j  \: : : :V: : : : :゙:,                        /       ,ハ‐- ..,,__  ´‐_
    |: : : : : |: : : : : : i !: :ム-‐ `ぇ、: Y^ヽ: :,>x_                    /       /7        ⌒ヽゝ
    |: : : : : |: : : :i: : j |:/      Y:i  Y =--≦~'⌒ヽ               /      /7      ̄  _   ´,
    |: : : : : |: : : :j: :/ j;  ,ィ 灯}テ jノ _,イ     \\ 〕h、。..,_      _ __ ‐''゛     /7  ̄`丶 ゝ、  二ニ  ヘ
    i: : : : : :V: :,イ:/       ¨゛   f仆       ヾ、〉\\  =--<           /7   ニ二У        _〕
    jヘ: : : : : ∨j/,ィf心          / }{            \ヽ              //  ‐──≠   二二= _ j
      \: :\:ゝ、ゞ   ,      / ム        r     ヽ〉             //  -──/  二ニ   ,ィi⌒ヽ
       ` 、:_:_:_≧ュ、    丶 ′/ /ニh       i                  /7    ニ二厶イ   ,ィi  ̄     丿
          厂: : 个sx..,_ _ ィ( /___ニi       i                  //  ニ二  厶イi〔       j,ィ \
          j: : : : :i: ヽ   Vニ__У ---j」      i                 //二‐ /  /]       j_,,>"    ヽ
          }: : : : :|: : : \  Y 乂 二7」      i      ゙:.         //二  /j二/]匕_j___j,,j>‐´7
          / : : : : | : : : : :\`x___ィi〔_,ィj        !       :.      .ィ7/二ニ  厶イ         /
            / : : : : : |: : : : : :i: : >x弋  〉 /j      },       L__, ィ.:.://二  xくj              / \
        / : : : : : : |: : : : : :i: : : : :\Y ノ /]     圦       !_ノ.:.:.:.:.:.:.://   ,xく^ィ          /    \
         /: : : : : : : :j : : : : : ! : | : : : : Y7 /]     K小,       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム ,xく^ ,イ          ,/       \
.        /: : : : : : : :/i : : : : : |: :イ: : : :_:_{_,イ 刈     K 小    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶イL>l            /゙ ̄ ¨“  -- ゝ、
     /: : >‐─<」____:_:_}: />‐´_〈_7,>′    K 〕h个‐ィ(.:.:.:.:.:.:.:_ノ rJ    |           /
.     /: ;ィイ ,--一'      j_;ム≠"´          K  ,xく^ うぅ=‐<>"´     |            /
   ___ム┴┴┴──一 ー‐一"´             j≧=‐≠≠≠彡"´        |         /          ,,..--
.  〈//'二ニ                       _ノ                   |             .--= "´
  Y_,イ,r─‐-..,___,,..=ー──────────‐ ´                    \__  ,.--= "´
    ´         ): : : /  ノ: : :/
            /: : :从 /: : /


高垣楓が新田美波の【怨敵】になりました。
高垣楓がアナスタシアの【怨敵】になりました。



5321 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/26(金) 00:30:16.67 ID:+9gt93Fc
憎悪の方のダイスだったのかー


5323 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/26(金) 00:31:25.22 ID:ty0CfnJR
負傷してるのに怯懦と言われたら面子丸潰れだな
事前の準備の不足や連携しなかった点を責められるのは仕方ないにしても


5324 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/26(金) 00:31:57.95 ID:nd0maHiG
94

高いほどLPに楓の言葉が響いたが、同時にアーニャとミナミは……



ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する