FC2ブログ








唯ちゃんと旅の仲間たち207

335 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:21:27.79 ID:05R0iOWy


 【207日】の早朝です


                 | ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''~~―-ー~ー~|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /



アルビオン亭の個室です。

+1HP1MP/4日間 

宿代は共用費から支払い。銀貨1枚。



唯の所持金
          金貨    銀貨    銅貨    経験値
唯ちゃん     1457    298     19    2441/2230
魔法の杖     -100
         ↓
唯ちゃん     1357    298     19    2441/2230



HP        17/17 ⇒18/18

スタミナ      17/17 ⇒18/18

MP        18/18


★スケジュール

オーク狩り              3日に1度

メナスの修道院          【いつでも】 
レナ・ランフォードの帰還     【214日】
10月15日の国王主催大会   【220日目】
武器密輸のタイムリミット    【239日】
ギャリーからの知らせ レシピ  【250日】

かおりんの鎧 完成         211

姫ちゃん    白魔法      +180日

ティファニア>>1-5866
古書+6
宝石-2 
稀覯本+10

    8割希望


財貨 銀貨換算 1067枚

古書   4600枚 レべ3 かおりん、鈴ちゃん、島風、アドル、天子、衣玖さん、もこっち

財貨 銀貨にして 5625枚 

アドル、鈴、唯、天子、衣玖、レベッカ 10% るるも、ケティ 5%
共用費                   30% みんなの宿代、薬代。装備の修繕費など


前王朝の金貨 1100枚 
 クラウン金貨にして1430枚 銀貨換算 17160
1口 レベッカ 唯 衣玖 榊 天子 アドル 4割共用

宝石 金貨3枚×11個


1D13   6D43 基礎 6d8
 名声3500を超えたので6d43

                    【206日】
                    【209日】
                    【212日】
                    【215日】



身体能力の変化    【19日目】!

HPが上昇      19日目 体力10
HPが上昇      22日目 体力10


337 :歌詞に関して管理スレその4レス番506を必ずご一読ください 2016/03/26(土) 18:23:03.60 ID:+Ed0NqF/


唯ちゃん達は今日はムルガやね。
さて誰を操作しよう。



338 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:23:14.67 ID:05R0iOWy


              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,  
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i  
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|  
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!  
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |  
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |

平沢唯

盗賊 レベル 5

レベル限界 14    資質 黄金 



経験値  2441 レベルアップに必要な経験値 2230


年齢 数えで18歳
出身 アリアハンの下町
言語 母語 アリアハン語
拠点 カルナック 白の国亭

唯の名声値  【トロルスレイヤー】


王国中原    3607/3597/2223

           現在/最高/一度で最大

(大物を倒すと討伐経験値の10分の1)


財宝の売買 基本 
カルナック   180日に名声に応じて変動 

基礎
1d10 6d3  ティファニア
1d13 6d7  

古書 +6 宝石 -2
稀覯本 +10

現在
1d13 6d35
名声100ごとにXが1増加 6dX ×10銀貨



【善行】 311
【悪行】 39 


知ってるお店
   【王都】
   青の通り 【食堂・暴れ牛どりの舌鼓】
   青の通り 【雑貨屋 狼と香辛料】      クラフト・ロレンス
   青の通り 【クリスの武器工房】        岡部クリス
   白の通り 【薬屋 白き皇】           トゥスクル
   緑の通り 【オフレッサー精肉店】       オフレッサー
   緑の通り 【ファッションセンターしまむら】  しまむらくん
   黒の通り 【冒険者の店『狩人の富と栄光』】 レオリオ
   黄金通り 【宝飾店『ラピスラズリ』】      遠坂凛
   紺色通り 【コウケツ不動産】          コウケツ
   砂糖通り 【蒼い薔薇】              ギャリー

マールの町  【両替商】                 エギル

カルナック市 【冒険者の店『アルビオン』】        ティファニア
         【ロロナの工房】            ロロナ
         【旅人の店】              柚原このみ
         【薬局通り】
         【薬屋】                 ギンコ
         【フィオの店】              弓矢の名工フィオとポルコ
         【防具】                 にとり
         【防具】                 小傘
         【柚原商会】
         【魔法道具売買】             エーブ・ボラン
         【質屋】

ダンジョン 
  7番水門地下水路 【王都】
  メルンヴァ大橋   【王都】

所持品

背負い袋、水筒、財布、火打石、火口箱、松明×3、包帯に仕えそうな布、針5本と糸、
頑丈なランタン、ランタン用の油【3時間】2つ、エヘカトルの聖水2つ、聖別されたワイン、
虫除けの笛、月の滴3つ、魔法の毒消し薬【強力?】、虫除けの玉×2つ、
魔法のコンパス【金貨12枚】、魔法の鍵×2

ロロナのフラム手榴弾(4d6 1つ

治療のスクロール 1d8 ×1 島風。いない時は、レベッカが所持。


フロッガーの油 1瓶、サラピアタビス 1つ 


15メートルの頑丈な麻のロープ、
砥石    (+2) 1回 良質な砥石(+3) 20回、ドワーフ族のツルハシ(普通の三倍の早さで掘れる)


財宝       真珠 金貨20枚 
         宝石 金貨 3枚 ×1
         宝石 金貨 5枚 ×3
         宝石 金貨10枚 ×1

      千川王立銀行の預金証書 金貨500枚 
    【拠点を移動する際は、予め銀行に連絡してください】

      マールの修道院との契約書

      マールの修道院との借用証書 
      オークからの戦利品 銀貨にして1600枚相当を貸しにしてある。

荘園  年収10クラウン 状態 87 音無響子(状態が良好になっていく。100-状態×3% 悪いほど高上昇) 240日以降 銀貨8枚/月


予備の武具  
         牧瀬クリスの小剣(6)      耐久値 35/35 金貨15枚 一級品 牧瀬クリス&岡部
         ロロナの小剣A(4)       耐久値  32/32  銀貨20枚   ロロナ   
         ロロナの小剣B(4)       耐久値  32/32  銀貨20枚   ロロナ   
         ロロナの小剣C(4)       耐久値  32/32  銀貨20枚   ロロナ   
         ロロナの小剣D(4)       耐久値  32/32  銀貨20枚   ロロナ   
         銀の短剣(1)          耐久値   6/6   銀貨80枚  
         革の服         3    耐久値  25/25   金貨7枚
                  ※王立訓練学校 特殊訓練課程修了者の支給品


341 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:25:58.79 ID:05R0iOWy


                                   ,  -── -  ,
                               ,  ' ´: : : : : : : : : : : : : : \
                             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   
                           , ' : : :i, :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ   
                           /: :i: : :|ヽ!, : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : :',  
                          , : : ',: ::| , ヽ : ', :i : : : : :| : : : : : : : : : : : : ' 
                          ,' : : : '、 |/   `l' :',:| : : : : l : : : : : : : : : : : : :|
                          リ',: : : : :| x=、 | : リ: : : : : |: : : : : : : : : : : : ::|
                            |'、: : : l .iT`} ', : : : : : : :|ヽ,: : : : : : : :i: : : :l
   _,   i'.、                   ,' : ヽ, ノ  !j  i : : : : : : :| ' } : : : : : : :|: : : :|
   ヽヽ、 ', ',                  | : : :f´      | : : : : : : |_/ : : : : : : : !: : : :',
   '、、.\ヽ!_!                   |:i  ',.      |: : : : : : :l, : : : : : : : : ,' : : :i i
    _\ヽi .',丶                 i:|',: : :'、_    .! : : : : : :i ', : : : : : : :/ : :/',|
   ヽ、' 、  i .ヽ                   ',!.', : : :ヽ    | : : : : , / ! : : : : : ,': /-‐--─ 、
    `ヽ  .{  ヽ_                ! ヽ : : :`T '´ _!: : : /レ ./ | : : : /レ´       ',
      ',     |:. \               ヽ、 : :|-‐.´| :/i'、./  | : , '  |   .,'       i
       ヽ、_  .|     `ヽ 、           /´ ヽ、!   !'  .| _r、 .ヽ'/   !  ,        |
         .`¨!        `\        /¨'     __      |/ii,ヽ、 /  /   ,'          |
          ノ          ヽ- ..、 '´       `-`ニ ‐ 、//|| i l !  く   |          i
         \             ヽ      .ヽニニニ-   ' !、|、!/   ヽ  |    /   |
           `ヽ- 、                 / ニ      i ` \,/  |   /     |
                `ヽ、             `‐´ 〈 .r‐ 、,   .|    ` ‐- ´¨ ヽ、   .|、
                   `ヽ、________ ,_ .-| ヽ'   .`T.|           \  .! i
                                 .|      `'、              /
                                  !       `ヽ、           ,'
                                  ',       O   ` ‐- _      /
                                  ' ,              ヽ- - ‐´
                                   i              ',
                                   |               ヽ
                                   |      O         ヽ
                                   /                  ヽ
                                  /                   ヽ,
                                 ,                      ',
                                 ,'         O              '.,
                                ,                         i
                                i                         ヽ
                                `メ、         /'.,           _ -'
                                /   ,`  、     /  i     __  '´ l .|
                               /  /    l`‐- , /  └─ ‐t ´  ',    .', ',
                              i  /    ,'   |   |   |     i     ' .l
                              ヽ、|    /     |   |   |    |    」´
                              / `丶   i     |   |   |     .', -‐ '´ |
.                              ,     `' ┴ 、  |   |__」─ '´ ̄    |
                                       ` ‐,'‐─‐´ .|           |
                             ,'          /     |           |
                             ,'            /        |           !
                             ,'            /        |           !
☆技能

開錠       3  罠解除      3
地図作成    2  方向感覚    2
松明製作    3  針仕事      3
野営       4  料理       1
無音歩行    3  危険察知    4
気配察知    3  目利き      3  
交渉       3  話術       3
楽器       7  歌唱       6
賭博       3  観察眼      2  
馬術       1
注意力      2  3/20
鬼作流プロレス 6  10/60

★投げ網          0
★食肉処理(血抜き)   1
★薬草調合         0

☆戦闘技能

戦闘観察眼   0   
戦闘呼吸法   1
ショートソード  4   2/40
ショートボウ   4    1/40
小型の盾     4   11/40
投擲       1
苦無       2   5/20
徒手格闘     2
無足之法     1   ?/200

武具の手入れ及び修繕 ショートボウ 3



☆ステータス

力     12  /17  
すばやさ 15  /33
身の守り  6   /6
体力    10  /14  
魔力     9  /16
運の良さ  20


☆装備

護符
【鈴ちゃん】 戦士の護符    攻撃+1  防御+1

【唯ちゃん】 幸運の護符    運の良さ +15

【榊さん】  疾風の護符     素早さ  +6



主武器
魔法のショートソード(8) 12   攻撃  24   近接戦闘   耐久値 85/85
ロロナが修理するには、魔鉄が必要です。



飛び道具

フィオの弓(11) 14  攻撃   25   射程55m    命中+3 耐久値 76/76 


  ※(材料があれば、唯なら修復できる)
  フィオの弓 基本命中率 53% 【53+唯の素早さ 13+技能4×5 86-敵の素早さ 】

  短弓の矢         12本


  矢筒 12本まで持ち運べる。

予備

  グリフォンの矢羽の矢 3本 命中率+15 ダメージ+3
  短弓の矢(高品質)   21本 命中率+5  ダメージ+1
  短弓の矢         48本
  短弓の矢(低品質)   8本 命中率-5 ダメージ-1


ショートボウ(4) 6   攻撃   18   最大射程45           耐久値 34/39
       基本命中率 50% 【50+唯の素早さ 13+技能4×5 83-敵の素早さ 】



小さな盾 防御力 2 耐久値 15/15 予備
鱗の盾  防御力 4 耐久値 42/42 金貨 100枚

苦無 12本 特殊 1度に1本を投擲可能 中距離

     (基本命中率50%+唯の素早さ)+投擲スキル1×5+苦無スキル2×5 - 敵の素早さ
     守備力6までの相手に1本あたり  1~6ダメージ
     守備力12までの相手に       1~4ダメージ
     守備力18までの相手に       1~2ダメージ
     守備力30までの相手に       1ダメージ
     守備力60以上は50%でダメージ1 90以上は3分の1 120以上は4分の1 150以上で……

身の守り             6
小さな盾(2)     防御力 6   耐久値 17/18  銀貨3枚  カルナック 旅人の店【6210】 品質 87 値段 17
革の服【高級】    防御力 6   耐久値 71/71  
エルフの革帽子   防御力 2+1   耐久値 22/24  金貨70枚 カルナック 防具の店【2-2456】

防御力             21


上質なブーツ 音を立てずに歩くことができる 一時間に4キロ移動
耐久値   103/123 (数日の移動で耐久値が低下します)

備品  ロロナの飴   4つ
    効果 ???

    癒しの霊薬   6本
    効果 HP+6

    治癒の飲み薬  2本
    効果 HP+4

    魔法の傷薬    16
    効果 HP+2

                    ※戦闘中に自分に対して使用できます。すぐに効果を発揮します。
                    休息中は仲間に与えることも出来ます。
                    薬草と違い、使用するのに技能も知識も必要としません。

    レベッカ 製薬技能  コスト 12
    現在の薬草買い取り コスト 9

    ジプシーの秘伝の膏薬 2 コスト3 1つ

    ジプシーの秘密の膏薬 1 コスト1 9つ


    戦闘でダメージを負った場合、戦闘後にHPを1回復できる

    ソードペイン(刃に塗る毒薬)ダメージ+5  0つ
    スケアリィ・レガシー(矢じりに塗る毒薬) ダメージ+3 ×5


    サソリの毒消し         24回 25%でサソリの毒消し
    矢傷の軟膏           12回 矢傷をHP1点回復
    ゴマノハ草           10回 火傷をHP1点回復
    蛇の毒消し薬          5回  65%で蛇の毒消し

    猫目の薬             2つ   1~3ターン 暗闇を見通せる。魔法の闇や真の闇は無理。
    犬の薬               2つ  1~3ターン 鼻と耳が鋭くなる。


☆知ってる魔法

聞き耳  MP1   (魔法の聞き耳 ふつうの聞き耳よりも鋭敏)
忍び足  MP3  (魔法の気配遮断。影の多いところで使用するとハイド・イン・シャドウ発動)
狙い撃ち MP3  (弓矢が必中)
逃げ足  MP1  (逃げる成功率が上昇)
電光石火 MP3  (素早さ2倍で攻撃)

☆薬草の知識
【ウコンのお茶】    MP1/4日
ガマの穂の油薬     休息とは別にHPが4日に1回復する ★調合可


☆準備している魔法

逃げ足*2
聞き耳*2
忍び足*1


メモ

もこっちが共用費から 魔法書代金 金貨250枚を借りている。
ハートマン教官が王都東部の叛乱軍拠点
ロロナの依頼 ライブ・アースの採取
ノワから鉱山の立ち入り許可
王さまから鉱山の立ち入り許可
オーガの地図
ドワーフの宝の地図 76坑道
シオニーちゃん 王都橋梁通行証 
シオニーちゃん 王国内の全河川通行証
アレイン カルナック近郊の通行証 
ケティ 琥珀の採取ポイントA にとりor小傘orドワーフor蛙
     琥珀の採取ポイントB 
小傘の依頼 旧市街
小傘の依頼 ドワーフの鋼

213日 アルルゥへの注文が完成予定

魔法の傷薬  20  金 100枚
ソードペイン 12  銀 54枚 

 105枚 ⇒ 次回 110枚

217日 シャーリーのお茶技能 5

240日 薬草買い取り切り替え 現在9 ⇒15まで
   ティファニアの治療スクロール 1枚 2枚目以降 250

307日 シャーリーのお茶技能 6

メナス修道院のキーワード 【わが愛する者の名を唱えよ】【リサ?】


342 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:27:57.24 ID:05R0iOWy


207日目     仲間たちの状態

共用費






★金貨 357枚  銀貨 1128枚 銅貨 383枚




◯必要経費

▼ティファニアの宿代 11人 銀貨11枚 ×30日 銀貨330枚
210日まで

▼ラバのマーチン 駿馬 3頭 馬車馬 6頭

上等な飼葉 日に銅貨4枚(時々、林檎や人参) 厩舎(含世話代)銅貨2枚

1匹当たり 銅貨6枚/日 【よく面倒を見られて可愛がられている】 ×10

日に銀貨5枚 210日まで払い済み

30日で銀貨150枚

▼レベッカ 
+3/3日 銀貨180枚
薬草費用 30日ごとに 金貨-15枚







ガマの油薬    【+1HP/4日間】       6  なくなったら水薬に切り替え?


シャーリー お茶技能 4

ウコンのお茶   【+1MP/4日間】       4

サフランのお茶  【+1MP/5日間】      15


         HP          MP         TP

榊さん     16/16                   9/9
休息                                        1/4日間
薬草                                      HP 1/4日   MP 1/5日間  

鈴ちゃん   16/16                    6/6
休息      
薬草     


もこっち    8/8         9/9
休息                 
薬草                 

レベッカ    5/5                     4/8
休息                             211日        1/4日間
薬草                             208日 1D16     1/5日


かおりん    7/7
休憩                                        1/4日間
薬草                                        HP 1/4日 

島風      19/19                     
休憩                                        HP 1/4日間
薬草                                        HP 1/4日間


アドル     25/25         5/5
休憩            
薬草                                 


天子     14/14          6/13
休憩      207日           211日
薬草                    211日


衣玖さん   16/16         4/11
休憩                   210日
薬草                   208日

姫ちゃん
休憩
薬草

ケティ     3/3          5/5
休憩                  
薬草                  

るるも     11/11       8/16
休憩                  208日
薬草                  210日


レベッカ   膏薬 3日ごとに1回ずつ 【1行動単位は必要】
       
        製薬技能 12

        コスト1 秘密の膏薬 
        コスト3 秘伝の膏薬 

        現在の材料買い取り コスト9

         所持   

        193日   秘伝の膏薬6つ 回復力2 膏薬4つ 回復力 1
        200日   秘伝の膏薬+3 回復力2 
        205日   秘密の膏薬+9
        208日   秘伝の膏薬+3


345 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:29:30.41 ID:05R0iOWy


榊さん レベル  5

         HP          MP         TP

榊さん     16/16                   9/9
休息                                              1/4日間
薬草                                             HP 1/4日   MP 1/5日間  

力        14 /14 
すばやさ     6  /6
身の守り     5 / 5
体力       10 /13
魔力        3 / 6 
運の良さ      7

TP  現在  9 10まで上昇


経験値  

HP・TP全快した状態 【11日目】

HP・TP全快した状態で13日後 TPが上昇
HP・TP全快した状態で16日後 HPが上昇
HP・TP全快した状態で19日後 HPが上昇





189日 榊さんは力の訓練を行った ⇒ 5/26
     経験値を130使用 
     経験値 ⇒ 2817


203日  榊さんは、身の守りを鍛えた ⇒ 身の守り 10/8

204日 榊さんと島風はムルガでオークを討伐

      経験値 +50P 金貨10枚 銀貨35枚
      名声値 +10P  
      名声 ⇒ 3607

205日 榊さんは体力の訓練を行った ⇒ 5/20
     銀貨と経験値を100使用 
     
     経験値 3745 ⇒3645
     銀貨   660 ⇒560

206日 榊さんは体力の訓練を行った ⇒ 10/20

207日 榊さんは、島風、もこっちとともにムルガへ行く予定。
      唯ちゃんも自由参加。


347 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:32:03.90 ID:05R0iOWy


カルナック市にある【白の国】亭

       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{                       }fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i

シャーリーの残した予定表
              _______,へ______
            rく           ノノV〉,         ヽ
            Vヘ          ((. V〉,           ヽ
            Vヘ        )) .V〉,         ヽ
             Vヘ        //   V〉,          ヽ
             Vヘ.      //     .V〉,            ヽ
              Vヘ.     `'      V〉,            ヽ
              Vヘ、 ______  V〉,          ヽ
               Y≦三三三三三三≧∧≦三三三三三三≧
                                     
                                     

榊さまは、基礎訓練中です。

鈴お嬢さまは、体力の基礎訓練をしています。

  現在 ⇒ 15/48

 6P×8 【素質・真鍮】

鈴ちゃんの力が上昇予定



平沢さまは、歩法の技能訓練をしています。

  現在  6/100 ⇒ 
 【素質・黄金】 18P  
  現在 技能1 目標 技能2

黒木さまは、基礎訓練をしています。 +1/日 経験値

   経験値  60


かおりん
       【4日】
HPMP全快で4日目にHP上昇

レベッカさんは、薬の研究中です。

   ジプシーの膏薬 ??/1200 
      日 22P

       訓練 210日まで


353 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:37:19.62 ID:05R0iOWy


【207日目】をどう過ごすか、朝、昼と夕方の行動について好きに書いてください。



※仲間に買い物や武器の整備を頼めます。
※武器の修繕は、お店の方がずっといいです。

※何も頼まないと、訓練したり、本を読んで知識深めたり、
  賭博場で遊んだり、何もしなかったりします。


1 酒場の壁紙を見てみようかな。仕事の依頼や仲間の募集などを受けられる。

2 近場で冒険しよう。
  紫の森
  紫の森の廃道

3 カルナック市を散策してみよう。新しくお店を見つけることが出来るかも?
  見つからないことも有ります。
  (特に探したい店があるなら追記してください)

4 知っているお店に行きます。
  前回【6843】    雑貨屋   品揃え   30  値段  45
  前回【2-1696】  武器屋   品揃え   82  値段   6 ロロナ
  前回【2-5616】  鎧職人   かなり腕がいい 【名工】
  前回【2-1734】  旅人の店  品揃え  87  値段  17 柚原このみ
  前回【2-5071】  薬屋     品揃え  98  値段  81 ギンコ
  前回【2-1472】  薬局通り
  前回【2-5460】  フィオの店  弓矢の名工


5 自分で装備の点検と手入れ、修繕をします。
  職人に頼むより安く済みますが、道具を大切にするなら、きちんとした職人に見てもらうべきでしょう。

6 薬を調合します。或いは、自分か仲間を手当てします。
  調合してすぐに使用する場合、1行動ターンで済みます。

7 お店の冒険者たちに話しかけてみます。親しくなれば、組めるかも。
  ※鳳鈴音は、朝っぱらからいます。

8 鍛錬を行います。訓練場を知らないといけません。
  ※訓練場は1日に1回まで。

9 酒場に来ている行商人や巡礼、職人、冒険者などに話しかけてみよう。なんか面白い噂が聞けるかも。

10 魔法を準備しようかな。

11 その他 自由安価。もこっちに聞いてもいい。何かしたいこと なんでも。
 例・ティファニアなどに話しかけてみる。 お酒を飲む。

昼、夕方の行動について、好きな行動を選んでください

※仲間やシャーリーに頼み事したり、指示も出来ます。








1d100でダイスを振ってください

朝、昼と夕方 

好きなキャラクターで好きな行動

唯ちゃん以外だと、唯ちゃんはムルガに行くかなー




現在の発生イベント

河賊退治
甘寧
伊集院

ヒュドラ退治
琥珀採取
カイ・シデンとの冒険
小傘の依頼 旧市街
小傘の依頼 いい鋼

巨大蟻の巣 【非常に危険です!!】


355 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:38:07.67 ID:tPxxr6S7


【1D100:95】 唯ちゃん
河賊退治・伊集院



357 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:38:51.99 ID:05R0iOWy


先読みは、技能分、防御力が+されるけど

うーん。どうやろ。

よっしゃ。教官から習ってもええで

ちな、アレインが教えてくれるのは16レベルまでやで


360 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:39:04.97 ID:SmCjHGtb


河賊退治がきたかー



362 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:39:43.31 ID:05R0iOWy


【1D100:95】 唯ちゃん
河賊退治・伊集院


もこっちと、榊さん、島風にも動向を要請するんやね?


367 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:42:02.89 ID:tPxxr6S7


いいよね?日が悪かったかもしれないけどイベントリスト消化していきたい感がある



370 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:43:13.55 ID:05R0iOWy


いや、話に行ってもいいけど、単独って事はいきなり行こうってことじゃないかな

  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'
                        -―――‐-
                  ´: : : : : : : : : : : : : : :`丶、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : /: : : : : : \: : : \: : ヽ
             /: : : : : : : : : : /: : : 丶: : : : : : : : : ヽ: : \
               : : : : : : : : : : : | : : : : ∧: : : : ヽ: : : : : : : : :\
                i : : : : : : : : : : l====/ノ\: : :ト、\ : :| : : j'⌒
                |/ : : : : : : : : : |: : : /   ヽ: } xミ: :│: : |
              / : :八 : : i{ : : : ==/x=ミ  ∨ んハ/リ: : :.|
                : : :( : :\八.: : : ∨んi:ハ    Vソ '.: : : :|
             | : : }>‐=>ヘ : : :代辷ソ   、  xx{: : : :リ    河賊退治について詳しく!
                {/∨   `⌒ヽ : : ヽxxx         八: :/
              {       ヽ : : }    ( フ   イ: ∧{
              }  , -――ヘ : ト ,  ..__/レ'|:/
              { /::.::.::.::.::.::.::.∨ ∨ ノ::.::.::.:| ´
              ∨::.::.::.::.::.::.::.::.::.::',  ∨}::.:/::.│
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|。 。 /|:/::.::.;′
             ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |∨/ /::.::.:/
             /i∧::.::.{::.::.::.::.::.::.::.:: VY /::.::.::.{
             ,′i∧ :.::.::.::.::.::.::.::.::.:: ヘi/.::.::.::. |
               i  丶\ヘ :.::.::.::.::.::.::.::.:||.::.::.::.: |
               |     ーニヘ.::.::.::.::.::.::.::.:i| :.::.::.: |
               |       ヽ.::.::.::.::.::.::| :.::.::.: |
        , ィ__
     __,/|/―一ァ=、
    / --V /二ニ=-ヽ
    l/ /   \―-\ |
   / 〃  / \_ 二ニ=-|
   |/l  /ム、lメfャ7l|)l|
    `l l Kィャ\   八Yクー=ニニ ¬-、
      l lハム′ '_ノ_ ∠ ̄| l\、_  `ヽ \
     l l   \/    l/  | ', \   \ l     よし!
     ヽ.|   /    /  / l   ヽ   | l
    〈⌒ヽ._」 -ー/   / /  l |  | |
   _r'^゙ト   | /    / /   l l   l| |
    l ! l lー /j/     /  '   //   / ,!
    | ハ. l |一' /  '  /  / /   〃   / /
    lJ lヽ」  | /  /   / /   /    , /!
      \__」 /  /   / /   /    / / l
         |/l /   l |   ,    l | |

甘寧について尋ねる?
地元系の甘寧ではなく、北方系の河賊を退治したい。
いきなり一緒に行く?
まずは詳しい話?


372 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:43:24.99 ID:+s9q9ZEb


盗賊退治と何が違うのか、相手方への魔法使いの有無等、情報収集はしておきたかった感がある
船酔い以外で盗賊退治と全て同じなら別に良いけど



374 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:44:32.25 ID:+Ed0NqF/


まずは詳しい話を聞くだね。



377 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:45:47.85 ID:05R0iOWy


>イベントリスト消化していきたい感

待つんやー。
そう言う考えだと火傷するかも知れんでー

基本的に、イベントは消化しきれない。
冒険は常に世界に満ちているから、次々こなすよりも速く増えるし、
なんで基本的に一つ一つじっくりとこなす方がいいんや

ちゃんと中身は入ってるから、


383 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:50:14.21 ID:05R0iOWy



            /  /    /      __,/  r‐、 \,_ \
           ,  /  _彡'´   _, -‐ ' / // \| l| マ\|
            l  /   ̄厂丁二  ̄ ̄ //  / /ハ! ハ ト、
             l /  / | /V /     / \ / /  |l/ l/ |
             | / /  ハ V /     ゞ≡/ /l/ /ナ  | /
             |, / //ハl/       / イ// / /  //
          /\_彡ィ7 /      /´   | | / ,′  l/
      , -‐ァヘ、   ノく / ,       、     V/ /|     |
     / / / `フ  / 、:l          ー/ ̄/ / 丶   l_
   / / /_/   l   l\ ヽ、   厂  // \ _/   ハ
    /_,∠ _ \  :'  l   \/\_/  /′  /   l    ハ
   /     \ \|  |   /_         |        l |
   ′  ,        ̄\|\ |   /  \          |   l    | |
 /   /         |\ |一个i   \        |    |    ||

・船酔い以外で、普通の盗賊退治と違う点はあるか

  拠点を狙うなら変わらないな。
  連中が船で逃げるかもしれない。
  別働隊を用意して河と陸から攻めるのも手だが、
  河賊は連携しているから船から新手が来る可能性もある。
  取りあえずは、目障りな補給基地を狙う心算だ。

・流入してきた賊と地元の海賊系の人間で小競り合いが発生してると耳にしたけど、両方狙うのか

  賊は賊だろう?

  【状況を説明してもいい】
  
・河賊に魔法使いが与してるという情報はあるか

  賊とて200もいれば、一人、二人混ざっているかも知れないが、大した奴はいない筈だ。
  そういう奴がいれば、噂になるからな。


384 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:51:23.32 ID:+Ed0NqF/


状況説明を説明するでいいのでは?
正直敵を分断できるのはありがたい。



389 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:53:11.91 ID:05R0iOWy


伊集院の考え

精兵の500とうんたん(仮で陸上の補給基地を攻略する。

莫大な物資や戦利品を地上に置いてあるから、すぐには逃げ出せない。
逃げるなら逃げるで、物資を奪い、打撃を与えられる。
敵が来るとしても、上陸してくるので、有利に迎え撃てる。

陸戦に持ち込めばいい。
カルナック軍なら、真正面からぶつかっても三倍の雑兵を支えられる。


390 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 18:54:51.80 ID:05R0iOWy


              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !      ……むむむ。
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |

1 ちょっと待ってね。
 甘寧の情報を集めつつ、甘寧と会合をする。
 場合によっては、伊集院に紹介する。

2 伊集院の計画に乗る。純軍事的に見れば、勝利の可能性は大きく、見返りも大きい。


394 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:55:27.50 ID:tPxxr6S7


甘寧との仲介に立って一時休戦なりできないものか



395 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:56:30.22 ID:+Ed0NqF/


いや、騎士に「賊と休戦」は無理。
対等な「敵」相手ならともかく「賊」じゃな。



396 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 18:58:20.01 ID:+Ed0NqF/


まずカンネイがどういう人間か裏取りしないと。
デカパイの姉に確認とろう。
本人のいっていたことが本当かを。(ダイスとメタ視点的には本当なんだろうけど唯ちゃんにはわからんW)



399 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:00:11.43 ID:05R0iOWy


                  _...................._
                    ,.:::´::::::::::::::::::::::::::`::::x、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ':::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::゙ゞ⌒ヽ、      (甘寧の名前は出さずに……
               /::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::ハxxxxヽ
              ':(\′ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::ト、xxxx`<⌒ヽ  この間、地元の船長と在ったんだ。
            |:(\j _.ノ v:::::::::::::::/、::::::::::::::::|::::::::::::::}ヽヽxxxxj}  Y 北から流れてくる海賊が暴れて大変だって。
            l:::\j    レ、 :::::::/、__Y::::::::::::j::::::::::::::l  ヽYx.ノ'  丿
            v:::| ミミミ レ'\/ _ ヽ:::::::::;::::::::::::::j   }j'′`ー´    自分たちも他所から見れば海賊だから
             v:{ :::::.`     ミミx Y::ノ::::::::::::::;  /       助けを求められないし、一緒に見られて困ってる。
            γv:,         ::::::  j゙::::::::::::::::/ У
                {  V>、  △      ノ:::::::::; ィ/ /         だけど、自分たちは必要以上に暴れないし、
            `ー-' ` ー - -,/:::::::/ヾ'Y´             根こそぎ奪う事もしてこなかった。
                       ム孑'   j/
                         `゙ー ‐”           北からの海賊を何とか排除したいって言ってた。



               _,,,,-─''''' ̄''''=; ̄''''─-,,,,_
             /~   ̄ ̄''''─-,,_  ~ヽ、   _ヽ,,,,_
           / _,,-─_,,-─''''' ̄ `   i;,/~     ̄''''─,,_
          / / _,,-'' _,,,,             _,,,-─;''' ̄  `
         ./  / _;;=-''/           ,_     ̄''ヽ,
        / ./ /  /             . ̄''-,,    ヽ、
        .i ./   ノ            \     .~ヽ、   'i,
        | ./  / ./            /~/ 'i;、     ヽ   .|;
       .| i'  i' ノ   ノ   /  /  / |  .| ヽ      ヽ  |i
       .|ノ  ∠-''''/  /  /  /  |  |  ヽ     'i;, .|:|
       .|    /  /   ノ  ./  |   ! -─ヽ,,_    i.! | |
       .|  /,/  _ノ   /_,,-/─  i  .i   _,,,ノノ_ノ  |.| .| .|
       .|_,,ノ_,,,,-'''フ'  ./-フ .ノ;;;=-,, |  / / T~ujノゞi,    |.| | .|
       イ'''''~  _ノ_,,,-'' i ゝ≧7'~∪jノ`|  ./ .i. └''~ .i::i    |.|.! .|
       .|   ̄ ̄   ノ /~ゝ-─''~.|  / .!      |::::i    |.!! |
       i  i ヽ,  /''~i       / /  ゝ    !:::::::i   | ! .|
       ノ / |  i     |`i、    /./   ' _,    i::::::::::|   .|  .|      ふむ
      ./ / i .|  |    |::::ヽ、  // ─''' ´,    ,i_::::::::::|   !  .!
     ノ /  i |  |;    |:::::::::>/'      ̄   /). ヽ:::::::|  |  .|
     / /  / .i  .ii    |:::::::/!`'-,,_       /ノ  )::::::|  .!  .|
    / ./  ノ .i  .i !    !::::/ .|    ̄''''─,/~  /.)::::::|  i  |
   .ノ ./  /  .|  .| !   i/i .ノ      /     ∠!:::::| ノ  |
  ノ ./ ./   !  ノ |   .i'  .∨     .,'       /ゝ-| /,,,_!
  / i  /  ノ ;'  !  .|   .',     .i      _,∠,  |/   ~7^''ゝ-,
 .l  | .i_,,,,-───''|  .|   ヽ、    |_,,-─'''''~   i, /    /  ./ヽ
 |  |./ヽ、      .'、 .|     \  i~        i,     /  /  `、
 | /ノ  `、      .\ ヽ、    ヽ .|         .|    .i'  /     i


                        -―――‐-
                  ´: : : : : : : : : : : : : : :`丶、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : /: : : : : : \: : : \: : ヽ
             /: : : : : : : : : : /: : : 丶: : : : : : : : : ヽ: : \
               : : : : : : : : : : : | : : : : ∧: : : : ヽ: : : : : : : : :\
                i : : : : : : : : : : l====/ノ\: : :ト、\ : :| : : j'⌒
                |/ : : : : : : : : : |: : : /   ヽ: } xミ: :│: : |
              / : :八 : : i{ : : : ==/x=ミ  ∨ んハ/リ: : :.|
                : : :( : :\八.: : : ∨んi:ハ    Vソ '.: : : :|
             | : : }>‐=>ヘ : : :代辷ソ   、  xx{: : : :リ
                {/∨   `⌒ヽ : : ヽxxx         八: :/
              {       ヽ : : }    ( フ   イ: ∧{
              }  , -――ヘ : ト ,  ..__/レ'|:/
              { /::.::.::.::.::.::.::.∨ ∨ ノ::.::.::.:| ´       分断して統治するにしても、
              ∨::.::.::.::.::.::.::.::.::.::',  ∨}::.:/::.│        各個撃破するにしても、
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|。 。 /|:/::.::.;′       取りあえず、もう少し調べてもいいんじゃないかな?
             ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |∨/ /::.::.:/
             /i∧::.::.{::.::.::.::.::.::.::.:: VY /::.::.::.{
             ,′i∧ :.::.::.::.::.::.::.::.::.:: ヘi/.::.::.::. |
               i  丶\ヘ :.::.::.::.::.::.::.::.:||.::.::.::.: |
               |     ーニヘ.::.::.::.::.::.::.::.:i| :.::.::.: |
               |       ヽ.::.::.::.::.::.::| :.::.::.: |

【1D100:27】
伊集院レイの反応


401 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:03:13.12 ID:05R0iOWy


            /  /    /      __,/  r‐、 \,_ \
           ,  /  _彡'´   _, -‐ ' / // \| l| マ\|
            l  /   ̄厂丁二  ̄ ̄ //  / /ハ! ハ ト、
             l /  / | /V /     / \ / /  |l/ l/ |
             | / /  ハ V /     ゞ≡/ /l/ /ナ  | /
             |, / //ハl/       / イ// / /  //
          /\_彡ィ7 /      /´   | | / ,′  l/
      , -‐ァヘ、   ノく / ,       、     V/ /|     |       ……君がそう言うのなら、
     / / / `フ  / 、:l          ー/ ̄/ / 丶   l_
   / / /_/   l   l\ ヽ、   厂  // \ _/   ハ    もう少し慎重に動くとしよう。
    /_,∠ _ \  :'  l   \/\_/  /′  /   l    ハ
   /     \ \|  |   /_         |        l |   個人的には、賊は好かないがね
   ′  ,        ̄\|\ |   /  \          |   l    | |
 /   /         |\ |一个i   \        |    |    ||  東の物流。王都との流通が回復できれば、
                                           文句はないからね。


                  _...................._
                    ,.:::´::::::::::::::::::::::::::`::::x、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ':::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::゙ゞ⌒ヽ、
               /::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::::ハxxxxヽ
              ':(\′ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::ト、xxxx`<⌒ヽ
            |:(\j _.ノ v:::::::::::::::/、::::::::::::::::|::::::::::::::}ヽヽxxxxj}  Y
            l:::\j    レ、 :::::::/、__Y::::::::::::j::::::::::::::l  ヽYx.ノ'  丿   ん、ちょっと怒ってる?
            v:::| ミミミ レ'\/ _ ヽ:::::::::;::::::::::::::j   }j'′`ー´
             v:{ :::::.`     ミミx Y::ノ::::::::::::::;  /
            γv:,         ::::::  j゙::::::::::::::::/ У
                {  V>、  △      ノ:::::::::; ィ/ /
            `ー-' ` ー - -,/:::::::/ヾ'Y´
                       ム孑'   j/
                         `゙ー ‐”

【1D100:80】


402 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:05:01.06 ID:+Ed0NqF/


うわ、おこっているぞ、これW




403 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:05:12.59 ID:05R0iOWy


               _,,,,-─''''' ̄''''=; ̄''''─-,,,,_
             /~   ̄ ̄''''─-,,_  ~ヽ、   _ヽ,,,,_
           / _,,-─_,,-─''''' ̄ `   i;,/~     ̄''''─,,_
          / / _,,-'' _,,,,             _,,,-─;''' ̄  `
         ./  / _;;=-''/           ,_     ̄''ヽ,
        / ./ /  /             . ̄''-,,    ヽ、
        .i ./   ノ            \     .~ヽ、   'i,
        | ./  / ./            /~/ 'i;、     ヽ   .|;
       .| i'  i' ノ   ノ   /  /  / |  .| ヽ      ヽ  |i
       .|ノ  ∠-''''/  /  /  /  |  |  ヽ     'i;, .|:|
       .|    /  /   ノ  ./  |   ! -─ヽ,,_    i.! | |
       .|  /,/  _ノ   /_,,-/─  i  .i   _,,,ノノ_ノ  |.| .| .|
       .|_,,ノ_,,,,-'''フ'  ./-フ .ノ;;;=-,, |  / / T~ujノゞi,    |.| | .|
       イ'''''~  _ノ_,,,-'' i ゝ≧7'~∪jノ`|  ./ .i. └''~ .i::i    |.|.! .|     怒ってる。
       .|   ̄ ̄   ノ /~ゝ-─''~.|  / .!      |::::i    |.!! |
       i  i ヽ,  /''~i       / /  ゝ    !:::::::i   | ! .|  だけど、君に対してじゃないぜ。
       ノ / |  i     |`i、    /./   ' _,    i::::::::::|   .|  .|
      ./ / i .|  |    |::::ヽ、  // ─''' ´,    ,i_::::::::::|   !  .!
     ノ /  i |  |;    |:::::::::>/'      ̄   /). ヽ:::::::|  |  .|
     / /  / .i  .ii    |:::::::/!`'-,,_       /ノ  )::::::|  .!  .|   それに賊を各個撃破できるなら、
    / ./  ノ .i  .i !    !::::/ .|    ̄''''─,/~  /.)::::::|  i  |    言うことはない。
   .ノ ./  /  .|  .| !   i/i .ノ      /     ∠!:::::| ノ  |
  ノ ./ ./   !  ノ |   .i'  .∨     .,'       /ゝ-| /,,,_!
  / i  /  ノ ;'  !  .|   .',     .i      _,∠,  |/   ~7^''ゝ-, もう少し、此方でも調べてみよう。
 .l  | .i_,,,,-───''|  .|   ヽ、    |_,,-─'''''~   i, /    /  ./ヽ
 |  |./ヽ、      .'、 .|     \  i~        i,     /  /  `、
 | /ノ  `、      .\ ヽ、    ヽ .|         .|    .i'  /     i

伊集院の諜報


【1D100:91】



405 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:05:36.42 ID:+Ed0NqF/


流石、お見事。



406 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:06:15.33 ID:hbeeSr4D


優秀だな!



407 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:07:26.08 ID:05R0iOWy


        , ィ__
     __,/|/―一ァ=、
    / --V /二ニ=-ヽ
    l/ /   \―-\ |
   / 〃  / \_ 二ニ=-|
   |/l  /ム、lメfャ7l|)l|
    `l l Kィャ\   八Yクー=ニニ ¬-、
      l lハム′ '_ノ_ ∠ ̄| l\、_  `ヽ \
     l l   \/    l/  | ', \   \ l
     ヽ.|   /    /  / l   ヽ   | l     取りあえず、その船長とやらが
    〈⌒ヽ._」 -ー/   / /  l |  | |    言っていたことの裏を取ってみよう
   _r'^゙ト   | /    / /   l l   l| |
    l ! l lー /j/     /  '   //   / ,!
    | ハ. l |一' /  '  /  / /   〃   / /
    lJ lヽ」  | /  /   / /   /    , /!
      \__」 /  /   / /   /    / / l
         |/l /   l |   ,    l | |

 伊集院は、好まない作戦と方針を受け入れる度量を示した。

 


408 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:08:59.42 ID:IkHbIoDO


これは大物ですわ



410 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:09:30.10 ID:05R0iOWy


【1D100:27】
賊への感情     

【1D100:80】
唯ちゃんへの反応 合理を好む。


411 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:10:18.52 ID:SmCjHGtb


清濁あわせ持つ感じのダイスだ



412 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:10:21.29 ID:05R0iOWy


お互いにもう少し調査することになった!

飯食ってくる。


413 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:10:43.79 ID:+Ed0NqF/


カルナックは人材豊富やのぉ。



417 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:20:26.94 ID:05R0iOWy


喰い終った!

それじゃあ、あと昼と夕刻の予定をでかいダイス取った人


418 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:20:46.31 ID:05R0iOWy


もこっち 【2D4:3(2+1)】


426 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:32:02.29 ID:C1snXKCd


【1D100:83】
昼 訓練
夕 歩法



427 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:32:25.54 ID:05R0iOWy



            /  /    /      __,/  r‐、 \,_ \
           ,  /  _彡'´   _, -‐ ' / // \| l| マ\|
            l  /   ̄厂丁二  ̄ ̄ //  / /ハ! ハ ト、
             l /  / | /V /     / \ / /  |l/ l/ |
             | / /  ハ V /     ゞ≡/ /l/ /ナ  | /
             |, / //ハl/       / イ// / /  //
          /\_彡ィ7 /      /´   | | / ,′  l/
      , -‐ァヘ、   ノく / ,       、     V/ /|     |
     / / / `フ  / 、:l          ー/ ̄/ / 丶   l_
   / / /_/   l   l\ ヽ、   厂  // \ _/   ハ
    /_,∠ _ \  :'  l   \/\_/  /′  /   l    ハ
   /     \ \|  |   /_         |        l |
   ′  ,        ̄\|\ |   /  \          |   l    | |
 /   /         |\ |一个i   \        |    |    ||

伊集院は、出撃態勢を整えている。

【1D100:26】


429 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:33:46.98 ID:05R0iOWy


甘寧は調べんでいいんやな

訓練場

【1D5:5】


430 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:34:26.25 ID:+Ed0NqF/


異議あり。もこっちはスリープ三回つかえるようになっていたはずでは?



431 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:34:51.92 ID:05R0iOWy


               __,,.. -‐¬ニ三 ̄l__
           _,,.-‐=ニ´‐¬⌒´ ̄l    |、ハ
      __,,.イ´-‐'i"´ ! __,,..!-‐_ニ"l´ ̄┘! }Λ
      }ニイ´! __, -rァi´   ! l__| |    | ヽΛ
.   /レ' ,.イ丁  | ゙┘|  _|__,,,,...斗--ー‐j‐┴┴┐
   /ヲ1 l´ |└' _,,.l-‐''T二斗ェェァ7圷己己己己刊
.  ∨! |」レ‐'',.斗ァ'T圷下己f不己Τヲ<¨フ=ミ | |、
   }j/イ下匕f弌「ハ. l⌒l.l l´ ゙!.! !  | |   | | |ハ
   j.イn'゙ハ、Π.| 「゙|::||  |.| |   |.| |____」 |__|_|_|ハ______ ┌r‐--=....,,,__
   〈1「!:|'|::| |::| L..!└┘_二_j_`二] !_二二j_二二エニニニニ辷^┴‐┐lコ : : : ̄`>、
    |j」l‐'_¨ 三ェ七托己下己!下己'斤己己下二工二二下r┐ーー‐|: : Π┬i: n: :_:|
   必斥f斤Π i'゙`l l⌒l f⌒l」 l⌒゙l」 l´:::`l l.「:::`l | 「:::::`l|Ⅵ/⌒! Ⅵ┘Lj└' '='」|
.  'l|「lΠ|::| |::| | :::| |:::::| | : :|.| | :::::|.l |::::::::| |」::::: | | |::::::: || Ⅵ::::::| Ⅵ} l^lΠn┐!|
   jj」,!L!'=' '-'└‐'_'ニ´_二´i_`二].j_¨二´_l,,¨二工¨二¨T二二刀ー亠‐┐|_||_!_!_||
  幺赱赱赱赱云冗己子己l子己冗己己刀二.工二二工二二Ⅵ〔ニニニ}.ニ ニ゙ニ`!
  `「「ll^l´l l´゙l.l´`Ll⌒l f⌒l.i l⌒゙i l l´:::`l l.f⌒゙l l l/⌒',.」_/⌒l_||Ⅵl⌒l 〈!Π「!「!「|
  r比ll_」l:j | ::|.| :::| |:::::| | : :|.l | : ::| l |::::::::| |.|::::: | l |::::::: | | |::::: | || Ⅵ::: | |.|:j !j.lЦ!
   `¨¨`¬'ー'='ニ゙,,辷,j_辷_|」_!::::::| l |::::::::| |」::::: | l |::::::: | | |::::: | llーヘ二l一'¨¨ ̄
                         ̄´ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄`ー‐'‐'‐'ー‐''´ ̄´

訓練場!


1でエルフ教官!


435 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:35:56.74 ID:05R0iOWy


異議あり。もこっちはスリープ三回つかえるようになっていたはずでは?

もこっちは、魔力全部使わない。一回分、余裕を残してる。


436 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:36:29.13 ID:+Ed0NqF/


了解W



437 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:36:36.46 ID:05R0iOWy


何を鍛える?
1d100



440 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:37:18.19 ID:3TvFpxAQ


力【1D100:86】


444 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:41:03.33 ID:05R0iOWy



唯の所持金
          金貨    銀貨    銅貨    経験値
唯ちゃん     1357    298     19    2441/2230
力の訓練           120           120
  ↓ 
唯ちゃん     1357    178     19    2321/2230


力    12  /17  ⇒5/17


447 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 19:42:14.53 ID:tPxxr6S7


すみません、可能なら夕方から甘寧との会合に変更してもらえないでしょうか。話だけ持ちかけて放置とか馬鹿な考えでした…


451 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:44:43.21 ID:05R0iOWy


あー、うん

甘寧との対決√を書き直さんと分かった

ちょい待て


454 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:50:30.63 ID:05R0iOWy


トーイノ   ヾ 、  /'i| |\     |ゝ「ノ|| | ',      |        /  |    |    |    /  ,. '    ,.∠ヽ
ノ ゝ- 、   ヾ、/'  || |   \  |「 ̄|.|| |  ',     |      /    |    |    |  /  ,. '  _,r'-ヽf¨¨ ̄
´|.|`ヽ、 \ ノ-〈   .|| |__ \|| ij..|.|| |__',_____.|____/_____.|    |   / ,. '   _,. |-―‐:|:i:::::::::::
(○)  \`/ \ .|| |     ヾ―‐ヽ| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!    ! / ,. '  _,.  ´  .|::::::::::::!:j,.-=ニ
. 〕〔    ハ ',.   \|| |        .| ̄ ̄|  「 ̄ ̄i|┌───‐┐     .|  / ,. 'ri、_,.jゝ、 _ _,.ゝ-=ニ
-―-ヽ   i i   〉|| |        .|    |  |===== .| 「 ̄ ̄ ̄i |     .|∠,.__'iri,.rff {' if j lィ'´---ヽ   __,.. -=ニ
   \',   } l  .//|| ト、_     .|    |  |__  | |      .l |       .| f f |r三=‐¨ | ハ、ノノ } } rニ-‐.i=f''ri´
      i i  .,!,' // || |:::::{ー、   |    |  |=、、i | .| |      .l |       .|__-=iir、iir'ヽ=ニ.ゝ i_ノ_ノ__| r'コ .|_|ー_
    ノノ / \/   || |_::〈:::::∨!¨ゝ、  |  |_゚,j.}!.| .| |      .l |       .| | | |! |!|!_j_,.「r‐‐i |==‐‐i |¨¨´ ̄
_,.. _ 〈 ./ /ヽ 〈   || |::ゞ:::ー<_:::>::└ィ .|  |三'-」 .| |      .l |       .|‐ry.v、ハ八_,.|.| --!.|i|.|-―l |――――
¨¨¨¨´\ /   ヽ∨ || |::::::ハ:ゝ:::゙<、::i::{...|  |      |c==   .l |____   |_,|..!]! {!]|] |__|.|__|.|]i.|  .!.| r-r┐>-
、__,.ノ_,.、ー=ニ  ',∨|| |\::ノ':::::::::Vー,ノ,..|  |    __,.|」       ト\    `{_}-=┐」|r‐-iT| !== !.!ト|!==|.|ー-= /
`¨¨//  > 、ー'ィ..|| |:::{:)ヽ'::トシ:ィ-_,.ー.|__..|=-=ヾr‐、∨   ..| |\\     `´ ゝ'ュ=-|.| .,_ノ!|=L、 .!.!「r-=|!
ー''´ー―――‐一 ゞ' !! |::Y:::::}_;::i-=>ニ=-ヾ、ハ   i|! ',.〉‐=‐-r1.| .| \ \         |.| fー||ニ=-|‐r|.l≦三|!
========!|_,.=イ''.|  { r''     ∨i  i! // ̄ ̄ ̄∨'、  \ \         ,|.|八:|.!::::::::| .|.!.! `¨¨
   |         |´    .|  ∧∨     ∨!  }!' ニニニニ三、' ,    \  \    ` < ィニニ≧ |> 、
   |         |     |  .∧∨      V! .//          ', .' ,.    \  \      ̄ ̄ ̄ ̄     >
   |         |     |   ∧∨      V /         i', ' ,     \   \__________
   |         |     |   /∧∨    }三ニ====ニ'--i ' ,       \
────┐    ..|     | / /∧∨   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ ' ,      \、
  >'' >'       .|    ./ /  .∧∨ //              ∧∨ ' ,        `ー――――――――‐
<  >''        |  /  , ' ̄ ̄ ̄.∧∨//             ∧∨ ' ,             | > > 、
.>イ          | /   , '        /∧/ {                ∧∨ ' ,                | | >、 > >
================'/  , '――――./― ∨三ニニニニニニニニニニ二_∨  ' ,             .| ト、  ` 、 `
            |  , '       /    } |       |     ∨    .i| |∨  ' ,            .| | ` 、
            |, '        ./    i ||     .|      ∨    .|| | .∨   ' ,          | |   ` 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ /        ./     .| ||     .|      ∨   || |  .∨  ' ,        | ト、    `
     ./    /         /     / /       |         .∨   || |   ∨   ' ,         | | \
                     ティファニアの【アルビオン】亭

                        -―――‐-
                  ´: : : : : : : : : : : : : : :`丶、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : /: : : : : : \: : : \: : ヽ
             /: : : : : : : : : : /: : : 丶: : : : : : : : : ヽ: : \
               : : : : : : : : : : : | : : : : ∧: : : : ヽ: : : : : : : : :\
                i : : : : : : : : : : l====/ノ\: : :ト、\ : :| : : j'⌒
                |/ : : : : : : : : : |: : : /   ヽ: } xミ: :│: : |
              / : :八 : : i{ : : : ==/x=ミ  ∨ んハ/リ: : :.|
                : : :( : :\八.: : : ∨んi:ハ    Vソ '.: : : :|
             | : : }>‐=>ヘ : : :代辷ソ   、  xx{: : : :リ
                {/∨   `⌒ヽ : : ヽxxx         八: :/    今日、伊集院に会った。
              {       ヽ : : }    ( フ   イ: ∧{
              }  , -――ヘ : ト ,  ..__/レ'|:/     騎士団の伊集院レイ。知ってる?
              { /::.::.::.::.::.::.::.∨ ∨ ノ::.::.::.:| ´
              ∨::.::.::.::.::.::.::.::.::.::',  ∨}::.:/::.│
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|。 。 /|:/::.::.;′      どうやら、河賊を面白く思っていないみたい。
             ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |∨/ /::.::.:/        物流に障害が出ているって文句を言ってた。
             /i∧::.::.{::.::.::.::.::.::.::.:: VY /::.::.::.{
             ,′i∧ :.::.::.::.::.::.::.::.::.:: ヘi/.::.::.::. |
               i  丶\ヘ :.::.::.::.::.::.::.::.:||.::.::.::.: |
               |     ーニヘ.::.::.::.::.::.::.::.:i| :.::.::.: |
               |       ヽ.::.::.::.::.::.::| :.::.::.: |

               lリ}   ヾヘィj、 l
               ゝ    ヾ/¢」’
          rー 、  {   (´ ヽ' ト,
          (㌧..}>、j   j l⌒''r.シ
               >。, j:l {{:::)゙
               +>} lゝヾ!,、_
               ィ======='{>  >。_
             /´::::::::::::::::::::::::::丶 、 `''^-
            /::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ
          /:::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ゙``ヾ:::::::::::丶
         /゙::::::::::::::::::ヾ:::::::ミ    `ヾj::::::::丶
        ∧:::::::::::::::::::::::::::::≫      ヾ:::::::rl
        }:::::::::::_::::、::::::::::ミ  _       ゝィ ヽ
       ∧::::ィ二丶::::r゙`ヾ {': ヽ        i
        {::::「 / ヽィ::/    `ヘ i    =-   i
       ∧ィ_ ニj∥    、_ ヘ    ≡  i、
       {:::「 ̄ /シ    「ヾ..t、ヘ    ¨  ィ;
      ゙{::j l- ヽイ゙     ヾヽ ゙ヽ ゝ_,,,   ∠´
       ly l >::i  l     二` フ¨´rft..ソ´'       あの伊集院か。知ってる。
      ij::: 丶ィ::::i             { ¨ァ'
      :ij::   彡゙       /   r   {: `j       北部の財閥の一つでもあるからな。
     :ij::   彡          ゝ=  :{  i
     :ij::   │        r===, -'、 i
    :ij:: {   ヽ      /彡゙´ - ミr.ノ
    :ij:: │   ゝ 、   彡r=' ´` ̄ヽヾi'
   :ij::  │     丶 //   r´ ̄ヽ X
   :ij::  {;       >''<        ゙ /´!
  :ij::  ヾ       /:::::::ヽ、      /
 イ'           /::::::::::: ゝー――'
=l           :::::::::::     7
              :::::::::::    jハ
                    ∧ 丶
                   / ゝ  ヽ、
> _                      > 、__
:::::::::::::::::: ̄::::=== 、                 _ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、    _ ィ   __ ィ::¨¨::::¨
     ::::::::::::::::::::::::::::: 、   ヾ=_/´¨::::::::::::::::::::::


             -‐━ ‐-
          イ´: : : : : : : : : : : : : `
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : :.: ハ
    /ノ:.: : : : : : : : : : : : :,'ヽ: : : : : : ',: : : : ',
   / /: { \: : : .:ハ: : : : : :i`ヽ',: : : : : :',: : : : i
 /  /: : i: : :\ 〃i',: : : :..:}   ',: :}: : :..:!: ::: :::
    ,': : : i: : \:/ | ',: : .:./    ∨、::: :!:|: : : |
    |: : : :.',: : :/   ! ',:. /     ',Ⅳ}.::|: : : i
    {: : : : ヽ./      ∨  ,=≠=z|: : :. |: : : |
   ノ: : : : : :{  ,.=≠       ,,,,,, |:.: :.:.|: : : |
   ,': : :!: : : :ハ  ,,,,     ,       |:.: :.:.|: : : :       ぶっちゃけると、思ったより猶予が無かった。
.   i: : : {: : : : :: :..         ,     !: : : |: : : }
  { :|l: ,ヽ: : : : :人.    `    /:.::: .::!: 从}     伊集院だけではないと思うけど、焦れてるんだと思う。
  人{. r'::::⌒>、:: ≧ 、  _  イ/}:.: : .:ノ/}/      もしかしたら、王都から催促されているのかな?
    〃::::::::::::::::::ヽ::} ', ヽ    / ト_/´-‐ー .、
   /::::::::::::::::::::::::::}::/:::',  \ / |:::{',;;;;;;;,', ::::::::::ヽ     北部諸侯の一部と王都が修好しつつあるから、
    {:::::::::::::::::::::::::::|/:::::::',   ∧  /:::!: ',;;;;;;;', :::: :::::::}     暴れている河賊は余計邪魔なんだと思う。
   |:::::::::::: ::\:: ::|\:::::::',/〃}}',ノ:::::{::: ':,;;;;;;', ::::::: :::i
   |::::::::::::::::::::::',:::|:::::>:::::ヽ{{ ! }}:::::::::>::: ',;;;;;;;', ::::: :::|
   |:::::::::::::::::::::::ヽi:::::\:::::::{{_人ノ:::::::::〉:::: ',;:;;;;;',:::::::|    
.    i::::::::::::::::::::::::::::\:::::\:::::}} {{::::::::/:::::::: ',;;; ;;i ::::::::|   
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:::::\}} {{::::::/:::: :::::: ',;;;;;} :::::./


460 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 19:55:47.54 ID:05R0iOWy




              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|       ……そこで話のついでに
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!    地元の船長から聞いた話を出しました。
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |      北方からの河賊に困っているって
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !    でも、伊集院曰く、同じ賊ではないのかって?
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'    伊集院に会わせてもいいけど、殺されるかもしれない。
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/      甘寧さんは、命を懸けるつもりはありますか?
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |

  出会ったばかりでどんな人物かも知らんのに。
 おかしいと思うかもしれんけど、唯ちゃんは、甘寧を何故か信じた。

  ..:::.  /;;;;:;;;;;: ;:i;;:;:;:;; i i;;;;;;;;:,';:;::i i;;;;:;;::;:;i.i;::;:;::;:ヽ     .::
..::::... /;;;;i,;;i i,,,,i i',' ii`i|i i,''ヾi',.,i'',i.i'' '',,,i/,i,;;;;i,'','';;;;i   .::::
:: .::/;i!i,;', ,i;;, ;;;;;;. i;;';;;i;;;,i; ';,;, i;;;;;;;;',;;,;;;;;;:;;:.;;;;;'.;;;';;''';;;i...   ::::..:::::.
  i;:i,ヽi v,.iヽ;::;:::;、.':;;;;;;;;;;, ,':;;;;;;;;;;' ,;;;;::;;:::'''" `ヾ;//;;:i.::::...:::: .::::::.
  iiヾヽゞ,`   ` ```ヽ;:::,, ';;;;;::'´       ´/;: ;::i... .....::::::::.
  iヽヽヾ         `ヽ'"         /;::,:',:;;i:::   :::::::.
. i、,、`ゝ,                     i彡;;,!.:::::..:::::::::::::.
:._.iヽヽi                      i彡i、`i :::: .::::::::::::::.
:i ,!ヾ`,ミ  ,i!"i,               ,,,   .i彡i,i |..::::::::::..
:|,iヽ、,,i` i  ヽ,       ,.,      / "'i,  |ミi`'_,|:...  ::::::::::..
:| ,;彡|  .V^ヽ,ヽ,       .`    / ,、 ,/  |ミ'ii,i| :::::::.. .....
:.i`ー彡|   ,,_ \ヽ    、,.'   / /.: ´   .|ミ!,)| ::   :::
::.ヽ,.彡|   、,_`. \\      ,/ /  .,ィ´  |ミ`i´::::.. :::..
..: ゝ(,i |   ;.ヽ,`t;;、 \,`ヽ,,i:,;, ,/_/,t;;!´ノ;   |ミi〈 ::::::. ::..
::::./ /;|   '  `ー-`-、 ヾ,i';:´ i、´ ー '' ´ '´   /iミミ
 .〉'_/;;;|       ´'´'´.:i  ,` ``      /,ミミ、   .:::::::::.
.:::`´/彡i ::        .::i  ;,        ,/,iミミミ`  ::.
  .彡彡i : :.       ::::i   ;;       ,//iミミミ  :::        おう。会わせてくれ。
..:::::彡彡、  :      i.:/    i         iミミ   :::::.
   /彡  ,;:  ;  ,,;;,ヽ、 __ ,/,;;,       ./ミ`   ::::
..   //ヽ   '!、,i;';;;;;;;;/  _, !;;;;;;ヽ,  .:   /  |:::.
''  / .|  ヽ,  /; :;,/、_    ヽ;;;;;;`、.:   /.::  .|、  .:::.
..::::/  |  :::ヽ./;;;;;/  、  ̄  ̄ ̄ ヽ;;;;i, ./, :::   .|ヽ,  :::::
..,/  ./::  .::. /;;;;;/ `          `;;;;!´  :::  .| ヽ
'/  / .::   /;;;;/ヽ、          ,〉,;,!,     .!  i`ヽ、_
i  .i .::::  /;;;;;/  :::ヽ,       ,/ `!|i    .::ヽ .|   ``
| .i:::::::  ///   ::::::`:ー---一'´.::::.  '!|    .:::::.i |
 .i.:::   //     :::::.:..      .::::   `    ::  i |
 |           :::. .::.....              .| |
 |            ::. .:::::::            ..:::::::| |

首を跳ねられたり、罠かも知れないのに、いきなり甘寧は了承した。


467 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:00:11.85 ID:05R0iOWy



                        -―――‐-
                  ´: : : : : : : : : : : : : : :`丶、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : /: : : : : : \: : : \: : ヽ
             /: : : : : : : : : : /: : : 丶: : : : : : : : : ヽ: : \
               : : : : : : : : : : : | : : : : ∧: : : : ヽ: : : : : : : : :\
                i : : : : : : : : : : l====/ノ\: : :ト、\ : :| : : j'⌒
                |/ : : : : : : : : : |: : : /   ヽ: } xミ: :│: : |
              / : :八 : : i{ : : : ==/x=ミ  ∨ んハ/リ: : :.|
                : : :( : :\八.: : : ∨んi:ハ    Vソ '.: : : :|
             | : : }>‐=>ヘ : : :代辷ソ   、  xx{: : : :リ
                {/∨   `⌒ヽ : : ヽxxx         八: :/
              {       ヽ : : }    ( フ   イ: ∧{     良かった!じゃあ、今すぐ会おう!
              }  , -――ヘ : ト ,  ..__/レ'|:/
              { /::.::.::.::.::.::.::.∨ ∨ ノ::.::.::.:| ´           ついてきてね!
              ∨::.::.::.::.::.::.::.::.::.::',  ∨}::.:/::.│
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|。 。 /|:/::.::.;′
             ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |∨/ /::.::.:/
             /i∧::.::.{::.::.::.::.::.::.::.:: VY /::.::.::.{     妙な事をしたら殺すから、馬鹿なことは考えないで。
             ,′i∧ :.::.::.::.::.::.::.::.::.:: ヘi/.::.::.::. |
               i  丶\ヘ :.::.::.::.::.::.::.::.:||.::.::.::.: |    仮に伊集院を討ち取っても、河賊の討伐は行われるよ。
               |     ーニヘ.::.::.::.::.::.::.::.:i| :.::.::.: |    政治的な動きだからね。それと着替えておく?
               |       ヽ.::.::.::.::.::.::| :.::.::.: |


       │  l        /´:::::::::::ヾ-=7''丶         /  /
       │  │      ∥::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ        ./  /
       │  │       {_::::/:::::::l::::::::::::::::::/::::::::j.       ./  /
       `l   l     '二i゙´`ヾ:::::::::::, ''''゙´{':::::::j>     . ./   /
        l  .│     7    ヾ´     ヾ:::::::i’     /  /
        l  │     ト、          l゙::::::i、    /  /
        .l   !     ヾト、  =    .ィ, 1::::rl}   /  /゙
         l   j     +ft、>, _,,_ イ¨=''  /::::才  /  /
         .l   j     .i ヽ `'} `ゝィt''シ´  !::::::ミ  /   }
          l   i     ゝ  i   `    /::::r゙`  /  y’
         l   i     i  i、 .. ;     ヾ゙゙i   /  y
         l   i    _∧/~´「ヽ  l  >: }  /  /
         .l   i、  rノ//’= >ミゝ  /’ ::l  /  /        こいつが俺の一張羅さ。
          l    ≫イl /゙ ゝ、_ xミ''´    :ト/   /
         +  < l Y゙     ´. ヾ'    ∧、 /’          褌も白だ。問題ない。
_:::::ー―:::: ̄ ̄´  l  l l   ヾ  ゝ  ゙    / ゝ l
             l  ∧ト   ヽ:::::::`::::   ノ  ヘ }ト
            li  lへ > 、          ヘl  >
            lll   l+kヽ    ヽ   ∠ ー ヽ'  ヘ > 。
            lll   ヾ’ゝ ヘ。          ∧、 ヽ    へ、
            lll   l:l  7フkへ。。-r¨ヽrヽハr+l:,l  ヽ     ヽ
            lll   l:l  /l/ `┐+=¢卞冫亠'l廾  ヾ     ∧
            lll   l:l     {}    ヾ゙    ヽl l   l 


468 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:01:16.81 ID:05R0iOWy


>これで何かあったら、裏取りを怠った唯の大チョンボだけどなw
大失態って、人間的に成長する好機やな


470 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:05:08.78 ID:05R0iOWy


  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'
                    _             _         , 、         ,へ
   ,.‐、 / ヽ _    へ  ./ ヽ   /´ヽ   / ヽ_ _/´ヽ _./ , ヽ.  /´`ヽ._ ,-!、l /ト'iヽ.  , 'ヽ /
 」.il ili.llヽ|/.l }i  r,' 、i, !‐illヽ|/.l } i.l.ト.i '.i !」.l{ヽ|/.!.j_l.l 、i/l .l{.ト.!/.}i_ i.!-┴-, !_,lr――ァ-、.Y!_ ト.i_r―
;;;;{ ,.イヽ ̄ ̄フ;ヽr―‐,ィ;;{ ̄ ̄ フ‐、―‐,ィ;;;ヽ二二イ;;;ヽ ,ィ;;ヽ 二,.ィ;;ヽヽ--';/;;;;` ー '";;;;;;;ヽ.j,イ;;;;ゝ-
;;;;;/;;;;;;;;;;;二;;;;;;;;;;;;;';ーl;;;;;;;;;`二´;;;;;;;;;;;;;i;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;
;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;
;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;
;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;
;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;
;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;
;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;



   ゞト::::./  ヘ             l八竿.ノ;}
    ヽ    ヽ            { r 皿} l_ r=-。_,                 /
     ヘ    ヘ       _ =r=ィ≧±<='===゙` ̄                /l 
      ヽ   ハ    ` ̄  ̄ ̄’ヾ仆'彳}、                    /:::::::ー
       ト 、 /ハ          イ==-''':::::::- 、               /:::::::::::::/
        ヾ:::丶::::ハ        ィ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ              /.:l::::::::::/
         ヽ:::::::::::ハ      /:::::::,,.,、::::,ィ´¨゙'''ィ::::ヽ             /. l::::::/’
          ヽ::::::::::ハ     /::::ノ´゙` `’    ゙'j::::j.          ./  '´ /
           ヽゞ=/ハ    .{::ミ゙ _      .r 、/:::ト          /    /
            ヽ   ヽ   ヾ::= ハ 、  ,  / '' ,::rニ,        /    /
             ヽ   ヽ rィjミ' 、..ヽ、= ,、∠ ィ ゞィニ,       /ヾ   /
             ヽ、> ハ ミ=ハ ゞt、ゝ {./ィt'ノ  ミヾ$       /:::ヾ'''イ゙  ?們好
              ヾ゙::::::ハ 才ミ, `¨`>l +   ,ヾミk゙      /:::::/:::/
               ヾ:::::::ヘ ゞ/kヽ ´ ,j  r   , j:::ゞ、     /:::::::::::/
                ヾ:::::::ヘ /彡, j , r, -' ,,、 l +¨= -    / ヾ::ィ/
                 ヾ=/ヘ ゙¨`ヽ ,//ー..-ヾ、/  ヽ   r,/    /
                 ヘ  ヘ .{ ヽlト ゙¨ ,-个’   斤' -ゝ_. ij
                  ゝ  >゙ ヽ l  ̄ ̄´x  /   / 二 ´ ̄ヽ
                  ∧/ 个 ヾ:::  / /   /  ,_  _  丶
                 ィ / / ’  ヘ-  /   /    ゙:::::::::::     丶、
               /   / /、     /r   /      ノ:::::::/:::::::::::/  ヽ、
             ィ    ./ /ヽ      ∠ /     /:::::::::::   /:::::::::::,、ヽ
           r      / ∧ ヽ   //   ィ        /:::::::::::    ィ:::::::,、 <ヽ
         /       / /    }  ゙/  /               ィ:::::::::::::::::::::: ヘ、
        /       / /    ゙  j  /       /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ヽ
        /       / /      /  /           /:::::::::::
       ∧      / /r、 _  ij::: ./         /::::::::::::::::::::::
       ∧      / /ニr=汽k- ,。  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ∧      / /  ゙ヾ£=i{¶  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ∧      j  j  r゙´`  j  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::
      ∧      l  l  /  ヾ j  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
     ∧       l  l /    Y j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::

               _,,,,-─''''' ̄''''=; ̄''''─-,,,,_
             /~   ̄ ̄''''─-,,_  ~ヽ、   _ヽ,,,,_
           / _,,-─_,,-─''''' ̄ `   i;,/~     ̄''''─,,_
          / / _,,-'' _,,,,             _,,,-─;''' ̄  `
         ./  / _;;=-''/           ,_     ̄''ヽ,
        / ./ /  /             . ̄''-,,    ヽ、
        .i ./   ノ            \     .~ヽ、   'i,
        | ./  / ./            /~/ 'i;、     ヽ   .|;
       .| i'  i' ノ   ノ   /  /  / |  .| ヽ      ヽ  |i
       .|ノ  ∠-''''/  /  /  /  |  |  ヽ     'i;, .|:|
       .|    /  /   ノ  ./  |   ! -─ヽ,,_    i.! | |
       .|  /,/  _ノ   /_,,-/─  i  .i   _,,,ノノ_ノ  |.| .| .|
       .|_,,ノ_,,,,-'''フ'  ./-フ .ノ;;;=-,, |  / / T~ujノゞi,    |.| | .|
       イ'''''~  _ノ_,,,-'' i ゝ≧7'~∪jノ`|  ./ .i. └''~ .i::i    |.|.! .|
       .|   ̄ ̄   ノ /~ゝ-─''~.|  / .!      |::::i    |.!! |
       i  i ヽ,  /''~i       / /  ゝ    !:::::::i   | ! .|
       ノ / |  i     |`i、    /./   ' _,    i::::::::::|   .|  .|
      ./ / i .|  |    |::::ヽ、  // ─''' ´,    ,i_::::::::::|   !  .!
     ノ /  i |  |;    |:::::::::>/'      ̄   /). ヽ:::::::|  |  .|
     / /  / .i  .ii    |:::::::/!`'-,,_       /ノ  )::::::|  .!  .|
    / ./  ノ .i  .i !    !::::/ .|    ̄''''─,/~  /.)::::::|  i  |
   .ノ ./  /  .|  .| !   i/i .ノ      /     ∠!:::::| ノ  |
  ノ ./ ./   !  ノ |   .i'  .∨     .,'       /ゝ-| /,,,_!
  / i  /  ノ ;'  !  .|   .',     .i      _,∠,  |/   ~7^''ゝ-,
 .l  | .i_,,,,-───''|  .|   ヽ、    |_,,-─'''''~   i, /    /  ./ヽ
 |  |./ヽ、      .'、 .|     \  i~        i,     /  /  `、
 | /ノ  `、      .\ ヽ、    ヽ .|         .|    .i'  /     i


474 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:10:12.42 ID:05R0iOWy



           ゝミー-  ̄´   >/"   `ー- _> " ノ.ノ
             >‐ ´  "  /       ` 、ー<'イ,
             / _,ィ_,/           ',   ヽ  `<ハ
            /ィ/ r'-ム´ / j{ /    i ハ    ハ  ヽ ヽ',
         /, ク /rィ‐ ´ ,イ ji {   j! !、 ト,    ハ   ,、`}
          /' / !i/ ハ/ク‐ォト、v{  ハ,j ゝ Lマ_  !   ,ヽ}
.           /  j{f  ! ハ_{ ィゝ`∨ i ,ィ" ゝj、 ∨ ` ,ト   ! ト,
       ,ィ,ム  ノ  j{ ハ`て:ハ ヽ{  ,ィしj:ハァく  i、ヽ j,リ
     r//  `ヽr ´ {ト トi 弋ノ      弋:::ノ  ', ! ! } !,′
.    _"ノ/     〉  '! {` ,    ’       ゙`  r! y' ∨,       お姉さま!大海賊の甘寧なのだ!
   "ィヘ‐、,   /    } トヽ   ヽ ア     r‐ ヘノ  イ/
     ´   } ‐く     ヽヘ ` 、    ,.  ,'  / j! i/レ          討ち取る機会なのだ!
        j  /       ゙ ゙'ヘル` r  ´    i ,イ/ i" !
       ノ i   _,.ィ‐-,--r=",r-‐ j       ゝj {
         j /   ;  r=' {`ヽ        ` 、_ ,、_
        ノ‐"ー   ,'  }`_ ハ 'ー ,-―‐_,. -‐へ"rー=<ヽ
      ,ィf   、  ヽ ;   >⌒ゝr^rヘ´ r、_ィ‐-´`"r ―rヽj
     / !j    \  ∨// / ,′i  ヽ    /     ハ

                      '  ,、     _   --
                          { ; /::::ヽ '" ,.  -―‐
                       ヽノ:::::::;! /
                       '   | l
                          l ;‐ .l l  __-=ニニ
                       ,. -―┴ '",.、 ヽニニ
                      /,.-‐    ̄入.ノ ,'二ニ
                     'ヽ ,ヘ   , ' .イ二ニ      ……甘寧。
                       {.ノノ .ノ  /,イ二二ニ
                      {´ /, ' ,.イ二二ニニ       甘寧だ。
                      l_,./ /二ニニニニニ
                      ,{_, イニニニニニニニ
                 - 、  /ニニl二二二二ニニニ    あいつに何人、仲間を殺されたか。
                 / ::::.ヽ.'ニニニl二二ニニニニニ
                 /   :::::::::i二二ニl二二二二ニニニ
              /    ::::::::lニニニニlニニニニニニニ
            i.ri     ::::::l二二ニニニニニニニニニ
              l.lリ />   :::::lニニニニニニニニニニニ
           l リ/イ,.ィ! :::::!二ニニニニニニニニニニ
              l   '"  ::::!ニニニニニニニニニニニ
          r l.,ヘ   _,.-=lニニニiニニニニニニニニニ
.            ヽ.{ ー='"   lニニニlニニニニニニニニニ
              ` ー‐ '" lニニニニlニニニ',二二ニニニ
                ,ニニニニ!二ニニニ,ニニニニニ
                   i二二二二lニi二ニニ,二二ニニ
                lニニニニニlニl二二二ニニニニ
                   lニニニニニlニlニニニニニニニ
                  ,二二二ニニニ!ニl二二ニニニニニ
                 ,ニニニニニニ!ニlニニニニニニニ
               iニニニニニニニ!二二ニニニニニ
                  lニニニニニニニ!ニニニニニニニ
               lニニニニニニニ!二二二ニニニニ


               _,,,,-─''''' ̄''''=; ̄''''─-,,,,_
             /~   ̄ ̄''''─-,,_  ~ヽ、   _ヽ,,,,_
           / _,,-─_,,-─''''' ̄ `   i;,/~     ̄''''─,,_
          / / _,,-'' _,,,,             _,,,-─;''' ̄  `
         ./  / _;;=-''/           ,_     ̄''ヽ,
        / ./ /  /             . ̄''-,,    ヽ、
        .i ./   ノ            \     .~ヽ、   'i,
        | ./  / ./            /~/ 'i;、     ヽ   .|;
       .| i'  i' ノ   ノ   /  /  / |  .| ヽ      ヽ  |i
       .|ノ  ∠-''''/  /  /  /  |  |  ヽ     'i;, .|:|
       .|    /  /   ノ  ./  |   ! -─ヽ,,_    i.! | |
       .|  /,/  _ノ   /_,,-/─  i  .i   _,,,ノノ_ノ  |.| .| .|
       .|_,,ノ_,,,,-'''フ'  ./-フ .ノ;;;=-,, |  / / T~ujノゞi,    |.| | .|
       イ'''''~  _ノ_,,,-'' i ゝ≧7'~∪jノ`|  ./ .i. └''~ .i::i    |.|.! .|
       .|   ̄ ̄   ノ /~ゝ-─''~.|  / .!      |::::i    |.!! |   ……初めまして、甘寧。
       i  i ヽ,  /''~i       / /  ゝ    !:::::::i   | ! .|
       ノ / |  i     |`i、    /./   ' _,    i::::::::::|   .|  .|      伊集院レイだ。
      ./ / i .|  |    |::::ヽ、  // ─''' ´,    ,i_::::::::::|   !  .!
     ノ /  i |  |;    |:::::::::>/'      ̄   /). ヽ:::::::|  |  .|      
     / /  / .i  .ii    |:::::::/!`'-,,_       /ノ  )::::::|  .!  .|     取りあえず坐るといい。
    / ./  ノ .i  .i !    !::::/ .|    ̄''''─,/~  /.)::::::|  i  |
   .ノ ./  /  .|  .| !   i/i .ノ      /     ∠!:::::| ノ  |
  ノ ./ ./   !  ノ |   .i'  .∨     .,'       /ゝ-| /,,,_!
  / i  /  ノ ;'  !  .|   .',     .i      _,∠,  |/   ~7^''ゝ-,
 .l  | .i_,,,,-───''|  .|   ヽ、    |_,,-─'''''~   i, /    /  ./ヽ
 |  |./ヽ、      .'、 .|     \  i~        i,     /  /  `、
 | /ノ  `、      .\ ヽ、    ヽ .|         .|    .i'  /     i

                  .j { r、=’ ィj l__ _
            r= rニ== j  }¢、 +=― 、 > 、
   ヽ         `    ̄│_≧’ j,
    ヽ             ィ>==='=== 、
    ∧          /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   ∨∧         /::::/::::::::::::::::::::::::::/::::/:::::::ヽ
   ¨¨ ∧        i:::::::::::,,,,,,.、、::::::::/::::,,,,,,_::::::::j        l
   ト、.∧       i:::::/゙    `ヾ'''゙´´   ヾ::::ハ       l
   ヾ从彳       i::::j              }::::j      'l
    ゞヘ l       l,.:j ,、          ハ <::j、     l'
    ヾ .k      {rミ” { ヽ  ヽ  =  /  ヾ;/ヽ     l,,,
    ゝヽ/l      「爿 ヾ''ヽ 、   ,   ィ゚ ´`¨ l/'ゝ     l;;;'
     ヾ、jハ     j l;l  r、 ヾヽ,j ゝ/   ィ’ l’ゝ'     l'''::::
     ト ヾハ     才、  ヾft>、ヾ / ィf¨’゙  j £    j’
     ゝ、ハ     ヾ'ヘ     ,.:j  i  `    /├ 、.   ij::: ij
      i  jl     彡ヾ    l j  、    /ヾペ´   ij:::::::::j
     │ヾ ハ     j::j   r  ゝ  ィ  、   i::ハ    i   j
       l j l     >,k    ィ, - ヾ、  l  / ト    i、::::::j       おう
      l:::k lk    /l ヽ /∠ - .ヾ ヽ  /  ヾヘ  ∧,  j
      l::::::::ハ、 /´ / l y / r ―  ヘ ヘィ    lヽ ゝ∧/ 'i゙
      l ヾ lィ// /   i゙ ヽ      Xヾ    ハヽr=l ,。
      l, ィ/ // /ノ   i'  ゝー - '´  ヽ  j  >l゙l rヽ>。
     < l .//ノ! k   ’   ヾ:::::::::::  ノ `     ll 、 ゝll:}::::
  <    / ////! l ゝ       ヘ:::::::::::        j' kゝ-イ }::::
       l /// < j、。       ’          ,,l:l rー イ::::
       l///r-、j ○、  _   >=   _  <0jij:::ー ,j::::
      │l∥  l:l /´ ヽ :::::::::::ヽ:::::::::::::::/´    ○ll / _ ハi::::
       l∥'  ̄>ll イ ヾへ,   `   ´    r=`゚´ll { l r,ハ }::::
       ヾ/∠ヽゝ    >/r-、  _   r-丶¨' llヽヽ-リ ノ::::
       l l rハ j   i///ゝ X='升兀ニイ二弋ヘ ll\_ ィ ,l::::
       .l。=ノノ ∧  ゙ ゙  ∧ヾr卅亅=’`     .ll ヽー 7l::::
       │ー’ /ハ      l::}  ヾ゙        ij:::>-, ィj::::
       │>- ィ,l;l      ` ’          :ij:: //l::::


481 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:20:18.38 ID:05R0iOWy


    /::::::::::::::::::/:::::::::::y:::::::::::i:::::::ハヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /:::::::::::j:::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::∧
. ./:::::::::::´゙´ `ミj:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
. i::::j彡゙    ゞ≪k:::::::::::ノr ュ、:::::::::::::::j:::::::∧
. ヾ'゙    itk、 ゞ≪::::彡ソ¨.、ヘ:::::::::::/:::::::::::ハ
. i:     j彡ゞ ヾ=:::::::i ヒ ゝ-ュ::::::::::::::::::::::j
. i     /彡”   ゙::::A ゝ¨ ゞ丕’::::::::::::::::::∠
. :i    //  イ    ヾ::ヘ フィヾ%∨:::::::::::£
. .i   ェ' fッ7     ゞミゝ /' { ム ∨个:;:;:;:;:;/
. .:i  ゞ'ミ} /゙/ ,     ヾヘ∨  三,  <:;:;:;:;:;彡
  ` >7 ゙-=<      ゞ::::k  火<イ:;:;:;:;:;/ュ
.   i    `       ミ≧;<; ;/':;:;:;:;:;:/ヘヽ      ……レナ河は、南北1000里に及ぶ巨大河川
.   i   ヽ        ミ∨ /彳i:;:;:;:;:7ノ /
.   j  ゙´ 、     '::  <r-ュ/ /i/ ヾ∠ィ ノ-      一つの独立した世界で、もう一つの法がある。
    ゝ-ヘ ミ=ュ     <ニニゥ: / /   ∠ 一
      ゝ-≦ミ 、  〈ィヘヽ' / y    j゙´二-       そこでは大地に生きる者たちの掟は及ばない。
      ゝ、 ヾ::ヘ ///ニrヘ≦+:   :イ´:::::::::::
        j≧ 弋' 匕    i:;:;ヘ、イ:;i:::::::::::
        j   ヾ/'    j:;:;:;:;:;:;:;:;i:::::::::::
        j  <       i:;:;:;:;:;:;:;:;i:::::::::::
       ∨´        :i;:;:;:;:;:;:;:;:i:::::::::::
      ≦          i;:;:;:;:;:;:;:イ:::::::::::
     <´            ゞ;:;:;:/ l:::::::::::
  ≦               i ゞ  j:::::::::::
彡´                i:   j:::::::::::
.                  j    :i:::::::::::
.                  j  イ:j:::::::::::
.                  j、/:;:;:j:::::::::::
.                  i≫'':;:;:;j::::::::::::
.                  i:;:;:;:;:;:;:;:i::::::::::::
.                  i:;:;:;:;:;:;:;∧:::::::::::
.                  i丶:;:;:;:;:;’t:::::::::::
                  ∧ ヘ/ ∧:::::::::::


            /  /    /      __,/  r‐、 \,_ \
           ,  /  _彡'´   _, -‐ ' / // \| l| マ\|
            l  /   ̄厂丁二  ̄ ̄ //  / /ハ! ハ ト、
             l /  / | /V /     / \ / /  |l/ l/ |
             | / /  ハ V /     ゞ≡/ /l/ /ナ  | /
             |, / //ハl/       / イ// / /  //
          /\_彡ィ7 /      /´   | | / ,′  l/
      , -‐ァヘ、   ノく / ,       、     V/ /|     |      及ばなかったと言うべきだな。
     / / / `フ  / 、:l          ー/ ̄/ / 丶   l_
   / / /_/   l   l\ ヽ、   厂  // \ _/   ハ  国王は、王都の河川を掌握する。
    /_,∠ _ \  :'  l   \/\_/  /′  /   l    ハ    時代は変わりつつある。
   /     \ \|  |   /_         |        l |
   ′  ,        ̄\|\ |   /  \          |   l    | |   完全な独立は、あり得ない。
 /   /         |\ |一个i   \        |    |    ||   北部の諸侯も、河の民も。
                            
                                           
                  .j { r、=’ ィj l__ _
            r= rニ== j  }¢、 +=― 、 > 、
   ヽ         `    ̄│_≧’ j,
    ヽ             ィ>==='=== 、
    ∧          /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   ∨∧         /::::/::::::::::::::::::::::::::/::::/:::::::ヽ
   ¨¨ ∧        i:::::::::::,,,,,,.、、::::::::/::::,,,,,,_::::::::j        l
   ト、.∧       i:::::/゙    `ヾ'''゙´´   ヾ::::ハ       l
   ヾ从彳       i::::j              }::::j      'l
    ゞヘ l       l,.:j ,、          ハ <::j、     l'
    ヾ .k      {rミ” { ヽ  ヽ  =  /  ヾ;/ヽ     l,,,
    ゝヽ/l      「爿 ヾ''ヽ 、   ,   ィ゚ ´`¨ l/'ゝ     l;;;'
     ヾ、jハ     j l;l  r、 ヾヽ,j ゝ/   ィ’ l’ゝ'     l'''::::
     ト ヾハ     才、  ヾft>、ヾ / ィf¨’゙  j £    j’
     ゝ、ハ     ヾ'ヘ     ,.:j  i  `    /├ 、.   ij::: ij
      i  jl     彡ヾ    l j  、    /ヾペ´   ij:::::::::j
     │ヾ ハ     j::j   r  ゝ  ィ  、   i::ハ    i   j
       l j l     >,k    ィ, - ヾ、  l  / ト    i、::::::j
      l:::k lk    /l ヽ /∠ - .ヾ ヽ  /  ヾヘ  ∧,  j
      l::::::::ハ、 /´ / l y / r ―  ヘ ヘィ    lヽ ゝ∧/ 'i゙
      l ヾ lィ// /   i゙ ヽ      Xヾ    ハヽr=l ,。
      l, ィ/ // /ノ   i'  ゝー - '´  ヽ  j  >l゙l rヽ>。    さて、粘れば意外と頑張れるかも知れん。
     < l .//ノ! k   ’   ヾ:::::::::::  ノ `     ll 、 ゝll:}::::
  <    / ////! l ゝ       ヘ:::::::::::        j' kゝ-イ }::::
       l /// < j、。       ’          ,,l:l rー イ::::
       l///r-、j ○、  _   >=   _  <0jij:::ー ,j::::
      │l∥  l:l /´ ヽ :::::::::::ヽ:::::::::::::::/´    ○ll / _ ハi::::
       l∥'  ̄>ll イ ヾへ,   `   ´    r=`゚´ll { l r,ハ }::::
       ヾ/∠ヽゝ    >/r-、  _   r-丶¨' llヽヽ-リ ノ::::
       l l rハ j   i///ゝ X='升兀ニイ二弋ヘ ll\_ ィ ,l::::
       .l。=ノノ ∧  ゙ ゙  ∧ヾr卅亅=’`     .ll ヽー 7l::::
       │ー’ /ハ      l::}  ヾ゙        ij:::>-, ィj::::
       │>- ィ,l;l      ` ’          :ij:: //l::::


               _,,,,-─''''' ̄''''=; ̄''''─-,,,,_
             /~   ̄ ̄''''─-,,_  ~ヽ、   _ヽ,,,,_
           / _,,-─_,,-─''''' ̄ `   i;,/~     ̄''''─,,_
          / / _,,-'' _,,,,             _,,,-─;''' ̄  `
         ./  / _;;=-''/           ,_     ̄''ヽ,
        / ./ /  /             . ̄''-,,    ヽ、
        .i ./   ノ            \     .~ヽ、   'i,
        | ./  / ./            /~/ 'i;、     ヽ   .|;
       .| i'  i' ノ   ノ   /  /  / |  .| ヽ      ヽ  |i
       .|ノ  ∠-''''/  /  /  /  |  |  ヽ     'i;, .|:|
       .|    /  /   ノ  ./  |   ! -─ヽ,,_    i.! | |
       .|  /,/  _ノ   /_,,-/─  i  .i   _,,,ノノ_ノ  |.| .| .|
       .|_,,ノ_,,,,-'''フ'  ./-フ .ノ;;;=-,, |  / / T~ujノゞi,    |.| | .|
       イ'''''~  _ノ_,,,-'' i ゝ≧7'~∪jノ`|  ./ .i. └''~ .i::i    |.|.! .|        ……かも知れん。
       .|   ̄ ̄   ノ /~ゝ-─''~.|  / .!      |::::i    |.!! |
       i  i ヽ,  /''~i       / /  ゝ    !:::::::i   | ! .|   だが、同時に、今なら、まだ高く売れる。
       ノ / |  i     |`i、    /./   ' _,    i::::::::::|   .|  .|
      ./ / i .|  |    |::::ヽ、  // ─''' ´,    ,i_::::::::::|   !  .!
     ノ /  i |  |;    |:::::::::>/'      ̄   /). ヽ:::::::|  |  .|    
     / /  / .i  .ii    |:::::::/!`'-,,_       /ノ  )::::::|  .!  .|
    / ./  ノ .i  .i !    !::::/ .|    ̄''''─,/~  /.)::::::|  i  |
   .ノ ./  /  .|  .| !   i/i .ノ      /     ∠!:::::| ノ  |
  ノ ./ ./   !  ノ |   .i'  .∨     .,'       /ゝ-| /,,,_!
  / i  /  ノ ;'  !  .|   .',     .i      _,∠,  |/   ~7^''ゝ-,
 .l  | .i_,,,,-───''|  .|   ヽ、    |_,,-─'''''~   i, /    /  ./ヽ
 |  |./ヽ、      .'、 .|     \  i~        i,     /  /  `、
 | /ノ  `、      .\ ヽ、    ヽ .|         .|    .i'  /     i


482 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:22:06.31 ID:05R0iOWy


お互いに相手が大物だって知らずに偶然知り合ったんやなー

で、後で歴史書とかで、元から親交があったとか、
研究者が、平沢唯は念入りな根回しの末に会合を設置したとかいいだすんや


484 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:23:14.23 ID:05R0iOWy


伊集院 ⇒甘寧
【1D100:26】

甘寧 ⇒伊集院
【1D100:75】


486 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:23:35.27 ID:8P4ktvxj


好き嫌い激しいのう >レイ



488 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:23:58.83 ID:hbeeSr4D


かなり賊が嫌いなんだなー



494 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:28:04.43 ID:05R0iOWy


             /  ヾ::::ィ゙        彡:::::::::::::::ィ::::::::::}
           ∧'    ´       ノ.., ミ::::∠:::::::::::::::ノ:::}、
、           l”1  l        _,´ 彡'::::ィ:::::::::::::::´:::::::}
.ヽ、        卜j 亅ヽ= ' ,   /´ヾニ, ミ::::::::::::::::::::::,,,:::::i
  >、       i。li'  ゞ ,/  /ゞ´='' ≪:::::::::::::::<:::::::::::::i
  ヾヘ      ィ!ゞ i' ´ ´   ィ/,,,,..≦ィ,  ¨゙`>:::::::ィ=、:::::::i
>    >、_  ∧ヽ j // ィ¨ ∠ ''゙  ’r´    /:::/ /=' :}:::::/
:::::::     >{ -= >= ゞ>ィ/¢ _,,, ::ij:    :ij:::::i∥二=:::y
:::::::::::     │,, ::ij:  r丶=r¨¨,,,, ィ_    ィ:::::ヒ个'':::::/         自由に値段はつけられん!
:::::::::::::::::::   イ= /  ゙ ヽ  ゝ¨¨´    /、!:::::::ノノ:::::::/
:::::::::::::::__ィi:r,>'  ィ=, ノ゙         ノヘ::::::::::ミ='::::/
::::::::::: ̄::::::: ij:::入 ヾ,, ミ=,,,>_、     /ノ:::::::::::ゾ::::/
:::::::::::::::::: ィ::::iij:::,、¨ 、_ _>::::::::ヾ=-    k::::::::::=  个
:::::::{::::::://ノl ヽ, +r ,、_¨ ァ>:::::::r''   :ij::::::┌ ::ij:∧、
    / 彳 ヽ ヽ' '_ ∠ァ´/ヽ::::ヾ  iii彡:::┌~ ┌  丶、_
  X  ≦ i   丶ー=- ∠  入::::ヽ''''''´「:   │ヽ     ー-  7:::::::::::::::::::::
  ヽ  ヽ ヽ、       _ ィ==7=≦}}↓    ↓ヾ    =-   二::::::::::::::::::::::::::
    ゝ ゝ  ゝ、,_ -==´ /    } 、   彡 ヽ  >   > >>-::::::::::::::::::
     ヘ  ヘ  入_    {{   {{   ヾ       ≫=-::::::::::::::::::::::::::


            /  /    /      __,/  r‐、 \,_ \
           ,  /  _彡'´   _, -‐ ' / // \| l| マ\|
            l  /   ̄厂丁二  ̄ ̄ //  / /ハ! ハ ト、
             l /  / | /V /     / \ / /  |l/ l/ |
             | / /  ハ V /     ゞ≡/ /l/ /ナ  | /
             |, / //ハl/       / イ// / /  //      
          /\_彡ィ7 /      /´   | | / ,′  l/
      , -‐ァヘ、   ノく / ,       、     V/ /|     |       自由どころか、魂や真実にさえも値段がつく。
     / / / `フ  / 、:l          ー/ ̄/ / 丶   l_
   / / /_/   l   l\ ヽ、   厂  // \ _/   ハ     此れからはそういう時代になる。
    /_,∠ _ \  :'  l   \/\_/  /′  /   l    ハ
   /     \ \|  |   /_         |        l |
   ′  ,        ̄\|\ |   /  \          |   l    | |   そうやって啖呵を切れれば、どれほど気分がいいか。
 /   /         |\ |一个i   \        |    |    ||   だが、代償として数百万人が死ぬことになる。

  ij:::ij::: // / / /  / l:::::::>,、__r+> 、   ∥ /´        丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  :ij:: / // / / /  /  }’:::::::l::}:::::::::::::::ヽ:::::::}ヾ> /,_ノ三゙           丶::::::::::::::::::::::::::l
   .//  / /  / /゙   ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ=「丶ー>+     + 、          :リ
  //  / /  / /   ij::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::ゝ+││   >、::::::::::::::::::
∨ ゙  / /  / /   ::ij:> 、{:::::::::::::::::::::::ィ´`>リ> iゝ /      ヽ    ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::  ij:::    ゞ、::::::::::ィ゙´   ソ:::>><、 >  >  ヽ::::::::::::::::::::::      ::ij:
   / /  /  /    ij:::      ヾ,/゙´     7ソ/ /   丶:::::::」+ ヘ:::::::::::::::
  / /  /  /    /        ゙      _ │//     ゞ:::::::ゝ ヘ:::::::::::::::      ij:::
 / /  /  /    ノ r-、    、  ,   /´ハ l/ノ,.      ヾ:::::::   :::::::::::     :ij::
/ /       /  彳 /`ヾヘ    、ー’   /,ァ'゙´ }(=ヽ、     ヾ:::::::ヘ  r+}}     ij:::  ij:::
. ij:::       /  /l /ヾ,、 ヽ 、  ゝ::::::  /゙´ィ}  rk ヾ ヽ      ヽ::::ヘ  { }     /   /
        / / :l゙  { 丶、ヾ、  i::::::: ィ゙./.ノ  +=ゞヽへヽ     ゝ::::l,   }    /   /     
r   / ./  ノ彡:{   ヾ,,,.゚ ヽ,≧=, ≠ィ゙ .゚,,/ i  i∧ヽ>丶>≧、    ≒l} ± {  ÷   ÷ ≠   人は死なない為に生きるよりも、
  ≠ ≠  彳':::::::::}   r ....,,,,>ヾ三≪=¨   ゙  //ヽ´ヽヽ、。ヘ    ヘ$,、 ミ}}  }}   /  / /    生きるために死ぬべきだ。
./  / / ノ:::::::::::!>   ¨''''´ , l ,i 、¨゙´   ./x==r 丶丶丶ニィ>メ、  ン`  ハォ=  / /。。’/
  / // 彡r、≧l ゝ    r、 l::: ,.ゝ   ィ:/>。Π  丶ゝ≫r.。、ヽ  1.、 │    │  :::ij   
./ // ij:::ij:::┘ィ:}  }   ,,,_│_r ,、   :│≦。    ヽ ゝヽrヘ ヘ  ヘ │    │  /´
 // // /r ll’/ゝ    ィ::::::> ニ {::::ヽ、   ノ二k㌧, >- ㍉ ㌔〟ヾ  ゝ:│    +'  /゙
.../ 彳  ij:::│ ヾ  ヘ  ィ::::/r ー  >:::::ヽ, /ゝ¨个∃£>>-  ヽヽゝ= 丶  ゝ+   +  :/
/ / /  ij::: │ ヾヽ   >_ヘ:::x  ノ  ゝ≧¨    ㍉㍊X ㌔  〟  / ::/
/ /  ij:::│ L ヾ壬/ ヽ、  r ¨¨`   Xヾ      乂卜、    从 入弋  亅  冫゙´
 / //,:ij:::::::::  !│㌧㍉   ゝ、     ./’ .ヘ,     ヾ ∵,     卜 "卜 ヾ  /´
/゙ // ::ij::::::::::::   ヒ'' ㌧、  ヽ―― ´个  'ヘ     ≫==>- 、   ヘ  ヘヘ  ヾ l}
彡///゙´::::::::::::::::::  ゞ㌫(= ㍉、  :::::::::::j+         ゝ㍉>> ->,   ヽヽヘヘ  ヘ!
rィ+'/::::::::::::::::::     `¨¨ヽ  ヽ ヽ-=ノ       r--p ㌧     /  /∧ヽ..jヘ ゝ
/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_r+=、,_ -、r -=ィ ∞〒∝’    /   /  入鬥}}∧
//  l::l             >'' _,,/ }{  ㍉㍗〟}}} ¥㌧,     〟  〟/:::::ヘヘヽヘ≡、
ィ,:::::::::::              / { j ゝーィk_ ィ≧≒≠     


496 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:30:18.25 ID:3TvFpxAQ


唯ちゃんは甘寧よりの価値観かもな



499 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:31:51.86 ID:05R0iOWy


        , ィ__
     __,/|/―一ァ=、
    / --V /二ニ=-ヽ
    l/ /   \―-\ |
   / 〃  / \_ 二ニ=-|
   |/l  /ム、lメfャ7l|)l|
    `l l Kィャ\   八Yクー=ニニ ¬-、
      l lハム′ '_ノ_ ∠ ̄| l\、_  `ヽ \    背負っていない人間の言葉だな。
     l l   \/    l/  | ', \   \ l
     ヽ.|   /    /  / l   ヽ   | l
    〈⌒ヽ._」 -ー/   / /  l |  | |   一人で生きていると思うなら好きにすればいいさ。
   _r'^゙ト   | /    / /   l l   l| |
    l ! l lー /j/     /  '   //   / ,!
    | ハ. l |一' /  '  /  / /   〃   / /
    lJ lヽ」  | /  /   / /   /    , /!
      \__」 /  /   / /   /    / / l
         |/l /   l |   ,    l | |

    /::::::::::::::::::/:::::::::::y:::::::::::i:::::::ハヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /:::::::::::j:::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::∧
. ./:::::::::::´゙´ `ミj:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
. i::::j彡゙    ゞ≪k:::::::::::ノr ュ、:::::::::::::::j:::::::∧
. ヾ'゙    itk、 ゞ≪::::彡ソ¨.、ヘ:::::::::::/:::::::::::ハ
. i:     j彡ゞ ヾ=:::::::i ヒ ゝ-ュ::::::::::::::::::::::j
. i     /彡”   ゙::::A ゝ¨ ゞ丕’::::::::::::::::::∠      背負った者に、生きるか、死ぬか、
. :i    //  イ    ヾ::ヘ フィヾ%∨:::::::::::£       選ばせるのなら、胸を張るがいい。
. .i   ェ' fッ7     ゞミゝ /' { ム ∨个:;:;:;:;:;/
. .:i  ゞ'ミ} /゙/ ,     ヾヘ∨  三,  <:;:;:;:;:;彡
  ` >7 ゙-=<      ゞ::::k  火<イ:;:;:;:;:;/ュ
.   i    `       ミ≧;<; ;/':;:;:;:;:;:/ヘヽ
.   i   ヽ        ミ∨ /彳i:;:;:;:;:7ノ /
.   j  ゙´ 、     '::  <r-ュ/ /i/ ヾ∠ィ ノ-
    ゝ-ヘ ミ=ュ     <ニニゥ: / /   ∠ 一
      ゝ-≦ミ 、  〈ィヘヽ' / y    j゙´二-
      ゝ、 ヾ::ヘ ///ニrヘ≦+:   :イ´:::::::::::
        j≧ 弋' 匕    i:;:;ヘ、イ:;i:::::::::::
        j   ヾ/'    j:;:;:;:;:;:;:;:;i:::::::::::
        j  <       i:;:;:;:;:;:;:;:;i:::::::::::
       ∨´        :i;:;:;:;:;:;:;:;:i:::::::::::
      ≦          i;:;:;:;:;:;:;:イ:::::::::::
     <´            ゞ;:;:;:/ l:::::::::::
  ≦               i ゞ  j:::::::::::
彡´                i:   j:::::::::::
.                  j    :i:::::::::::
.                  j  イ:j:::::::::::
.                  j、/:;:;:j:::::::::::
.                  i≫'':;:;:;j::::::::::::
.                  i:;:;:;:;:;:;:;:i::::::::::::
.                  i:;:;:;:;:;:;:;∧:::::::::::
.                  i丶:;:;:;:;:;’t:::::::::::
                  ∧ ヘ/ ∧:::::::::::

                              ,イ
                          ノ !  ,ィ
              _,. - ―――=-‐´   ノ / ,′
   、           ,.<_  r " ̄ ̄    ‐" ´ ノ
    ヽ ー---― ´   ,.-/        ―- く、
 ヽ、  `ー-ィ     ´  !    、        `ヽ
  ゝ、 ̄ ̄´/            ヽ         ` 、
   `ー-/         /      ハ  ハ    ヽ    、 ハ
     //  ,   / {  {     ,、 ト、  ',    ハ    ヾ、}
.    //  ,′  {  j! jl    |ヽ', ヽ _マ、    ',    ハ
   ,',イ   {   ,′ハ ハ ト,    ! }レ≦ヽ} ト   ,}、    !
   {' l  ,イ   j_ム==}ト、!ゝ   l,イ,ィてハ`vイヽ  i} ヽi リ
   i' | ,' l   イ/ ,rぅtr゙ ヽ、 {   乂:::j, ' Lrハ リ  }ル'
    } ,′',   ∧,ィ ヒ::::ハ   `     ̄ ゙   {、}イ   }ノ
     j   ∨ j、 r、 ゞ"   ’           / ノノ  ,′
        ヽ{ヽ !'ヽ      _      , ニ/   {
          ',`ート、      `     /     ノ{i
           }!ヽ ヾ> .,   ,. ´ L j ,イrへ!
       _     ゙゙ ヘjヽ _f`_ ´ _ ,.イ::} ル'  ij __,,ィ⌒ヽ
      ////∧ヽヽー‐--‐"{::::::::::::::::::::::::Lー" ̄ ̄j l |///// \
    ///////∧ヽヽ     ヽ::::::::::::::::::::::i     j j レ///////\
  //////////∧ ヽヽ       ∨::::::::::::::リ     ,' ,' j///////// ハ
  ,/////////// ∧ ヽヽ       ヽ:::::::::/_     ,' ,' ////////////',
 ,'//////////////ヽ ヽヽ _,.ィ⌒ニヽ/――-`ニ_/ ∧/////////// i
. i////////////////∧ヽニ-‐",. -‐ 大 ̄/77>_/∧///////////l
. !///////////////∧∧_,.ィ"77//j{  }ト、//////// ∧//////////j
. !////////////////j //////////ゞ=rヘヽ/////////! ̄ ー-く////


【1D100:82】


504 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:38:39.26 ID:05R0iOWy



               _,,,,-─''''' ̄''''=; ̄''''─-,,,,_
             /~   ̄ ̄''''─-,,_  ~ヽ、   _ヽ,,,,_
           / _,,-─_,,-─''''' ̄ `   i;,/~     ̄''''─,,_
          / / _,,-'' _,,,,             _,,,-─;''' ̄  `
         ./  / _;;=-''/           ,_     ̄''ヽ,
        / ./ /  /             . ̄''-,,    ヽ、
        .i ./   ノ            \     .~ヽ、   'i,
        | ./  / ./            /~/ 'i;、     ヽ   .|;
       .| i'  i' ノ   ノ   /  /  / |  .| ヽ      ヽ  |i
       .|ノ  ∠-''''/  /  /  /  |  |  ヽ     'i;, .|:|
       .|    /  /   ノ  ./  |   ! -─ヽ,,_    i.! | |
       .|  /,/  _ノ   /_,,-/─  i  .i   _,,,ノノ_ノ  |.| .| .|
       .|_,,ノ_,,,,-'''フ'  ./-フ .ノ;;;=-,, |  / / T~ujノゞi,    |.| | .|
       イ'''''~  _ノ_,,,-'' i ゝ≧7'~∪jノ`|  ./ .i. └''~ .i::i    |.|.! .|    お前の世界は、いずれ滅びる。
       .|   ̄ ̄   ノ /~ゝ-─''~.|  / .!      |::::i    |.!! |
       i  i ヽ,  /''~i       / /  ゝ    !:::::::i   | ! .|    
       ノ / |  i     |`i、    /./   ' _,    i::::::::::|   .|  .|
      ./ / i .|  |    |::::ヽ、  // ─''' ´,    ,i_::::::::::|   !  .!
     ノ /  i |  |;    |:::::::::>/'      ̄   /). ヽ:::::::|  |  .|
     / /  / .i  .ii    |:::::::/!`'-,,_       /ノ  )::::::|  .!  .|
    / ./  ノ .i  .i !    !::::/ .|    ̄''''─,/~  /.)::::::|  i  |
   .ノ ./  /  .|  .| !   i/i .ノ      /     ∠!:::::| ノ  |
  ノ ./ ./   !  ノ |   .i'  .∨     .,'       /ゝ-| /,,,_!
  / i  /  ノ ;'  !  .|   .',     .i      _,∠,  |/   ~7^''ゝ-,
 .l  | .i_,,,,-───''|  .|   ヽ、    |_,,-─'''''~   i, /    /  ./ヽ
 |  |./ヽ、      .'、 .|     \  i~        i,     /  /  `、
 | /ノ  `、      .\ ヽ、    ヽ .|         .|    .i'  /     i


         ヾ  ヘ          ヾヘ ゝ::::{丕ヲ
          ヾ  ヘ          >ヘ ゝ::>t+,
.          ヾ、:ヘ        ゞ≫。+ィ{ゞj
           ゞヘiゝ         ∧ >ュ>k、_
            ゞミミ 、        ィミ;;ヾ::::>`≫
            ゞミミ 、       /ミ゙ `ゞ彡'ム
             ヾヘハ      彡゙: ハ  、  j
             ヾ: ヘ     :{ヒi゙ ゙≧、  ィ゙;
              :ヾ :ヘ     ゝi  `゙゙ゝ{'fァ゙i
               ゞ、:ヘ    ミj  , ゝ::i: /
               ゞベゝ   彡、 zュ__ゞ j’
.               ゞミミゝ  イ   >゙   ´ x''
.                ゞミミ <个 ゝ:::::`::--イi
             _ < 个/i iェk `:::::::::::゙ iヽ           その時は、もろともに死ぬまでだ。
          <´      i ヒ iゝ=£二、 。> ヽ          全てが崩れ落ちる劫火の中でな。
        /         ゞi:i i 个 廴三={艾‰∨k、   
       ∧          ヾi:i i ゝ    `¨゙¨  ヽ >、
       ∧            ∨i i、>   :::::::::::、  t  >、
.     ∧            ゝj { {} 丶___ _ , t    >
.     ∧             tヘゝ-イ 〈:;:;-:;:;ゞ ノノiハ=、    ム
.    ∧              tヘイ xi ミ;:;:;:;:;:;:アj辷=-= ≫t   ム
     ∧         r      t /ニゝ: ト;:;:;:;:;:;:イ个リi>了y    ム
    ∧         i  ,    ヾ//ヽ i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝi彡゙`ゝト   ∧

        伊集院は、甘寧を生かして帰した。
     伊集院軍と甘寧海賊団は、中立の状態になった。


505 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:39:52.77 ID:+s9q9ZEb


これは判断が難しいな
まず北から来た連中を叩こうということなのか



506 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:39:53.79 ID:05R0iOWy


伊集院と甘寧の好きな方と一緒に行動していい。


507 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:39:59.67 ID:+Ed0NqF/


少なくとも各個撃破可能な状態になったか。



516 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:43:06.77 ID:05R0iOWy


唯ちゃんは、好きな時に都合のいい方と行動を共にしていい。

甘寧と伊集院が争ったら、どちらにも肩入れしないでいい。

また、どちらに肩入れしてもいい。


518 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:44:27.33 ID:05R0iOWy


長い戦いになるかも知れん。

例えば、シオニーちゃんに甘寧を紹介したら、【1D100:75】

甘寧は王国の支配力が強まりつつある河に見切りをつけて西の海へ出るかもしれない。


519 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:45:39.35 ID:05R0iOWy


甘寧船長に仕事を依頼してもいい。
運んでくれとかな。


522 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:47:04.78 ID:hbeeSr4D


シオニーちゃんかあ



528 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:50:37.96 ID:05R0iOWy


まずは甘寧について調べると思った。


529 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:51:14.94 ID:hbeeSr4D


これはこれで面白い



530 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:51:31.36 ID:05R0iOWy


                    ,斗-、
                 > ´   \
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
   Vヘ             V〉,    , <>'
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂

唯ちゃんは、冒険に関する手記にこれまでの記録を書き込んだ。


531 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:52:14.77 ID:05R0iOWy


ガンガンクエストこなしていきたいって人もおるんやなー

クエスト・リストとかあるとやっぱそう思うんかー


532 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:52:51.43 ID:IkHbIoDO


おつー



534 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:53:19.01 ID:05R0iOWy


どうすりゃ良かったんやろなー


536 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:54:16.49 ID:IkHbIoDO


別に今のままでいいんじゃね。各自やりたいことを狙えばいいわけだしな



539 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:56:29.52 ID:05R0iOWy


今回は人物関係やからなー

でも、情報集めないで高難易度ダンジョンに突入とかになったら、


クエストリストは、消しておくか。


543 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 20:59:33.30 ID:8P4ktvxj


クエストリストというよりキャンペーンリストなんだよなあ

その辺軽めに終わるだろ、って考えの人がたまたま今回取っちゃった結果なわけで



544 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 20:59:43.63 ID:05R0iOWy


協力ルートもあったが、いきなり会った場合の順当な結果になった。
それ自体は構わんけど、

>いや、個人的にはどうせ賊なんだし殺しちゃった方がいいんじゃないかなと……。

戦国時代の水軍のお頭をいきなり殺すようなものやでー

賊と言っても、まつろわぬ民も賊に含まれているから。
豪族や地元有力者みたいなものや


548 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:01:36.13 ID:05R0iOWy


想定外の√になったんで頭酷使して疲れたー

安価は難しいなー

休む。お休みー


550 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:02:55.11 ID:05R0iOWy


毎回、訓練と歩法やから、調査とか進まないんやなー


556 :隔壁内の名無しさん 2016/03/26(土) 21:07:04.13 ID:22C6cX5p


おやすみなさい
情報収集専門のメンバーがうんたん(仮)に加入すれば調査が捗って、今回みたいな事は起きにくくなるでしょう



562 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:16:14.33 ID:05R0iOWy


訓練+イベントで
他にやることない時もあるから歩法を用意したら、毎回歩法が選ばれてなー

榊さんと島風が戦争で経験値を得るようになったら、他のキャラも参戦するよう要求されてなー

読者からすると当たり前なんやなー

じゃあ、毎回、お勧めの行動を

調査は大事だねとか、
カイの依頼はどのくらいなのかな。話してみるとか、

選択肢幾つか用意すればいいのか


563 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:18:24.23 ID:05R0iOWy


>リストの横に(未調査)とか(裏取りなし)とか書いて置けばいいのかなと思う
>そしたら調査しようとするんじゃないかな


河賊退治

・甘寧について調べておこうかな?
・伊集院に、まずは話を聞いてみようか?

みたいなヒントをだせばいいんやなー



本格的なゲーム創る方が楽に思えてきたぞ。


564 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:19:14.14 ID:05R0iOWy


でも、悪くない考えやなー

考えておくでー


566 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:22:48.58 ID:05R0iOWy


結構、ヒント入れてるけど、スルーしてる子も多いような気がする

AA形式にしてセリフで言わせないと駄目かー


574 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:29:42.26 ID:05R0iOWy


行動する前に呟くのと、いくつか選択肢かなー

タイムスケジュール充分猶予あったのに
毎回、歩法で、あ、まずってなってることもあるし


580 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:34:37.35 ID:05R0iOWy


気軽に参加する人は絶対におるなー

だから、毎回、状況を把握できる情報を提示する必要があるけど、手間がかかる。


選択肢と、シナリオ進行。

調査の必要性とヒント。

危険度と自由のバランス両立が難しいなー


582 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:38:45.89 ID:05R0iOWy


一日の始まりで、1d100の前に
状況整理や質疑応答のページを造ればいいんやなー

ぶっちゃけると、データーを張って訓練と歩法だけですってなるとストレス溜まる。


592 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/26(土) 21:55:45.02 ID:05R0iOWy


>今回の件発言見る限り当人どう考えても新キャンペーン開始選んだ認識ないぞ
>数日で顔のないモブ河賊ブッ殺して財宝手に入れてヤッターくらいで選んだんじゃねえかな

それすればよかった。

伊集院とちっちゃな河賊退治して、それから本格的にキャンペーン始めればよかった。

キャンペーン導入方法と情報を用意しない限り、これからも同じことが起こるかもなー


643 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 03:13:50.13 ID:fE+hjXbe


   風呂入りながら考えた。自分用メモ 忘れないうちに張っておく。


   自分で分析してみて、問題点を列挙してみた。


1 突き詰めると、問題点は、物語性と自由度のどちらを優先するか。という点にある。
  情報を提供し、選択肢を用意すれば物語性は高まるが、自由度は制限される。
  完全なフリーハンドを与えれば自由度は高まるが、安価が野放図な選択やルーチンに陥り易い。
  結果、シナリオが破たんしやすい。

2 物語性と自由度を完全に両立させるのは不可能。
  かと言って片方を優先させれば、ゲームとして損なわれる。
  無理にやろうとしたから、現有システムが適応しきれずに機能不全に陥りかけた。

3 全てのクエストで高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対応しようとするから無理が出る。

  解答としては、棲み分けさせればよい。

  全ての時間やシナリオで2つの要素を高水準で維持しようとするのではなく、
  現実orゲーム時間によって、或いはゲーム内の場所によって切り替えればいい。

  ある程度、物語性を優先して選択肢用意と情報明示で進ませるクエスト TypeA と
  自由に選択できるクエスト TypeB を混在させることで、
  ゲーム全体としては物語性と自由度の両方を楽しめることになる。

4 また、大規模キャンペーンなどは、情報を明示しつつ、要所では自由選択させる。
  或いは、戦略などを自由選択させつつ、要所では選択肢を提示することで、
  変化させることも出来、違うタイプのキャンペーンを体験することも出来る。


前提として。安価TRPGは、時間の経過と共に人が増える傾向がある。
       人が増えれば増えるほど、情報は読まれなくなる。
       かと言って、外部者に対して閉鎖的になるのも問題がある。

       初期の注意事項は新しい参加者に忘れ去られる。
       なので、分かり易く、情報を伝達する工夫が必要とされる。【注!情報収集は大切!】など


661 :隔壁内の名無しさん 2016/03/27(日) 12:57:39.34 ID:jXRyX2DT


結局今回の河賊退治はどうなるのかね。
とりあえずカンネイとは中立関係になったから
北方河賊の補給地点だけ叩いてあとはお茶を濁したいんだけど。



670 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 13:47:12.26 ID:fE+hjXbe



    法の上の支配者          現地の実力者
               河の利権を巡って対立
          
伊集院 封建領主 財閥化  ⇔   甘寧 豪族 河の民

   ↓ 出仕 御恩と奉公      ↓民間での取引

カルナック 都市と騎士団、軍隊   カルナック商人
アレイン  北部有力諸侯     ←

   ↓

  国王


671 :隔壁内の名無しさん 2016/03/27(日) 13:50:00.68 ID:9r8sUhvb


甘寧は最初はそんな大物だとは思わんかったが
普通に豪族なんだよなー同時に海賊ってのも間違いないんだけどもw



672 :隔壁内の名無しさん 2016/03/27(日) 13:50:05.37 ID:cY5uInVl


利権の争いやね~くわばらくわばら



673 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 13:50:57.76 ID:fE+hjXbe


>そもそもコンピューターゲームじゃないんだから、効率最重視のレベル上げのためのレベル上げしても楽しくなさそう
>明確な時間制限が見えてて、そのためにどれぐらいのレベルが必要、ってわかってるならともかく、そうでないなら急いで強くならなくてもいいんじゃない?

おお、それ

用意した情報収集やイベントすっ飛ばして、効率優先で毎回育成選択されると辛い


674 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 13:52:42.02 ID:fE+hjXbe


甘寧は、豪族&海賊

と言っても、カリブ海賊やサラセン海賊とは別系統。

水軍に近い、水先案内人や通行料を取って護衛。或いは船を用意して物流を采配。


680 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 13:58:32.38 ID:fE+hjXbe


王さまは、しかし、中央集権を進め過ぎた場合、官僚に支配される可能性も考慮しているかも知れない。

支那歴代王朝やルイ太陽王がそれをやって諸侯や地元領主を衰退させ過ぎ、結果としては国潰してる。

なので、王国に恭順させた上で、バランスを取って自分が君臨する。
国家を安定させるのを指向しているかも。


681 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 14:00:09.47 ID:fE+hjXbe


先延ばしって、有効かつ大事やねー

機が熟すまで会わないのや、交渉を進めないのも交渉のうちやでー

交渉しないのも交渉のうちって、確かサッチャーが言ってた。


685 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 14:01:51.14 ID:fE+hjXbe


王さまは王さまで、前途多難で綱渡りを強いられているけど、
王都中心の物流を把握しつつあるし、王都近隣の敵を潰しつつある。

街道を抑えたから、次は河川やなー


686 :隔壁内の名無しさん 2016/03/27(日) 14:04:19.58 ID:cY5uInVl


逆に街道に続いて河川の抑えの切っ掛けをうんたん(仮)を
作ったらこりゃ名声は滝登りかな~難易度高そうだけど面白そうw



688 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 14:04:39.42 ID:fE+hjXbe


だから、登場人物の誰か一人が正しい訳でもない。

今回の甘寧と伊集院もそうだけど、
どっちかが悪でどっちかが正義ではないんやなー

全員、立場が違うから、好きだと思った相手に味方すればいいんや-


689 :隔壁内の名無しさん 2016/03/27(日) 14:05:49.96 ID:JkNM63Kl


結局、賊と名のつくもの全てを斬っていけば平和になるんだろう?(濁った目)



690 :隔壁内の名無しさん 2016/03/27(日) 14:06:01.12 ID:uWd9lPzj


甘寧のほうが好きだけどあんまり人気なさげ



693 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 14:07:30.98 ID:fE+hjXbe


安価TRPGでは、絶対に適当な安価が採用される。

一人のキャラクターに認めた特例は、全てのキャラクターに対して適用するように求められる。

説明しても、理解しない。或いは読み飛ばす奴はいる。絶対にいる。

情報量が増えるにつれ、読み飛ばされる確率が増える。




読み飛ばして構わないキャラクターデーター。
          +
最低限、そこだけ読めば状況把握して参加できるクエスト用データーに分割する。



それでも読み飛ばす奴は絶対にいる。


694 :隔壁内の名無しさん 2016/03/27(日) 14:09:59.72 ID:Gv3gqGZs


全部の出してるデータを読まないといけないだと新規の人はついていけないですし
前から見てる人も忘れる事もある
そこらへんは難しいですよね



695 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 14:11:46.62 ID:fE+hjXbe


>そういやこの河の北ってシオニーの領土辺りじゃなかったっけ


シオニーは西の海。   

北は、無常矜持の出身地。古馴染の親分格クリスタルボウイの元に逃げ込んだ。
神楽(あずまんが と阿部さん が暴れている。

地中海を挟んで要地を小笠原祥子が抑えている。

北西がブラウンシュバイクやフレーゲルの領地

自由都市群があって、その先に大国ジオンの領地。
国王直轄領を越え、多分、単独の五大貴族を上回る国力を持っている。


696 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 14:12:20.51 ID:fE+hjXbe


今、207日が終わったのかな?


698 :隔壁内の名無しさん 2016/03/27(日) 14:13:09.82 ID:uWd9lPzj


おそらく



700 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 14:13:25.95 ID:fE+hjXbe


207日

伊集院

訓練

甘寧

で208日かー


701 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2016/03/27(日) 14:15:19.40 ID:fE+hjXbe


甘寧は船持ちやでー

大陸規模の戦争で、武将として大活躍できるくらいの強さを持ってる。

親しくなると、冒険に付き合ってくれるかも。
船に乗せて彼方此方に連れて行ってくれる。



ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


この時はまだ河賊討伐の段取りや根回しとかしてない、やるのはそれらをしてからみたいな暗黙の了解が
あったんだが新規参加者が何も知らず勢いだけで安価して取られたんだよなあ
[ 2016/09/17 02:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する