FC2ブログ








唯ちゃんと旅の仲間たち22

3492 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 22:48:40.52 ID:B86N/95A

【22日目】になりました

    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.___________
   |l  \::      | |             |、:..
   |l'-,、イ\:   | |            |::..
   |l  ´ヽ,ノ:   | |             ,l、:::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::

活動拠点  アリアハンの都 下町

青通りにある【天空の竜の栄光】亭の【相部屋】です
+1HP/4日間 独占している場合、+1HP+1MP/4日間

2人分の宿代として銀貨2枚を払いました。


唯の所持金 

金貨 171枚 銀貨  264枚  銅貨51枚  小銭 それなり
     ↓
金貨 171枚 銀貨  262枚  銅貨51枚  小銭 それなり



HP      9/9

スタミナ   9/9

MP      7/8

【23日】になったらMPが1回復します。
【27日】になったらMPが1回復します。



スケジュール

【牧瀬クリスの工房】へダガーの受け取り 【何時でも】
【狩人の富と栄光】亭への引っ越しの日   【33日目】
個室(エコノミー)【+1HPMP/4日 月30SP】



3494 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 22:51:15.10 ID:B86N/95A


              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,  
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i  
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|  
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!  
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |  
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |

平沢唯

盗賊 レベル 1

レベル限界 14    資質 黄金 (普通の人よりは遥かに高い)

経験値 270⇒286     レベルアップに必要な経験値 390


年齢 数えで18歳
出身 アリアハンの下町
言語 母語 アリアハン語
拠点  アリアハン 青通りにある【天空の竜の栄光】亭

唯の名声値 ☆☆☆ 74⇒75     店の冒険者たちの殆ど全員が顔と名前を知っている。
                        青通りの冒険者の間でも、かなり名前が知られている。


【善行】 +4
【悪行】 ±0

知ってるお店
  青の通り 【食堂・暴れ牛どりの舌鼓】
  青の通り 【雑貨屋 狼と香辛料】      クラフト・ロレンス
  青の通り 【クリスの武器工房】        岡部クリス
  白の通り 【薬屋 白き皇】           トゥスクル
  緑の通り 【オフレッサー精肉店】       オフレッサー
  緑の通り 【ファッションセンターしまむら】  しまむらくん
  黒の通り 【冒険者の店『狩人の富と栄光』】 レオリオ
  黄金通り 【宝飾店『ラピスラズリ』】      遠坂凛
  紺色通り 【コウケツ不動産】          コウケツ

ダンジョン 
  7番水門地下水路
  メルンヴァ大橋

所持品

背負い袋、水筒、財布、火打石、火口箱、松明×3、包帯に仕えそうな布、針5本と糸、
ソードペイン(刃に塗る毒薬)×3、頑丈なランタン、ランタン用の油【3時間】2つ
一角兎のお肉4食分【そろそろ2週間、食べ頃】、10フィートの棒、

戸棚  (金額は購入時の価格)
     保存食 干し豆×7食 【消費期限25日】
     調合用器具、ガマの穂、フロッガーの油 1瓶

長櫃  15メートルの頑丈な麻のロープ ×2本
     15メートルの麻のロープ
     砥石    (+2) 1回 良質な砥石(+3) 20回
     小動物用の投げ網 【網の目が太く、しかし、頑丈で遠くには投げられません】 銀貨6枚
     ドワーフ族のツルハシ(普通の三倍の早さで掘れる)

財宝      真珠 金貨20枚 


予備の武具  
         ショートソード(6) 8  耐久値  35/35  
         槍    攻撃力  5 耐久度  4/18   銀貨 18枚



3495 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 22:52:00.82 ID:B86N/95A


                                   ,  -── -  ,
                               ,  ' ´: : : : : : : : : : : : : : \
                             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   
                           , ' : : :i, :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   
                           /: :i: : :|ヽ!, : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : :',  
                          , : : ',: ::| , ヽ : ', :i : : : : :| : : : : : : : : : : : : ' 
                          ,' : : : '、 |/   `l' :',:| : : : : l : : : : : : : : : : : : :|
                          リ',: : : : :| x=、 | : リ: : : : : |: : : : : : : : : : : : ::|
                            |'、: : : l .iT`} ', : : : : : : :|ヽ,: : : : : : : :i: : : :l
   _,   i'.、                   ,' : ヽ, ノ  !j  i : : : : : : :| ' } : : : : : : :|: : : :|
   ヽヽ、 ', ',                  | : : :f´      | : : : : : : |_/ : : : : : : : !: : : :',
   '、、.\ヽ!_!                   |:i  ',.      |: : : : : : :l, : : : : : : : : ,' : : :i i
    _\ヽi .',丶                 i:|',: : :'、_    .! : : : : : :i ', : : : : : : :/ : :/',|
   ヽ、' 、  i .ヽ                   ',!.', : : :ヽ    | : : : : , / ! : : : : : ,': /-‐--─ 、
    `ヽ  .{  ヽ_                ! ヽ : : :`T '´ _!: : : /レ ./ | : : : /レ´       ',
      ',     |:. \               ヽ、 : :|-‐.´| :/i'、./  | : , '  |   .,'       i
       ヽ、_  .|     `ヽ 、           /´ ヽ、!   !'  .| _r、 .ヽ'/   !  ,        |
         .`¨!        `\        /¨'     __      |/ii,ヽ、 /  /   ,'          |
          ノ          ヽ- ..、 '´       `-`ニ ‐ 、//|| i l !  く   |          i
         \             ヽ      .ヽニニニ-   ' !、|、!/   ヽ  |    /   |
           `ヽ- 、                 / ニ      i ` \,/  |   /     |
                `ヽ、             `‐´ 〈 .r‐ 、,   .|    ` ‐- ´¨ ヽ、   .|、
                   `ヽ、________ ,_ .-| ヽ'   .`T.|           \  .! i
                                 .|      `'、              /
                                  !       `ヽ、           ,'
                                  ',       O   ` ‐- _      /
                                  ' ,              ヽ- - ‐´
                                   i              ',
                                   |               ヽ
                                   |      O         ヽ
                                   /                  ヽ
                                  /                   ヽ,
                                 ,                      ',
                                 ,'         O              '.,
                                ,                         i
                                i                         ヽ
                                `メ、         /'.,           _ -'
                                /   ,`  、     /  i     __  '´ l .|
                               /  /    l`‐- , /  └─ ‐t ´  ',    .', ',
                              i  /    ,'   |   |   |     i     ' .l
                              ヽ、|    /     |   |   |    |    」´
                              / `丶   i     |   |   |     .', -‐ '´ |
.                              ,     `' ┴ 、  |   |__」─ '´ ̄    |
                                       ` ‐,'‐─‐´ .|           |
                             ,'          /     |           |
                             ,'            /        |           !
                             ,'            /        |           !
☆技能

開錠       3   罠解除     3
地図作成    2  方向感覚    2
松明製作    3  針仕事      3
野営       4  料理       1
無音歩行    3  危険察知    4
目利き      3  交渉       3
楽器       7  歌唱       6

★投げ縄          0
★食肉処理(血抜き)   1
★調合            0

☆戦闘技能

ショートソード  2   ショートボウ  2
小型の盾     2

武具の手入れ及び修繕 ショートボウ 3
★投擲            0


☆ステータス

力     8   /10
すばやさ 11  /14
身の守り 4   /5   1/4
体力    5   /8
魔力    4   /7
運の良さ  11


☆装備

主武器
魔法のショートソード(8) 10   攻撃  18 近接戦闘   耐久値 84/85

予備
ダガー     4     攻撃   12 近接戦闘   耐久値 21/30
ダガー     4     攻撃   12 近接戦闘   耐久値 15/30 【牧瀬クリスの工房に預けてある】


飛び道具

ショートボウ(4) 6   攻撃   14   中距離     耐久値 30/42

  ※(材料があれば、唯なら修復できる)
  短弓 基本命中率 50% 【50+唯の素早さ 11+技能2×5 71-敵の素早さ 】

  短弓の矢 4本 

  矢筒 12本まで持ち運べる。

苦無 12本 特殊 1度に1本を投擲可能 中距離

     (基本命中率35%+唯の素早さ)+投擲スキル0×5 -敵の素早さ
     守備力6までの相手に1本あたり 1~6ダメージ
     守備力12までの相手に       1~4ダメージ
     守備力18までの相手に       1~2ダメージ
     守備力30までの相手に       1ダメージ
     守備力60以上は50%でダメージ1 90以上は3分の1 120以上は4分の1 150以上で……

身の守り   4
革の服    3   耐久値 19/25 (針と膠、革があると、唯なら修復できる)
小さな盾(2) 4   耐久値 6/11

防御力    11


上質なブーツ 音を立てずに歩くことができる 一時間に4キロ移動
耐久値 113/125 (数日の移動で耐久値が低下します)

備品 
    魔法の傷薬×2本  ※戦闘中に自分に対して使用できます。すぐに効果を発揮します。
    効果 HP+2      休息中は仲間に与えることも出来ます。
                   薬草と違い、使用するのに技能も知識も必要としません。

    【治癒の飲み薬】劣化版×1つ
    効果 HP+3

    ジプシーの秘密の膏薬×6回分 
    戦闘でダメージを負った場合、戦闘後にHPを1回復できる


☆知ってる魔法

聞き耳  MP1  (魔法の聞き耳 ふつうの聞き耳よりも鋭敏)
忍び足  MP3  (魔法の気配遮断。影の多いところで使用するとハイド・イン・シャドウ発動)
狙い撃ち MP3 (弓矢が必中)
逃げ足  MP1  (逃げる成功率が上昇)

☆薬草の知識
【ガマの穂】      宿屋とは別にHPが7日に1回復する
【フロッガーの油】  宿屋とは別にHPが6日に1回復する
ガマの穂の油薬   休息とは別にHPが4日に1回復する ★調合可

☆準備している魔法

            聞き耳×3 
            逃げ足×1



3496 :隔壁内の名無しさん 2015/04/30(木) 22:55:02.92 ID:HIHlie7b


ウサギ肉が食べ頃と


3497 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 22:58:16.23 ID:B86N/95A


※しゃーない。
※ダイスや選択肢で、敵ルートが消えた人もおるから、代わりに敵になる人も出るかもしれん。
※まこまこりんも、場合によっては敵対していたけど、ほぼ消えたし。

22日目です

  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|

【天空の竜の栄光】亭

下1 1d100でダイスを振ってください。



  下 2   14以下でA   +2/日



3499 :隔壁内の名無しさん 2015/04/30(木) 22:59:41.08 ID:pJpv56FH


【1D100:4】


3502 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:00:15.62 ID:B86N/95A


※本当はウサギ肉2週間とか不味いんだろうけど、中世の人の胃袋ですから。



3503 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:04:36.83 ID:B86N/95A


 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|       なあ、ちょっといいか?
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |     あんたたちに話があるんだが……
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ       出来たら、部屋に入れてくれないか?
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ      いや、駄目なら無理には言わないが……
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ

早朝、唯ともこっちが部屋から出ると、人気のない廊下で顎の長い青年が突然話しかけてきた。

1 いいですよ。
 ※部屋へと招き入れます。

2 何の用件でしょうか?

3 怪しいので無視する。

4 その他自由安価

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3504 :隔壁内の名無しさん 2015/04/30(木) 23:08:06.15 ID:XzALZRl9


2 【1D100:48】


3508 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:14:10.68 ID:B86N/95A


                      ____
              , <::::::::::::::::::::::::> 、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、 __ , イ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::>´
.          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: ::::::::::::::|ヽ::::::::∧
.         |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::: ::::::`ー-、::::∧  え、いや。見知らぬ人を部屋には……
        |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| , ィ= 、i :::|
         |::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/i::::|  i j |:::::|
.       /:::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/ :|::/ 、二ノ::::/
       /::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::/""|/ ノ ""i::/
        /::::::::::::: ::::|:::::::::ヽ::::::::::::::::::/u. /  , ク .ノ/
     /:::::/::::::::::::::∨::::::::::,\::::::::/ ー=彡´/::/
.     ///::::::::::::::::::::ヽ::::::::|  \〈 ー ― = ィ‐、:〈
.   / /::::::::::::::::::::/|:::: ::|   ヾ /|∧   |::::' ,
     /:::::::::::::::::r '  :|::::::/ヽ__/三ヽ| .∧  , へ::::>、
.     /::::::::::::::::::::|   :|:::/ ∧ 《三》 |  ∧/     ̄ `
   /::::::::::::::::::::::::|   :|/i  ∧ ||||| |  /,
  ´ ̄ ̄ノ:::::::::::::::::|    :|__∧||||| |/ /




           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|            ……そりゃ、そうだな。
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::           
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、         一言だけ忠告しておくぞ。
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._       身辺には気をつけろよ。それだけだ。
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ

青年は緊張しているのか。汗だくで、やたらと周囲を気にしていた。

1 詳しく聞く。

2 部屋に招き入れる。

3 立ち去るがままにさせる。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。




3515 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:23:57.45 ID:B86N/95A


                    -─ ─-
                ...: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` ::...
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
              ..: :: :/ :: ;/:: :::|:: :: :: :: :: :: :: :: 、 :: :ヽ
            /:: :: ::/:: : |:: :::|、 :: :: :: :: ::', :: :: ', :: :::'
             / :/:: /:: :: :/!::: ::|\::: :: :: ::|:: :: :::!:: :: ::.
           .: ::i ::|:: ::/|:: :: |_ ', :: :: :: |:: : :: | :: :: ::i
          |:: ::|:: ::|:: ::;'‐| : !/   ヽ :: :: |:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|: :,'   |:: ::|     \!::|:: :: : |:: :: :: |     ……話を詳しく聞かせてくれませんか?
          |:: ::|:: ::|:/   ';: :,'    xテミ V! :: :: :|_:: :: ::|
          |:: ::|:: ::|' xテミxV     {イ :: ||:: :: :::| , :: :|
          |:: ::|::|::|  | {イ:::'       乂::ノ.! :: :: :|. }:::|
          |:: ::|::|::|::.  乂ノ          |:: :: :::|,ノ:: : |
          |:: ::|::リ:: ::.       ,        |:: :: :::|:: ::i : |
          |:: ::|:: :: :::|:::.              |:: :: :/ :: :|:: | r‐─、
          |:: ::|:: :: :::|:: :ヽ    `   ./|:: ::/|:: ::|/ r==ヽ
          |:: ::|:: :: :::|:: i :: :: >r _  ´   |:::/ .|:: :/|/  |{r─  '
              \:| |:: !/\// \  _ / |/}ヽ,レ'    |{ { ̄   |
          _`ヽ|\| __/ニ|  ∧∧   /三|三ニニニ | ヽ{   !
         /三三 ̄ ̄ /三 | / r/ rヽ  ./三: |三三三ニヽ {  |
        /三三三三三/三ニ!/ // i | } i ./三三!三三三r‐ } `  |_
        '三三三三ニ〈三三 { {_// | |_} vニニニ|三三三|三三三`‐ニ }
          |三i三三三三 \三 ト__/ ト__/三__/三三 iニ:|三三三三三|
          |三|三三三三ニ/三ニ! | |  ! |/三 \三三三:|ニ:|三三三三ニ/


      ,-‐' ̄                 ::::::::::::::ゝ
     /_                      ::::::::::\
   /.‐'/        ヘ              :::::::::ヾ
    /          /: |   |             :::::::ヽ
   ./..../     / /::  | :|: |  :∧、         :::::ヾ
   .//     // /::    | | : | |:: ::|、         :::ヽ
   . /    /: /./:::    | :|   | |: __;:|、         :::|
   /.../../ \|/:::      |:|__, -||' __,-l、        :::|
   ///:: \| \    _,- '| __,-|‐' ::::::\..      :::|   悪いが、もうかなり危険を冒してるんだ。
    / | ___\||  |||: _二____ :::::::|       :::|   連中に見られたら、タダじゃすまないし、
   ..  |  ̄ ̄ ̄oラ   ≡  ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ :::::::|.../⌒i   :::|   元々、俺は無関係だしな。
       | ` ‐--‐/,:::::::   ` ‐---‐ '´ :::::::::| .|l⌒l:|   :::|   
   .   |    ::/,:::::::::::         :::u:::::|..|l⌒l:|   :::|    ただ見過ごせないと思って忠告しに来ただけだ。
   .    |  :/,:::::::::::::::   U     ::::::::::| ||6: |  ::::::|
   .     │ /,::::::::::::_::)        :::::::::::::|.|__ノ   :::::|
   ..    | .(.:: ' ______   ::::::::::/l      ::::|
        |  (______) :::::::::/:::/       :::|
   .      |            :::::::::/: :::/        :::l
          l   ━━   ::::::::/::  ::/      :::::  :::l
           /l         :::::/::  ::/      :::/\:: :::|
         /. ヽ      ::::/:::   :/     :::::::/  \ ::|
   ..    /   ヽ   ::/::::  ::;/     :::::::/    \ :|
   .    /     ヽ :/|::::: ,-‐'/     :::::::/_,‐'     〉:|
   .   //     ::/ |, -‐'  ̄ //    ::::::/      /::\
   .  //    :::/| ̄      /    ::::/ _,‐'   ./:::::::::::
      /   ::::/ /|       _//   ::/__, ‐'    /::::::::::::::::
     /  :::::/  / |   __, -‐' /   / ‐'    /::::::::::::::::::::::


             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i         ……
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´
外で話を聞く約束を取り付けてもいいが、青年はかなり脅えている。
今にも立ち去りたがっている。

1 お金(金額を明記)を握らせて、後で【朝、昼、夕方】に【場所指定】で話を聞かせてもらう。
※金貨でもいいし、銀貨数枚でもいい。銅貨では逃げ出すだろう。
※同じ通りにある食堂でもいいし、中央広場でも王立訓練場でもいい。
※シオニーちゃんのいる宿屋などでもいい。


2 人目を惹かないうちに急いで部屋に招き入れる。

3 その他自由安価。

下 1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。





3517 :隔壁内の名無しさん 2015/04/30(木) 23:28:09.61 ID:pJpv56FH


1  銀貨8枚  王立訓練場 朝で 【1D100:100】


3518 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:32:49.20 ID:B86N/95A


                ___
            _.. ´: : : : : : : : : :`丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : /|: : : : i: : : : : : :|: : : : : : .ハ
         /: /: : / |.: : : : | : : : : : : i : : : : : : ∧
       /: /: : :/ | : : : : |: : : : : : : |: : : : : : : .|
       /: /: : :/⌒.|: : |ヽ: \ : : : : : |: : : : : : : |
       i: : | : /   ヽ ト  \:\ : : : :| : : : : : : .|
       |: : | |   _   \  ィ=≠ヾ : : :|: : : | : : .|    郊外の王立訓練場。知ってますね?
       | ト :.ヾ!〃心     .ん::::}\ トr ,: : | : :|
       || ', : :| ヽ弋.!     弋ソ / \.| }: :| ハi    お昼までにそこに来てくれませんか?
       | |.: : ',    ,       .|: : : :|/: : | | .|
        i .| : : :|           .|: : : :|: : : :.| |
       . ,|: : : :ヽ、   。     / : : :|: : : 人ノ
         /イ : : : : : > __ ,. r<__|.: : : :|: : :| : :>
       / |: : : : : : : : _.-|_. イ  |: : : 人.:リ ヽ、
         ヽ : : : :.ト | .<´   /|: :/:::::::\__
          ヽi ̄//介V ./:::::::|/:::::::::::::::::::::::::`.,
         . -‐´ ::〃//| |./::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
         /:::::::::::{{_////.レ:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::|

唯は青年の掌にそっと数枚の銀貨を握らせてから、耳元に囁きかけた。


        , -‐' ´ ̄ ̄``
     ∠´___
        , -‐'´~
      , ‐'´
    .∠-‐', ‐'´       ,,
     ./_,,     / ./::|
    ./‐'' /     /// u ::|  | iヘ
       .// / /    _, -| |´| |‐'\
      ///、  _, -‐'´  , -|'´:::|::::::::\
      /  \ \_, -‐'´  :::::::::::::::::::::|
           \ __========:::::::::::|  /⌒ヽ
           / ''' !     , ‐'´:::::::::::::| |/⌒i |
          /:::::::   -‐ '´ :::::::v::::::::::|...|/⌒l |
          /:::::::::::v        :::::::::::::::::::| .||  .| |
.       /:::::::::::::::   U    U:::::::::::::::::| | ⌒ノノ
     <__   ,,,, `)          :::::::::::::::::::| `-‐"
.        __,ノ          ::::::::::::::::::::|
         `ー、──────::::::::::::::::::/|
            ヽ       ::::::::::::::::::/: |
             ー─,    :::::::::::::::::/: |
              /   U::::::::::::/::  |
              ./   :::::::::::/:::   l
            ./   :::::::::/:::::   l
            /   ::::::/|:::::   ,, /
            !、  __/  |:::, -‐'´:/
              ̄  ,、-‐' ´::::::::::/
               /∧::::::::::::::::/
              .//0::\::::::::/

朝方 -1 送った銀貨 8枚

【1D10:3】 

7以下で青年はやってきた。
8以上で宿を変えて逃げ出した。





3520 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:35:36.01 ID:B86N/95A


22日目の朝

                                                 _  r―_r‐┐ _
                                                   _「  ー’     ‘ェェ三L_
                                              |  ∠VVVⅤⅤVV寸三|
                                                Ⅵ |   |    |三三三Ⅳ
                                                | |   |    |三三三|
                                                | |   |    |三三三|
                                                | |   |    |三三三|
                                                | |   |    |三三三|
                                                | |   |    |三三三|
                        f^i                           | |   |    |三三三|
                     _r≠=tト。                       | |   |    |三三三|
                       「¨|〃l     :|   `!                     | |   |    |三三三|
      「'^'^'^ヾ           | |台| l  :|:  :|         _......。。。  ‐  ¨¨ ̄| |   |    |三三三|> . _
      |    :|           | |  |   ├―┴ ¬ ¨¨ ̄            | |   |    |三三三|三三三ヘ
     「 ̄ ̄L....:h  _「L「LrL_ | | 「l| l  :|                        | |   |    |三三三|三三三:∧
     ⅥVVV [.L「L|    | |¨ ̄¨ ̄|     |                        | |   |    |三三三|三三三三廴
      |    l : l : |    | |      |     |                        | |   |    |三三三|三三三三三\  |三」三」三三|
 ミ:、  |┬┬t┤::l : |    |t|      |___|三三三三三三三三三三三三三三三M|__|__|三三三|三三三三三三\|三三三三三|
 乂ミt |t┬―┤::l : |    | |    ∠三二=                            -ニニ二二三三三三三三三三三三三三
 巛彡 |[!:|[! [! l : レ^|    | |  ∠三二=                               -ニニニ二二三三三三三三三三三三三
 ィ‐┬┴┴―┴┴┤    | |∠三二=                                  -ニニ二二三三三三三三三三二=ー
    ̄`¨¨冖宀ー‐┴―--t也二三=_________________________三三三二二==―宀冖¨ ̄

正直に言えば、すっぽかされることも想定していたが、唯ともこっちが王立訓練場で待っていると、
やがて顎の長い青年が姿を現した。






3522 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:38:45.58 ID:B86N/95A


         _,,,,,,r------、,,_
      .,,r'':::::::::::::::      ~'''ヽ,
     ,r:::::::::::::::::::::::         ゙ヽ,
    .,/:::::::::::::::::::::::::::          .ヽ,
   ,l:::::::::::::::::::::::::::::::     ,r‐-,    ヽ
   |::/:::::::::::'-,::::::::::::   ._,v`゙   `i、   |
   .l::|::::::::::::::::::::゙''ー---r″      |   .|
    l::|:::::::::::::::::::::::::::::        #  |  |
   ,,,l::|::::::::::::::::::::::::::::             !,,/ヘ
  (::::|::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ,, |/  |
   |::|::::::::::::::::::::::::::::::   / ,,,,,y≡;> )ソ|
   ゝl:::::::::゙゙ヽニへ=r,,,,,,,v<''ヽ=''"    | .ノ    おい……誰だ、お前は?
    |::::::::::::::::::::::::::::   ミヽミ ̄-    ,l"     入所希望者か?
    ヽ::::::::::::::::::::::::    '')\     ん
     ゝ::::::::::::::::::::;;;;;;;_〆  :::ヽ    ノ ">z,,,
      ,,ヽ::::::::::::-───-,,,ノ::::)  ,/  /   ゙~゙''ー-,,,
  ,,,,r--'゙ ヽ:::::::::ヽ~~^^^^~,,/    /,,/        ゙~''‐
'''"゛     ヽ::::::`''二二''"     /'"
           ヽ,:::::::::⌒    ,,,r'"
           ヾ------'″

         ___  ___
         `>  `'´   <´
        ∠´          `ヽ、
       /             ヽ
       /               ヽ       ちっ、ちがう!
      ,.イ  /|ハ/! ,ハ ト、lヽト、     `、
      ´/ ハ/\\|/ `,// \    |     人と待ち合わせだ!
      / r| ==\!  |/=== ヽ. r‐、 |
       7 | | `-v゚/  `--u゚‐'′| |こ!|     ここに来るように言われたんだ!|
       ,/ | | u / u     U | |こ!| `、
      / `| /_  - ヽ u'     | !_ン  ヽ
       .イ  ヽ lニニニニ二ヽu /|      \
      /   ヽ`ー──―'/  /   ハ~"''‐- ヽ_
        7'    ヽ ~~~ /    /  ,/ ヽ~"''‐-
       /__,.,.ィィ  \_/ u'   / / `、`、
   -‐''"~  /~7  /|      /ノ ',  `、ヽ
       / /  / |‐-、 ,r-―"|  ',   `、ヽ
      /____///__|   |    |______`、



3524 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:41:48.75 ID:B86N/95A


                      ____
              , <::::::::::::::::::::::::> 、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、 __ , イ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::>´
.          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: ::::::::::::::|ヽ::::::::∧
.         |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::: ::::::`ー-、::::∧
        |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| , ィ= 、i :::|   あ……来たよ。
         |::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/i::::|  i j |:::::|
.       /:::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/ :|::/ 、二ノ::::/
       /::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::/""|/ ノ ""i::/
        /::::::::::::: ::::|:::::::::ヽ::::::::::::::::::/u. /  , ク .ノ/
     /:::::/::::::::::::::∨::::::::::,\::::::::/ ー=彡´/::/
.     ///::::::::::::::::::::ヽ::::::::|  \〈 ー ― = ィ‐、:〈
.   / /::::::::::::::::::::/|:::: ::|   ヾ /|∧   |::::' ,
     /:::::::::::::::::r '  :|::::::/ヽ__/三ヽ| .∧  , へ::::>、
.     /::::::::::::::::::::|   :|:::/ ∧ 《三》 |  ∧/     ̄ `
   /::::::::::::::::::::::::|   :|/i  ∧ ||||| |  /,
  ´ ̄ ̄ノ:::::::::::::::::|    :|__∧||||| |/ /


       , -‐:::: ̄:::: ̄::::::::::::`:::::ヽ  /
     /:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     
   /::::::::::::::::::::/:::::/l::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ    
  /:::::/:::::::::::::/:::::::∧::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヘ    
  /::::::i::::::::l:::::|== ⌒i:∧:::::::::::::|ヽ:::::::::::::::|:::::ハ     おそいよー!
 i:::::::::|::::::/::::::l==/  レ ヽ:::::::::::i ヽ|、:::::::|::::::::| /
 |:::::::::|:::/::::::::|::::::/     \:::|    ヽ:::::|:::::::|
 |:::::::::|:/::::::::::|::::/Y⌒ヽ    ヽ Y ヽ |/::::/:/
 i/:::::i::::::::::::::::::/ ヽ ノ       ゝノ l::::/:〈
/:::::::::::|::::::::::::::::::|              i:::::::::|   ̄
:::::::::::´|::::::::::::::::::| ゛゛゛       ゛゛  ∨::::::i
:::::::/ゝ|::::::::::::::::::|               )::::::|  \
::::/:::::::::|::::::::::::::::|    ` ー       イ:::::::::|
::::|:::::::::ヘ::::::::::::::::|、_          イ:::::::::|::ノ
ヽ|,、:::::∧::::::::::::::i >ー‐    <´ :/|::::::/レ  \
 レ __ヽ_ヽ、::::::|\ ` ヽ / lヽ、__ノ |:::/
  /         .\ /`ヘ | ヽ   ̄`ヽ   \
 i           \∥||.i  l     l


           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|     門のところで捕まっていたんだ。
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ

青年と合流しました。詳しく話を聞きます。



3525 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:45:36.12 ID:B86N/95A


       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |      ところで……初めに確認しておくが
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |      あんたが平沢唯だよな。
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |    この間、王さまを魔物から救って
         l || U/       lj  |.|ソl   |     褒美をもらった女。
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\.       間違いないよな?
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |


             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |   ええ、いかにも
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´



3526 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:51:11.57 ID:B86N/95A


        ,.‐''" ̄`丶、
      /        \
   /´           \               ……王さまの褒美か
   /    |\_>、_ 、r‐、    \
    レ! ||_| |/_ ヽ\}      \          さぞ、大金なんだろうな。
    |八|-/>、∪_ u`i  ト、      \
      / / ,くィ夕u' |   |/ ``‐- 、_.、__\      目がくらむのも無理はないが……
       |/ / /_ヽ┐u |  ,|  /  ,-,.=====ゝ     それにしたって……
      ヾ' / r┘|.l__人 |  /\//      \
        \ ) |   N /  //\./´ ̄`丶   くそっ、なんて言えばいいのか。
        |u  |  /|(l(l「|  | |   |
         | u| / | ヾ-イ .||  l、
         _|   |/| |  \_|_|,. く. \
        ハ.___ハ     >、 \ \  \


               ..-‐-─‐- .
           .//////////////` 、
          "//////////////////ヽ
         ///////////////////////゙>---‐ァ
       '////////////////////////ヽ///
        l/////////////////|ヽ/ ハ///ハ´
       ///l////////////l//fーV‐'////',    (なんか大体、話の予想がついたんだけど……)
       ///l////////////l// ___ V`/ハ
       7//',///////////// ´ ___ ヾ///‘,
       l///∨/////// /'′、_((__))レi///\',
       l////ヽ////u    _  ̄"゙// ハ  `
       //////\/rゝ ー─  uイ/,//ハ
       ////、---l〈 ``-,=七升///ハヽ//ヽ、
       ´   ', ', |∧  ,〈::::::::} l゙, ゙,ヽ//', ` ‐─
             ', 'l_ ∧/ ヽ:::トl ゙, ゙, ∨/',
             ', '.>‐= 弋i´レ、_, ', ゙//i
           /⌒ゝ  ∨l:::l | / lゝ≠ミ
            ′ ⌒ヽ\ヽl:::l |./ 〃'⌒ヾ

青年は何やら言いよどんでいる。

              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |  ……えっと
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |


1 ……落ち着いて、一から説明して貰えませんか。

2 襲撃を企てている人たちがいるんですね?

3 貴方は断ってくれたんですね。

4 人数は?

5 襲撃場所は?

6 時間は?

7 その他自由安価

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。




3528 :隔壁内の名無しさん 2015/04/30(木) 23:52:16.10 ID:XzALZRl9


2 【1D100:98】


3530 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/30(木) 23:57:47.97 ID:B86N/95A


             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{     私たちに対して、襲撃を企てている人がいるんですね?
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´

               ..-‐-─‐- .
           .//////////////` 、
          "//////////////////ヽ
         ///////////////////////゙>---‐ァ
       '////////////////////////ヽ///   (うへぇああ~~。やっぱり。
        l/////////////////|ヽ/ ハ///ハ´     英雄の半数が、無残な最期を遂げているからなぁ)
       ///l////////////l//fーV‐'////',
       ///l////////////l// ___ V`/ハ
       7//',///////////// ´ ___ ヾ///‘,
       l///∨/////// /'′、_((__))レi///\',
       l////ヽ////u    _  ̄"゙// ハ  `
       //////\/rゝ ー─  uイ/,//ハ
       ////、---l〈 ``-,=七升///ハヽ//ヽ、
       ´   ', ', |∧  ,〈::::::::} l゙, ゙,ヽ//', ` ‐─
             ', 'l_ ∧/ ヽ:::トl ゙, ゙, ∨/',
             ', '.>‐= 弋i´レ、_, ', ゙//i
           /⌒ゝ  ∨l:::l | / lゝ≠ミ
            ′ ⌒ヽ\ヽl:::l |./ 〃'⌒ヾ





      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / , ' !  :::::\ \ 、リ l          ああ、そうだ。
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /,/ │   :::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.  \//   ! }   v u:::::\'、          あんたたちを闇討ちして
     |/ |/ W  `''‐、,,ヽ ,ノ,j'      :::::|ヽ.   ト.      褒美の金を奪おうと企んでいる。
              /  ~U   u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |


1 なぜ、ご存じなのですか?

2 知らせてくださって、お礼を申し上げます。

3 計画の具体的内容は?

4 その他自由安価

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。




3532 :隔壁内の名無しさん 2015/04/30(木) 23:58:34.91 ID:XzALZRl9


1 【1D100:57】


3534 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 00:04:27.73 ID:pHb1568f


           ト          ___  __
           |:::ヽ    , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
              ':::::::`, <::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::\
           ヽ:::/::::::::::::::::::: :::::::::::: :::/|:::::::::::|:::::::::::::::∧::∧
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::/:::|::::::: ::|::::::::::::::::::∧:∧
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::∧:∧
          /:::::::::::::::::::::::::::::::: :::/::::::/ヽ:::::::::|::::::::::::::::::::::∧:::|
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  ∨::: :|::::::::::::::::::::::::::|:::|
       /:::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/    ∨:/:::::::i::::::::::::::: ::|:::|
      /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ー =、 ∨|::: :/:::::::::::::::::::|:::|
    />´/::::::::::::::::::::::::/_/:::/  _  ヽ  |:::/:::::::::::: ::::::::|:::|   なぜ、知ってるの?
 ー ´   ./::::::::::: ::::: ::/゚ツ//   ´ ̄≧=、  |/::::::::::::::::::::::::|:::|
      /:::::::::::::::::::/´ ¨/ゝ     弋辷ツ≧:::::::::::::::::::/:::::::|:::|
.     /::::::::::::::::/::i ""        """" /:::::::::::::::::::/:::::::::|:::|
     /:::::::::::: /:::::::ヽ               /::::::::::::::::::::/:::::::::::|レ'
.    /:::::::::::/:::::::::::::::::\  `こヽ     u. /:::::::::: :::::::::/:::::::::::::|
   /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\      </:::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::|
.  /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー  < /:::::::::::::::::::::/::::: :::|:::: ::|
 ノ::://:::::::::::::::/ ̄`〃^ノー-|    /:::::::::: :::::::::://:::::::::|ヽ: :|
´  ̄ /:::::::r≦二ヽ//./ ヽ/| ̄/:::::::::::::::::::::/:::/::::::::::::| ヾ|
    /::::/ __ー、 〉´ ./ |////|/:::::::::::::::::::::/ヽ::/::::::::::::::|
  /::/  / 〉ソ´  /  >///::::::::::::::::::::::/    \::::::::: ::|
/¨〈   //¨´|   / .////:::::::::::::::::::/      ∧:::::::::|
:   `ーイ  __|   //////::::::::::::::::/ /       〉:::::::|


      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|   ……俺も誘われたからさ。断ったがね。
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l   やろうとしているのは、あんた達を目障りに思っている数人だ。
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l   だが、うちの宿には、あんたたちを英雄扱いしている奴も多い。
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l   特に長谷川とかな。
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l  だから連中は、【外で仲間を募っている】。
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`  
      /.::://| _,.=7:// /::::::::  




3535 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 00:23:57.08 ID:pHb1568f


       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |    ……金次第で何でもやる冒険者崩れが
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |    10人以上も集まっているそうだ。
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |   言っとくが連中は、本気だぜ。
         l || U/       lj  |.|ソl   |   
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   | 
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |   
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''  
    | |  / |  \  / u レ!  |   |    
     | | /   レw、  l´      |  l    |   


           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|      あんたを相手にすれば、何人かは死ぬだろうが、
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|     生き残りさえすれば、褒美が金貨100枚でも1人頭10枚になる。 
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|           
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、        クソみたいな人生を送ってる冒険者崩れからすれば、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._       人を殺すにも、安い命を張るにも十分な金さ。
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :  ついでにあんたみたいな美人を力づくでもモノに出来れば、
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :  一生の思い出って、これは俺が言ったんじゃないぜ。
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :  
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \  
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ

       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、       ……悪いことは言わないから、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |         しばらく、都を離れてろよ。
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |      或いは、貴族とか有力な友人がいるなら、
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |     庇護を求めて転がり込むのもいい。
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |    今の宿屋には、あんたの友人もいるだろうが、
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |    夜討ち朝駆けで10人以上が襲ってきたら、
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''  泰三やBMGにもあんたを守ることはとても出来ねえだろう。
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l       やっちまったら、官憲の手が回る前に王都を売る心算だそうだ。



              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',        さて、と
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!     (この人が私たちを別の土地へと誘い出す囮の勢子である可能性。
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|      本当のことを言ってる可能性。
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!      襲撃者たちの規模……襲撃場所と時期、戦術……うーん)
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |

誰かに助けを求める、或いは相談することも出来る。

1 シオニーちゃんに相談。

2 王様に助けを求める。見返りを求められたり?真なら、どうだろう?

3 ツェペリ男爵に助けを求めてみるかな?誠実そう。

4 キリト、アスナに助けを求めれば、助けてくれるだろう。

※レオリオやBMG、ジョジョたちなどほかの人物でも構わない。
※対策を練ってもいいし、皆殺しにする心算で罠を用意してもいい。後で選択できる。

5 ほとぼりが冷めるまで別の場所へと逃げ出してもいい。

6 カイジにもっと質問してもいい。

7 その他自由安価

下 1d100でダイスを振ってください

※今日はここまでです。





3540 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 13:09:12.36 ID:UohLHuvr


6 【1D100:91】. 質問内容は唯ちゃんに任せる


3541 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 19:34:36.08 ID:pHb1568f



             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i   ……何とはなしに不穏な空気は感じていました。
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{   出来るだけ詳しい話を聞かせて貰えないでしょうか?
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´


       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |      ……ああ
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |     最初からそのつもりだ。
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |





3542 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 19:36:54.72 ID:pHb1568f


人数はどのくらいでしょうか?



     ,-、:':ヽ              _                ,.:‐、:^ヽ
    ,.:'::::::::::::::::)            ,.:'´:::::::ヽ             ,':::::::::::::::::',
    (::::::::::::::::::::)         ,!::::::::::::::::::i           ,.!:::::::::::::::::::::'、
.   (;:::::::::::::::::::::'、        i:::::::::::::::::::::',         ヽ- 、::::::::::r -:'
   ,.'::::::::::::::::::::::::i、       _,':-':::::::::::::'-.、          ,...::'´:::::::::::`::‐:.、
.  ,'::::::::::::::::::::::::::::::'、       ,:':::::::::::::::::::::::::::::::`:.、        !:::::::::::::::::::::::::::::::::',
.  !::::::::::::::::::::::::::::::_':、.     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  ,'::::::::::::::::::::::::::::::i     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  ,'::::::_::::::::::::::::::;::::::',    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  !::::::',.,':::::::::::::::i'::::::,'     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     i::::::::::::::::::::::::::::i';::::::::',
.  '、::::::::::::::::::::::::::::;:'     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!      !::::::::::::::::::::::::::::','、::::::'、
   'i:::::::::::::::::::::::::;'       `;::::::::::::::::::::::::::::::::::::';!::::',.     !::::::::::::::::::::::::::::::i ',::::::;!
    !::::::::::::::::::::::::!       ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:;::'     ':;::::::::::::::::::::::::::::i !:::::'、
   i:::::::::::::::::::::::;!       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::i       i::::::::::::::::::::::::::::i. i::::;' 、!
   ,'::::::::::::::::::::::!         ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         !:::::::::::::::::::::::::::!. !;;;;!
    i:::::::::::::::::::::::i.        ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       i:::::::::::::::::::::::::;'
   i:::::::::::::::::::::;′       .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       i::::::::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::::;'         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i          !::::::::::::::::::::::;!
    ,!::::::::::::::;'         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!       i::::::::::::::::::::::!
    i:::::::::::::::i          !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_i        i::::::::::::::::::::i
    i:::::::::::::::i         ^ ‐、;::::::::;、;;::::::::i'^´            !:::::::::::::::::::i
.    i:::::::::::::!           i::::::::i. ,.!:::::::i           ',:::::::::::::::::;'
    i:::::::::::i           ,'::::::::;! ';:::::::::'、             i::::::::::::::;:!
      !::::::::::i          ,..:'::::::::::i ';::_::::::::`;        ,..::':::::::::::::::!
     ,':::::::_:::::ヽ        i:::::::::;: '´    ヽ::::::i         !::::::;: '´':;::::::':,
.   ,':::::::;' ';::::::!       ' - '         `       ` '´   '、:;;:'
    !::::;:'
    ` '

10人から15人だな。20人はいないだろう。
あまり少ないと返り討ちにあう。
かといってあまり大勢を誘えば取り分も少なくなるし、
役人やあんた達に漏らす奴も出るだろうからな。俺みたいにな。



3543 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 19:38:14.02 ID:pHb1568f



お名前をお聞きしてもよろしいですか?

           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ

済まんが、教える気はない。俺は宿を変えるよ。
引っ越すつもりだ。王都には冒険者の店が何千もあるからな。
もう会うこともないだろう。




3544 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 19:40:51.73 ID:pHb1568f



……襲撃時期は?

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ./::::r―、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 〈:::::::l   \::::l:::::::::::::::;::-:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヘ. /:::::::\ 。  Y::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、:::::::::/::/。)|:::::::::::::::::ー-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::;r――-=ニ、:::::::::/ ,.イ_,|:::::::::::::::::::::::::/::::::::::〈 ̄。 ̄`ヽ::::::::::::::ノー 、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::く____゚ ノ:::::::::V:::::l::::|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ー――'::::::::::::::::::::;::::〉
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー--::::::::::::::::::\::::|::::l::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::/
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨、:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::://
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ´:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::.、
          ..ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::l::::::::∨ ̄ ̄ ̄ ̄- フ::::::::::::::::::::/::::::::::::\
       /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ/:::::::::::::l::::::::::::::::ー/,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V___ ノ/:::::::::::::::::\::::::::::://
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::\ー-、::::::`ー:://
   ...イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::ノ:::::::::::\:::::::::::::::://
-‐::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-::://
:::::::::::::::::ー――----=ニ::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ニ=-‐::::::://
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::://


……近いうちとしか言えんな。
だが、連中はかなり【焦れている】。
当て推量だが、ここ3日以内でも不思議はないぜ。



3545 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 19:42:45.27 ID:pHb1568f



……メンバーは?

  _                                      _  _        _
`     `ヽr '',.Z.._            _ヽ`Y ,Z._    , -─- 、  ,>  `´  '‐z    ≦-` `' ¨ Z_
        ′∠.._  ,. -─- 、  > `    \. 〃^''ー-‐uヘヽ .7 ,ィr=、,.=ヽ、ヾ   >,.ィィィィィィ_`ヽ
          <  〃^''ー-‐へヽ/ィ   ,.イハ i、  ゝ.|{ ‐-、  , -‐ }| 1/‐-、  ,.-‐i. |   ´7‐-、  ,.-‐ 7 .|
       ,イハlヽ. ヽ. |{.‐-、  ,.-‐ }| レlイ/_ヽ  ゝ!ヽ. | nTこ・lニl・つフhn|. -, .- }h    r|:=。  。= 7n!
    ,イヘ.`7 ハ|ヽ!r!| こ・  ・つ |h n| ´_0i i 0_` |hL|v ̄L_.」 ̄u|ノL|ur |__| 、v|レ    l_L ̄L_」 ̄_, |レ|
   r' ==f ,, /    L|.u /_ヽ  |リ Ll v r'_'ァ .u ル' .|: :-──- : | /l ! -─‐- l |ヽ    | (三三三) :N、
r'ニl.| ` ー-  \   l -──- |  l -──-  l _ハ : : : ̄: : : ノヽ_ l\.  ̄ , イ | `'ー-⊥._  ̄ _,,. イ/ |`ー
|.|-||. ijv   r __ \‐'ハ\  ̄ ,.イl`iー/l\.  ̄ ,.イヽ l |` ー─‐ 1| | `ー-.二_/|  |     ハ ̄  // |
ヽニ|.  ──r-ゝ ´.| l\、二/レ‐''| ヽ. `ー ' /l |` ー- 、__.ノ|⊥_|      /ヾ ̄      l l ̄/_ ̄\|
  .ハ.u  ┌;┘   l/ヽ. l .ハ´   |_.⊥ヽー/ _⊥._|    /ヽ |_       .l  ヽ       |  l./
  | ヽ v lハー-  _    ゚ヽ/ .l        ゚∨`         l  l. |        |  ∧ r─┐| /l
  .|   \._」. ヽ    ` ‐ 、/ヽ |       |   r──┐| /,!|_    lニ。ニl |  / ∧ト 。イ |. /l°   lニ。ニl
ト、 l  /, /   l      /ヽ\|         | 。   ト 。 イ | / ヘ    |   | |  /  〉_| L_, イ   |   |
|ヽW-‐'〃|⊥. |     /  l\|         |    |    | |   ,.イ    ̄ ̄ |   _,.イ   |   |。    ̄ ̄


あんたも顔を知ってるだろう、ろくでなし連中が中心になっている。
そいつらがやっぱり他の宿でも、ろくでなしな冒険者を集めたんだ。
馬鹿な話に乗る奴が意外と多くて、びっくりしたぜ

腕利きや、魔法使いなんかには誘いはかけてない筈だ。
真っ当に稼げるのに、下手すりゃお尋ね者になる真似なんかする意味ないからな。



3548 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 19:47:31.40 ID:pHb1568f



襲撃場所は?


       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{                       }fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i


天空の竜の栄光亭。
深夜か、夜明け前に部屋に押し込んで、あんた達を始末したら、そのまま金を奪ってとんずらだそうだ。
冒険者が何人いようが、夜討ち朝駆けであんたらを片付けちまえば邪魔にもならないだろうって考えてるぜ。


【旧市街】

                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、


逃げた後の集合場所までは聞いていない。
大方、旧市街地にある廃墟か、前王時代の遺跡かに逃げ込む気だろう。
杜撰な計画に聞こえるかもしれないが、似たようなやり口でやられた冒険者は意外と多いんだぜ?



3549 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 19:50:27.22 ID:pHb1568f


※王都の城壁内だけで、人口60万やで
冒険者や傭兵が1~2万人。10人辺り1軒でも1000軒はあると思ってくれ。







3550 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 19:52:25.54 ID:T0RXkUdK


王都人口が60万だったのか・・・とんでもねえなこりゃ


3551 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 20:01:54.30 ID:pHb1568f


※アリアハンからレーベまでで、北海道北端から九州南端の二倍の距離だし。
※【ジパング二つ分】
※大陸としてのアリアハンって、オーストラリアの2~3倍の面積ですし。
※アリアハン大陸だけで8ケタの人口がって設定なんや


       ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
       >           ̄<
     -=ニ                 `ゝ
     ∠´   ,.ィ  ハ          `、
     /   / | ./ ヽ  ト、       |      ……役人に垂れ込もうかとも思ったけどな。
     lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
       'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |     証拠もないし、連中が無罪放免になったら、
         |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |    俺は報復される。間違いなく。
         l || U/       lj  |.|ソl   |
        ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |     だけど、あんた達が襲われるのも寝覚めが悪い。
        ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
    _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
    | |  / |  \  / u レ!  |   |
     | | /   レw、  l´      |  l    |


                    -─ ─-
                ...: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` ::...
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
              ..: :: :/ :: ;/:: :::|:: :: :: :: :: :: :: :: 、 :: :ヽ
            /:: :: ::/:: : |:: :::|、 :: :: :: :: ::', :: :: ', :: :::'
             / :/:: /:: :: :/!::: ::|\::: :: :: ::|:: :: :::!:: :: ::.
           .: ::i ::|:: ::/|:: :: |_ ', :: :: :: |:: : :: | :: :: ::i      
          |:: ::|:: ::|:: ::;'‐| : !/   ヽ :: :: |:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|: :,'   |:: ::|     \!::|:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|:/   ';: :,'    xテミ V! :: :: :|_:: :: ::|
          |:: ::|:: ::|' xテミxV     {イ :: ||:: :: :::| , :: :|
          |:: ::|::|::|  | {イ:::'       乂::ノ.! :: :: :|. }:::|
          |:: ::|::|::|::.  乂ノ          |:: :: :::|,ノ:: : |
          |:: ::|::リ:: ::.       ,        |:: :: :::|:: ::i : |
          |:: ::|:: :: :::|:::.              |:: :: :/ :: :|:: | r‐─、
          |:: ::|:: :: :::|:: :ヽ    `   ./|:: ::/|:: ::|/ r==ヽ
          |:: ::|:: :: :::|:: i :: :: >r _  ´   |:::/ .|:: :/|/  |{r─  '
              \:| |:: !/\// \  _ / |/}ヽ,レ'    |{ { ̄   |
          _`ヽ|\| __/ニ|  ∧∧   /三|三ニニニ | ヽ{   !
         /三三 ̄ ̄ /三 | / r/ rヽ  ./三: |三三三ニヽ {  |
        /三三三三三/三ニ!/ // i | } i ./三三!三三三r‐ } `  |_
        '三三三三ニ〈三三 { {_// | |_} vニニニ|三三三|三三三`‐ニ }
          |三i三三三三 \三 ト__/ ト__/三__/三三 iニ:|三三三三三|
          |三|三三三三ニ/三ニ! | |  ! |/三 \三三三:|ニ:|三三三三ニ/

他に聞きたいことはありますか?

1 特にない。別れの挨拶をします。【選択式】

2 まだある。自由安価。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。




3552 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 20:02:53.12 ID:aUsiHKGR


1 【1D100:78】  ありがとねー


3554 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 20:11:31.29 ID:pHb1568f


                ___
            _.. ´: : : : : : : : : :`丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : /|: : : : i: : : : : : :|: : : : : : .ハ
         /: /: : / |.: : : : | : : : : : : i : : : : : : ∧
       /: /: : :/ | : : : : |: : : : : : : |: : : : : : : .|
       /: /: : :/⌒.|: : |ヽ: \ : : : : : |: : : : : : : |     ……
       i: : | : /   ヽ ト  \:\ : : : :| : : : : : : .|    (彼は身の危険を冒して知らせてくれた。
       |: : | |   _   \  ィ=≠ヾ : : :|: : : | : : .|     命を助けられたかもしれない。お礼をしようかな?)
       | ト :.ヾ!〃心     .ん::::}\ トr ,: : | : :|
       || ', : :| ヽ弋.!     弋ソ / \.| }: :| ハi
       | |.: : ',    ,       .|: : : :|/: : | | .|
        i .| : : :|           .|: : : :|: : : :.| |
       . ,|: : : :ヽ、   。     / : : :|: : : 人ノ
         /イ : : : : : > __ ,. r<__|.: : : :|: : :| : :>
       / |: : : : : : : : _.-|_. イ  |: : : 人.:リ ヽ、
         ヽ : : : :.ト | .<´   /|: :/:::::::\__
          ヽi ̄//介V ./:::::::|/:::::::::::::::::::::::::`.,
         . -‐´ ::〃//| |./::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
         /:::::::::::{{_////.レ:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::|

唯の所持金 
金貨 171枚 銀貨  254枚  銅貨51枚  小銭 それなり

※特に記入がない場合、金貨3枚のお礼をします。


1 ありがとう。この恩は忘れません。

2 ありがとう、【伊藤くん】。この恩は忘れません。

3 何処へ行くのですか?

4 宿を変える必要はありませんよ。彼らは近いうちに界隈からいなくなるでしょうから。

5 その他自由安価。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。





3555 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 20:13:28.68 ID:ywJheS/S


1【1D100:97】



3559 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 20:21:12.40 ID:pHb1568f


                       ,  -‐-`ヽ.
                    /       ∟
                   /          _ヽ
                     /   , -、 _,.ィ.イl/l. ヽ`
                     /  :{.f7/ b\|」│ N
                     /    V/v ` -┌‐ル'      それじゃ、俺はもう行くぜ
                 /   ,/l. l ,-、 r v:|  rっ
              ,イ.イイ /: :ヽ.l |.u\ヽ_ 、j         姿をくらまさないと
            /"l/ l/ \ : : ヾ. l ┌'     ⊃
           / \   /: ,. -‐-ゞー'
             /,イ:::::::>'´ /: : : : : : ヽ    ヽ)
.          /!レ:ノ)/: : :/: : : : : : : : : |  U


                 _  -‐--
             ,   ' .´: : : : : : : : : : : :`: . ..、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::`. .、
         /: : : : : i : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : ヽ
         .' : : : : : : : |: : : : : : : : : | : : : : : : : : : :i: : : : :ヽ
.         / : : /:: : : : : ||: : : : : : : : :i:',: : : : : : : : : :| : : : : : ;'
       / : : // : : : : :| i : : : : : : : :|| '., : : : : : ::!: :| : : : : : : :',
      ': : : :' | : : : : : :| .',: : : : : : : :!i, : ', : : : : : ', :| : : : : : : : ',
     ': : : :,'::| : : : : : :|  ', : : : : : : ', ', ::', : : : : : :,:| : : : : : : : :'
     |: : ::,': |: : : : : : |.   、: : : : : :',´', :'., : : : : :',!:: : : : : : : ::'         ちょっと待ってください。
     |: : :i: ::|: : : : : : |‐-- ヽ、',: : : ', ヽ_',: : : : : ', : : : : : : : :|
     |: : :|: ::|: : : : : :,!      ヽ,ヽ: : ',.イoヽ、: : : ',: : : : : : : :|
     |: : :|: : ',: : : : /,x=≡ミ.   ヽヽ: ', .',:::::::ヽ: : : :',:: : : : : : |
     |: : :| : : ',: : : :|{ .P::::::::i    `ヽ'| ' __ノ ヽ、: :', : : : : ::|
     |: : :| : : ::', : : :' ヽ,_ ノ               i.ヽ、', : : : ::|
     |: : :|: : : : ',: : :',       ,         |: : :`': : : : :|
     |: : :|',: : : : :'., : ',                   | |: : : : : : : |   , -´ ¨T.-/^`y.、
     |: : :| ',: : : : :| iヽi               ,'::|: : :i: : : : :|  __f    / r´ / `y^.,
.      |: : :', :', : : : |ヽ;.',      r‐‐,       /|::| : : |: : : : |  ヽ,ヽ__,.ノ  },. i /´/‐|
.     |: : : ',:|:'.,: : :', | |'.、    .ヽ-'    .イ :|.,;:: : :|: : : : |    '., `',- ´, '-t_.!ノ.  |
       |: : : :',:',::'.,: : i .| | : `. ., 、      / |: ,':i:| : :,i : : /i:|     i.  ',        |
      |: : : : ',|',: :'.,: ',:U: : : : :',  ` '  _/.  .| :リ: |: :,'|: ::/ .リ     '、. i         |
      ヽ、: : :', ヽ : ヽi : : :λ::i            | : /|::/ |::/        ヽ,',       /
       ヽ、: ', ヽ :|: : : / ヽ|           ',:/ .レ, リ          `iヽ _     i,
         ヽ.i  ` ヽ/ _.-,'          ', ‐--.',_i___ _r-,.へ__ i,      ,'
            __, -‐'                V       / '    `.|',      ',
   _ -‐ '^‐-¨, , ̄                         ☆    /        |.'.       .',
          \  ‐- , _             _ , -‐|_ - ´         | ,      ',
            ` ‐ ,_  ¨ ‐-  _   _, -‐´ _ -‐´|             | i      ,
      i   /       ` ‐- , __ ~ _ -‐ ´    .|     ',  /   |. |      ',

唯の所持金 
金貨 171枚 銀貨  254枚  銅貨51枚  小銭 それなり
        ↓
金貨 168枚 銀貨  254枚  銅貨51枚  小銭 それなり

唯は青年に金貨3枚を渡し、感謝の言葉を伝えた。




3560 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 20:23:02.42 ID:pHb1568f


        ,.‐''" ̄`丶、
      /        \
   /´           \
   /    |\_>、_ 、r‐、    \         ……こ、こんな大金を
    レ! ||_| |/_ ヽ\}      \
    |八|-/>、∪_ u`i  ト、      \
      / / ,くィ夕u' |   |/ ``‐- 、_.、__\
       |/ / /_ヽ┐u |  ,|  /  ,-,.=====ゝ
      ヾ' / r┘|.l__人 |  /\//      \
        \ ) |   N /  //\./´ ̄`丶
        |u  |  /|(l(l「|  | |   |
         | u| / | ヾ-イ .||  l、
         _|   |/| |  \_|_|,. く. \
        ハ.___ハ     >、 \ \  \


             -‐━ ‐-
          イ´: : : : : : : : : : : : : `
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : :.: ハ
    /ノ:.: : : : : : : : : : : : :,'ヽ: : : : : : ',: : : : ',
   / /: { \: : : .:ハ: : : : : :i`ヽ',: : : : : :',: : : : i
 /  /: : i: : :\ 〃i',: : : :..:}   ',: :}: : :..:!: ::: :::
    ,': : : i: : \:/ | ',: : .:./    ∨、::: :!:|: : : |
    |: : : :.',: : :/   ! ',:. /     ',Ⅳ}.::|: : : i     ……ありがとう、この恩は忘れません。
    {: : : : ヽ./      ∨  ,=≠=z|: : :. |: : : |
   ノ: : : : : :{  ,.=≠       ,,,,,, |:.: :.:.|: : : |
   ,': : :!: : : :ハ  ,,,,     ,       |:.: :.:.|: : : :
.   i: : : {: : : : :: :..         ,     !: : : |: : : }
  { :|l: ,ヽ: : : : :人.    `    /:.::: .::!: 从}
  人{. r'::::⌒>、:: ≧ 、  _  イ/}:.: : .:ノ/}/
    〃::::::::::::::::::ヽ::} ', ヽ    / ト_/´-‐ー .、
   /::::::::::::::::::::::::::}::/:::',  \ / |:::{',;;;;;;;,', ::::::::::ヽ
    {:::::::::::::::::::::::::::|/:::::::',   ∧  /:::!: ',;;;;;;;', :::: :::::::}
   |:::::::::::: ::\:: ::|\:::::::',/〃}}',ノ:::::{::: ':,;;;;;;', ::::::: :::i
   |::::::::::::::::::::::',:::|:::::>:::::ヽ{{ ! }}:::::::::>::: ',;;;;;;;', ::::: :::|
   |:::::::::::::::::::::::ヽi:::::\:::::::{{_人ノ:::::::::〉:::: ',;:;;;;;',:::::::|
.    i::::::::::::::::::::::::::::\:::::\:::::}} {{::::::::/:::::::: ',;;; ;;i ::::::::|
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:::::\}} {{::::::/:::: :::::: ',;;;;;} :::::./


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!       ……俺もあんたの無事を祈ってるよ
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′      もう会うこともないだろうが
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l        
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |



3562 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 20:27:45.43 ID:pHb1568f


カイジが立ち去るのを見届けてから、もこっちが唯に尋ねてきた。

      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.\
      | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
      ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈
    /  〉 .:.:.:.:.:.:.:.:.:/  `i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.   〈/  〉.:.:.:.:.:.:.:.:./辷_レ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   ……で、どうするの?
.   〈 / 〉.:.:.:.:/ .:/ ん ハ.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.
    `<ィ .:.:.:/ レ'  弋ンん.:.j.:.:./  V
      | .:./∨   `ー=彳.:.:/|.:/   /   (後で証人が必要になったり……
      |.:/   ¬    イ.:.:/ '′      言えばよかったかなぁ)
      |:′>─=≦.:.:.:.:.:.〈
      |/ /  \.:.:.:.:.:.:.:、\
    / ヽイ <⌒ 〉.:.:./.:.:/⌒
.   〈 / 〉、   / レヘ/
   〈 / 〉 、 /
      ┬くノーイ
      |  / j

             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |   基本的には、2つに1つですね。
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ   ……戦うか、逃げるか。
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´
大方針です。

1 戦う! 

2 逃げる!

3 その他自由安価。

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3564 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 20:30:36.35 ID:aUsiHKGR


2 【1D100:54】   面倒だし


3566 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 20:47:57.31 ID:pHb1568f


             _  -‐ ‐- 、
        , ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:..',
     /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.|:.:.::.',:.:.:.:.:.::.ハ
    /:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:..:/|:.:.:.::.:.:.:.!:.:.:.:.',:.:.:.:.:. :.:.}
    /:.:.:.:.:.:.:.|:\./ ',:. :.:.:.:.:Ⅳ:.:.:.:.',:.:.:.:.:.: .',
   /:.:.: |:.:. :.|ヽ/   ',:.:.:.:.:.:| ∨:.:.::.',:.:.:.:.:.:. ',
   .:. :.:. :|:.:. :.|:./ 丶.__\:.:.〈\\:.::.}:.:.:.:.:.:.:.ミ=-   ……基本的には、揉め事は避けたいかなー
  /:.:./:.:.:{!::.:.:.|/i      \{\\\i:.:.:.:.:.:.::..',
  |:.:.,':.:.:.,':.:.:.: .:..|≠==      ノ  `ヽ,.:::.:.:.:.:.:.:}      
  | /:.:.:./:. ::.:.:.:.:|          {     /`ヽ: :.|
  Ⅵ:.:./}:.:.:.:.:.:.::.! ゙゙゙゙       `ヾ_ /    }:ノ
.   ∨ ヾ:.:.:.:.:.:个    ( >   ノ〈     ノ}
      \/{:.:.:i==>  _  <;;;;;;;∨_ ィ'´::::|
       ,ィ\|::¨', ` x._,/`i::ヾ::/´::::::::::::::|
   /¨´ ̄:::::::::::::i::::∧ /YY} :|:::::}:}::::::::::::: ::::|
.  {::::::::::::::::::::::: :|:::::∧/介} }\i:: :i |:::::::::::::: :::|
.  |::::::::::::::::::.:|::::|:::::::://| |:| |}}::::::〉|::::::::::::::: ::}
.  {::::::::::::::ヽ::}::└┐{ { | |:| |}}:::〈::::}',:::::::::::::::,'ヽ
   |::::::::: :::::ヽ|::: :::〈::::ヾ| |:| |丿:::::〉/:::::::::::::::/::::::}
   i:::::::::::::::: :::',:::::::::\::∪∪:: ://::::::ヽ、::ノ::: :/
   ∨::: :::::::::::::ヘ::::::::::::\::::',/:::::{:::::::::::::::¨::::::/
   ∨::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::`ヽ}::::::::::∨:::::::::::::::::/
    ',::::::::::::::::::::::〉‐-x.::::::0}::::::::::::::_,,.....,,ィ-‐x.
     ',:::::::::::::::::ノ:::::::::::::`::ー::'´ ̄ ̄`ヽ:::ヽ  }


          、 _    _ _
          ゝ:::: '´:::::::::::::::::::::ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::i:::::/、::::::::::::::::ヽ、      どうするの?
         〃::::::::::::::::::|::/  ヾ:::::::::ヘ::::\
         レ:::!:::::::::::::/|/ 、_ i:::::::|、∧ ̄   王都をしばらく離れる?
         ノ::::|:::::::::::/ /. 〈●〉:::::.|ノ::::∧
       ´ ̄i::|::::::/ 、_,、_,"""j::::/:::::::::::ヘ   それとも雲隠れする?
         /:::|:::::/⌒l _ _, イ/ ::::::::ト、ヘ
         /:::::|::/  / .|三/ // ̄ヽ:::::i  ヽ
          /:::::::|::|  l ヾ∨ / ヒ二彡,:::::|

1 新旧の友人の誰かを頼ってみる。

2 王都を離れて近隣の町でほとぼりを覚ましてみる。

3 地区も違うし、宿を変えるだけで大丈夫だろう。多分。

4 旧市街にでも身をひそめようかな。

5 その他自由安価。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3567 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 20:50:01.49 ID:aUsiHKGR


2 【1D100:55】  まあ時間が過ぎれば勝手に噂話とかは消えていくだろうし


3568 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 21:08:30.51 ID:ZHeGQ2i8


逃げる前にレオリオには一言言っておくべきか?
引っ越しの予約を反故にするわけだし


3569 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 21:11:57.02 ID:aUsiHKGR


まあそういうのはちゃんとしておかないとね。 準備はしっかりばれんようにして出発や!
今日中にはさすがにないはずだから多分


3571 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 21:20:54.35 ID:pHb1568f


※やっぱり、襲撃はおっかないかな?



      /  〈::::::::::/             |:::::::::::::::::: ;'
       人: :. `¨´ }              |:::::::::::::::: ;'
      ハ ‘t_: : : : :ノ              |,,_)ヽ:::::::'
      〈__> |::`⌒i´                | ,、r }::::;'
    :::..... l| l::::::::::{               _」':::::::::::;'
     ::::::l| ヽ-―',::..         〃 、!:::::::::::;^ヽ
      ::ヾ、   ノ::::::::::..      {  ` ー-‐'  }
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......   〈: : . .    . : :ノ
         : : :::::::::::::::::::::::::::::::..... `ァー、_、_,ノ
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::{
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::',
              : :::::::::::::::::::::::::ト、 ヽ:::::::::ヽ
                 :::::::::::::::::::ヽ」>、 \, -‐\
                     ::::::::::::::::li     ',:..
                            :::::::ゞ.     ノ:::::..
                           `  ̄´
天空の竜の栄光亭へと引き換えした2人は、BMGに手短に事情を話して宿屋を引き払うことにしました。

持ちきれない荷物は処分します。
大事なものはお金を払えば預かって貰えます。


下の品目を処分します。よろしいですか?【また入手できます】

一角兎のお肉4食分【そろそろ2週間、食べ頃】

10フィートの棒

保存食 干し豆×7食 【消費期限25日】
     
調合用器具

ガマの穂

15メートルの頑丈な麻のロープ ×1本

15メートルの麻のロープ

小動物用の投げ網 【網の目が太く、しかし、頑丈で遠くには投げられません】 銀貨6枚

槍    攻撃力  5 耐久度  4/18   銀貨 18枚




下1~3  1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。




3572 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 21:22:09.39 ID:pHb1568f


※近隣の町
※片道半日から3日の距離まで好きに選べるよ。



3575 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 21:30:36.09 ID:aUsiHKGR


【1D100:53】 まあするか網とかは他の街にもあるやろ 集めるのに時間はかかるけど


3576 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 21:31:25.80 ID:pHb1568f


※あまり大荷物を運び出すと感づかれる可能性があるし、
※旅に出るので、あまり大荷物は持ち歩けないと判断したんだが。

一応、ショートソード2本とダガー1本持っている状態で、ロープも1本所持している。
この後、牧瀬クリスの工房とレオリオの宿屋を回って別れの挨拶をする予定。

でも、安くて、再入手しやすい品を処分するだけで
フロッガーの油とかは背負い袋に入れてあるよ。

他になにか持っていきたい品があるかな?




3578 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 21:37:08.97 ID:pHb1568f


:::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::ヽ
:::::::::::::::::::::: / .}ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_{ヽ.- 、::::::::::::::::::::::::, ´ ̄ \、
:::::::::  ,、:::/ / }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ \ \ ヽ::::::::::::::::/ , -‐、  ! !
::::::::::::/ .Y / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r\ \ \ \:::::::::{  !  ノ / j
::::::::, ' 〃 ,' /:::::::/}:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ \ \ \ \::::ヽ ヽ-‐ ' /    
:::::::|  レ  l .|:::: / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        ヽ´``ー-‐'"
`丶  l   l .|::_,' ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         i : : : : :\
: : :|        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. -‐'' ',         l-―- 、: ヽ
: : :{          i` ` 丶、..,,__,,.. -‐''"´    ',  _,,.. -┴    ヽ: : \
ゝr― -- 、.   ! xxxxx   从从   xxxxxx ハ |//////ハ   l : : : :\
 l////////へ. |` 、                ,..イ   ヽ}///////!    ! : : : : : \
 l//////////i |   > ..,   ´ ̄` ,. </       V//////|   lヽ : : : : : :
 l//////////l j    \`ヽ` - " / /        ゝ´,. ´..::.     |: :\ : : : :
 l./´..::..`ヽ―、j'        \ Y⌒Y /       ///| ..:::::::.    |: : : :\: : :
 / ..:::::::::.. }__ ヽ        \{l||||l}ノ       / /// { ::::::::::}   .|: : : : : :\
 { .::::::::::::: ト、 \ \       `¨´       { ////ハ :::::::::l   .|\: : : : : :

BMGは、びっくりしていたが、事情を聴いて肯いてくれた。
荷物を【1D2:2】個だけ預かってくれます。

どれか取っておいてもらいたい荷物を選んでください。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。






3579 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 21:39:08.30 ID:9JsbfdNh


【1D100:92】
わざわざ取っておいておくよりもあげる
いちいち取りに来るよりも買った方が面倒なさそうだし餞別みたいな気持ちで


3581 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 21:41:54.44 ID:aUsiHKGR


【1D100:20】 まあ全部処分してくれて、しばらくはここに戻れんので 知り合いが来たら伝言だけは頼むわ


3582 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 21:47:45.33 ID:pHb1568f



          ゝ:::: '´::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\        私の薬草類も処分してね
         /:::::::::::::::::::i::::/ヽ::::::::::::::::ヽ
         〃::::::::::::::::/|:/、_ヾ::::::::ヘ:::::\     残した本だけど、暫くとっておいて、
         レ:::i:::::::::/ / 〈●〉;:::|、:::∧ ̄`    戻ってこなかったら、実家に送ってくれたら有り難い。
           ノ:::|:::/、_,、_, """i::::|ノ::::::∧     
        /⌒ヽ_/ヘ   ゝ._)   j /⌒i:::::::ヘ
      \ /:/::::ノ>,、 __, イァ/  /::::::ト、ヘ
.        / //,  ヾ |三/ {ヘ、__∧::::::i  `
       `ヽ<   /  ヾ∨ ./ヾ__彡':::::::|



 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : У ⌒ヽ : : }
 : : : : : : : : : : : : : : : _: : :   ―  、--   : : _: : : : { /⌒ヽ: :|
 : : : : : : : : :> ´     !      /ゝ \      | : : 八 乂_ } : :乂     本なら、いいよ。数冊なら、場所も取らないし。
 : : : : :>   /__ ..斗    |    ̄ \ ̄   ム<  >‐< : : : : ゝ
 : : /     {        V     { r≦芥云了          V    ̄「        うん、分かった
 /   l   ⊥ィf伝芥≧ュV   |  {んハ 彳         |   {
      |   |圦  {んハ  \ 八 ゝ-'   }l     |     |    从     明日……いや、明後日の方がいいかな。
      |   |∧` ゝ‐ '   、     ⊂ニ从   |     |     丶    唯さんの荷物は全部、処分しておくよ。
      |   |  :.⊂⊃           彳     /    |        \
.    Ⅳ  {  ∧             |   イ       |乂         行き先も聞かない方がいいね。
     | V ∧   ゝ     ⊂ニつ  / 从 / l|      |  >
     { ∨∧_    ≧s。  __ /L / /   l|      |_     ≧=― あとで泰三さんにだけ、事情を伝えておくね。
 ∨  ∧´ ∨∧ ` ー‐/:| /ニヾ 、!:\―= ´ |     八 ` 、
.  V  ∧ 丶∧   〈: : :{// -- 丶∨ :〉    |      /     ,
  Ⅳ  ∧  \    V: } ´   , -、ヽ∨     リ    ′    ′ ___
  | ∨   ∧        丶|   〔   У´    /   ィ       ノ
  |  ゝ   ∧ }       「≧zx `! {∧    /   /
  l    \  V      }二二}  | |ニ{  / /,′        ′
.  ',     \ム     jニニリ  | ∨∧ //  ′      /
    ',     {ニ丶__   γ⌒!ニ/  人 Ⅵ⌒ヽ_,′       /

【マダオ】にだけは事情を話しておくそうです。

1 マダオなら大丈夫だろう。お願いします。

2 誰にも言わないでください。

3 他にも伝えてほしい人が

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。






3583 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 21:49:51.03 ID:aUsiHKGR


1 【1D100:56】   まあ問題ないやろ


3584 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 21:53:52.40 ID:pHb1568f


                  , -‐―‐ ― 、
                 ,イ: : : : : : : : : : : : : ヽ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :\
           、_ノ: : : //: : : : |: . : : : ∧:: : : : ::ヽ
            `フ: : :/: : : : : :/| : : : :/  i: : : ヽ: ::ヽ
            / : ::/: : : : : :/ i: : ::/ ⌒ {: : ::.::|: ::∧
             / : : :i: : : : /   { : :/    |/: :i: ::.:::|
           /: : :.::..|:/レ' _    |/      i/: :|: . ::.|       では、そういうことで。
             /: : : :i:: :::l ィ=ミ、      _    |: :.::/: : : :ハ
          i: : : : :|: :: i         ゝ=ミ、  }: /:::: : : ::ヘ
          |: : ::::::|: :::,  ""   '     ` |/:::::: :.:.:|: : ハ
          ヽ :::::::|: :::          ""   /: : i :. : :|:::: ::|
         , -― |: :.人    ` -       イ :i :/ : :.:/::::::./
        /     \|   、       イ : ::|/:::./ー、./
          /   i    ハ  > ≦ ´ /,_./|:/    ヽ
        /    ∨   ハ  /o\  / /  '   /    i
     /     ∨ / { し    ./\/  |  /     ∧
    _/        ∨  ヘ  ハ o /\/   ∧/  _   ヘ
   {     ̄ ヽ  /   ヽ ハ /\./   /  /       ヽ
  /        ―--   ヽ   /   -ー´         ∧
 /             /` -_ , ー ´
              /  /    ` 、 、
              i  i _ _ ヽ_〉' _, 、 _     - ―

【天空の竜の栄光】亭を後にしました。
この後、レオリオの店と牧瀬クリスの工房を回ります。
どちらに先に向かいますか?

1 レオリオの【狩人の富と栄光】亭

2 牧瀬クリスの工房でダガーを回収。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3585 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 21:54:29.09 ID:aUsiHKGR


2 【1D100:85】


3586 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 22:00:54.65 ID:pHb1568f


      /  〈::::::::::/             |:::::::::::::::::: ;'
       人: :. `¨´ }              |:::::::::::::::: ;'
      ハ ‘t_: : : : :ノ              |,,_)ヽ:::::::'
      〈__> |::`⌒i´                | ,、r }::::;'
    :::..... l| l::::::::::{               _」':::::::::::;'
     ::::::l| ヽ-―',::..         〃 、!:::::::::::;^ヽ
      ::ヾ、   ノ::::::::::..      {  ` ー-‐'  }
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......   〈: : . .    . : :ノ
         : : :::::::::::::::::::::::::::::::..... `ァー、_、_,ノ
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::{
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::',
              : :::::::::::::::::::::::::ト、 ヽ:::::::::ヽ
                 :::::::::::::::::::ヽ」>、 \, -‐\
                     ::::::::::::::::li     ',:..
                            :::::::ゞ.     ノ:::::..

クリスの工房でダガーを回収してから、レオリオの店へと向かった。

                         _________
 .         __   _____. |\._______\
    ,       |l└|   |:: :::::: ::::::::| .| |;;;;| i――――――‐ |:: .
               ̄    |::::::::::: ::::: |' | |;;;;| | II .II   _ :::|::;;;| |:::::      ,        .
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ; ||:;;|ロロ|_|iii.Å、| |:::
          |                 |―――――― |::
          \__________/ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |
          _/――l_ |.  ヽ| д^,,). |;;;;| |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    .
______( ̄ ̄_ゝ ̄\   |∞ |)_|;;;;| |___|                |
          / ⌒ ⊃cロ  \_ |   )~         \___  _____/       ;
          ノ____/\\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |/ ̄ ̄\
        └┬┬(_ノ::\\.__________________\
          └┘_\_.\___________________|::
              └┬┬┘::   ___     ___    ___  |;;
                └┘\_  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |::      .
                       ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄\,;
                       ∧ ∧  モフー       ∧_∧         \
―――― 、  i\         i\(,*''∀) =3 ―――‐ (∀・  ,)          \'
        \|\i       |\i  つ (:: )  .  ◎ と   )i           .\  .
         \.|        |\|、  ,\  ◎     (:: )  \ノ_|            .\ .
.――.i.ニニi―┰'|   .      | ̄ |-' `┰――.i.ニニi―┰ |              \
,. |\|__|  ┃                   ┃. |\|__|  ┃              .  \.,
    |    |                           |    |                         \

丁度、昼食時が終わりを告げた時刻。
狩人の富と栄光亭は、閑散としており、レオリオも珍しく暇を持て余しているように見えた。




3587 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 22:06:58.58 ID:pHb1568f


唯の話を聞いたレオリオは、しばらく沈黙していたが、やがて長々と嘆息した。


        .7 .|        /
       /ヽ| /| /|    ./:,| /    |
   _∧/':::::::ヾ::|/:::|/::/::::::└/|⌒ヽ/:|_
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    |~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   \i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/|_
    メト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ヽ:::::::::::::::::::ヾヽ/:: /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
    |,、:|ヾヽ/'ヽ,.|ヾ/ ヽ /ゝ::::::/|イ::::::::::::::::::::::::::>
     i   /       |/ ヾ/ j|/\:::::::::::::::::::::く
     i   /          ヽ    |/|::::::::::::::::::::〉
     i  /            ヽ    ∠:::::::::::::::::::i
     i _,,...             ヽ    干::::::::::::::::i      ……なるほどな
     〈'''  \                 .干:::::::::::::::/
     ヽ  ,.__ゝ,        _,.v-‐‐'""  .干::::::::::::::::i
      〉 ii ;;;;;;ヾ  _,.v-‐'~__        干::::::::::::::::〉     そんな事情じゃあ仕方ねえな。
     ,〈\'' ""  )   '"~ ;;;;;"'   _.,...--十::::/~~\
     ヽ \___ / ._____     _,.;;;;;'''   ―:/  へ \    
      i (:::::::)へ(:::::::::コ-‐'"~           2::::〉 .ゝ
       i ~~ /  ~~~~           .干   2::/ /
       i  <っ,.-.,             干   _/ /
         .i                  干  ____」
        i   .,_              ノ   i
        i `"'‐-v,._____        /     i
        i  `"'‐-         .//      i
        i            /::/      i
         i         ./:::/       . i
         i       . /:::/          i
          '‐-v、,._,.、 -':::/            i
             i ::::/              i,.._
             i::/             _,.v-‐'|
  ..               i          _,.v-‐'"~    |
                 i     _,.v-‐'"~         |
              i_,.v-‐'"~         _,.v-‐'"~1
             /         _,.v-‐'"~::::::::::::::::::i
             /     _,.v-‐'"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
             /_,.v-‐'"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{        申し訳ありません。
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ      折角の申し出を……
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´
レオリオはやや苛立っているようだったが、その苛立ちが唯に向けられているもんか。
それとも襲撃をもくろんだチンピラ冒険者たちに向けられているものかは、唯も測り兼ねた。

:::::::::::::::::::;::::'`    ,、, , ,_                 /
:::::::::::::;:,;,´     ヾ;:゛;"`ヾ、               /
::::::::::::'、            ヽ、             /    ……何も言うな。あんたの責じゃねえ。
::::;;:::;「              ヽ、           i
:::::ヾ;,           .._    ヽ、         /    戻ってくるのを待っているぜ。
:::::::;'ヾゝ、       -t‐-:ニ;;- 、_ヽ、       |
:::::;'   `ヽ、      ヾ;-''゛ `''y‐" ヾ:,!,     _ |;,
::::;'      `ヽ.、     ヽ,.._,ノ       ,.:;彳'"  
:::;'         ヽ 、            ィ;::''`   
:::i           `ヽ:..、   ,, '',ニ.ゝ,  ;j      
:::l              ヾゝ,,//:::::::::i" _,y'、;:ヘ、  
::;'               `i"/::::::::::::/='゛`'tゞ;::/ _l 
::;'               l/::::::::::::/    ヾ;:/  `ー 
::;'               "i;;;;;;;;;/      i
:::';                 ̄´       ヽ、
:::;'                    - 、   /
::;                      i''""´
::';、            __ _ _...,.. 、_  _ }
 ヾ、           ´    ̄ `y''´
   `ヽ、            "ーr'´
     ヽ、           /
      ゝ、         i
        ヽ、        |
         ヽ、_ _ _ _/




3588 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 22:08:56.12 ID:pHb1568f


     λ/|∧/l, --z_
   __.|V           Z_
   _ゝ ヾ.           Z_
   _ゝ ヾ 〃          く
    у``'"´´´´´`ゝミ     ,ゝ
   /         `7ミ    7
   〈 へ,   /"`  7,へ  /        ……いや、待てよ
   ハニd  イニd  /'∥r、〉 /
    レ〇ナ◯)=-- ´  ∥_ //         行く当てはあるのかい?
   | く 、      チ__//   
   λ 、__,   ≠ レ′<   
    ヽ ー    ≠   |   
      l.________ /      |
       |   /    |
       λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      〈 ヽ,     /"L__
      ノ7′ヽ  /::::::::::::::::\
     / /   |/::::::::::::::::::::::::::::\

立ち去ろうとした唯をレオリオが呼び止めた。

                ___
            _.. ´: : : : : : : : : :`丶
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : /|: : : : i: : : : : : :|: : : : : : .ハ
         /: /: : / |.: : : : | : : : : : : i : : : : : : ∧
       /: /: : :/ | : : : : |: : : : : : : |: : : : : : : .|
       /: /: : :/⌒.|: : |ヽ: \ : : : : : |: : : : : : : |   いいえ、特には
       i: : | : /   ヽ ト  \:\ : : : :| : : : : : : .|
       |: : | |   _   \  ィ=≠ヾ : : :|: : : | : : .|
       | ト :.ヾ!〃心     .ん::::}\ トr ,: : | : :|
       || ', : :| ヽ弋.!     弋ソ / \.| }: :| ハi
       | |.: : ',    ,       .|: : : :|/: : | | .|
        i .| : : :|           .|: : : :|: : : :.| |
       . ,|: : : :ヽ、   。     / : : :|: : : 人ノ
         /イ : : : : : > __ ,. r<__|.: : : :|: : :| : :>
       / |: : : : : : : : _.-|_. イ  |: : : 人.:リ ヽ、
         ヽ : : : :.ト | .<´   /|: :/:::::::\__
          ヽi ̄//介V ./:::::::|/:::::::::::::::::::::::::`.,
         . -‐´ ::〃//| |./::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|
         /:::::::::::{{_////.レ:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::|





3589 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 22:21:01.52 ID:pHb1568f



        海  海
        海  海
       橋橋橋海           ↑内海
       海  海
      海  海                    森林地帯
         海            北
        海
        海
        海
        海
        海
         海   西         王都        東  山脈⇒
         海         
         海  沿岸諸都市
         海
         海
          海
           海                南 
            海            
                           ↓森林地帯



     λ/|∧/l, --z_
   __.|V           Z_
   _ゝ ヾ.           Z_
   _ゝ ヾ 〃          く
    у``'"´´´´´`ゝミ     ,ゝ
   /         `7ミ    7    もし、逃げた先でも冒険するんなら、いくつかいい場所があるぜ。
   〈 へ,   /"`  7,へ  /
   ハニd  イニd  /'∥r、〉 /
    レ〇ナ◯)=-- ´  ∥_ //
   | く 、      チ__//  / 
   λ 、__,   ≠ レ′<  
    ヽ ー    ≠   |    \ 
      l.________ /      |
       |   /    |
       λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      〈 ヽ,     /"L__
      ノ7′ヽ  /::::::::::::::::\
     / /   |/::::::::::::::::::::::::::::\


東 オークやトロルなどの亜人が暴れている 【王家の直轄領】

西 比較的に文明地                【一条三位、アズラエルの勢力圏】

南 盗賊が暴れている。              

北 古い遺跡が多い。               【ブラウンシュバイク、小笠原祥子の領土】





3591 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 22:24:37.13 ID:9JsbfdNh


どっちにしろ碌な場所じゃないな
そのうち帰ってこれるんだろうか?
せっかく親しくなった人達と別れるのは残念だ


3593 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 22:27:46.82 ID:pHb1568f


                    ,、 ,ィ, rァ...-7ィ -z
                 ト.、|ヽ':::`:':::::::::::::::::::::::::::::´ヽ、
               ー-`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ミ、
                ヽ::::::::::::;::;:ィイ'"‐'"=_::::::::::::::::::`ゝ
                     }:i`'`'^′   _,、ヾ_::::::::::::::::::::ゝ
                 ,リ    _,、‐'" `ヾ Z:::::::::::::::::::::',
             /Y }   /ヽ、  r"rfテミ_、   く:::::::::::::::::::::ミ      北へ向かうなら、北門通りの【青蛙の跳ね足】亭
           /Y ! !  Y「{ツi  ___`"    _,_コ:r/ヽ:::::::::ト
            / ;ィ//   r=チ/'⌒ヾ.,_;=''"  !;! 〈ヘ 〉::::/`      西に行くなら【極楽鳥の囀り】亭を尋ねな。
          //ノ /   {!:r'"__ヽ;;;;;;ノ'´     ノ:|/ r/:::::/
         // 〃//`!  j``' `  ̄     ミ、_,/ ^`{        俺の名を出せば、キャラバンへの手配をしてくれるはずだ。
          / // // ノ  〈ヾ-―---一'   ミ|``/   !
       /′ / / /     ヽ           、シ" /   l       
      /   ノ/  /      ',       /   /   ,. -'ヽ
     /   /′ /        ',     /   / ,. ‐'´   〉ー-、
    /    /  /         ー--イ     ,.-'´     /::::::::::
   r!、_,.ノ   _ノ                l  ,.‐'´     /:::::::::::::::::
   /    /フ ̄            /''´       /::::::::::::::::::::::
 ,.にニニ二二ユ._             !r┐     /:::::::::::::::::::::::::::
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ノl!:::::|    /::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          /:::ll:::::::j  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

レオリオが紹介状をくれた!

                  __
                ....:::::::::::::::::::::::::...
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
             .:::::::/:::::/:::::::::::|:::::::::::i:::::::::::::.
            /::::::/:::::/::::::::::::∧:::::::::|::::::::::::::::.
              /::::::::|::::::|:::::ヽ/  ';:::::::|ヽ ::::::::::::.
          /::/:::: | ::: |::ヽ/ ノ  ',::: ;'ヽ ';:::::i:|:::|
            /::/ ::::: | ::: |: /    .,イ}:/   ;:::,'::! :|        ありがとう!
        /::,i::::::::r | ::: |/ ミz、 / |.} zz= レi /::::!
        |/::|::::::::、.!::::::|.    /.  ! '  ̄ | !'::|:::|
      /三三ニ ' ┴-‐ ニニ| ヽ | }ヽ  ! :: |:/ -─ 、
      ニニ二三三三三二ニ:|:::::::. , |:::|ニ`ニ二三三三\
      {三三三三三三三OニO:|:::::::|イ ./::::|三三三三三三三}
      、三三三三三三三ニニ|_/ .|´::::,' OニO三三三三ニ/
      \ヽ __  -───´{/xvゝr/三三三三三三ニ, '
       \ニ二二二二二>ニV | i/ ゝ -‐  ̄ ─ - '/
         `}三三三三ニ〈三 {.| }ニ:〉三 i三ニ -‐ ´
         {三三三三三 \ゝイト ' /三ニ:| /
         '三三三三三三 :\|/三三 :|
        /三三三三三三三:O|三二ニニ|
         '三三三三三三三ニ |三三ニニ|


                       ト、,、 /:::V∨::ヽ/:レ::i ,ィ  ,
                     、 、.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ':レ:::! ,
                       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':ムィ
                     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム,
                     |::::::;::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                        !」゙ `゙ ^N,:::::;::;;::::;:::::;::::::::::::::::::::/
                      }≠、   ´  ´ ´ ''゙゙く:::::::::::/
      ,. -――- 、..        .〈 ,=ゞ、    _,,,≠== Ξ::::/       ┌―-、,...-‐、
    /        \      |}. (::jヾ、 '''~テ::;ミ、   彡'´ヽ     /       \
   /           ヽ.     ∧、'=,vL_ ,.._ ー'  ` />^! /   
   /             |.      〈 `!、_:;ノ^゙Y::::::`L__/ ミヒン/      / おう、気を付けてな
  /               |        i   ̄ヽー ヾ=-'^ー'´ ミト '     〈     
  l             |        ハ ヾ‐ェ_、_   _,  ミミ/     _,∠ィ   また会おうぜ
   l              く _,,....::::::::;イi  `ー- ̄~ 、、ミ゙゙∧ー.、    〈           l
   ヽ.            「 ̄::::::::::::::::/ .| |      ヌ'シ ,ノ 〉:::::ヽ、    ヽ        ,-┘
    ヽ、        丿:::::::::::::::::::::!  レ゙'´\--'゙./ /   /:::::::::::ヽ    \ _,.-‐''゙´
    ┌:::^゙ー-、,,,,,...-‐'゙´::::::::::::::::::::::::レ'゙    \ '/    /:::::::::::::::::::::::..、   ´
  ┌:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,>‐、  ∠彡゙    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  .〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノゝ´ / ./`´:::)!   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,./  ×_/::::::::::;r'ヘ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ ''''''ヽ ヾ::::::;;/  ヽ /i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `ゝ  く、/::::::!    V /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {   }l::::::::|    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉

【狩人の富と栄光】亭を後にします。



3594 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 22:36:58.04 ID:pHb1568f


             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.  さて、これからどうしようかなー
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : | まだ、ほんのちょっと時間があるけど。
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ 
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´
:

          ゝ:::: '´::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\          
         /:::::::::::::::::::i::::/ヽ::::::::::::::::ヽ、   唯さんと知り合ってから、
         〃::::::::::::::::/|:/、_ヾ::::::::ヘ:::::\  いきなり波乱万丈な日々だね。                 
         レ:::i:::::::::/ / 〈●〉;:::|、:::∧ ̄`  
           ノ:::|:::/、_,、_, """i::::|ノ::::::∧  まあ、退屈はしないけどさー
        /⌒ヽ_/ヘ   ゝ._)   j /⌒i:::::::ヘ
      \ /:/::::ノ>,、 __, イァ/  /::::::ト、ヘ
.        / //,  ヾ |三/ {ヘ、__∧::::::i  `
       `ヽ<   /  ヾ∨ ./ヾ__彡':::::::|


1 トゥスクルの店へも顔を出しておく。

2 王立訓練場へ

3 シオニーちゃんに事情を説明しておく。

4 東西南北の何れかの門の一つへと向かう。
 ※今から出発してもいいし、門の近くの宿屋に泊って、明日出発してもいい。

5 もこっちと話しておく

6 その他自由安価。別の人と会っておく、伝言を頼んでおくなど

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3596 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 22:38:48.92 ID:9JsbfdNh


【1D100:80】
1


3598 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 22:46:34.93 ID:pHb1568f


                                            _____________
              ______.   _ ____________l_:l____[l 薬品 l]____|
                |:.:;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;.::|  |  ||____[l 中和剤 l]____|:!! rァ rァ rァ  ト、  ト、 @  .||
                |:.l:.::.::.::.::.::.::.::l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:|| 〈:::〉〈:::〉〈:::〉 (::::)(::::)  \.||
                |:.l;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;l::|  |  ||_(青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||======================||
              |:O ;;,;;,;;,;;,;;,;;,l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:||l=lニニl- l=lニニl- i==ii==ii==i ||
              |:.l:.::.::.::.::.::.::.::l:.|  |  ||_(青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||l=lニニl- l=lニニl- |_||_||_l ||
__ ____ |   |:.l;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:||======================||
三三| \ |___l_:|   |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|  |  || (青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||.日日日日 □□□ ЦЦЦ.||
三三|  \     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   \   \     \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \   \     \
      \   \     \               __________ ___ [iiii [iiii [iiiiii]>___ __
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \             |\ ●~●~●~ ⑧~⑧~⑧~\   |゜o||゜o||゜o| a
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           |  \●~●~●~ ⑧~⑧~⑧~ \ |_||_||_| a
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |「              |   :|| :::n:::::n:::: n:::::n:::: n:::::n::::: |||::::v:::::v:::::v:::::v:::::v:::::v:::|||
____________ ||              \  ||::〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉:: ||| (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ::|||
                                \!!====================|||==================|||
            ______ ,,..,,  ,,..,,  ,,..,, _п.пп.п__ _   _   __ _______ __
           |\‐||8 ‐||8 ‐||8 ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ  ハ.ハハ.ハ. [:::C:::].[:::C:::].[:::C:::] ∩∩∩∮∮∮∮\
           |  \‐||8 ‐||8 ‐||8 ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ |__||__||__||__| (-_-)(-_-)(-_-) ∩∩∩∩∮∮∮∮\

トゥスクルの薬屋【白き皇】

【1D6:6】

1 トゥスクル

2~4 エルルゥ

5、6 アルルゥ



3599 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 22:55:40.18 ID:pHb1568f


         _,,,,,ィ=ー-、_      /
       /. : : : : : : : : : : .ヽ     /   
      /. : /: : : : : : : : : : : : .\  /   
      /. : /: : : : ハ: : :}斗、ヽ: : .|     
      |. : /_: 斗〒\八」 ∨リリ      よく来た
      乂レl;Ⅳ弋ノ      };l_>    
    ∠___l;人  , ─ァ  ノ'ノ
      |: :从ハ`┼一ィ刋:::\          
      |: : : : : : :};Y/ハ{;;;;;;;;ノ          
      ヽ-‐ァ‐ァ';|l/\∧イ    \  
        /\/;;|l' ̄ハ }      \
        /  |;;メ二ニ| |
       ャ、__/l;lゝ   ト‐|
      / `/|_,_|;|,_,_,_,_,_ト′
     /  / |==|;|=====|
   ∠、,,ィ~' └r幵─‐r七
         {Ξ}  匕}

アルルゥが出迎えてくれた。

トゥスクルの店の品揃え ※アルルゥ価格

★霊薬
魔法の傷薬 金貨7枚 ⇒※金貨5枚 

癒しのまじないが込められたもの。 在庫 3瓶
 HPが2ポイント回復します。
※大した回復量ではありませんが、即効性があり、戦闘中にも使用できます。
※腕利きの冒険者には保険として持っているものもいます。


★薬草
癒しの水薬      銀貨3枚 ⇒※銀貨2枚と銅貨6枚
HP+1/3日         在庫 4瓶
セイヨウカノコソウ(ヴァレリアン)にオリーブオイルを混ぜて、癒しのまじないを掛けた代物。
傷の治りが非常に早くなる。

★油
フロッガーの油    銅貨6枚 ⇒※銅貨5枚
HP+1/6日        在庫 3瓶

★薬草
ガマの穂の塗り薬。 銅貨2枚 HP+1/7日        在庫 沢山

★薬草
ガマの穂       小銭数枚 ⇒※ただでいい
 HP+1/7日        在庫 沢山
※基本的にそこら辺に生えています。

★毒薬
ソードペイン     銀貨6枚  ⇒※銀貨4枚と銅貨6枚
戦闘中            在庫 1本
ベラドンナから抽出した毒成分。剣に塗って相手を着付けると、追加ダメージを与える。


唯の所持金 
金貨 168枚 銀貨  254枚  銅貨51枚  小銭 それなり

現在所有している薬 

    ソードペイン(刃に塗る毒薬)×3

    魔法の傷薬×2本  ※戦闘中に自分に対して使用できます。すぐに効果を発揮します。
    効果 HP+2       
                    

    【治癒の飲み薬】劣化版×1つ ※戦闘中に自分に対して使用できます。すぐに効果を発揮します。
    効果 HP+3

    ジプシーの秘密の膏薬×6回分 
    戦闘でダメージを負った場合、戦闘後にHPを1回復できる

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3600 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 22:57:57.84 ID:aUsiHKGR


魔法の傷薬 あと2本買っておくか しばらく離れるから損はないだろうし 【1D100:75】


3602 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 23:06:54.64 ID:pHb1568f


                  , -‐―‐ ― 、
                 ,イ: : : : : : : : : : : : : ヽ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :\
           、_ノ: : : //: : : : |: . : : : ∧:: : : : ::ヽ
            `フ: : :/: : : : : :/| : : : :/  i: : : ヽ: ::ヽ
            / : ::/: : : : : :/ i: : ::/ ⌒ {: : ::.::|: ::∧
             / : : :i: : : : /   { : :/    |/: :i: ::.:::|      しばらく、これないと思う
           /: : :.::..|:/レ' _    |/      i/: :|: . ::.|
             /: : : :i:: :::l ィ=ミ、      _    |: :.::/: : : :ハ
          i: : : : :|: :: i         ゝ=ミ、  }: /:::: : : ::ヘ
          |: : ::::::|: :::,  ""   '     ` |/:::::: :.:.:|: : ハ
          ヽ :::::::|: :::          ""   /: : i :. : :|:::: ::|
         , -― |: :.人    ` -       イ :i :/ : :.:/::::::./
        /     \|   、       イ : ::|/:::./ー、./
          /   i    ハ  > ≦ ´ /,_./|:/    ヽ
        /    ∨   ハ  /o\  / /  '   /    i
     /     ∨ / { し    ./\/  |  /     ∧
    _/        ∨  ヘ  ハ o /\/   ∧/  _   ヘ
   {     ̄ ヽ  /   ヽ ハ /\./   /  /       ヽ
  /        ―--   ヽ   /   -ー´         ∧
 /             /` -_ , ー ´
              /  /    ` 、 、
              i  i _ _ ヽ_〉' _, 、 _     - ―
                    ``'
魔法の傷薬を2本購入した。計4本

唯の所持金 
金貨 168枚 銀貨  254枚  銅貨51枚  小銭 それなり
     ↓
金貨 158枚 銀貨  254枚  銅貨51枚  小銭 それなり


    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
  /:: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.\
 /:: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
./:: :: :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :i :: :: :: ::丶
:: :: :: : /:: :: :: :: :: :: :: :: ::/ :: :: :: / :: :: :: :i :: :: :: :: :: :: ',
:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: :: / :: :: :: :/:: /:: :: ::i :: :: :: :: :: :: ::i
:: ∠//:: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: :/:: :/:: :: :: i :: :: ::.l:: :: :: ::|
:: ∠/::/ :: :: :: :: :: :: :/:: :: /:: ::/:: :: /::/:: :i:: ::l:: :: :: ::.l
:: :∠:/::/ :/:: :: :: :/:: ::./:: :://ノ: /::/:、:/|:: ::!::.l:: l:: :|
:: ::∠::/::/:: :: :: :-//:-://-/'/´::/:://::/-!:: i:: :l:: :!:: |
:: :: :∠:/:: ::/:: :: //:: /./:/-/:: /:://::/- l:: :l:: :l:: :l:: :!     ……んー
:: :: ::∠:: ::/-|::/l//_:_/_//_,/:////:/-.イ|::/|:: l:l:: ll:/
:: :: ::∠/ .!, ,.l/l l iJ::::::::::l       lj:/, l/l:l::/:|:/      また来てね
:: :: ::,'    !, , , i  Oヾ - '      `0l, , ,||/ ' ,
, :: :,'   ,';;;!, , , l  '''       ' '''イ, , ,l;;; ,  ' ,
ヽ, '  , ;';;;;;;;;;!,_,_,_!ヽ 、     - イ::l_,_,_,_|;;;;;;;';; ,  ' ,
, ' , ';;;;;;;;;;;;;;;; l:: :: :: :ヽ  >, - イi -/:: :: :: :ヽ:ヽ  ヾ- '
, ';;;;;;;;;, -. - 、;|::ハ:: :: :: ゝ  i、. . . . .ヽ. ヽハ::/ヽゝ::i
   /. . . . . . . .\ハ::ハ/.\ ' ,. . . . . ヽ . . . . . .\
  /. . . . . . . . . . . \. . . . .\ ', . . . . . 丶. . . . . . .ヽ
. /. . . . . . . . . . . . . . .\ . . . .\, . . . . . . ', . . . . . / \
/. . . . . . . . . . . . . . . . . ..\ . . . 丶 . . . . . .', . . . /    ヽ 、
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\ . . .ヽ . . . . . ', . /    /   ` ー. .-,
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ . . .ヽ . . . . .∨__/_____r - ‐ '^ヽ、
. . . . . . . . . ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ. . . _ヽ- ‐ ' ¨   l. . . . . . . . |   `ヽノ
. . . . . . . . ../             ̄         !. . . . . . . ..!   ー,ノ
. . . . . . . . /       /               |. . . . . . . ..|  __ ノ
. . . . . . . ./                        !. . . . . . . ..!   i
. . . . . . ./          /  /            .|. . . . . . . ..|ー、_ノ

トゥスクルの【白き皇】を後にします。




3603 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 23:08:27.38 ID:aUsiHKGR


また来るよ! しばらくはこれんから


3605 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 23:18:09.11 ID:pHb1568f


雑踏を進みながら、もこっちが愚痴を漏らした。

      |ヽ       , <::::::::::::::::::::> 、
      ' ,::> 、r'≦三ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ヽ/    <ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /      r ニソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      i     , <:::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::|::::::::::::∧
.    r―――- <:::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::|::::::::::::::∧_ __ ,      それにしても悔しいなあ
.     |       `>::::::::::::::::::::::::: ::|ー――:::::::::::::::::::::::::::ノ     
    |       /::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ|∨:::::::::::::ヽ/       別に何にも悪いことしてないのに
.    |      |/::::::::::::::::::::::|::::::::::::|、____∨::::: ::::::::〉        こそこそ逃げないといけないなんて
   |       :|:::::::::::::::::::: :::||::::::::::'弋二ソ ' |::::::::::::::/`ヽ
    |         |::::::::::::::::::::::::|:|::::::/  `二´  |::::::: :::/  :∧
.   |       |::::::::::::::::::::::/ |:::/、  """" |:::::::::/   ∧
   |        :|::::::::::::::::::::/ |/        |:::::::/    ∧
.  |       :|ヽ::::::::::::::/、   ´ `  イ /::::::, へ    ∧
  |        |\ヽr'´ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `ー, ∧
__|        |   〉                      〉____
  |         |_ _|                        /       ヽ
  ヽ      /   :|           _____ _/         \
   `<_>´    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{      ……確かに腹立たしくはあるけど
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ    周囲の人を巻き込みたくはなかったから。
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´

王都から離れる為、4つの【城門】の何れかへと赴きます。

北門 【キャラバンへの紹介状有り】

東門 

西門 【キャラバンへの紹介状有り】

南門 

或いは、出発を明日に伸ばすことになるが、シオニーちゃんを尋ねてもいい。

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。




3606 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 23:20:10.67 ID:9JsbfdNh


【1D100:96】 北門


3608 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/01(金) 23:35:03.58 ID:pHb1568f


                    __ _r‐z  _rz_  ,-;_                       _;-,  _rz_  r‐z_ __
              rv‐' |_|  |__|  |_「  | r-i                       r-i |  1_|  |__|  |_| '‐v、
              |             ^  `i.  _rz_  _rz_  _rz_  _rz_ ;i"  ^              |
              |                |_|  |_|  |_|  |_|  |_|                |
              |                |               |                |
              |                |      。 ― 。       |                |
              |                |   。<   ___   > 。  |                |
              |                |/   > ゚    ゙゚ <. \|                |
              |                | /            \ .|                |
              |                |/                ‘.|                |
              |                |》                   《|                |
              |                |  _rz_  _rz._  _rz_  _rz_ |                |へ、 ,.へ ,.へ. ,.へ
              |                |_|  |_|  |_|  |_|  |_|                |  |_|   |_|   |_|   |_|
  ,.へ ,.へ ,.へ  ,.へ|                |               |                |
 |_|   |_|   |_|   |_|  |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |               |                |
              |                |         __         |                |
              |                |     〃 r‐‐i.ヽ     |                |
              |                |     ,’ ゞゝノシ. ゙。    |                |
  ll─||───┬── |                |     Ⅱ二二二二Ⅱ    |                | ──┬───||─ll
  ll┬||─┬─┴─┬ |                |         __         |                | ┬─┴─┬─||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |     〃   ヽ     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
  ll┬||―┬―┴―┬ |                |     ,’       ゙。.    |                | ┬―┴―┬―||┬ll
  ll┴||─┴─┬─┴ |                |      l|       |l     |                | ┴─┬─┴─||┴ll
 ┴゙┴―──┴―― |                |___l|       |l____|                | ――┴──―┴゙┴
              L...._________....」               L...._________....」

北門通りへとやってきました。

好きなキャラクターを上げてください。


【青蛙の跳ね足】亭の主。
キャラバンの商人。
その他、護衛の冒険者など、適当に決めます。






3611 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 23:40:00.35 ID:pPW6JJvj


【青蛙の跳ね足】亭の主:ケロロ軍曹(蛙だけに)
キャラバンの商人:スピードワゴン(若い方)


3613 :隔壁内の名無しさん 2015/05/01(金) 23:50:52.17 ID:pPW6JJvj


冒険者:ブルーノとヤコップ(∀ガンダム)、ギャバン・グーニー(∀ガンダム)


3619 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 21:15:06.96 ID:KExeYWIw



      /  〈::::::::::/             |:::::::::::::::::: ;'
       人: :. `¨´ }              |:::::::::::::::: ;'
      ハ ‘t_: : : : :ノ              |,,_)ヽ:::::::'
      〈__> |::`⌒i´                | ,、r }::::;'
    :::..... l| l::::::::::{               _」':::::::::::;'
     ::::::l| ヽ-―',::..         〃 、!:::::::::::;^ヽ
      ::ヾ、   ノ::::::::::..      {  ` ー-‐'  }
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......   〈: : . .    . : :ノ
         : : :::::::::::::::::::::::::::::::..... `ァー、_、_,ノ
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::{
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::',
              : :::::::::::::::::::::::::ト、 ヽ:::::::::ヽ
                 :::::::::::::::::::ヽ」>、 \, -‐\
                     ::::::::::::::::li     ',:..
                            :::::::ゞ.     ノ:::::..
                           `  ̄´

青蛙の跳ね足亭へとやってきました。

       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ
        | | {玄!                    }文{イ
        | | {rfi{                       }fマ{
        | | {セi_____________忙リ
====<| | {り>≦i{     __ ノノ
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄
        | | {k八K{   //
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i




3621 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 21:22:53.44 ID:KExeYWIw


              ____
          ,  ' ´/      ` ヽ
        /,∠ / | .ト、  ',    ヽ
       / / フ'´⌒| .|`マ .',  ',  ヽ
        /  {__/   | .| ∨ ', ', }.   ',
      j  .∧{γぅ  \|γぅ  } }/ l   }    ……ここかな
      { /  l弋_ノ    弋_ノ∨ / .| .| j
      ∨  j xxx    xxx/W  j) レ'
       {  (    ヘ    { ./  /|  !
       {   ヽ       |/  / ,'  |
       ∨  ∨> r―┐´{  / /\ |
          ∨\ ∨ /ゝ/lヽ{_/l/l/
           /|/}{\/ |\
         /{ //x仆、 〉 |   ヽ
        /   ヽi//ハ」/iー┘   }

レオリオに紹介された【青蛙の跳ね足】亭は、北門通りのやや奥まった場所に位置していた。
足を踏み入れると、店の奥の暗がりから掃除をしていた人影が声を掛けてきた。

.\
  \
    \
     \
       ::\
      :: :::\___________________________
        .:: :::::|:::::: .
      |ヽ ::::|:::.    _____      __________
      | | :|: :     ||__,____||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      | | :|      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
      !-   |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         |      ||   ||     ||       |  |  |  |  |  |  |  |  |
         .:::|___||__||___||____|_|_|_|_|_|_|_|_|_____
        /:::     / ̄ ̄|   iニニi
      /         ̄ .i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|、`i     .    iヽ\ ̄ ̄ ̄ ̄
     /              |‐|______\ |         |ヽ|‐ \_____
   /                | ::::|┃::::::::::::::::::::::┃ |          ' .|:::.. ┃:::::::::::::::
  /                ::::┸::::::::::::::::::::::┸            .  :::┸:::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        :::::::::::::::::
______________________    \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \


         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}  おお、お客でありますな!
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}

【フロッガー】?が現れた!




3622 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 21:23:19.27 ID:y7dDu6Ga


本当にカエルじゃねーか


3624 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 21:25:04.30 ID:KExeYWIw



            ____
         , ィ´: : : : : : : : `ヽ
          /: : 人:\: : \: : : |: : ヽ 
       /: : =/  \|\|: :\: :|: : : |
       |: : ノ      \: :ヽ|: : : |   ……フロッガーだ。
       |: : | ┃   ┃ |: : : |: : : |
       |: : | ┃   ┃ |: : : |: : : :|
       |: : ノ        |: : : |: : : |
       |: : ゝ、  _     !: : : i: : : |
       |/|: ∧` ー -┬ イ |: : :|: : :/
       i/ `^_> ‐ヘ| ヘレレ レy´
         /::|:::::/爪/::::} ̄\

          、 _   _ _
          ゝ:::: '´::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::i::::/ヽ::::::::::::::::ヽ、
         〃::::::::::::::::/|:/、_ヾ::::::::ヘ:::::\  ……フロッガーだね
         レ:::i:::::::::/ / 〈●〉;:::|、:::∧ ̄`
           ノ:::|:::/、_,、_, """i::::|ノ::::::∧
        /⌒ヽ_/ヘ   ゝ._)   j /⌒i:::::::ヘ
      \ /:/::::ノ>,、 __, イァ/  /::::::ト、ヘ
.        / //,  ヾ |三/ {ヘ、__∧::::::i  `
       `ヽ<   /  ヾ∨ ./ヾ__彡':::::::|


               y-‐────-z
             ィ´     ☆      `ー 、
.              /____________\
           /. -──- 、::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽ`ヽ
.           //   _   ヽ::::::::::::: /   ,ィ⌒ヽ  ィヘ         初めに行っておきますが、
.         //.  ィ´:::::::ヽ.   ',:::::::::::{   {:::::::::::}  {::::!\        我輩、悪いフロッガーではありませんぞ!
      /  i  弋::::::::::::}   }::::::::: |   `ー'"   ゞ、::::: \      
    /    l',   `ー '"   , ':::::::::::弋         /::::\ :::: \
  _ノ´.    |\      /::::::::::::::::::::`ー──'":::::::::::::|.\:::::: \
.  |.       |:::::::`ー─‐ '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂二二⊃:::|.  \::::::::\
.  i        |:::⊂二二⊃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::::::: 〉
. 弋     ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / .イ´::::::::::>"
.   \     .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /_/ ::::::::> ´
      \     \:::::::::::::::_. -‐t'" ̄ ̄丁`ー- 、/:::::::::::> ´
      `ー‐'" ̄> 、/   |::::::::::::::.| _ イ~:::::> ´
               ̄`フT.|:::::::::::::::|/ ヽ:::::≦´
                     /:::::| ヘ:::::::::::/   \::\
                 /::::::::|. `ー'"\__,\::\
                  /::::::::: |  /     /  .\::\





3625 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 21:37:05.85 ID:KExeYWIw


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ     一応、言っておくと、我輩たちは蛙人であって、
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |      フロッガーとは別の種族であります。
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i     とは言え、ヒューマンの方に見分けがつくとは
         |                   /    丿     思っておりませんので、友好的な喋れるフロッガーくらいに
         |           , ィ T T lフ`ー/   /      思ってくだされば結構であります。
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´

店の奥のカウンターで酒杯を傾けていた人影が話しかけてくる。

                 ____
             , <           ≧;. 、
           , '"                \
         /                      \          ……違うぞ。断固違う。
          ,                           \
       /               , - 、         ヽ    
.       /                ゝ゜゚イ         ',   
      ,                  `´ .______ ,、   お前らからすると違いが分からんかも知れんが、
      ∧          _.  - = ''  ̄ ̄    Ⅹ  ,,> }|',   暴れ猿と人間くらいには異なっているつもりだ。
.     ,     r=ニ二 ̄              ,,>;;";;}  | ! V
     リ     |',   {≧;;;....,,__        ,, <";;;;;;;;;;リ リ } ,   だから、フロッガー呼ばわりは止めて欲しい。
     /     | V   \;;;;;;;;;;ノ"'' ー,'"  `"、 `ー‐ ' , ' .リ }  
.    /        | \    ̄    /      ` < _ '  /  |
   /       |.   ` ー ── ´           十 /   |
  .{       |                     +/   |
   V       ト、                   /     }
   V      | \         , -==ッ‐-、> ´      リ
.    V     } / `>, ._,, -tニ -─", <\` ー─--‐‐´
     \   ノ/   / ./  /  ̄ ̄/|\   \
         ̄/   ./ ./ ./,へ;;;;;;/| |  >'´.   ヽ
       /   ─'---=--へ__ `> .|_{'"      ,}
  ̄ ̄ ̄ ̄\           }  ̄ ̄ .',       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          \          リ     `ー─ ´
            ` ー───‐ ´

            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l        あまりこだわっても仕方ないでありますよ、ギロロ
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |          ここは人間族の世界であります。
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l        彼らにとって、我々がフロッガーか、蛙人かなんてのは、
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l      我々にとって魚がヒラメか、カレイかくらいにどうでもいいことなのであります。
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /



3627 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 21:46:55.91 ID:KExeYWIw


        _,,.. - ..,,,_       .!
    .,..-,⌒        ``'ー ,,.   |
   ./_,,,☆........._,,_      \ !
  ./`´' , tイ /゛   `゙゙',‐_,,   .゙┤
 ,',i'''、 | i゙"/  .,..- 、  ゙i|     !
│l!!!!! .l゙ .! .|  .!!!!!!! ゙l  l      |
.l `" l ゛ .ヽ ゙'---'"  /|     .,!    それでお食事でありましょうか?お泊りでありましょうか?
:l!..,, ‐"    `-、___,./ !     l
.',     .__,       ,_ !    .!    うちの店では、沼地の奥地で採れる大なまずやドジョウの鍋などを出しております。
 lヽ .,ィ'゙', !`'x、    ,l゙゙ │    .!    ジパングの味噌やガリア風にフォンやコンソメを使ったポトフなどもあります。
  |x‐゙''^`゙厂ア゙゙`''r‐ ...'、、 .',.    !     
  ', `', ''''il  ゛ ._il≒ニ―--ニ',....,,,,,,,!     珍しいところでは、ミミズのケーキなどもございますが?
、 ゝ..',',゙イ   .,,!リ.,i'___,,コレ-..,,、
i!!!   ! ',,゙;;;;ッl'!/〃    `ッ′``'ー、
'゙ll|、  l'lH H-,'リ ,,'`' ,..,,,、/  ,i  !
 ! !L,,_ `'.l二/l'、 .._,,,ir'"  ,i',   |
 ,'リ-〟`゙'!ミ--i'`)      / ゙l   .,!
  ゙ゞズy--‐'´ .',_.  ,,.... -‐'" ./  .|
            `-,,__,,/゛.,_,, .|
              '''i ..,,,,,,,,r',  |
                !r、 / "  |
.                ' ,、 .\ ,, |
               ゙` ゛    ゛

              ___
           ,,-‐'":::::::::::::::::`゙ヽ、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.         /:::::::::::::::::::::::(・・)::::::::::::::::::ヽ
        /:lヽ―-..、___"_  .___,ヘ    よく見ろ、ケロロ。そいつらは冒険者だ。
      /::/l  i\        ̄キ>'"l:::!
       /::::ハ、ヽ_.,ゝ、,ノ !、,,..<´ ノ .ハ:::l   沼地の奥での冒険を目論んで、案内人を雇いに来たか。
.     /:::::ヘ  ヽ、_,,./   \ . ̄ / /::::l  さもなくば、珍しい依頼なんぞを求めているに違いない。
.     l::::::::::ヽ         ` ̄´キ /:::::::l
      \:::::::::\     _     /::::::::ノ
       `ヽ―'`ヽ <ニ_ニ-=-‐' 、::::/
            /,,/ ,,-〈_  ,〉    ̄
            i'ヽ-'" ̄`゙Y l
            ゝ-‐<>ニニ_ノ


              ____
          ,  ' ´/      ` ヽ
        /,∠ / | .ト、  ',    ヽ
       / / フ'´⌒| .|`マ .',  ',  ヽ   えっと……ですね
        /  {__/   | .| ∨ ', ', }.   ',
      j  .∧{γぅ  \|γぅ  } }/ l   }
      { /  l弋_ノ    弋_ノ∨ / .| .| j
      ∨  j xxx    xxx/W  j) レ'
       {  (    ヘ    { ./  /|  !
       {   ヽ       |/  / ,'  |
       ∨  ∨> r―┐´{  / /\ |
          ∨\ ∨ /ゝ/lヽ{_/l/l/
           /|/}{\/ |\
         /{ //x仆、 〉 |   ヽ
        /   ヽi//ハ」/iー┘   }

1 沼地の奥での冒険とは?

2 実はレオリオさんにここの事を聞いて……

3 その他自由安価。

下1~3 1d100でダイスを振ってください 
10分で締め切ります。




3630 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 21:52:38.96 ID:rbVvYTWk


2【1D100:60】


3632 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 22:00:18.09 ID:KExeYWIw



               y-‐────-z
             ィ´     ☆      `ー 、
.              /____________\
           /. -──- 、::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽ`ヽ
.           //   _   ヽ::::::::::::: /   ,ィ⌒ヽ  ィヘ       おお、レオリオ殿の紹介状でありますな!
.         //.  ィ´:::::::ヽ.   ',:::::::::::{   {:::::::::::}  {::::!\
      /  i  弋::::::::::::}   }::::::::: |   `ー'"   ゞ、::::: \     事情は伺いましたぞ。
    /    l',   `ー '"   , ':::::::::::弋         /::::\ :::: \
  _ノ´.    |\      /::::::::::::::::::::`ー──'":::::::::::::|.\:::::: \  悪漢に追われて、北の方へと逃げたいと
.  |.       |:::::::`ー─‐ '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂二二⊃:::|.  \::::::::\
.  i        |:::⊂二二⊃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::::::: 〉
. 弋     ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / .イ´::::::::::>"
.   \     .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /_/ ::::::::> ´
      \     \:::::::::::::::_. -‐t'" ̄ ̄丁`ー- 、/:::::::::::> ´
      `ー‐'" ̄> 、/   |::::::::::::::.| _ イ~:::::> ´
               ̄`フT.|:::::::::::::::|/ ヽ:::::≦´
                     /:::::| ヘ:::::::::::/   \::\
                 /::::::::|. `ー'"\__,\::\
                  /::::::::: |  /     /  .\::\


   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧    ふむ、隊商に紛れ込むのはいい手でありますが、
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |   お二方、腕に自信はおありでありますか?
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i
         |                   /    丿
         |           , ィ T T lフ`ー/   /
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´

              ___
           ,,-‐'":::::::::::::::::`゙ヽ、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.         /:::::::::::::::::::::::(・・)::::::::::::::::::ヽ
        /:lヽ―-..、___"_  .___,ヘ
      /::/l  i\        ̄キ>'"l:::!     
       /::::ハ、ヽ_.,ゝ、,ノ !、,,..<´ ノ .ハ:::l     
.     /:::::ヘ  ヽ、_,,./   \ . ̄ / /::::l  ……そもそも、荒事が好きだったり、
.     l::::::::::ヽ         ` ̄´キ /:::::::l  腕に自信のある奴が悪漢に狙われて逃げ出す訳ないだろう。
      \:::::::::\     _     /::::::::ノ
       `ヽ―'`ヽ <ニ_ニ-=-‐' 、::::/
            /,,/ ,,-〈_  ,〉    ̄
            i'ヽ-'" ̄`゙Y l
            ゝ-‐<>ニニ_ノ


         , ,.....,, _
     _,,,.r´-‐=‐≡、ヽ,
   r´, イ~,) ● }  .r ''ヾ、
   / ,r''i"..ゝ-‐" { ● }i、  ふむ……すると、用心棒としての線は無しでありますな。
   ヽ、\! ゙゙"    `‐- ' ,! ヽ、
      \ \, ...,,,__   ゙"゙ン   )
        `ヽ,ミ''| l |.≧、イ,__/
        /,'__ゝ<:.\
       { ',〉,.、〈ノ}、\_,、
       ヽ':;;;;:'゙ノ  \_,ノ
          ||/
        i | |
        UU



3634 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 22:08:49.46 ID:KExeYWIw


             _... -‐・‐- ._
          ,   ´    ★    `  、
         / _  -―――――-  _ ヽ.
        /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、
         ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ       隊商は、合流するのに代表者に
      /  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ       お金を払う必要があるであります。
      ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ      【※中世欧州基準】
.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、
.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \  しかも、食事やら寝床は自分たちで
 /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ 準備しなければなりません。
./    .::::.                   `ヽ `     }  l 
i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ / それでも大勢で纏まっていれば、
ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/  少数での旅よりもずっと安全であります。
 ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙
   ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        /
       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ
        `"    ヽ{ <´  `> } ノ
                ヾ、 レへ、| 才
              ヽ`¨T¨´/"
                  ゝ | /
                   (__人__)

   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |   |  これに対して、冒険者とは言え、
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r  女性の2人旅はずっと過酷であります。
         |  `.ー- - 彡'          /   i 
         |                   /    丿 道中、怪物や魔物は徘徊しておりますし、
         |           , ィ T T lフ`ー/   /  盗賊やオーク、ゴブリンなどの亜人からすれば、
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´          お2人は格好の獲物であります。
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー '
                                 好きな場所に好きなペースで行けるとは言え、
                                 危険が大きすぎるでしょう。



3635 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 22:22:08.21 ID:KExeYWIw



              ___
           ,,-‐'":::::::::::::::::`゙ヽ、        どうしても2人旅をしたいというのであれば、 
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、       敢えて主街道から外れるのも手だが、お勧めはせん。
.         /:::::::::::::::::::::::(・・)::::::::::::::::::ヽ
        /:lヽ―-..、___"_  .___,ヘ    裏街道を行く少数の旅行者狙いの盗賊なんてのも、
      /::/l  i\        ̄キ>'"l:::!    やはり出没するからな。
       /::::ハ、ヽ_.,ゝ、,ノ !、,,..<´ ノ .ハ:::l    
.     /:::::ヘ  ヽ、_,,./   \ . ̄ / /::::l    時間に余裕があれば、毎月15日に王都から定期巡回する
.     l::::::::::ヽ         ` ̄´キ /:::::::l    警備隊に同行するのがいいんだろうがな。
      \:::::::::\     _     /::::::::ノ    
       `ヽ―'`ヽ <ニ_ニ-=-‐' 、::::/      
            /,,/ ,,-〈_  ,〉    ̄      もし、隊商に払う金が足りないというのなら、
            i'ヽ-'" ̄`゙Y l          貸してやってもいい。
            ゝ-‐<>ニニ_ノ


             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.      隊商には、幾らほど支払えばよろしいのでしょうか?
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´

          _________________
         /l                                  l
        / l                                  l
       /  l                                  l
      /   l                                  l
     /    l                                  l
    /     l_________________l
   /     /      _,,. ----- 、           /
   l     /    _,,. -''"     ★ `丶、      /
   l   /   _,. ''"   __;;:ー―――- .._ ヽ.   /
   l /   /  _,,.;:-'"   `ヽ、...................,>'ヽ/
   l/   /   l./        ヽ................;'   `ヽ       ……銀貨の5、6枚は取られるでしょう。
     ̄ ̄/    l -━━━━━‐!...............l‐━━-l      金持ちと見れば、もっと吹っかけてくるかも知れません。
      ./     .l         !................i     l
     /      l.、       ノ...................'.,    l.i、     
     /      l `ー- -‐'''"...........................ヽ._ノ.l i   
    /       l.....................................................................i. l
    /       !.......ι....................................................../ l
   i        l;;......................................U....................../   !
   l       .l 、;;,.............................__............../  /
    ヽ _   / `ヽ、 ....,-‐''''" ̄`ー-'`丶/ _/


1 主街道を隊商と共に進む。
 ※低い確率で数十名の盗賊の襲撃。


2 裏街道を2人旅で進む。 
 ※少人数の盗賊や亜人に襲われるかも。
 ※裏街道を進むと、表街道よりも時間がかかります。

3 主街道を2人旅で進む。
 ※どうなるかは分かりません。
 ※多分、安全ですが、大規模な盗賊団に襲われたら助からないでしょう。

4 その他自由安価や質問など。

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3636 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 22:24:35.04 ID:5M7RpnDi


1 【1D100:64】  まあ死にたくはないしね


3640 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 22:41:21.44 ID:KExeYWIw


※武内P(アイドルマスターシンデレラガールズ)のAAが一枚しかない!
※赤羽根P(THE IDOLM@STER)のAAがなかった!

ちょっと待ってて


3641 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 22:47:26.57 ID:KExeYWIw


               y-‐────-z
             ィ´     ☆      `ー 、
.              /____________\
           /. -──- 、::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽ`ヽ
.           //   _   ヽ::::::::::::: /   ,ィ⌒ヽ  ィヘ        
.         //.  ィ´:::::::ヽ.   ',:::::::::::{   {:::::::::::}  {::::!\       では、隊商への紹介状を書くであります。
      /  i  弋::::::::::::}   }::::::::: |   `ー'"   ゞ、::::: \      
    /    l',   `ー '"   , ':::::::::::弋         /::::\ :::: \   今日、出発する隊商は2つでありますが、
  _ノ´.    |\      /::::::::::::::::::::`ー──'":::::::::::::|.\:::::: \   
.  |.       |:::::::`ー─‐ '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂二二⊃:::|.  \::::::::\ どちらに行かれますか?
.  i        |:::⊂二二⊃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::::::: 〉
. 弋     ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / .イ´::::::::::>"
.   \     .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /_/ ::::::::> ´
      \     \:::::::::::::::_. -‐t'" ̄ ̄丁`ー- 、/:::::::::::> ´
      `ー‐'" ̄> 、/   |::::::::::::::.| _ イ~:::::> ´
               ̄`フT.|:::::::::::::::|/ ヽ:::::≦´
                     /:::::| ヘ:::::::::::/   \::\
                 /::::::::|. `ー'"\__,\::\
                  /::::::::: |  /     /  .\::\

1 スピードワゴン商会が中心になった隊商。

2 ルーデンベルク商会が中心になっている隊商。

下1~5 多数決






3642 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 22:49:03.42 ID:dDbGYdOn


1


3643 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 22:49:10.00 ID:/Z3TDTdA


赤羽根Pはやる夫aa録のTHE IDOLM@STER/プロデューサーにあります


3644 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 22:49:36.97 ID:5M7RpnDi





3645 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 22:49:51.72 ID:/Z3TDTdA


>>3643はずらしてください 1で


3646 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 22:51:18.30 ID:jHOiN3wF


1


3647 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 22:52:02.13 ID:rbVvYTWk


1


3648 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 23:03:09.36 ID:KExeYWIw


※赤羽根Pあった。

      /  〈::::::::::/             |:::::::::::::::::: ;'
       人: :. `¨´ }              |:::::::::::::::: ;'
      ハ ‘t_: : : : :ノ              |,,_)ヽ:::::::'
      〈__> |::`⌒i´                | ,、r }::::;'
    :::..... l| l::::::::::{               _」':::::::::::;'
     ::::::l| ヽ-―',::..         〃 、!:::::::::::;^ヽ
      ::ヾ、   ノ::::::::::..      {  ` ー-‐'  }
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......   〈: : . .    . : :ノ
         : : :::::::::::::::::::::::::::::::..... `ァー、_、_,ノ
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::{
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::',
              : :::::::::::::::::::::::::ト、 ヽ:::::::::ヽ
                 :::::::::::::::::::ヽ」>、 \, -‐\
                     ::::::::::::::::li     ',:..
                            :::::::ゞ.     ノ:::::..
                           `  ̄´

ケロロから紹介状をもらった唯たちは、そのまま、城壁の外で出発の準備をしているキャラバンへと赴いた。

               /::::::::::::::|     \::::::::::\
             /::::::::::::::::::::l      ,. -──┴──---- 、
              |::::::::::::::::::::::__r─/               \
              |:::::::::::::; イO }/   ____             }
            V::::/   / x< ̄::::::__>、_,.--、   /   あーん?隊商に加わりたいって?
             ∨O o //::::/ヽ\\{、   \  '⌒ソ--、
.     / ̄ ̄ ̄¨¨二二二ニニフ__レ<:\l }  f⌒ヽ       ふむ、ケロロの紹介状か。いいだろう。
.       |  /´ ̄ ̄      _//:::ィ─t:テテぐ´У/八{^} |
      乂 {  ,. -─ 、_,.ィ7f/::}ハ  ̄ ´ ̄ ̄   \/  ソ 人
       `7    ///r':ィ_fツ }│ \_         (ノl
.      /\_/ 人{トミハ  〈_ノ`ヽ `マ{__      |  ヽ
 /{ ̄ ̄ ̄j\/  (_ ` ̄∧  ヾ'    ⌒\、   |   \
  /──‐く  /ヽ 人     ,ハ、 r=-一     ト、   /   / \
   __,ノ \__,ノ(      ハ. 、_,.ィニニ   l   / / /
  /{   j\__,ノ__(     _ノ ‘,          , ' / /
  ,. ー一く /\::::::≧、_   _ノl\  ,. ----// /
   }    } \__ノ:::::::/:::::::: ̄::::/::|  ヽ: : : _// /::::::::
  ブ¨¨ ̄ヽ__ノ::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::|\   ̄ /  /

隊商を率いているのは、かなり強面のエジンベア系商人だった。
精力的に忙しく歩き回っては、積荷をチェックしたり、護衛たちに陣形の指示を下している様を見るに、
まだ若いが、相当なやり手なのだろう。




3649 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 23:10:00.94 ID:KExeYWIw


    V       _>'':::>'">      `ヽ
 .    V    _>'':::::> ,.ィへ_.、、\..__   ミ、._    
      V_>'':::::> ,.ィ-‐ ニ::::ハ`トヽ、   ヽ=- . 
  ,.. -‐=V>''":;.ィ i/ァr ¨tアノ  ミソ }ミヽ、 ヽ -    で、お客さんがいいか、それとも働いてくれるのかい?
  i  -‐''"_,.:ィ:,.ィt:ム '¨ヽ ̄  r  ノし'^V    \
  ゙¨¨  ̄/ ゙ヘ` ¨´ l i  ', \、 i.  !:: ヽ.\-、.   . 
 .     リ  .ハ、   ー'¨フ   \. ';::  ゙、 ヽ\      お客さん扱いして欲しいなら、金貨2枚。 
     ∠ /  ∧   `_,. ‐ニヽ  ヽ !::.   ヽノ l:   
     -イィ    ',   .V´  /    /:::     /  ;:     飯の支度やらなんかを手伝うなら、こっちが日当を払うぜ?
   ,.ィ'¨=-、    ∧   `ご.    /::::   ./  ./:   . 
  ,斗- 、 ノY'¨ヽ.   \  i   ./:::: !   ,.'  ./::::  . 
 .( ,⊥..__ `/ ヽ,イ    >、__..ィ::::  i /   /::::::   
  / L、  `ト -' l   / ,.ィ、::::::::..../   ./::::::::   . 
  v'´ ̄¨゙ト!、 /  / i´‐、 \:::/    /::::::::::
  i \,.ィ  ノヽ\ /  l |::く\ ::| /\.  /::::::::::::

※吹っかけるのは中世の商売だと当たり前。
※相場はあるけど、定価はない。
※スピードワゴンは悪人ではありませんが、したたかな商人です。
※取引からできる限りの利益を得ようとするでしょう。
※悪人だと、唯ともこっちを騙して売りとばしさえします。

              ____
          ,  ' ´/      ` ヽ
        /,∠ / | .ト、  ',    ヽ
       / / フ'´⌒| .|`マ .',  ',  ヽ
        /  {__/   | .| ∨ ', ', }.   ',     ……金貨2枚!
      j  .∧{γぅ  \|γぅ  } }/ l   }
      { /  l弋_ノ    弋_ノ∨ / .| .| j
      ∨  j xxx    xxx/W  j) レ'
       {  (    ヘ    { ./  /|  !
       {   ヽ       |/  / ,'  |
       ∨  ∨> r―┐´{  / /\ |
          ∨\ ∨ /ゝ/lヽ{_/l/l/
           /|/}{\/ |\
         /{ //x仆、 〉 |   ヽ
        /   ヽi//ハ」/iー┘   }

1 当然に値切る。

2 1人頭金貨1枚?払えないよ!まけて!

3 素直に支払う。

4 下働きをする。※こき使われるかも。

5 その他自由安価。仕事内容を聞いてみるとか、他のキャラバンを探すとか。なんでも。

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。
.



3651 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 23:13:32.97 ID:/Z3TDTdA


【1D100:71】

5 護衛の仕事するからむしろこっちがお金もらいたいぐらいだよ


3653 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 23:20:39.83 ID:KExeYWIw


                    -─ ─-
                ...: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` ::...
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
              ..: :: :/ :: ;/:: :::|:: :: :: :: :: :: :: :: 、 :: :ヽ
            /:: :: ::/:: : |:: :::|、 :: :: :: :: ::', :: :: ', :: :::'
             / :/:: /:: :: :/!::: ::|\::: :: :: ::|:: :: :::!:: :: ::.
           .: ::i ::|:: ::/|:: :: |_ ', :: :: :: |:: : :: | :: :: ::i
          |:: ::|:: ::|:: ::;'‐| : !/   ヽ :: :: |:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|: :,'   |:: ::|     \!::|:: :: : |:: :: :: |      私はこれでも腕に自信があります。
          |:: ::|:: ::|:/   ';: :,'    xテミ V! :: :: :|_:: :: ::|
          |:: ::|:: ::|' xテミxV     {イ :: ||:: :: :::| , :: :|      いざと言う時は、護衛として戦いますので……
          |:: ::|::|::|  | {イ:::'       乂::ノ.! :: :: :|. }:::|
          |:: ::|::|::|::.  乂ノ          |:: :: :::|,ノ:: : |
          |:: ::|::リ:: ::.       ,        |:: :: :::|:: ::i : |
          |:: ::|:: :: :::|:::.              |:: :: :/ :: :|:: | r‐─、
          |:: ::|:: :: :::|:: :ヽ    `   ./|:: ::/|:: ::|/ r==ヽ
          |:: ::|:: :: :::|:: i :: :: >r _  ´   |:::/ .|:: :/|/  |{r─  '
              \:| |:: !/\// \  _ / |/}ヽ,レ'    |{ { ̄   |
          _`ヽ|\| __/ニ|  ∧∧   /三|三ニニニ | ヽ{   !
         /三三 ̄ ̄ /三 | / r/ rヽ  ./三: |三三三ニヽ {  |
        /三三三三三/三ニ!/ // i | } i ./三三!三三三r‐ } `  |_
        '三三三三ニ〈三三 { {_// | |_} vニニニ|三三三|三三三`‐ニ }
          |三i三三三三 \三 ト__/ ト__/三__/三三 iニ:|三三三三三|
          |三|三三三三ニ/三ニ! | |  ! |/三 \三三三:|ニ:|三三三三ニ/

唯の名声値 70
【1D100:97】で7以下なら、スピードワゴンは知っている。

或いは、【1D3:3】で1が出たら、少なくとも腕試しをしてくれる。





3654 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 23:22:30.16 ID:5M7RpnDi


無理ー 


3659 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 23:33:38.90 ID:KExeYWIw


/:::::::::::        ::∨ト、        
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )      護衛!その細腕で護衛と来たか!
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      馬鹿を云っちゃいけないぜ、お嬢ちゃん!     
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、   オークやら盗賊やらは、道場の剣遊びとは訳が違うんだ!
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ  
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: 
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::

            ____
         , ィ´: : : : : : : : `ヽ
          /: : 人:\: : \: : : |: : ヽ  …むー
       /: : =/  \|\|: :\: :|: : : |
       |: : ノ      \: :ヽ|: : : |  (確かにまだ人を殺したことはないけどー)
       |: : | ┃   ┃ |: : : |: : : |
       |: : | ┃   ┃ |: : : |: : : :|
       |: : ノ        |: : : |: : : |
       |: : ゝ、  _     !: : : i: : : |
       |/|: ∧` ー -┬ イ |: : :|: : :/
       i/ `^_> ‐ヘ| ヘレレ レy´
         /::|:::::/爪/::::} ̄\



      -=≦::::::::> 、   _r n
   /   〈:::::::::::::::::::::\/ |│/⌒ヽ
.   /     ヽ:::::::::::::::::::::| |//::::::ノ::}__r─f⌒ソ⌒Y
  i        \:::::::::::::::| |/:::/:::/ミ
  |   |、 ト、    ';:::::::::: | l/::::::/ミ
  '.   V::::∧   V::::::::l/:::::::::/ミ__,ノ             お嬢ちゃんにどんな事情があるかは尋ねねーが、、
 (__V   ∨:::∧   V{::/::::::::::::/ミ_ノニヽ彡,__人        悪いことは言わねえ。旅なんか止めちまいな。
 (  ∨  ∨:::∧_/个l:::::::::::/\ミ{〈ヽ}|、_ノ     ノ     
  \_∨__∨/|{  リ :::::::,ィ    rク `ーr'⌒´::::     魔物の恐ろしさは、恐らくあんたの想像を超えているぜ。
   / ∧  {   ヾ//::::,ィfッ      ',     |::::::::::::::     
.   {  {:::::`:ーー:::´:://冖´   {   ',    l::::::::::::::     どうしてもよんどころない事情があるってなら、
   \_ヽ:-:-:-:-r rtッ}   \_  ヽ  }  │::::::::::::     素直に金を払うことだ。
       ̄ Τi´ \  ', 、__、   ̄ ̄`ヽ/  /|::::::::::::::
         ̄ヾ--ヽ 弋ノ__ノ    /   /。,|:::::::::::::     金貨2枚を高いと思うかもしれねーが、
               \. `こ´    /   /l ノ|:::::::::::::     その分、うちは傭兵や冒険者を【大勢】雇っている。
             /\     /   / l|。/|:::::::::::::     
             /l::::::::::::ヽ---く__/  l|。∧::::::::::::     俺も商人だ。金を払ってお客になった以上、
            /::::::|:::::::::::::::|\_( l r。 \__∨::::::      【絶対】に守ってやるぜ。
.           /::::::::l::::::::::::::::|:::::::::乂  。,  ノ ∨::::
.           ,'::::::::::l::::::/::::::\::::::::::\___/ 。, ∨::

金貨2枚を素直に支払うか、それとも他の隊商へ行くしかないようです。

1 支払う。

2 もこっちと顔を見合わせてから、渋々と支払ってみる。
※絶対に守ってくださいね?

3 他の隊商を探してみる。

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3661 :隔壁内の名無しさん 2015/05/02(土) 23:37:14.50 ID:/Z3TDTdA


【1D100:98】 2

ごめん、交渉出来なくなったみたいね


3664 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/02(土) 23:45:42.15 ID:KExeYWIw


※人口60万の都市で100人中7人が、名前を知ってるってとんでもない知名度だと思うけどなー
※吟遊詩人が歌ったり、4万人くらいが名前を知ってるんですよ。ああ、あの王さまを助けた!って。

※それと最初に素直に金貨2枚支払ったら、カモと思われてた。
※他の商人だと、実は一人頭2枚なんですよとかふざけた値上げされたかも



             .. -――――- . ..
          ,. ァ :/ : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:,.く: :,{ : : : : : : : : : : : : : : \ : \
      / : :∧ V |: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ヽ
.      / : : :/ : :V | : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : .:.! : : '.
      / : : :∧、: /  | : : : : :{ : : : : : : : :.:. : : :.:}: : : :i
     ′:/ :i: :ヽ〉\ハ: : : :i∧: : : :i : : : .:.l : : :| : : : |
    |: :/: : | : :/   \'、 : |:ハ : : :|: : : :.:.| : : : : : : :{    ……絶対に助けてくださいね。
    |: {:| :/| :/≧zミ.、 ヽ:| =ヽ : lく: : .:.′ : i: :/: :ヽ
    ヽト|/:∧{ ド:::.:ド     _ミ__ ヽ| ヽ :リ: : : :} .: : : : ヽ  特に智子ちゃんは、か弱いので。
      ∨: .:.:}  廴.ソ      下う≧zz V / : :':/:.: : :ト、:}
      |: .:.V             |: ::r:ツ /:}/ノ}//:. : : :′ノ
      |: .:.:{        '     `¨´  /:.ブ : : /):. : /
      |∧:.\           //: : : :/':ノ`)′
        {\:{> .  ヘ        ノ': ノ: : : /7
       \_   {> ┬、‐ ァァ' イ: : : :/ノ
        ∧`下、7/}ト='´{   ノ: : イ〈
         V:{  V:`丁7:ブ``ァ千彡:{: :}
        `トヽ |.:.:.:|:.:./   /:.:..|:..:..:ノ≦
            i  }. 「`77  ,.く:____レ:}}_)ノ′
           } 廴} /ノ /  /::/´
           ` ー‐ヘー'   ー'>'´
             ` ー‐ ´
スピードワゴンに金貨2枚を支払った。

唯の所持金 
金貨 158枚 銀貨  254枚  銅貨51枚  小銭 それなり
    ↓
金貨 156枚 銀貨  254枚  銅貨51枚  小銭 それなり


               /::::::::::::::|     \::::::::::\
             /::::::::::::::::::::l      ,. -──┴──---- 、
              |::::::::::::::::::::::__r─/               \
              |:::::::::::::; イO }/   ____             }
            V::::/   / x< ̄::::::__>、_,.--、   /
             ∨O o //::::/ヽ\\{、   \  '⌒ソ--、     おう、任せておけ!
.     / ̄ ̄ ̄¨¨二二二ニニフ__レ<:\l }  f⌒ヽ
.       |  /´ ̄ ̄      _//:::ィ─t:テテぐ´У/八{^} |        お嬢ちゃんたちは
      乂 {  ,. -─ 、_,.ィ7f/::}ハ  ̄ ´ ̄ ̄   \/  ソ 人    隊商の【ど真ん中】に配置してやるよ!
       `7    ///r':ィ_fツ }│ \_         (ノl
.      /\_/ 人{トミハ  〈_ノ`ヽ `マ{__      |  ヽ     一番安全な位置だぜ!
 /{ ̄ ̄ ̄j\/  (_ ` ̄∧  ヾ'    ⌒\、   |   \
  /──‐く  /ヽ 人     ,ハ、 r=-一     ト、   /   / \  ※先頭は比較的安全。後方が一番ヤバい。
   __,ノ \__,ノ(      ハ. 、_,.ィニニ   l   / / /    ※史実だと後ろから襲われている例が多い。
  /{   j\__,ノ__(     _ノ ‘,          , ' / /
  ,. ー一く /\::::::≧、_   _ノl\  ,. ----// /
   }    } \__ノ:::::::/:::::::: ̄::::/::|  ヽ: : : _// /::::::::
  ブ¨¨ ̄ヽ__ノ::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::|\   ̄ /  /




3665 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 00:00:13.84 ID:t6oaYM/m



                           ,ノv'//     三ミ
                      _r'´ ̄         l   `ヽ.    
                     ///           ノl     \   
                   l       ,ハ     ノリ/,/ノィ       ハ  
                      V      ( ヽ       彡ィ     ノ
                 /三二  、_  ト、    _,.,..、 、 ト-! '   ̄ヽ  
                 _  レ彡   ヾ  `ン   バ   l ハノ':::l        }     ところで、テントやら寝袋。
           /´  ̄¨`ヽl    \.__,ノi.  l | l リ 、 .r'::/、!、    リ     食糧なんかは用意してあるんだろうなぁ
             {        |   __,. ,ノ ,ノ,....ノム-::::、ミ、 ィタィ´ lリ    ソ
            \.__   /ヽ /   ノノ,! ─rtッフ´,  {`ヽ  ハ、_/ ̄¨::    自前が無ければ貸してやってもいいが、
            __V  ̄ i ∧ ,/ {¨゙ヽ({.   ̄ ヽ :  ',  ヽ. |___:::::::::::::::::::     当然、別料金になるぜ?
           ,.イ´  \_ ,ィ'  \..ノヽ. ) `ヽ    `rt.ラ  lレ!::::::`ヽ::::::::::     
      ,.-‐一' l   /}     i  ハ.ノ l`¨ ヘ  ',     ,._一1 ./!:::::::::::::\::::     それと、もし長旅を予定しているようなら、
...    /(   i ;   / ヽ..,__,/  ',/l    \     `ー_'"_, / | ̄\::::::::ヽ:   ※オストリッチなり、馬なりを馬借で借りといた方がいいぜ!
   _,ノl }  :|      /      ヽ \   >  、    /:: :!    ヽ:::::::::
  /´  .|    l     /           \. 丶、 : : : ::::>-‐':: : :|  ,.--、\::
. |   ,j    {_  _,ノヽ       i // \.  \ 、: : :::::::::::::: : :! /  __)_/  ※ダチョウね。
. !  {ー‐ ' \     \    li/      \  \丶、: :::::_/  /
  ヽ  ヽ     \     ヽ  /`ヽ.     〉::::::::\  ̄  \  ヽ

              ____
          ,  ' ´/      ` ヽ
        /,∠ / | .ト、  ',    ヽ
       / / フ'´⌒| .|`マ .',  ',  ヽ
        /  {__/   | .| ∨ ', ', }.   ',     ありません。
      j  .∧{γぅ  \|γぅ  } }/ l   }
      { /  l弋_ノ    弋_ノ∨ / .| .| j
      ∨  j xxx    xxx/W  j) レ'
       {  (    ヘ    { ./  /|  !
       {   ヽ       |/  / ,'  |
       ∨  ∨> r―┐´{  / /\ |
          ∨\ ∨ /ゝ/lヽ{_/l/l/
           /|/}{\/ |\
         /{ //x仆、 〉 |   ヽ
        /   ヽi//ハ」/iー┘   }

スピードワゴンから借りる場合。

---------------------------

寝袋×2          日に銅貨2枚
HPMP+1/7日

女性用の小さなテント  日に銅貨4枚
※毛布は貸してもらえる
HPMP+1/6日

幌馬車で眠る       日に銅貨6枚
※毛布は貸してもらえる
HPMP+1/5日

朝夕の食事2人分   日に銅貨2枚半

朝夕の美味しい食事  日に銅貨4枚

-----------―-------------------------

町に着いた時は、宿屋にも泊れる。  銀貨2枚で相部屋など。
村では、納屋や村人の家を借りれる。 銅貨の数枚もあれば、ベッドを借りれる。

1 旅の道具を購入したり、馬やダチョウを借りておく。

2 余計な荷物は増やさない。借りて済ませる。
※旅のメニューも指定してください。
※寝袋+美味しい食事 幌馬車+普通の食事 など

3 その他自由安価

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



3668 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 00:05:13.46 ID:t6oaYM/m


※人間同士の殺し合いは未経験だったか。クズでも冒険者との戦いには躊躇するわな。

※個人的には対決ルートに行くと思って、敵冒険者たちのデーターとか用意してたよ!
※全部、無駄になったけど。うぼあー



3669 :隔壁内の名無しさん 2015/05/03(日) 00:07:35.92 ID:EjO+YzTm


ちゃう!めんどくさかっただけなんや!
2 小さなテント 普通の食事  【1D100:5】 わからんからこれでいいわ


3670 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 00:09:02.17 ID:t6oaYM/m


移動距離は、日に25キロから30キロ

今のところ、予定しているシステムだと。
半日から、2か月くらいまでの間で数日から一週間ごとに、
冒険の拠点になりそうな大きな町に到着します。

遺跡の多い街とか、亜人に脅かされている街とか。
で、この街に滞在しますかと聞く形を予定していました。

だけど、ここで、幾つかの町を上げて、どの町へと向かうか決めた方がいいかな?




3672 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 00:12:41.66 ID:t6oaYM/m


※大人しいポニーとか、ラバなら、唯ももこっちも乗れます。

少なくとも荷物を持たせることが出来る。
とは言え、まだ、フレーバーな部分も大きいから、別に借りないでもいいです。

敵の襲撃判定の時や荷物が増えた時、多少影響するか、しないか位。





3674 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 00:24:33.90 ID:t6oaYM/m




      -=≦::::::::> 、   _r n
   /   〈:::::::::::::::::::::\/ |│/⌒ヽ
.   /     ヽ:::::::::::::::::::::| |//::::::ノ::}__r─f⌒ソ⌒Y
  i        \:::::::::::::::| |/:::/:::/ミ
  |   |、 ト、    ';:::::::::: | l/::::::/ミ
  '.   V::::∧   V::::::::l/:::::::::/ミ__,ノ
 (__V   ∨:::∧   V{::/::::::::::::/ミ_ノニヽ彡,__人       よおし!
 (  ∨  ∨:::∧_/个l:::::::::::/\ミ{〈ヽ}|、_ノ     ノ    それじゃあ、出発するぜ!    
  \_∨__∨/|{  リ :::::::,ィ    rク `ーr'⌒´:::::
   / ∧  {   ヾ//::::,ィfッ      ',     |::::::::::::::
.   {  {:::::`:ーー:::´:://冖´   {   ',    l:::::::::::::    最初の目的地は、マール!
   \_ヽ:-:-:-:-r rtッ}   \_  ヽ  }  │::::::::::::   ここから半日、川の中州に位置する
       ̄ Τi´ \  ', 、__、   ̄ ̄`ヽ/  /|::::::::::::::   染物が名産品の小さな自治市だ!
         ̄ヾ--ヽ 弋ノ__ノ    /   /。,|:::::::::::::
               \. `こ´    /   /l ノ|:::::::::::::
             /\     /   / l|。/|:::::::::::::
             /l::::::::::::ヽ---く__/  l|。∧::::::::::::
            /::::::|:::::::::::::::|\_( l r。 \__∨::::::
.           /::::::::l::::::::::::::::|:::::::::乂  。,  ノ ∨::::
.           ,'::::::::::l::::::/::::::\::::::::::\___/ 。, ∨::

隊商の頭であるスピードワゴンの号令に答えて、
何十人と言う商人や旅人たちが一斉に動き出した。


              , -‐ー- 、─、─、-、
             / , ニニニ 、ヽ ' , ', ヽ
                  | l::::::::::::::::::l |   ;  ; |
            ∧,,∧ | l::::::∧,,∧ |   ;  ; |
         /・・ ヽ | l:::::/・・ ヽ |   ;  ; |
           (ω ノ ⌒ヽ (ω ノ  ⌒ヽ.,-‐'!
           /ヽ /  ノ ̄/ヽ /  ノ`i_.iイ
           ( へ /|.|:「~( へ /|.| |:{}|. !j
         ヽヽ| | .Uレ   ヽヽ| | .U i_ッ
               | |       | |
              U       U
                      , -ー‐‐-、 --‐‐‐――――――‐‐‐--、
                         / ,' ⌒`ヽ. ヽ `ヽ  `ヽ   `ヽ  `ヽ \
                     | i::::::::::::::::`i |  !:    !:    !:    !:   l
     ∧,,∧                | l::::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /ο ・ ∧,,∧          | l:::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /   ノ./ο ・ )ミ .-、,_        | l ::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
   (o_o,イ ./   ノ lミ ,,..-‐‐‐-、,_   | l::::::::::::::l |__i:___i:___.i:___.i:__,!
      ノ..(o_o,イ  ヽ    ~⌒)彡 .l ̄ ̄ ̄ ̄, ===、、____, ===、、 _|
     / /~ヽ .ノ       ノl ノニニニニニコ__ 〃\.| /ヾ _____〃\ | /ヾ_|
     ヽニフ|./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_  、 ,/ |ヽ ||.―◎― || 、 / |ヽ|| ―◎― ||
        (.ヽニフ|_|   (_/  ヽノ  `=ニ= ヾ,/ | \〃  `=ニ=ヾ,/ | \〃
           ___
        ,-‐"´、,、   `゙ー 、
       /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ
      /  ゙/       ヽ、   ヽ
      |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i
    i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、
    ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、
    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ
     fjjノ  悠ミ}       |, ̄ ∟_,,}  |  | |
.     |    " l|j       川_   `゙ー、| | j
      |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j
.      |    /厂     /______/____/
.     〈、 ,ュ〕'      /____/___/_
      `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i
       i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]
      |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i
.      |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄
       ̄1 { | { | i"         ̄
        f_''|/_ l辷!
       f,,_,,i_,, j
           ̄

数十台の馬車が連なった隊列の中腹、馬車の横を歩きながら、もこっちが城壁を振り返った。

               ..-‐-─‐- .
           .//////////////` 、
          "//////////////////ヽ
         ///////////////////////゙>---‐ァ
       '////////////////////////ヽ///  ……実は、王都を離れるのは
        l/////////////////|ヽ/ ハ///ハ´   これが生まれて初めて。
       ///l////////////l//fーV‐'////',
       ///l////////////l// ___ V`/ハ
       7//',///////////// ´ ___ ヾ///‘,
       l///∨/////// /'′、_((__))レi///\',
       l////ヽ////u    _  ̄"゙// ハ  `
       //////\/rゝ ー─  uイ/,//ハ
       ////、---l〈 ``-,=七升///ハヽ//ヽ、
       ´   ', ', |∧  ,〈::::::::} l゙, ゙,ヽ//', ` ‐─
             ', 'l_ ∧/ ヽ:::トl ゙, ゙, ∨/',
             ', '.>‐= 弋i´レ、_, ', ゙//i
           /⌒ゝ  ∨l:::l | / lゝ≠ミ
            ′ ⌒ヽ\ヽl:::l |./ 〃'⌒ヾ

           ト          ___  __
           |:::ヽ    , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
              ':::::::`, <::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::\
           ヽ:::/::::::::::::::::::: :::::::::::: :::/|:::::::::::|:::::::::::::::∧::∧
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::/:::|::::::: ::|::::::::::::::::::∧:∧
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::∧:∧
          /:::::::::::::::::::::::::::::::: :::/::::::/ヽ:::::::::|::::::::::::::::::::::∧:::|
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  ∨::: :|::::::::::::::::::::::::::|:::|
       /:::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/    ∨:/:::::::i::::::::::::::: ::|:::|
      /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ー =、 ∨|::: :/:::::::::::::::::::|:::|   ……いつか、帰ってこれるかな?
    />´/::::::::::::::::::::::::/_/:::/  _  ヽ  |:::/:::::::::::: ::::::::|:::|
 ー ´   ./::::::::::: ::::: ::/゚ツ//   ´ ̄≧=、  |/::::::::::::::::::::::::|:::|
      /:::::::::::::::::::/´ ¨/ゝ     弋辷ツ≧:::::::::::::::::::/:::::::|:::|
.     /::::::::::::::::/::i ""        """" /:::::::::::::::::::/:::::::::|:::|
     /:::::::::::: /:::::::ヽ               /::::::::::::::::::::/:::::::::::|レ'
.    /:::::::::::/:::::::::::::::::\  `こヽ     u. /:::::::::: :::::::::/:::::::::::::|
   /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\      </:::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::|
.  /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー  < /:::::::::::::::::::::/::::: :::|:::: ::|
 ノ::://:::::::::::::::/ ̄`〃^ノー-|    /:::::::::: :::::::::://:::::::::|ヽ: :|
´  ̄ /:::::::r≦二ヽ//./ ヽ/| ̄/:::::::::::::::::::::/:::/::::::::::::| ヾ|
    /::::/ __ー、 〉´ ./ |////|/:::::::::::::::::::::/ヽ::/::::::::::::::|
  /::/  / 〉ソ´  /  >///::::::::::::::::::::::/    \::::::::: ::|
/¨〈   //¨´|   / .////:::::::::::::::::::/      ∧:::::::::|
:   `ーイ  __|   //////::::::::::::::::/ /       〉:::::::|



                   {\    ... -──- .....
                  >:.:.´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、
.                /:.:.:.:/:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
            /:.:.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.: :.ハ:.:.:.:.:.、
               /:.:.:.:. /:〈\:.:/|:.:.:.:.:.| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           |:.:/ :i:.:.:.\〉 :.:.: :. ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:}
.            / :.:.: |〈\/⌒ |:.:.:.:.:| ⌒ヾ :.:.:.:.: |:\:.:.\_ ノ
.           /イ:./:.:.:|: \〉   l:.:.:.:.:|  \ :.:.:.:.:.:|:.:.:.:\:{ ̄
.         /   /:./:.:|:. / x=ミ \:. | x==ミト、:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:\
            /:.:.:/:.:. |:.:〃 r'iハ  \  r'iiハヾ:.:. リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       大丈夫だよ!
         /:.:.:.:./ :. 从:l  弋り      弋,り ゙ }ィ′:.:.: |:.:.:.:.\}
           |/ |:. i:.:.:.:.:.:..ハ  ,,,   、     ,,,   ハ:.:.:.:.: |:.:.:.:.:/
          \\:.:.: l从     ____     ムイヾ:.:.: |:. /
            λ´\{,,,,,,\    V 丿  /,,,,,,,,,,, }/ド、
            /,,,,〉、,,,,,,,,,,,,,,,,,≧=-、,,,,-=彡',,,,,,,,,ノ ,,,,,ノ,,,,,}
.            {,,,,,{,,, \ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, \,,,,-==-',,,,,,,,/,,,,,,,,,,}
.           ∧,,,,\,,,,,`ト、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,,,,,,,,,/,,,,,,,,,,/ヽ
         /  \,,,,\ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/
           l    ト、__\___________/ |/   |
.          /|  r(\ー、_   | ((_介_)) /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| r/)ヽ
         / i|  | i\\_j  |  `ア l r' /,,,,,,,,,,,,,,,,,,, r‐//\}
.        / / Vl   \ `ー=ニニ二二二二ニニ=一'/ヽ ,イ
       }/ ii/ ゝ _,ノ}     \     /     /}__,ノ }
       /   l       /}::..    |    |      / /     }、
.      |    、   /|::::..   |__|    / /ゝ    .ノ ヽ
            -=彡' i|::.  ━━━━━━━ /|    ̄    }
      ゝ      /   |::... ───────イi!         }
          __/jl    |::::....三三三三三三三 | ゝ        丿



※今日はここまでです。おやすみー



3681 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 19:23:37.83 ID:t6oaYM/m


                      , -ー‐‐-、 --‐‐‐――――――‐‐‐--、
                         / ,' ⌒`ヽ. ヽ `ヽ  `ヽ   `ヽ  `ヽ \
                     | i::::::::::::::::`i |  !:    !:    !:    !:   l
     ∧,,∧                | l::::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /ο ・ ∧,,∧          | l:::::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
    /   ノ./ο ・ )ミ .-、,_        | l ::::::::::::::l |  !:    !:    !:    !:   l
   (o_o,イ ./   ノ lミ ,,..-‐‐‐-、,_   | l::::::::::::::l |__i:___i:___.i:___.i:__,!
      ノ..(o_o,イ  ヽ    ~⌒)彡 .l ̄ ̄ ̄ ̄, ===、、____, ===、、 _|
     / /~ヽ .ノ       ノl ノニニニニニコ__ 〃\.| /ヾ _____〃\ | /ヾ_|
     ヽニフ|./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_  、 ,/ |ヽ ||.―◎― || 、 / |ヽ|| ―◎― ||
        (.ヽニフ|_|   (_/  ヽノ  `=ニ= ヾ,/ | \〃  `=ニ=ヾ,/ | \〃

スピードワゴンの隊商 人数 約110人
商会の人員         10人
商人、人夫、御者、獣医  40人
旅人、巡礼など       30人

SW子飼いの護衛      20人
臨時雇いの傭兵      10人




3683 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 19:42:14.45 ID:t6oaYM/m



             (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
  ⊂二⊃     (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
            (;;;;;ゞ;;;;ヾ\\/ /;;;/ /;;;;;;;;;ゞ;;;;)     ,:-'"⌒"'-:,
             (;;;;ゞ;;;;;ヾ;;;| l i l i /;;;;;;;ゞ;;;;)    ,:-'"      "'-:,
        ,:-'"⌒"'-:,  (  .|i | il i |        (;;;;;;);;;;)         "'-:,
      ,:-'"::: ::: ::: ::"'-:,,  .| l i | i l|      ,:-'(;;;;;);;;;;);;;)"          "'-:,
    ,:-'" :::: ::::: ::::: ::::  "':| |i l i | |   ,:-'"  (;;;;;;(;;;;;;)
  ,:-'" ::::  :::::::  ::::: ::::: :::::|i | il i |i.|,:-'"      |li|
,:-'" ::::::  :::::::::   :::::::: ::::::::::| l i | i li |        |il|
"'"''"'"'""'"''"'"'"''"'"''"'"'"''"'"MjiijMrソルM"'"'"'"''"'"ソjルMソルソル'""'"""""'""'"'"'
    ""'"           ""'""'""'"'"''"'"
              ""                    "'""""
                            """"
    """'                                    '""""'
""'"                """"        ""'"""
         '""""'""
                ""'"                    '""""'"

さて、街道を旅するのは、主人公たちだけではありません。
旅人や巡礼、自由労働者、行商人、馬借、傭兵、浪人、放浪の騎士、
冒険者、軍隊に奴隷、娼婦、旅の貴族、
ありとあらゆる職業と人種の人々が街道を往来しています。


※日に3度、1d100でダイスを振って、下の表で判定します。
※北部の治安は、良くも悪くもありません。
※隊商は大人数ですので、
※敵遭遇の目が出ても、さらに1d3して1が出ないと襲ってきません。
※つまり襲撃は30回に1度。10日に1度の期待値になります。



01 盗賊団      8d5
11 オーク      5d4
21 ゴブリン     6d3
31 傭兵団     10d4
41 盗賊騎士    3d6
51 冒険者崩れ   4d4
61 怪物、野生動物 2d8
71 魔物        3d2
81 アンデッド    1d12
91 領主の兵の臨時徴税 

05 旅人たちが合流   旅人 1d12人
15 傭兵団が合流    護衛 1d6
25 農夫たちに出会う  道の情報 2日以内で次の敵遭遇を無効化 
35 村や町        ランダムイベント
45 神殿騎士団     2日の間、護衛+1d12人 
55 巡礼が合流     旅人 +2d4人
65 警備隊と出会う   3日の間、護衛+5d4人
75 旅の騎士と出会う  護衛+6人 次の町まで
85 小規模隊商が合流 商人+3 旅人 +5 傭兵+3
95 冒険者が合流    護衛 +1d3人

下1
1d100でダイスを振ってください




3684 :隔壁内の名無しさん 2015/05/03(日) 19:46:21.84 ID:EjO+YzTm


【1D100:95】


3685 :隔壁内の名無しさん 2015/05/03(日) 19:46:52.67 ID:EjO+YzTm


冒険者じゃー!


3686 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 19:52:10.96 ID:t6oaYM/m


※敵遭遇が多すぎるとか、少なすぎるとか、感想はあるかな?


                                    _____
        _.             , -―-ミ.          /三三三L             _______
       /////\.     }>f7.:::::::::::::::::く⌒     /三三三三ハ}            ___.//////ハ
     ////////,ハ     r匕{从rtァハ}八ミ     }三r-u--u┐..._         / /| //////|
    斗=====气       7::八(' - ノ)) [[]].....≧=ニ二.. /   `ヽ    / /..゙|////// |  __
     it{{  ゚ ij ゚ }j     {::{厂>r===く⌒Y:{ {   L-==ニ../         / /   L_________」 〈:0:〉
.     八乂  = .人       イ  {/  fK )__j7∧   /二二 ノ八((u ハハ '  /....   i j{   |   .|I|
    / ̄ヽー=セ `ヽ.    {{ {{ {{_リV_______{ __〉 }.  }二二二..゙/    }り i '.      人 ^   人......|I|
    {____j   ヽ }iー 、...└r-┤7rfrfrfr{「::{ ./  ノ二二二....^iア    ,ハ从.       〈 r====cメア(__)
   /    ∧   } / !   \.               {二二二二....`rー=斗         } !/////}ハ  |I|
   L__________}   } {|    }                   气x/     \.      / |/////{八ノ|I|
                                   f ジV {.{_     }i
                                       /彳. : :v }     {リ
旅の冒険者たちが【1D3:2】人合流してきた!





3687 :隔壁内の名無しさん 2015/05/03(日) 19:53:13.30 ID:EjO+YzTm


もうちと敵遭遇あってもいいかも?


3688 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 19:56:11.42 ID:t6oaYM/m



日が沈む前にマールの町へとたどり着いた。


               /::::::::::::::|     \::::::::::\
             /::::::::::::::::::::l      ,. -──┴──---- 、
              |::::::::::::::::::::::__r─/               \
              |:::::::::::::; イO }/   ____             }
            V::::/   / x< ̄::::::__>、_,.--、   /
             ∨O o //::::/ヽ\\{、   \  '⌒ソ--、      
.     / ̄ ̄ ̄¨¨二二二ニニフ__レ<:\l }  f⌒ヽ        よぉーし、マールが見えてきたぜ!
.       |  /´ ̄ ̄      _//:::ィ─t:テテぐ´У/八{^} |         
      乂 {  ,. -─ 、_,.ィ7f/::}ハ  ̄ ´ ̄ ̄   \/  ソ 人       今日はあそこで泊まってもいいし、
       `7    ///r':ィ_fツ }│ \_         (ノl        テントで泊まってもいい。
.      /\_/ 人{トミハ  〈_ノ`ヽ `マ{__      |  ヽ     
 /{ ̄ ̄ ̄j\/  (_ ` ̄∧  ヾ'    ⌒\、   |   \      明日と明後日は、俺たちはあそこで商売して、
  /──‐く  /ヽ 人     ,ハ、 r=-一     ト、   /   / \   出発は三日後の早朝になる。
   __,ノ \__,ノ(      ハ. 、_,.ィニニ   l   / / /     
  /{   j\__,ノ__(     _ノ ‘,          , ' / /       隊商に合流するなら、忘れないでくれよ!
  ,. ー一く /\::::::≧、_   _ノl\  ,. ----// /
   }    } \__ノ:::::::/:::::::: ̄::::/::|  ヽ: : : _// /::::::::
  ブ¨¨ ̄ヽ__ノ::::::::/:::::::::::::::::::::/:::::|\   ̄ /  /

スピードワゴンの隊商 人数  112人
商会の人員         10人
商人、人夫、御者、獣医  40人
旅人、巡礼など       30人

SW子飼いの護衛      20人
臨時雇いの傭兵      12人




3689 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 20:01:39.11 ID:t6oaYM/m


※敵遭遇が其の儘だと3日に1度になるけど、それは流石に多すぎる気がする。
※もっと危険な地方。東とか、南は3日に一度になる。
※どれくらいが妥当かな?1週間に一度くらい?それとも5日に1度?


3691 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 20:09:33.26 ID:t6oaYM/m


                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

現在地は【マールの町】です。王都から北に【15キロ】
主街道を通って半日の距離にある【自治都市】です。人口はおよそ【5000人】

川の中州に位置しています。
水運業者が多い為、比較的裕福な町に見えます。染物が名産品です。

どうしますか?

1 旅人の多い酒場へと向かう。

2 地元の人が多そうな食堂へと向かう。

3 冒険者の宿屋へと向かう。

4 特に興味はない。出発まで隊商の人々と交流して過ごす。

5 その他自由安価。広場などをプラプラしてもいい。質問もいいです。

下1~5 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。

※人口が多いほど、依頼も多いです。
※王都のようにより取り見取りの依頼を期待しないでください。



3692 :隔壁内の名無しさん 2015/05/03(日) 20:12:01.47 ID:EjO+YzTm


1 【1D100:87】 まあ酒場で情報収集や!まだ離れたいところやし


3694 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 20:13:44.19 ID:t6oaYM/m


※遊んでて楽しいゲームバランスと、折角、安全な道を選んだ選択肢の整合性で妥当な点。
※1の頭だけで考えても、実際にやるまで分からん点も多いしね。
※却下するかもしれないけど、感想とかは遠慮せずに言ってね。



3695 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 20:21:43.85 ID:t6oaYM/m


  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|


唯たちは、城門の近くにある適当な酒場に足を踏み入れた。
表通りにあるだけあって値段はやや高めだが、さほど性質の悪そうな客はいないようにみえる。

01~25  見目麗しい唯ちゃんは、性質の悪い酔っ払いに絡まれてしまった!
26~45  街の人々は何やら困っているようだ。悩み事を耳にする。
46~65  適度にお酒を飲んで、楽しい夜を過ごした。
66~85  同じキャラバンの人々が話しかけてきた。
86~100 冒険者たちが話しかけてきた。

下1 1d100でダイスを振ってください



3696 :隔壁内の名無しさん 2015/05/03(日) 20:22:09.06 ID:EjO+YzTm


【1D100:68】


3698 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 20:33:38.00 ID:t6oaYM/m


話しかけてきたのは……

1 ヤコップ、ブルーノのコンビ

2 赤羽根P

【1D2:1】





3699 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 20:43:07.34 ID:t6oaYM/m


               /
              〃__
          ,, ///ノ!wv、,,≧ハv,,w、
          / ゙"''′          '.
  __二ニ=─┴────=ニ二___i
 ̄                           ̄ ̄二ニ=- ___       よう、お嬢ちゃん!
──--=ニ二_,r──────=ニ二_          ノ
            | _\  、 ∠_  |= |─────=ニ二        こっちで一緒に飲まないか!
            | 、 ・` | `´ ・ `, 彡、 フ r'⌒´/ニ三三ニ:Y⌒ヽ
            |   ̄ ノ    ̄  r' | 彡: : : : :,i三三三三|: : : :`ヽ_
          | ∵ ヽ丶  ∵,  ノ /: : : : : :`ー───´: : : : : : :)
             !   / ̄ ̄ フ7  i /(: : : : : : : : ;(⌒V⌒ヽ; ; : : : : : :ミ、
             ', /_/L///   ,'/ r': : : : : :r、ノ_ヽ  /__゙て: : : : : : ノ
    , ヘー‐- 、∧  V⌒⌒/  // ノ: : : : : ノ く・` ー‐ ´・ `> ヾ : : : ヽ
  -‐ノ .ヘー‐-ィヽ.  ',___/  //  (: : : :.イ  ∵ 〈 、 , ) ∵   ノ: : : :ノ
  ''"//ヽー、  ノヽ∧__,.イ /\ て__,,∧   ´、__,、__,`   人: : ζ
  //^\  ヾ-、 :|\     ∧   ' ,___フ_>、   ゝ ノ   /| | ̄ ̄ノ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ  \__ /  ∨ ト、_| | ( >、 ___ ,.イ_) | | ○ )\
/    <^_,.イ `r‐'゙  \  \_゙   / /  ノヽi○ て \/ ノ   / /  ノ  ',
\___,/|  !\____`ー、/ /   |  ∨ ○  ̄ ̄○  / / ○ノ   i

スピードワゴンのキャラバンで護衛の隊長らしき2人組が話しかけてきた。


   ,~、Å,へ、
  (  . ,、ノて、、 ヽ     俺はヤコップです。
 (  ノ-‐、__.‐-(  ,)
 (´  ). :´) - (`: .)_ )     

    【ヤコップ】

             ((-ー、
             i_. __i ゝ  俺はブルーノ。
               〈__´ フ   こう見えても凄腕の傭兵なんだ
                !~ .ノ〈
            【ブルーノ】



3700 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 20:48:16.00 ID:t6oaYM/m


              ____
          ,  ' ´/      ` ヽ
        /,∠ / | .ト、  ',    ヽ
       / / フ'´⌒| .|`マ .',  ',  ヽ
        /  {__/   | .| ∨ ', ', }.   ',
      j  .∧{γぅ  \|γぅ  } }/ l   }   ……凄腕なの?
      { /  l弋_ノ    弋_ノ∨ / .| .| j
      ∨  j xxx    xxx/W  j) レ'
       {  (    ヘ    { ./  /|  !
       {   ヽ       |/  / ,'  |
       ∨  ∨> r―┐´{  / /\ |
          ∨\ ∨ /ゝ/lヽ{_/l/l/
           /|/}{\/ |\
         /{ //x仆、 〉 |   ヽ
        /   ヽi//ハ」/iー┘   }


   ,~、Å,へ、
  (  . ,、ノて、、 ヽ     そうそう、凄腕
 (  ノ-‐、__.‐-(  ,)
 (´  ). :´) - (`: .)_ )     

    【ヤコップ】

             ((-ー、   
             i_. __i ゝ    スピードワゴンの旦那に
               〈__´ フ     お前らしかいない。
                !~ .ノ〈    どうしてもと頼まれてな
                     
            【ブルーノ】


   ,~、Å,へ、
  (  . ,、ノて、、 ヽ      キャラバンの護衛をやっている。
 (  ノ-‐、__.‐-(  ,)   仕事がないと泣きついたわけじゃないぞ。
 (´  ). :´) - (`: .)_ )     

    【ヤコップ】


             ((-ー、   
             i_. __i ゝ    おい、本当のことを言ってどうする!
               〈__´ フ     
                !~ .ノ〈     
                     
            【ブルーノ】

            ____
         , ィ´: : : : : : : : `ヽ
          /: : 人:\: : \: : : |: : ヽ  面白い人たちだなー
       /: : =/  \|\|: :\: :|: : : |
       |: : ノ      \: :ヽ|: : : |
       |: : | ┃   ┃ |: : : |: : : |
       |: : | ┃   ┃ |: : : |: : : :|
       |: : ノ        |: : : |: : : |
       |: : ゝ、  _     !: : : i: : : |
       |/|: ∧` ー -┬ イ |: : :|: : :/
       i/ `^_> ‐ヘ| ヘレレ レy´
         /::|:::::/爪/::::} ̄\




3701 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 20:56:38.63 ID:t6oaYM/m



             ((-ー、     こう見えても、昔は大陸の北東にある【月の国】で
             i_. __i ゝ    王女さまの親衛隊に入っていたんだ。
               〈__´ フ     
                !~ .ノ〈    
                     
            【ブルーノ】

   ,~、Å,へ、
  (  . ,、ノて、、 ヽ      数年前に、突然、バカでかい竜が暴れだして。
 (  ノ-‐、__.‐-(  ,)      国が荒廃して給料も貰えなくなって……
 (´  ). :´) - (`: .)_ )     

    【ヤコップ】


             ((-ー、      畜生、忌々しいデスドラゴンの奴め!
             i_. __i ゝ     かならず倒してやる!
               〈__´ フ     ……そのうち、多分、誰かが。
                !~ .ノ〈    
                     
            【ブルーノ】

               /
              〃__
          ,, ///ノ!wv、,,≧ハv,,w、
          / ゙"''′          '.
  __二ニ=─┴────=ニ二___i
 ̄                           ̄ ̄二ニ=- ___        そう言う訳で俺たちは大陸を回っては、
──--=ニ二_,r──────=ニ二_          ノ        勇者や武具の情報を集めているのさ。
            | _\  、 ∠_  |= |─────=ニ二         
            | 、 ・` | `´ ・ `, 彡、 フ r'⌒´/ニ三三ニ:Y⌒ヽ     なんか知っていたら、是非教えてほしい。
            |   ̄ ノ    ̄  r' | 彡: : : : :,i三三三三|: : : :`ヽ_
          | ∵ ヽ丶  ∵,  ノ /: : : : : :`ー───´: : : : : : :)  その代わりに俺たちが集めた情報も
             !   / ̄ ̄ フ7  i /(: : : : : : : : ;(⌒V⌒ヽ; ; : : : : : :ミ、 お嬢ちゃんに教えてやるよ!
             ', /_/L///   ,'/ r': : : : : :r、ノ_ヽ  /__゙て: : : : : : ノ
    , ヘー‐- 、∧  V⌒⌒/  // ノ: : : : : ノ く・` ー‐ ´・ `> ヾ : : : ヽ
  -‐ノ .ヘー‐-ィヽ.  ',___/  //  (: : : :.イ  ∵ 〈 、 , ) ∵   ノ: : : :ノ
  ''"//ヽー、  ノヽ∧__,.イ /\ て__,,∧   ´、__,、__,`   人: : ζ
  //^\  ヾ-、 :|\     ∧   ' ,___フ_>、   ゝ ノ   /| | ̄ ̄ノ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ  \__ /  ∨ ト、_| | ( >、 ___ ,.イ_) | | ○ )\
/    <^_,.イ `r‐'゙  \  \_゙   / /  ノヽi○ て \/ ノ   / /  ノ  ',
\___,/|  !\____`ー、/ /   |  ∨ ○  ̄ ̄○  / / ○ノ   i

ヤコップ、ブルーノと知り合った!



3703 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/05/03(日) 21:00:56.56 ID:t6oaYM/m


           ト          ___  __
           |:::ヽ    , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
              ':::::::`, <::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::\
           ヽ:::/::::::::::::::::::: :::::::::::: :::/|:::::::::::|:::::::::::::::∧::∧
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::/:::|::::::: ::|::::::::::::::::::∧:∧
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::∧:∧
          /:::::::::::::::::::::::::::::::: :::/::::::/ヽ:::::::::|::::::::::::::::::::::∧:::|
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  ∨::: :|::::::::::::::::::::::::::|:::|    ……デスドラゴンねぇ
       /:::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/    ∨:/:::::::i::::::::::::::: ::|:::|
      /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ー =、 ∨|::: :/:::::::::::::::::::|:::|
    />´/::::::::::::::::::::::::/_/:::/  _  ヽ  |:::/:::::::::::: ::::::::|:::|
 ー ´   ./::::::::::: ::::: ::/゚ツ//   ´ ̄≧=、  |/::::::::::::::::::::::::|:::|
      /:::::::::::::::::::/´ ¨/ゝ     弋辷ツ≧:::::::::::::::::::/:::::::|:::|
.     /::::::::::::::::/::i ""        """" /:::::::::::::::::::/:::::::::|:::|
     /:::::::::::: /:::::::ヽ               /::::::::::::::::::::/:::::::::::|レ'
.    /:::::::::::/:::::::::::::::::\  `こヽ     u. /:::::::::: :::::::::/:::::::::::::|
   /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\      </:::::::::::::::::::::/:::::::i::::::::|
.  /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー  < /:::::::::::::::::::::/::::: :::|:::: ::|
 ノ::://:::::::::::::::/ ̄`〃^ノー-|    /:::::::::: :::::::::://:::::::::|ヽ: :|
´  ̄ /:::::::r≦二ヽ//./ ヽ/| ̄/:::::::::::::::::::::/:::/::::::::::::| ヾ|
    /::::/ __ー、 〉´ ./ |////|/:::::::::::::::::::::/ヽ::/::::::::::::::|
  /::/  / 〉ソ´  /  >///::::::::::::::::::::::/    \::::::::: ::|
/¨〈   //¨´|   / .////:::::::::::::::::::/      ∧:::::::::|
:   `ーイ  __|   //////::::::::::::::::/ /       〉:::::::|

もこっちは【デスドラゴン】について【噂】か【伝承】を聞いたことがあるようです。


                    -─ ─-
                ...: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` ::...
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
              ..: :: :/ :: ;/:: :::|:: :: :: :: :: :: :: :: 、 :: :ヽ
            /:: :: ::/:: : |:: :::|、 :: :: :: :: ::', :: :: ', :: :::'
             / :/:: /:: :: :/!::: ::|\::: :: :: ::|:: :: :::!:: :: ::.
           .: ::i ::|:: ::/|:: :: |_ ', :: :: :: |:: : :: | :: :: ::i
          |:: ::|:: ::|:: ::;'‐| : !/   ヽ :: :: |:: :: : |:: :: :: |        ……どうしたの?
          |:: ::|:: ::|: :,'   |:: ::|     \!::|:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|:/   ';: :,'    xテミ V! :: :: :|_:: :: ::|
          |:: ::|:: ::|' xテミxV     {イ :: ||:: :: :::| , :: :|
          |:: ::|::|::|  | {イ:::'       乂::ノ.! :: :: :|. }:::|
          |:: ::|::|::|::.  乂ノ          |:: :: :::|,ノ:: : |
          |:: ::|::リ:: ::.       ,        |:: :: :::|:: ::i : |
          |:: ::|:: :: :::|:::.              |:: :: :/ :: :|:: | r‐─、
          |:: ::|:: :: :::|:: :ヽ    `   ./|:: ::/|:: ::|/ r==ヽ
          |:: ::|:: :: :::|:: i :: :: >r _  ´   |:::/ .|:: :/|/  |{r─  '
              \:| |:: !/\// \  _ / |/}ヽ,レ'    |{ { ̄   |
          _`ヽ|\| __/ニ|  ∧∧   /三|三ニニニ | ヽ{   !
         /三三 ̄ ̄ /三 | / r/ rヽ  ./三: |三三三ニヽ {  |
        /三三三三三/三ニ!/ // i | } i ./三三!三三三r‐ } `  |_
        '三三三三ニ〈三三 { {_// | |_} vニニニ|三三三|三三三`‐ニ }
          |三i三三三三 \三 ト__/ ト__/三__/三三 iニ:|三三三三三|
          |三|三三三三ニ/三ニ! | |  ! |/三 \三三三:|ニ:|三三三三ニ/

                      ____
              , <::::::::::::::::::::::::> 、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、 __ , イ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::>´
.          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: ::::::::::::::|ヽ::::::::∧
.         |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::: ::::::`ー-、::::∧     んー、なんでもないよ。
        |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| , ィ= 、i :::|    それよりも今日は宿屋に泊る?
         |::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/i::::|  i j |:::::|
.       /:::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/ :|::/ 、二ノ::::/    それともテントに泊まる?
       /::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::/""|/ ノ ""i::/
        /::::::::::::: ::::|:::::::::ヽ::::::::::::::::::/u. /  , ク .ノ/
     /:::::/::::::::::::::∨::::::::::,\::::::::/ ー=彡´/::/
.     ///::::::::::::::::::::ヽ::::::::|  \〈 ー ― = ィ‐、:〈
.   / /::::::::::::::::::::/|:::: ::|   ヾ /|∧   |::::' ,
     /:::::::::::::::::r '  :|::::::/ヽ__/三ヽ| .∧  , へ::::>、
.     /::::::::::::::::::::|   :|:::/ ∧ 《三》 |  ∧/     ̄ `
   /::::::::::::::::::::::::|   :|/i  ∧ ||||| |  /,
  ´ ̄ ̄ノ:::::::::::::::::|    :|__∧||||| |/ /

1 宿屋に泊る!

2 テントに泊まってみよう

3 今日は飲み明かそう。

4 その他自由安価。なんでも。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。




3704 :隔壁内の名無しさん 2015/05/03(日) 21:02:06.58 ID:EjO+YzTm


1 今日は宿屋で! 【1D100:100】


ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する