FC2ブログ










唯ちゃんと旅の仲間たち 聖戦2

5009 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:05:32.44 ID:Vhc11mJC
ああああああああああ



5010 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:05:55.10 ID:Vhc11mJC
間違えた

おおおおー



5011 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:06:03.02 ID:8pv0+zoF
え、今度こそPCが死にましたか?


5012 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:06:51.24 ID:PtjxdOfR



5013 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:10:16.54 ID:Vhc11mJC
年の初めに

その年の安定度
【1D30:6】
低いほどいい


聖戦 【1D100:75】

同じか下回った場合、聖戦が発生



【1D100:96】で決定

低いほど拙い。
10以下だと 更にもう一度振る。 

ダイスを振って、フラグを満たしている聖戦の中から決定。



5015 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:12:45.56 ID:Vhc11mJC
3年目 

王国の動乱度      6

各宗教勢力の安定度 75

民草の平和への望み 96

みたいになる。



5016 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:17:46.14 ID:Vhc11mJC
聖戦は、規模がヤバい。

クミロミの乱も数十万の農民反乱。

【1D12:8】-1

×30日に発生


冷害、飢餓の発生、食料の値上がり、小規模な叛乱など

前兆がある為、メタ知識活用は可能。






・メタ知識活用の見返りは大きいが、賭けをして失敗するとデメリットも当然大きい。

・仲間にとって興味の大きい情報について手掛かりを掴めば、新たな冒険のフラグとなる。
 情報を得ておきながら放置するといずれは離脱する。


・デスドラゴン - アドル

・飛行船 - 天子

・アドル 重要なクエスト なし
1年目 【1D20:11】 累積 

・天子 重要なクエスト なし  唯ちゃん・アドル 遊び仲間 10×2 地元 アリアハン 20
【1D50:6】-40  累積

・レオ   2年後から判定

・倉石たんぽぽ 探索の自動的失敗



5017 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:19:36.13 ID:rzyUZ7P6
たんぽぽちゃん元気してるじゃろか


5018 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:20:14.97 ID:PtjxdOfR
たんぽぽって誰だっけと思ったら、戦争止めようとしてた獣人の子か


5019 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:20:31.37 ID:Vhc11mJC



アドルも天子も、2年目の離脱はない。

2人とも仲間を気に入ってる。居心地もよく、冒険に不満もない。

            -==ヽ.i  ,
       _´ >::::::::::::::::::::::::∨i_           r__ヽ
       . ̄>::/:/:::i:ヽ:::::::::::::::`ヽ          /.  /
       //:/:i:/:::::i::::::\::::::::\:::ヽ        /\./
      / /:/::i::i !::!:::!\\\:::::i:_::::i      /: ::::/
       !/:i:::i::! !::!::::!∠ヾ∧::!:i.|f))i _   /: ::::/
        !::i::::iー\:. ! i´i_リノ !r< _. \_./: ::::/
        ヾ !::!!.|心! iヾ 〟  /!::::!\-.|r_テ/
         !.!ヾ!〟 i_ ,  ,  / !:i: /  \ \     
             ヽ 丶 ‐  ./  .! /::::\ /\ ヽ
            r ` ヽ _ .ノ_..-´./  :::::/ \\ !    まだまだ面白そうな遺跡がいっぱいあるね。
           /./  ヽ、:::::::::/::::/   ./. ̄ ̄\ !      次は何処の冒険に行こうか?
       ./ ̄/ /: : : :く二:::´:::::/   ./      .\
     -/   ! ! : : : :!ヾ::::::::::/    /        ヽ
    /./    ! / y  ̄ !::i:::::::/   /    ,/´ 二二 !
    ヽ ヽ _ //   !:::::::/    /二二二 /:::::i .\_!
     ヽ──´ i    .ヽ::/   /:::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ´::::::i      /    /:::,:::::::::::::::::::::::/
      「:::::::::::i      /    /::´:::::::::::::::::/´ .!
     /::::::::::::::ヽ二 二 ⊃ ./:::::::::::::::::::::/! /
  / ̄ へ─T ´二 二⊃ ./:::::::::::::::::::::/ ! /
 i / / r ヽ く二 二 ⊃ ヽ_´::::::::::::::::::::/ .!./
 i r´ / ∠ -  ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::/::::::::!
 ∨   i    /_ _/:::::\::::::::::::::::/::::::/
 く    i    i__ _i::::::::::::::::::::/::::::(
  .ヽ>/_i ̄ ̄ \_ _ \_ _ ノ ` ‐´
   \_ヽ       `´
 
            |`\     ,. -──-...、    ト、 ./|
            人  .! /:::::____:::::::>-、/ ∨ /
          / ̄`ヽ|>''"´:::::::::::::::::`(  ノ )‐ く/
           ̄>'"´ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄` <!  ,ノ)\
           ;'::::::/   ,、        `'<\::ハ
           \ゝ    .ハ   ハ   ,     `Y/
               /  ,/レ'\', / l /レ     ',
           ィ´ ̄Y (( _)) `'  ((_ハ  ',   !     ばこーん
           { \、 | ///  r ーv、 ///,  , -、 l
            \ \ 、.   ヽ  ノ  ノ_/ /  |     毎日が楽しい!!
           /:\ 入ゞ 、____/ ヾ,イ   |
             /   {_   「`,0´、〉 /     _」   !
          /     7´ 〈/Y,\〉    イ    ハ
         /  /   ノ   ノo/        |     \
      イ       /   /o.,{         |  l     l
    / /     乙、, '   ̄      __ノ      「
       ゝ /\/Y⌒ゝ、--,r‐ 、--'.:.:.:.\    /lノ
      ´ ̄      |__|--´ V' `Y⌒Y´ ̄ |/\ノ
                        |三_|ー '



5021 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:26:00.40 ID:Vhc11mJC













2年目 210日~240日

クミロミ教徒を中核とした農民反乱が勃発します。

場所は恐らく北東、王国直轄領。

 / /  ./       :| .       l      \   ::.
./ / /   /   | | |ハ:.\:    |    \.   \ i
  /   /   l  | | |ハ:. ヽ、 |     \\ ..ヽ:|
 ハ   〃 l从 l { | ∨.  \ ト、   \  ヘ.   \
_.{ | イl   | 斥㍉八.|  ヽ  r七ハ厶へ\ ハ`ヽ
八小 | 八人い:::l::::}代、  \ハ ,ィ:::l:::::㌢} l\ヽ ハ
  i∧И  ト 込:::ノ      ヽj 込:::ノ   .ハ ハ:  |
  ハノハ lハ ` ̄     .       ̄´   / / レヘ.  |     ……このタイミングで起こるか
 / | |.  个y         {        / / /     |
  /|.ハ   |: ハ               イ / /__.  |
 ./ .l__',. Ⅶニ.>   `  ´    <イ  /三三三三
三三三汽 寸i三三ハ>      <ハ三/ノ三三三三三
三三三三ト、 寸㌢.{ \ `¨´ /.  }>x三三三三三三
三-─-z三><ヽ、 |   \. /   |     >‐=ニ=㌻



              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!    ……王軍が傭兵を募集してるね。
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l 
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |     王都の冒険者たちまで募っているけど
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'     同じアリアハンの王国民と戦うのは気が進まないなぁ
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |



5026 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:35:17.73 ID:Vhc11mJC


      聖戦イベント

  『Kumiromi of Harvest !! 』



・恐らくは、属国での叛乱や穀倉地帯での冷害の噂から始まります。


      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ヘ
      /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ ハ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ. ヘ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  ヽ
.   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l:.:.:∧:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.ヽ、 _ヽ:.:ヽ:.:.::.l:.:l.  ヘ
.   ,l:.:.:.:.l:.:.l:.:.l:.:.:l-ナ¨l`メ 、ヽ:ヽ:.:.:.:.:.:.:.l丶X\:.:ヽ:.:.:.i:.:.:.:ト;l   ヘ
  /l:.:.:/l:.:.l:.:.l:.:.:.l:.:l ,=/=ミ`ヾ:l\:.:ヽーl''rゞ=ミヽ:.l:.:.:.lト:.:.lヘ.   ヘ
. /  l:.:/∧:.:ハ:.>、:l.l.' び:ヾ  `  \ii:i び:ヽ゛`i/ヽlヘ:./ ヘ   //
/   ∨ .ヘ:,l ヽl.ヘ:.:.l 弋-リ      ` 弋-リ  l/`!〉 '   ヘ  ノ/
ヾ,、 __/  ヽ ヽ へl   `¨         ¨  l!ノ/     /彡'    人参一袋が銅貨6枚?!
  `〈      \_l  ' ' '    ‘    ' ' '  /,/    //:.l
.   〉ミ、    丶、ヘ       __     ノ ∠_ _/':.:.リ
   l:./丶==‐ラ ¨ヽ_\    ー‐‐'   /=ニ´ヽ|:.:`-イ´l:.:.:l
   l/:.:.:l:.l:.:.:.:.:l / ¨¨`丶、    , .イ・ 、  ¨ヾ、:.:.:.l:.:l:.:.:l
.   l:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:l/  , ・ ´ | ` ー- '   ト、  丶  \l:.l:.:.l:.:.:l
   l:.:.:.:.:l:.l:.:.:/   ¨'  ,,rl      ,├ヽ、     ヽ:l:.:.l:.:.:.l
   l:.:.:.:.:.ll:/_____,,〃 ヽ、    /ノ  ヽ`ー―-- 、ヽ:.l:.:.:.l

・徐々に食料品が値上がりし始めます。


                          ____{ ̄ ̄) ┌‐=ミ
                          _/}( 斗┴…- ミ{   )
                    . . . . : : : : : : : : : : : : : : : <V⌒ヽ、
                      _/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : .   \_ノ(
                 /: :/ : : : : : : /: : : : : : : : .        く ̄ ̄〉
.    __          . : : /: : : : : /⌒/ ノ: : :/ /|           /
.     |:: |     ≧=彡: : : : 7/: : /____.⌒7_シ′ ,斗-―く/        〉
.     |:: |        ./ : : : : : {/: :,  / ̄_):刈      ____  厶イ    厂|
.     |:: |    ..//〉: :/: ::И{    弋:シ      / ̄_):刈 '7       |
.     |:: |    (/ . : /|: : :/: :ili′     r     弋::シ /   /
.     |:: |        /:/ |: :/: : ill{                /   /
.     |:: |       ./:/  .| 7 : : 孤            _.ノ    Λ  ′  港湾まで出向いて、外地からの商船から直接、大量に仕入れることで
.     |:: |     .{:/   レヘl: : :.lΛ    、  __,   >    Λソ /     食料を半額ほどで買えました。
.     |:: |               И: :{l: :           ≧=彡′,_/ /
.     |:: |               ヽ儿_父              . : : : : : ノ/
.     |:: |            ./ ̄\_  |个=--  ≦   {ノ人レ'⌒
.     |:: |         .厂 ̄\   \┌|            ̄ ̄} /:} ̄ ̄ ̄|
.     |:: |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: ._|___/    ___, く/:/ : : : : : : }
.     |:: |    ./   / ̄ ̄ ̄ ̄≧ (巛_{ー-    /l| ̄ ̄У: : : : : : : :\_
.     |:: |  /  / ̄ ̄ ____/ フ7 〉==--‐ / |: : / ̄ ̄\: : : : : : }
.     |:: | .く  /   ./ __/ / / /{  //⌒ヽj/: : : :    V: : : :_/
.     |:: |  \(______/ /{  /.:/ / i{  | |: : /: : : : :       V: : : \
.     |::/ ̄ ̄    /  {/   _/} i{  | |/: : : : : :        . : \/
   /     __, く___  l|.   /l/// i{  | |: : : : :           } /
  /    /: : : : : : :_ノ . l|: : : :{l///  ,リ  | |: : : :          | {
/    /: : : : : : : : [  八: : : ∨/ / 乂..ノ: : :              | {


       / / /            |   !         }    l |
        / / /         | 八        ハ   }、!
.      /  { {    | |    | }ル′、\  ー=彡イ ー彡ヘ
     /  八 :.    | |    ト、ヽ/  \ 、      ノ  `ヽ  、
    .′'/  \ヽ l| ! | |    L..メ≧zz、 \ヾー< `ヽ  〉  \
    { /    ヽゝ从 | |    ´}.. ´ ̄Ⅵ\ ヽ 、\ヽ  ∨|     ヽ        こいつ、くれ!
    ∨   }  ー==≠Ⅵ   〃 (・) ノノ  |ヽハj  ヽⅥ   |       \
.     ∨  ノ  / r===ミ }  イ  _..ィ彡  |ト     !小   |        \  _ 
   ー=ニゝ彡 イ 八  (・/ /リ           }ハ    | 八ヽ ___ ..-‐ ¨¨ ̄| | ̄ ̄
      // /   ヽ ノ/ }     ___   ∪  }     !へ./⌒ヽ}         ! !
   ー=ニ彡 ´ Ⅵ  ー≠イ  `   //`ヽ    / }   / /    |         | |
         八  {ハ ∪  マ´ ≠   l  / 〃  /  ′   |        ! !
          /  '.    ヽ   ヽ {     ノ / / {   {   {      .′       | |
              Vハ  > ... _`ー ´ _. イ { 八  、  :.     {         .| |
               } }: |  八  _三Ζ、八 、  ヽ  }  }    '.      |!
        乂_ノ/_}| { 77¨´  〈ー‐ヘ{{ヽゝ   }/  ∧    '.      | |
             ̄  //人 V/    /   小/ヽ  /   / ∧    '. . -‐ 、 | |
            / ´  ヽゝ    {  /{ト===ミ `ト、  / /  :.    /   , `ヽ
              /     //      ヽ/. !! , -‐‐-.、ヽ/ /    }  /   /  / ,\


           _∧---、      ,,ノ|
   ───、ィ´:::__:::::::::、::::::::::>、 /  .|
    \ /::::::::::ヽ::::ヽ::ヽ  ̄ ̄ヽr-、 ノ
     〉:::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヽ____/\::``ヽ‐-、
     ,:::::::::::l:::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::::〈---ヽ::::::∨
     ,::::::\_:::::::::::__/_,ヽィ:::ヽ::::|\ ヽ::/:::::,、
     |リ:::::::ノ==::::/=ゥェ-、ヽ::::: |:::::| /::|:::::::',、`Y
     | |:::::リ セリ'´  ヒヨノ'>ノ:::::::l:::::ハ:::|:::::::::',ヽ|
     .|ノハ:ヘ ィ    "" イ::::::|ノ´. ..!::|ヽ:::::::',\
      /:::::ヽ 、 --、   |::::::|ソ.Y::>─‐.、:::::',  ノ|、      シャーリーがいなくなったら、うちが潰れる。
      / |:::::::::\ _ ̄ <´!:::::|. ..|::||.   .ヽ// .|ヽ`、
      / |::::ハ:::::| / .(..ヘ.|:::::ト、 . |::||     ヽ/ .|  ` ',
     /  |:::| .|::::|./   |/.|::::,./::ヽ:::||、 _  /  ',ヽ   ',
     〈  |:::| .|,:::|ヽ  ,/::|:::,/::::::::`>、ヽ、../   ノ、  . ',
  .   ',  !::; ∧::|  ``|ヽ.|:::l::::></  `ヽ、    \   ',
       // ',::|   ヘ |::,  ̄ ̄= |     `ヽ.    \
       r'   ',::| / `|::|、   =\     〔 \    ヽ
     /  ‐-、_::|´    |:| `<   \  _, { ,,ィニ=   .〉
 .    〈      >---- リ   }--、 _,,,ヘ''" /    /
  , ィ'´ \    //::/ イ´``ヽ<     ,,ィ'=、    /ヽ
 ./   ヽ、\`.ィ./::/ /`─、    >、_ r''" ̄ヽ:::ヽ //ヽ、::',
 {     /ヽ|\``ヽ':::::::/ニ.〉〉 }/´> ─''ヘ ヘ:::> ./   Y.',
  ヽ.   / . ...|  \__::;;ノ.  |ィ ソ' 'ィつ  ,ヘ  .´ /`ヽ  | ;
    \   > <_     l  >''彡_,/>、ヽ_/  }  | !
  ____,>、__   ̄二>=二,, ィ'"´ ̄ ̄//´      .|   |
<´__,,、_,,,===`二//  / ̄        { {       ',  ヘ
 .ヽ´XX〉ハハハハ二二<________ヾ_─---イ‐''"

 
 

         ,r─r'´V  ̄ YTヽ
         rく ヽ }_..⊥∠.⊥L_ Yヽ           
       ィ .._ヾ/:::::::::::::::::::::::::::\人         
     ,:´::} =/::::::::::::::::、:::::::::::::::::::\}               
    /::::::::∨::::::ハ:::l::::l:::ハ::::i:l:l:::jl::l:::i::ヽ      
    ,..::::::::::::l:::::::ィ卅ァメ八リ从7ナナメ::::ハ       
    i .:::::::::::l:::::::l ィ≠x    r≠xl .::::i     (……それにしても先月の三倍か。
    |.::::::::::「l:::::::l《 f::;::}     f::;:} l .::::|       都で暴動が起きるかも)
    l.::::::::::{ l:::::::l  ー′    ー′l .::::l   
    .::::::::::`l:::::::l J     '   , :::::八.  
   八::::::::::::: 、::::l    -=-   /::::/
     \ハ从::ハト 、     /:::::/
       /\  \≧r ー セ刋ハ:ノ 
      , '::::::::` .._V≠z- 、          
     ∠z―- 、:::::::::::ト、 \}     
   /ア⌒不ト、\::::∧ l   /
  // / / j! \\:∧_/



5029 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:42:41.69 ID:Vhc11mJC
時系列↓

・リフ

私財を投じて炊き出し。焼け石に水。

・リフ 

大貴族や神殿の前で、富裕な聖職者や貴族が贅沢な暮らしを止めて、貧しいものに分け与えるように求める。

・貴族・アリアがリフを<嫌悪>する。
・高級官僚・氷刹がリフを<嫌悪>する。
・サンフォン大臣がリフを<嫌悪>する。


・サンフォン大臣がリフを逮捕、或いは殺害する判定
・LPがサンフォン大臣の逮捕権をはく奪し、罷免する判定
・判定-高いと、LPがそこまで言うならおのれで救って見せろとリフに司教領を与える

・国王直轄領での食料の高騰。
・貴族と大商人による買い占め。


・クミロミの乱 数十万の地元貴族、騎士、豪族、地侍、聖職者、市民、農民、手工業業者などが参戦



5031 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:45:10.87 ID:PtjxdOfR
本気で清貧な僧侶なんだな。
周りの人間にも同じことを求めたらそら排斥もされますわ。


5033 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:47:31.14 ID:Vhc11mJC
最初は、幾つかの町から始まります。
しかし、鎮圧に失敗<自動> 黒幕の蠢動

徐々に波及して、最終的には幾つかの地方都市を含めた数十万人が参加します。

<大火>に至る前に、鎮火するのが望ましい。




・食料の値段が跳ね上がっている。
・買占めている。

禁止する。
・<幕僚>どうやって 手段は?

手段 

例1 

買い占めた大商人を城へと呼びつけ、リストを提出させる。
食料品の1部を強制的に買い上げる。

古く質の悪い売れない品を提出してくる。

クズ食料が高く売れて、儲かったぞ!

ってなることも在りえる。



5036 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [sage] 投稿日:2017/05/24(水) 20:51:47.35 ID:Vhc11mJC
LP -サン・フォンを逮捕。時期が悪い。
   -フレーゲル軍は、再編中。
   -ブラウンシュバイク軍が出征。

 ・LPの取りえる手段

大商人限定で臨時徴税。
買い占めた品の一部を没収し、放出。
一部の役人は転売しようとする。利を貪ろうとする。 監察
領主たちに分配。ポッケないないされる可能性。 独立性
各地で国王の息が掛かった役人で配給を行う。

強硬な手段程、LP自らを支える商業勢力を敵に廻すことになる。


八百長イベント

・黒騎士エルンストが叛乱を起こした。
・LPと敵対する商人や大臣の倉庫を襲撃して、民衆に配った。
・王さまはエルンストを叱責したが、赦免した。
・エルンストは、国王に帰順した。

叛乱が長期に及ぶと波及、呼応する可能性。

・黒山賊 100万の山賊や罪人
・梁山泊など



5039 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 20:54:17.85 ID:Vhc11mJC
ジオンや天竜人など、明白な外敵に対しては百万でも余裕で動員できるが、
内部の貴族との対立や地方叛乱、商業勢力に対しては、国王単独の勢力で戦わざるを得ない。



5043 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 20:59:28.41 ID:Vhc11mJC
要するに、自分がしてほしくないことを他人にするな、という精神は、報復を恐れる気持ちだ。
つまり自然の法則とは縁もゆかりもない表現を自然に押し付けることができたのも、
一にこれ返報を恐れる気持ちからだというわけだ。
だからこそわしは断言するが、人間のもっとも根源的な、もっとも激しい欲求は、
その同類を鎖で縛りつけ、あらゆる暴力でこれを圧迫することにきまっている」


やがて近いうちに、王国には革命が起こるに違いない。革命の萌芽は多すぎる人口のうちに胚胎するものだ。
人民は伸びれば伸びるほど危険になり、知識の光に浴せば浴すほど、あなどるべからざるものとなる。
奴隷のように屈従するのは無知の輩だけだ。
だから、わしらはまず無料の学校を廃止しようと思う……人民どもが才能を持つ必要が、いったいどこにあろう?
むしろ彼らの数を減らすに如くはない。フランスの人口は強引な瀉血を施す必要がある。


いずれわしらは戦争をはじめるつもりだよ。
飢饉については、わしらが穀物をすっかり買い占めてしまえば、まずわしら自身が大儲けをし、
やがて人民どもも共食いをはじめることになろうから、この意見は一考の余地がある


マルキ・ド・サド 悪徳の栄えより



                >'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~><
           >イ´                    `> .
           , イ                           ヘ、
         /   'ー--- .....,,,,,____                       \
       /        --- .....,,,,,____  ̄~~゛゛ ''''''ー               ` 、
     .∠     'ー--- .....,,,,,____  ̄~~゛゛ '''''                  ';,
     /   ,>、_      ...........    ̄~~゛゛ ''''''ー                  ヘ
   ./   . '  ̄ `ヽ-<::::::::::::::::::::..l、                      ヘ
   ./   ./ γ ⌒ヽ  ',::::::::::::::::::::::::::>=====__                  ヘ
  /:――!  i  @ i  l/:::::::::::::::::::::/:::'''''',. '  ̄ `ヽzzt_             ヘ
 ./:::::..  、 ゝ ___,ノ   ̄~~゛゛''''''..{,,,  ./ γ ⌒ヽ  ',  `ー             l
 l::::::::::..   ヽi. _ .. '        ヘ  `!  i  @ i  l =             |
 |::::::::::::...  ..ヘ       ,|         、 ゝ ___,ノ  ,'"'' ‐- ,,.._           |
 |:::::::::::::::::..   `'tー―-''´ |        ヽ . _ .. ' <     "'' ‐- ,,._    ,|
 |:::::::::::::::::::::::: ...,ゝ-<__  ゝ-- 、                            l
 |::::::::::::::::::::::::::::::l      `''<  `'''---、__/    .,,                   ,
 .\::::::::::::::::::::::::::::::......      .`<_     /      `'''- 、、             ,'
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;....   `¨¨¨¨¨´             `ヽ、  ........:::::::::::/
    ..\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iii:::::::::::::::::::::/
       .\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        .\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



サンフォン大臣

ジルの遊び仲間の一人だった。

いまだ巨大な権力を持って、国王直轄領の幾らかを差配している。



5045 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:01:39.20 ID:Vhc11mJC


                     \ー--- ...___   ハ
                     二`ー- .. ̄`ヽ! l
           、....___,,.. -‐'''"            .j、
             ̄¨ー-_-         /            ヽ,
            ,.ィ"´         ,'             ',
             /_.. -‐ ¨/     ,'  !           ハ
           '"   /      i  ll        /ヽ.  i
             /  / / .,' ,'i  ハ       \.  \ l
               ,' / ,' ,'  i ,' l l ', ヽ      ヽ.  ヽ,         ……取り除いて欲しい男が一人いる。
             /i / .i  i l ‐-トi.._l l. ',  ヽ_..ト-‐\、 \  ヘ
          / ,.lハ ll トヽ . r〒ミ、i  \ ト、,.ィ=テ、ヽヽ.',`ヽ. ',
         // l! ヾlヽ!ハヽ'` ヽ_ノ゙ヾ   ヽ!´!、_ノヾ i  メ、 lヽ!
  ─--、   ,'"    ./  l  l.',. `冖      ` ¨   / /ノ  ハ        _,,....__
    `゙¨ヽ        /   ハ  ',ヘ       :!       / //l    ',       / >''"´
         \    ./ / / _', ∧-\   ー- ‐'   ,.イノ ./¨゙゙ ー- ._ ',     /i´
        ヽ\、ム.-‐ ¨.  ', ',  >.、   ,..<!  !/       ¨ ー/ /
         ゙、 \        ヽ ゙、ノl ヽ ` ー' / ト j/._      /   /
        / ̄¨>.`゙<¨`ー一'ヾハ l   \_,.ノ   l      ̄¨ブ"/_.. -‐'\
    _..ィ´  /  \ `¨ ー- ..__ ',  /、 >、 j  _.. - ¨ /'´  \  \
二¨ ̄  _,.ィ´/__... -‐‐¨==──下¨ヽ /`'ヘ. ヽ'/-‐ァ¨ ̄       ハ    ゙丶、 ___,,,...... _


                    -─ ─-
                ...: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` ::...
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
              ..: :: :/ :: ;/:: :::|:: :: :: :: :: :: :: :: 、 :: :ヽ
            /:: :: ::/:: : |:: :::|、 :: :: :: :: ::', :: :: ', :: :::'
             / :/:: /:: :: :/!::: ::|\::: :: :: ::|:: :: :::!:: :: ::.
           .: ::i ::|:: ::/|:: :: |_ ', :: :: :: |:: : :: | :: :: ::i
          |:: ::|:: ::|:: ::;'‐| : !/   ヽ :: :: |:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|: :,'   |:: ::|     \!::|:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|:/   ';: :,'    xテミ V! :: :: :|_:: :: ::|
          |:: ::|:: ::|' xテミxV     {イ :: ||:: :: :::| , :: :|
          |:: ::|::|::|  | {イ:::'       乂::ノ.! :: :: :|. }:::|      ……
          |:: ::|::|::|::.  乂ノ          |:: :: :::|,ノ:: : |
          |:: ::|::リ:: ::.       ,        |:: :: :::|:: ::i : |
          |:: ::|:: :: :::|:::.              |:: :: :/ :: :|:: | r‐─、
          |:: ::|:: :: :::|:: :ヽ    `   ./|:: ::/|:: ::|/ r==ヽ
          |:: ::|:: :: :::|:: i :: :: >r _  ´   |:::/ .|:: :/|/  |{r─  '
              \:| |:: !/\// \  _ / |/}ヽ,レ'    |{ { ̄   |
          _`ヽ|\| __/ニ|  ∧∧   /三|三ニニニ | ヽ{   !
         /三三 ̄ ̄ /三 | / r/ rヽ  ./三: |三三三ニヽ {  |
        /三三三三三/三ニ!/ // i | } i ./三三!三三三r‐ } `  |_
        '三三三三ニ〈三三 { {_// | |_} vニニニ|三三三|三三三`‐ニ }
          |三i三三三三 \三 ト__/ ト__/三__/三三 iニ:|三三三三三|
          |三|三三三三ニ/三ニ! | |  ! |/三 \三三三:|ニ:|三三三三ニ/

ってパターンも在る。



5049 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:04:49.59 ID:Vhc11mJC
                 -――-             _
          ....   ´  ミ v  ヽ.  ` ミ 、    f: ⌒ `!
        /:::::::  .:::::::::::,:     ::. ⌒ヽ \   |: : :  |
      ,.::::::/:::  :::;/::/;/::     ::..  ::..:. 、 、.|: : :  |
       /:::::/:::):::::::::::::/:::::::::::::::::::::}l ::..、...::::::::、:::::|: : :  |
      ,/::::,/::∧::::::::/l{::::::::::::::::::::::}l::::::::::::::::::::::::::: |: : :  |
    j{:::::j{::/:::::ー;:/  l{::::::::::::::::::::::!:::::::::::::}l:::::::::}l/ ヽ. |
    /l{:::::l{:l::::::::〃   从:::::::::::::::::::ト、::::::::::|l:::::l::f    }_|
  /´l{::l|:l{l|ミ::〃_    、::::::::::::::::} ヾ::::::|l:::::l::l r‐ ´  `ヽ
ー ´  i{::l|::Ⅶ!:::!   _`ヽ  、::::::::::j}  斗:::jl:::::l:i! L  个ュ i!
     Ⅵ::::Ⅶ::l zf f雫ミ、 从::::::≦fi莉狄:::::::l{  「 Т ̄ ヽ
.      从杙{Ⅵ ヘ 乂zノ  刈::リィf 弋ツ:::〉ー:::ヽ .ゝ 亠 -‐ オ
    /::::l|::ハ { ´ ~ ¨^     }/   ̄``j{:::};/:}l::{   _ _ ノ}
   〃j{:八::::ヽ_ 、      ,.       /j{:/'::::}l::}辷_   _}ヘ
. ー ´ l{:{ Ⅵ::l{:::..、            ノ彳:}l:刈}.|: : : ̄|    、
     乂  ヾ:l{Ⅵ::\  ー.:~:.ー   //:j{:::}l リ. `辷 fハ      .
            ` ヾ:::::::}`:... `¨´ ..ィ l{::/:〃:/′′ .| |  .       .
              \l{:ノ:.:.:. ̄:.:.:.:.ヾl{:::/:::/_  -‐| |、         .
              ´  :.:.:.:.:     j{:/:::/ ` ‐- ./ | | ヽィヘ      .
      ...rz<           .〃:::/{  -‐/  | |イニニ.ヘ        、
    /.:(.:.:.:(.:う:.ヽ  ―- ヽ   ,:/::::/:j{       | |ニニニ ∧      ヽ
   ハ.:.:(.:r:.´:.:}:.o: )         j{:::::j{〃 /     ィi_| |ニニニi!ニk       \
  .:.:.冫:.:.:.__:.:.:.チ ;´         l{::::::l{′/  /ニ_| ̄ ̄| ニl{ニニ,〉       ヽ
  |:.:.、:.:.f^ヽ:.__y.ノ         从::::l{ ./   ,r ´   ̄`ヽニl{ニ〃.        
.   :.:.ノ爪  ヽ          {. .Ⅵ{/  /i    ̄ ̄ くニ.l{ニl{. .l         }l
   Ⅵ    ノ′         、 . . . /     {  ――-  メニ.l{ニl{. .ヽ           }l
.  ノ rぅ  ′ __        ヽ. /  ,/ 冫 _     )ニl{ニl{  / ヽ      jl
. /∧乂:.) √      ミ      ./   〃  乂      〉. 从 l| l{、_ ,.≠.、__ ィ
「/_k 辷)l{,-―-  _  `ヽ. __j{  ノ′      .f| ̄ ̄|,/j{l{ニ! l{/////////}
|/z=ミk __ヽ . . . . . . ` ー,ミ > ´         / |: :   |刈Ⅸk l{/////////}
: 〃  ´ ̄ィf三≧r=  斗   ´        斗 ニ.|: :   |l{l{/ニ k l{/////////}
 ´  ィfニ./ニニオ l{               ィニニニ彡´|: :   |l{l{ニニニⅥ///////'}|l
≦ニニニ/ ニニ〃 l{           ィニニニニニニニニ|: :   |刈ニニニヘ/////// }kx
ニニニ/j{.ニニニl{   l{       ....´ ̄ ̄..`.ー.. 斗 |: :   | Ⅷニニニ.ヘ/////.  }ニkニ\
ニ./ニ〃.ニニニl{.  l{     ...r‐‐ 、.....z‐‐v__........__|: :   |ニⅥニニニニk///   刈ニlニニ ヽ.、
./ニニニl{ニニニニl{.  l{_ 彡........辷彡'⌒ヽ._ノ......... ̄.....|: :   | ニ.ⅥニニニニⅥ  ノ}l}lニ}ニニニ )ニ\


村上巴

内海の水軍衆の一人。
通りかかる船から通行料を巻き上げている。(唯ちゃん視点)
かなり強力だが、アリアハン王国の外洋艦隊には勝てない。



5054 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:13:10.78 ID:Vhc11mJC

・リフが王都で名を売るやろ?

・悪徳貴族には恨まれるけど、まともな為政者のLPの眼に止まるやろ?

・LPが私財を投じて、各地の救済の差配にリフとシオニーちゃんを抜擢するやろ。


・サンフォンが意図的に飢餓を創りだし、大儲けを目論むやろ?
・直轄領での代官の悪政と搾取で大規模な叛乱が勃発するやろ?

・LPが代官たちを罷免、(シオニーちゃんのお蔭で代わりが育った)
 今年度の減税と帰順を呼びかけるやろ

・名のある僧侶のリフが特使になって(本人は本気で)和解を仲介するやろ?


                >'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~><
           >イ´                    `> .
           , イ                           ヘ、
         /   'ー--- .....,,,,,____                       \
       /        --- .....,,,,,____  ̄~~゛゛ ''''''ー               ` 、
     .∠     'ー--- .....,,,,,____  ̄~~゛゛ '''''                  ';,
     /   ,>、_      ...........    ̄~~゛゛ ''''''ー                  ヘ
   ./   . '  ̄ `ヽ-<::::::::::::::::::::..l、                      ヘ
   ./   ./ γ ⌒ヽ  ',::::::::::::::::::::::::::>=====__                  ヘ     ……面白くないねえ。
  /:――!  i  @ i  l/:::::::::::::::::::::/:::'''''',. '  ̄ `ヽzzt_             ヘ
 ./:::::..  、 ゝ ___,ノ   ̄~~゛゛''''''..{,,,  ./ γ ⌒ヽ  ',  `ー             l   邪魔だね、あのリフって奴
 l::::::::::..   ヽi. _ .. '        ヘ  `!  i  @ i  l =             |
 |::::::::::::...  ..ヘ       ,|         、 ゝ ___,ノ  ,'"'' ‐- ,,.._           |
 |:::::::::::::::::..   `'tー―-''´ |        ヽ . _ .. ' <     "'' ‐- ,,._    ,|
 |:::::::::::::::::::::::: ...,ゝ-<__  ゝ-- 、                            l
 |::::::::::::::::::::::::::::::l      `''<  `'''---、__/    .,,                   ,
 .\::::::::::::::::::::::::::::::......      .`<_     /      `'''- 、、             ,'
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;....   `¨¨¨¨¨´             `ヽ、  ........:::::::::::/
    ..\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iii:::::::::::::::::::::/
       .\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        .\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

まるで熱心な共和主義者の妄想にしか存在していないような、悪の権化の専制主義者!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


            _   ヘ
           {/\//く_ _        _
             //,/ニニニ \≧ 、    /:.{
.          /// /ニニニニニV/∧  ,.′:/
          //// /ニニニニニニV/∧/:.:. /
.         //// /ニニニニニニ -‐=‐- :. /
 r‐- ミ   /////{ニニニ 斗<二二ニニニニ≧ミ
 ‘:,:.:. _`:</// {ニニ/二二二二ニニニニニ/
  ‘:, \ `丶、≧o。<{ニニニニニニ斗 ‐七厂
   ‘:, ≧=‐-:.:.:.:.:.:.:.:.≧ ,ィfミメ:.: / {;リ }}:/ハ{        リフ僧正には、わたしも同行しますが、
.     ≧=‐-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃V;{:.//  \:.:l===ミ       護衛を頼みたいのです。
      ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     `ー  、‘:,
       彡:.:.:.:.:.:.:.:.___/       r===ァ} ‘:、     大げさではなく、あの老人の肩に王国の命運が掛かっています。
       / 从ハ:.:.:.:.:.:.、             ≧≦/ 斗-‐=ミ
.     /    从:.:.:.:.:〕iト      ,ゝ------x.く  }..,,___,,..ニ}
    /      `从:{     ≧=‐‐--‐‐=≦ ヽ`}ニニニ{
.   /         ‘:,.    ´             〉、ニニ ノ 、
   /≧=‐――‐‐-- 、 ‘:,./ 斗-‐‐-ミ   /  `¨¨´  丶
.  /        {○≧=‐‐< __      \_/          \
./         \    (__) :|                     \
                ≧=‐――‐┘                    ‘:,
               /|                             ′
                 / :|                            ′
             /  |                         ′
              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |


かつて、傷薬さ・・・・・げふん、げふん。僧侶リフがここまで重要人物になったスレが他に在るだろうか?!



5055 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 21:15:21.23 ID:B5n2dR3k
割りと本当に重要人物で草生えるwww
あと、ジルの負の遺産が酷くて、本当に良く国が持ってるな


5057 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 21:17:32.83 ID:4LSeYmLv
唯ちゃんには関係ない所かジルの尻拭いか
だが王都への郷土愛やしがらみを全部捨てれるかといえば…


5058 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:21:16.35 ID:Vhc11mJC
サンフォンは、王国屈指の大金持ちであり、権力者なので、
凄腕の殺し屋や傭兵団、悪の冒険者や武芸者が次々と襲い掛かってくるだろう

      /::::::/       /|          ヽ::::ヽ
        l:::::::l__        j ヽ       _,!::::::l
      l:::::::l. : :_:≧ト、‐...、_トVイ_,....-::z≦._: : l:::::::l
.     /::::::::! :ミヽ,.__・_ヽ、_;ノ人__;: ィ_・__,ノ彡:l::::::ヽ      
   /::::::::::::l    . : : / l: l \: : : : .   /:::::::::::\    いのちの精をおそそぎ申す!!
__,/::::::::::::::::::::l    ' ´       ``   /::::::::::::::::::::\
l::::::::::::::::::::::ハ:ヽ   _    ^ ^    _   ///、::::::::::::::::::::`!
.l::::::::::::::::::::|く(ヽ:\ | r--‐_.二二._ー--ォ |/イ/:>l:|::::::::::::::::::/
 l:::::::::::::::::lヽニ、!ヽヽ. lシ^:::::::::::::::::::^ヽl   l:ニ〃!:::::::::::::::/
.  l:::::::::::::::l:::::`゚l     l::::,.―--― 、::::l    /゚´:::::l:::::::::::::/
   l:::::::::::::l::::::::|ヽ   lヘ_: : : : : : : /7   /|::::::::::l::::::::::/
   ∧::::::::::l::::/l lヽ  `、 二二二ノ   //!:::::::::l:::::::/!l
.  //:::\::::::!':.l l : l: :\ ` ̄ ̄ ̄ /: / !ト、/:::/:::l:l
 //::::::/\:l:.:.l l : l: : : ヽ .___,/: : / / l:.//\:::::l:l


或いは、人質を取られて、心ならずも襲ってくる者もいるかもしれない。

         , イ ´  ̄ ` 丶
       /           ヽ
      /  ::    l<     ::  } _
      .i :: :: :   (~ヽr''') ::.. , - 、ヽ
     { :: ::: :::    ヽ,/   {  ヽ `ヽ──---/777
     | ::: :: ::  ,.. ' :      ヽ イ `ヽ     /////
     '、 :: : ,'"´ __ノ        ,  ノ     /////
      {. {_:  、チ゚´          r ' :::.  .//////
      ヽ'テi'   ,..            }   :  ///////     貴方たちには死んでもらいます。
       | '、_,ァ`'            !    ///////
       {  ,, チ‐-、 ゙':..       '   ////////       (……気は進みませんがね
      /ハ {::し‐- '  ::}      ノ ::  i////////
     ///ハ`ヽ'"´~  :;'      / ::"   |///////      姉さんの命とは引き換えに出来ません)
  .{ ̄//////|` 、 '       ./ ;:    |///////
   ∨//////|  ` ̄:::::::... イ        .|//////
 r‐////////'|       ー‐  , ィ´    〉‐ 、_//
 ∨/////.///|: : ..    : : :: r'´     /////ツ
  //////////|       :::  i      .///////
 ///////////〉      ::   {     ///////
.///////// /ヽ      :.  !    ///////

本来は、敵である相手と一時的に共闘する展開もあり得るかも。


         /  :::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::......  :::::::::.\             
         ′:::::::::::::::::...\ ::::::::::::::::::::::::.... ::::::::........ .:::.ヽ         
       /::::::::::::::::::::::::....  ヽ :::::::::::::::::::::::..  :::::::::::::::... ヽ          
     ':::::::::::::::::::::::::::: :. :.:::i! ::::::::: ::::..:::::::..  :::::::::::::::..::::.       
    /::::::::::::::::::::.、:. :.  :.:::i! :::::::::: ::::::..::::::...  :::::::::::::....:.        

    l:::: :::. :::l\:::::::::、 :. :.::::.::::i! ::::::..:::::::::〈,、`ヽ::::.. :::::::::..  、       
    |:::: ::::. ::l  \:、:::::.、:::::::::::i! :::::::::l::::::::::Y 、 }::::::::.. :::::::::... 丶
    | :. :::.::::.::.   X\::\:::::::::i!::::::::::l:::::::::::| ノ,':::::::::::::.. :::::::::...  \
    l::.  :::.::::::ヽ/,ィチrヘト、ヽーl:::::::::::|!::::/^ ハ:::::::::::::::::.. :::::::::...   \
    ∨::::::::、:::::、::Yァ;;li! |i! \:ゝ |::::::/|:/ _/:::::::::::::::::::::::. :. :::::::::::...  \
     ヽ:::、:::、 \ヽじ リ    |:::/  '′|´:::::::::::::::::::::::::::::. :::.. ::::::::::...   \
      }:...\::\     ′    |/    '〃::::::::::::::::::::::::::::. ::::::... ::::::::::..    \
      |::::::|:::::7、\            /  ,':.:::::,':::::::::::::::::::::. :::::::::... ::::::::::...   >.._
      |::::::|:У                 /  /:.:::::,'|!:::::::::::::::::::::::. :::::::::::... :::::::::::.....   ≧-
      |::::/\  _          .イ   '::.::::::l |!_::::::::::::::::::::. :::::::::::::... ::::::::::::::::....
     / ´    ̄´)ー′      /   |:: ::::: |l:| i! i!::::::::::::::::::::. :::::::::::::::... ::: ヽ::::::::.....
            ,'≧、    .ィ'::fTiTi≦i!:::.::::::|l:| i! i!::::::::::::::::::::::.. ::::::::::::::::.. \ \:::::::...
          /://::`ーァ彡'、:/! i! i! i!l::.:::::::、! i! ヾ、:::::::::::::::::::::.. :::::::::::::::::..  \ ヽ
          / :/' /く\\\|;;| i! i! i!l::.:::::::::::、ヾイ ヽ::::::::::::::::::::.. ::::::::::::::::::..   \
.       /  :/:/  /;;\\\|;;! i! i! i!V::::::::::::::ヽ   \::::::::::::::::::.. :::::::::::::::::::....  \
.      /   .:/::,'  / ;;;;;;;;;\\!;ハ.i! i!_..イ\::::::::::::::\    ヽ:::::::::::::::::.. ::::::::::::::::::::::......



5063 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:27:37.95 ID:Vhc11mJC
>このスレは、敵が使える手を味方も使える。

つまり、LPも、殺し屋や傭兵を雇って妨害してくる殺し屋や傭兵にぶつけることができる。
誰がどちらの陣営に雇われるかは、その時になるまで分からない。


        _,, ー'''"゛ .`゙'''ー..、
      /          \
     /     (.∞.) .    \
    /         .!-!        .l,
   ノ!]゙'二,゙'''''''''''''''''''''¨''^^t,'''''',''/广l│
  / .!.! .{. `''ーi,,,     .,,,ノ'"  / .|.!.l
  ! l .\゙'一''゛ 丿   .'冫゙''―''゙,/.l .l
  l  !  .`'''''''゙″     .`''ーt″  ! .!
 l   l                ..t. ./  .!
 l    ヽ     _......,,,      .t/   .|
 ミ.    ゙''y-‐''"`'―'''''~''―;;r"    /
  `''¬ー'"  ゙フ'ッ----ッ―''!ヾ`ー..... /
        / /.. /\/ ヽ\゙
         / ./../.\/   ヽ\!
      / ./゛  ゙/      ヽヾ
                    . : ≦: : : : : : : : : : : : : : : ミ : .
                 . :<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
             /: : : : : : : : : : : ≧:ミ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : >: : : : : : : : : : : : : : ∧
           / : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : >: : : : : : : : {: : : ∧
          ./: : : : : : : : : :/:/ .!:ト: : : : : : \: :ヽ_:_:_≧:ゝ: : :∨ : :∧
         /: : : : :/: : : : /:/ .|:| ∨: : : : : :\:∨∧ : : : } ̄∨、: : :\
       /: : : : :/: : : : /:/  |:|  .∨: : : : : :∧}: : ∧: : :|: : : :}: : ≧ー`
.          ̄|: : : :/| : : : /: i   _」:L  ∨: : : : : : : : : }/ヽ:!: : : :!: : : : {
        |: : :/: |: :|| | {ィ´  リ_.  ∨: : : : : : : :f / >、∨: :∧ : : ∧
        |: : : : :|: :|| |′ix≦「 /   ∨: : : : : : :}/ ) ∧ /: : : : : :∧
        ∨ : !::|: :|、  "ヘVソ      .}: : : : : : / ム /::}/: : : : : : ト ∧
         .∨ !∧: :|: :}   ¨´     」:_:_: : : / _ ィ: : : ∧: : : : / \
          ヽ|  ヽ| /         ヽ::::::≧: : .∠ /:_: /: : ヽ}/
              /           }:∨:::::::::::::::::::::::::::≧:::∠: 」__
              ー- __      /∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                `ーf´           ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ∧  ィ´
              <:::::::::`i      ∠ _}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  / }´
              .  \::::::ヽ _ <::::}//:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /  ム>イ
                  ヽ:::::::::::::::::::://::::/<:::::::::::::::::::::::::> ´   ̄    /
                   .∨::::::::::://::::/: : :z≧::::::::::::::/   -- イ._ ム_
                     ∨::::r//::::/: /:::::::::::::::::ィf     _ ̄    ̄≧
                ∧―‐:}///::::/ ":::::::::::::::::::::{ .!Lィ  ´ _ ≧<´ヽ
               ≦´ \:/≧''´¨/三7::::::::::::::::::::::7 /    ´ _≧―‐` ∨
              、-―≧≠≦≠´く:::::::::::::::::::::::::::::::::i i   /       ∨
              >/////:/\:::::::::::::::::::::::::::{ {  /
              ´≠イ三/ ´:::::::l {  \::::::::::::::::::::::',. ',T
            . :≦≠ニ/:::::::::::::::∧',   ` <:::::::::::::∧∧
          /=/三/::::::::::::::::::::::::::. \    ` <::::::::≧ヘ        _
          /=/三/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \   !   ` <::::∧     ≦ ―
        ∠=∨三ニム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ≧:.」_       ` ∧/ <   _
        ムニ7==ニ二≧三ニ ‐-  __::::::::::::::::::/:::≧: . _     〈/    ≦ ._
      i    !           `¨≦≧- _   ̄ ¨゙テ≦::::::::::::::::::≧-∧/   __ ≦
       ∧  ム              `¨≦≧- /_   ` ≦::::::::::::::::∧x≦    ̄
       .ヽ  ヽ                フ≦≧- _  ` <::::/ ∧ ̄ ̄ ̄7
.        //::::::::::::::://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       //::::::::::::: /:∨: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     ::::::::::::::::: /:∨ : .′.:/:/: : : :.:.l: : : : :|: :| :|: : : :
      i:i:::::::::::::::|::::′: i: : /:/ : |: : :/|: |: : :.l:| | :| |: : |
     /:|:::::::::::::::|:/:l: : :|: l:|/_|: 八:/ :|/|: : :从ハ: :!: :!:| :|
.    /:/|:::::::::::::::|' ,イ: : |: l:l: |/ ̄≧ ハ: :/r≦|: |: :|八|
   /'´r=ニニニニ二|: :八从く込歹   V下夾|/|: /:.|
      `トミ ヽ  | : : :l:|         {   ̄ :|イ): | ̄ ̄ ノ
.       |::::::|\`ー| : : 从         }    /': :.|/ ̄
.       |::::::|:::::`ー|: : : :|                 /| : : |
.       /:::::/::::::::::∧: : :ト、      <_,ぅ   人| : : |
      /:::::/::::::::::::/∧ : |  : .    ー   ..イ:::| |: : /
.  ー=彡イ:::::::::::::::::/∧.:|,,_  >  _,. <|、:::::| |: /
.      /::::::::::::::: _;_;_∧|   ̄ミト -ra≦|⌒ヽ|/
.      {:::::::::::ィ^´  :(∧    (  | | ) |ノ  厂ミ、
 . ィi〔 ̄ ̄ ̄| {      ミ、 >―‐┴ =彡  /  八_
'´   \   八 ヾ  ^'   Y´  <――― イ    { ̄ | ̄  、
.     /\ノ_\\     人__ >。'⌒> {     「 _人   :|\
\  / /___`ヽ Y彡く ̄ ̄  \ 〈 /' ̄乂_,_,_,人/⌒ヽ)  |  \
 / ̄\ { /    〉 /\  ≧=- .,__\_} /   八 \   / ̄\.  ∧
./    八!     ./ /   \      /⌒\  /  \ ヽ/    | / |

 ..:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:>:.:.:':,
:.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:./:.:i:/:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:/:.:./:.:/:.:.:.:.://:.:.:/i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:i:',
:.:/:.:/:.:/:.:.:.:./:./:.:.:/ i:.:.:.:/:.i:.:.:.:./:.ヽ',
:/:./i:.:.i:.:.:.:/:./i:./ ハ:.:.:i:.:.i:.:..i/:.:.:.:.i:.
:.:/:.:∨:.:./:./. i/ ≧<∨i:./‘,:i:.:.:..:.:.:i:
:.i:.:.:.:.∨:i:./ 斧≦ミヽ \iハ:.i:.i:.:.:.:.:/:.
:..i:.:.:.:.:∨:i   ミ入::::::\` /:.:.:i:.:.:ィ:.:.:
:.:.\.:.:.:i:.:.',  \¨´-=彡≦X ./:.:.:.
. \:.:.:.:.:.:.:.:.:フ      {示.7.:.:.:.:.:/
   ヾ ̄          〉ソ`.:.:.:.ノ
. ヽ        ト  _   /:.:.:.:, ’
.   \      `¨´ , ’.:.:./
  \ へ      .ィ.:.:.:.:./
 /  \  >.  <:.:.:.:.:.:.:.{
   / />-ヽ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 /ニ./ <ニ ,ヽ  .\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. 二二二 二 ヘム∨  .\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.∨二二二/  .マ.ム    }:.:.:.:=---
 \二二ニ}   ヾゝ ≦二}:.\:\



       丿                                                 」
      │                                                 │
      」                                                  l
      ‐                                                 ./
      ゝ                                                /
       ゙ 、                                             _/`ー 、
        \                                         _.-''-..ニ<ー‐
       _,,..-"''''-...__                                   _-'''´____  `ーニ゙゙''
    ..---一冖'''’ _-..._`'''-...                            _....-‐''ヽ /   ヽ -、,":_
    ..-ニ--- / .  '' 、1 ^''ー-...._._                 __....r:'亡_   l´ ノ^l. ! -,,ニー∟
     ..-"    │ `l ヽ| -+=ニニ......ニニ¬―――ーー――''''''-----........:‐'' ̄ | 1  /   ''ミ--,,__
   --一‐''彡 ̄  1  l  !     _,,_....--''-、  ゙ 、  /   ''ニ''''''''。''''''''ン-   !  ! /   ''‐:-¦ 、
   __..-´ __..   ゝ  ゙ 、¦   ゙`ー 、--゚-―'   _ ゙‐ /     ....__ ̄ ̄___....  ィ_../ 丿  ''っ..ン.._ ``ー
  -―‐¬" _,.    \  `ーゝ   -----‐'ニ- 丿 |  | ヽ  "ニー三彡‐'''  /  /    \. `''ー
   ,../  _/      ヽ,   '、     ̄ー‐"^   l  |  |   ゙l              ! _.../:::::::   't 、.\.
-ー‐‐‐ノ'^      :::::::\..,,._┐          '   ! !  ¦         jl'´ :::::::::::    `:. `ー\
  ____:'ニ........-    ::::::::::::::::::::::! '、          '、  i l  ィ          」 '、:::::::::::    _. `‐
" ̄    ./     ::::::::::::::::::::::」  、        /  ││ヽ- 、._       丿│:::::::::::     ゙\_ヽ
   .ノン'/ ,    ::::::::::::::::::│  'l         /  ,‐ ' ` |    `''ー 、   ,'  │::::::::::: ヽ   、ヽ `'へ
 ┌'' ’ノ_,..'丿   ::::::::::::::::::-│  ゙l     /    ゝ    丿    _  ヽ  /  !|:::::::: 、::::| ''-个⊥ `\
   ノン'´ / .,   ::::::::::::::::::! '、   ゙l   -     ` 、  /  _,,..../`   /   │!:::::::! ヽ│  `'ヘ_ヘ
  ノ"   //! ./|  ,│_..-│ ゙!   ヽ、   ''''―‐‐‐‐'‐'' ̄ ̄       /´    ’::::ll┘ `!     ^''‐-、.
      / l丿│_/-'"   !   '、   \       ........---‐''"     ,/r   / ∨|
       ilレ‐l/    1   ゝ   .} \.               / │  _/  ヾ¦
      _‐'´         1    ゙ゝ  ヽ  \.            ノ  /  /    │
    _./           ヽ    \   ゙   ゙‐          _/  / /     丿
__..-''´              \     \_     ''‐       /   _.../      /
^                  ^ 、     "゙''ー 、._   ゛‐........-‐" _..-       /’
                    ヽ         ` 、     ,r''´        ,/
                     \         ''    /        /
           _,.ィ'ノ
         ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _                __,.
       /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧             `!::`::77
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、             /::::::/:/
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.          /::::::/:/
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ        /::::::/:/
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ         /:::::/:/
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '       /:::::/:/
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l        /::::/:/
    l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl     /:::/_,什7
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !      /,-、/--/
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l      /ゝ-1::::/
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ    _ノ!::::::/:::/
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /    {ヽ.フ{ミ/`!
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´   ,. 'フ   勹T:‐-/ /
     入        `メミ`ヽ、  //二⊃ `|::::/ /-、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:} / /'´フ二ニ) r‐'    ヽ.
    ゝ:__,. r'T'´ ̄`ヽ、ヽミ   7 l ' r'ヽ ,.ニ⊃ l       `!
     {/:::::::.:::l_,:-:::::::::::::\`ヽィ'〈 |  ト、 l    l        /
     リ::::::::/:r'´ ̄`ヽ::::::ヽ. ` ゝi、   ノ    ,.┴、    /
     l:::::::/::/::::::::::::::::::::、::::::ヾY´ハl  l´   /‐- 、`ヽr'
     i:::l:/::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ\「二ニ7、 /二メ、:::\::`7
     |::l::i::{::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::゙ト、ヽ:::::::/ /‐‐{f、::ヽ、.:::゙/



5065 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 21:30:35.28 ID:/66zDD0Q
キノはこっちで雇いたいよな
狙われたら、リフは守れても仲間が誰か死んでもおかしくないし


5066 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:30:53.78 ID:Vhc11mJC
世界でトップ3と言われる殺し屋。
誰が1番かは分からんが桃白白、ゴルゴ、ゾルディックには勝てないやろな

ただ、依頼料は兎も角として、連絡に手間暇が掛かるし、外国なので多分、大丈夫。



5070 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:37:12.82 ID:Vhc11mJC
聖戦イベント『Kumiromi of Harvest !!』は、大体こんな感じの予定

サンフォンは、かなり重要なキャラクター。
もっともあっさり死ぬかも知れない。

原作の悪徳の栄えだと、誰でも逮捕できる特権を持って、2万人ほど無実の罪で牢獄に放り込んでいる。
その夫を殺して、乞食に転落したその妻に物乞いされると、その子供と妻を犯してから殺したりするようなキャラクター



5074 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:44:43.92 ID:Vhc11mJC
2年目から3年目に掛けてのイベントとなるだろうな

遂に叛乱が勃発。

ブラウンシュバイク軍or麻呂軍が出征。

LPは、出来れば攻撃を手控え、交渉で解決するようにと

・年々、税金を下げ続けている。 +修正 明るい兆し
・高等法院を解散している。   -修正 民衆の不安

リフの出番が

能動的に動いてもいいし、動かなくてもいい。

動かなければ、反乱が物理的に鎮圧されるだけ。
判定はあるが、数十万程度では王国軍に勝てない。

ファリス教諸国の正規軍十万はそれなりに王国を脅かせるが、
農兵主体の叛乱は、三十万いても、いずれは鎮圧される。



5075 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 21:46:23.37 ID:PtjxdOfR
割りと先の話しだしその時の状況次第だなー


5076 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 21:48:01.40 ID:4LSeYmLv
LPのダイスが大きければなんとかなるw


5077 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 21:49:13.46 ID:ECVtNwyA
つまり無理ってことやな!


5078 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:49:28.83 ID:Vhc11mJC
国王の手持ちで最強部隊は、多分、お姫ちん隊


火縄銃の通常戦術。

○    ○    ○   
↓    ↓    ↓




お姫ちん。

後方に空間を確保。

交代要員の射手が弾込めしている。
銃には(現代の工業製品ですら)一つ一つ癖がある為、この時、弾込め専門などの分業は行わない。
特にジパング系将軍の火縄銃による戦術ドクトリンは、一人一人の精度を上げる狙撃方向に進化した為、
二人一組、三人一組の射手が交替で弾幕を張る<三段撃ち>などの戦術を取る。

○ ○ ○ ○

○ ○ ○ ○ よく訓練された火縄銃部隊
↓ ↓ ↓ ↓
 馬 防 柵

火力の密度が上がる為に、突撃を阻止しやすい。


弾込めの際、火薬を取り出す必要がある。火縄銃は、火の粉が散り易い。

後ろに下がって弾を込める、

  ○  ○  ○  ○
○  ○  ○  ○   前列が膝をつき、後列は立ちながら撃つ。


戦術を工夫することで、戦列をフリントロック式戦列歩兵のようにより密集させることが可能となる



5079 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 21:49:52.94 ID:4LSeYmLv
サンフォンのダイスが腐る可能性もあるw


5080 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 21:57:31.94 ID:Vhc11mJC
お姫ちんは、これで数や練度、装備の質に優るイスパニアやら叛乱軍やらの銃兵部隊を幾度となく打ち破っている。

(イスパニアは、インドネシアやフィリピンに遠征部隊を送って来ては、アリアハンと小競り合いしている。
 フリントロック式をかなり鹵獲しているので、部隊の一部は戦列歩兵も組める)




戦う時は、士気、戦術、装備、人数、補給、地形をよく考えてください。


まこりんの部隊は、実は守勢に優れている。
短時間での野戦築城(ゆきぽ)と組むと凄く粘り強い。


お姫ちんも、工兵を欲しがってるけど、今攻めてるのが山岳民族(ドワーフ含)で嫌われてるので、
残念ながら、最良の工兵であるドワーフとの伝手がない。

もし、ドワーフの工兵を手に入れたら、高い戦術、練度、編成、柔軟さ、補給、地の利と合わさって、ほぼ無敵となる。



5081 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 21:59:46.86 ID:PtjxdOfR
お姫ちんはギンガナムに連れられて、実戦経験豊富そうだしなw


5082 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:02:18.39 ID:Vhc11mJC

.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,``゛'ヽ
.  ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  i::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |::::::::::::::::::::::iヾ::,\::::::::::::::::ゝヾ.,:',゛''、::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::ハ
  |:::::::::::::::::::::::.-',::,__.\:::::::::::::丶. 〆 ,`ィ.卞::::::::::::::::::::'`゛'ヽ':.,
. ハ.::::::::::::::::::::ハ ヾ__`_ヽヾ:::::::::::ヽ´ ィ叱} ,,ノ 冫.iミ,_:::::::',    `
  ハ:::::::::::::::::::::.',杙卞ニ丶 `゛''、::.ヽ.  ̄  y´ レ' /゛''ヾ
   ',ルi′ヘ:::::::::,.ヽソ ィ  `y=气.ヾ廴._, ィ   l .,ィ::i
.    圦  λ,:::圦      ノ     ̄ヽ  ∪ !´::::::i        お金のかかる戦い方をしますね
      ',弋 ゝ、_ニ ` 一´           ハ.::::::::i
        `ゝ‐-.ハ       `´      /::| \:::i
         '.,:::::::::ヽ、     _ . -‐   ,イ::::::!.  ヾ
         ∧:iヽ::::仆         . ::::iヾ:::!
              ヾ ヾ::! i  `    ,_ イ .ヽ} ヽ|
              リ.i         i
          ___  ,ハ__      i
       i´ ̄: : : : : : : : : : : ヽ、  i
         i: : : : : : : : : : : : : : : :\ i`ヽ
.       i: : : : : : : : : : : : : : : : : \  ',
        i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ト
        ,.':‐::::::::‐:::::‐-::: 、 : : : : : : : ヘ i`ヽ,
      /: : : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ヾ、 ヘ
    / :: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : i: : :ハ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : i : : ∧
 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : i: : : : i


           / /: : : : : :/: : : : /: : : : /|: : : : : ::',: ',:',: : : ヘ
          /: /: : : : ::/: : : : ://: : : : :/ |: : : : : : ||: :',:',: :ヾミ 、
         ./: : /: : : : ::/:/: : : //: : : : :/::/: : : : : ://: ::| |: : : :',ヽ
        ,': : ::/: : : : / /: : :: / 二ニニ ,,, `‐‐--" '-=_|ノ: : : : i ',
        ,': : ::/: : : : : : :/イ" _x==,=ュ,,      -‐- 、: : : ノ
        i: : :/: : : :/: : /.、|   《   i':::リi`     _,x=ュ,, /: :/ノ
        |: /: : : ::/: : / ヽ`     ゛ "       i:::リ》: : :',ヾ、         弱兵が生き残る為の工夫ですもの
        |/: : : :/: : ::/( ( i           ,  `".i: /: ヽ: ヽ`: :、
       /: : ::/: : ::/.ヽヽ-               |: : : ヽヽ: : \: `: - 、   安いものですわ
      /: :/: : : : :/: : : `"ヘ       、 __     /: : : : : : : : 7: : ヽ` 、` 、_
    /: ://: : : : : : ::/: : : : :',\          /: ヽ、_: :: /: : : : : i`ニ"ヽヘ: :>- 、
  /: : / /: : : : : : : ::/: : : : : : ', へ、      /: : : :_ - ':": : : : : : : /ヽ ,: r")) ̄ ̄ ヽ、
 //,x  ./: : : : : : //: : : : : : : : : ',    >  -" ヽ, -": : : : : : : : : : :/: :`へ` 、'     /)
./ /  /:i : : ::/  / i: : : : : : : : ( ヽ、 ./     /: : : : : : : : _, イ: : /: : : :γ" ヽ:i    <二`ヽ、
|/: ',  | |: : /  /| |: : : : : : : : : 〉  ヽi     /: _, -‐‐‐ "  /:: ノ ヽ: : : 弋_ |!_    ` ̄ `),

    ・研鑽と研究を欠かさない上、ずっと前線に出ずっぱり。
    ・ギンガナムの無茶な要求に応えられる部隊は、殆どない。
    ・自軍の実力に気付いていないが、実は……



5083 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:02:44.23 ID:4LSeYmLv
ドワーフとの伝手ねえ
そこまで、いやアリアハンはまだ敵が多い、王都が潰れたらカルナックもどうなるか判らんから…


5085 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:05:13.58 ID:Pelp8Tcf
ゆるゆり族が工兵になる事を了承してくれればお姫ちんに恩を売れそうだけど、それによってゆるゆり族が他のドワーフに嫌われる可能性が有るかな


5086 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:06:19.11 ID:/66zDD0Q
>>5085
それ以外にも、
アリアハンはゆるゆり族にいざという時の避難場所を与える
ゆるゆり族は何人か出向して協力
とやるとWIN-WINかもしれんが、王国の歓心を買うためにタステン鉱山の魔鋼の鉱脈の情報を売られるかもしれないので、こっちには痛いw


5087 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:06:50.43 ID:Vhc11mJC

                        / ̄ ̄ ̄|
            ____  _/      〉
            /     >‐=……‐<⌒7             )
              |    ´          丶         ( 面白くも
              |/               \           )   なんともない
           /                  ヽ      (
                    /                  。 o ○~~~~~~~
        /         |    イ⌒ ト   |
              │ /|     /\ |八        |
       │ /   イ⌒八  |∨ 斗=ミx.Vl       |
       |│|│  l斗=ミ \|    ん::ハ}}│   |   |
       |人|八 V{{ ん::ハ      乂_ソ |   |   |
          |\い、乂_ソ       ::::::: |   |   |      他のドワーフ?
            |∧ ::::::   '        |   |   |
            |      t  フ    |   |  │  私たちが故郷を追われた時、誰か助けてくれたドワーフがいた?
            |  |ゝ           /|   |    |
            |  |   ≧=-  _,,..   |   |    |
            |  |   | l. ∧    |   トミ.  |
            |  |   L厶イ./}  ,/|   |..........\|
            |  |   /........./   /. |  /...........二\
            |  |  ,゙..........|⌒ミУ...リ  ,゙..../  ̄ ̄`ヽ
            |  l  ∧................../...../  //
            |  |  トミ ..........}/...../  /   /     l
            |  | /∨\,,丿.//  /  ∨/      │



5089 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:10:50.94 ID:rzyUZ7P6
軍の編成に冒険者が心を砕くなんざどっちに対しても滑稽に思える


5090 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:11:48.58 ID:hjClpFP8
そういうプレイもあるけど唯ちゃんはあくまで冒険者だから。


5093 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:15:15.35 ID:Vhc11mJC
<四英雄>は、報復をきっちりしているので<恐い>んやで

名声3万近くで容赦ないチームを裏切るのは、デメリットが大きい。
ただし、逆に裏切るとなったら、相手は全力で全滅させようと襲ってくる。


                          /(____∠_
                     ⌒\ /.:::::::::::::::::::::::. `=‐‐ァ
               -<⌒\_ノ::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ゝ
         ______):::::::::::::::へ:_:_:_:_:.\:::::`:.-\:::.、:.`ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::へ::::::::\_\_\::::i__\\八
           >:::::/::::.:.:.::{,ヘ:.\::.ヽ)抖气ミ i::|`ヾミ ヽ从 \_/(
          ´ ̄/.::::::/.:::::/   Χ∧ 〃 fうУ |ノ   }ミY⌒ヽ\   ̄\
           /.: //.::::::/ , ′` }ノ   ""     i     、 }:::ハ\\f⌒      遺跡を破壊したこと、怒ってらっしゃる?
            // /.::::::::{ ≠≧ミ             υ  〉ノノ/:::|  \}
                И:::::八 { {´ ツ             rく::::::N ̄\      でも、本気であのゴーレム群は危険だったんだが……
                 |:/从Vハ " ヽ`     __        ヽ:::リ: : ( ) >
                 |八 ハ八       ´          V : ( )(/
                      _丶  ′            V.:///
                     /. : : \       /       V/ : {\__
                  < ̄\<>: : : . . ___  イ     ___」 : : { : : : : : :`ヽ
                <>彡\:_:_:_:_:_: : : : : : :|      || ̄ : : : : ト、: : : : : : : :>
             / 〈   /: : : : :`ヽ: :/|   /  :|| : : : : : : |: :\: : : /: \
             /    ∧  /: : : :_:_:_:_:}/_ノ  ,/   /, : : : : : :.ノ: : : :\´: : : : : }


                    -‐ 7'⌒ ー- 、
                 /: : : : : :/: : : : : : : : :\
                / : :/ : : : : | : : : : : : : : : : :\
                 /: : ⊂ニニ/| : : : : : :|: :ヽ : : : \      _ ll
               / : : ⊂ニ⊃__ | : |: : : : |_ : : : : : : : ヽ    /_/
                / : : : | : : / ̄八: |\: : 「\|:: : : : :│ ',     /
             ′:/ : | : /    ∨  \| │.: : : : :|  i    、/     うんたんはね。
            /: : :| : : : : | -―    --  |: : : : :| |     /\
             i: : : |: : : ∨x==    ==ミ、 |: : : : :l | ,′   ┼┐  裏切り者を生かしておいたことなど
             |: : : | : : : | .:.:::::.      ::::.:.:. /|: : : : :l |ノ     ノ |    一度もないんだよ?(アーカード風に
            V| : | : : : |    、 _,     {イ: : : : :|ノ     ‐┼
              { : | : : : |> .,,___. イ、|: : /:/         ノ
                  \∨\|::::ヽ::_\xヘ/::::::::∨/|/
               {::―-、/::(´`} Y⌒)-::{´ /        (⌒)
               ∧:::::::/:::::::::ヘー{ハ-∧::〈            「
               /::∧:::::::::::::::::::∨」」V:::::::::}              °
               ,′:::::\_::::/o::::::{::::::::::/
                |:::::::::::::::::::::::::::::O:::::::\_ノ
                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
                |\:::::::::::::::::::::○::::::::::::::〉
             { /\::::::::::::::/\__/\



これが甘々なPTだと<名声8000>でも、2000程度の脅威度になってしまう。



5094 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:17:15.79 ID:4LSeYmLv
そういう理由で遺跡の破壊なら命までは取らないが貸し、しかも1回や2回ではすまさんw
ただ悪意ある裏切りは殺すはあり


5095 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:17:54.45 ID:hjClpFP8
かといってチンピラ放置も、周囲に迷惑なんや。
黒トロルとかな。


5096 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:18:02.53 ID:Vhc11mJC
今、王都近郊で各部隊が戦闘中やろ?

榊さんと鈴ちゃん(高戦術キャラ)は、各地の王国軍の戦闘を見て廻ってる。

なので、前提条件の一つ おひめちんの戦術に関しては、榊さんは把握。<自動>



5105 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:25:26.67 ID:Vhc11mJC
キャラクターは、戦場に出ると、能力値が伸びなくても、
心胆や柔軟性が伸びることもある。

勿論、ベテランの古参兵でも馬鹿や脳筋は残念ながらおる。

眼に見えないフレーバーやけど、TRPGなんで馬鹿にならない。
たとえば、取れる手段が増えたり、戦術を思いついたりするようになる。

これは、書類仕事を手伝えば、役所やら事務やらが伸びたりする。
若いほど物覚えがいいが、歳を喰っても柔軟な人物もいる。



5106 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:27:19.01 ID:Vhc11mJC
・PTで運用するように確保した5隻(>>1502)は海船×1、河船×4でしょうか?

甘寧娘に何隻か預けるなら、それでええです。



5107 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:28:29.29 ID:Vhc11mJC
鈴 【1D100:25】

お姫ちん 【1D100:35】

両方高いと面識

戦場で会話



5108 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:28:50.22 ID:8hfYcMIP
両方ひくーいw


5109 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:29:27.75 ID:PtjxdOfR
これは料理勝負以来会ってないなw


5111 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:30:08.20 ID:Vhc11mJC
                    ,斗-、
                 > ´   \
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
   Vヘ             V〉,    , <>'
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂

唯ちゃんは、冒険に関する手記にこれまでの記録を書き込んだ。


次回は、海賊 村上 巴⇒多分、向井拓海が、LP&楓さんと面会かなー



5114 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:32:10.07 ID:8hfYcMIP
おつー


5115 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:32:37.36 ID:Vhc11mJC
無双は無い。

人数と突撃力に欠ける。

お姫ちんは地形に拠っての防衛戦が得意。

部下の人数をぜんぜん減らさないで、敵を寄せ付けない。

ただし、機動力には欠ける。

なんで、鉄壁かな

それを平野で出来るようになる。



5118 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:34:08.49 ID:/66zDD0Q
vs鉄の拳の最終局面でまーりゃんが見せたあれか
テルシオで相手が崩れるまで一方的に出血を強いてた


5120 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:35:44.94 ID:4LSeYmLv
乙です

お姫ちんで無くフレーゲルならあり、というかシオニーちゃんなら更に文句ないがこの場合、鉄砲隊を巧みに使えてて王国で屈指なのはお姫ちんだからなあ


5124 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:38:20.71 ID:Vhc11mJC
まーりゃんより防御力は高いけど、及ばないかな。

お姫ちんは、地形読むのが得意。防御力特化で、防衛の為の陣形展開も早い

まーりゃんは、機動、攻撃、防御、全部高水準

即座に有効な陣形が無数に頭に思い浮かぶ上、相手の陣形の弱いところもすぐに分かる。

お姫ちんは堅陣を構築、堅持できる。まーりゃんは、素早く柔軟に変化し続けることが出来る。


5129 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:40:32.63 ID:Vhc11mJC
病気してから、どうも疲れやすくなったー

集中力が途切れてなー
あかん



5131 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:45:10.41 ID:Vhc11mJC
向井と言えば、徳川家の水軍奉行が向井正綱じゃなかったかな



5132 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:48:41.51 ID:/66zDD0Q
向井正綱は御船手奉行やね
これは水軍統括と同一の職なのかな


5134 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:50:23.50 ID:Vhc11mJC
そんで、鬼平こと長谷川平蔵宣以の長谷川家は、向井家と親戚だったとか


向井家は、東国の有力な海賊衆とか。

マダオは、向井拓海とは遠縁。
ジル時代に首になった役人とか。

適当な設定を生やしてみる。



5135 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:52:21.14 ID:Vhc11mJC
>御船手奉行

ああ、うろ覚えだった。



5136 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 22:53:24.86 ID:Vhc11mJC
>個人的に向井拓海は騎馬のイメージだな

分かる。高スキルで馬にも乗れる。【1D3:3】+2



5137 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 22:53:38.41 ID:PtjxdOfR
マダオは原作通り元役人か。
原作マダオは首になる前はスーパーエリートだったしな


5143 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 23:02:02.60 ID:/66zDD0Q
なんや、この陸海のエリートは


5146 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2017/05/24(水) 23:39:00.26 ID:Vhc11mJC
・うーちゃんをヘンケンに預けてもいい



5147 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/05/24(水) 23:40:53.12 ID:PtjxdOfR
うーちゃんが納得するなら、それは大いにありだな


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する