FC2ブログ








唯ちゃん3世 傭兵隊長の唯ちゃん16

8005 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 11:47:43.67 ID:/HU7WEdy
アミルさんは聖騎士であって神殿騎士ではないのかな
鈴ちゃんの時の印象で神殿騎士が宮勤めして聖騎士は自由な感じに思ってたんだけど
実際にはアミルさん聖騎士団所属してるんだよな。どうなんだ

8006 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 12:16:06.18 ID:X7SqOcur
大陸大神殿で認定を受けた聖騎士ってだけでは?
言峰も所属してるようだし資金、武装なりで支援を受けてるってだけじゃないかな

8007 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 21:41:57.42 ID:GBCPOwI3
神殿騎士団は、ロードス島騎士団とか、比叡山僧兵みたいな史実の宗教軍団兵みたいな感じ

聖騎士は、信仰しているうちから高名な騎士が聖騎士の称号を受けて、
或いは、【神々or精霊】の祝福を受けて、何処に行っても援助を受けられる。

ファンタジー世界なので、時々、本当に神様の啓示があるんだが、
巫女やら、有徳の僧都。占いババ。時に本人が夢で見た邪悪の徴候なんかに立ち向かったりする。


(物語世界の認識ではなく、GMの設定としては)

神殿騎士 宗教勢力に属する戦士

聖騎士   神々の為に戦う



8008 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 21:47:58.39 ID:GBCPOwI3
聖騎士には、称号としての聖騎士もあるし、
聖騎士でも神々の寵愛の度合いの違いやら、
其れとは関係なく力量の違いもあります。

祝福を受けた【聖騎士】でも、神殿と密に連絡を取り合う人や、神殿と仲が悪い人もいる。

で、例えば、十字みたいに普遍派(カソリック)と正統派(オーソドックス)に別れて不仲だったり、
カタリ派みたいなところとローマの両方に聖騎士がいて対立していることもある。


8012 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:14:18.28 ID:GBCPOwI3
ゴブリンの砦(大小)、占拠された村、農場、拠点らしき洞窟

何時でも幾つでも攻略できる。

ただし、連戦はできない。



8013 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:16:39.03 ID:GBCPOwI3
損耗した食料や武具、人員を回復させる時間が必要で
遠征は、2か月に1度から3か月に一度程度になる。

50人なら、2か月に一度。
100人なら3か月に一度。
200人なら、4か月に一度。

作戦期間が半月で百人動かすと、のべ5000人分の食糧が必要になる。
200人だと10000人分。



8014 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 22:16:40.95 ID:jwaoXPWn
専業軍人の唯ちゃんはまだしも、他のキャラは準備にも色々時間がかかるだろうからね

8015 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 22:18:40.18 ID:iu9fJHfp
しばらくは少しずつゴブリン削りながら魔人探しだな。
魔人がサクッと見つかればいいんだが

8016 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:19:10.89 ID:GBCPOwI3
ハラボフが余裕をもって動かせる程度の遠征。

有利な点は二つ。
予算には余裕を持っているのと、ハラボフ軍の方が圧倒的に戦力が高い。

人間の方が遥かに強く、装備も勝っている。
おまけに紬ちゃんと唯ちゃんの二人で50は潰せる。

つまり100程度の拠点なら、同数で攻めた場合、突破した時点でほぼ勝利が確定する。



8017 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:20:48.28 ID:GBCPOwI3
 手近なゴブリンの拠点

ゴブリンの砦    5
占拠された村    3
占拠された農場  11
前哨         8
拠点らしき洞窟  複数


8019 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:30:15.06 ID:GBCPOwI3
                                             _
                                            /:::√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          /::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         /:::::::_、-h:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       /_,,┬¨:::::::j{:::::::::::::::_,..-ァ7ア
                     _   ┌┐             イ- ̄|_」斗 ''":|¨¨¨¨ア//////
                     | |i   ||          冂 ├ァ⌒i|^| :|: :.::|:::::////_,..-
                     |_|i   ||   ┌┐_Г凵~||:!  ||^| :|: :iユ/_ -二-‐ _¨
.                     //¨¨¨└┘¨~~||~~~┌┘.. .└|: [_|| :|‐|: :iユ-‐r行: :.:| |
              n     ,//:::::::::::::::::::::::::::_||_┌┼イ⌒ヽ |: | |¨|| :| :|: :iユ: :| |: : :| |
_n_,、xxXXXx       八    「//:::::::::::::::::::::::::::::|::::|┼┘ i|丁丁l |: | |: ||_,|_」: :iユ: :| |: : :└
:::::::,小狄狄狄爻    |:::::|   jZZZZZZZZZZZ|::::|┘   i|┼┼l |:  ̄| |^||: : :iユ: :└ : : : : : :
``ソ狄狄絲絲狄i狄   |¨¨¨|,../|:::|     ||丁||  |::::|=====| ̄ ̄l_|: : : | | :||_.iユ: :/⌒ヽ/⌒
i^i狄狄絲絲絲狄狄  |nn「「√:|:::|     ||::|::||  |::::|────ーー|==| |_,||゙¨ ̄|: :{::::::::::::}{:::::::
| :| 爻狄狄絲i絲i狄 ̄ ̄「| ̄ |:|      ̄ ̄  |::::|二二二二二j| |===ニニニ|: :`¨| ̄ ||¨”
|_,|爻狄絲絲赫赫赫──|〕─‐ |:::|  /⌒\ 匚] :|~¨¨゙丁 | ̄| |:| |_|__|:::::|_i|: : : :|__||_
: :爻狄絲赫赫赫絲狄]  | []_|:::|   |_ ___,|   ::l: |⌒| |─| |:| |_|__l ̄|_i|: : : :| |¨゙|| ̄|
丁|`狄赫赫赫絲'⌒∩ |___|Zi|:::|__|_|_|_|_____,|_ :|  | |⌒| |:| |_|__|:::::|_i|: : : :| |「i||  |
||: : : :}ii}ii} ̄  | ̄|[]] |[]]|i:i:|::}jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj} |_| |  | |:| |_|__|:::::|_i|: : : :| |Li||_|
二|_ jii从_[]_|_|__|__|i:i:|:::|¨¨¨¨二~丁¨¨[]~丁|三三イ二ニニニニ|:::::|_:|: : : :| |::::| ̄
 ̄                 ̄ヽ|__|_|_|___|__||777// ///|:::// ̄|: : : |_|::::|: : : :
                         ‐ ‐ ‐ ‐ ‐──⊥L_//_// ̄///¨¨¨¨¨¨¨ ''㍉
                        ‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_二二二二二二二ニ=-  _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐──────二二二二三三三三二ニ=-
              - - - - - - ───────二二二二二二二三三三三三三三三三




               -───- 、
           ,. : :´ : : : : : !: : : : : : : :\
          /: : : : : :/: : : |: : : : : : : :ヽ::\
        /::/ : : : :イノ:i: : : :ト、 \: : : : :.ヽ: ヽ
         /::/ : : : /:/ l:|: : : :l \: ヽ: : ヽ: ';: :.ヽ
         .: ::{: `ヾ/ ,. -l:ト、: : :| ´¨\} : :::l::| : l
        ,': :::l: : : :l/  _`l \:| r   ヽ:.::|: :|:l : |
      ノ!:: 八 弌| x;=ミ   \ 斧ミx Ⅵ: :リ :|:|
        |: : .::ト、: :!〃ん:ハ    ト辷} }}厶イ: :|:l
       l: : .::i:::ヽ| 弋tり  .  ゞ-'  ハ:::.:l.: :リ
       |:.::::::|: .::::ト、 xwx  __ xwxi:: : : |:: :|      _     ゴブリンから村を一つ奪還したよ!
       ヽ::::{|: :::::}∧   {7⌒Y}   ∧:. : |:: :l 「|  //
   r    「|):从: : :|::::ゝ _  `ー‐´  イ::::|: :.八::| l Lノ/    
   ヽヽ__」 |レ ト、: |、:::::::::`;┬--‐ }ト、::/|: /:/`| r{、 人
     >  人  | ゝ|丁 ̄イ \__/ }`ー'|/r┴ 、{ 、)〈/|
     f 、>(_ } /  {`  l  /父ハ 「   _,」   ヽ   ´ノ
    T´  ` l/    「   Ⅵ/;介ヾⅣ   |     }   イ
      ヽ  {   | |    《_イ ト、》   `|  / l   |
        l   |   |:. |    Yj  }Y      l /  |   |
        |   ∨  ∨      l」 ̄l」     ∨  '  |
        |   ヽ  |                | /   l
        |     ト、 l       i      |イ     |
        |     };|        |       |' ヽ    /

                    ,,,,,,,,,,,,,,,
      ,.....、          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     fェゝヽ    ,rニ'''ー、  ;;;/ニヽ;;;;;;;;;;;;)
  r 、_ 〈o リl_   lr。ヽ,r、 l  > ''` 〉;;,.r---、.、
  `>。ヽ 'Y、ノ  `ヽv'、  -''v'`'-`l._  ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
  ヾ-、`''ーニ、__,......l"`'[__ノ   l`´ 〉'"   l;;;;;;;;;;ヽ
  _  `l'-、__,..⊥ 〈l      >‐'< r―  <;;;;;;;;;;;;;;l
 lwヽ、_l ヽ、_,r'"  ヽ ヽ  /   /  リ エ  レ'´`';;;/     おおおお!
 `ー‐'、__==' l ,,,..r'"‐ヽ `イ'ー‐/、_ .<、 、    ,r'_,l,_
   f"  `ーソl´  ,r'''''''''L, /ノ  .7  i,'ヽ、  ´ /;;;;;;;`'''ー、
   l   <" l   l __,r'ェ' /  /! /i'''"  ,ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l   λ l   l `,r'" /  / レ';;;`ー''<、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l  .〈 ヽ l  / i,  i, /  /   /;;;;;;;;;;;,..r'´`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _ヽ__l .ヽl / l i,  ヽ.,r'  ,..=_;;;;;;;;;;;,f    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (___ノ  /   l i、  ヽ、,r'" `ーュ'l、    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  l  i、   ヽ   / ヽ  ,..ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       '     !   ヽ     '"    ヽ'" `''`'''''''''''''''''''''
            ─━━─
        .イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト
       イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
       /:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:iヽ
      ./:i:i:i/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i/:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i゚,
    .′:i:i|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i/:i:i:i:ハ:i:i:i:i:i:i:i:l、:i:i:i:i:i:i:i:i.\
    |i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i|:i:i:/斗匕 |:i:i:i:i:i:|iトヽ:i:i:i:ヽ:i:i.
    |i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:il:i://  / :!:i:i:i:i:iハ|  V:i:i:i:|:i:i|      いやー、唯ちゃんは本当にすごかったです。ハラボフの英雄ですね。
    |i:i:i:i∧:i:i:i:i:i|//  /   l:i:i:i:/ ′ ゚;i:i:i:|:i:i|
    :i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:l'====ミ  |/l/ x====|:i:i:i|:i:i|     (議長就任の暁には、副議長に私をつけてくれる約束をお忘れなく……)
     、:i:i:i:i:|、:i:i:i:|         / l     |:i:i:ハi:i|
     }ヾ:i:i| |i:i:i:| i/i/i/    }  i/i/i/|:i:i }ソ
        \ゝ:i:i∧       ′    从l ′
       -彡、:i:{\  ゝ __ ノ  .イⅣ
    /:i:i:i:i:i/ _〕   .        /V/
    ./:i:i:i:i:i:i:/ ハ}    ` .__ .イ\ |{
   /:i:i:i:i:i:i:/ノ   \      / ヽ.!
  ./:i:i:i:i:ix≦|      \      {   } | 〕iト.
 /:i才´    !   「 ̄ }     \ ,∧    〕iト.
/        |   :!\ ∧      X  l}       }
          |  /  \≧x  ィi〔/          〈



8018 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 22:21:33.81 ID:jwaoXPWn
危機感を持ったらゴブリンも大枚はたいてオーガみたいな強力な怪物を雇うんだろうな

8020 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:32:54.28 ID:GBCPOwI3
>>8018

ゴブリンの手練戦士。
オーク傭兵。
ゴブリンネクロマンサー。
ゴブリンシャーマン。
ゴブリン弓兵。
ウルフライダー。

なんかが手強い。
特にウルクハイとか出てきたら、かなり手強い。
連携が上手い。

2倍の敵と当たるとして、
並みのオークだと、オークとの連戦。
ウルクハイだと、2対1になるし、逃げないし、ひるまない。

押されている不利な戦況で戦闘力が低下しない。


8021 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:35:07.44 ID:GBCPOwI3
ゴブリンの砦    5
占拠された村    3
占拠された農場  11
前哨         8
拠点らしき洞窟  複数


【1D5:4】



8023 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:40:43.71 ID:GBCPOwI3
前哨         8

:;.:,;:;:;:;:;';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,ミ;:;:;:;:;:;ミ;:;:;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,;';';';';';';';';:;:;:;:刈狄淡爻貅愀貅絲爻爻i:i∨/淡淡
;:;:;:;:;:;:;';';';';';';';';';;:;:;:;:;:;:爻;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:爻;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ;:;:;:;:;';';';';';';';'爻淡ノリソ爻絲貅緋ソ∧爻淡i:i:〈淡i淡
;:;:;:;:;:;:;';';';';'爻;';';';:;:;:;:爻ミ;:;:;:;:;:;:;:;:ミ爻ミ;:;:;:ミミ;:;:;:;:爻ミ;:;:;:;:;:;:;:;ミミミ;:;:;:;:;:;::;.:,:;.:,:;.:,个价泌縱絲爻⌒ヘ:V;;;//ヘi:i:∨爻
;:;:;';';';';';'爻ミ爻;:;:;:;:;:;:ミ爻ミ;:;:;:;:;:;:爻ミ爻;:;:ミミミ;:;:;:;:ミミ爻,;:;:;:;:;:;:ミミミミ;';'ミ;:;:;:;::;.:,:;.:,乢水狄緋愀州狄彡ヘ∨/爻ヘi:i:∨/
;:;:;:;:;:;:爻ミミ爻ミ:,;:;:;:;:ミミミ:,;:;:;:;:爻ミミミ;:;:ミミミ;:;:;:;:ミミ爻ミ;:;:;:;:;:;ミミミミ;';';ミ;:;:;:;:;:;:刈ソ⌒Xソ辷彡へノ⌒>xX爻⌒;:;:>∧
;:;:;:;:爻;';乂爻ミミv;:;:ミミ爻ミ;:;:爻ミ爻ミ;:从ミミ,;:;:ミ爻ミx;:;:;:;:;:ミミミミ;';';';';ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';';';';';'狄⌒\>く⌒ソ⌒;:;:シシ'"
:;:;:爻ミ爻:;爻ミミミ彡,:;ミミミン:;.:,爻ミミミ爻::ミミミ爻:;爻ミミ彡;:;:;:;ミミミミ,;';';';';';':;.:,:;.:,;';';';';';';';'xX狄狄ノ(⌒ル'77 ̄:;:/:;::ノ:
;::爻ミミ爻:;:,ミミ爻彡;爻ミミソ;';';';爻ミミ彡:;:ミ爻ミ,:;爻ミミ;,:;:;:;;'ミミミミミ;';';';';';';';:;:;';';';';';';';爻爻7⌒(.:ノイ:;:;:;〈:;::::;;;;{:;::,ノ:
,;:,;从ミ爻ミ,:,ミ从ミ爻;:;:|ii|;:;:;:;:;:;:;:;:;`|ii|爻ミミ乂彡'ミミミン;:;:;xXXxミミxXXx;:;:ミ;:;:;';';ィシ⌒つ乂-7´}:;:;:;:::;:xX爻爻シ: :
,;爻ミミ爻ミ,xX紮紮紮紮紮紫紫X|ii|;.:,:;.:,|ii|:;.:,:;.:,xXXX乂爻爻乂爻爻爻;:;:;:;:;:(:;(>''7 ̄:::/:;jノ:;/:;狄絲絲ツ√: :
赫赫赫絲絲絲絲狄狄狄狄狄狄杉;:;:;:;:|ii|xX狄狄絲絲絲赫赫貅貅;:;:;:;:;:_、‐''゛:;:;::/::::/:;;/:;;/:;:;:77⌒´:::/: : : ::
紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫紫_:_:_:_/: : : : :.:./:;:;/:;:;:;;/;:;:;:;:;// ̄__j: : : :::
_゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙/ミh、 ニ=- _/;:;:/;:;:;:/.:.::::;:;:;;/;;:;:;.:./;'ノxX狄
 二ニ=──────────────────────く.:;'.:;'.:.:.:ミx ‐ ‐二ニ=- _.:::::γ⌒:;;::{/.: :狄絲
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv弌=彡.:.:.:ミx‐ ‐ ─二二≧s。;:;:;:;:ノ: : : :::/:;:;;
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲爻x.:.:.:.:.:ミx  ‐ ‐ ‐‐二二≧s。.,::::/:;:;;;
卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉卉ミミミ.:.:.:.:.:.:.ミx      ‐ ‐ ‐二≧s。.
. . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: ,. : ' ´ 、丶`.:.:、丶`.:.:.、:`.:.;'.:.:.:;;゙.:.:.i!.:.:.:!.:,.:j{:;.:,モ淡爻:;.:,:;.:,:;.:,ミぃ,        ‐ ‐ ‐‐`
. . . . . . ,、丶. . . : 、丶`. :,xX″..,xX゙.:;'.:;'.:,、:`.:,.:,;'゙.:.:,;'゙.:.:.,j{.:.:.:j{.:.:.:ミ:;.:,:;モ淡爻:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,ミ,      ‐ ‐   ‐
. . .,、x '^. . : .、丶`. . .,xX″.: :,xX゙.:.:;';'.:.:.:,;゙.:.:.:.,x゙.:.:.:ミ.:.:.:.:ミ.:.:.:.:ミ'.:.:.:ミ.:.:;';'モ淡爻;';';';';';';';';';'ミv、   ‐ ‐ ‐ ──
, . : ゙ . . . 、丶`. . . .,xX". : : :xX゙.:.:.:.:´.:.:.:,x'゙.:.:.:,x゙.:.:.,x゙.:.:.:.:ミ゙.:.:.:ミ.:.:.::.:ミ.:;';';゙モ淡爻;';';';';';'X爻爻爻X ‐ ‐ ─二二

小高い丘の上に築かれたゴブリンの前哨地点を攻めた。


8022 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 22:36:22.92 ID:X7SqOcur
【質問】
ゴブリンの砦はどの程度の戦力があるんでしょうか?
最初は農場、村を奪還して動かせる兵隊を増やしてから、
規模のでかい地点を攻略しうていくべきだろうけど。


8024 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:42:21.07 ID:GBCPOwI3
ゴブリンの砦    ??? 偵察が必要。 運び込まれる食糧などで推測
占拠された村   100
占拠された農場  50
前哨         20~30
拠点らしき洞窟  ??


8026 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 22:44:51.35 ID:jwaoXPWn
前哨は潰しやすい部類か
洞窟は何があるか分からないだけに、難易度はダイス次第やな

8027 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:45:11.22 ID:GBCPOwI3
次回は、攻める場所を決めてからかな


8028 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 22:50:20.29 ID:aq4zM68N
定期収入増えたんかな
使うあてないけど。そろそろ名剣が欲しいがいい鋼がない

8029 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 22:52:13.84 ID:GBCPOwI3
>>8028
旅商人と会うこともできる。遠来から取り寄せるとかね

あと、買った盾は、頑丈なのでまだずっと使えている。


8030 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 22:54:56.62 ID:jwaoXPWn
グローマス市の二年に一度の大市祭りに行けば逸品があるかな?
鑑定眼がないと、あっても買うのは難しそうだけど

8031 名前:こたつ ◆NcOSWbv4bM [] 投稿日:2018/01/26(金) 23:05:04.32 ID:GBCPOwI3
今よりいい小剣は、金と時間を掛ければ確実に入手できます。

>>3496

数打ち 量産品
小剣 20フローリン +10

職人 良品
小剣 60フローリン +20 

名工 最高級品
小剣 300フローリン +30
鋼の秘伝で作られている。


8032 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/01/26(金) 23:10:33.89 ID:X7SqOcur
オーガが出てきた場合に備えて、名工 最高級品は予約しておきたいな。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する