FC2ブログ








唯ちゃんと旅の仲間たち7

831 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:14:40.17 ID:IlzYCs01


    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.___________
   |l  \::      | |             |、:..
   |l'-,、イ\:   | |            |::..
   |l  ´ヽ,ノ:   | |             ,l、:::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::

活動拠点  アリアハンの都 下町

青通りにある【天空の竜の栄光】亭の【相部屋】です
+1HP/4日間 独占している場合、+1HP+1MP/4日間

【7日目】の早朝になりました
宿代として銅貨12枚(銀貨1枚)を払いました。

唯の所持金
金貨 17枚  銀貨 40枚  銅貨84枚  小銭 それなり
    ↓
金貨 17枚 銀貨  40枚  銅貨72枚  小銭 それなり

HP      9/9

スタミナ   9/9

MP      4/8

【7日】になったのでMPが1回復します。

【11日】になったらMPが1回復します。
【15日】になったらMPが1回復します。
【19日】になったら……



スケジュール

もこっちを口説く 【2度挨拶した】       【32日目】がタイムリミット

【狩人の富と栄光】亭への引っ越しの日   【33日目】
個室(エコノミー)【+1HPMP/4日 月30SP】





832 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:19:33.41 ID:IlzYCs01


          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
.      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : : :/: :.!: : :!: : : : : : : : !: : : : : :.ヽ: : : : : : : : : : : :.
.     /: : : ./: : :.|: : :|: : : : : : : : |、: : : : : :.i: : : : : : :.\: : : :.:.
    /: : : :.': : : :.:!:.:.:.|: : : : : : : : | \: : : :.:.|: : : : : : : : :.ヽ: : :..
.   /: : :.:.:.|:====|: :八.: : : : : : :.:|  ヽ!: : :| : :.:.|: : : : : : :i: : : i
   ': : : : : :! : :.:.:.:|:.:|--:: : : : : : : !   !: : 八: : |: : : : : : :|: : 八
  i: : : : :.:.:|: : : : :|:.:|  \::.: : : :.:|   |:.:/  \|: : : : : : :|: : : ハ
  |: : : : : :.|====八|   \: : :.:|   レ==ミx, |: : : : : : :|: : : : |:',
  |: : :.|: :.:.|: :.:.:.:| ≠二ミ  \: !    ,o=xヾN|: : : : : : :!: : : : !: !
  |: : :.|: :.:.|: : : :.! // rO心   `    {ん:'ハ ヾ!: : :.:.:.:.:.:|: : : : |: |
  |: : :.|:.:.八: : :.:| || {ん:':::}      弋::::ソ 八/|: :/Ⅵ: : :.:.:|: |
  |: : :.|:.:|: : \: |  弋:::ソ        `~  |:.:.:.:レ': : :.|: : :.:.:Ⅳ
  |: : :.|:.:|: : : : `|::.  , , , ,   丶    , , , , j: : : : : :.:.:.!、: :.:.|
  人: : |:.:|: : : : : : :ヽ               !: : : : : :.:.リ \: :|
   \!ハ: : |: : : : :|、     r===ァ    ノ|.: : : : : :./  、ヽ!
      |:.:.:|: : : : :| ` 、   `  ´   /  !: : : :/:/  ヽ ハ
      |: : !: : : : :!   ! > . __ ィ/   |: : :/レ'    /  i!
      人:.:|\: : :|   |    \__/    .|: :/     /   |
       `|  \:|   人   /:::`:<ヽ  jノ     /    !
         !   \!   \/::/!:|::iヽ::∨\ノ    //    |
        人     |    /:::/ |!:|::| j:::}     | //      ノ!
         }、   |   {:::::{ j::j!::∨:::j     ∨     / .

平沢唯

盗賊 レベル 1

レベル限界 14    資質 青銅

経験値 103  レベルアップに必要な経験値 390

年齢 数えで17歳
出身 アリアハンの下町
言語 母語 アリアハン語
拠点  アリアハン 青通りにある【天空の竜の栄光】亭

唯の名声値 ☆☆☆ 25  冒険者たちの間では、それなりに知られている。

【善行】 +4
【悪行】 ±0

知ってるお店
  青の通り 【食堂・暴れ牛どりの舌鼓】
  青の通り 【雑貨屋 狼と香辛料】      クラフト・ロレンス
  青の通り 【クリスの武器工房】        岡部クリス
  白の通り 【薬屋 白き皇】           トゥスクル
  緑の通り 【オフレッサー精肉店】       オフレッサー
  緑の通り 【ファッションセンターしまむら】  しまむらくん
  黒の通り 【冒険者の店『狩人の富と栄光』】 レオリオ


所持品

背負い袋、水筒、財布、火打石、火口箱、松明×3、包帯に仕えそうな布、針5本と糸、
ソードペイン(刃に塗る毒薬)×2、


戸棚  (金額は購入時の価格)
     保存食 干し豆×7食 【消費期限25日】
     調合用器具、ガマの穂、フロッガーの油 1瓶

長櫃  15メートルの頑丈な麻のロープ ×2本
     砥石    (+2) 1回 良質な砥石(+3) 20回
     小動物用の投げ網 【網の目が太く、しかし、頑丈で遠くには投げられません】 銀貨6枚
    

予備の武具  短槍  攻撃力 3 耐久度   6/11   銀貨 3枚 中古 片手で使えます。
         槍    攻撃力 5 耐久度  13/18   銀貨 18枚




833 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:20:31.88 ID:IlzYCs01


                              ::::::::::l                                      ';::::::::
               ̄ ´  '  ¬ ―‐ --  .」                                    L_:::::
                                                                          ̄ ̄ ̄ ̄
                              __,. -┐
                  _,.  -‐  ¨ ´   :::::::::',                            r::-  _
              ‐ ´    __       :::::::::'、                              /::::::::   ´¨ ' ‐-
              ,, 一: :´: : : : : ` : . 、   ::::::':、               /⌒i          ,.:':::::::
             /:/:/ : : : : \ : : : : : : \  ::::::::ヽ          /   ,'        /:::::::
            /: :/ : / : : : : |: : : :\\: : : : :ヽ  :::::::丶         /            ,.::'::::::::::
           /: : : : : {: : : : : :| : : : : : :\\ : : : :,  ::::/   ,               _,..:'::::::::::
          / : : : : : : }: : : : :|、 : : : : : : :ヽ}: : : : :、/     /丶 .,_, ,., .,.,.,., ,.,.,.,. , , ./:::::::::
     ー‐=彡: :|:i:〈\:∧: : : : :!: :|X: \: : : : : : : :/      /    /  イ   └ ,::::::::::::
         i: : |:| : \〉ー:,: : : : : :|  ヽ: :\ : : /     , /  /⌒\_ {   |   |⌒i
        /|: : |:|〈\{    、: :∨ ,x:=ミ、: :}/i:      :/, {  、_,ノノ  ノ  |  |
        /: :|: :∧: :\〉x:=ミ、\:{  んィハY        .: : : | ,}    (__,/ _,/ ノ
       ' : : |/ : :ハ: : 〃んハ    弋ぅり       .:/ : :|八 __    ̄ ^フ´
       {: : : i : : i: :V从弋:り                :/::_;/ : : :,\   、__/
     「\: : :| : : |:__: ハ       '   " ' : : : |: : |://: : : : : : :、 `ー‐'^/}
     ‘、 ∨^Y^(_)∧  "   r=‐、  /: : : : :' : /: :/: :/: : : : : : :\__ /:/
       ヽ{,,<(   ): :、    、__ノ /: : /厶y': :/: :/|: : : : : : :⊂⊃ : /
     ,,<//////Y^Yハ: : :>,.  _厶イ: :/ : /: / : : :|: : : : ⊂⊃ : ノ
  ,,<//////////人人∧--/:∧    /V : /: : : : : : :|: : : : : : : : :/

☆技能

開錠       3   罠解除     3
地図作成    2  方向感覚    2
松明製作    3  針仕事      3
野営       4  料理       1
無音歩行    3  危険察知    4
目利き      3  交渉       3
楽器       7  歌唱       6

★投げ縄          0
★食肉処理(血抜き)   0
★調合            0

☆戦闘技能

ショートソード  2   ショートボウ  2
小型の盾     2

武具の手入れ及び修繕 ショートボウ 3


☆ステータス

力     8   /10
すばやさ 11  /14
身の守り 3   /5   訓練2/3回
体力    5   /8
魔力    4   /7
運の良さ  11



834 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:21:14.59 ID:IlzYCs01


☆装備

主武器
ショートソード(6) 8   攻撃  16 近接戦闘   耐久値 35/35

予備
ダガー     4     攻撃   12 近接戦闘   耐久値 29/30

ショートボウ(4) 6   攻撃   14 中距離     耐久値 42/42

※(材料があれば、唯なら修復できる)
短弓 基本命中率 50% 【50+唯の素早さ 11+技能2×2 65-敵の素早さ 】

短弓の矢 3本


身の守り   3
革の服    3   耐久値 23/25 (針と膠、革があると、唯なら修復できる)
小さな盾(2) 4   耐久値 10/12

防御力   10


上質なブーツ 音を立てずに歩くことができる 一時間に4キロ移動
耐久値 115/125 (数日の移動で耐久値が低下します)

備品 治癒の霊薬  ※治癒の霊薬は、戦闘中に自分に対して使用できます。すぐに効果を発揮します。
    効果 ???  休息中は仲間に与えることも出来ます。
               薬草と違い、使用するのに技能も知識も必要としません。

☆知ってる魔法

聞き耳 MP1  (魔法の聞き耳 ふつうの聞き耳よりも鋭敏)
忍び足 MP3  (魔法の気配遮断)
狙い撃ち MP3 (弓矢が必中)
逃げ足 MP1  (逃げる成功率が上昇)

☆薬草の知識
【ガマの穂】      宿屋とは別にHPが7日に1回復する
【フロッガーの油】  宿屋とは別にHPが6日に1回復する
ガマの穂の油薬   休息とは別にHPが4日に1回復する ★調合可

☆準備している魔法

            忍び足×1
            逃げ足×1



835 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:22:44.22 ID:IlzYCs01



              ,. . : ': : : : : : : : : : : ...
           ,. :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        / : : : : : : : /: : :|: : : : :|: : : : : : : :\: : : : : : :..
         / : : : : : : : /: : : :!: : : : :! : |: : : : : : : :`:、 : : : :..   今日もいい天気だね!
       ,: : :.:/ : : : / : : / |: : : : :|: :.|、: |: : : : : : :i: : :.! : :.!
.      ': : : ' : : : : ! : :/_!: : : :.:|: :.|ハ:.:| : : : : : : !: : :!: : :l
      |: : : | : : : : |: /´  i: : : : :|: :.| ´!:!: : : : : : :|: : :| : : |
      |: : : |: : :|: :.|/   人 : : : : : | 八: : :.:|: : :|: : :| : : !
      |: : : |: : :|: :.| ,ィ弌ミ \: : : :.| ,ィ弌';.:|: : :|: : :|: : :|
      |: : : |: : :|: :.|{. ir'::::リ  \: :.|  ir':::从!:|:.リ: : :l : : !
      |: : : |: : :Ⅵ:!`弋::ソ     \! 弋::::ソ|:|/: : : i : : !
.       .: : : : : : 八              jノ: : : : |: : :!
       V/;: :|: : : :.:!         '         | :| : : l: : :l
        V/;:.|.: : :.从                八!: : :i : : i
        V/;|: : : : :|:\    ` ´    , '{{从 : リ : : l
        V/;: : : :.:|:}}:个:...       ィ: : : リ : : :/: : :.;
         V/; : : : !:|: :.! : | >---< i: : : / : : /!::l:.:/
         \: : : :| ! : | : l       |:/i:/:.:ハ:/ j/|/
.           \八|\!乂       ゙乂::/ ノ' /′
           x-vzz─  ´            ~゙ ー-vi≧x、
       /   Ⅵ    ̄¨ ‐- 、 -‐  ¨ ̄   /′  \
      /      ヾ、               /      ヽ

下1 1d100で振ってください。

1~65    もこっちと朝のあいさつを交わした。
66~100  もこっちはいなかった。



836 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 00:23:34.15 ID:uh0PquAZ


【1D100:37】


838 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:31:32.27 ID:IlzYCs01


              ト--‐=≦//////////////////////////////γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                \/////////////////////ハ/////////////|
                ` <///////////////// ∨///゙ヽ//////|  お、おはよう
                   '/ /////////////// ´ ̄V/厂 ヾ,/////|  ひわ……平沢さん
                      lシ/////////////// ィ=_∨_   ∨'///| (噛みそうになった)
                 l.///////////////  '7 (  )"'' 、Vソ//|
                 l.//////////////   乂   .ノ  /l'///|
                      l ///////////, ′      ̄  x幺l゙///|
                     '゙/////////xく      ミ=≠彡゙  l/// |
                   ∨,/////イ           ******  l///∧
                      〉//〈u ′              U u l////ノ 、
                  ∧//l ヽ    ヽ __ フ        イ7///////>────‐
                 / ∧/|//>          ィ///7//////////////∧
                  ///ヽ|//////> _ _     ´ L//7//////////////ヽ/',
                / ////////// fく j        ハ)'/////////////////',\
                    /////////. ヘ  `  ‐ ─  ´ ,///‐- ..///////////',
                     ///// -‐ ´   \      /.//      ¨>、///// ',
                 ////           ` ー-  ´  ′      / ′ V/////',

もこっちの方から挨拶してきた。

     /:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     おはよう!黒木さん!
   /::::::::::::::::::::/:::::/l::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ    
  /:::::/:::::::::::::/:::::::∧::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヘ   
  /::::::i::::::::l:::::|== ⌒i:∧:::::::::::::|ヽ:::::::::::::::|:::::ハ    今日もいい天気だね。
 i:::::::::|::::::/::::::l==/  レ ヽ:::::::::::i ヽ|、:::::::|::::::::| /
 |:::::::::|:::/::::::::|::::::/     \:::|    ヽ:::::|:::::::|
 |:::::::::|:/::::::::::|::::/Y⌒ヽ    ヽ Y ヽ |/::::/:/
 i/:::::i::::::::::::::::::/ ヽ ノ       ゝノ l::::/:〈
/:::::::::::|::::::::::::::::::|              i:::::::::|   ̄
:::::::::::´|::::::::::::::::::| ゛゛゛       ゛゛  ∨::::::i
:::::::/ゝ|::::::::::::::::::|               )::::::|  \
::::/:::::::::|::::::::::::::::|    ` ー       イ:::::::::|
::::|:::::::::ヘ::::::::::::::::|、_          イ:::::::::|::ノ
ヽ|,、:::::∧::::::::::::::i >ー‐    <´ :/|::::::/レ  \
 レ __ヽ_ヽ、::::::|\ ` ヽ / lヽ、__ノ |:::/
  /         .\ /`ヘ | ヽ   ̄`ヽ   \
 i           \∥||.i  l     l


                      ____
              , <::::::::::::::::::::::::> 、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、 __ , イ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::>´
.          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: ::::::::::::::|ヽ::::::::∧    うん、いい天気だね
.         |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::: ::::::`ー-、::::∧   (もっと他に言い方ある!
        |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| , ィ= 、i :::|    考えろ私!)
         |::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/i::::|  i j |:::::|
.       /:::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/ :|::/ 、二ノ::::/   昼寝とかしたくなるよね
       /::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::::::/""|/ ノ ""i::/   (バカバカ!どうみても昼寝とかするキャラじゃないだろ!)
        /::::::::::::: ::::|:::::::::ヽ::::::::::::::::::/u. /  , ク .ノ/
     /:::::/::::::::::::::∨::::::::::,\::::::::/ ー=彡´/::/
.     ///::::::::::::::::::::ヽ::::::::|  \〈 ー ― = ィ‐、:〈
.   / /::::::::::::::::::::/|:::: ::|   ヾ /|∧   |::::' ,
     /:::::::::::::::::r '  :|::::::/ヽ__/三ヽ| .∧  , へ::::>、
.     /::::::::::::::::::::|   :|:::/ ∧ 《三》 |  ∧/     ̄ `
   /::::::::::::::::::::::::|   :|/i  ∧ ||||| |  /,
  ´ ̄ ̄ノ:::::::::::::::::|    :|__∧||||| |/ /


                  , -‐―‐ ― 、
                 ,イ: : : : : : : : : : : : : ヽ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :\
           、_ノ: : : //: : : : |: . : : : ∧:: : : : ::ヽ
            `フ: : :/: : : : : :/| : : : :/  i: : : ヽ: ::ヽ
            / : ::/: : : : : :/ i: : ::/ ⌒ {: : ::.::|: ::∧
             / : : :i: : : : /   { : :/    |/: :i: ::.:::|   わたしも昼寝は大好きだよ。
           /: : :.::..|:/レ' _    |/      i/: :|: . ::.|
             /: : : :i:: :::l ィ=ミ、      _    |: :.::/: : : :ハ  今度一緒にシェスタしようね?  
          i: : : : :|: :: i         ゝ=ミ、  }: /:::: : : ::ヘ
          |: : ::::::|: :::,  ""   '     ` |/:::::: :.:.:|: : ハ
          ヽ :::::::|: :::          ""   /: : i :. : :|:::: ::|
         , -― |: :.人    ` -       イ :i :/ : :.:/::::::./
        /     \|   、       イ : ::|/:::./ー、./
          /   i    ハ  > ≦ ´ /,_./|:/    ヽ
        /    ∨   ハ  /o\  / /  '   /    i
     /     ∨ / { し    ./\/  |  /     ∧
    _/        ∨  ヘ  ハ o /\/   ∧/  _   ヘ
   {     ̄ ヽ  /   ヽ ハ /\./   /  /       ヽ
  /        ―--   ヽ   /   -ー´         ∧
 /             /` -_ , ー ´
              /  /    ` 、 、
              i  i _ _ ヽ_〉' _, 、 _     - ―
                    `

      `ー---/  .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    `ヽ..:| .:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. . .
         /  .:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄¨7‐- .,,_  | :ト、| .:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. . .
         .′ .::′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /-‐─   丁厂| .:.:.:. ′.:.:.:.:.:.:.:.: :. . .
           ..:.:i .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .| .:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. . .
           | .:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             |:.: / ..:.:.:.:.:.:.:/.:. :. . .    う、うん。
           |.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ミ====¨7 ..|.:/ ..:.:.:.:.:.:.:/.:.:.: :. . .
           |.:.:.:/ {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:/    ///////.:   j/ ..:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:. :. . .
           | .:/   !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.j/.  i           ′i..:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.: :. . .
               {:∧.:.:.:.:.:.:.:人/     r---イ        .:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. . .
              ∨∧  /.       |: : : : !     ..イ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. . .
                  ∨/\ {>.      l   ノ    .イ / ..:.:.:. /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. . .
           ー==彡ヘ/.:.:.:.{////>  _ .`ー'  ´  j/ ..:.:.:.:./   /\.:.:.:.:.:.:. :. . .
                   ∨/.:{≪〃  〃{!  \__// ...:.:.:.:/   /   \.:.:.:. :. . .
                  ∧/:.{  {{   {{ {   / ̄ヽ /...:.:.:.:.:/   /    /\.:. :. . .
もこっちと挨拶した【3度目】
もこっちと幾らか会話した。



839 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 00:32:24.24 ID:yXeHaN1V


だいぶ距離が詰まってきた感じだな


840 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:37:13.18 ID:IlzYCs01


              __ , . ., ─ --. 、
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : 、
          . : : : : , -: : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : ,': : : : : : : : \: : : : : : : : : :` 、
       , .' : : : : :/!: : : : ヽ : : : : :`、: : : : : : : : : :.`、
.      / : /: : : :,' |: : : : : :`、: : : : : :\: : :丶: : : : : ヽ
     / : /: : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ     今日は、どうしよう?
     / : ,': ,': : :,': :/!: : : : : : : i、: : : : : : : :`、: : : : : : : : :.',     朝か昼に訓練所に行こうかな。
    .': : :i: :l: : :i: :/ |: : : : : : : :l-ヽ: : : : : : : :ヽ:`、: : i: : : :,    
    i : : l: :l: : :|::,'-‐l : : :、: : : :', ヽ、: : : : : : :i :i : : l: : : :i    それとも依頼を見てみようか。
    |: : :| : : : :l::,   ',: : :ヽ: : :丶 __丶、: : : : :l:|l: : :|: : : :!    疲れていても簡単な仕事ならこなせるし。
    |: : :!: : : : |:,  __ヽ: : :\ : : ',ィ弐=x、、 : : l ,- 、!: : : :|
    l: : : : : : : |:! ィメ弐ミx\_ヽヽ__jr' :::ハ ヾ`l.:j/", }. : : : :!
.    l! : |: : : : : {l 《,r' :ハ '      弋_ソ " !/ ソ ノ.: : : : |
    l|: : l : : : ト、 ! 弋_ソ             __ノ:l: : : : : l
    | : : |: : : :|:ヽ!、      、        ,': : : ! : : : : |
    |: : : |: : : | : : `、      _ _      /: ,': :l|: : : : :,'
    || : : |: : : l: : : : ゝ     ,' `ヽヽ、 , イ: :/ : l| : : |l: !
    l: :!: | : : |: : : : : :> . _ ,..>  ヽ、ヽ、 !: : : : | : : :l!::|
    ヽ{\l: : |: :∧: : : : : ,-、!>      l.| : : : : : : /!:.,'
     , -`、:l : | -{ -f‐‐ヽ '       ヽ: l: : : : /イ/
    /     丶!   | ー-ヽ        l:/丶:ノ、
.   ,'        |  |   \        ! --‐ ! `ー- 、
.   i         |   l     \      |   l   !   ' ,
   ',         l   ヽ      |  ̄ ̄ ̄ |   /  |    i
    l      ヽl|    \     !  ̄ ̄ ̄|ノ    |    |


1 酒場の壁紙を見てみようかな。仕事の依頼や仲間の募集などを受けられる。
  ※新しい依頼が来てるかも!

2 アリアハンの都を散策してみよう。新しくお店を見つけることが出来るかも?
  見つからないことも有りますが、探索値は上がります。
  探索値一定以上でお店を発見。
  (特に探したい店があるなら追記してください)

3 知っているお店に行きます。

4 自分で装備の点検と手入れ、修繕をします。或いは、調合をします。
  職人に頼むより安く済みますが、道具を大切にするなら、きちんとした職人に見てもらうべきでしょう。

5 お店の冒険者たちを値踏みします。組めそうな冒険者がいたら、話しかけてもいいでしょう。

6 鍛錬を行います。行き先は【酒場の裏庭】【中央広場】【郊外の訓練場】
  郊外の訓練場を選んだ場合、自動で【身の守り】の訓練の続きをします。

7 酒場に来ている行商人や船乗りなどに話しかけてみよう。なんか面白い噂が聞けるかも。

8 魔法を準備しようかな。でも、特に冒険に出る予定はないし。

9 その他 自由安価。何かしたいこと なんでも。
 例・お酒を飲む。知り合いに会いに行く。港に行ってみる。呪文を用意する。


【7日目】をどう過ごすか、朝、昼、夜の行動について好きに書いてください。

下1~5 10分で締め切ります。
1d100のダイスで振ってください。



841 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 00:44:49.67 ID:yXeHaN1V


朝 6訓練場 昼 7 夜 8【1D100:22】


842 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:50:09.19 ID:IlzYCs01


【朝】

      /  〈::::::::::/             |:::::::::::::::::: ;'
       人: :. `¨´ }              |:::::::::::::::: ;'
      ハ ‘t_: : : : :ノ              |,,_)ヽ:::::::'
      〈__> |::`⌒i´                | ,、r }::::;'
    :::..... l| l::::::::::{               _」':::::::::::;'
     ::::::l| ヽ-―',::..         〃 、!:::::::::::;^ヽ
      ::ヾ、   ノ::::::::::..      {  ` ー-‐'  }
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......   〈: : . .    . : :ノ
         : : :::::::::::::::::::::::::::::::..... `ァー、_、_,ノ
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::{
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::',
              : :::::::::::::::::::::::::ト、 ヽ:::::::::ヽ
                 :::::::::::::::::::ヽ」>、 \, -‐\
                     ::::::::::::::::li     ',:..
                            :::::::ゞ.     ノ:::::..
                           `  ̄´

唯は訓練場へと向かった

                    ____
                . :':ノ:.:.:',:.:. : .、
                /:.:.:.:.:'⌒ヽ:.:.:.:.:.:\
              i_;,;ノ.:.:.(⌒):.:.:.:ヽ;,___:i        素晴らしい!
              |___;,;,.:.:.:.:.:.:.:;,;,;:.:.___|        お前の呑み込みの早さは
          . -‐‐┴=ニ二二二ニ=┴‐- .    砂漠の砂が水を吸い込むようだ!
        (.:.:.:.:.:.:.:.:x个,ァtッフi jミxtッァ、丁Y.:.:.:.:.:.:.:)
            ` ー--rイ'`ー'';;'´j:.`ー''^Y}^T ¨ ̄´
                { |   ム、ノ:)、 iノ レ }       まるで聳え立つ才能の山だ!   
                ゝ:.  i ,-''-、 i j ,ル′
           _   ハ i {〈TこT}j   ,′
          /{ ::::Y::::| ',^ヽ二ンノ //______
         ___∧j .:::ノ.::::ヽ\ `゙゙´ ノ/|:::\ー-=ニ\
      x<>/::   .::::}、o:::::\二ニ彡ヘ|:::o:::>:::::::::::::::ヽ
     /一'.:::ノ ー―-=ミxー 、:\∧__∧:::::::\:::::::::::::::|
    」\:::/        .:::ヽ.::::⌒ヽl  ヽ!:::::::::/i三三i::|
   /:::\:::}:::.    ___  :::::::}:::!  (7\ |:::::::/:::!二ニl::|
   }\::::Y′    |8:|:::`ヽ::厂ヽ.__ノ::::::::ヾ::::/.:::::!*=*=!:|
   }\}::::|    .. |8:|:: .::},'.::::::::::::::::::::::\i/.::::::::!:X:O:!:|
  /ヽノ.:::j    ´ ̄ ̄¨フ.::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::\::::ノ::|

唯の能力が上がった!

 身の守り  3   /5   訓練2/3回 

 身の守り  4   /5   




843 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 00:54:10.30 ID:IlzYCs01


今日はここまでです。

次回は【天空の竜の栄光】亭の酒場から始めます。

おやすみなさい。


そろそろ1000になりそうだ
延長か、新しいスレ立てした方がいいかな


846 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 20:18:15.35 ID:lFIzEwux


延長!


847 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 20:20:16.28 ID:GhpuO0AL


残念(´・ω・`)
延長したければ管理スレへ行っておいで


848 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 20:25:40.83 ID:lFIzEwux


むむ、駄目かー
使い切りそうになったら、延長申請してきます










850 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 20:47:07.85 ID:lFIzEwux


10000までの延長を要請してきました。

とは言え、スレの容量があまり大きくなるようなら
途中で落として新スレ立てた方がいいかも知れんですね。




852 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 20:50:41.01 ID:lFIzEwux


※続きを始めます。

       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{                       }fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i

昼頃に【天空の竜の栄光】亭に帰還した唯は、ゆっくりと体を休ませることにした。
昨日に続いて今朝からも厳しい訓練で体を苛め抜いたため、
もう疲労でクタクタであり、全身が鉛のように重かった。




854 :副管理人ステルス ★ 2015/04/09(木) 20:52:49.14 ID:stealth


申請に基づき上限を10000レスまで拡大


855 :副管理人ステルス ★ 2015/04/09(木) 20:55:48.49 ID:stealth


余談ですが
基本が大容量AAやカラーAAでない限りは上限を超えることはありません
過去に容量上限で止まったスレッドは3、4スレほどです


856 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 20:56:36.85 ID:lFIzEwux



  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/                              /
  ./  |__| .|__|

昼時の【天空の竜の栄光】亭は、それなりに込み合っていた。
食事が安くて美味い、おまけに早いというのは、やはり魅力的なのだろう。

とは言え、冒険者の店にも拘らず利用している者の大半は、旅行者や行商人、町の人々、
近隣の店の店員や労働者たちなど、冒険や依頼とは縁もゆかりもない人々のようだ。




857 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 20:59:30.49 ID:lFIzEwux


>>854
ありがとうございます。
ホッとしました。



859 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 21:13:31.50 ID:lFIzEwux


                                  _  --  、
                               , '": : : : : : : :`: ー- 、
.                                / : : /: : : : : : : : : : : : :\
                            /://: : : ,-‐_: : : : : : : : : : : ヽ
                          . -<: /: /: : : : /:'´: : : /: : : : : : : : : : ',
.                        //: ://: /: : : : / : : :.:._/: : : !: : : : : : : : l
                      /.ィ: : /: ! /: ,: : :/:\/ /: : : : !: : : : : V: ハ
                    _辷'/: :./: : :_レ: :/: :∧:/   !: !:. : :.|: : : : : : V: :ハ
                  , イ_ -Y: : //: :f/: :/: :/:/ ̄`ヽ|:∧ : : !: : : :!: : :!: : : !
.               . イ-/   ヽハ:!: :/: : :!: :ル'     !l |: : :|: : : :|: : :|: : : |
.              / __ /    ニニミV::!: : ::|: ,' ぃ、_、.   !| |: :ハ: : :/: : :l: : : ハ
ー――――‐ 、   /    / /      `ヽ|: : !:i ....` ┘   ! レ′l: :/: : :ハ: :〈 !
////////////∧/    i_.イ ,         」 : !:! :::::::      ミ、.._ レ': / |: ∨ノヽ
////////////〃     ! |      , == ―┘ 、!、 _  '  .....` ┘イ彡_/ノ    \
////////////′     ! lV   /          ``‐'ー‐- :::::∠ニ '´    ヽ      !
///////////       `´ク   .イ                        └、 __ ノ―――――_--- 、
////////// _    -―ァ'_∠ 」、 __          _ .................  ‐'^'''´¨´  _  -―   ̄__ -__う
//////////__ ̄ ̄ ¨¨¨ '''''''  ――  ̄- ̄ ̄-  ̄ ̄ ...  ___ .....  -― ' ´   _.. -‐_ ニ -‐'''i|
///////└┬-  ニニニ _'''   ――――― ----    .... __   ;;__ ...  -‐ _ .ニ -‐ "     | |
ニ二二¨¨丶. !         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  '''''''''''''''   ――---   二二  -― '''"         _. ‐| |
.////∧  ∨|              l⌒l                             -‐ ''"    | |
 ̄ ̄.l !   l !ニ ‐-          i⌒i_-!                        -‐'''"`ヽ      | |

隅の方の席で軽い食事を採り終わったら、すぐに眠気が襲い掛かってきた。
うとうととしかけている唯だが、酒場にいる客の幾人かは興味深そうな話をしている。
酒の一杯でも奢って話でも聞いてみようかな?

ワイン  銅貨3枚
エール 銅貨2枚 
蜂蜜酒 銅貨1枚

※もっと高いお酒も売っていますが、上記は基本的にそれなりの品質です。
※普通の品質で上記の半額程度です。特に指定がなければ、エールをおごります。

普通の商人や冒険者はエールを。
貴族や役人はワインを。
エルフや森の民は蜂蜜酒を【一般的】に好むようです。
勿論、個人の好みがあるようですが……

1 【初見の人】
  長期航海から帰ってきた船乗りに話を聞いてみる。外国の話とか面白そう。

2 【時々見る】
  傭兵らしい女に話を聞いてみようかな?


3 【常連だよ】
  安いワインをちびちび飲んでいる書記らしいおじさん。疲れているみたい。

4 自室に帰って寝ちゃう。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。







861 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 21:17:02.09 ID:PLhfA8qV


【1D100:86】
2にエール


864 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 21:25:46.08 ID:lFIzEwux


    ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈   ……
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ
           【名もなき傭兵】

酒場の隅の方、陰気な表情で酒杯を傾けている革鎧の女に歩み寄って話しかけてみた。

※互いに幾度か話してみたことはある程度の知り合い。
※知らない顔ではないが、其れほど親しい訳でもない。

1 どうしたの?随分と景気が悪い顔をしてるけど。

2 やあ、ここしばらく顔を見せなかったね。

3 その他、自由安価 

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。




865 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 21:26:33.62 ID:lFIzEwux


※軽口は叩いても怒らない程度の仲。



867 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 21:27:48.25 ID:uh0PquAZ


1 【1D100:98】   


868 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 21:30:35.61 ID:lFIzEwux


                    -─ ─-
                ...: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` ::...
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
              ..: :: :/ :: ;/:: :::|:: :: :: :: :: :: :: :: 、 :: :ヽ
            /:: :: ::/:: : |:: :::|、 :: :: :: :: ::', :: :: ', :: :::'
             / :/:: /:: :: :/!::: ::|\::: :: :: ::|:: :: :::!:: :: ::.    どうしたのさ
           .: ::i ::|:: ::/|:: :: |_ ', :: :: :: |:: : :: | :: :: ::i   随分と景気の悪い顔してー
          |:: ::|:: ::|:: ::;'‐| : !/   ヽ :: :: |:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|: :,'   |:: ::|     \!::|:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|:/   ';: :,'    xテミ V! :: :: :|_:: :: ::|
          |:: ::|:: ::|' xテミxV     {イ :: ||:: :: :::| , :: :|
          |:: ::|::|::|  | {イ:::'       乂::ノ.! :: :: :|. }:::|
          |:: ::|::|::|::.  乂ノ          |:: :: :::|,ノ:: : |
          |:: ::|::リ:: ::.       ,        |:: :: :::|:: ::i : |
          |:: ::|:: :: :::|:::.              |:: :: :/ :: :|:: | r‐─、
          |:: ::|:: :: :::|:: :ヽ    `   ./|:: ::/|:: ::|/ r==ヽ
          |:: ::|:: :: :::|:: i :: :: >r _  ´   |:::/ .|:: :/|/  |{r─  '
              \:| |:: !/\// \  _ / |/}ヽ,レ'    |{ { ̄   |
          _`ヽ|\| __/ニ|  ∧∧   /三|三ニニニ | ヽ{   !
         /三三 ̄ ̄ /三 | / r/ rヽ  ./三: |三三三ニヽ {  |
        /三三三三三/三ニ!/ // i | } i ./三三!三三三r‐ } `  |_
        '三三三三ニ〈三三 { {_// | |_} vニニニ|三三三|三三三`‐ニ }
          |三i三三三三 \三 ト__/ ト__/三__/三三 iニ:|三三三三三|
          |三|三三三三ニ/三ニ! | |  ! |/三 \三三三:|ニ:|三三三三ニ/


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|    あー、あんたか
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、   ひっどい仕事引き受けちゃってさー
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/       ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'        '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧=ニ三"     Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j



870 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 21:35:25.67 ID:lFIzEwux


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:    地方貴族が怪物討伐するってんで
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、   傭兵や冒険者を集めててさあ
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ  それに募集したのよ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル  集まったのは三十人くらいいたかなー?
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{txwx          xwx|:::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ     最初の話じゃ、ぶちスライムやスライム
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l      大ナメクジの駆除って話だったのに
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|      実際には、魔物化したドラキーやスライム、
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶     大アリクイまでいたわ。
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ そいつ一匹に5人くらいやられたわ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j
よっぽど鬱憤が溜まっていたのか、促してもいないのに女傭兵はしゃべりだした。



872 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 21:42:10.96 ID:lFIzEwux


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ   なんとかかんとかあって
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、 魔物の群れを追い散らしてさー
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l だけど、こっちはボロボロ 
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´弋厂 ヽ、:lレヽ| 立ってる奴なんて、あたし含めて5人くらい
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l   他は怪我して地面で呻いているか
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l         ∧:l  もう2度と立つことも歩くことも出来ないか……
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i   
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\

                        ,,-‐‐‐ - 、
                      /      ` ヽ、
  ,,= 、                 ,'/           ヽ、
 〈 ヽ.`ヽ、              j j             ゙ヽ
  ヾイヽ  ヽ、              ', ',              ヽ
   ヾ"ゝ、  ヽ                ',∧              ',     __ ゝ<辷辷-、
    \-'ゝ、  \            ∨ヾ             j  ,,< ,,>-''''  ̄   ̄`ヽ、
     ゝ、 ゝ、  \           .\,,\          ,ノ<、-''´           ゙ヽ
       ヽ/ゝ、 .ヽ           ゝヽ、`ヽ、__     イ、 /                ヽ
         \イ,,ゝ,ィ             ゙ヽヽ_∠フ辷-イ、/                  ',
           `-"                         / //                   i
                                    / ゝ'/                    i
                                /ヽ/                     ,!
                                ト、//                    .,'
                                    i i                       ,'
                               i`j                        /
                                 ',,j                   ,/
                                    ヾ、                /
                                 ヽ              ,,-"
                                    \、        ,,,-‐'"
                                         `'''''‐---‐'''"

そこに依頼人がやってきてさあ。
ひとりひとりに約束の報酬をくださってから有り難くもこう言ってくださったの。




873 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 21:50:11.46 ID:lFIzEwux


   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧   お前らの奮戦!見事だった!
        |    (__人__)|   また雇ってやってもいいぞ!
        |     |r┬| }
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ
        【名もなき地方貴族】

笑いが止まらない様子だった。
背後でそいつの子飼いが、怪物の素材だの魔晶石を拾っているのが見えたよ。
集めた魔晶石だけで私たちに支払ったはした金の何倍の価値があるか……

      ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
     ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
    ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
   i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
   ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
  ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ    ……生き残ったうちの何人かは
  { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈    仕返しするってんで盗賊に転職するそうで
   )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
         レ::l;::/.レl/.,   l/_ _l;. l:::,:/:::l:!   ヽ)今頃、あいつの領土で罪もない
         l/∧|'{厂``    '{厂``レ::i::l:::l     農民を襲ってるんじゃないかなー?
        |::::ハ''''     .    '''/::l::::l:/
         |/::::.`ト.   ___   ,':::/|::::i:|      ほんと、くそったれな世の中。
        ,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
       ,/::::::l/:l;;;l::::l     |l::从:::ノl::.:.V
      ィ:::;;;;;-‐l/:/l:{ヾ,     ソ/ ̄/'ヽ 、ヽ
      :.:./-‐/  ゞ ヽ、  ィイ/    /ヽ
      ,/ | \ ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',



875 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 22:03:40.24 ID:lFIzEwux


                   __
               ,. "´ : : : : : : :´". 、
             /: : / : :i : : |: : : : : :\
           ./: : :/: : :./i| : : :|: : :ヽ: : : :ヽ
          ./ : : : /: : : : /|: |: : : .|:ト: : :ヽ: : : ハ
         / : : : / \: :∧|: |: : : : |ヽ: : : : : : i:ハ     ……ひっどい話だねえ
         i.: : : /: : : : /--ヽi: : : :.|--ヽ: : : : | : i     
         /:/: : i: :\::/  ヽヽ: : :.|   ヽ: : :.|: : |
        /:/: :i: |: : : /x;=ミ、 ヽ::/ r≡、.!: : |: : :|    まあ、これでも飲みなよ
        /:/: :i: |: : : |〃んィi   V んィiヾ |: :/ : : .|    
        レ: : :i: |: ヽ:|〈{ .辷ソ    弋ソ/ .|::/: : |: :|
        /i: : /丶,---、           /: : :|: :| :|
        i/:_:_:_:.r" _ヽ    `     /: : : |: : /リ
       r´::::::.-//::::::::::.ヽ  ー ‐   /: : : |: :/::::ヽ
        |:::::::::::::l/:::::::::::○ >、    .イ |:: : | /:::::/::\
       |:::::::::::/::::::|:::::::::::::r- \.ー/ ||::::|: :|/::::::/:::::::::::\
       レ:::::::::::\::i:::::::::::::ヽソ::ヽYヽ ./ ::|:/::::::::/::::::::::::::::::.\
       ./:::::::::::::::::ヽi:::::::::::::::::::::::` ト V:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::-、_        r‐、 _
       .|::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i |ヽi::::::〉::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ---、_/ i、l´、Yヽ_
       .l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::| |/〉::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::,-v/-┴-ーiーヽー>-ヽ
       .i:::::::::::、 ::::::ト、 ::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ .|           |´
       .l:::::::::::::ヽ:::::lll:::::::::::::::::::::::: / ::::::::::::::::/ `--ー 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄    ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::i::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、:::::::::::::::::::::::::::|         |
              :::l.、:::::::::::::::7                . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|    .     |
               ヽ:::::::::::/                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
 
        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::::(( ●) (●::(      ……あんがと
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
           )::):小   ̄_ノくハ(     あんたもさー
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))     貴族の仕事を受ける時は気をつけなよ
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、     
     r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i     全員が全員じゃないけど  
      `ー‐ァ   ,    )        Y    人を使い潰すことなんて
        ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ     何とも思ってない奴もいるからね
      /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
     (/ / // / /   !      ヽl
        / // / /
       ー' {_/ノ

                    -─ ─-
                ...: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ` ::...
              / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::\
              ..: :: :/ :: ;/:: :::|:: :: :: :: :: :: :: :: 、 :: :ヽ
            /:: :: ::/:: : |:: :::|、 :: :: :: :: ::', :: :: ', :: :::'    そうだねー
             / :/:: /:: :: :/!::: ::|\::: :: :: ::|:: :: :::!:: :: ::.
           .: ::i ::|:: ::/|:: :: |_ ', :: :: :: |:: : :: | :: :: ::i  (自分で采配を振るえない状況には
          |:: ::|:: ::|:: ::;'‐| : !/   ヽ :: :: |:: :: : |:: :: :: |   出来るだけ近づかないようにしよう。
          |:: ::|:: ::|: :,'   |:: ::|     \!::|:: :: : |:: :: :: |
          |:: ::|:: ::|:/   ';: :,'    xテミ V! :: :: :|_:: :: ::|   有力者の依頼だと裏も取らないとね)
          |:: ::|:: ::|' xテミxV     {イ :: ||:: :: :::| , :: :|
          |:: ::|::|::|  | {イ:::'       乂::ノ.! :: :: :|. }:::|
          |:: ::|::|::|::.  乂ノ          |:: :: :::|,ノ:: : |
          |:: ::|::リ:: ::.       ,        |:: :: :::|:: ::i : |
          |:: ::|:: :: :::|:::.              |:: :: :/ :: :|:: | r‐─、
          |:: ::|:: :: :::|:: :ヽ    `   ./|:: ::/|:: ::|/ r==ヽ
          |:: ::|:: :: :::|:: i :: :: >r _  ´   |:::/ .|:: :/|/  |{r─  '
              \:| |:: !/\// \  _ / |/}ヽ,レ'    |{ { ̄   |
          _`ヽ|\| __/ニ|  ∧∧   /三|三ニニニ | ヽ{   !
         /三三 ̄ ̄ /三 | / r/ rヽ  ./三: |三三三ニヽ {  |
        /三三三三三/三ニ!/ // i | } i ./三三!三三三r‐ } `  |_
        '三三三三ニ〈三三 { {_// | |_} vニニニ|三三三|三三三`‐ニ }
          |三i三三三三 \三 ト__/ ト__/三__/三三 iニ:|三三三三三|
          |三|三三三三ニ/三ニ! | |  ! |/三 \三三三:|ニ:|三三三三ニ/
唯はエールを奢った。
【アリアハン地方貴族A】の名前を聞いておいた。

唯の所持金
金貨 17枚 銀貨  40枚  銅貨72枚  小銭 それなり
     ↓
金貨 17枚 銀貨  40枚  銅貨70枚  小銭 それなり
                                     



876 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 22:08:06.20 ID:lFIzEwux


【夜】
    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.___________
   |l  \::      | |             |、:..
   |l'-,、イ\:   | |            |::..
   |l  ´ヽ,ノ:   | |             ,l、:::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |             |l::::
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::
   |l \\[]:|    | |              |l::::
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::

蝋燭の光だけが静かに室内を照らしている。
夜も更けた頃、唯は静かに呼吸を繰り返しながら、瞑想を続けていた。

魔法を準備します。

現在のMPは4です。


聞き耳 MP1  (魔法の聞き耳 ふつうの聞き耳よりも鋭敏)
忍び足 MP3  (魔法の気配遮断)
狙い撃ち MP3 (弓矢が必中)
逃げ足 MP1  (逃げる成功率が上昇)

好きに呪文を割り振ってください。

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。





877 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 22:09:05.58 ID:uh0PquAZ


聞き耳3 逃げ足1   【1D100:14】


878 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 22:09:51.79 ID:PLhfA8qV


>>877
【1D100:66】


879 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 22:11:16.00 ID:yXeHaN1V


>>877
【1D100:16】


880 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 22:11:56.41 ID:uh0PquAZ


あら、うちの大人気


881 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 22:20:12.93 ID:lFIzEwux


聞き耳×3 
逃げ足×1

【魔法を準備しました!】


布団に入った唯の脳裏を、先刻の女傭兵の話がふと過ぎった。


                       /:.:/:.:./: . /l: . i :、: .ハ、
                      f:.:.i:.:.:.:.//'"´l: .:ト :.:.:.: .ハ   (……そうだ、あの貴族の話
                     ,.イ:.r|:.:.:.l/ _   l: .l ',:.:.:.}:ハ   他の人にも教えておくべきかな?)
                    ,.':.:.:.:V:.:. | ≡=   l ノ  !:.:.ノ: . ',
                    {ハ::.:.:.j:.:.:.:|、、     ミ 、 ハ´:.j_;リ
                   (´ `ーヘ : ノ、  ,、_  、、 !::.!:ン }:.'
                     ` ‐--‐´ニ^  ー'____  ィ:.ノ /
                                        j /

1 情報は独占しておこう。

2 親しい人には教えておこう。
  【対象キリト、アスナ】

3 冒険者の店の店主たちには教えておこう。他の冒険者に警告できるかも。
  【対象レオリオ、もしくはBMG。或いは両方】
  広まるかも知れない。


4 情報屋さんに売っておこう。ちょっと意趣返しになるかも。
  【情報屋を探してみます】

5 どーでもいいよー

【7日目】が終わりを告げます。

情報の使い道

下1~3 1d100でダイスを振ってください
10分で締め切ります。



882 :こたつ ◆NcOSWbv4bM 2015/04/09(木) 22:21:34.20 ID:lFIzEwux


6 自由安価 その他、組み合わせてもかまわない



885 :隔壁内の名無しさん 2015/04/09(木) 22:26:13.55 ID:uh0PquAZ


2ともこっちあとBMG 【1D100:64】 もうすやすやしちゃうの



ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する