FC2ブログ








やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです 第一回ヒロインガチャ

353 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 19:18:23 ID:Pb9sfuMg0








            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)        こんばんわ >>1 です
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ         本日20:00より"第一回ヒロインガチャ"を行います
              |         }
              ヽ        }         排出のラインナップに置いては
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、         『ある程度 有名な作品でAAが多いキャラ』に限られる為
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、    大方の予想がつくのではないか と言う考えに至りまして
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   結果をある程度 公開する事にしました
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


357 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 20:03:22 ID:Pb9sfuMg0








『LG』 0% (入手不可)
開放時公開


『UR』 3% (1~3)

[Fate/stay night]より3名


『SR』 12% (4~15)

"八神家"より (4~9)
[闘]ヴィータ [知]八神 はやて [技]シグナム

[魔法少女リリカルなのはStrikerS]より3名 (10~15)


『HR』 45% (16~60)

"マテリアル"より (16~30)
[闘]シュテル [知]ディアーチェ [技]レヴィ

[涼宮ハルヒの憂鬱]より3名 (31~45)

"グループで括れなかったキャラ枠" (46~60)
[闘]ルイズ [知]美国織莉子 [技]シャルロット・デュノア


『 R 』 40% (61~100)
ハズレ枠






      ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   \        とんでもなく悩みましたが ガチャのラインナップは御覧の通りです
    ( (● )    |
    (人__)      |       八神家・マテリアルと 最初からキャラが分かり切っているのと
   .r-ヽ         |
  (三) |        |        非公開にしてしまうと 後で簡単に誤魔化せる キャラ枠は公開しています
   .> ノ       /
  ./二/ ヽ     /         カッコ内の数字は 私のトリップの2桁と 入力して頂く2桁の合計が
  //// へ>个/ <
 .|////ヽ /\///)         該当していれば入手できる事になります(シリーズ別の投票は中止)
   ̄ ̄ |\/////|


358 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 20:11:55 ID:Pb9sfuMg0








――――まだ2桁の入力は行わないで下さい


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)         それでは間もなく開始しますが
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃        判定の方法は私の20桁のトリップ入力による 判定なります
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         20桁にするのは 個別で結果の判定をしたい為です
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


361 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:13:53 ID:Ohu.pg/20


半角8桁じゃなかった?



362 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:15:03 ID:lkloG2IQ0


ルールが良く分かってないのだけど、
①ガチャを引きたい人は2ケタの数字を書く
②>>1の用意する酉キーにはなんらかの数字が含まれてて、
 ①と②の合計が実際の数字として扱われる

例:HR欲しさに60と書く→>>1の用意した鳥キーに10と言う数字が入ってる
 →合計して70として扱われる→Rから出現してしまう
って理解でいいのかな



364 : ◆l3.Nu/.qt2 2016/06/17(金) 20:16:25 ID:Pb9sfuMg0


>>361
無知ですみません8桁×2+6桁×1でやろうと思います

トリップ1回目


365 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:16:53 ID:r1aBZO260


志村、最後は4桁でいい



367 : ◆27gr9wmV6M 2016/06/17(金) 20:17:15 ID:Pb9sfuMg0


トリップ2回目


369 : ◆NU98fs0uKs 2016/06/17(金) 20:19:46 ID:Pb9sfuMg0


トリップ3回目

>>365
4桁入力しました ファビョッて申し訳ない

           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_        ……と言う訳で >>370 より
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |      2桁の数字の入力を 御願いします!
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,     先着10名が 埋まり次第 終了です
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|


370 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:20:02 ID:qVD850CI0


77



371 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:20:05 ID:Ohu.pg/20


08



372 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:20:09 ID:0fDnph6s0


71



373 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:20:20 ID:LhMKUM/20


38



374 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:20:23 ID:lkloG2IQ0


01



375 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:20:33 ID:r1aBZO260





376 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:20:40 ID:whAOMM9o0


45



377 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:21:58 ID:f9Pd9YlA0


15



378 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:22:41 ID:whAOMM9o0


2回目入れていいのかな?
ダメだったらとばしてください
98



379 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:23:29 ID:zweCDEW60


17



380 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 20:25:52 ID:Pb9sfuMg0


>>378
一応1名1回で御願いします @1名なので30分までに埋まらなければ採用します



381 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 20:29:57 ID:Pb9sfuMg0


先に8回分のトリップを公開します



1回目:04201982

77 08 71 38

2回目:11419514

01 00 45 15


382 : ◆NU98fs0uKs 2016/06/17(金) 20:32:34 ID:Pb9sfuMg0


>>378
30分に成ったので採用する事にしました

3回目トリップ:3304

98 17


383 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:33:07 ID:r1aBZO260


当たり前なんだがあたらんなーw



384 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:33:16 ID:0fDnph6s0


うーん最高で12かな?



388 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 20:40:50 ID:Pb9sfuMg0








    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ     とりあえず どのレアリティが何枚かは
 .  |     ∩ ノ ⊃
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ     後で集計するとして SRが1枚出ましたね
 (.:::::::\ /::::./ノ:│
  \:::::..“::::/_|::::::|     とりあえず こちらから決定しましょう
   \::/Φ:::::::::::/
      ̄  ̄ ̄






[闘] ギンガ・ナカジマ

[知] カリム・グラシア

[技] チンク






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)       『SR』の2セット目は こんな感じです
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       本来 ギンガ枠は ヴィヴィオでしたが
.  |         }
.  ヽ        }        なのはが ヒロインに成り 役割が被ってしまうので
   ヽ     ノ___mm
   /:::.ヘヤ::フ<:::::::::::liつノ   彼女を採用したと言う 裏話が有ったりします
    |:::::::.ヽi:::.ソ| ̄ ̄ ̄
    |::::::::::::.`´.:|


389 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:42:55 ID:mAmVaYks0


なのはが闘でフェイトが技だっけ?



390 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 20:51:12 ID:Pb9sfuMg0








[闘] ギンガ・ナカジマ → 単体火力・回避盾

[知] カリム・グラシア → 回復・支援

[技] チンク → デバフ・探索(居ないとダンジョンに行けない)






      ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   \
    ( (● )    |
    (人__)      |     尚 今回の個々の利点は こんな感じです
   .r-ヽ         |
  (三) |        |      一見 チンクが重要に見えますが 話が進めば
   .> ノ       /
  ./二/ ヽ     /       やる夫に 担わせる事も出来るので問題ないです
  //// へ>个/ <
 .|////ヽ /\///)
   ̄ ̄ |\/////|


392 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 20:56:31 ID:Pb9sfuMg0








       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ        それでは続いて 投票に入りたいと思います
.      |         }::\
     /ヽ       }:::::::\     >>393 より最も早く10票を 獲得した
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/     キャラが次の 仲間に成るのが確定します!
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)


393 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:57:33 ID:lkloG2IQ0


カリム



394 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:57:58 ID:mAmVaYks0


[知]カリム・グラシア



395 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:58:34 ID:LhMKUM/20


カリム・グラシア



396 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:58:38 ID:f9Pd9YlA0


カリム



397 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:58:50 ID:0fDnph6s0


チンク



398 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 20:59:30 ID:whAOMM9o0


カリム



399 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:00:53 ID:9bc2BHKI0


カリム



400 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:01:38 ID:r1aBZO260


沈く



401 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:02:38 ID:3KIb9dvg0


ギンガ・ナカジマ



402 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:02:57 ID:S3NJeUUA0


チン○



403 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:04:03 ID:sX7zaod60


カリム



404 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:08:59 ID:rWVVl18w0


カリム・グラシア



405 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:09:01 ID:zweCDEW60


カリム



406 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:11:49 ID:/iATHIkk0


カリム・グラシア



407 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 21:19:12 ID:Pb9sfuMg0








               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |          カリム強ッ! 『LG』が無かったら
             {         |
             {      u. /          『SR』以上は 5人しか仲間に成らず
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ   実質 最高クラスのヒーラーとは言え……
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |






               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |     まァ 選ばれなくても サブキャラでは
.             | u.(__人__) .
        r、      |   ` ⌒´  .|     出現したり 雇える事も出来るので……
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /      では続いて フェイトの判定に入らせて下さい
       rヽ `   ヽ  ノ7i:7、/ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|.:i..:::ソ,/:::::::::i      >>408 より少女か大人の2択で5票先取で
            ヽ、._  ∥ヽ、_,r':::::::::::.|
            `ヽ、:::::::::::/':::::|      年齢により スキルがちょっと変わります
               `'ー'´


408 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:19:44 ID:f9Pd9YlA0


ロリ



409 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:20:21 ID:mAmVaYks0


大人



410 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:20:25 ID:9bc2BHKI0


ロリ



411 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:20:32 ID:LhMKUM/20


大人



412 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:20:54 ID:0fDnph6s0


ヒロイン属性バランス的にロリ



413 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:22:00 ID:r1aBZO260


ロリ



414 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:24:21 ID:zweCDEW60


大人



415 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:26:17 ID:whAOMM9o0


大人



416 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:26:51 ID:HujcOax.0


大人



417 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:27:48 ID:mAmVaYks0


また接戦w



418 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:28:53 ID:0fDnph6s0


まあ大人なら大人で好き



421 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:31:26 ID:r1aBZO260


日本シリーズで逆転負けしたかのような気分



422 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:32:50 ID:mAmVaYks0


>>421
ドンマイ



425 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:35:02 ID:oy8Fqb0o0


無駄に文かいてないでずぱっと投票すればよかったと後悔
でもキャラとしては痴女フォームが映える大人Ver好きですw



427 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 21:37:43 ID:Pb9sfuMg0


>>362
模範解答ですね

>>389
そうだよ(肯定)

>>425
フェイトのカテゴリが技なのでそっちが主力かもしれませんね






――――フェイトの容姿は大人に決定しました






◎今回の排出

[ R ] 2枚

[HR] 8枚

[SR] 1枚



◎次回の排出

『LG』 0% (入手不可)
開放時公開


『UR』 4% (1~4)

[Fate/stay night]より3名


『SR』 19% (5~23)

"八神家"より (5~23)
[闘]ヴィータ [知]八神 はやて [技]シグナム


『HR』 39% (24~62)

"マテリアル"より (24~36)
[闘]シュテル [知]ディアーチェ [技]レヴィ

[涼宮ハルヒの憂鬱]より3名 (37~49)

"グループで括れなかったキャラ枠" (50~62)
[闘]ルイズ [知]美国織莉子 [技]シャルロット・デュノア


『 R 』 38% (63~100)
ハズレ枠






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      まあ少女枠は マテリアルズやヴィータが居ますし
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     はやても 容姿判定を行いますので そっちに期待です
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     また 次回の排出率を 即席で仕上げてみましたが
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      こんな感じで 『SR』は高確率で入手できる為
   /::::::..ヘヤ:>.
    |::::::::::...:.ソ.:|      『UR』の確率を 更に上げる事が出来るのではと思います
    |:::::::::::.::::::::|


429 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:42:48 ID:lkloG2IQ0


上手くSRを引けてもキャラまでは自由に選べないとか、
次回はSR出現確率アップ!とか、すごいガチャっぽさあるなぁと思った



430 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:43:30 ID:r1aBZO260


ガチャの ほしかったのはお前じゃねえ座ってろ! 感はあるなw



432 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/17(金) 21:49:54 ID:Pb9sfuMg0


>>429
1%で最高レア引いたけど、既に持ってて限凸だけどか……

>>430
この仕様のガチャではHRより上を引けてしまうと後回しになるので理不尽かもしれません






             / ̄ ̄\          それでは今回の "第一回ヒロインガチャ"で
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)       選出されたのは "カリム・グラシア"となりました!
           l     (__人__)
          l  u   ` ⌒´ノ        次回は もう少し スムーズに出来る様に
            |           |
          ヽ       l         精進したいです また1コマの文字の長さに置いては
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\         AAの選択に慣れる事で 短くしてゆきたいです
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!       どうもそっちの方に 時間を使い過ぎてしまう傾向で……
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||       それでは 長い間の お付き合い 有難う御座いました!


434 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:52:02 ID:mAmVaYks0


乙乙
俺得なヒロイン増えて嬉しいです(小並感



435 :どこかの名無しさん 2016/06/17(金) 21:52:09 ID:LhMKUM/20


乙でした。
回復役は大事だしね。



442 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/18(土) 01:52:16 ID:hB7UcPeE0


>>427
HRの排出枚数に誤りがありましたので修正しましたorz






◎今回の排出

[ R ] 2枚

[HR] 7枚

[SR] 1枚






◎次回の排出

『LG』 0% (入手不可)
開放時公開


『UR』 4% (1~4)

[Fate/stay night]より3名


『SR』 18% (5~22)

"八神家"より (5~22)
[闘]ヴィータ [知]八神 はやて [技]シグナム


『HR』 40% (23~62)

"マテリアル"より (23~36)
[闘]シュテル [知]ディアーチェ [技]レヴィ

[涼宮ハルヒの憂鬱]より3名 (37~49)

"グループで括れなかったキャラ枠" (50~62)
[闘]ルイズ [知]美国織莉子 [技]シャルロット・デュノア


『 R 』 38% (63~100)
ハズレ枠






――――上記が正しい情報でした




ブログパーツ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです 第3話:傷心の白き閃光

286 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:37:31 ID:CSgGTDsw0








            / ̄ ̄\          おはようございます >>1 です
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)       夜勤に備えた一眠りの前に 第3話を投下したいと思います
          |     (__人__)
             | u   ` ⌒´ノ        その際 開始する予定だった "第一回ヒロインガチャ"ですが
              |         }
              ヽ        }        もう少し段取りを考えたい為 今回の投下後には行いません
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       後日改めて 告知します 予定に反する結果になり面目ないです
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


287 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:42:15 ID:CSgGTDsw0








できない夫の宿 『潮風の囁き亭』


           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :| INN| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l l¦lェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


288 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:43:09 ID:CSgGTDsw0








『やる夫の個室』


                  ____
                 /      \
               /─   ─  \
              / (●) (●)   \
           __  |   (__人__)      |     __    昨日はタップリ抜いてしまったお……
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |    仲間に成ったばかりの娘に何て事を……
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
        /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|






         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \      でも忘れてた ダケだったんだお……
      |    ` ⌒´      |
      \           /      こっちに来てから必死だったし
        /         \
       |             )     関わった人達も男性しか居なかった
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |      そんな中 どストライクの娘が出て来たから
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |       何も考えずに オカズにしてしまったお……
     (___ノ-'-('___)_ノ


289 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:43:48 ID:CSgGTDsw0








      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     "あっち"の方じゃ 生活にもオカズにも
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |    困って無かったし "出会い"に恵まれなかったら
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ            一生 独身でも良いと思ってたんだけど……






    /__:.:- ァ:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.ヽ
  .//  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ://く:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.i
  ./´   ./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.,:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:|:|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:|
     /:.:.:.:,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:/:/:.:.:/:.:.:/ヽ:.:|:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:,':.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:!
     /:.:.:./|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:,||__|__:l ヽ:.⊥_ュ__|:.:.:.:.:.y:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:!
     i:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.イ斥ハz≧|:.:.|  ヽ,≦z、ヽ:.|`:.:.:.|:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |:.:.i |:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:|||,伝 心ヽ:.|   ./厶::::う、:.:|:.:.:.:/,':.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!     『あんなに可愛い娘と 一緒に行動する?
     ヽ:| .|:.:.:.|:.:.:.:.ヽ:.:.〃.{::::::::::} ヽ   {::::::::::} 》|:.:.:./.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ヽ マ:.:ハ:.:.:.:| ヽ:.:` 辷:::う     .込::う ´/:.:// !:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:!     コレが"出会い"以外の 何物でも無いお
        ヽ:.| ヽ:.:N:.:\` ̄´    ,      ̄´.//:.:| .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|
         ヽ \ム:.:人ヽ            /イ:.:.:.:|.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|     人生何が有るか 分からないモンだおね』
             ヽ:.:.| ヘ、  ` ‐ ´   ,イ |:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.!
                 |:.:|  z.ト 、    , イヽ .,':./   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
             __,、 r::ヽヽ/ | ヽ、` ´_/ | .| 7:/__ . !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:!
        ,、r "´:::::::::::::::`7ヽ |  /Vヽ  || ヽ´:::::::`ヽ::::、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:!
    ,、r::"´::::::::::::::::::::::::::::::::/  |、 ./`≠ヽ /|   ヽ:::::::::::::::::::::::`ヽ::、_:.:.:.|:.:.:!
   /:::\:::::::::::::::::::::::,:>‐/__ /|∨ 〃|| .∨メ、 ,>ヽ 、::::::::::::::::::::::::/::ヽ:.:|:.:|
   i::::::::::\::> "゛       > | // ||  .,' .ヽ、_   `ヽ 、::::::::/:::::::::i:.:.:|:.!
   |:.:.:.:.:.:.:.ヽ l       <´   .| ` __" ./   .>      ` /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:!
  .,'7|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ     .∨   .く´:.:.:`.7   ./      ./:.:.:.:.:.:.:.Y }:.:.:||
  /   /


290 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:44:32 ID:CSgGTDsw0








     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   だけど さっさと目を覚ますとするかお
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   そもそも なのはちゃんは 9歳も年下だし
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    天才と来れば やる夫とは釣り合わんお
  \ ___\_/






          ____
        /      \
       / ─   ─   \      ……とは言え 初めて見つけた『SR』
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |    良い結果を出して 信頼して貰って
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ     "正式"に組んでくれる様 気合を入れるお
       /            `


291 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:44:54 ID:CSgGTDsw0








――――30分後






『潮風の囁き亭』 食堂


|           _____          |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |ヽ
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |   ヽ                   lニニi
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |\   \        i\,―─┴─┴――‐、  i\
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:\   \        |\i\          \|\i
|        |.::..:..:..::::..:..::.:..|       |.::..:..:..:\   \.     |\| ̄\          \,|
 ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .\     | ̄ | `┰―― liニニi―┰|
____\____________________\.         ┃  |\|__|  ┃
────|_____________________|                |    |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  ___     ___    ___  |
.::..:..:..::::..:..::.:..|  └┬┬┘   └┬┬┘   └┬┬┘ . |
.::..:..:..::::..:..::.:  ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄ ̄ └┘ ̄ ̄


292 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:45:38 ID:CSgGTDsw0








           / ̄ ̄\
         /   「   \
         |    ( ●)(●)
         |       | |
         |     __´___ノ
         |     `ー'´l
         ヽ         /       お早う御座います やる夫さん
         ,ィヽ       ム
   , --n-´ ヾ゙丶   イヽ,ゝ、    今日は随分と早いじゃないですか
   /   | |   \_ゝ  〆 || |
   i   | |       `ぐ 〕   |li |    もしかすると もしかして……?
   |   |´       i !   ヾャ ァ
   |___|:.       i !   |フi_i
    |   |;:.         i !   | { |






               ____          あッ はい なのはちゃんと
             /      \
           /   ⌒   ⌒\       組む事に成ったんで 早起きですお
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l  u   ⌒(__人__)⌒ |      (昨日は部屋に直行だったんだよなあ)
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


293 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:46:14 ID:CSgGTDsw0








                       -――-
                     /        丶
                  /             ヽ
                   /               |
                   | `ー゙  丶__ -   |
                   | ,r=ミ   ィ==ミ  .|
                   |     ´    wW |                  ___
                   |    |         |               /   }
                   !    ヽ        |                /    /    成る程ッ それはめでたい!
                   \  _ _    /                 /    /
                 ヽ          /                  ∧   ./     高町さんが 立ち直って
              / ̄ ̄ ハ    > "´  ヘ、             /    :′
              /--─ 、   ハ.  /\    ///ヘ、_      /{     i      再び戦う事は 村の全体の
             ′  . .< /ノ  /.... r‐…‐-<..      ̄ /       |
         、、イ7:.:.:/ i'  /.   人_ -‐ァ   Y´ ̄ ¨  く    __ :∧      望みでしたからね……!
         // / :.:.\ ノ/.     ( `_ 、   {  __   .`Y´    `ヽ ',
.         イ/      /o    /7 . \一 \ └‐'一' 、   {  r ノ   i     つまり昨日は 英気を養う為に
        |:j      / /   _/:/     \  \     \  ヽ ィ⌒ヽ   }
        |:i       o '    //二ニ=─. \  \      \      _ノ     早く休まれた…… 納得ですッ
        リ      / /    /          \  \    ..ヽ     /
        /:!    / /   /         /  :.\  ヽ      ._ . :ャ:'..i
         |: !    .′   /         /   .:...i:\   . :<:ノ /  .!
        !:.|   i.oi   |           /    .:{ 、  ̄  ` ̄ /






        ____
      /      \
 キリッ / ヽ、   _ノ \         そ、そんなトコロですおッ
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)  u   |       (すっかり忘れてたとは言えんお)
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \     だから朝ご飯を 御願いできませんかお?
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


294 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:46:41 ID:CSgGTDsw0








             / ̄ ̄\
            /    「  へ
            |    ( ●) (ー)
           |       | |
              |    、__´___ノ_
            |     _/ ___\ヽ、       えェ! 十分に食べて行かれて下さい
               _j、    '-/____ ヽ  |
            _, / \  __'-〈 、 ヽ   |       高町さんの記念に 今回の料金は
   _, 、 -― ''":  \  \、 /ヽ}     |
  /   ヽ      ヽ ∧、〈ヽi:ゝ   i、      サービスと言う事に して置きましょう
 丿           ∨ヽ:::>-〈/ 〉,   ソハ、
. i      |         ∧:: | 〈-ー ´  ∧
/       !          |::::|ハ __/ ∧
       |             |::::| ∧     ∧






               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l      それは願っても無いお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //       宜しくお願いしますおッ!
  / __        /
  (___)      /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃普段の"潮風の囁き亭"は利用客の少なさから 食事は別料金である ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


295 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:47:42 ID:CSgGTDsw0


                        __
                . <   / \    > .
            . :个 ‐- /     , '′  i` : .
         /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \
.          イ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i:〉,
.       / |   !:::> ´        ` <,」     j::: ヘ
        ′|___ j '     ____    丶'/77 ‐=:.
      ,'> ´\,'//     /       \    ∨/     ,.
.      ;ヘ、   , ′   /  ⌒  ⌒  \   '/ヽ  /::;
.       i//\ / i   /   (●) (●)  \.  i///,>、::::::i
     |/// 丶 |   |  ⌒(__人__)⌒   | |,/  \::|
.      k'    ∧   \     `⌒´     /  ,'∧     !
.       v> , _/::::::、 /            \ , //ム -‐=7
.        V,/// ̄ ̄ト、             /,|     i:::::,′
.         ∨/    j:::::> .._         _..<'//|     | /
         '、=-‐1゙ ̄ ̄∨/フ7へ'7フ// ̄ ̄ ,―--, '
           '<,'/∧    ∨'   ´'v/     / ::::>'゙
            `'マハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> ゙
                  `゙''<::::__::ヽ./::__:::>''゙´
                         ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              第3話:傷心の白き閃光


296 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:48:18 ID:CSgGTDsw0








――――更に30分後






┏━━━━━━━┓                                 マ|iム    ∨|iム   /li:
┃漁村 ファウスタ.┃                                 マ|iム.    V|i:|i:、/|i:|i:
┗━━━━━━━┛                                  マ|i:>、   ∨l|i:|i:|i:|i:
      __________                           ____寸|i:ト、_____マ|i:l|i:|i:|
__     ///////○ //////,'ム                          /,ハi:i:i:i:i:i:ヾ|i:|i:>、i:i:i:マl|i:l|i:|
ニニ≧x //////∠__゙寸//////ム                        // マi:i:i:i:i:i:ヾ|i:|i:心、ノ|i:|i:|i:
 ̄ ̄¨|//////// }田{///////マム.                        .| | ̄ ̄| ̄`寸|i:|i:|i:|i:|i:|i:
三三「||,77| ̄ ̄|辷ニア ィ__ヽ.|zzzX                 ..rzzzzzzzzzz| | | ̄ ̄|  ヾl|i:|i:|i:|i:|i:|
i:i:i:i:i:「「zzz|__|_j  {___}.ロ{__レ'j'ヘl¨  __________  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、|_ ̄ ̄,.ィ㌻}l|i:|i:|i:|i:|i:
i:i:i:i:i:i: |,爪j'j'j'j0j'ノ____マjヘ_/j'j'j'/∩ィ≦工工工工工工工工工工≧x∩二二二二マi:i:>彡''゙ .}l|i:|i:|i:|i:|i:
二エニ}l::|:::|_jI斗[──‐ヽ工工工|」斗t.||二二二二二二二二二二二|l|工工工工工工工」 /.|l|i:|i:|i:|i:|i:
二ニ=-.LI斗tニ二工工二「 ̄ ̄7⌒ヽr-f「「「「 ̄ ̄ ̄ ̄「「ff≧=-ミ >‐┴┴┴┴┴┴.| |_}l|i:|i:|i:|i:|i:
-_-_...::::::::::::::...-_-_-_-_-_」-_-_-/二二}-」|i:i:l\__:.    ..:::fY「.l|llllllllllレ'ケ'⌒ヽ-/ ̄广7- | |_ハl|i:|i:|i:|i:|
-_::ゞ::ミ:::`::ゞ;:ミ:;-_-_-_-_|-_,,::::::...-_-_,{-_{ ̄\} |:::.  .:/¨¨ ̄}lllllll厂)-\-/ ̄二ニ二_ノ ̄ノ|i:|i:|i:><
__爻爻爻爻爻_,::::ゞ:::ミ::::ゞ::::::ゞ:'゙-_-|-_l二ニ=-‐:: ::<≧=-/llllll/ ̄ヽ--/ ̄ } ヽ ヽー=彡ィ升
-_-_-_-_-_-_-_-_.:ゞ::ミ:::ゞ:::ゞ:::爻::'-_-」-_}ミ:、 : : : : : : :::`ヽ/ー-'──ァ'´{  /  } /    }   }
------------:::::__瓜斗r≦ ̄ ̄ ̄ ̄}爻爻:::: : ::.  : : :-=ニ≧s。  ,ノ  l| ̄7___ノ-<    ノ   /⌒\
 ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ ̄「_∟ -=ニ二三三二ニ=-;;: : : : : ::  : : ::-=ニ二三爻、  lヽ/ `ヽ   \ / ̄ヽ/  /
三三三三三三从-=≦三三三三二ニ=-;; : : : : : :      -=ニ二三ミ爻  .|ー{ \ /   У   /  /
_二二二ニ=-─rニニニニ二三三二ニ=-;;:::: : : : :      -=ニ二三仆ソ  ト、jヽ__爪  /   /   {
_|二二二ニ=-‐' :::---/三三三二ニ=-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; -=ニ二三アメ从V  } }=ミ/ }\∟_/ヽ  ヽ
 : : : : : : : : : : :.:ニ二二「三三三三仁二二二二二二二二二二,;;从乂  ノ乂  | /´ヽ'´/ ̄ 7⌒∨`ヽ
: : : : : : : : :: : :::ニ二二二(-: : -={lll{工工工工工工工工工ア⌒Y、 レ'  从V_\j/  // ̄`ヽ′ /
: : : : : ヽ::::::::::::::\--/-=ニニニニ∨========ア,;;;;;ィく__ソ  从/ ヽ{{  {´    }   /
 : : : }: : : :厂 l {: : : : : : : : : :/ : : : : : : : ,,,,,;;;;;;;;;;;;;/ /   从ハ   }  {    ノ   {






          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \       あ~ッ 美味しかったお
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/       やっぱ できない夫さんの
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/       料理を…… 最高やな!
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


297 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:49:27 ID:CSgGTDsw0








               ____            一応 食事ついでに なのはちゃんの
             /      \
           / ─    ─ \         過去を 何気なく聞いてみたけど……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       2年前まで"水の街"で 魔法警備隊に
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \       所属してて 待遇も良かったみたいだお






     ____
   /      \           でも新しい 上司と馬が合わなくて
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \        孤児と一緒に ファウスタに来たみたいだけど
|    (__人__)      | ))
\   ⊂ ヽ∩     <        そもそも やる夫には "水の街"ってのが
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  / テクテク    どんな街かも知らないし 今は目先が大事だおね
  \ ___\_/


298 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:49:57 ID:CSgGTDsw0








          , ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_─ ̄  ─二____
    , ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_─ _─ ̄  |__|__|_
, ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _─ _─        .|_|__.|_|__
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_─ _─ ______|____.|__|_
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _─ _─  _-i-´|__|__|__|_|__.|_|__
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _─ _─  _-´ i_-´ ̄ .|_|__|__|__|____.|__|_
; ; ; ; ; ; _─ _─ __ィ-‐二_!-‐|__,-‐i‐´|__|__|_.|_|__.|_|__
;;;;;;_─_─    |-´二|-‐i´´_,-┴´.|_|__|__|__.|__|_  そんなわけで
; ; |∠二_ェi二二|二|コ_,-‐´´´_|,-‐┬´|__|__|_|__|__|_|__
; ; ; ; ; ;|_ィコ二コ二コ.|_,-!-‐i´´__,-┴´|_|__|__|__.|__|_  村の中央にある
; ; ; ; ; ;|二|コ二エニ|__!-┬´´´__|┌─┐|__|__|_|_|_|_|__
; ; ; ; ; ;|┴|‐┬┴┬|i─i ̄コ___.| ● | .|_|__|__|__.|__|_  冒険者ギルドに
; ; ; ; ; ;|ェ.|二二|二コ|●|エ__|_| ▼ |.┤___|__|_|_|_|_|__
  ; ; ; ;|エ|二|二二|_|▲|__|___└─┘|_|__|__|__.|__|_  やって来たのだ
  ; ; ;;|┬|┴┬┴┼┬┴┬─┴‐┬‐┤__.|__|_|_|_|_|__
 , , , ; |二|ニエ二ココ二 ̄| ̄─┬‐┴--|_|__|__|__.|__|_
; ; ; ; ; ;|二|‐┬┴┬|__|二 ̄| ̄ ̄ ̄T‐-|__|__|_|_|__.|_|__
; ; ; ; ; ;|┴|二コ二コ__| ̄ ̄T ─┴-.|_|__|__|__|__|_
; ; ; ; ; ;|エ.|‐┴┬┴|┴-t_ニ|二 ̄─t-__|__|__|_|_|__.|_|__
; ; ; `─_``━━━┥┬、|__  T─┴-.|_|__|__|__|__|_
; ; ; ; ; ; ; ;─-_  ゙゙゙゙iiiii,,,,,,,|  ̄`─-_.|__|__|_|_|__.|_|__
  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ─-__  ゙゙゙゙゙゙゙iiiiiiii,,,,| |_|__|__|__|__|_
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;─-__    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|_|__.|_|__
      ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ─-_         |__|__|_


299 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:50:58 ID:CSgGTDsw0








            ミ||\
             ||:::: \
        .____||:::::::::::\
        ||       ||:::::::::::::::|
        ||       ||:::::::::::::::|
        ||       ||:::::::::::::::|
        || / ̄ ̄||:::::::::::::::|
.        /― ― ||:::::::::::::::|
        / (●) (●||:::::::::::::::|   おはようございま~す
      |    (_人_) ||:::::::::::::::|
.      \   ___||:::::::::::::::|   なのはちゃん 来てますかお?
         ||ゝ,.___)::::::::::::::|
         ||   \ i、._)::::::::::::::|
 カチャッ   .||    \||:::::::::::::::|
         ||      ||:::::::::::::::|
        ' ̄ ̄ ̄ ̄||:::::::::::/
             ||:::: /
             ||/






             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ     おゥ おはよう! やる夫さん
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     なのは は更衣室で着替えてるよ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     道下は何時もの 外回りさ
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、       昨日の"手応え"に ヤル気に成っててな
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃阿部さんは療養中なので事務の仕事が中心 外回りには行けません. ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


300 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:51:31 ID:CSgGTDsw0








      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛  (道下さんも 毎日 大変だおね……)
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      此処で 着替えてるんですかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /       借家で準備して 来たんじゃなくて?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\    (そもそも 更衣室なんか有ったのかお)
.    |  /     \_ノ






             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- .,,_     ,,..-‐'''' ミ;リ       あァ 何せ装備はウチで預かってたからな
      !ヘl;|. ぐ世!゙`  ,´ィ'"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      また無茶をさせない為の 配慮ってヤツだ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      ようやく本人に 返す事が出来て何よりさ
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


301 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:53:30 ID:CSgGTDsw0








                 ,...:-:..、
     _    _,... - ―-、//`ヽ:.ヽ
   _,..-‐ 、ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ:.:`ヽ:ヽ:.',
   ´ ̄=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.、:.:.:、:.',:',:.:.:\:.:.:l
   /:,:.:.:.:.:.:.:.:l:.:l:.l、:.ヽ_ヾ、_l:.:l:.l',:.:.:.:.:.:.:.l
  /:.:/:.:./:.:.:.l:.:l:.l:|_! ゝ´,rォ‐、!:l:从:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:/!:.:.l:.:.:.l:l:.:ヾl,.=、   込ツ从';! l:.:.:.:.:.:.:.l
  |/. |:.:.l:.:.:、:ヾ:ゝ弋j ,     l:.:|. |:.:.:.:.:.:.:.l   ~♪
    ',:.:l、:.:ヽ\l:.:、   ‐'   イ:/. |:.:.:.:.:.:.:.|          『だが いくら装備が 一級品でも
    ヽ! \゙、__ヽ:.` ー,- イ/' | |:.:.:.:.:.:.:.|
       /´`:::::/`´∧._    |`ヽ、:.:.:.:.:.|          なのは には 2年のブランクが有る
        /::::::::、〈  ,..-‐、 ヽ ,ー-ヽゝ ̄`ヽ
       /:::::_,../-'´  ミ、)      ヽ =-,:::l         以前の様に すぐ使いこなすのは
     l、::/`ヽ、   ,..-、}       \ヽ/|
    { ノl/   `ヽ-':/´   ,      ヽ∨!        難しいだろうが その為の"チーム"だ
    l /|∨    /:/    八     } !}
    l::/ `ヽ、  /l∧_ ,.. '  ヽ、   ,/ //        また お手並み拝見と させて貰うぜ』
    |/    `/ノ |∧       `゙,:´'//l
    |      /! // }         /://イl
    ',    / /! |       ,'::l l从 l
     ヽ _/- '/ / /    /.   {::l | ヽ |
     /´   /  | |    {!   // l  \
   /     /.   | |    `   ヽヽ    \
  /    /   / /_        _.∨、\  ヽ
  \   /    / /: : ` ー_-_-: : ´:_,..}/、 /ヽ /
    `ヽ/    / /`ヽ、: : : /:ゝ:,.-'´  ', {   `
     /    / /    ヽ、: :/     l∨ヽ |
     |   / /      ヾ       | ヽ,/


302 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:54:38 ID:CSgGTDsw0








               ____         任せてくださいお!
             /      \
           /   ⌒   ⌒\      (詳しい相談は 本人とするとして……
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |     やる夫でも マリンスライムは一撃だったし
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ      なのはちゃんの 火力なら安定しそうだお)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なのはの強さがステータスから約束されている事からの余裕である ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|        頼もしい 返事じゃないの
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ        (やっぱり 只のルーキーじゃ無いな
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ        十分な実力に加えて 落ち着きも有る……
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|          従軍の経験くらいは 有ったかもしれん)
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


303 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:55:24 ID:CSgGTDsw0








┏━━━━━━┓
┃A.M. 09:00┃
┗━━━━━━┛

            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、   そう言えば 子供達は居ないんですかお?
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |         昨日は依頼が 沢山貰えてた筈じゃあ?
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ






        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ          はははッ ガキどもなら もう行ったよ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'          出してる依頼は 全て大人の手伝いだ
    .l;; ∴/⊂ニjjjニ;;m   i..ニニjZニ'll、!
     ]/'.l.|  {’| .゛    ‐ .L|  ゛ i!│          船を使う場合なら 魔物が比較的
     ,!゙ .川  `~゙゙-    .! '''`-´゛ l l
     ヽ ゝ            !     !.|l゙          大人しい 早朝には出発しちまう
     .'Lヽ         ,    .l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’            実際 増えた依頼は採取なんだが……
      .リ ヽ    '二ニニア   ./
      /'゙i  .ヽ    . .. ‐   ノ|             そっちも早くて 暗くなる事は まず無い
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_


304 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:57:21 ID:CSgGTDsw0








          ____
        /      \         ふむふむ そうなんですかお
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \       (出来れば 才能の有る子供が居ないか
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /       調べて置きたかったけど 仕方ないお)
        / ー‐       ヽ
<トタトタトタ /            `      ――――んっ?


305 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:57:57 ID:CSgGTDsw0








                                   _  -――‐-   _
ー―――- 、                         __     -‐  ̄
        \                     /  -―-\/
ー―-、       ヽ             ̄ ̄ ̄     、 / /-――<
    \  、 |   ´              ヽ′         \
     -\ \| / イ                  ´ ̄ ̄ミメ、 \
   /    \ ト∠、/     /                   \\ ヽ
  /   /    イ\/     /  //  / / l  | l  ヽ \    ヽ \
. /  /   ´/ |\| l    /  //  / / ハ | |    l   \   、 }ノ
/ /   /   }/ |\| | l イ  // ̄ /ヽ/ / | 」⊥ ||  |    \
 / /      八::.:| | |  | 厶=ミメ、〃/   | / | |`ト、 |  ヽ ヽヽ |
  '       /.::.:.ヽ| | |  |,んノ.::ハ /   /孑㍉リ   |:...  ト、: l | |
  |     /j|::.:: -ヘ| | 〈l|'|:::::::::::j |      んハ Ⅵ  |:::.  | }:| | |
  |     /..:::ハ::/ ア小 ヽ 八ヾこンリ       |:::::j | リ   ハ::.  | |:| | |
  |   / .:::/  { (^| \\ ヽニ='      辷ン′/ /.:::ハ  | |:| }ノ
  |  ./ .:::/   \ヽ|   l \\          `¨^// |イ.  l:. | ン
  | / .:::/      ヘ   l              '   イ.::| ||\|::ノ          お、お待たせしました!
  |./ .:::/       ∧  l u       く ア    ヘ:::| || イ
    .:.::/         〃 |ヽ 、        ご   /  l::| || | |         (前より胸やお尻がキツくなってて……)
  .::.::/         ┌l、\\  、       ´   レ  l| ||
 .::.::./         __ノ\\ \   >  イl     /..:. イ: l:... l: |         あッ やる夫さん 見えてたんですね
.::.::.:/    ̄ ̄ < ̄`丶 ー- ニ、ト、  八   彡イ/八: 、:..:.{ :.. 、
::.::/ /          \   \     |::|「\      /   \\:... \\
::./            ヽ    <匚0]ヽ\    __    \\:... \\
     -           |      \}::}、\\ ̄   \    \ヽ:.:...   \
   / 0ノ         |、\     ー<二二ヽヘ   ヽ     \ ::.:..
   し'            | \ ー ―ヘ   \ー‐ 、|\  |
\          _     ヘ    ̄ ̄]└―- _ \  |<__ヽ
\丶-- _ ニ -―  \   \     ̄ ̄ ― >―- 、ー―\
   ̄ ̄        \\  ヽ-――‐-- /   ⌒> f^Y  ̄\
              \\_〉    /     〃 トイ、   ヽ
                 ーノ      \        |::|      }
                /        〉       /仆、     /
\              /          \___/ |::| l\/〈|
__>           /               //     |::| |  l  〉
二二二≧ー―<  ̄              く__/     /::/ |  トイ
-―  ̄ _, ‐''´ {                \   /::/   廴丿|
   ‐''´     /ー-    _____       `ー' |::|  イ|l_j、
         ./.:::::::::::::::::::::::.:::.::.::.:.:..:.. . .  ̄ ̄ ̄ ̄  | |::|  |__|::.:. |
        /i|`ト- __::::::::::.:::.::.::.:.:..:..:.. . .   ___」 |::|  | |::.:.  |
       ./l i||   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |::|   |   ̄ ̄
      /|::l i| |   |                    |::|   |


306 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:58:48 ID:CSgGTDsw0








               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \      いま来たトコロ だから待ってないお
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |    それよりも 随分と雰囲気が変わったおね
         \   `⌒ ´     /
             /             \     (やる夫にとっては こっちが従来だけど)






                        ,
       ,1                 /'
         i i _          / ./
       ! ヘ ` 、ヽ.          / ./
    、_,. -'ーヘ,,_ 、i ヽi! ,      | ./  ,. -‐,. >
   /__    `   !V  ̄ ̄ヽ,| ,レ'",.<
   ´ ̄ >'"´ " ,,    、 ゙ ミV/ `丶 ヽ        や、やっぱり そう思いますよね?
.    /  /, ´  ,;  、  \゙ ヽ`ヘー、   ヘ
    /  / ./ ,_.!| i ー、-ヘ i  i.∧ ∨  ヘ       街だと 余り目立たなかったんですけど
.   i /i   i 7|  |丶ト、 \.∨   ! |   |! i  i
.   i/ / | . /| i ===、 ゙ ====トリ  ,i リ  |l |  |      村の事を考えると どうも浮く様に感じて……
    / i! /,ヘ ト´ト'::!   ト'':::i ! , / /   |! .|  !
     !  ヘ|/∨、!|!,ヘノ///∧ノ/ノ/,,/'     | |  |      2年前は 周りが見えて無かったのかなあ
     i   i  ∨ヘ!、   、  ./"<      | |  !
     |  .|   \! ` 7ラ》ール_ーi o,i.    | | .|       この年で着て 鏡を見たら 何か恥ずかしくて
    |  i!    /  〈=〉rレ'!|〉,丶,ノ、   | | .!
      !  !   ゚    i7'V|K〉〉フ''  ヘ.  .| | !
     ∨ヘ|      (_oラ||ヘioノ。>ノ  | レ'
      \!`     ,イ゙ノ,;\くゝ´三i   |/
       \    / 〉''" \, ''"  ヘ /
            /、 //゙ 。 "ヘ   。i
           └'7ー! ̄Vー' ├一ヘ'!
               L_/ヘへイ ̄7`^\!
             V      L_/
                     レ'


307 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 08:59:34 ID:CSgGTDsw0








               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     恥ずかしがる 事なんて無いお
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   バッチシ 似合ってると 思うお!
          \     `⌒´     /
          /              \






             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ         そうだぜ? 少なくとも この村には
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ         お前さんの姿を 馬鹿にするヤツなんぞ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′        居ないさ…… 特に孤児達に とっては
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、          待ちに待った ヒーロー……いやヒロイン?
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\       ……で 有る事には 違い無いだろうよ
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


308 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:00:15 ID:CSgGTDsw0








                 -  、
             , イ:.:.__:.:.:.\
              /´´    _  ̄\\  _,.  ――――― 、        , 、     , ―――
               _ <´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ\`´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.ヽ    /:.:.:.:.≧´
              ,イ:.:.:.:.:.:.:.:======:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.‘, _i,イ        _
              〃:.:.:.:;イ:.:.:.,イ´ ̄,:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.::‘,:.:.:.∧ヽ=-------、¨
.            /:.:.:/:.:.:.:.: /:.:.:/:{:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.l:.\:.:.:.∧:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.ハ,l ヘ:.:.:.:.:.:.:.ヘ、
         , イ/://:.:.:.:.:/:.:l:.〃:.:.:.{:.:.:.:.:.:ト:.:.:.∧、:.:ヽ:.:.∧__:.:..: !:.:.:.:ヽ:.:.ヘ//:.!ヽヽ \:.:.:.:.:.:.:ヘ、
.      /  l/ __i:.:.:.:.:,':.:.:.i:.i:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:. |ヽ:.:.:_斗 < ̄‘,:. : i::.:.:.:.:.}:ヽヘ/:/:.| ∨   \:.:.:.:.:.:.:ヘ、
      /  ̄ /  |:.:.:.:.:′:.:.i:.l:.:.:.:.:.:| ヽ:.:.:l  ヽ、ヽ_≠≧:.l}:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.∨}:.:.:.l  ∨   ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、
               l:.:.:.:.i!:.:.:.:.:‘,:.:. 才 ̄ Ⅵ   〃ら::::::伐ゝ:.:./:.:.:.:.:,':.:.:.:.リ:.:.:′:   ヽ   ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.             |:.:.:.:|{:.:.:.:.l:.ヘ:ヽ:.:ハ ィ斧x\   ∨)::::タ/:.:/:.:yl:.∧:.:.:.:.:.//     ヽ  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.             |:.:.:.:l マ:.:.:{:.:.ハ ∧:ヘ' ゝ::}       辷シ/:/:.イyレソl::.:.:.:/:/         \ヘ <:.:.:.:.:.
               '.,:.:.:| マ:.ヽマ:.<:.:.:.`ヽ ゝ′       /イ:.:.:.| /シ/:.//            ヽ′`<:.:.
            '., |  ハ:.:ヘ \ヽ:.:.:.:/l ヽ       / ,':.:.:.ハレ!シ//               \
                ヽ| /  ヽ:∨:.:.\:/:人  丶- ´    ,':.:.:/‐-‐i___
            / ∧    ヽヽ:.:.:/:.:.:.:!   .       /:.:/l ̄ ¨¨--  _/             …………
               〃       /:|:.ヽ/:.:.:.:/  x≦ヽ-  7/:./!::!    -─‐-ト、
             /       /:: |:.:.{:.:.:.:./《 《 ̄      /イl:::::l::l /      ヽ            どうやら 無粋だった
                    /:. : |:.:i:.::.:./  ヽヽ     /::}.i.l:::::l::l,'      ,´`,    ヽ
                    /:.:.:.:.:|/:.:.:./  , イ ヽヽ  ∧{二ニ}//i  __、  `´  ! 二コ        みたいですね……
               /:.:.:.:.:.:′:.:/  /     /`i∧:///:/i/x≦ ―‐、ヽ   丿.i    > 、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ _/ ┌ ==/::r´i`// <´       ヽ、`` 丿         ヽ  すみませんでした
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ r ノ  ヽヽ、 /::: | .i //           ` ̄          /
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/./ .,へ  ヽ`∧::丶l{                      /   情けない事を言って
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.://_>/ヽヽ__/:::::::::::::/:ハ                      〃
              /:.:.:.:.:.:.:.:.: /―‐ ´  `ヽ/、::::,x≦く   ヽ、       ,x≦ ̄ ̄::::::ヽ  /     期待してくれている
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\    〃 ヽゝイ´ ヘマ    >‐‐/´::::::::::::::::::::::::::::‘,
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  \   /   /   ∧ヘ       ',:::::::::::::::,x≦----- ヽ      方達の為にも
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      >イ    {     ∧ヘ     ‘,:::/:::: ――ゝ:::ノ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       !    ヘ      ∧ヘ      ゝ´::《      ‘,       気を引き締めないと
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        ヽ     ヽ     ゝ ヽ  / ̄‘,       ‘,


309 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:02:03 ID:CSgGTDsw0








            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::    その意気だぜ なのは 何はともあれ
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::    元々は一人でも 戦えてたんだし
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::    今回は やる夫さんも居る……
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::     ゆっくりと 勘を取り戻して来るんだ
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !






.∧ .,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',∨     ∧   \     \       --------- .、        /    ./
 ∧{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}∨      .∧    \ ,イ ̄ ̄ `ヽ  , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、   ./    ./
  .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ ∨     .∧   /―――――:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.ヽ./   /、
\ ∧ヽ _ イ  /       .∧    ,イ´:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:―/ / /:.:.:.:.ヽ
  ヽ ヽ _   <   r≠≦、 .∧  /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:./ -ヽ:.:.:.\:.:.:.:.',
 //          ヽ /  /ヽ /:.:.:.:.:.:/:.:./:.:/:.:.:.{:.:!:.:!:.:.:!ヽ:ヽ:.:.:.\\__:.:.:.:ヽ:./|  \:.:.:\:.:
  /       _ イ___\ { {__ノ ,':.:.:/ ./:.:/:.:.:./:.:.:.:.:!:.:|:.:{ヽ:.ヽ\ヽ斗 ´',:.}:.:.:.:.:.:.i:.:.:ヽ   ヽ、:.:ヽ:.:
/ ` ≠― ̄  /≠、.      i:.:./ ,':.:/:.:.:.:{:.:.:.:.:.⊥廴', \孑/坏笊㍉ }:.:.:.:. : |:./:.:/ヽ、  `ヽ、ヽ:.
.     ∨ \--‐:∨ ∧     |:./ /i:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.´{ ,イ示ヽ ヾ、 {:::::::ら リ}:.:.:.:.:!-、/ ヽ:.:.―――:.:.:
.     ∨ ∧ : : ∨ ∧     |// |:.:.|:.:.:.:.{:.:!:.:!ヽ:.ヽ',::ら     .ゞ―′ i:.:.:./ヽ }   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.      ∨ ∧ : : ∨ ∧    | |  |:.:{.!:.:.:.:.!ヾ、:ヽ',:.ヽゞ´ ,         }:/:! ノ     \:.:.:.:.:.:.:.     はいッ!
.      ∨ ∧ : : ∨ ∧.    | / !:.i ',:.:.:.|:.∨ヾ、ヾ、  `         ////´  __  \:.:.:.:.
        7´∧ : : ∨ ∧   /  ',:.{ ∨:.:{:.:∨{  {\    ̄ `     〃, イ ´ ̄    `ヽ、  ヽ:.:.:
     .<    ∧ : : ∨ ∧      ヽ∧:..',:.:∧{ ',:.:>        /∠__ ,            ヽ  \
   ∨      .∧ : : ∨. ∨        i:.:.:.ヽ∨ ヽ ',:.∧ > 、 ,. イ―---、           ',
    ∨     >  ゝ―ヽ≠--,     |:.:.:.:.:ヾ、   ヽ:.ヽ_ イ ==   ̄ ̄ ヽ ヽ、          .∧
    ∨>・´   ,--∨__ノ::::::::}.       |:.:.:.:.:|      {― ´           \\         }
              {::::::::::::::::::::::::::}     |:.:.:.:.:|      |               ヽヽ、     |
          ,'::::::::::::::::::::::::::/.      |:.:.:.:.:|   ,イ ̄|                      ヽ\      |
          i::::;;;;イ ̄ ̄< .       |:.:.:.:.:|  ,イ, ,ヘ、|                  ヽ ヽ    |
          ゝ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ .     |:.:.:.:.:| ///:.:. `|                   \\  |


310 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:02:26 ID:CSgGTDsw0








     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |     (うん? なのはちゃん 杖を持ってるお
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )     それなら ちょっくら 能力を使って……)
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


311 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:03:01 ID:CSgGTDsw0







┏━━┓               ゝ、             _ ┏━┓
┃SR .┃            ヽ ̄ニニ\ヽ≠‐‐‐ 、   /   / ┃闘┃
┗━━┛                > ===―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ//   /  ┗━┛
                   〃/:.:/:.:.:/:.:.l:.:.:.:.ヽ:.ヽレ-===<
             , x≦:.:/ /:.〃:.:./:i:.:.l:.l:.ヽ,:.:',:.:.ヽ   \:.:\
         ,x≦:.:.:.:.:>・´   i:イ {:.:/代:.:| イ心:.:}___iト   ∧ヽ:.:.:...
      ,x≦:.:.:.:.:>・´      |!レ'ヽ{ハマ}ヽ.弋::ソ}イ  }  `ヽ≠  .:八
     /:.:.:.:>・´                 八   r 、 r=|:.}〃       }:.:.:}
   〃:.:.:.:/                i:.:.:.lヽ≠= ||イス-/ゝ__    !:.:..
  .::.:.:.:.〃                    ヽ、l/ ゝ/_l// イ::ヽ/ ノ}  /:.:.:/
 ,':.:.:.:.:/                        /{ ヽ/ ゝス==_::::::トニノ ′〃
 {:.:.:.:.:′      ∠_ =-      __〃lゞノ }} レヽ二 ==´`ヽ' //
 ',:.:.:.:i __ - ===〃<  r----、__/// r ゝ∧ヽ-‐、――――― ̄ ̄ ̄ヽ
.≪三三―― ゝ--__ ≦--L====-ゝ < レ´  ヽ / `ヽ ̄ ̄ ̄ `――― ´
 ヽ:.:.ヽ ー マニ┐ >《   `ヽ<   /   /     \
   \:.\     `ヽ====<   //    /   |       ヽ
     ̄ ̄     /_l  ̄l  /::::/        |l        ヽ、
            / l  l/::::::/          |::l        / 7、
             7i /:::::::::::/           |: l      Ο マ i<
              ̄  \/ \\  ο    i|::::l ≠ニニニ≠- }/___ヽ
                { |\  ヽ ',   r----|::::::i/     `ノヽ
               //二\l\ ヘヽ〃  ̄ ̄ |:::::::ゝ- 7匕 ̄lヽ ̄
               {  / \ / ̄\____l ̄  `ヽ  ゝソ
              弋 ゝソ /  ヽ/ヽ/\/     ` ー
               ー‐ ′

白き閃光 『高町 なのは』 19歳 レベル11/70 経験値 050/200
                                                 (やっぱり 装備を変えたりすると
生命力 0800+100  右手 赤水晶の杖(R)
                                                  ステータスが更新されるみたいだお
攻撃力 2000+750  左手 赤水晶の杖(R)
                                                  装備の上昇値は ゲームと同じだお
防御力 0400+500  防具 特注警備隊制服(R)
                                                  それにしても なのはちゃんの攻撃力
敏速力 0800       装飾 銅の勲章(N)
                                                  やる夫の2倍も有って とんでもないお)

[スキル] 

レベル01 マジック・ショット  .[単体][遠][倍率0.5]

レベル05 マジック・アロー  .[単体][遠]

レベル10 マジック・ミサイル [三体][遠][倍率0.75]

レベル15 ????????


312 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:06:53 ID:CSgGTDsw0








        ____
       /    \       (反面 コレがやる夫の能力値だお……
.    /          \
.  /    ―   ー  \     レベル3の範疇なら チートなんだけど
  |  u  (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /     今の なのはちゃんの強さと比べたら 
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ    寄生って言われても 納得なレベルだお)


主人公 『やる夫』 28歳 レベル3 経験値 00/30 所持金:2650G

生命力 1200+100   .右手 ショートソード(N)

攻撃力 1200+100   .左手 なし

防御力 1200       防具 なし

敏速力 1200       装飾 銅の勲章(N)






『高町 なのは』の場合

レベル01 マジック・ショット    [単体][遠][倍率0.5]

レベル05 マジック・アロー    .[単体][遠]

レベル10 マジック・ミサイル   [三体][遠][倍率0.75]

レベル15 マジック・ボルト     [単体][遠][倍率0.5][3回]

レベル20 マジック・バースト   .[全体][遠]

レベル25 魔力増幅         [パッシブ][威力1.25]

レベル30 マジック・ストライク   [単体][遠][倍率2.0]

━━━━━━━━━━━━才能の壁━━━━━━━━━━━━

レベル40 魔力収束         [パッシブ][自動MP回復小]

レベル50 エクセリオン・バスター [貫通][遠][倍率3.0]

レベル60 エリア・プロテクション  [全体][味方][被害0.75]

レベル70 スターライト・ブレイカー.[全体][遠][倍率4.0]

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     (しかも なのはちゃんは ゲーム基準なら
  |       ` ⌒´   |
.  \           /     コレだけ多くのスキルを覚えると思うけど……)
.   ノ         \
 /´            ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やる夫は知っている設定なので考えざるを得ませんでした この世界で同じかは保証できません ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






『やる夫』の場合

レベル01 近接攻撃       [単体][近]

レベル05 覚えるどうかも謎

         ____
       /      \
      / ─    ─ \      (やる夫なんてコレだし どう考えても
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |     足手纏いに成ってしまいそうなのは
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      私です 本当に有難う御座いました
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      後で装備を買いに 行かないとだお)
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


313 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:09:01 ID:CSgGTDsw0








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ      それじゃあ 気張ったトコで 
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      そろそろ 仕事の話を始め……
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     うん? また考え事か? やる夫さん
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \       あッ そ、その…… なのはちゃんのと
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |      比べたら やる夫の武器は貧弱だし
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ    何とか出来ないかと 思ってたんですお
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ       (嘘は言ってねーし 実際 問題だお)






            /:.:.:/:.:.:.,:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    /:.:.:.:.:.:.:   いえ…… 私は別に気にしませんよ?
           /:.:ァ:.:/:.:./:.:.:.:.:./:.:!:.:.|:.ヽ:.:.ヽ____:.:!:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\ /:.:
          // /:.:/:.:./:./:./:./:/ |:⊥斗二込:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽく:/  --    その剣 随分と使い込まれてる様ですし
            〃 /:.:/:.:./:.:.:i:.:i:/|/  |/ 〃 fo:::ヽ`マy:.:!:.:.:.:.:.:.:.}‐‐:|___´
.         /  /:./i:.:.:.i:.:.:.:|:.|斗≠、/    {-し7 ´//:.:.:.:.:.:.:./:.:/!| ` ヽ    使い慣れた武器なら 問題無いかと……
             7:./ |:.:.:.:|:.|:.:.|ヽ〃ヽ     ゞ-′ //:/:.:.:/:.:.:.:./:} !、
          / {:.i |:.:.:.:||:.!:.ヽ:以_ソ,        //:.:./:.:.!`ヽ//! |∨
       /  ||  !:.:.:.:|:.:.',:.ヽ   丶      /-- ´/:.:.:.:|  }//   |:.L_
      /    リ .-{:. : ∧:.i./!    r- 、     u     /:.:.:.:.:.!/:/    |:.:.:.:.:.:.`:.ヽ 、
    / _ -- ´   ∨:.| ヽ/:.',   ` ´       /:.:.:.:.:.:/:.:./     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
    //       ∧:|  i:.:.:ヽ          //:.:./__/      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ
    〃          /:.| ヽイ:.:.:.: ヘ        〃 /:/ |: :-`:ヽ、   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \ .
   /          /:.:.|/:.:.!:.:.:.:.:| ヘ_      / /:./  |: |  ` ヽ`ヽ、 .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  \
              i:.:.:/:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.|   ` ‐ヽ ___//--- |: |    `ヽ/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  `
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:|  _ --r二 /------|: |      /  L - ´` ヽ 、:.:.:.
.            |:.:.:.:.:r ニニニヽ|´‐   .|::| |::::::::::::::::::::/:./     /- ´         `ヽ:
           |:.:.:.:.:.|:.|         __|::|_|_:::::::::// / ̄/
           |:.:.:.:.:.:|: |       /|____///       /
           |:.:.:.:.:.:.|: L_   /::::::::://:::::::i´ : |       /
           |:.:.:, イ ‐‐‐‐ヽ ,′:::::::://::::::::::| : : |      /


314 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:10:06 ID:CSgGTDsw0








        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ      ふむ まさか説明する機会が来るとはな
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ     なのは はパーティーを組んだ経験が
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'     皆無と言って良いから 知らんだろうが……
    .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
     ]/'.l.|          "      l、.!     実際の所 仲間と不相応な装備や経験で
     ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l
     ヽ ゝ            |     !.|l゙     "たかり"に入る連中は それなりに多いんだ
     .'Lヽ         ,     l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’       俺も以前 被害に遭いかけた事も有るしな
      .リ ヽ    .-- --     ,/
      /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_






                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \     そ、それで…… どうなったんですかお?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   『二度とナメた事が出来ない 体にシてやったさ』
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )     (やる夫も同じ状況に近いんですが それは……)
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |






                   、_             ,イ
        イヽ -―‐-、\ヽ、          / |
        \ ̄>ー-、 ヽ} r‐-v-―- 、   / /
          /.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         :.\/、ィ´ ̄.\
           '/:/.::.:./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、彡Yヽ:.:.`ヽ:.ヽ
        /:.イ.::.:./.::.:./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨,ハ__ >:.:.:.ヽ:.ヽ
      /:.:.:.:./.::.:/.::.〃/.::.:.//.: /l|:.:.:.:.:ヽ.:.:.V }' ヽ:.:.:.:.ヽ:ハ      !? ま、まさか 阿部さんは
       |:.:.:.:.:.! .:ハ:.:./.:/.::../メ、/人|匕人::.|ハ.:,'    ',:.:.:.:.',:.:.',
       |:.:.:.:.!:∨ l,|:.!:::./ ○     ○ ヽイ//    j:.:.:.:.l:.:.:.j     やる夫さんが "そんな人"
      |:.:.:.:.i:.:.:| リハヘ:;'.""u       """Y'「)    l:.:.:.:.l:.:.:.i
      |:.:.:.:.l:.:.:j    〈:.ト 、  r―‐、   イノ´     i:.:.:.:.i:.:.:.!     だって 言うんですかッ!?
      |:.:.:.:.|:.:.!     从 >、 ̄ ̄_ イ |'      |:.:.:.:.|:.:.|
      |:.:.:.:.|:.:i       _,rト三ト,.||``'、.         |:.:.:.:.|:.:i
      |:.:.:.:.|:.:l   ,:´ ̄`´ ||::::||::::||   ´ ̄` 、   |:.:.:.:.i:.:l
      |:.:.:.:.i :.! <´      ||_、||,_.||  ,     `>  |:.:.:.:.l:.:|
      |:.:.:.:.l.:.j  ヽ  /  .|| Y ||   l    ,/   |:.:.:.:.i:/


315 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:11:14 ID:CSgGTDsw0








     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l    ,rj,rf'"'"'"    lミ:::::::::::::::::::::::::::::::',
     Y' リ          ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;      おいおい 冗談キツいぜ なのは
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ      "たかり"が一人で 討伐に行くかよ
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、        コレでも 冒険者を見る目には
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
 |/      ゙,`'" ,,y       /;   /           自信が有るんだぜ(漢 限定だけどな)
 |/  彡  ゙、-'       / ;   /
   /|/     ゙、       / ;;','   /
    /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
    |          ヾ_、=ニ゙、、,,_
    |        ,、-'´

冒険者ギルド 漁村ファウスタ支部 責任者 『阿部 高和』 レベル40/60






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   (思ったより 信頼されてた みたいだお)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、         あのなァ やる夫さん
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|        村の"期待"の事と言い 今回と言い
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ        少し周囲を 気にし過ぎだと思うぜ?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ        なのは は"そんな事"を
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|          気にする娘じゃァないし
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_      組むのを頼んだのは俺じゃないか
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


316 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:12:19 ID:CSgGTDsw0








          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \          !? す、すみませんお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    やる夫も パーティーを組むのは
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/     初めてだから 緊張しておりまして……
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /      (色々と"見える"のも考えモノだお)
  ヽ __     /   /   /






             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       はははッ 謝罪は結構!
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|      俺も良い新人に 恵まれたモンだ
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ      生憎 規約で装備の貸し出しは無理だが
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ       黒沢の所は装備を 買い取った値段で
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|        そのまま売ってくれている 良心的な店だ
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_    "趣味"で装備の修理もやっているし
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::       必要で有れば 喜んで協力してくれるぞ
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






                   、_             ,イ
        イヽ -―‐-、\ヽ、          / |
        \ ̄>ー-、 ヽ} r‐-v-―- 、   / /
          /.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         :.\/、ィ´ ̄.\
           '/:/.::.:./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、彡Yヽ:.:.`ヽ:.ヽ
        /:.イ.::.:./.::.:./.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨,ハ__ >:.:.:.ヽ:.ヽ
      /:.:.:.:./.::.:/.::.〃/.::.:.//.: /l|:.:.:.:.:ヽ.:.:.V }' ヽ:.:.:.:.ヽ:ハ      えっと…… そ、それじゃあ
       |:.:.:.:.:.! .:ハ:.:./.:/.::../メ、/人|匕人::.|ハ.:,'    ',:.:.:.:.',:.:.',
       |:.:.:.:.!:∨ l,|:.!:::./ ○     ○ ヽイ//    j:.:.:.:.l:.:.:.j     気にする必要は無かった
      |:.:.:.:.i:.:.:| リハヘ:;'.""u       """Y'「)    l:.:.:.:.l:.:.:.i
      |:.:.:.:.l:.:.:j    〈:.ト 、  r―‐、   イノ´     i:.:.:.:.i:.:.:.!     ……って事で良いんですね?
      |:.:.:.:.|:.:.!     从 >、 ̄ ̄_ イ |'      |:.:.:.:.|:.:.|
      |:.:.:.:.|:.:i       _,rト三ト,.||``'、.         |:.:.:.:.|:.:i
      |:.:.:.:.|:.:l   ,:´ ̄`´ ||::::||::::||   ´ ̄` 、   |:.:.:.:.i:.:l
      |:.:.:.:.i :.! <´      ||_、||,_.||  ,     `>  |:.:.:.:.l:.:|
      |:.:.:.:.l.:.j  ヽ  /  .|| Y ||   l    ,/   |:.:.:.:.i:/


317 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:13:15 ID:CSgGTDsw0








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;| _,,..-''ヽ ノリ へ..,,,_ .ミ;;;|
     _ゞ;! __     ___ .ミ;リ       おいおい なのは そもそも俺ァ
      !ヘl;|   ・     ,ィ.  ・  .「ヽ
     !(,ヘ!  ̄ ̄  |::.  ̄ ̄ .ドリ       "気にする事"を言った 自覚すら無いぞ?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      お前が 勝手に勘違いしたダケだろ
       ,rト   ⊂ニ⊃   /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、        全くカラダ以外は 2年前と変わらんな
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






          /l     /|
          | ./    .| ./
     ー=二`ヽi/-─‐- 、_l/-            ……ッ……
    ∠-,rー ̄ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'、:.`ヽ
     /.:/.:,..:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:l         『あッ 落ち込んじゃったお』
     ゝ/,/.:.:.:,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:|
      'イ:.:.:.:.ト、.:.:.:'>、-==-ゝ、:i          『……意外と気にしてたんだな……』
      _{:.:.:.:.:,!ノ-'´`ヽ___ __\
   _,.-':.,.-イ´    ` ´r:';ニ-‐=‐ `ヽ、       『と、とにかく依頼の詳細を頼みますお』
  (_r'' ´(_|__    //        \
   `      `ー |    _ /ヽ ,__ヽ    『あァ そうだったな』
             |  /  ヽ '`ー─ '
              ヽ' `ー-‐′


318 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:13:46 ID:CSgGTDsw0








『アイキャッチ』

            ,ィ
             / |
          / /|
           / //   .____
        / //  /⌒  ⌒\
         / // /( ●)  (●) \_____
       | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \っヵ   |
        ヘ〈_.|     |r┬-|       |=l=  |
          〈_ィ.\     `ー'´     / /   |
         \            ./   ./
          i           ./ \/
          |           i

主人公 『やる夫』 28歳 レベル3 経験値 00/30 所持金:650G(-2000G)

生命力 1200+100   .右手 ロングソード(HN)

攻撃力 1200+300   .左手 革の盾(N)

防御力 1200+200   .防具 革の鎧(N)

敏速力 1200       装飾 銅の勲章(N)






                        ,
       ,1                 /'
         i i _          / ./
       ! ヘ ` 、ヽ.          / ./
    、_,. -'ーヘ,,_ 、i ヽi! ,      | ./  ,. -‐,. >
   /__    `   !V  ̄ ̄ヽ,| ,レ'",.<
   ´ ̄ >'"´ " ,,    、 ゙ ミV/ `丶 ヽ
.    /  /, ´  ,;  、  \゙ ヽ`ヘー、   ヘ
    /  / ./ ,_.!| i ー、-ヘ i  i.∧ ∨  ヘ
.   i /i   i 7|  |丶ト、 \.∨   ! |   |! i  i
.   i/ / | . /| i ===、 ゙ ====トリ  ,i リ  |l |  |
    / i! /,ヘ ト´ト'::!   ト'':::i ! , / /   |! .|  !
     !  ヘ|/∨、!|!,ヘノ///∧ノ/ノ/,,/'     | |  |
     i   i  ∨ヘ!、   、  ./"<      | |  !
     |  .|   \! ` 7ラ》ール_ーi o,i.    | | .|
    |  i!    /  〈=〉rレ'!|〉,丶,ノ、   | | .!
      !  !   ゚    i7'V|K〉〉フ''  ヘ.  .| | !
     ∨ヘ|      (_oラ||ヘioノ。>ノ  | レ'
      \!`     ,イ゙ノ,;\くゝ´三i   |/
       \    / 〉''" \, ''"  ヘ /
            /、 //゙ 。 "ヘ   。i
           └'7ー! ̄Vー' ├一ヘ'!
               L_/ヘへイ ̄7`^\!
             V      L_/
                     レ'

白き閃光 『高町 なのは』 19歳 レベル11/70 経験値 050/200

生命力 0800+100  右手 赤水晶の杖(R)

攻撃力 2000+750  左手 赤水晶の杖(R)

防御力 0400+500  防具 特注警備隊制服(R)

敏速力 0800       装飾 銅の勲章(N)


319 :どこかの名無しさん 2016/06/16(木) 09:13:49 ID:h6J9qScI0


まあ盾性能ならやる夫のが高いんだから役割持てる分寄生って感はしないな



320 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:17:24 ID:CSgGTDsw0








┏━━━━━━━━━━┓
┃ファウスタ近隣 海岸線.┃  アレから 阿部に依頼の説明を受け
┗━━━━━━━━━━┛
                   そのウチ幾つかを受諾した 2人は

                   黒沢の店に寄って 装備・道具を整えると

:. .:.:.:.:  .:.... .:.:.:.:.:     ...... .. ..:.早速 ファウスタを出発したのだが .. ..:.:.:...
 . ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .....
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. 当初の緊張を他所に 随分と締まらない....:. .:.:.:
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ......  .. . .:.:.:.
 (  "      .   . ). .:.:.:.:.:....旅立ちと成ってしまったのは さて置いて.: .. .. :.:.:.
 ::::::   .:.:.:. .:.:.:.:.:     ::.::::::::: ..:.:.: ...  .:.:.:. .:.:.:.:.:...  .. .......:.:. .:.:.:... ......  ..     _,, - ''"
 ...:. .:.:.:..:::::::::::::::::::::...:.:.:. .:.:.:.:::: .. .......:.:.:..    .. .......: .:.:.:.:. .:.:.:.:.:.....    .. .......:.:.:.: ,r'"...:,:::..,
 . ....  ...:.:.:.::: :::: :: ::: :.: .:.:.::::: ::::    .. ...... .:.:.   :.: .:. .:.:. .:.:...  .:. ::. :.   ,r'"...:::.. .....
  .... .. ..:.:.:.:.:.:.: .:.:.:...   .:.:. .....:.:. .:.:.:.   . :. .:.:.:.:. . . .....:.:. :.:.:. :.:. . . ...   ,r'"...:,,,,, ::::......:
 ...:.: .:.:. : . .. ..:.:.: .:.:.:. : .:.:..:...   .:.:. ..: .:. .:.: .:.  . :. .:.:. :.:. . . ..... .    ,,,r'"...::::.. ......:::::
    . . .....: ... .. :. .:.     . . .. ...:.: . .:.  ... .:.:. :. ..,       ,,,r;;''";jjヘi;;:iiw;: il; ii;:;:ヘi
....  .. ..  .. . . ィュ  ... . .:.   ..  .. ....  ..    ノヽ人从ハヘ ノミゝ从ハヘ ノノハヘ ノヽ人
              i :|           _,,,,..,,...,,、_. ir ,,,,,,,ムilノキ;;ゞilノミ彡ソヽミノミ彡ilノ;个ゞilノミ
              i :|         j´.;, ,;:、;; ;.::;ji .:.lf;;:、;、 :; ;:、;;;; ,;、; ;..;:; ;.:; 、:;; 、;  ;..; :; ;.
 . ___ _ _ ___ ___ ェI_ ニニニニニニニ,;r'j';:; ;:;; ; ;;iir'   ::ヾji;:: ;", ,;:、;; ;.:;、;; ;.:; 、;; ;.:; :;:;、;; ;.;; ;.: 
 ..。.. ...  .:.:. .:.:.:.: .:. .:.:.:.:...... .. ..j´.;, ,;:、;; ;.::;ji    ..:.:.lf;;:、;、 :; ;:;; ,;、; ;..;:; ;.:; 、:;; 、; ;..;:; ;.:
 . .:.:.   ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.   :.:.:;i´ ,. ,;; ;:、;、;;w!    ...:.:.:.:;vw ,;:、;; ;.:;、:;;; ;.:;、w;: il;:; ; ,;:、:;
 :.:.:. .: :. ゜... .:. ~:.: 。 :.:. :.,ツi.;;:;::;v;;i,, ijjr'    ...:...:.:.:.:v ii;:;::;v;;i;: il;:; ;:;;;i;: il;:; ;;vil;:;
 :.:.:.:. .:....: .:.:.:.:. ...   :.:..,;i´i.;;:;:;;i,, ::;ijjwr'    .. .:...:.: .:.:.:.:vf;; i;;:iiw;: il;:; ;;vw;;i;: i;: i


321 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:18:45 ID:CSgGTDsw0








┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃任務2-1 新たな仲間と共に海岸を探索せよ!(任務1は1話参照) ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            ,ィ
             / |
          / /|
           / //   .____
        / //  /⌒  ⌒\            なのは との相談の元で決まった やる夫の役割は
         / // /( ●)  (●) \_____
       | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \っヵ   |    敵モンスターに対する先制・火力役である
        ヘ〈_.|     |r┬-|       |=l=  |
          〈_ィ.\     `ー'´     / /   |    単体であれば なのはが微魔力で注意を逸らし……
         \            ./   ./
          i           ./ \/
          |           i






        __            /|
      /     ̄ ̄         / /
     /   /        三   / // ̄/
   /   /             / /  ̄//
   .|l   l l|         三.  / ./  //       一気に飛び掛かって 一撃で仕留める!
   |l   l l|           三 /_/  //
  |l   l l|              /  //       海岸線のモンスターよりも 格段に敏速で
  |l   l l|             /  //
  |l  l  l|        ____ r~ ̄`ヽ         上回っている 彼の必勝の戦法だ
  l|l!   ll|       /_ノ     \( ⌒}
 .|  !  !|     (● )        \/           一人の場合は 砂に足を取られた所為で
 |l   l  l|   ( __)           |
 ヽl|l!   ll|    |!!il|       /           仕留め損ねも有ったが 高い技術を要する
   ヽ', ヽ \  | ̄| ̄| ̄|     \
   ヽ ヽ `ヽ、 |__」  L___|       )          なのはの牽制で より確実と成っていた
    ヽ ` 、丶.|--i  i--|     /
       ヽ、 `丶_|_|/     /
        ` -/    ,,-,,   ヽ
         (___/   ヽ___)


322 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:22:53 ID:CSgGTDsw0








          ____
        /      \
       ─   ─    \      う~ん 弱い 手応えが無いお
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |     (主に なのはちゃんの 御蔭で……
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ      あとロングソードも全然 重くないお)
       /            `






だからと言って 身体能力の高い やる夫のポテンシャル……

正直 この1点だけで 全く苦戦する要素など無かったりするが

それに加えて 前述の なのはの天才的な魔力の活用技術……

所謂 (敵にもよるが) システムを無視して先制させる 支援も入るのだから

受注した"収集品の納品"の難易度を 極限にまで落としていた






| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\    \:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ          ___     ヽ:|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ ,ィ==、      " ̄``     |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|     やる夫さんッ 今日は本当に 凄かったです!
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ "                  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|     私はフォローに回ってたダケで 何もしてなくて……
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人      v ― ァ      ./:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|     た、頼りにしていますので 明日も頑張りましょうッ!
      ヽハ:.:.:| \   ` ー     / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./






故に1日目だと言うのに戦果は十分であったが やる夫にとって

更に嬉しい誤算が有り…… 本来 なのはも ソロ狩りは 可能だが

例の"挫折"により失った自信を 完全には取り戻していない事により

(敵の出現が 単体に限った所為でも有るが) 予想に反して 火力役には

全く参加しておらず 本人の自覚無しに 消極的に成ってしまった事から

やる夫の戦闘能力は極めつけに 頼もしいモノに映っていたのであった


323 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:23:20 ID:CSgGTDsw0








          _
          ト\
             ヽ \      ___       , - ―,イ
         __〉  `ヽ. . ´: : : : : : : : : . . .  /  /
        . ': : : : : : `Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ-‐…‐-
     /: : : : : : :=ニⅦ)ミ=‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ
.     /: :/::/ ̄/  }ミミ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\: \
   //: /   ./  人ミ/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ: :}
   ,'/: : /    / /|: :./:./: : : : : :./: : :/j: :ハ:.: : :.}: : : :l: : ヽ:.:.:.lメ、
   |: : :イ    //|: :.l: :|:.,': : :.,': : :/: ://: / |: }: : l: : : :l: : : :',:.:.:l
   |: : : l       ',:.ィ=ヽ!:l: : l: : /===‐:/  イリ|:__j : :.:,': : : : l: :.!      だが…… その彼女の過剰な依存は
   |: : : l .       ヽ{ /{l{ l: : |: x≦不ミj/   ノ l: :lミ:.:/j: : : : .l: :}
   ヽ: : :{       \{:l人: |:《弋zっタ   7テミチ: :/: l: : : :./乂      仕方の無い事だったのかもしれない
     \ハ       リl: : :|メ、`‐-‐'     込ソ'レ': : /: : :./
       ヾ`丶     ノ.ll',:.:.l        ,   //}: /l: : :/         物心ついた時から甘えられる様な
              | ヽ;ハ      __ _   ノ|/  l/ l}ハ/
              }    !`ヽ、     , イ  リ    〃          者は周りに居らず 孤児院での勉強の日々
             ノ      { ´ ̄    ′
          . イ¨\      `ヽ _                    そして今は 頼りになる"お姉ちゃん"
       /   ¨`ー-、`丶ー- -‐} }ト、
        /          `ミ二二二=彡  `ヽ               として努めるしか無く 今回の決意さえも
        /           {二{只}二}.     ヽ
.      {/                 /.∧ヽ   l   ',             自分は二の次で 人の為だったのだから
        |      |/       { { } :}.   |     |
        |      |!     三三三三三  |!   |


324 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:24:51 ID:CSgGTDsw0








   V{ { /: : : : : : : : : : : ハ   ヽ            V\
ー=ミzi、V : : : : : : : : : : : : ∧   \        V: : ヽ__
: : :| / {,': : /: : : : : : : : : : : :∧              Vヽ: }: :`ヽ
 ̄ `⌒: : /: : : : : : : : : : : : : : :丶               {:ハj:i⌒ヽ      また 9歳年上と言う やる夫の年齢も
    {: :;: : : : : : : : : : : : :ノ : ; :i: :i>x         \リ
    マ:{: f: : :/: : : :/ : ;イ : :/}:j:..:}: :リ \          \       実のところ なのは の理想に近かったりした
.    Ⅵ:i: : :.;./ーァ'=ミx: : / リ: :jァ'/‐j/:\
    丶{: : :{:{:.:/  }/ }/  /;.イⅣ}::/j: :/ \              殆ど記憶に無いが 自分を撫でてくれ大きな手……
      \: l:iィ抖芋ミ/  /  ィ抖㍉/:ノ: : \
       |:ヽ{            ィ彡': }/:;.イ ノ\           年の離れた兄の代わりを 無意識にだが
       |: :人       __' ,     ノ: : :jノ /   \
.        マ:: :{ `㍉、       イ :il: :.;                彼女は ず~っと待ち望んでいたのである
.       ‐=ホ: :\'  ` ー=个ーァ=-リ:./
.    ,ィ´   {::\:.:\      /::::::/}/ `ヽ


325 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:26:45 ID:CSgGTDsw0








               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     いやいや! なのはちゃんも 剥ぎ取りとか
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     やる夫に できない事 色々やってくれて
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |  u  |r┬-|       .|  /     凄く助かったお! 明日も頑張って稼ぐお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /        (ちょっと褒め過ぎで 背中が痒いお……)
  (___)      /






対して ゴミを捨てたり 新聞を取りに行く等 当たり前の事をするダケで

馬鹿みたいに 褒められる様な感覚を得た やる夫は 若干 焦りもしたが

信頼度が容易に上がってくれる事は願っても無いし パーティーの継続に繋がる

……だがモンスターに対して 引き腰の姿勢を どうにかしなければ 始まらないので

やる夫は 先ずは なのはに自信を取り戻させるのを 優先させようと考えた






      _   ̄ ̄:.:ヽ                - 、
      ̄  ̄__ヽ、:.:.:.:.ヽ  ,x≦ ̄ ̄ ≧ュ、 _〃:.:.:.:.:.:.:.:.:、
       .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
    /:.:.:. ァ  ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.∧}:.:.:.:.:.:.:.:.: : i       『ねぇッ みんな聞いてよ! 今日は――――』
    /:.//:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.ヽ:.l:.',:.:.:.:.:.:.:.: : |
    / ′/:.:./:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:.:.:.: |:.:. |:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.‘,:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      /:.:/:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.{:.: : |:.:.:.: |: ,⊥--ゝ、',:.:.:.:.:}:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      {:.:イ:.:.:.:.:. {:.:.:.:.斗: T:| ヽ:.:|ヽ:.:,≠<:.:.}:.:.:. i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     И!:.: : |:.:i:.:´: |:.l ,x≦ミ :.| ヽ んハヽ:i:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.:.:.: : |         一方 帰って来てからの彼女の
        :.:.:.:.:|:.:.マ: : |:.《に:刈|:./   にシ /:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        :.: : lマ:.ヽ:.:|ヽ弋>′     ̄ /:.イヽ'|:.:.:.:.:.:.:.:.: : |         様子と言ったら 子供達にとっては
        マ:.{ マ:.l \ハ     _ '_  // ハ:.:.}!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ヽ{ ヽ{:.: : |ヽ     マ  ノ  ノ |:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.: : |         驚愕以外の 何物でも無かったが
               i:.:.:.:| >      . :l   |: /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            .::.:.:|   / l ≧≦  /\ :|′|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         最近は笑うと言っても 寂しい微笑み
          __ ‐=ニ二:/ {  \_,/  | .二ニ=‐ ___:.:.:.:|
        r::::´::::::::::::::::::::::/  i / 只 \ ! ∧:::::::::::::::::::::: ≧ュ、        ばかりだった為 素直に喜ぶ事にした
       /ヽ:::::::::::__:: --/  Ⅳ 〈/|_〉 Ⅵ ∧‐=::::::::::::::::::::/::}
        i:::::::l‐=     \ /:l   -   l ヽ/    ‐=:::/::::: rl__
    / ̄,::::/ l /    /  }/::::::::::ヽ   ヽ    l  / \::{{  ヽ
   / //::/  ゝ     ∨   i:::::::::::::::::}   /    :i /   ヽゝ、 }
  / /::::::/    l      ∨ :l::::::::::::::/   /     l     ヽ:::ゝゝ


326 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:29:52 ID:CSgGTDsw0








┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃任務2-2 新たな仲間と共に収集品を納品せよ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

『2日目終了後 15時』

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!      へぇ 思った通りの手際じゃないの
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ      昨日の"狩り"で既に やる夫さんが広げた領域での
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      魔物は大方 狩り尽くしちまってたみたいだが……
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      俺の就任以来の高額報酬じゃないか?
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


327 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:31:12 ID:CSgGTDsw0








          _
      ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
      , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
     /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
    l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
      /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l      お、思ったよりも 驚かれないんですね
      l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ レ ヽl ヽ / ト .|.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
      |:/!.:.:.: 从.:.{. ○   ○  'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |      少し範囲を広げたダケで 直ぐに荷物が
       j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '  U. /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
         \:{ヽ|:小   r‐'⌒ヽ 彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|      一杯に成ったんで 戻って来ちゃいましたよ
           ` Ⅵ:| ヽ `ー  ,.イ! .:./...|.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
           ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/  |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
          __ /--ォ-ャ-ヽ、__」_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /;;;;;;.;;;/.|ヘ, ヘ:::::;ヘ,ノ.|ヽ;;;;;;;ヽ.:.:.:.:.:l.:.|  ←着替えた
          /;ィ'´ ./ |   |:::|  .| ヽ ト;;ヽ.:.:.:l.:|
        .// .ヘ .ヽ |  |::::|  | /  /\ヘ:.:l.:|

白き閃光 『高町 なのは』 19歳 レベル12/70 経験値 150/300(+300)






     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \       "収集"って聞いて予想はしてたけど……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       その辺も課題に成りそう ですおね
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         (ゲームと比べたら ちっとも持てんお)
  \ /___ /

主人公 『やる夫』 28歳 レベル4 経験値 00/40(+30) 所持金:2100G(+1500G)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃二日で一匹100G×30+αを山分け レベルが上り難いのは 分かっていたのでスルー .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


328 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:31:57 ID:CSgGTDsw0








            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::      だからと言って こんなアクティブな狩りに
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::      ガキどもを 連れてく訳にもいかんし……
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::      そうだな…… (なのはの状態は予想以上……)
.   ヽ.ニ,`     u     __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ……阿部さん?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    (この上なく 真剣な表情だお)
          /     ー‐    \


329 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:32:40 ID:CSgGTDsw0








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      (だとすればだ……) 良い事 思いついた
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ      いっちょ"中型"を狩ってみるってのは どうだ?
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






                  , ---------- 、       / ̄ ̄ ̄ ヽ、
            __ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::く-┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.: /ヽ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/|:.:', : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   ./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:l:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  /:.://:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:/:.:./:.:.!:.:./ i:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  // ./ :.:.!:.:.:.:.:.{ :.:.:.:i:.:/:.:./|:.:,' ',:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.}:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 /   {:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.┼廴/_.|:/  ヽ:.!:. ⊥_|_:.:.}:. i:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    i:.:./ |:.:.:|:.:.:|:.:.:. |,イう≧、ヽ   ヽ|芹う≦、:.!:.:.|/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     !? ち、中型モンスター……!
    |:/. !:.:.:!:.:.:!:.:.:.《 {::::::::ら    ´ {:::::刈 》/: /ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    |j   ',:. |:.:. |\ヽ. 辷シ       辷シ /:/:} /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     まさか"クレイクロウ"の事ですか?
.    |   i: |!:.:.|:.:.:.:ヾ、     j       /!:. : i_,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        リ ヽ|!:.: : ヘ         u   .}: : /  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ',:.:.:.:.{ヽ      ̄     //:.:,'   ! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ヽ :.:.i >        イ / :./   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            \ヽ ,rヽ. >< _/|//     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
              , ヾ、{   ≠<´  ./`ヽ、    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ,、r::´::/  !  /、  ヽ  /  |::::`ヽ、.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       ,、r:::´:::::::::::::/    {、/ゝ-/', 〃   .!::::::::::::`ヽ、 :.:.:.:.:.:.:.:.|
  ,、r::´::::::::::::::::::::::::/    ',  }≠/ /     ',:::::::::::::::::::::`ヽ、 :.:.:.|
 /::::::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ/ / ヽ/.     ',:::::::::::::::::::::::::::::ヽ :|






      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |        クレイクロウ?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /         (聞いた事 無いけど中型って事は……)
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


330 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:33:18 ID:CSgGTDsw0








┏━━━━━━━┓
┃クレイクロウさん.┃
┗━━━━━━━┛
        _
      <´ヽ >γi_
      r  .-| ヽ |ヽ、
   _ 人 、イ ιjv‐、_i ー、_
   ´‐i |/   入ヽ、   ̄`¬             "この世界"の中型モンスターとは
    ι~― (  >.\__
   ノヽ,r‐―‐ヽ/(⌒´   _,_            所謂ゲームでの ストーリーのボスである
  /^Y    _i-‐ ト、r―‐'>,‐‐<ヽ、
  ´  r  ~´  <   `T^ゝ\  ヽ i          別に"中型"と言われている 訳では無いが
  ,γ )、    ヽ  〔  ~   ヽλ,|
  |_/'´ ( _ヽ,~ ) ζ  i  rーt-、ソヽ、       即 察してしまう辺り やる夫も 順応しているのだろう
  |.ト、  〈  ヽ、_ゝi、  、__、ヽト、\(_ ,γヽ、
  レ ヽ、  ヽ、_)  `、| ゛='、ヽr、 ヽ、ヽ,.-<     尚 序盤であれば 初期デッキでも 容易に勝てる
   y ハ |  (_ `rー 、 ヽミヽヽ \丶_)) `^ν
   ヽ| ソ    "く_斤―人__ソハ\ヽ~
            ̄ ̄ ^ー '   ` ヽ


331 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:34:23 ID:CSgGTDsw0








        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !      主に 北西の岩場を縄張りにしている
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!      デカいエビみたいな 魔物の事だ…… 正直
     ]/'.l.|          "      l、.!
     ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l      大型とも言えなくも無いが 上級の狩場には
     ヽ ゝ            |     !.|l゙
     .'Lヽ  u       ,     l゙/       更に巨大な魔物も存在していて "銅"の冒険者なんぞ
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’
      .リ ヽ    .-- --     ,/        一瞬でミンチに できる程 強力なヤツも居る
      /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_






          ____          出会った瞬間 ミンチとか……
         /      \
        /        \      想像したくも 有りませんお
      /) ノ '  ヽ、       \
    / .イ(ー) (ー) u     |    (そっちは 多分"レイドボス"の事だろうなあ……
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <      流石に其処まで 強くは無いと思うけど)
  /  /                ヽ

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃テンプレソシャゲーあるある .┃
┣━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃高レベルのレイドボスは 此方の攻撃の後の反撃で一瞬で最高レアで固めたプレイヤーを壊滅させる┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


332 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:35:03 ID:CSgGTDsw0








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|      まァ そんな化け物が出現する場所には
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      銀や金でも無いと 近付く許可が出んがな
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ       それはそうと…… 銅でも討伐許可が出る
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|         ギリギリ辺りの 魔物のデカさってのが
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_    総じて"中型モンスター"と呼ばれているんだ
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ        じゃあ その"中型"である
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |      『クレイクロウ』の強さは
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ       どの程度 なんですかお?


334 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:38:42 ID:CSgGTDsw0








              _,..-ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=- 、,,
          __.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         / ,゙- .,;;;;;, -.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
      ,,‐''''¨""   /;;;;;/,,,,/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        |   ,..-ニ-'´   .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       l   .:l /´   _.ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..-ー、;;l
      l  .:y'  .:/" `"''_,,..-.''7ー''"´    l;;;;!           "中型"の範疇で言うのなら 下の下だ
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./       l;;;;l
     /      .::∠.'"  _,..-'"´     ,,,, -, l;;;;l           俺も冒険者に成って 大して経たずに
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐ニニ",,,,,/ .l;;;, 、
   /          <´////ヽ ィ´"´ヒニ;ン  レ,, l          4人編成で討伐した事が 有る程度のな……
.  /              ̄ ミ.,l   `¨      リ" ,'
 /           ./777  //l         レ ./          ……だが…… 強い弱いの問題じゃ無い
.″           ////l  /'/,l         .l /
            /////`¨///,         l'             なのはが 本当の意味で立ち直るには……
       ,..-'" .l////////    ''     /l
       /   /!、////  __ _        / ト 、            自分の手でヤツを倒して貰わにゃァならん
     /   /////、//, ´ ..... `    ,イ  ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´  l:  ヽ   ``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/    l;   ハ     ト 、
  ,;;;;l'///////////l/l/////////,      .l;    l     ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////ヽ//     /     l       ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃補足すると テールスクリューなんて使って来ません. ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


336 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:43:12 ID:CSgGTDsw0


>>319
互いに冒険者の範疇でさえぶっとんだ能力を持ってますが
比較対象が少な過ぎるので錯覚してる感じです






               ____
             /      \
           / ─    ─ \      どう言う事ですかお?
          /   (●)  (●)  \
            |  u   (__人__)     |    ……ま、まさか……
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        …………
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /          ……あァ……
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |






                              _____
                ___         〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     , イ ̄ ̄ ̄ ヽ  , ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i
.  / -- ,ァ:.:.:.:.`ヽ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ヽ、 i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
. 〃´   /:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
./   /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:/:/||ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
   /:.:.:/:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ//',|:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
.  ,':.:.:/:.:./:.:.:.i:.:.:.:/:.l:. |:.:.|:.:.:|:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:、:.:.:.:.:',:.:.:/ }:.:.:.:. : i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  i:.:/i:.:.,':.:.:.:.{:.{:.:.i:.:.|:.:|:.:.| !:.:!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:ヽ:.}/: ,'|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  |/ |:/!:.:.:.:.!:.!:.:.:!:.:.!:.:!:.,| ',:‐廴---- 、:i:.:.:.:i:i:.:.:.!!:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  |   !i ',:.:.:.:|:.:',:.:',斥云、| ヾ、〃笊㍉ヽ:}:.:.:j:.j-/ |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        …………
.    リ. ',:.:.:{',:.{ヽ:.', ,' {心     ',:::::::Ⅵ }:./イ }. |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ヽ:.| ヾ、ヽ ヽ弋リ    .乂シ´〃:. }/ !:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        『未だデカい面して
       ヾ、.\:.{ \ - ´       ̄ / |:.:.:!  |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ヽ',人   ヽ    u     .イ: /.  |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        岩場に居座ってやがる
            ` {:.へ、 ‐‐     イ }: /≠、 !:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                ヽ:.:.:! > 、 イ, -  / /  /\:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        ヤツこそが……』
             \|  /! /∨  /  /:::::::::\: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               ヽ/::/ |./只∨./  i::::::::::::::::::`:ヽ 、:.:.:.:.:. : |
            ,、r´:::::::/ |〃|| /   |:::::::::::::::::/`::ヽ:ヽ:.:.:.: |
           /、:::::::::::/,'  .|__./ |   ノ',/:::::::/::::::::::::::::::}:.:.:.: |
           i::::', イ i ゝ‐|::::::/ ヽ<   {ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:_//:.:.: : |
           /||:::::∨/ !´  .|::::/    >  .|//-:::::::::〃 ‐ ヽ:.:.:.:.:.|
            {、|::::r i  ',  |::/   /    !/ |:::::::{ {    }:.:.:.:.:.|
            |::::| .{   i  |/  /      /  |::::::::ヽヽ-/:.:.:.:. |


337 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:46:56 ID:CSgGTDsw0








                        }rニ|          |=ミ、
                            V≧=- .. __ .. -=≦ニニ′
                           Vニニニニニニニニニ/
                             }ニニニニニニニニ'
                           .,.:,.  }ニ/ニニニニニニニ{
         ..                  Vニニニニニニニイ
:;..:.,"'`::..   ,.:,.   .:..    .'::',:''  "'"' "'''/ニ≧=-===-=≦´ ,"'`::..   ,.:,.
"'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''.''"'"''"'"'        イニニニニニニニ{.:, .''"'"''"'"'  "'   ..:..
 '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'     _.. イ/ニニニニニニニニ}:::::::::::::::...'"''::',:::'::',:'':'`:
. .    .,.:,.   .:.. :;..:.,"'`::..   ,イニニイニニニニニニニニ'::::::::::::::::.....:',:'':';:;..
  .,.:,..:.   ... , ..   "'''.''"'"''"' / `イニニニニニニニニ/::::::::::::::...... ..:..
..     ,..   ,.:,..:..  '"'"''::',:::{  ィ=ミニ/ニニiニニニニニ{:::::::::::::::::.......';:;..,"'':'
 '"''::',:::'::',:'':'`::' ,:' . ..   _ ..<´   }/==ミニ!ニ/ニニニニ}..:..  .'.''"'"''"'"'  "'''.''' 
"'"'  "'''.''' "'''.''"'"''"'"' r´    _ .. マ    }iニニニニニ/...   "'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'
:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'   |  ゙Y´    ,′   / レ==ミj{ニニ{'''.''".,.:,.    .,.:,.   .:.. 
.,.:,.    .:.. :;..:.,"'`::....... {  -{=ミ  /    /  !   { } ̄ i.:;..,"',.:,.,.:,..:.   ... , ..  
  ... , ..   "'''.''"'"''"'"'.,丶 .. __ ノ ,    〈_  |   { }   };..:.,"'     ,..   ,.:,..:..
,..    ,.:,..:..  '"'"''::',/:::::::::/   ‘,    } {   V  /  ."'''.''"''::',:::'::',:'':'`::' ,:' 
:'::',:'':'`::' ,:' . .   /:::::::::/    /::ー== '   i   { /.  '"'  "'  "'''.''' "'''.''"'"'
    ... ,..  .,.:,...::::::::::/ "'''.''".,;/:::::::/ :'::   、 __.ノ´ . .   :',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'






……ガキどもを殺し……

なのはを 返り討ちにした

全ての 元凶なのさ……






                   , ==-
                 // __
               ≦:.:.---:.:.ヘ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.}:ヽ_',:.ヽ、',
.            〃:l:.:.:.、:.:.l:./ }} ,-,:.:}二ヽ
           /:.:.:.:!:.:.:.:!:.:/:.泛′` マ}二ヽ
        r ニ{---:.ヽ:.:.ヽ:ん' // r,i:.ヽ--
       r < /ヘ:.:.:.:.:.r=、:.\       }、}r----、 ____
      /   //  ト:.:.:ゝ_ ゝ\ ,≦_/::::::::::;::≦:::::〃 ',
      / / 7  l:.:.`ヽ---≠} >ヽ::丕ゝ___:::::::::::://  }
     {/  {  /、:.:.:.:.:ヽ/::::::::::::ヽ::::::;;ニニゝヽ//___ノ、
     l    l /  `ヽ:.:.:.‘,:::::::::::::l:/:;〃 ̄ ̄ } ヽヽ、 ヽゝ_r――,___
         l/      ヽ:.:ヽ::::::::::::l{:.{    /   ゝ`ヽ、 `ヽ ´   //  ̄≧ュ、
        __ _        }:.:.:i::::::::::::ト:.ヽ 〃        ̄ヽ ニニニニニ ´  __   ヽ
      tゝ }' }         i:.:.:l',:::::::::::',;:ヽヽ     rヽ、   |:.:.|   //====--     ‘,
       >', -ゝ- 、_  -// ‘,:::::∧`ヽL-==l /:://  ―:.:┘, ―/:/           .
       ゝ <___==ヽ----―― ヽ、::::}-‐__ ヽ//<> ´/  /:.:.{            }、
    , ≦:.:.:.:ゝ- 、   }::::::::::::::::::::::::::::::`::i¨      《',    /  /:.:.:.: i             i ヽ


338 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:47:50 ID:CSgGTDsw0


                        __
                . <   / \    > .
            . :个 ‐- /     , '′  i` : .
         /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \
.          イ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i:〉,
.       / |   !:::> ´        ` <,」     j::: ヘ
        ′|___ j '     ____    丶'/77 ‐=:.
      ,'> ´\,'//     /       \    ∨/     ,.
.      ;ヘ、   , ′   /  ⌒  ⌒  \   '/ヽ  /::;
.       i//\ / i   /   (●) (●)  \.  i///,>、::::::i
     |/// 丶 |   |  ⌒(__人__)⌒   | |,/  \::|
.      k'    ∧   \     `⌒´     /  ,'∧     !
.       v> , _/::::::、 /            \ , //ム -‐=7
.        V,/// ̄ ̄ト、             /,|     i:::::,′
.         ∨/    j:::::> .._         _..<'//|     | /
         '、=-‐1゙ ̄ ̄∨/フ7へ'7フ// ̄ ̄ ,―--, '
           '<,'/∧    ∨'   ´'v/     / ::::>'゙
            `'マハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> ゙
                  `゙''<::::__::ヽ./::__:::>''゙´
                         ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                第3話:おわり


339 :どこかの名無しさん 2016/06/16(木) 09:50:27 ID:RubSkA6M0


乙 ここの海老さん強いんか
まあソロだと普通に強いか



340 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/16(木) 09:54:24 ID:CSgGTDsw0








           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)         以上で今回の投下を終わります
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_        >>339 クレイクロウさんは 中ボスの特性として
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |      HPは高いですが なのは単独でも勝てます
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,     しかし 子供を殺されていて 調子が出ず敗北
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|    後は やる夫の メンタルケア次第ですかね
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|    こんな時間ですが 追って下さった方 感謝です!
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|


343 :どこかの名無しさん 2016/06/16(木) 10:03:42 ID:RubSkA6M0


だから彼女がエビに復讐して過去を乗り越えるんか・・・



348 :どこかの名無しさん 2016/06/16(木) 19:32:12 ID:7k2j2fjI0


投下乙です!面白くなりそう。
個人的にキャラAAの横の文字列がそのキャラの台詞になったり、
物語のナレーションになったりするのはちょっと読みにくかったかな・・・



349 :どこかの名無しさん 2016/06/16(木) 20:28:21 ID:ePV2GfqE0



なのは、尻も胸も育ったんだろうな





ブログパーツ

やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです 属性の解説

266 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:02:52 ID:HEHLw9Ps0








            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \          どうも こんにちは >>1です
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)          前回でのアドバイスを活かし 読み易くを
             | u    ` ⌒´ノ
              |         }          意識したつもりが 見直してみると 
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ          やっぱり杜撰で 特に >>246 が酷過ぎです
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       阿部さんが同じ 話の切り出しをしてるし
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    なのはの返しも アッサリ過ぎるので
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::    AAを数枚使って ウェイトを置くべきでした


267 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:03:33 ID:HEHLw9Ps0








    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)         勿論 反省は 他のレスでも多々あり
   | u    `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃        >>243 >>244 なども もっと演出を
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         しっかりするべきだったと 振り返りました
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_       どうも話を急ごうとして しまったみたいです
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!    既に纏めて下さっているサイト様も 有りますし
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
                     こんな内容では恥ずかしいので 精進します


268 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:05:34 ID:HEHLw9Ps0








           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_        さて 今回は投下では ありませんが
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |      一件の解説と お知らせをしたいと思います
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,    先ずは この物語の 属性の解説です
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|






■例なので元ネタや本作とは関係ありません■

[力] ヴィータ (耐久が高く魔法で怯まないが 技の翻弄に弱い)

[技] シグナム (力押しの攻撃を見切れるが 必中の魔法に弱い)

[魔] シャマル (飛び道具を撃墜し魔法は必中 接近されると紙)






      ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   \
    ( (● )    |      テンプレソシャゲで 最も良く見るのは
    (人__)      |
   .r-ヽ         |      レスでも有った通り 力・技・魔でしょう
  (三) |        |
   .> ノ       /       ヴォルケンリッターを例に出していますが
  ./二/ ヽ     /
  //// へ>个/ <        普通にマッチしており 違和感が無いです
 .|////ヽ /\///)
   ̄ ̄ |\/////|


269 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:07:29 ID:HEHLw9Ps0








[力] 高町 なのは

[技] フェイト・テスタロッサ

[魔] 八神 はやて




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        しかし こうしてみると どうでしょう
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)       全員 魔法少女なので 違和感が強い
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       フェイトは脱衣モードが有るので
.  ヽ        }
   ヽ     ノ___mm   セーフかもしれませんが なのは は
   /:::.ヘヤ::フ<:::::::::::liつノ
    |:::::::.ヽi:::.ソ| ̄ ̄ ̄    ギリギリのアウトと言わざるを得ません
    |::::::::::::.`´.:|




[闘] 高町 なのは

[技] フェイト・テスタロッサ

[知] 八神 はやて




   / ̄ ̄\          そんなワケで 今度は属性を変えました
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       コレで 魔法を使うけど 全力全開
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    魔法を使うけど 脱いだから早くなる
.  |         }.,!  ノ'
.  ヽ        }モニカ     魔法を使うけど 部下を活かし連携する
   ヽ     ノソ.:.::.:/
   /:::::.、ヘヤ/.:.../      ……と言った感じで どの系統でも
    |:::::::::..`´.:.:.:/
    |:::::::::::.:::::.i´         魔法を使おうと 合法となるでしょう


270 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:10:01 ID:HEHLw9Ps0








[闘] 高町 なのは

[知] 八神 はやて

[技] フェイト・テスタロッサ




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \       しかし私は 上記のように
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       [技] と [知] の位置を入れ替えました
     |     ` ⌒´ノ
.      |         }::\     先ほど [力] [技] [魔] を撤廃したので
     /ヽ       }:::::::\
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)   魔法がどの属性でも 使える様に成り
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)    三竦みの法則が 乱れたからです
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)




[闘志] は脳筋なので [知略] にハメ易い

[知略] の罠は 勘の良い [技術] タイプに通用しない

[技術] の勘は [闘志] の正面突破には活きない




           / ̄ ̄\
      / 〉 _ノ  ヽ、_ \
     / /' ( ―)(― ) |       その為 上記の様な感じに修正しましたが
    ./ //〉 (__人__)  │
    .l  ´ イ|   `⌒ ´   |       ぶっちゃけ 三竦みはゲームでの仕様です
    .l    iY           |
   ./   ハ !       /        実は異世界の現実では こんな設定は無く
   ./  /  ' ヽ      /
   l   /  .〉-r:::┬〈、        各キャラのタイプを オーソドックな感じで
 __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\
 i//7777|/////V::::::V/////\     3つの系統に分けているに 過ぎません
 |//////|//////∧::://///////}
 |//////| ///////∨/////////{


271 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:13:32 ID:HEHLw9Ps0








              ________
           /) / .)  \                 別に現実でも三竦みは有っても良いですが
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |               実を言うと なのは と フェイト 以外は
           l / / / _、,,.ノ |.
          r      /___)  |               残り6人 全て"ガチャ"で決める予定です
          /     /   u |
         /     ノ     /                それにより 属性が偏る可能性も有り
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _      三竦みを 現実でも実装してしまうと
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l   場合によっては 展開に支障が出るんです







                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)
             |  u  (___人__)
                  |        、'              やる夫の属性も 三竦みを実装した中
                 |       |
                }._\     , |               仮に闘志で 知略が弱点と成っていたら
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、              同様に [闘] の『HR』をガチャで引いていた場合
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\          やる夫の能力は『UR』をも越えている上に
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }         メインヒロインの なのは まで [闘] なので
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、       戦闘で悪い意味で 浮く事にも成ってしまうのです
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,     しかし 弱点を廃止すれば 属性が被っても
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '    スキル次第で 活躍は間違い無いでしょう


272 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:20:06 ID:HEHLw9Ps0








            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \           少し脱線しましたが 属性の解説は終了です
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)          それでは続いて "お知らせ"になりますが
             |     ` ⌒´ノ
              |         }          前述の通り 加入が確定している フェイト 以外は
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ           残り全ての枠を 各1回の10連ガチャによって
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_       決定しようと思います 正確には 1人の方1回
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!     先着10名でR以上1枚確定のガチャを回して頂き
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::    最もレアリティが高かったカードが 次の仲間です






■排出率■

『LG』 0%
未開放

『UR』 3%
1シリーズ 計3名

『SR』 12%
2シリーズ 計6名

『HR』 45%
3シリーズ 計9名

『 R 』 40%
ハズレ枠






                    / ̄ ̄\               各レアリティの排出率は こんな感じですね
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)             仮に『SR』が最も高いレアリティだった場合は
             |     (___人__)
                  |        、'              予め決めている 2つのシリーズから多数決
                 |       |
                }._\     , |              更に [闘] [知] [技] のキャラも決めているので
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、             前回の なのはの時 同様に 3択の投票になります
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\         尚 『R』のキャラは 1人も考えていません
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }        10回引いて 45%の『HR』が0枚と言う事は
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、      まず無いと思いますので……(震え声) また
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,   毎回10連ガチャで 引かれてしまったカードは
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '   消滅しますが 上位レアリティの排出率を上げてくれます


273 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:24:07 ID:HEHLw9Ps0








■1回目■

『LG』 0%
未解放

『UR』 3%
1シリーズ 計3名

『SR』 12%
2シリーズ 計6名

『HR』 45%
3シリーズ 計9名

『 R 』 40%
ハズレ枠




『R』5枚+『HR』5枚が排出される

投票によって『HR』のヒロインが決定する




■2回目■

『LG』 0%
未解放

『UR』 3%
1シリーズ 計3名

『SR』 17%(5%アップ)
2シリーズ 計6名

『HR』 45%(5%アップ+5%ダウン)
2シリーズ 計6名(1シリーズ消滅)

『 R 』 35%(5%ダウン)
ハズレ枠




                     伝えるのが難しいですが 上記みたく

                     消えた『R』5枚は 次回は『HR』の
      ./ ̄ ̄\
     / ヽ、_   \        排出率を上げてくれ 消えた『HR』5枚は
    ( (● )    |
    (人__)      |       次回の『SR』の排出率を上げてくれます
   .r-ヽ         |
  (三) |        |        尚 ヒロインが決定したシリーズは
   .> ノ       /
  ./二/ ヽ     /         そのレアリティごと消滅してしまいます
  //// へ>个/ <
 .|////ヽ /\///)         他に本命が居れば 属性で選ぶ事も必要でしょう
   ̄ ̄ |\/////|


274 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:29:34 ID:HEHLw9Ps0








――――では次の段階に行ってみましょう






■2回目■

『LG』 0%
未解放

『UR』 3%
1シリーズ 計3名

『SR』 17%
2シリーズ 計6名

『HR』 45%
2シリーズ 計6名

『 R 』 35%
ハズレ枠




運良く『UR』3枚+『SR』7枚が排出される

投票によって『UR』のヒロインが決定する






■3回目■

『LG』 3%(3%アップ)
秘密

『UR』 7%(7%アップ+3%ダウン)
シリーズ消滅

『SR』 10%(7%ダウン)
2シリーズ 計6名

『HR』 45%
2シリーズ 計6名

『 R 』 35%
ハズレ枠






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       排出率が0%だった『LG』(伝説級)を
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)      どうやって手に入れれば良いのかと言うと
   |     ` ⌒´ノ
 .  |     ∩ ノ ⊃     早い段階で『UR』を 引いてしまう事で
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ
 (.:::::::\ /::::./ノ:│     次回の『LG』の排出率を1%以上に して貰い
  \:::::..“::::/_|::::::|
   \::/Φ:::::::::::/      最速であれば2回目の10連で手に入ります
      ̄  ̄ ̄


275 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:31:59 ID:HEHLw9Ps0








               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \    しかし前提の『UR』排出率3%を考えると
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|    繰り越し10連を最大の6回やったとしても
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    運次第では引けずに終わると思うので
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  ノ7i:7、/ァ'´ヽ    早い段階で引けてしまうと 凄まじい戦力になります
        └'`{  .   \.|.:i..:::ソ,/:::::::::i
            ヽ、._  ∥ヽ、_,r':::::::::::.|    本作では国王の"ギルガメッシュ"が『LG』ですが
            `ヽ、:::::::::::/':::::|
               `'ー'´        同格の女性が いきなり仲間になるのです






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \          しかし レアを引けなくとも気にしない事
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)          採用したヒロインのシリーズは消滅するので
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃        『UR』含め 6人のヒロインは必ず集まります
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         それに『HR』と言っても 100人に一人の
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_       才能の持ち主なので 冒険者の中で言っても
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!     飛び抜けて強い為 完全に好みでも良いぐらいです
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


276 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/12(日) 16:33:24 ID:HEHLw9Ps0








         / ̄ ̄\            そんな訳で 長くなってしまいましたが
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)          ソシャゲなら 3択に加え ガチャも定番な為
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ          後日 第三話の投下が終わった後に
      .  |         }
      .  ヽ        }           第一回 ヒロインガチャを行う予定です
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、        方法が若干 複雑そうに見えますが
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ    要は2桁のトリップ安価なので 気軽にガチャを
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ   回しに来て頂ければ 幸いです それでは!


277 :どこかの名無しさん 2016/06/12(日) 16:41:35 ID:jsD4GZFA0


乙乙
とりあえず基本ボックスガチャで10連の最高レアだけが仲間になる
ランク下のレアが出た分だけランクひとつ上の確立が上がる、って感じでいいのかな?



279 :どこかの名無しさん 2016/06/12(日) 17:24:46 ID:YkGr7uVo0


乙です
HRクラス以降は相性でひっくり返せそうなくらいなんかな?



280 :どこかの名無しさん 2016/06/13(月) 21:21:55 ID:5YAPSJLU0


まとめからきたけど結構面白かった
どうでもいいけどHRってSRより下なのな、ちょっと意外だった
レジェンド、ウルトラレア、スーパーレア、ハイパーレアの順でいいんだろうか



281 :どこかの名無しさん 2016/06/13(月) 23:48:47 ID:1wXrtNRs0


HRは基本的にハイパーレアじゃなくてハイレアやな



282 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/14(火) 01:03:04 ID:p2Ec9TEA0


>>277
私の知る限りでは存在しないタイプのガチャですね
しいて言えば仰られたボックスガチャに加えて
ステップアップガチャを混ぜた感じに近いと思います

もしSRとHRのシリーズが消滅している状態で最高レアが
SRだった場合は救済としてフェイトが加入する予定です


>>279
この世界は装備の恩恵が >>38 の武器の様に高く制限も無いので
『N』や『HN』の冒険者でも真面目にお金を貯めて高い装備を揃えれば
十分に銀・滅茶苦茶頑張れば金の冒険者に成れる可能性も有ります

よって相手の属性が分かっているボスなら全員SR以上をぶつけるより
有利なHRと弱点のSRを入れ替える方がマシになる事も多いでしょう

UR以上に限ってはスキルも非常に強いので弱点でもゴリ押せる感じ
しかし現実では >>271 の様に有利・不利は廃止している為
全く同じ条件で戦ってHRがSRに勝ったりするのは難しいです


>>280
本作ではそれを >>281 に変えたのが正解です


そいえばガチャを売るには普通だとラインナップを表示する事が
義務付けられていますが 早い段階で晒すべきか迷っている次第です


283 :どこかの名無しさん 2016/06/14(火) 09:36:04 ID:HXRYx0ZU0


現実じゃないしお楽しみでいいと思いますね お金とか絡んでないんだし



284 :どこかの名無しさん 2016/06/15(水) 22:19:32 ID:C5yOLsJc0


公開しないことで好きなタイミングで追加して、元からあったかのように振る舞う処理とかできるんですね!





ブログパーツ

やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです 第2話:初めての仲間

214 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:20:27 ID:EeWcb/R.0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }        皆さん お早う御座います こんな時間ですが
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ         第2話の投下を 間も無く 開始しようと思います
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     今回は『なのは登場回』なので 短めになります
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


215 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:34:54 ID:EeWcb/R.0








2016年 初夏 日本で 至って普通な生活を送っていた

やる夫だったが ある日"無名のアプリ"をクリアした直後

唐突に "そのゲームと酷似した世界"に転移してしまった

                _   _   _   _                       ____
       +   +   | |   | | | |   | |  +                  /      \
               | | Π| | | | Π| |     +              / ─    ─ \
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l +          /   (●)  (●)  \
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、          |      (__人__)  u  |
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l          \     `⌒´    ,/
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl          /     ー‐    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


216 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:35:33 ID:EeWcb/R.0








.           ___
            /     \
          /         \
         /     \    /\
         |      (●)  (●) |    その世界は 結構 荒れている様で
        \      (__人__),/
.       /          ヽ     モンスターは活性化し 犯罪も増えているとの事
..      / \  \   /  /
.        /   \  \/  /       だが 幸い重力の軽さで高い能力を保持していた彼は
       /     (_  ノ '、 )
      /   ,,/  ̄)  \\       魔物を倒せばレベルが上がる為 臆せず剣を振った
..   /   /    /   /\\
    'ヽ、⌒__、    (__つ   \\   全ては最後のダンジョンに辿り着き 日本に帰る為だ
                         ̄


217 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:36:15 ID:EeWcb/R.0








■人類の才能の比率■

[ N ] 60%            ____
                  /      \     『無料ガチャかお?』
[HN] 30%         /_、 ,,/"  \
               / (●) ゙(●) U \
[ R ] 08%       |    (__人__)      |
               \   ⊂ ヽ∩     <
[HR] 01%         |  |  '、_ \ /  )
                |  |__\  “  /
[ 他 ] 01%         \ ___\_/


しかし 必然的に同時に 行わなければならない

仲間の勧誘が 早くも滞ってしまいそうなのを危惧する

ゲーム側ならば 無課金のやる夫でも 8枚のデッキのウチ

半分を『UR』で固めていたのだが 才能の比率が偏り過ぎていたのだ

コレでは折角の レアリティが分かる能力も 宝の持ち腐れだ


218 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:36:54 ID:EeWcb/R.0








             __
┏━━┓    ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、    ┏━┓
┃HR .┃ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 .┃技┃
┗━━┛/;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 ┗━┛
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    『どうしたんだい?
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ    そんなに見つめて
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ    照れちゃうじゃないの』
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

更には 才能を持つ者を 見つけたからと言って

やる夫の 個人的な旅に命を賭けてくれるのだろうか?

答えは言うまでもない 誰もが職や家族を持っている


219 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:38:11 ID:EeWcb/R.0








                  其処で やる夫が考えたのが

                  才能の有る 孤児を探すと言う手段だ
    / ̄ ̄ ̄\
  /        \      卑怯では有るが 恩を売って協力して貰う……
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |     命を使い捨てる外道に堕ちる気は無いが
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \     試してみる価値は有ると踏んだ


220 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:38:44 ID:EeWcb/R.0








よって 自分の目的を優先する為に

         意図的に回避していた孤児達との接触を 中止する事にした直後――――


        _,-´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ        『こんにちは!』
       //; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
      / //; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;|ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i
      //; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;| ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i       うん? こんにちは
      /;//; ; ; ; ; |ヽ; ; ; ; ヽヽ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; ; ヽ |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
      |/ |; ; ; ; ; ; | ヽ; ; ; ; ;ヽ\; ; ; ; ; ; ; \; ; ヽ |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i      やっぱり君だったか
      | |; ; ; | ヽヽ \\ヾヽ、 `ー-_\ \\|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;i
      .| || |;;|  ヽ   \   _ェョョヨヨヨヨヨヨヨョ、ヾ; ; ; ;,--、; ; ; ; ; |     こんな時間に珍しいね
      ` .| ||   ヽ   `  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙// ̄ ̄ヾ  ヾ; / ,-、ヾ; ; ; |
   ─    ` i! __ェョョヨヨヨ          iて)i    |/ 人 i  |; ; ;;|   _
  ─        `|゙゙゙゙ / ̄ ヽ、           ┴‐゙     | | _ヽ  |; ; ;|     `ヽ、`ヽ、
   ─      |ヽ   (て)|                〉}  /; ; ;|       `ヽ、ヽ
    ‐      | |    ̄ .|                /┘ /; ; ; ;;|          \
     ´     ヽ |     |   _            〈_/ヾ; ; ; ;;|
            `ヽ    \_ ´ `            /   \; ;|
                 !     `             /      ヾ|
                  !      、-二>       / |      ヽ__
              ヽ      ´   _      / |      人//>─、_____
               \     ‐--´     , ´  i     //////// ////////
                 \          /    |     ///////// /////////
                  \       /      !  ////////// //////////
                    \____/;;;;;      ///////////  ///////////
                         |;;;;;;;    ///////////   ///////////
                             〈;;;;;   ///////////    ////////////
                             |//, , ///////////      ////////////
                          /////////////        ////////////


221 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:39:20 ID:EeWcb/R.0








――――やる夫は 運命的な出会いをしたのだった


    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
.   ,イ:.:.:.:.-.:.: ̄ ̄:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/:.:./ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
  /:.//:.:.:.:.:.:./:.|:.:.:.|:.:|:.:.:.:.: i:.:.ヽ:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.ヘ:/ : |:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  // /:.:.:.:.:.:.:./:.:. : |:.:.: !:.{!ヽ:.:.:ヽゝ‐廾:.-- 、:.:.:.:.:‘,/ |:.i:.:.:.:.:.:.:.:.: |    『なのはちゃん』
 /  /:.:.:.:.:./i:.:/:.:.:|:.:.A-|ヽ:ヽ:.:.:ヘ>斥≠、ヽ:.:.:.:.:.i:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.: |
   i:.:.:.:.://:.|:.:!:.:.:.:.y´|。≠、ヽ\:.ヘ んてメ.\:.:.:.:.:. |:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.: |
   ∨:.:/ i:.:.i:.{!:.:.:.:.|〃んう   \.う__/} ,イ|:l:.:.: : l\:/|:.:.:.:.:.:.:. : |
.   人,′!:.:.:リ!:.:.!:.:.i `.うツ},     ゝ-┴  }:l.:./:/ /:. |:.:.:.:.:.:.:. : |
       ',:.:.:. ト:.:ヽ:.ヘ. ゝ¨,             / /:. |/!:.:.:|::.:.:.:.:.:.: : |
.        丶:.:.i \:>、ヘ          u  /}:.: : .!  |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |
          \|  /l:人\  マ ̄ノ        !:.:./   |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |
           |:.|{:. : r .        イ |:.,'   |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |
.             リヽ:.: |   .    <   /イ .   |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |
             \{      ̄|     / ∧ヘ |: : |:.:.:.:.:.:.:. : |
                \   r/{   , <    / ヽL;; |:.:.:.:.:.:.:. : |
                 ,、//-<、    ./ ./:::::::::`ヽ:、:.:.: |
                ,、r ´/ />= /´ \  /  /::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        _,x ≦:::::::::::/  />≠<    >    /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
.       /::|::::::::::::/ /    // \\ |:    /   \::::::::::::::::::::::::::::::::/\
      |::::|::::::/  > ´ヽ ´   `´ヽ -<    ヽ::::::::::::::::::::::::::/::::::::|


222 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:41:58 ID:EeWcb/R.0


                        __
                . <   / \    > .
            . :个 ‐- /     , '′  i` : .
         /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \
.          イ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i:〉,
.       / |   !:::> ´        ` <,」     j::: ヘ
        ′|___ j '     ____    丶'/77 ‐=:.
      ,'> ´\,'//     /       \    ∨/     ,.
.      ;ヘ、   , ′   /  ⌒  ⌒  \   '/ヽ  /::;
.       i//\ / i   /   (●) (●)  \.  i///,>、::::::i
     |/// 丶 |   |  ⌒(__人__)⌒   | |,/  \::|
.      k'    ∧   \     `⌒´     /  ,'∧     !
.       v> , _/::::::、 /            \ , //ム -‐=7
.        V,/// ̄ ̄ト、             /,|     i:::::,′
.         ∨/    j:::::> .._         _..<'//|     | /
         '、=-‐1゙ ̄ ̄∨/フ7へ'7フ// ̄ ̄ ,―--, '
           '<,'/∧    ∨'   ´'v/     / ::::>'゙
            `'マハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> ゙
                  `゙''<::::__::ヽ./::__:::>''゙´
                         ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              第2話:初めての仲間


223 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:42:36 ID:EeWcb/R.0








『漁村 ファウスタ 冒険者ギルド』

(やる夫が討伐依頼を終わらせた 次の日の昼である)

                  ∩
                /∪\
               //|:::l\\
          //  .|:::l  \\
        //    .|:::l   \\
       //____|:::l___\\___________________
     //―.┌―┨:三::┠―┐‐.\\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ\
    //    .|:|  ┃:三::┃  |:|   \\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ\
  // ∨   .|:|  ┃:三::┃  |:| .//  .\\ェェェェェ[三三三三]ェェェェェェェェェェェ[三三三三]ェ:\
 </|:|   .∨  .|:|  ┃:三::┃  |:|//   .|:l \>ェェェェ::| r――ォ |:ェェェェェェェェェェェェ| r――ォ |ェェェ::\
  \|:|   .∨ l:|  ┗:┯::┛  |:|/    |:lェェェェェェェェ:| |     | |:ェェェェェェェェェェェェ| |     | |ェェェェェェ\
    |:|ョョョョョョョョ|:lョョョョョョl:|ュョョョョョョ|:|ョョョョョョ!|:lェェェェェェェェ:| |___| |ェェェェェェェェェェェェ:| |___| |ェェェェェェェェ\
    |:|∨   ._|:l______|:|__________|:|_ .//|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了
    |:| .∨ 〈三三三三三三三三三三〉./...|:|\|:|__|:|/  Ⅵ:|  |:|/ Ⅵ:|   |:|/ Ⅵ  |:|/    |::|
    |:|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨEヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ|:|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ|::|
    |:|   ∨ |::::|| ̄ ̄||| ̄ ̄||:::|  //   .|:| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王l.  |::|
    |:|   ∨ |::::||    |||    ||:::| .//    |:| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王l.  |::|
    |:|    ∨|::::||    |||    ||:::|//     .|:| |王|   |王|__|王|_ ..|王| |王|   |王| |王|   |王l_.|::|_
    |:|      |::::||__|||__||:::|/      |:|    ̄ ̄ |GUILD| ̄      ̄ ̄      ̄ ̄     |::|
    |:|王王王|::::|回 回:|:回 回|:::|王王王ヨ|:|圭圭圭圭〈:::::::::::::::::::〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l::|
    |:|土土土|::::|     :|:     |:::|土土土ヨ|:|圭圭圭圭 .T  ̄ T ...圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|::|
  .<三二ニニ==-----------=ニ>  ̄ ̄  ̄ ̄


224 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:43:19 ID:EeWcb/R.0








『冒険者ギルド 受付』

         __        __       ,x≦ ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ,x≦:.:.:.:.:.:.:.≧ュ、   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /¨¨¨二ニ=‐--:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽr、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
      /:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     /:.:.:.:.:.:ァ:.:.:.:.:.:. :,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.: |
     .::.:.://:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    .:./ /:.:.:/:.: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:. : |
   {/  :.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:}:.:l:.:.:.:.:.:.:.:. : |    すみません 道下さん いきなり押しかけて
   ′  l:.:/i:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:. |:. : |_|:. |:.: : |_|:.:.}:.:.:.:.:.i:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
       |: { |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|斗: ´|:.:.:|:.:.|:.:.:´!:.:.:|` ヽ:.: : }|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |    『とんでもない それよりも 何か事故でも?』
      Ⅳ {:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:|:. : |:.:.:|:.:.|:.: : |: : |:.:.:}:.:.:.:/:|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
         .::.:.:.:.ヽ:.:.: ゝ===‐'| /|:/ゞ==7:.:.:.:イ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    違います えぇっと 村で噂の冒険者さんは
         マ:.:lヽト:.、ヽ   |′,     /:/:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
           マ{ |:.:.:.:|ヽ、   r ュ u ./}:.:.: ! |:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |    この時間なら ギルドに居る筈だと聞いて……
            ヽ ヽ:. !   ト     イ、 i:.:. / |:.:.:.:.:.:.:.:. : |
           ___ゝ{-,/| \>< /} ヽ|/、 :|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |    『へぇ 誰からだい?』
       r‐‐=ニ二::::::::::::::/ |   〉r〈   i ‘,:::::::::::≧ュ、:.:.:.:.: |
     /::::::}:::::::::::::::::::::_/  |  /{≠{∨ |  .::::::::::::::::::::::::: 7、:!    宿屋の できない夫さんです
      /:::::::::i ‐=ニ   《   :|/ //l l ∨/l   }ニ=‐::::::::::::: /:: }|
    /ヽヽ:: ∧ ,    ヽ__/ l  `__Ll  ′≪     ` /:::::::i__
   .:  //:: / ∨     〈    l〃:::::::::ヽ,'    7    l / ',::::{{ ヽ
   {_ノノ:::/  /       ∨  :l:::::::::::::::::,'    /     l:/   ',::ゝ', ',








               ____
             /      \
           / ─    ─ \     (へぇ…… この娘が一人で孤児達を……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    でも随分と 身形がしっかりとしているお)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


225 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:43:53 ID:EeWcb/R.0








         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i          成る程ね…… だから
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!          行き違いに成らない様に
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"  __,   ./  ヾ          急いで此処に来たって事かい
           ヽ   ̄ .,   ./ :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;    その判断は最適だった みたいだ
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;








               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    (それに可愛いし やる夫のストライクだお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     でも "なのは"って……何処かで……)
          /     ー‐    \


226 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:44:23 ID:EeWcb/R.0








                ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
             {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
             {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
              {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!             『そ、それじゃあ……!』
               {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
               ヾ',  i  _      しヘ:::l             あァ そこに居るのが
                 ',  `"  __,   / ,'  ',_
                 ヽ   ̄ .,   / ,_',.-‐;´-ヽ,          期待のルーキー "やる夫"さんさ
           .       \    / ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
                     ヽ-ヘ_, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、      おなじ"冒険者"同士 仲良くね?
                     /´.,!' / .:::/-、'´       .\
                   /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
                  ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
                 ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
                  / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
           .      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
               ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
                       ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /
                          :::::\`'ヽr,-.'´..::::::::::::::::, '.::.,'


227 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:44:53 ID:EeWcb/R.0








                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` く⌒ヽ /:.:.:.ニ=-
              ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.У:.∠´
                 /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             厶.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            :.:.:.-┤:.:.:.:.:.:.:. 斗--ミ/:.:./:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.
            |\:.:.|:.l:.:./:.:.7:./:.://:.メ:./ |:.:L_|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ハ\:.j
                V:/ニ|:.|:.:l:.:/|xィ≠zミ |/  ノイ:./|メ:.l:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.  ソ
                 / 〉|:.|:.:l:.|〃んイ刈       ィzミ、|ノ:.:.|:.:.:i:.:.:Y:.i
               ヽ{ |:.Y:.:.|  込 ツ       んヌハ〉ノ|イ:.:.:.|:.:.:.|:.:|
              :Y|:.:N八 ´`^`     込ツ /イ: l:.:.:.:|:.:.:ハ:.;
               V:.:.|             ^` ':.:.:レ:.|:.:./|:./ /′
                 ζ:|       _   ′  /:.:./:.:.:|/ レ      あ、あのッ 初めまして
                不:| \     ゝ フ   イ:.:レ:.:.:.:|
                 人、   \、     <:.:.:lノ:.:.:.:.:.|         私は"高町 なのは"と言います
             _/∧ `^`・ , `T 〔:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
     _    -=    _{  ∧ <\  不ト |:.:.:..|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|          ひとつ相談したい事が有りまして……
   <⌒ヽ -=ニニニ八   \ `′/ 〉YX=-:.〔:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
  /ニニニニ\ニニニニニ、    \/ [二] \ ニ=-:.:.:.:.:.|          『な、なんですかお?』
  ニニニニニハ ニニニニニニ、   \ Lト > ハ ニニニ=-
  ニニニニニニヘ ニニニニニニ、     \⌒ ヽ.| :.ニニニニニヽ
  ニニニニニニヘ ニニニニニニ 、     \  |   〉ニニニニニハ
  ニニニニニニニ〉十―--――=ニ .、   \| /ニニニニニニ


228 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:45:31 ID:EeWcb/R.0








     _ -
    , '"
  /
  ん | !''! !'''、ヾ "!、
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、     あッ なのはちゃん
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/    『はい?』
     ;;/
     /                   イキナリ 口を挟んで申し訳ないけど
     ヾ;;;:-
      i、  _,, - _=-           例の"マリンスライム討伐"の依頼は
       i、ヽ-'''
        i、 -‐'' '      /     既に"やる夫"さんが片付けたよ?
         i、       ,,-'
.     /    i、    _,.-i;;        『え、えぇ~っ!?』
    〃     ヽ--‐=|!!!;:
               !!;:
               !"


229 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:46:52 ID:EeWcb/R.0








       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   『ほ、本当なんですか!?』
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /   えッ うん そっちは2日掛かっちゃけど
     ゝ  ノ
   /   /            『十分早いですよッ!』








.   , ´               ヽ
   / ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 ト、 、.`、
  l  |l l |l.| |l.|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l      マリンスライムの討伐が滞って
  l N|ル'/レ/'〃j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
.  i._|┌----‐7"  ヾー---┐|_.j      最近は無勲章の依頼の数ダケじゃなく
  /._ | ゙,=ニ,ニλ  ./゙ニ,ニF、'' l__ヽ
  |{.>| ´ 」9Lノl   |ヽ 」9L.`.K } |     個人契約で 安くコキ使われるよりはマシだけど
  l ( |  """      """  l ) /
  ヽヽ.|     h、,.ヘ     レ'/      その報酬すらも 段々と減っていたからね……
.   \l                 レ′
.      i    r.二二.)   /        だから なのはちゃんは 一人じゃ無理でも
     ヽ    ≡≡   ,イ
      | \      / !        やる夫さんの 力を借りれればと思って
.    ,.┤  \   /  ├、
     ハ  ヽ  ` ̄´  ./  !ハ       子供達の為にも 戦ってみる事にした……


230 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:47:31 ID:EeWcb/R.0








          _
      ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
      , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
     /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
    l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
      /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l   『……そんなトコロじゃないのかい?』
      l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ レ ヽl ヽ / ト .|.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
      |:/!.:.:.: 从.:.{. ○   ○  'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |   は、はい 大正解です
       j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '  U. /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
         \:{ヽ|:小   r‐'⌒ヽ 彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|   それなら 阿部さんにも
           ` Ⅵ:| ヽ `ー  ,.イ! .:./...|.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
           ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/  |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|   許可を貰えるかと思って……
          __ /--ォ-ャ-ヽ、__」_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /;;;;;;.;;;/.|ヘ, ヘ:::::;ヘ,ノ.|ヽ;;;;;;;ヽ.:.:.:.:.:l.:.|
          /;ィ'´ ./ |   |:::|  .| ヽ ト;;ヽ.:.:.:l.:|








               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     (へェ 良く分からないけど おっちょこちょいな
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l    ところも 有るのかお? それもポイント高いお
          \     `⌒´     /
          /              \    顔も あの"高町 なのは"にそっくりだし名前なんか……)


231 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:47:56 ID:EeWcb/R.0








『やる夫の脳内』


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)    ……って えええぇぇ~~ッ!?
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   "タカマチ ナノハ"って
   \        lェェェl /
    /         ヽ    あの"白き閃光"の『高町 なのは』かお!?
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |      なななッ 何で『こんな所』に居るんだお!?
      !___ノ´  ヽ__丿


232 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:49:41 ID:EeWcb/R.0








『やる夫の脳内』


         ____
       /     \      こ、"この世界"とそっくりな "あのゲーム"は
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \    他のソシャゲと同じで "三竦み"と言うのが存在したお
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ  それぞれ 闘志 知略 技術 と言った3種類で
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |   FEの剣>斧>槍>剣や バトオペの凡>格>支>凡
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|     みたいに 属性の相違によって有利・不利が あったお




[闘]は[技]に強く [知]に弱い

[知]は[闘]に強く [技]に弱い

[技]は[知]に強く [闘]に弱い




      ___
    /ノ  ヽ、_ \        "このゲーム"の場合は ざっと こんな表になるんだけど……
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \     正直 テンプレのソシャゲともなると 最強カードは作らず
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/     ごく少数の富豪層に 万遍ないデッキを作らせようとして
    ゝ  ノ
  /   /              華麗に滑ってる印象だお 無課金のやる夫には無縁だおね


233 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:50:34 ID:EeWcb/R.0







『やる夫の脳内』


               ___
             /      \      ……とは言え 確かに三竦みとか 関係ナシに
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ   ソシャゲのキャラが実在した事は 衝撃的だおl
            | ⌒(__人__)⌒  u   |
         \   `⌒ ´     /   じゃあ何で ワザワザ 今の話をしたかって言うと……
             /             \




[闘] 高町 なのは

[知] 八神 はやて

[技] フェイト・テスタロッサ




          ____
        /      \        ソシャゲのテンプレ ソシャゲのあるある
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \      初代ポケモンのヒトカゲ・ゼニガメ・フシギダネ
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /      ソウルハッカーズのパートナーの明るい・セクシー・クール
        /  ー‐      ヽ
       /            `     冒頭の初期カードの3択に"高町 なのは"は含まれていたんだお


235 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:52:48 ID:EeWcb/R.0








『やる夫の脳内』


[闘] 高町 なのは

[知] 八神 はやて

[技] フェイト・テスタロッサ


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  どんなゲームも "クリアだけ"できれば満足の
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   やる夫だけど その時は滅茶苦茶 悩んだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    名前・肩書き それしか 設定が無い筈なのに……
  \ /___ /


236 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:54:32 ID:EeWcb/R.0


(どのキャラも凄く魅力的で……結局やる夫は"高町 なのは"を選んだんだお……)
┏━━┓l         ___    /:.:∠二`ヽ:.:`__            .┏━┓
┃SR .┃l       ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>{/--ニ> '´      ̄ ` 丶 、      ┃闘┃
┗━━┛ ヽ   /:.:.:.:.:.:.:.:.:- 、:.:.:.:.:.:ヽi:.}ヽ、           __  \    ┗━┛
     ,. - ‐...`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ` ー- __ -‐'´_:.:.:.:.:.:. ̄ `ヽ
   /:./:.:.: /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l、:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:l:.:.:.l:.:.:lヽ    \- :.:.:.:.: ̄...─... ̄...─.. _
  ///:.:./:.:/:.:l:.:.l:.:.:l:.|:ト、ヽ:.:.:.l:.:.:\:l:.:.l:.:.:.l:.:.:.lヽ\ _ \:.─... :.:.:.:.:.:.:. ̄......──--...
 /. /:.:./:.:.:l:.:.:l:.:.|l:.:.:l:.l:.l ヽ:\:l:.:.:.:.:l_l_ l:.:.:.:l:._:.l \:.\ ̄、:.:.:.:.:.:.: ̄:...─.. _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    l:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:ヽ:.lヽl \  ´伐;゚乃 l:.:.:l>i|   ヽ:.\_ ` ー :.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:. -
   l:.:.:l:.:.:.:l:.:l:.:ヽ:.l 弋:.N \ `  込ツ} l|:.:l:l/     `ー 二ニ─    /  ̄:.:.:.:.:.:.:./
   l:.:.:l:.:.:.:.l:.:ヽ:.:\ /仰゚ヽ      ゞ‐ ´ リ:.l        __        /:.:.:.:.:_ -‐ '
  /l:.:.|l:.:.:.:.l:.:.:ヽ:.:.ヽl V}.Zj  ,     /l:.l_  /     `ヽ、/:.:.:.:.:./
. /   !:.l l:.:.:.:.i、:.:.:\:.:ヽ ゞ'′ _ ノ    /´l:l ̄l:l /         ヽ_ :./
. /   ヽl ヽ:.:.l ヽ:.:.ヽヽ:.l 、       /ス リ  ,l:l'     _     ヽ
│ /l:.l  /ヽ:l  \l \lヽ  ̄l二´ /;;;;;ト / {i    / _ -- ヽ    l
.l / l|:.:l /  ヽ    /  ヽ /l;;;l l l;;;;;;;;;;l l:l  l   l / _ -   ヽ   l
l/  l:l:.:.:l/      _\ _  l〈7;r ' ^i;;;;;;ヽl:ー l   l l /    _   l /Vヽハ/V
    l:l:.:.:.l       /   ` Y ヽト、〉;;7l´l;;;;;;; _ヽ  、  ヽl /  ̄::::::::::: ̄ヽ、  ̄ ̄ ̄ `
   l:l l:.:.:.l      l    __,. -,,,,;;;;;;;;/ /;;; /  ヽ  ヽ、 /::::::: _ -/´ ̄`ー-.,、 __
.  l:l l:.:.:l、     l   l:l/;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;//    ヽ  l:l l::::::/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( __ 〉 __
  l:l  l:.:.:l::. ー─ l _l/_--_ -、;;;;l l;;;;//     ヽ l:l l::::/ l;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
  l:l  ヽ:l:::::::::::/ /  l´    `ヽ、l l//       ヽ:l l:::l l;;;;;;;;;;;;;;;;─ ' ;;;;;;;;;l、
  l:l    `ー/ /   l         i::l:ヽ、    / ヽl:::l \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _,.イノヽ
  l:l      ヽ /  r ヽ        l::::l::::: ` ー ´     lヽl  〉、_,. ィ' i _l \ \
  l:l       ヽ  \ ` ー-‐ ' {::::::l::::::/       l `ー/‐、ハ -l l´ !  \_l
.  l:l        `ー r─-l l:l  l  ヽ、::l:::l         7l 〈_/  | l l l
   l:l     r 、 l\ l::::::::::l l:l  l   l:::l:::l        //:::::::l `l: l l._ l l
   l:l  lヽ | _丶 - '^iー‐ l 。l:l /ヽ   l:::l:::l      //::O::/   l:し'  し' `ー-、_
   rヽヽl/ ̄   __ !  / lー':\ ヽ ヽ:ヽヽ     ヽヽ/    l::l        ヽ `
__ l /ヽヽ、_ _ - l:{\.l/ ´  ̄l ̄  r.、 \\\ ノ _      l::l
ヽ /   >─ ニ-l::l;;;;;}     l     l_oi:}---マ三彡_       l::l
__/   // lヽ:`l ;;ヽl     l- 、   〉     l::l ` ー-`_ -、   l::l iヽ
./   /::/   l、:ヽlヽ`ー二二二- 'l  ハ\    l::l     `ヽ`ヽ'::/ l l \
    /::/    ト、ヽ\`ー───'゙ l>l   \ヽ  l::l      /`ヽ/ ! l   \...、
.   /::/    l::::ヽヽ::`ー--─..::´ _|l    l \`´:l __   __/    / !     \:`..ー _
   l:::l      ト、:::::ヽ`ニニニニニニ´‐ l     |\  ̄    ̄ .┏━━━━━━━━━━┓
  l:::l     {::::i} :::::::::::::::::::::::::::::::::::l    /l  \     ┃白き閃光 高町 なのは.┃
  l:::l       ヽリ ::::::::::::::::::::::::::::::::/   / l:l   \    ┗━━━━━━━━━━┛


237 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:55:50 ID:EeWcb/R.0








『やる夫の脳内』


..      ____
     / ―  -\     そんなワケで 結局 最後までスタメンで頑張って貰って
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   自然回復のスタミナだけで全部のクエストをクリアしたんだけど……
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   思えばストーリーが進んでも 土地や都市が変わってたダケで
.   ノ         \
 /´            ヽ   全部クリアしても ラスボス撃破! チケット入手! だけだったお

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃テンプレソシャゲーあるある .┃
┣━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃章の各ステージのサブタイトルだけは次々と変わるが やってる事は何も変わらない.┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


238 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:57:26 ID:EeWcb/R.0








               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   (そんな訳で 初期カードに選んだ娘が出て来たのに
            |      (__人__)     |
  ジー…    .\     `⌒´    ,/   やる夫に驚くなって 言うのが無理な話だったんだお……)
          /     ー‐    \


239 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 05:59:16 ID:EeWcb/R.0








                              _____
┏━━┓          ___         〃:.:.:.:.:.:.:.:..┏━┓
┃SR .┃ ̄ ̄ ̄ ヽ  , ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.┃闘┃
┗━━┛ ,ァ:.:.:.:.`ヽ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `ヽ、 i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.┗━┛
. 〃´   /:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
./   /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:/:/||ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |
   /:.:.:/:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ//',|:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
.  ,':.:.:/:.:./:.:.:.i:.:.:.:/:.l:. |:.:.|:.:.:|:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:、:.:.:.:.:',:.:.:/ }:.:.:.:. : i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  i:.:/i:.:.,':.:.:.:.{:.{:.:.i:.:.|:.:|:.:.| !:.:!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.',:.:ヽ:.}/: ,'|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  |/ |:/!:.:.:.:.!:.!:.:.:!:.:.!:.:!:.,| ',:‐廴---- 、:i:.:.:.:i:i:.:.:.!!:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  |   !i ',:.:.:.:|:.:',:.:',斥云、| ヾ、〃笊㍉ヽ:}:.:.:j:.j-/ |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    (髪型が全然違うから 最初は気付けなかったけど
.    リ. ',:.:.:{',:.{ヽ:.', ,' {心     ',:::::::Ⅵ }:./イ }. |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ヽ:.| ヾ、ヽ ヽ弋リ    .乂シ´〃:. }/ !:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    例の"画面"を出してみたら……間違い無いお……
       ヾ、.\:.{ \ - ´       ̄ / |:.:.:!  |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ヽ',人   ヽ      u   .イ: /.  |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    レアリティも 属性も 肩書きも 名前も スキルも
            ` {:.へ、 ‐‐     イ }: /≠、 !:.:.:.:. : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                ヽ:.:.:! > 、 イ, -  / /  /\:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    やる夫が選んだ"高町 なのは"と完全に同じだお)
             \|  /! /∨  /  /:::::::::\: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               ヽ/::/ |./只∨./  i::::::::::::::::::`:ヽ 、:.:.:.:.:. : |
            ,、r´:::::::/ |〃|| /   |:::::::::::::::::/`::ヽ:ヽ:.:.:.: |
           /、:::::::::::/,'  .|__./ |   ノ',/:::::::/::::::::::::::::::}:.:.:.: |
           i::::', イ i ゝ‐|::::::/ ヽ<   {ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:_//:.:.: : |
           /||:::::∨/ !´  .|::::/    >  .|//-:::::::::〃 ‐ ヽ:.:.:.:.:.|
            {、|::::r i  ',  |::/   /    !/ |:::::::{ {    }:.:.:.:.:.|
            |::::| .{   i  |/  /      /  |::::::::ヽヽ-/:.:.:.:. |

白き閃光 『高町 なのは』 19歳 レベル11/70 経験値 050/200

生命力 0800+100  右手 なし

攻撃力 2000       左手 なし

防御力 0400       防具 なし

敏速力 0800       装飾 銅の勲章(N)

[スキル]

レベル05 マジック・アロー [単体]

レベル10 マジック・ミサイル [複数]

レベル15 ????????


240 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:01:22 ID:EeWcb/R.0








                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` く⌒ヽ /:.:.:.ニ=-
              ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.У:.∠´
                 /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             厶.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            :.:.:.-┤:.:.:.:.:.:.:. 斗--ミ/:.:./:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.
            |\:.:.|:.l:.:./:.:.7:./:.://:.メ:./ |:.:L_|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ハ\:.j
                V:/ニ|:.|:.:l:.:/|xィ≠zミ |/  ノイ:./|メ:.l:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.  ソ
                 / 〉|:.|:.:l:.|〃んイ刈       ィzミ、|ノ:.:.|:.:.:i:.:.:Y:.i
               ヽ{ |:.Y:.:.|  込 ツ       んヌハ〉ノ|イ:.:.:.|:.:.:.|:.:|    あ、あのッ 私 何か失礼な事でも?
              :Y|:.:N八 ´`^`     込ツ /イ: l:.:.:.:|:.:.:ハ:.;
               V:.:.|    u        ^` .':.:.:レ:.|:.:./|:./ /′   やっぱり いきなり図々しかったとか……
                 ζ:|       _   ′  /:.:./:.:.:|/ レ
                不:| \     ゝ フ   イ:.:レ:.:.:.:|          『!? ち、違いますおッ えぇっと……
                 人、   \、     <:.:.:lノ:.:.:.:.:.|
             _/∧ `^`・ , `T 〔:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|          やる夫以外に 冒険者は 居ないって
     _    -=    _{  ∧ <\  不ト |:.:.:..|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
   <⌒ヽ -=ニニニ八   \ `′/ 〉YX=-:.〔:.:.:.:|:.:.:.:.:.|          思ってたんで 妙に感じたんですおッ』
  /ニニニニ\ニニニニニ、    \/ [二] \ ニ=-:.:.:.:.:.|
  ニニニニニハ ニニニニニニ、   \ Lト > ハ ニニニ=-          そ、そうでしたか 良かったです
  ニニニニニニヘ ニニニニニニ、     \⌒ ヽ.| :.ニニニニニヽ
  ニニニニニニヘ ニニニニニニ 、     \  |   〉ニニニニニハ       『なら何故ですかお? 素人には見えないけど』
  ニニニニニニニ〉十―--――=ニ .、   \| /ニニニニニニ


241 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:02:54 ID:EeWcb/R.0








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、       
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|      
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ       その疑問には俺が答えるよ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ       『あ、阿部さん?』
     ヾ、!      !;     ,レソ      
       `|      ^'='^     ム'′      道下 勝手で悪いが席を外して貰えないか?
       ,rト、  ー- ─-:  /|        
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、        『……分かりました 失礼します』
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_    
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\     (良し それじゃあ "なのは"は……)
        ゙、      :::/::::::|::::::       
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、








                        _
      ,. -‐-、             /:/⌒
   .. /: : : : : :ヽ   . . .-――-. . 、 l: :/-‐:  ̄ ̄`ヽ
  ./: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : `ヽ: : :-==ニ ̄`\
  i: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: :\
  |: : : : : : : : /: : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :i: : : : :\ヽ: ヽ
  | : : : : : : : !:{:{: : : : : : : : :\: : : : : : : : : : :l: : :l: : ヽ:ヽ ヽl
  | : : : : : : : l: l lヽ: : : : : : : : : :\: : : : : : : l: : : l: : : i: :l  }
  |: : : : : : : : l: l:l: :\: : : : : : : : : : : : : : : :/'´}: :l:/: : l: :l
  |: : : : : : : : ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : r‐/〉': // : : ハ: l
  |: : : :l: : : : : :|ヽ: : : : : : : : : : : : : : /{ l .l'イl /|: : / .}/
  |: : :/ : : : : : l _ヽ: :⊥: _: : : : : /  〈イ: l/' l:/
  |: :/: : : : : : /./'⌒l´   `ー ´    .l: :l  '
  |:/: : : : : : / r-'====_-、 /   /l: ,リ          ……ッ……
  |': : : : : : :/ ./___    `、ュ_/  l:/
  /: : : : : : :/'´::::::::::::::::::::: ̄:::::::ー`-... /'            (問題ないと 判断して良さそうだな……)
 i: : : : : : : :l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.....、
 l: : : : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::⌒i
 !: : : : : : :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::r=、
. l: : : : : : :l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::{{  ヽ
. |: : : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヾ、 /


242 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:04:31 ID:EeWcb/R.0


        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !      "なのは"は素人なんかじゃないぞ
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/⊂ニjjjニ;;m   i..ニニjZニ'll、!      女性ながら徴兵試験を主席で合格した
     ]/'.l.|  {’| .゛    ‐ .L|  ゛ i!│
     ,!゙ .川  `~゙゙-    .! '''`-´゛ l l      魔法の天才だ 孤児院の出とは言え
     ヽ ゝ            !     !.|l゙
     .'Lヽ         ,    .l゙/       経験を積めば 王都でも名を挙げられる筈だ
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’
      .リ ヽ    '二ニニア   ./         『それなら 尚更 討伐も出来ませんかお?』
      /'゙i  .ヽ    . .. ‐   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_








        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ     俺も2年前 最初は そう思ったさ 実際できる
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'     だが当時の俺は"責任者"の経験も無かったし
    .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
     ]/'.l.|          "      l、.!     戦えなくなっちまって 荒れてた時でも有った
     ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l
     ヽ ゝ            |     !.|l゙      ……甘かったんだろうな……全てに置いて……
     .'Lヽ u        ,     l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’       ガキどもの生活の為に 身を削って討伐を続ける事を
      .リ ヽ    .-- --     ,/
      /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|        俺は1ヵ月経っても 止め様とはしなかったんだ
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_


243 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:11:09 ID:EeWcb/R.0








                               i             i
                              i          i
                           _ ..|             |、_
                        }rニ|          |=ミ、
                            V≧=- .. __ .. -=≦ニニ′
                           Vニニニニニニニニニ/
                             }ニニニニニニニニ'
                           .,.:,.  }ニ/ニニニニニニニ{
         ..                  Vニニニニニニニイ
:;..:.,"'`::..   ,.:,.   .:..    .'::',:''  "'"' "'''/ニ≧=-===-=≦´ ,"'`::..   ,.:,.
"'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''.''"'"''"'"'        イニニニニニニニ{.:, .''"'"''"'"'  "'   ..:..
 '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'     _.. イ/ニニニニニニニニ}:::::::::::::::...'"''::',:::'::',:'':'`:
. .    .,.:,.   .:.. :;..:.,"'`::..   ,イニニイニニニニニニニニ'::::::::::::::::.....:',:'':';:;..
  .,.:,..:.   ... , ..   "'''.''"'"''"' / `イニニニニニニニニ/::::::::::::::...... ..:..
..     ,..   ,.:,..:..  '"'"''::',:::{  ィ=ミニ/ニニiニニニニニ{:::::::::::::::::.......';:;..,"'':'
 '"''::',:::'::',:'':'`::' ,:' . ..   _ ..<´   }/==ミニ!ニ/ニニニニ}..:..  .'.''"'"''"'"'  "'''.''' 
"'"'  "'''.''' "'''.''"'"''"'"' r´    _ .. マ    }iニニニニニ/...   "'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'
:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'   |  ゙Y´    ,′   / レ==ミj{ニニ{'''.''".,.:,.    .,.:,.   .:.. 
.,.:,.    .:.. :;..:.,"'`::....... {  -{=ミ  /    /  !   { } ̄ i.:;..,"',.:,.,.:,..:.   ... , ..  
  ... , ..   "'''.''"'"''"'"'.,丶 .. __ ノ ,    〈_  |   { }   };..:.,"'     ,..   ,.:,..:..
,..    ,.:,..:..  '"'"''::',/:::::::::/   ‘,    } {   V  /  ."'''.''"''::',:::'::',:'':'`::' ,:' 
:'::',:'':'`::' ,:' . .   /:::::::::/    /::ー== '   i   { /.  '"'  "'  "'''.''' "'''.''"'"'
    ... ,..  .,.:,...::::::::::/ "'''.''".,;/:::::::/ :'::   、 __.ノ´ . .   :',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'
       .. ....::::::::/ '':';:;..," ...::::::::/ '::',:''.../:::::/ ."'''.''' "'''.''"


           何時もより帰りが遅い……只 それダケだったんだ

           "たった"2時間だったが そう感じるのは大人だからで

           "なのは"の帰りを待つ子供達の2時間とは 長さの感覚が違う

           だから正義感の強い子供 数名が なのはを探しに行った

           家には子供しか居なかったから それが正解と疑わなかった

           しかし 探しに行った子供は 全員 帰らぬ人と成ってしまった

           遅れの理由? あの日は確か故人の誕生日だったとしか言えん


244 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:13:45 ID:EeWcb/R.0








  |:.: : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: : |:.: : |: : |  |:. |:.:\:.:.∧:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:.| |:.∨      ヽ
 /:|:.: : |:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.|: : |:.: : |: : |  |:. |:.:.:.:.ヽ:.:∧: : |:.:.:.:.:.:.:.!/ :|:.:.∨
./:. |:.: : |:.:.:.:.:|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.|: : |_斗:.:.l´ :!`ヽ、__廴:.:i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:/  |:.:.:.:\
:.: : |:.: : |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:!:>:| ̄|__:|:.:.:|   |:.:.| ___ヽ:.: : lヽ|:.:.:. : /   :l:.:.:.:.:.:.:`ヽ
|:.:.:.|:.: : |:.:.:.:.:|∨:.:.∨:.:.:.:.:.l:.:.:.,x≦爪:::|ヽ/  八/イ孑斧オx:.:/:.:.:.:.:/    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
|:.:.:.|:.: : |:.:.:.:.:| ∨:.:.:∨:.:.:.:.l .《 {r、__::ら        に、:::ら 》:.:.:.:./      l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
|:. : !:.:.:/∨ : | ∨:.:.:.:ト、:.ヽ  とうZシ        辷Zつ /:.: : イ}     :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:人:/:.:. ト : |:  ∨ : | { ト、:\| l|            | イ:. / :|ノ     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:. | ヽl   ∨:.!  !:. `ヽヘ l:     '      /:,イ!:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  \  ∨{ :|:.:.:.:.∧i |:    ー ―    7 //:.:.:.:.:!        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:. |      ヾ、 l:.:.:.:.ヘ ヽi             'イ /:.:.:.:.:/、       :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:. |      ,x≦ !:.:.:.:.:.ヘ :| >      < |/:.:.:.:/‐‐ ≧---__!:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ,x≦> ´  \:.: : i  {__ ̄ ≧≦  ̄__}:.:./     `ヽ  /:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  i {       ヽ: | r |:: `ヽ┐ | ┌::´ : | /、       / /|:.:.:.:.:.:.:.:.
__:.:.:.:.:.: |:  l l       :l:.ゝ:{::!:::::::::: | | |:::::::::|::/∧       / / :l:.:.:.:.:.:.:.
   ≧ュ、l   l :l         :l::::::∧:::::r========,:::::/::::::/      / /  !:,x≦
      ≧ュ、l l         l:::::::∧: |      |::/::::::/      / / /


それからだな…… "なのは"は自分に 全く自信が持てなくなってしまった

俺は幸い目を覚ます事が出来たから 念入りに作った討伐の依頼を出したりもしたが

子供達が心配で殆ど戦果を出せずに終わり 血塗れで戻って来た時も有った程だ

そうなっちまったら ギルド側がヤる事は一つ 間違っても皆を残して死なない様に

一人じゃ絶対にモンスターと戦わせず 子供達の傍に居て貰う事を第一にして貰った

その代わりと言っちゃなんだが 毎日 村中を回って無勲章の依頼を回してたってワケさ


245 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:14:15 ID:EeWcb/R.0










        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ     だが……アレから2年近く経ったし
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ    なのはも 考えが"このまま"じゃダメだと
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'    思う様に変わりかけているのは 俺も分かっていた
    .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
     ]/'.l.|          "      l、.!    此方としても なのは程の実力の魔術師を
     ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l
     ヽ ゝ            |     !.|l゙    モンスターが活性化した今 遊ばせたくない
     .'Lヽ         ,     l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’      "水の街"が冒険者を寄越さない理由も
      .リ ヽ    .-- --     ,/
      /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|       此処まで説明した今 改めて言うまでも無いだろう
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \    (はぇ~……すっごい経緯 だったんだお……)
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_


246 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:15:06 ID:EeWcb/R.0








        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !       だが…… なのは
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/⊂ニjjjニ;;m   i..ニニjZニ'll、!       お前さんは俺が声を掛ける前に
     ]/'.l.|  {’| .゛    ‐ .L|  ゛ i!│
     ,!゙ .川  `~゙゙-    .! '''`-´゛ l l       やる夫さんの噂を耳にした事で
     ヽ ゝ            !     !.|l゙
     .'Lヽ         ,    .l゙/        自分の意志で決めて此処に来た
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’
      .リ ヽ    '二ニニア   ./          再び立ち上がりたい為に……違うか?
      /'゙i  .ヽ    . .. ‐   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_








     | /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     | |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     | i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\    \:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ハァ……もう……
     i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ          _____,  ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|
      |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ   ___,       ━━━   |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|  ホント阿部さんには 敵いませんね
      |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ  ━━                |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
      ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|   『ハハッ すまんな 勝手にベラベラ喋っちまって』
       ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
          \  |:.人               /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|   良いですよ もうッ
           ヽハ:.:.:| \  ⊂ニニ⊃  ,/ |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
         _y⌒ヽ-一ッ   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|   でも折角 "やる気"に成ってたんですけど
          ´      <´     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
.        (        }ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./    やる夫さんに全部 持ってかれちゃいましたね
        ヽ   _,,ノ
          ゝ一''


247 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:15:37 ID:EeWcb/R.0








             __         __
             /: 7:.T: \     /´:/⌒
          /: : 厶斗―┷‐-: : : : :∠ __
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : \⌒
       / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :l: :ヽ: :Y: : : ヽ
      .: : : : : : : : : : :′: : : :./: : ハ: :ハ: : | : | : : ト ハ
       {: : : : :ー----|: | : : : |:斗冖ナ|: :ハ: :| : : } ソ          『そうでも無いぞ』
       : : : : : : : : : : |: |: : :| |ノ xf=ミレ: /}ハ:.:/
       V : 辷―‐--ヘ八 |.:N 〃ん} V   レ′           えっ?
          \: \: : :/んl: : \{ N ヒツ  ゛、
          |: \ : ー ゞ_」 : : 「         /               『実は やる夫さんには 明日に収集品の
          |: | : \: :ζ |: : :|      _ノ
          |: |: : | : Y 八: : ゝ     〈ィ′               納品の依頼を 回すつもりだったんだ』
          |: |: : |: ┌=- _\|      /
          |: |: : | 厂 -= 二辷厂 ̄                  収集品の納品……でも……
          |: |: : /―‐ 、`  、 H_
          |: |: /::::::::::::::::\  \〕ト、                  『あァ 良い稼ぎに繋げるには 一人じゃ厳しい
          |: |/-――― 、::ゝ-rイ \- 、
          |: |:::::::::::::::::::::::::\ / 〈   \}            _     海岸線の地理に詳しくかつ 十分に戦える者が
          |: |マ、::::::::_:::::::::}   ` ・ 、 \         / へヽ
          |: |: Y、〃⌒ヽ、:::|        `  ハ   __ /  _つァ フ、  もう一人"居れば良いな"と思ってたトコなんだ』
          |: |: :「、{{、_ノ八|           } / T   ノ r〈/イ
          |: | : |::::::Y__「:::::::|          〈  八  ̄ .ノ レ    だ、だったら――――
          |: |: : |:::::::::::::::::/Y        人、   ヽ へ
          |: |: : :| ヽ:::::::/   辷=-   彡彳ハ》、 __ /∠ヽ〉_
          |: |: : : |   ̄   ノ、   _ r斗 冖Τ    ―‐イ
          |: |: : : :|    / 〉匕冖   |:|    |    __ニフ
          |: |: : : : |           |:|    |-‐


248 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:16:41 ID:EeWcb/R.0








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|      どうだい? やる夫さんッ
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ      実力は有る様だが ルーキーはルーキ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ      一人での依頼は やっぱ心細かった筈だ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|       だが今 "偶然" ファウスタいちの
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_   冒険者が"捉まった"トコロだ
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::      (も、もしかして 阿部さんは……)


249 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:17:19 ID:EeWcb/R.0








               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   (最初から……"高町 なのは"を……
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /   やる夫に紹介してくれる つもり だったのかお?)
          /              \








              _     ト
              ⌒\:.:.\ |:.l
          ___\:.:.V:.:L -――-
           /:.:.:.:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、  __
        ⌒ ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:〉⌒:.:.:.:.:.:.:\
            /:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒:.:.:.:.:.:.-=イ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ハ
        ./:/′:./:./:.l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.-―「|ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       // /:.:.:./:.:.:|:.:ハ:.N:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.八|//.\:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i     『腕っぷしなら 俺が保証するから
        |′|:.:.:/ |:.:.:|:.| ト| |:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∧//.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
            |:./ l|:.:.:|:.| |/ 〕ト|:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:./:.:.|//.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:|     チームを組んでみたら どうだい?
            |′ 八:.:.N =ミx ヽ: |:.:.:ハ:.|Y:.:.:.:.:∧//.:. |:.:.:.:|:.:.:.:.′
                 ノ    `′ )|:./:.:||ハ:.:.:.:./:.:|//.:.: |:.:.:.:|:.:.:.:|     男は度胸ッ 何でも試してみるモノさ!』
                ヽ_ _   /ノイ:.:厶イ:.:.:.:.:.:.∧//.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:|
                    ー'    /:./  ゙ζ:./  V//:|:.:.:.:|:.:.:.:|     『ぜ、是非 お願いしたいですおッ!』
                 八 __ /:./    >┐  ∨//:.:.:.|:.:.:.:|
                     /′/へ   x彡"/二〕 V//:.:.|:.:.:.:.|     (阿部さん……有難う御座います……)
                       Χ" //l|ニ\ V//:|:.:.:.八
                        〈 У'/   l|ニニ\ '//:.:.:.:.:.:.ハ
                    x〈/ / |-―‐|ニニニ\/,:.:.:.:.:.:.:.|
                  //′/|ニ|――「 \ニニヘ/:.:.:.:.:.:.|
                      〈/ /ニ〃ニニニニニヽニニヘ/:.:.:.: |


250 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:18:11 ID:EeWcb/R.0








――――こうして やる夫は"白き閃光"『高町 なのは』とパーティーを組む事になった。


               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ    それじゃあ明日は 宜しく頼むお
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /    (9歳年上だからタメ口で良いと言われたお)
             /             \








                     , -──-、
             -─……─-、_/: -──-、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : :─-、:_: :\
.      八:.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \Y⌒
     /.: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \
      |z-/: :/: /: /: :/: : ハ: :|:.| : : |: :|: : :ヽ : ヽ
      |ミ:|: :/‐匕「⌒iヽ/ |‐|十‐、|: :|\ : |、: :}
      |: :.|: :|/ |ィfチミ}:/   }ィfチミVl: :l:| :|: :|: V
      Y´|: :|〈{.{r':::ハ    {r':::ハ从:/:|: |: :|: :}     はいッ 戦うのは 本当に
.      { 八 | 弋zツ    弋zツムイ:./: |: :|Ⅵ
      ヽ.| ハ       ,     /:|/: : レ':|: :|     久し振りで 緊張しますけど……
         |: :ト、    r― ァ    /: :|: : : |: :|: :|
         |: :| \   ヽ ノ  /|: : |: : : |: :|: :|     足手纏いに成らない様に 頑張りますね!
         ヾ丶∧}`  __ イヽ//|: : : |: :|: :|
       _r―'  |\__/|  | : |: : : |: :|: :|
     ,.<::::::: |  |  ー一  |  | : |: : : |: :|: :|、
    /::::::::::::: /   V ./只V ./  | : |: : : |: :|: :|:i
   {:::::::::::::::: /    ∨ {: } ∨ .   | : |: : : |: :|: :|:}








  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ       『可愛いし攻撃力は やる夫以上……
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ         頼もしい"仲間"の加入で感無量だお』
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´


251 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:19:41 ID:EeWcb/R.0








『帰り道』

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |     (それにしても…… あんな凄い過去を
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \     赤の他人の やる夫が居たって言うのに
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|       阿部さんにイキナリ 暴露されて
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム    彼女は ちっとも怒った様子は無かったお)
        \     |::/
          |\_//
          \_/








            ____
        /     \
      /  ⌒  ⌒ \
     /   (●) (●) \
     |     (__人__)   |     (しかも……阿部さんに サラッと
     \_    `⌒´  _/
    /         ヽ        "仲間に成るんだから最低限の事は
   /  /        |
   \  \        |\       話して当然だ"とか言われても
    (JJJ)       |JJ)
       ヽ       |         なのはちゃんは 頷いていたお……)
        /\  \/
       く  /  /    ピタッ
       (_/ヽ_⌒)


252 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:20:30 ID:EeWcb/R.0








               ____
             /      \
           / ─    ─ \    (つまり…… なのはちゃんには……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   2時間の差で子供達を失った事の他にも
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   更に辛い過去が有るって言うのかお……)








                      __
             __       .ィ彡ニゝ
           r彡ァ"7ゥ'´ ̄`ゞ¨`ヽ
           ´/.:,ィ'.{:.:.;':.:.:.:.ヾ 、.:.:\
          /.:.:/ レト、:';.:.:.::イぅVヘ.:.:.ヽ
          /.:/   ゙iY`"1ィ/´  ヾ:.:ヽ
         /:/     _,.斗≠ド、__     ヾ.:’、
     /.:/   r‐''´{!   /〃,ニヾァ   ヾ.:ハ
     イ.:, ′    }`ーヾ A {!ゞ‐'   }    !.:.:i        (……考えてみれば……
      i.:.:{       ヾ‐-ム/__ヽ!__ヽニ=く     i.:.:.!
     l.:.i      {  j`ーt――ァ=ゞ  ヽ   ,:.:.:i        徴兵試験を首席で受かったなら
    ;イ.:!     rv゙`"7 .イニ==ニ彡'ミ=ニ=Y∨.:.:イ
      ヾ:.ヽ、._  |ヾ=彡/ ` ̄´   ヾ:、斗'.:.〃ノ        国に雇われている筈じゃないのかお?
       `´ ̄   i`¨¨1L          -=彡'フ/イ
              `TIi厂            ゞ=ニ≦"        それなのに 何で こんな田舎の村で
          , イ´             ゞ叨
        /                   \        孤児達を 一人で纏めているんだろう
      ,イ                      ゞ
     r’  ヽ、                     , ヘ\     それに孤児に成ってしまった経緯……
     ヽ、   ` - 、  ∧       _ -‐ ´    ノ
        ` 、     ', ;イ !  _.. -‐ ¨     /      こっちの方も 凄く重そうな気がするから
           `丶、 i j:ノ l /       __.. -"
            .辷ツ  レ’ ___ ..-'´           頑張って 信頼を得てゆくしかないおね)
           r延ヲ     ̄ヽ  j
           ゞ__イ       r圭ぇ
            `¨´     ゝ、_ノ≧=:、
                   辷_三彡'
                   `¨´  ̄


253 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:21:19 ID:EeWcb/R.0








..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      (反面カードの1枚絵と肩書き……
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    それダケだと 清純派アイドルみたいな
.  \           /
.   ノ         \     印象しか無かったんだけど……)
 /´            ヽ










             _  -―-v:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ヽ、:.:.:.:.:.:.\
              ⌒>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__:.:.:.:.ハ
               /:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ:.:ヽ:.:.:',
            /:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.\:.:.:.\:.:.:.:./,:.:.:.',:.:.:.
              /'/://:./′:.x|‐十什∧:.十‐-x:.:ハ:.:.:/}:.:.:Y:.:.:|
            レ:イ:./:.:i:.:|:.:.:|:.,z==x    z==ミ、:.}:.:.:ソ:.:.:.|:.:.:.|       (カードの向こう側の なのはちゃんは
            |:.リ:.:|:.::|:.:l:.:_〃トイハ   トイハ Y_:.:./:.:.:.:.|:.:.:.|
           Vl:.:.|:.:.:.Y:.:.:.ヽ乂ツ    乂ツ ノ:.:.イ:.:.:.:.:ハ:.:.:|       ちゃんと 泣いて 笑って 生きてて
            ヽ八:.:.トN:ゝ ´´´  l  ``` フイ ′:.:.:.:.l:.:.:|
                ヽ|  |八   マ  フ  /:.| |:.:|:.:.:.:.l:.:.:|       やる夫に 握手を求めてきた時の笑顔は
                  |:.:.|〕ト     イ |:.:.:| |:.:|:.:.:.リ:.:.:|
                   ヽソ/ト `ニ´/| ノ:.ノ |:.ハ:.:/:.:.:.′      他の誰よりも 魅力的に映ったお……)
                _ -=/ /  Χ  /  |ニニ=-、:{:.:.:.:.|
               -=ニニ/ .| イ ハ /   .|ニニニ=-、:.|
             イニニニ/   | 人イ ./    | ニニニニうヽ
                |=|ニニニ〈 /|    _, r ⌒ー― 、 ニニi
             ハ=Y¨¨ ̄У .|ニ/⌒_,,,  r― イ ニニ}      ┏━━━━━━━━━━━━━┓
            | l|=〉′ 〈   レ′⌒     ,∧/ ノニニ7      ┃このあと滅茶苦茶オ●ニーした┃
            | l|/    \く/フ ,-/  イ /  〉 ⌒}ニ/ハ     ┗━━━━━━━━━━━━━┛
            ヽ|{  .....    〈/ / ./  レ /ハ_ |ニ/'′}
             人:::::::::::::::::::...\   ー′ =彡'′ \||  ノ      ――――――――台無しである


254 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:21:51 ID:EeWcb/R.0


                        __
                . <   / \    > .
            . :个 ‐- /     , '′  i` : .
         /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \
.          イ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i:〉,
.       / |   !:::> ´        ` <,」     j::: ヘ
        ′|___ j '     ____    丶'/77 ‐=:.
      ,'> ´\,'//     /       \    ∨/     ,.
.      ;ヘ、   , ′   /  ⌒  ⌒  \   '/ヽ  /::;
.       i//\ / i   /   (●) (●)  \.  i///,>、::::::i
     |/// 丶 |   |  ⌒(__人__)⌒   | |,/  \::|
.      k'    ∧   \     `⌒´     /  ,'∧     !
.       v> , _/::::::、 /            \ , //ム -‐=7
.        V,/// ̄ ̄ト、             /,|     i:::::,′
.         ∨/    j:::::> .._         _..<'//|     | /
         '、=-‐1゙ ̄ ̄∨/フ7へ'7フ// ̄ ̄ ,―--, '
           '<,'/∧    ∨'   ´'v/     / ::::>'゙
            `'マハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> ゙
                  `゙''<::::__::ヽ./::__:::>''゙´
                         ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                第2話:おわり


255 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:28:50 ID:EeWcb/R.0








              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \                以上で第2話の投下を終了します
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.                丁度 彼女が立ち直ろうとした際に
          r      /___)  |
          /     /     |                やる夫が訪れたと言う御都合主義と
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____             3択の選択キャラが1番目の仲間と言う
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\    なんちゃってソシャゲ要素でした
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l


256 :どこかの名無しさん 2016/06/11(土) 06:33:42 ID:2gWrqll.0


乙乙
やる夫、いろいろ台無しだよww



257 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/11(土) 06:42:08 ID:EeWcb/R.0








            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒
.          |    ( ⌒) (⌒)         次回からは なのはのフラグを回収しつつ
            |    (___人__)
          |     ` ⌒´ノ          出し切っていない設定の 解説などを
             |        |
           人、       |          適宜 行ってゆこうと 思っております
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7           質問も 答えられる範疇のモノなら
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_       返信しますので お気軽に どうぞです
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、    では第3話の投下で お会いしましょう!
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
: : : : .  .γイ: .       ' .,  ':;;:|  l、__j.|


258 :どこかの名無しさん 2016/06/11(土) 06:44:33 ID:S9I.6WFs0


乙でしたー



264 :どこかの名無しさん 2016/06/11(土) 16:49:16 ID:O3MpVV9k0



オ●ニー以上のことができる日が楽しみだ





ブログパーツ

【R-18】やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです ヒロイン選挙

126 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 18:57:05 ID:Rmrh.zuI0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \         皆さん こんばんわ >>1です
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)        初めての投下は緊張の連続でしたが
             |     ` ⌒´ノ
              |         }        終わってみれば 何とも言えない達成感を得れ
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ         嬉しくもコメントやアドバイスも頂けた事で
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     次の休みが来たら 早速 書き溜めをしたいな~と
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!   ウズウズしながら仕事に励んでいた次第です
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


127 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 18:58:01 ID:Rmrh.zuI0


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \         ですが本作に置ける"メインヒロイン"
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)         それを誰にするか 未だ決めかねており
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃       仕事をしながらも 四六時中考えていました
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         しかし結局 決める事が出来なかった反面
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_       一つの"結論"に至ったので
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!    この場を借りて ご報告したいと思います
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


128 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 18:59:03 ID:Rmrh.zuI0







『UR』 セイバー (Fate/stay night)

『SR』 八神 はやて (リリカルなのは)

『HR』 シャルロット・デュノア (IS)


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)      いきなり ぶっちゃけますが
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      メインヒロイン候補は上記の3名でした
.  |         }
.  ヽ        }      左のは そのキャラの本作でのレアリティです
   ヽ     ノ___mm
   /:::.ヘヤ::フ<:::::::::::liつノ
    |:::::::.ヽi:::.ソ| ̄ ̄ ̄
    |::::::::::::.`´.:|


129 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 19:00:10 ID:Rmrh.zuI0







× 『UR』 セイバー (Fate/stay night)

○ 『SR』 八神 はやて (リリカルなのは)

× 『HR』 シャルロット・デュノア (IS)


           / ̄ ̄\
      / 〉 _ノ  ヽ、_ \      そして迷いに迷った結果
     / /' ( ―)(― ) |
    ./ //〉 (__人__)  │     "八神 はやて"をメインヒロインに
    .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
    .l    iY           |      起用しようと 結論付けましたが
   ./   ハ !       /
   ./  /  ' ヽ      /       本作の題材は"ソーシャルゲーム"です
   l   /  .〉-r:::┬〈、
 __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\     彼女を起用してしまったからには……
 i//7777|/////V::::::V/////\
 |//////|//////∧::://///////}
 |//////| ///////∨/////////{


130 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 19:02:10 ID:Rmrh.zuI0







[闘] 高町 なのは

[知] 八神 はやて

[技] フェイト・テスタロッサ



      ./ ̄ ̄\      この様に新たに同格のヒロインを
     / ヽ、_   \
    ( (● )    |    候補に増やさなければ ならなくなります
    (人__)      |
   .r-ヽ         |    [闘] [知] [技] は所謂"三竦み"ですね
  (三) |        |
   .> ノ       /     適当に闘志・知略・技術とかで良いでしょう
  ./二/ ヽ     /
  //// へ>个/ <      類似の例はFGOの剣・槍・弓と騎・術・殺
 .|////ヽ /\///)
   ̄ ̄ |\/////|      色ならポケモンの赤・青・緑が有名かな?


131 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 19:03:46 ID:Rmrh.zuI0







           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)       そんな訳で強引ですが
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_       皆さんからアンケートを採ろうと思います
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、   内容はズバリ
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|   "やる夫は初期カードに誰を選んだか"
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|                       です!!
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|


132 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 19:05:04 ID:Rmrh.zuI0








    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)       "いきなり何言ってんだコイツ"と
  | u   (__人__)
   |     `⌒´ノ        思われても 仕方ありませんが
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       この物語のメインヒロインが
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉        "最初の3択で選ばれていた者"
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、    だったと言う設定が欲しかったんです
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


133 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 19:06:00 ID:Rmrh.zuI0








                _
             , ´ _ノ ヽ
              |  ( ● ●)       いっその事 仕切り直して
              |  (__人_)
              |       |        もし"リリカルなのは"のソシャゲを遊ぶとして
        _    !     ノ
        l ! _,.ィ'{\:二/`ー─‐ -、    最初に なのは はやて フェイト の3択で
       _,.| !´:::/:::l ./ヘ. |::::\::::::::::::l
     /´_ノ ┴、__:::::ヽ/}:〈.〉::::::´::::::::::::::〉   初期カードを貰えるなら どの娘を選ぶか?
     / :::| `二l. ):::::::∨:レ':::::::::::::::::/:/
    ゝ、:::|  r'_,「l::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::`7    ……と言うアンケートをしていると
    冫〉::::|   )ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::: l
  /.:::::::::rL -┴i.::::::::::::::o::::::::::::{ヘ:::::::::: i   捉えて頂いても 全く問題ありません


134 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:06:54 ID:NskjKFHY0


なるほど



135 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:07:44 ID:31QBzS720


やる夫自身はどのタイプになるの?オールマイティ(器用貧乏)?



136 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:10:41 ID:5oFSQkEw0


てっきりセイバーヒロインやと思ってたんやけど違ったんやね



137 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 19:28:31 ID:Rmrh.zuI0


アンケートの開始はもう少々お待ちください






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

>>135
やる夫は初期能力値と成長率がURをも越える ぶっ壊れキャラです
しかし重力の恩恵で身体能力が高いだけなので 技術を覚えなければ
デビルサマナーの主人公や ローレシアの王子みたく物理攻撃しかできません
また格段にレベルアップが遅い等 不利な特性をも追加する予定です

>>136
セイバーは1話で有った様に やる夫のデッキのメインアタッカーです
よって本来すぐ加入する予定でしたが それだとベタ過ぎると感じて見送りました


140 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 19:48:20 ID:Rmrh.zuI0










                                     [闘] 高町 なのは

                                     [知] 八神 はやて
                      ___
                    r ´二ニ フ、           [技] フェイト・テスタロッサ
                _   /  '´,. 二ノ⌒
          ___.-‐'´ `-i/  γ_)⌒)(⌒)
    _,.< ̄ ̄   : : : : : : : : l   r/´(___人__)          では >>141-170 を範囲としまして
  _,.<     : : : : : : : : : : : : :l l__ノ    ` ⌒´ノ
 l,,     : : : : : : : : : : : : : : :ノノ |       |           最も名前が多く挙がったキャラが
 l; : : : : : : : : : : :-─<二二´   ト       |
  \ : : : ̄`'''''´ノ : : : :l`-, : :`-<ヽヽ, -ーーr´           本作のメインヒロインと成ります
   \ : : : : :'´ : : : : : l : :l :\`-‐ヽ  ゝ--< lヽ、
     \ : : : : : : : : : : : l : : :< : : :∨∧::〈ヽ: :、>>、       明日の20時までに埋まらなかった場合は
       `‐,_ : : : : : : : :l : : : : :ヽ : : ∨ |:Λ | : :ヽ : : :ト-、
          `-, : : : : :l : : : : : : \ : :ヽ|:::::| l : : :/ : : : : : ,    その場で集計は終了しますが
           \ : :ノ: : : : : : : : : \ : .、:::|,| : / : : : :l.: : {
             V: : : : : : : : : : : : : :ヽ: ',::ll: / : : : : :l : ∧   投票が無い場合は>>1がアミダで決めます
             V: : : : : : : : : : : : : : :ヽ:V : : : : : : :l : :.∧











                     / ̄ ̄\
                     /_ノ  `⌒ \
          _           | (● ) (⌒ ) .|            勿論 今回は選ばれなくても 物語が進めば
         | !        | (__人___)   |
        | !        |  ` ⌒ ´   .|            登場する可能性は有りますし やる夫の仲間として
         | !   ,.-,    |         |
       _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r             一緒に戦ってくれる事も期待できるでしょう
      r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
       |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_          何せメインヒロインの候補に選ばれていますからね
      |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
      |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ    それでは皆様の 投票を心よりお待ちしています!
      ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
   √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
  /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }


141 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:51:30 ID:NqvMKvhg0


[技]フェイト・テスタロッサ



142 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:52:00 ID:rBw4jmZY0


[闘] 高町 なのはかな…



143 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:52:23 ID:OiJJ1JJM0


[技] フェイト・テスタロッサ



144 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:53:04 ID:QyGVNAxc0


[技]フェイト・テスタロッサ



145 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:53:09 ID:31QBzS720


敢えて俺は[闘]なのはを選ぶぜぇ!



146 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:54:33 ID:3R47ayFA0


俺ははやてメインヒロインを諦めない!
[知] 八神 はやて



147 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:54:54 ID:9WROZ4Yo0


みんな好きだし不人気を選ぶぜ!
[知] 八神はやて



148 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 19:59:53 ID:TryQs6FA0


[闘] 高町 なのは



151 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:09:50 ID:b/nbehbE0


[知] 八神 はやて



152 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:10:16 ID:5S1J8Lxs0


[闘] 高町 なのは
意外となのはさんヒロインってないんだよね…



153 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:12:02 ID:wt77Z2Fc0


はやて一択



154 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:14:16 ID:AUjtKV7Q0


[技]フェイト・テスタロッサ



155 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:20:55 ID:RQo4u.hM0


[技]フェイト



157 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:21:43 ID:YrseQPEo0


[闘] 高町 なのは



158 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:23:27 ID:B6jIch620


[闘] 高町 なのは



159 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:31:05 ID:Lkk3q/GU0


[闘] 高町 なのは



160 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:39:59 ID:YpWhBuBc0


[技] フェイト・テスタロッサ



161 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:43:41 ID:lU7ugqVQ0


[技] フェイト・テスタロッサ



162 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:43:44 ID:r7QT5FO20


はやて



163 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:47:04 ID:Xp03tVUo0


[技] フェイト・テスタロッサ



164 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:48:00 ID:T13fk8iQ0


[闘] 高町 なのは



165 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:56:58 ID:jnXhEBpo0


[闘] 高町 なのは



166 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:58:04 ID:8IUPpV4k0


[闘] 高町 なのは



168 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 20:59:33 ID:BcmxDjgY0


 [知] 八神 はやて



169 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:00:15 ID:U7P0lvPY0


[技] フェイト・テスタロッサ



170 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:01:27 ID:ZWnE6zuY0


[技] フェイト・テスタロッサ



175 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:23:23 ID:9WROZ4Yo0


なのは10、フェイト10、はやて6かな?
この場合もアミダにすんのかな



176 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 21:25:58 ID:Rmrh.zuI0









               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   少なくとも 今日中は無理と思いながらも
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|   ちょこちょこ 確認させて頂いてましたが
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /    予想を遥かに超える速さで驚きました
       rヽ `   ヽ  ノ7i:7、/ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|.:i..:::ソ,/:::::::::i    しかも集計して下さって 感謝の極みです
            ヽ、._  ∥ヽ、_,r':::::::::::.|
            `ヽ、:::::::::::/':::::|    同数だった場合の対応を早速 考えます
               `'ー'´


177 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 21:33:30 ID:Rmrh.zuI0






>>1も10票で同率1位を確認しました


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \        そうですね…… それでは
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)        [闘] 高町なのは
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃      [技] フェイト・テスタロッサ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        この2名に再度 投票をして頂き
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_      先に"5票"入った方を
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!   メインヒロインとして起用します
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


注意:安価が出るまで開始しないので少々お待ちください


178 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 21:37:04 ID:Rmrh.zuI0








.        / ̄ ̄\               ですが安心してください
     . / ノ  \ \
     |  (●)(●). |             惜しくも メインヒロインを逃しても
    . |  (__人__) /ヽ   ./´}
      |   ` ⌒´ {  {   / /        例えば なのはが起用された場合
    .  ヽ       ハ  L/ /
   __ ヽ     /__.〉   ん-、       フェイトは既に 彼女の知り合いで
  / :  : :介.〈::::〉.介.〃__  / , ヽ
  | : : : : ::〈 「`{::::} ! { ___){_ / ,ハ      後に合流してくれる様にします
  | : : : : : /: | {::::} !: :l :\__, -、.  ̄_/:ヽ
  | : : : 〈: :│ {::::l |: : 〉 : :ヾヽ  Zン: : : :}    フェイトがメインヒロインなら その逆です


179 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:40:46 ID:rBw4jmZY0


投票には参加したいけど正直>>1が動かしやすい方で良い気もするが



180 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:47:51 ID:OiJJ1JJM0


あー、だな。正直、話的に都合がいいほうのほうがいいだろ。多分初スレだろ?
やりやすい風にやってもうまくいかないからやりやすいほうでもいいと思うで?



181 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 21:57:04 ID:Rmrh.zuI0


>>179
>>180
お気遣い有難う御座います 一応はやてを起用した時点で
3人が合流するイベントは考えていたので 頑張ります





コピペ用

[闘] 高町 なのは

[技] フェイト・テスタロッサ

                      それでは >>182 より投票を再開します
              ´ ̄ ̄ ̄ヽ
           /          果たして やる夫が選んだカードは どちらだ!?
             |´\  /`   '
             | (●) (● )   }-───── ヘ
             | (__人___)   ムム: : : : : : : : : : :.ハ
          八  `⌒´    ム|: ム: : : : : : : : : : : : :\
          /: :∧      ./ |: : ム: : : : : : : : : : : : : :\
       ./: : : :./∧    /  .|: : : ム: : : : : : : : : : : : : : :\
     /: : :: : : :': : :|  ̄ニニ7\ イ: : : : :〉: : : : : : : : : : : : : : : :\
   (`: : : : : : : : |: : :|ヽハニ7   |: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    (\: :: : : : : ..|: : :|   二.   |: : :\: : : : : : : : :|`ヽ: : : : : : : : : :\
   |: : : : : : : : : : :> |   ニニ   |: : : : :}: : : : : : : :.|  \: : : : : : : : : :\
   |: : : : : : : : : /: : |  .ニ二  |: : : :/: : : : : : : : :|    \: : : : : : : : : :)
   |: : : : : :八:.∧: : !   二二.  |: : :/: : : : : : : : : :|     \≦匕 : :./
   |: : : : : : : |V:∧: |  二二| .|: :/: : : : : : : : : : :|     / : : : : : :./
   |: : : : : : : | V:.寸   {=== | |:/: : : : : : : : : : : :|    ./ : : : : : :./
   |: : : : : : : |   Vム  |ニニニ| |: : : : : : : : : : : : :.!     /: : : : : : :/
   |: : : : : : : |   .Vム. |ニニニ| |: : : : : : : : : : : : :|   ./: : : : : : :/
   |: : : :.>'⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7ー‐㍉: : : : : : : :.!   /: : : : : : :/
   |: : : :/: : : : : : : : : : : : :/ /    寸: : : : : :.| ./: : : : : : :/
   |: : : : : : : : : : : : : : : : :/___/ ̄{    \: : : : :| <寸: : : : :/


182 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:57:33 ID:31QBzS720


[闘] 高町 なのは



183 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:57:36 ID:YpWhBuBc0


[技] フェイト・テスタロッサ



184 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:57:39 ID:9WROZ4Yo0


高町なのは



185 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:58:18 ID:PARCkoXE0


フェイト・テスタロッサ



186 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:58:40 ID:rBw4jmZY0


[闘] 高町なのは



187 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 21:59:58 ID:Nfuabi/M0


[技] フェイト・テスタロッサ



188 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 22:01:05 ID:QMAGIp1g0


[技] フェイト・テスタロッサ



189 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 22:02:14 ID:3R47ayFA0


[闘] 高町なのは



190 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 22:04:00 ID:5S1J8Lxs0


[闘] 高町 なのは



191 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 22:04:01 ID:47zaZoWo0


[技] フェイト・テスタロッサ



195 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 22:10:35 ID:Rmrh.zuI0









           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)
            |  u     _.ノ
          |     _/__゙ヽ_       ハラハラとリロードしていましたが
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |     とうとう 決着が付きましたね
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,   メインヒロインが 正式に決定しました
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|


199 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 22:20:46 ID:CnssrYQE0


セイバーやシャルはヒロインとして今後出てくる可能性はあるの?



200 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 22:30:54 ID:Rmrh.zuI0










        /                /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
┏━━┓l         ___    /:.:∠二`ヽ:.:`__            .┏━┓
┃SR .┃l       ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>{/--ニ> '´      ̄ ` 丶 、      ┃闘┃
┗━━┛ ヽ   /:.:.:.:.:.:.:.:.:- 、:.:.:.:.:.:ヽi:.}ヽ、           __  \    ┗━┛
     ,. - ‐...`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ` ー- __ -‐'´_:.:.:.:.:.:. ̄ `ヽ
   /:./:.:.: /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l、:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:l:.:.:.l:.:.:lヽ    \- :.:.:.:.: ̄...─... ̄...─.. _
  ///:.:./:.:/:.:l:.:.l:.:.:l:.|:ト、ヽ:.:.:.l:.:.:\:l:.:.l:.:.:.l:.:.:.lヽ\ _ \:.─... :.:.:.:.:.:.:. ̄......──--...
 /. /:.:./:.:.:l:.:.:l:.:.|l:.:.:l:.l:.l ヽ:\:l:.:.:.:.:l_l_ l:.:.:.:l:._:.l \:.\ ̄、:.:.:.:.:.:.: ̄:...─.. _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    l:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:ヽ:.lヽl \  ´伐;゚乃 l:.:.:l>i|   ヽ:.\_ ` ー :.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:. -
   l:.:.:l:.:.:.:l:.:l:.:ヽ:.l 弋:.N \ `  込ツ} l|:.:l:l/     `ー 二ニ─    /  ̄:.:.:.:.:.:.:./
   l:.:.:l:.:.:.:.l:.:ヽ:.:\ /仰゚ヽ      ゞ‐ ´ リ:.l        __        /:.:.:.:.:_ -‐ '
  /l:.:.|l:.:.:.:.l:.:.:ヽ:.:.ヽl V}.Zj  ,     /l:.l_  /     `ヽ、/:.:.:.:.:./
. /   !:.l l:.:.:.:.i、:.:.:\:.:ヽ ゞ'′ _ ノ    /´l:l ̄l:l /         ヽ_ :./
. /   ヽl ヽ:.:.l ヽ:.:.ヽヽ:.l 、       /ス リ  ,l:l'     _     ヽ
│ /l:.l  /ヽ:l  \l \lヽ  ̄l二´ /;;;;;ト / {i    / _ -- ヽ    l
.l / l|:.:l /  ヽ    /  ヽ /l;;;l l l;;;;;;;;;;l l:l  l   l / _ -   ヽ   l
l/  l:l:.:.:l/      _\ _  l〈7;r ' ^i;;;;;;ヽl:ー l   l l /    _   l /Vヽハ/V
    l:l:.:.:.l       /   ` Y ヽト、〉;;7l´l;;;;;;; _ヽ  、  ヽl /  ̄::::::::::: ̄ヽ、  ̄ ̄ ̄ `
   l:l l:.:.:.l      l    __,. -,,,,;;;;;;;;/ /;;; /  ヽ  ヽ、 /::::::: _ -/´ ̄`ー-.,、 __
.  l:l l:.:.:l、     l   l:l/;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;//    ヽ  l:l l::::::/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( __ 〉 __
  l:l  l:.:.:l::. ー─ l _l/_--_ -、;;;;l l;;;;//     ヽ l:l l::::/ l;;; l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ
  l:l  ヽ:l:::::::::::/ /  l´    `ヽ、l l//       ヽ:l l:::l l;;;;;;;;;;;;;;;;─ ' ;;;;;;;;;l、
  l:l    `ー/ /   l         i::l:ヽ、    / ヽl:::l \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _,.イノヽ
  l:l      ヽ /  r ヽ        l::::l::::: ` ー ´     lヽl  〉、_,. ィ' i _l \ \
  l:l       ヽ  \ ` ー-‐ ' {::::::l::::::/       l `ー/‐、ハ -l l´ !  \_l
.  l:l        `ー r─-l l:l  l  ヽ、::l:::l         7l 〈_/  | l l l
   l:l     r 、 l\ l::::::::::l l:l  l   l:::l:::l        //:::::::l `l: l l._ l l
   l:l  lヽ | _丶 - '^iー‐ l 。l:l /ヽ   l:::l:::l      //::O::/   l:し'  し' `ー-、_
   rヽヽl/ ̄   __ !  / lー':\ ヽ ヽ:ヽヽ     ヽヽ/    l::l        ヽ `
__ l /ヽヽ、_ _ - l:{\.l/ ´  ̄l ̄  r.、 \\\ ノ _      l::l
ヽ /   >─ ニ-l::l;;;;;}     l     l_oi:}---マ三彡_       l::l
__/   // lヽ:`l ;;ヽl     l- 、   〉     l::l ` ー-`_ -、   l::l iヽ
./   /::/   l、:ヽlヽ`ー二二二- 'l  ハ\    l::l     `ヽ`ヽ'::/ l l \
    /::/    ト、ヽ\`ー───'゙ l>l   \ヽ  l::l      /`ヽ/ ! l   \...、
.   /::/    l::::ヽヽ::`ー--─..::´ _|l    l \`´:l __   __/    / !     \:`..ー _
   l:::l      ト、:::::ヽ`ニニニニニニ´‐ l     |\  ̄    ̄ .┏━━━━━━━━━━┓
  l:::l     {::::i} :::::::::::::::::::::::::::::::::::l    /l  \     ┃白き閃光 高町 なのは.┃
  l:::l       ヽリ ::::::::::::::::::::::::::::::::/   / l:l   \    ┗━━━━━━━━━━┛


201 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 22:33:00 ID:rBw4jmZY0


回復役にも見えるAAの神聖さよ…
しかし燦然と輝く闘士の文字



202 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 22:36:38 ID:YpWhBuBc0


狂戦士じゃないだけ良かったと考えるんだw



203 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 22:39:42 ID:Rmrh.zuI0








                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)             つまり やる夫は >>200みたいな感じの
             |     (___人__)
                  |        、'             カードのイラストに目を奪われた訳ですが
                 |       |
                }._\     , |              フェイトと見比べて相当 迷いはしたモノの
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、             結局は なのはを 選んだと言う事ですね
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\         やる夫 本人とは関係ない投票とは言え
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }        この接戦で 私は此処まで妄想できました
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、      ちなみにソシャゲらしい 適当な肩書きを
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,   考えるのに 5分以上掛かりました
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '


205 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 22:48:05 ID:OiJJ1JJM0


最初のキャラは大体悩む、下手したら1日くらいずっと悩む。
後で手に入るとしても最初に選ぶというのはそれくらい大事なことだ。



207 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 22:56:20 ID:Rmrh.zuI0


>>199
確実にとは言えませんが 可能性は有ります






         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
        |         }         ともあれ 皆様の御蔭で ずっと悩んでいた
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,        メインヒロインを決める事が出来ました!
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__      これで心置きなく 書き溜めに移れます
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|    それでは第2話の投下で お会いしましょう
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


208 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 23:05:53 ID:9WROZ4Yo0


ヒロイン選挙乙
意外と接戦で楽しかったw



213 :どこかの名無しさん 2016/06/10(金) 21:06:58 ID:dDmMqR/60


白き閃光で白栗を思い出してしまった
はじめての選択や初入手は色々と思い入れあったりするよね





ブログパーツ

やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです 第1話:漁村ファウスタ

1 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 19:05:18 ID:5iJTy1To0



本日20時頃に第1話を投下予定です

初めてのスレ立て・投下で緊張しておりますが宜しくお願いします

性的描写が含まれますので18歳未満は御遠慮ください

第1話に18禁の要素は有りませんが以降の話で入ります


2 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:01:43 ID:5iJTy1To0


                      _________
                _ .-‐'''" ̄    __,,._ ゙̄"'''‐- ,._
             , -'"      _, . ィ"     ゙̄"''ー-、 "' 、_
          , -'"        "ー――-- 、,_    "''-、. "' ,_
         /                    ゝ、     `ヽ、.\
       ,/                       ゙ヽ,       \.\
      /       _, -''"ーi              、`ヽ       .ヽ ヽ
     ./        /     メ 、,      ト=-、_,_._  ヾ \ _      ヽ .ヽ
    ./        Y     /ソ ーィi  ,、ノ) ふ ,ニ ,ミ、 `てゝ、-くヽ     .ヘ i,
   i'         ,イ   ∠ζ ぇゝ、 .!_ j えー'.     ゝ,.」./  ゙ゝ- ,_,、  . i  i
  l        γ"    .! f',ァ   く”   ゙ ゙"'ヤ   _   _,、ノ       ヘ   ゙i  i
  i        ./    .,イ゙"     "''ー'、_,_. _(, ィ"~ ゙ー''"゙´        ゙i  l .i
  !       ,/     / ,ィ         _,.xィ゙,ノ               .l  ! i
 l      i゙     ゝー、        ,ィ!,."                  !  ,! !  2016年現在
 !       l    i'"^   ゙'7     か,ィj"      ァ            l Y  l
 l      .l   _丿      !ィ"゙ч ,-ィ゙ ;"                    i  l  l   世界は空前のスマホゲーム
 .!        !   ,! j'7      、メー' &                     ,i ,i  l
  !       !_,/ ト'       ゝミシァ -ェ、,. , .     .            ! /  l   ブームとなっていた
  .l                    ̄ン‐.ソ、  ' :              ./ /  .!
   !                  「~ _  ゙ヽ                /./  ,!
   !                  ゙"~ `ーイ  ノ゙           ,ィ'/  ./
    ゙、                                     ィ'ソ"  /
     ゙ 、            _, ,.. --‐ー- 、._           /"   ,.'
      \           ゝ       γ", --、      /'    /
       \          ゙、_        ゙´__,  フ      ",.   /
          ゙-、         "''ー--‐'゙" ̄ ー-ァ、       ./
           "'- _                       _, -'"
              "'‐- .,_             _,. -‐'"
                    ~゙゙"'''''''――''''''''"゙


3 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:02:20 ID:5iJTy1To0


                                     |~l
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  .\    _
                                   |ヽ_/.    `‐._//
                                 √_  ._    . __.(
                                 ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(     当然 日本とて例外では無い
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |       今や経済効果はガラケー時代とは比べ物にならず
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´       その手頃さから老若男女を問わず誰もが夢中だ
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
.          /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!


4 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:03:14 ID:5iJTy1To0


  _________
/              \
|      ⊂二⊃      |
|  ________   .|
|   |            |  .|
|   |            |  .|
|   |            |  .|\
|   |            |  .|  \    そのスマホゲーで最も金が動くのは"ガチャ"と言う課金要素
|   |            |  .|    ヽ
|   |        /⌒ヽ .|  .|    i   若者は課金で費やせる現金の少なさを時間でカバーするしかないが
|   |        iヽ   >\.     |
|   |        ヽ\/    ヽ   .|   働く片手間に遊ぶしかない大人は大金を惜しまず投資し早急に戦力を確保する
|   |         \   / , ヽ  |
|   |           \     \ |
|   |           | ヽ     ヽ
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /     /
|      / ̄ヽ     i     /
|      ヽ_/    i     ./
\________i_    /


5 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:04:20 ID:5iJTy1To0


「無課金プレイヤーの感想」

                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠     うわー……相変わらず上位陣は格が違うッス
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ    実装の初日に限定特攻キャラ全凸とかハンパじゃねーッスよ
            | ′_ノ   ―    ム  ヾ
         从| (●) (● )  §从 ゝ   でもゲーム自体は面白いしコイツらの御蔭でタダで遊べてるんスよねェ
           |  (__人__)  u  §ル′
              \ `ー ´    o ゚ \      張り付いてればイベント報酬は貰えそうだし無課金上等ッス
            ∽    ∽    ヽ
               /  ∞∞  / /   |


6 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:05:09 ID:5iJTy1To0


「課金プレイヤーの感想」

                     >:::::::::::::::::::::::::::::::<
                   ,.::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
                  /ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ`     4枚引けて10万か 期待値よりは安上がりだったな
.                  ' ,.:':::::::::::,,:::::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::l、',
.                  /,ィ:::,ィ:,イ::/  ',:::、::::::::::::::::::::::i ヾ    これで後半のレイドボスも確殺できるし上位は確定
                 '' /:/.f'-l/‐   -',:|ヽ::、:::、::::::::::!
                  i/ { !ゞ'ニi‐--/。`__ヾヽ}____:::|      家と職場を往復してる中 手頃に遊べる良いゲームさ
.                     `i--イ ̄ `l` ー' ノ´ !:|f }:!
.                  。s.'l  /    !  ̄   .!!ノ/:|、
                。s/. . ..i _ヽ--‐′    .├イ::リ.ヘ≧s。
             。s≦. . /. . . .{ `ー-ニニニヽ   ,' ヽ:::}. . ヘ. . . .≧s。
.          。s≦ . . . . . /. . . . .ゝ _        ノ  ',:l. . . ヘ. . . . . . . ≧s。
       。s´ . . . . . . . . /. . . . . . |、 ヽ __ ,- ‐ ´   ,,;;;|. . . . ヘ. . . . . . . . . . ≧s。
.      /',. . . . . . . . . . ./. . . . . . . |ヾミ..、 _____ ,,;;;;;;;''''' |. ._. . ..ヘ. . . . . . . . . . . .i.
     / . ', . . . . . . . . /__,,--‐‐、. .!  `ー----‐ ´     |./. `ー-、j. . . . . . . . . . .!.
      /. . . .', . . . . . . . . . . . . . . . | |             | |. . . . . . . . . . . . . . . . |. .


7 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:06:16 ID:5iJTy1To0


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ヽ
      ||    O  O    ===  ・  ●    . ||
      || ┏━━━━━━━━━━━━┓ ||
      || ┃                  ┃ ||
      || ┃                  ┃ ||
      || ┃                  ┃ ||
      || ┃                  ┃ ||   しかし繁栄している反面
      || ┃                  ┃ ||
      || ┃                  ┃ ||   影で消えてゆくスマホゲーも後を絶たない
      || ┃      サービスは     .┃ ||
      || ┃                  ┃ ||   そもそも宣伝しなければ人は集まらず
      || ┃      終了しました    .┃ ||
      || ┃                  ┃ ||   集めてもゲーム性が低いとチュートリアルで見限られ
      || ┃                  ┃ ||
      || ┃                  ┃ ||   ゲーム性が高くても肝心の運営が杜撰だと
      || ┃                  ┃ ||
      || ┃                  ┃ ||   人はそのブランドのゲーム自体に手を出さなくなる
      || ┃                  ┃ ||
      || ┃                  ┃ ||
      || ┃                  ┃ ||
      || ┗━━━━━━━━━━━━┛ ||
      ||                       ||
      ||                       ||
      || 二二二二二二二二二二二二二二 ||
      ||(  ≡       ◎       '⊃  )||
      ヽ 二二二二二二二二二二二二二二 .ノ


8 :どこかの名無しさん 2016/06/08(水) 20:06:29 ID:vm9davnw0


闇が深いソシャゲの世界へ転移、期待!



9 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:07:28 ID:5iJTy1To0



      / ̄ ̄ ̄\
    / ⌒   ⌒ \      
   /  ( ●)  (●)  \   そんな競争の激しいスマホゲー業界だが
   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::: |   
   \     |r┬-|   /    今回の物語の主役となる彼は
   /      | ̄|´     \
  く      ri_l      ヽ  一般のユーザーとは少し違った方向性を持っていた
   \   >!、_彡
    \   /

主人公 『やる夫』 28歳 サービス業


10 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:08:21 ID:5iJTy1To0



     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\   彼は間違ってもCMや広告で出てくる
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|  有名なスマホゲームには手を出さない
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././   アプリストアの履歴を過去の過去まで辿り
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン      レビューもロクにない無名のゲームを好んだ


11 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:09:04 ID:5iJTy1To0



                             はっきり言って理由は特にない
         ピコピコ / ̄ ̄\/ ̄\
                / ̄ ̄ ̄`.  \    \   無課金・微課金・重課金と千差万別の者達の中
             /           、    、
           /           i     l  彼は"たまたま"無名ゲーム専だったのだ
        _/ 、  ,イ            /
       (     )_/______ノ__ノ   そしてクリアするか行き詰ったら再び別のゲームを探す
       ̄ ̄


12 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:09:53 ID:5iJTy1To0



                        / ̄ ̄ ̄\
だからこそ……             / ⌒   ⌒ \
                n   /  (●)  (●)  \
"起こってしまった"  (ヨ )   |   ⌒(__人__)⌒   |  『よっしゃ! クリアできたお!』
                ヽ、`ー .\    ` ー´    /
……のかもしれない    `>"´           く,.
                 / ,            ヽ  ヽ
              _(__ l,         /  l_  l
             /´______`____ , ´   (´__ノ


13 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:10:45 ID:5iJTy1To0


深夜 『やる夫の実家の自室』

      / ̄ ̄ ̄\
    / ⌒   ⌒ \     テンプレのガチャ&スタミナ消費ゲーだったけど
   /  ( ⌒)  (⌒)  \
   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::: |   クエスト報酬のチケットのレアだけで戦力は足りたお
   \     |r┬-|   /
   /      | ̄|´     \   でも人が居ないしストーリーの追加も無さそうだし
  く      ri_l       ヽ
   \   >!、_彡         寝る前に新しいアプリを探すかお……うん?
    \   /


14 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:11:55 ID:5iJTy1To0


  ______________
/                     \
|          ⊂二⊃         |
|  _____________   |
|   |                   |  .|
|   |                   |  .|
|   |                   |  .|
|   |  ゲームクリア!       .|  .|\
|   |                   |  .|  \
|   |  おめでとうございます!  .|  .|    ヽ
|   |                   |  .|    i    !?!?
|   |  転送を開始します      .|  .|     i
|   |                   |  .|     |   な なんだお!? 
|   |          ,-─-、       |  .|      |
|   |          i ( ̄ 7`ヽ、   . |  .|      |  これは……!!
|   |         ヽ\/    ヽ   .|  .|       |
|   |          \     , ヽ .|  .|       |
|   |            \ /  \  .|         |
|   |             `ヽ、   \.|           |
|   |                i     `ヽ、_     |
|   |                 |           ̄    |
|   |                 |
|   |                 |
|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|           / ̄ヽ      |       u
|             ヽ_/      |
\______________|
                    \


15 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:12:40 ID:5iJTy1To0



             i!i!i!i!i!i!i
            i!i!i!i!i!i!i!i!i!i    転送だとか寒い冗談だ……おッ?
             ____
            /⌒三 ⌒\
         __,,/( ○)三(○)\__
    ....-‐''"´/::::::⌒(__人__)⌒:::::\`''ー-..、
  /′i!i!i!i!i!i|     |r┬-| u   |i!i!i!i!i!i!`\
  ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i\      `ー'´     /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ゝ
  ヘ、i!i!i!i!i!i!i!i!/´           `\!i!i!i!i!i!i/
   ゙''-..,,_i!i!/  /          l  l_....-''´
      ``''‐ー---._______________---‐


16 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:13:19 ID:5iJTy1To0



"唯一"今のゲームをクリアした彼を異世界に導いてしまうと言う事が……

        _|⌒|_      _      _
        |_  _|     _| |_  _| |_
         _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
         /       \  /。 o \  /。 o \
:::::::   ::::/ ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ / あ:::::::      :::::     :::::
::::::::::::  ::::\__/ / /      ̄       ̄    あ          :::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::  あ        ::::::::
:::::::::::::::::::::::           ____       :::::::         ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /ノ   ヽ、_\     r ⌒j      ::::::::     ::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○)}liil{(○)\   /   /   _         ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /    (__人__)   \/   /  /  )::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::     |      |i|||||||i|     /  /  /  /          ::::::::
::::::::::::::::::       \      |ェェェェ|     /   '` ´  /         ::::::::::::::::::
::::::::::::::::::       /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::::::
         /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´
       ::::〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.):::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::       j   r-- 、     /           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        〈  /   ヽ、   / ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::::
              ::ヽ 〈     j  /     :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::廴ノ     L 」::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::


17 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:13:49 ID:5iJTy1To0


                        __
                . <   / \    > .
            . :个 ‐- /     , '′  i` : .
         /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \
.          イ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i:〉,
.       / |   !:::> ´        ` <,」     j::: ヘ
        ′|___ j '     ____    丶'/77 ‐=:.
      ,'> ´\,'//     /       \    ∨/     ,.
.      ;ヘ、   , ′   /  ⌒  ⌒  \   '/ヽ  /::;
.       i//\ / i   /   (●) (●)  \.  i///,>、::::::i
     |/// 丶 |   |  ⌒(__人__)⌒   | |,/  \::|
.      k'    ∧   \     `⌒´     /  ,'∧     !
.       v> , _/::::::、 /            \ , //ム -‐=7
.        V,/// ̄ ̄ト、             /,|     i:::::,′
.         ∨/    j:::::> .._         _..<'//|     | /
         '、=-‐1゙ ̄ ̄∨/フ7へ'7フ// ̄ ̄ ,―--, '
           '<,'/∧    ∨'   ´'v/     / ::::>'゙
            `'マハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> ゙
                  `゙''<::::__::ヽ./::__:::>''゙´
                         ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              第1話:漁村ファウスタ


18 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:15:07 ID:5iJTy1To0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    どうも皆さん 初めまして
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   やる夫と申します ついさっきまで
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   家でゴロゴロしていたのですが……

    主人公 『やる夫』 28歳 サービス業


19 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:15:40 ID:5iJTy1To0



                _   _   _   _
       +   +   | |   | | | |   | |  +       気付いたらこんな祭壇の中央に
               | | Π| | | | Π| |     +
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l +  一人で立っていました
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l  全く訳が分かりません
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl   +
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


20 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:16:06 ID:5iJTy1To0


           ____   _____
          /      \/        \       ‐-、
    、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
  、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
  !、,___ l  (__人__) u        (__人__)  u |
       \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
        /                       ヽ

       焦らず周囲を探索してみると

       どうやら吹き抜けの古びた遺跡の様でした

       小さな山の頂に作られており

       遠くに見える海の方向からは良い潮風が吹いています


21 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:17:14 ID:5iJTy1To0



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   時間は夜の22時だった筈なのに外は明るい……
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  何故か靴を履いてて 財布も持っている……
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \   疑問は多々あるけど やる夫が最も注目したのは……


22 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:18:16 ID:5iJTy1To0


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    この祭壇……
  / u    (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   やる夫がさっきまでプレイしてた
.  \           /
.   ノ         \   ゲームの最初の場所にそっくりなんだお……
 /´            ヽ


23 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:21:37 ID:5iJTy1To0


        ____
       /    \
.    /          \   でもゲームが始まったら プレイヤーを召喚した
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  "妖精"みたいなのが 案内役をしていたお
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \  色々なゲームで見る 便利なポジションだお
 /´             ヽ


24 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:22:16 ID:5iJTy1To0


           ,,. --――-- 、ト、 ,ヘ
           /: . : . : . : . : . : .{.: l!:人
          ,:'. : . : . : . : . : . : . : ゙Z,L>:',   確か"あのゲーム"だと
        l /: ./ :/ l|: . :|. : ハ. :. :l: .';. :l
        レ|. :l ⌒|;ハ.. :.l⌒}:|: .: .l. : l: .!   こんな感じの妖精だったお
          VlV‐''汽.\V汽ト: :/: .:.l.:.l
      _   l:.lゝ.ヒリ    ヒリ:イ': .: .l;/ _ ストーリやイベントにも絡む重要キャラ
      ',  \ l:人 "  ー   "イィハル'/ /
       ヽ  \仁l::マ>n<フ::l二},/  /
        ゙ヽ、  ', .';:::ムハ/::/ ./  ,.ィ'´  ……でも此処に居ないって事は
          ゙''ー-〉、ヽ:;:::;ノ ノ-‐''´
           ./::::';__八__ノ::ヽ       全く同じ世界じゃ無いのかお?
           L:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ソ
              \」_,/
                `┘


25 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:23:32 ID:5iJTy1To0


>>8
有難う御座います

     ____
   /      \    でも一人で考えたって
  /         \
/           \ 答えなんて見つかる筈ねーお……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/ 祭壇以外に他の建築物は無かったし
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  とにかく山を降りて人を探すしかねーお
  \ /___ /


26 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:26:25 ID:5iJTy1To0


                                            ノ  ̄ノ ̄ ヽ __
                                            r/   /  ///∧/∧
                                             {!   _// {!,//∧/∧
         ___r―ァ―┐__   _ , , , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧
 ,, , _, r‐へ人 /ー=lー┐   ̄ == 三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヽ
    r┤ミTフ ⌒ く Χミ コ  ___    ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
     """" rァ ⌒  ̄ ̄         …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L
  :.:.:. _ ``   …    " " :.:.:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:. ;  ̄ __|〉  人l |l ||  厂 ̄ 厂 / \Y∧7ハ
  _厂ム \ :.:.:.:.  …:.:.:.       :. :.  ⌒ ̄   / ヽ   \/  人_{! \ ノ   ∨  ノ'/∧=-  ̄
   '彡三三7   :.:.:.= :.:.:.:.         :.  :.      r―yヘ   l}  三/ ミ/三三ヽ{_〈 ̄\彡\{!ヽフ /
  >┌―「人        ̄  :..:.         r厂 \∧ \ /77/三 {三三三У⌒\  \/ \ 彡
   ̄ }\彡彡  ___     *;,;,;  /r┘ 〃 /  \ /7/三ノ三|三三三{\   ∧  }    }ミ __
    / ミミ\二厂   >―二二二lヽ   ,,, 〈/⌒〈,,〈 \//7三∠ 三 |三三r ┤ Υ//\ У>┴く
  /ミミ//\〉 = ̄    \   |/∧  ;,;,;,    ;,;, \/_ノ三/   ̄  """     |/////〉厂 へ \
 ノ'//////            \ |//∧ ;,;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  \  \    〃     У厂 ̄ ヽ    l}
  / ̄ ̄                彡|///∧   _  〈  \   /   厂 ̄ ̄ Υ ̄「   \   └ ァ―‐
  _                  /////∧   __ アヽ   〈  { ̄ ミ 三彡「 ̄ノ      ヽ  /////
     /                //////// }     r―へ  \   \ノ      / /   彡   ミ///////

確か山を降りて海の方向に進めば"最初の村"に辿り着けた筈だお

ゲームの中だと"妖精"に案内されてたけど 今は自分の知識を活かすしかないお


27 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:27:34 ID:5iJTy1To0


     , -──-、
   /      \
  /    ノ   ヽ、 \            でもゲームだと勝手に殴り倒してたモンスター……
/   (●)::::::(●)  \        ,
|  ヽ   (__人__)'    |      //   一般人でしか無いやる夫が勝てるとは思えんお
\、  u `⌒´    /      //
 (⌒ヽ        ィヽ     //     とりあえず落っこちてた鉄の剣があったけど
 l \  \     ,   |   //
 |  \,, \   |  | //        こんなのが有る時点で 存在するのは確定だお
 |    \  \_  ヘ//
 |     \_r' ソイゝ            村に着くまで 遭遇しない事を"祈る"しか無いおね
 |        r_ゝィ'〆


28 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:28:40 ID:5iJTy1To0



              / ̄ ̄ ̄\
           /       ::.
           |        ::::::|    何せ一つ"確定"している事があるんだお
           丶  .......:::::::::/
                7⌒    `ヽ    この心地良い風 鉄の剣の冷たさと重さ
               /       ト、
                /  /      !  間違いなく"現実"のもので夢なんかじゃない
          _ /  /      / /
  <二二二二|_|(_ノ     !ノ   だから絶対に死んでやる訳には いかないお
              j       `ヽ
             /   / ヽ  ヽ   明日の仕事を休む言い訳も考えてないのに
               /   /    ‘,  ’
           /   /      ‘  !
           (__ノ      (____)


29 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:29:14 ID:5iJTy1To0


        ____
      /      \
    /  \ , , / \
   /  (●)  (●)  \
   |     (__人__) u  |   ……そんな訳で
   \    ` ⌒ ´   /
   |          |   慎重に歩みを進める事 数時間
   ||         / |
   ||       ト||
  <三三三三三三| |(_)
     ヽ  |/ レ
      >__ノ;:::......

主人公 『やる夫』 レベル1 経験値 00/10


30 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:29:37 ID:5iJTy1To0



           /⌒ヽ
             i   l
           ノ    ヽ、
        ,  ´        `  、
       /              ヽ.
     /     , - 、   , - 、    ',
      i       { ● }  { ● }    i
      |    〈\ ー‐'   ー‐' /〉   |
     \   \`ー‐―‐一'´/  /
      ヽ、    ̄ ̄ ̄ ̄  /
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

      やる夫の危惧した通り

      やっぱりモンスターは存在した


31 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:30:04 ID:5iJTy1To0


            __         三/|
         /     ̄ ̄       ///
      /  /            三///
    /  /.                三///
   /  / /               ///
  |l   l l|               ///
  |l  l  l|        ____ r~ ̄`ヽ   しかし石を投げたりして
  l|l!   ll|       /_ノ     \( ⌒}
 .|  !  !|     (● )        \/     魔物が注意を逸らした所を
 |l   l  l|   ( __)       u   |
 ヽl|l!   ll|    |!!il|       /     全力で攻撃する事で
   ヽ', ヽ \  _-/⌒ 、     \
   ヽ ヽ `ヽ、(__,ノ        )     思ったよりも容易に撃破が可能だった
    ヽ ` 、 丶、 /        /
       ヽ、 `丶./        /      先ずはそれに胸を撫で下ろす
        ` -/    ,,-,,   ヽ
         (___/   ヽ___)


32 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:30:53 ID:5iJTy1To0


    ___
  /ー  ー \     /'⌒ヽ
 (● ) (● ) \ ./   ヘ  ヽ
/ (__人__)       \   /  ヽ  ヽ_   だが中途半端に年を重ねている彼は
|   `⌒ ´         |  |    \___〉
ヽ   /⌒i     /.  │        カスり傷の出血すら避けたい程に慎重で
 \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \   |
 /   //ー\|    \  .|   __   魔物の撃破に決して慢心する事は無く
i   ^ /.   (,        ,|  | ,r'゛
ゝ、__,〆  .    ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |   2匹以上を確認すると素早く退避
           \.   |\  ゙i |
            \  ヽ \._、,/    必要以上に戦う事もせず村を目指した
              \ ゙ヽ
                ヽ ^ゝ
                 \_|


33 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:31:11 ID:5iJTy1To0


――――その結果
          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \   ……おッ?
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

主人公 『やる夫』 レベル2 経験値 00/20


34 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:31:31 ID:5iJTy1To0


┏━━━━━━━┓                                 マ|iム    ∨|iム   /li:
┃漁村 ファウスタ.┃                                 マ|iム.    V|i:|i:、/|i:|i:
┗━━━━━━━┛                                  マ|i:>、   ∨l|i:|i:|i:|i:
      __________                           ____寸|i:ト、_____マ|i:l|i:|i:|
__     ///////○ //////,'ム  『やっと村に……着いたお……』     /,ハi:i:i:i:i:i:ヾ|i:|i:>、i:i:i:マl|i:l|i:|
ニニ≧x //////∠__゙寸//////ム                        // マi:i:i:i:i:i:ヾ|i:|i:心、ノ|i:|i:|i:
 ̄ ̄¨|//////// }田{///////マム.                        .| | ̄ ̄| ̄`寸|i:|i:|i:|i:|i:|i:
三三「||,77| ̄ ̄|辷ニア ィ__ヽ.|zzzX                 ..rzzzzzzzzzz| | | ̄ ̄|  ヾl|i:|i:|i:|i:|i:|
i:i:i:i:i:「「zzz|__|_j  {___}.ロ{__レ'j'ヘl¨  __________  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、|_ ̄ ̄,.ィ㌻}l|i:|i:|i:|i:|i:
i:i:i:i:i:i: |,爪j'j'j'j0j'ノ____マjヘ_/j'j'j'/∩ィ≦工工工工工工工工工工≧x∩二二二二マi:i:>彡''゙ .}l|i:|i:|i:|i:|i:
二エニ}l::|:::|_jI斗[──‐ヽ工工工|」斗t.||二二二二二二二二二二二|l|工工工工工工工」 /.|l|i:|i:|i:|i:|i:
二ニ=-.LI斗tニ二工工二「 ̄ ̄7⌒ヽr-f「「「「 ̄ ̄ ̄ ̄「「ff≧=-ミ >‐┴┴┴┴┴┴.| |_}l|i:|i:|i:|i:|i:
-_-_...::::::::::::::...-_-_-_-_-_」-_-_-/二二}-」|i:i:l\__:.    ..:::fY「.l|llllllllllレ'ケ'⌒ヽ-/ ̄广7- | |_ハl|i:|i:|i:|i:|
-_::ゞ::ミ:::`::ゞ;:ミ:;-_-_-_-_|-_,,::::::...-_-_,{-_{ ̄\} |:::.  .:/¨¨ ̄}lllllll厂)-\-/ ̄二ニ二_ノ ̄ノ|i:|i:|i:><
__爻爻爻爻爻_,::::ゞ:::ミ::::ゞ::::::ゞ:'゙-_-|-_l二ニ=-‐:: ::<≧=-/llllll/ ̄ヽ--/ ̄ } ヽ ヽー=彡ィ升
-_-_-_-_-_-_-_-_.:ゞ::ミ:::ゞ:::ゞ:::爻::'-_-」-_}ミ:、 : : : : : : :::`ヽ/ー-'──ァ'´{  /  } /    }   }
------------:::::__瓜斗r≦ ̄ ̄ ̄ ̄}爻爻:::: : ::.  : : :-=ニ≧s。  ,ノ  l| ̄7___ノ-<    ノ   /⌒\
 ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ ̄「_∟ -=ニ二三三二ニ=-;;: : : : : ::  : : ::-=ニ二三爻、  lヽ/ `ヽ   \ / ̄ヽ/  /
三三三三三三从-=≦三三三三二ニ=-;; : : : : : :      -=ニ二三ミ爻  .|ー{ \ /   У   /  /
_二二二ニ=-─rニニニニ二三三二ニ=-;;:::: : : : :      -=ニ二三仆ソ  ト、jヽ__爪  /   /   {
_|二二二ニ=-‐' :::---/三三三二ニ=-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; -=ニ二三アメ从V  } }=ミ/ }\∟_/ヽ  ヽ
 : : : : : : : : : : :.:ニ二二「三三三三仁二二二二二二二二二二,;;从乂  ノ乂  | /´ヽ'´/ ̄ 7⌒∨`ヽ
: : : : : : : : :: : :::ニ二二二(-: : -={lll{工工工工工工工工工ア⌒Y、 レ'  从V_\j/  // ̄`ヽ′ /
: : : : : ヽ::::::::::::::\--/-=ニニニニ∨========ア,;;;;;ィく__ソ  从/ ヽ{{  {´    }   /
 : : : }: : : :厂 l {: : : : : : : : : :/ : : : : : : : ,,,,,;;;;;;;;;;;;;/ /   从ハ   }  {    ノ   {


35 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:31:55 ID:5iJTy1To0



               ____       人が結構歩いてるし 安全と見て大丈夫そうだお
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    暗くなる前に着けて本当に良かったお
          /  (●) (●) u\
            l    ⌒(__人__)⌒    l   まさか"あんなゲーム"の知識が
          \     `⌒´     /
          /              \   役に立つとは思わなかったお


36 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:32:59 ID:5iJTy1To0



     ____      何より弱いモンスターは倒せたのが大きかったお
   /      \
  /  ─    ─\   残念ながら"お金"は落とさなかったけど……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  何と10匹やっつけたらレベルが上がったお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   どうやら やる夫には脳内で訴える事で
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    "システム画面"みたいなのが見れるみたいだお

主人公 『やる夫』 レベル2 経験値 00/20


37 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:33:36 ID:5iJTy1To0


         ____
       /      \     ちなみに"自分のステータスを知りたい"
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  そう念じたら こんな画面がウッスラと見えます
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  やる夫はプレイヤー属性なのか成長率が固定みたいだお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   本来"スタミナ"って言うのも あったんだけど
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   やる夫の体力依存みたいで そう言う項目は無かったお

『やる夫』 レベル2 経験値 00/20

生命力 1100       右手 ショートソード(N)

攻撃力 1100+100   左手 なし

防御力 1100       防具 なし

敏速力 1100       装飾 なし


38 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:35:18 ID:5iJTy1To0


┏━━┓               /_二ニ=- 、
┃UR .┃              / /
┗━━┛              | .|
                    | .|   _ --――-≦=-l
                    ヽ∨/          \|‐t
                  ____≦         ー 、  ヽv-、
                  `>.    i  、        ヽ ,.∧ /
                  レ /./ ∧ , ∨、 ヽ,  、 ヽ.ヽヽ,.Y ヽ,  __, = 、
                    il ./| |  | l i ∧\ |\ _A ∨i ヽl < ̄  ̄ ´   `
                  V || l_⊥ ∨ヽ.∧_ =≦ニ_.l > |   ヽ__ ノノ
                   ∧ Vシ‐t卞ゝ  < 匕v|ソi| ミ゙        -  、
                  /  ∧ヽ 叨リ:.     ー´  .Ξ_ー _      ヽ
                 / /  .l ∧    l:::.         lニ`Vイ >x,  __  ∨
               { / {   | |ニ             /- ンノ_| ̄ ̄>, ヽ ヽ l
                |  |  .∨,ニ\  ´ ̄`     1/三ー‐--  }__V ´
                - .|_   ヽ  ̄ \      , .::::::::| L \___>Y ̄`__
                   \≧x Y  ..≧= ≦.====⊥_ニ>、__ \ ≦ ̄、::::_:::::::::<
              _ -―==-ry ̄ ̄ ̄ニ  ̄l ̄ ̄l {i_,、_ ー‐ヘ \\   >'''´
              {:::::::::|  |::::::ヽ;:| i,i {{ /仁コ  |:__;;:::::V:::y::::/::: ̄ , <:::\
       _ -=ニニニ L:::::::- -::-:::/__ニ____ _r ヽ::::::/x:::::__≦ <:::::::::::::::::::\
      /ニ---..__ 。> \::::::::::∠ フ / ̄ ̄ ̄ ̄´ゝ‐〈_⊥<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ∧≦== __ο<――< ̄  >=ニ ̄`<―<‐´:: ̄ ̄:::tー- _ :::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    .仁ニYニ.|4-,_|       >、   \   \  >x::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   仁 〈‐‐Y  ,x‐- _.         ∧  .  ∧   ∧   ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/
  ∠〈 ̄.l .人-^ <,   \  , -‐三 )(ニニニ) i----f, ,____∨:::::::::::::::::::::::::>x_:::::::::::::/
 v\ }  ト‐      .\  ∧ ` ̄   }      }  ̄ ̄ l ー‐y|:::::::::::::::::>´/    ̄ ̄
  \∨ナY^ー-<_  ∧... |_ __  бフ--__OL  L._   L:::_ >   /
    |__l      ∨_ -― ̄  V-― ┘    テ‐ナフ ー―´.      /
       ̄lー- ‐‐      ∨.iゝ∨ ’ ` ,,,,;;''" ,ソ/      //.  /   ついでに当然今は無いけど
        |::ll:::|        ∧,Vヾ:: ..  ,;''' _ / <      //.  /
        |::ii:::|            }v人 ';;,,;, ''' ゝ Y \\.    //  /    やる夫が持ってたカードの中で
        }::ii:::{        / ,,,,,,,, _ _  <,,,,    > ニ= _.//../
        .l::::i::::l         } ,,,; '' //; ,,;;,  '' /:ノ  << |       一番強かったキャラが この娘だったお
      ∨::::i::::∨      / ''' ,; // ;;  ''   /::/    l l |
                                           装備の効果は武器と防具は言わずとも
聖騎士 『アルトリア』 レベル 80/80 経験値 ‐‐‐‐‐/‐‐‐‐‐
                                           聖杯はHPを上げる効果を持っていたお
生命力 6675+2000  右手 エクスカリバー(UR)
                                           なお両手武器は威力が1.5倍になるお
攻撃力 8900+3000  左手 エクスカリバー(UR)

防御力 6675+1500  防具 聖騎士の鎧(SR)

敏速力 4450       装飾 聖杯(UR)


39 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:38:05 ID:5iJTy1To0



               -―─- 、      でもこの娘 一枚絵と肩書きだけで
           /         \
         ′  -‐    ‐-   ,    設定どころか台詞すら無かったんだお
          i  ( ●)  (● )  i
          |   ⌒(__人__)⌒  l    仮にガチャで被ってもスキルが上がるだけ
         、     `⌒´   . '
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ  だからグラフィックの進化も無いんだお
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/   過疎ゲーに有る有るのパターンだおね


40 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:38:48 ID:5iJTy1To0


..      ____
     / ―  -\       でも もし"この世界"だったら
.  . /  (●)  (●)
  / u    (__人__) \     本物の聖騎士に会えたりするのかお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /     ガチャのキャラだから居ないかもしれないけど
.   ノ         \
 /´            ヽ    浮かんでくる事が多すぎて参ってしまうお


41 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:39:28 ID:5iJTy1To0


            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ

           ……ってコッチはタダでさえ

           日中に働いた後でくたびれてるんだお

           どうにか資金を確保して寝る場所を探すお


42 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:40:06 ID:5iJTy1To0


――――1時間後

           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :|shop| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l l¦lェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


43 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:40:46 ID:5iJTy1To0


                 _,、i、, -‐-、,、_
                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_
               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ      そうだな……ウチで買い取れる物と言っても……
              7:::://二コ   [二_`ヽ::<
              〉-<イl, - 、   ., - 、 l_ト'ノ、    じゃあ"五百円玉"と言うのを売ってくれないか?
                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }
              いソ    .〈〈     .くシ、    随分と精巧に作られていて 非常に興味深い
               /l r 一'  .//   .`ー┐l:::ゝ
                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}    ね、値段は"この程度"しか出せないが……
               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン
          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、  えッ! い、良いのかい!? 恩に着るよ!!
     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、
    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :  うん? 旨く転売してくれって? そんな事はしないさ
   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : :
.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :  雑貨店は半分趣味みたいなモノで 本業は漁師だからね
 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : :
./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


44 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:41:59 ID:5iJTy1To0


   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃    それよりも君は"水の街"から来た冒険者なんだろう?
  |   /   ミ     \  ′
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _  だったらモンスター討伐の依頼を是非とも頼むよ!
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ 此処は冒険者が寄り付かなくて何時も街のギルド頼みなんだ
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|    俺も若い頃は手伝ってはいたんだが……ハハハハ
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__

雑貨店 店長 兼 漁師 『黒沢』


45 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:42:56 ID:5iJTy1To0


               ___
             /      \     まァ 前向きに考えて置きますお
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ   買い取って下さって有難う御座います
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /   じゃあ また寄らせて貰いますお
             /             \

『言葉は通じたし 良い人に硬貨を買って貰って 宿代の心配は無くなった』

┏━━━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━┓
┃やる夫は1000Gを手に入れた  ┃┃残金:1000G ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━━━┛


46 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:43:38 ID:5iJTy1To0


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |    また『漁村ファウスタ』についても少し理解できた
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \    ゲームの中では1番目の拠点なのでベタな当て字
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|      だが太古の人類発祥の地とも言われているらしく
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム  もしかすると例の"祭壇"が絡んでいるのかもしれない
        \     |::/
          |\_//
          \_/


47 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:45:01 ID:5iJTy1To0


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\     すみませーん
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |    泊まりたいんですけど
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||     部屋は空いていますかお?
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

だが『漁村ファウスタ』は良い造りの村ながら

冒険者や観光客は殆ど訪れないらしい

何故なら北と南には若干険しい山がある

東に広がる海では漁業が盛んで美味なのだが

浅瀬が広く 岩礁も多いので大型船が全く入れない

よって西の街道にしか交通経路が無く

隣の"水の街"も海に面しているので行く意味が無い


48 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:46:22 ID:5iJTy1To0


           / ̄ ̄\
         /   「   \
         |    ( ●)(●)
         |       | |     ……おや?
         |     __´___ノ
         |     `ー'´l     常連さん以外では珍しいですね
         ヽ         /
         ,ィヽ       ム     勿論 空室は有りますよ
   , --n-´ ヾ゙丶   イヽ,ゝ、
   /   | |   \_ゝ  〆 || |   直ぐに御案内できますが?
   i   | |       `ぐ 〕   |li |
   |   |´       i !   ヾャ ァ
   |___|:.       i !   |フi_i
    |   |;:.         i !   | { |

宿屋の店主 『できない夫』


49 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:46:48 ID:5iJTy1To0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     『おねがいしますお!』
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    しかしながら
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \    やる夫にとっては良い出発地点だった
        (____)       |、 \
           |          |/  /  ファウスタに村人以外の人間は殆ど居ない
           |        ⊂ /
           |         し'     よってやる夫の言動や持ち物は
           \   、/  /
             \/  /       "街の冒険者だから"で済まされるのだ
           _/  /``l
          (____/(_/


50 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:47:37 ID:5iJTy1To0


                  ____
                 /      \    『隣の"水の街"の恩恵なのか
               /─   ─  \   風呂もトイレも完璧だったお』
              / (●) (●)   \
           __  |   (__人__)      |     __
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |  更にはモンスターが大して強くは無く
        /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_ レベル上げには持って来いの相手だが
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./      そのモンスターに屈強な漁師が苦戦する
/                       / |/
|      .|         |       .| | |         つまりやる夫はパラメータに優れており
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/           自覚は無いが 英雄の素質を持っていた
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|


51 :どこかの名無しさん 2016/06/08(水) 20:48:35 ID:yWR9kYxU0


ちょっと変な人で済むわけか



52 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:49:47 ID:5iJTy1To0


          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |  『とにかく今後の予定は
          |/ (ー) (ー)  \        | |  明日"このままだったら"考えるお』
         /  (__人__)     ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |  デッキに8枚のカードを入れる事で
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |  初めてマトモにボスと戦える仕様から
/                      ) |/  |_|
                      / |  |      夢にも思っていないのは間違い無いが
                     /   |/


53 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:50:38 ID:5iJTy1To0












――――翌日

          __  _____           __
          | |/─  ─ \..======| |
 案の定かお  |/ (●) (●)   \         | |
         /  (__人__)     ヽ      | |
         |___ ` ⌒´       / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ    /| |
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ      ./  | |
  /     ヽ           `ヽ、}    ./  /| |
 ノ                   ヽ__  `ヽ/  /  .|_|
/                   ノ|  /
                   / |/

結局 夢なんかでは済まなかった彼は半日以上寝てしまっていた

それによりチェックアウトの時間は迫っており 考える間もなく部屋を出た


54 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:51:30 ID:5iJTy1To0


                 / ̄ ̄\
               /  「   へ\               お早う御座います!
               |  ( ●) (●) |
               |      |    !               『おはようですお』
                   |     __´___  |
                |   `ー'´  }               長旅で随分と御疲れだった様ですね
                ヽ        }
                 ヽ     ノ_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  『……返す言葉もありませんお』
                ,,_,i     y,ソト,,__. /          /
               ,/r-'"j  / / ii, `/          /   ギルドに行かれるそうですが お気をつけて
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i /       __/
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 /    /ヾ    )  『ありがとうございますお』
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~     /   ,ィ ) _..... -‐/
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/       /     フ ̄ ̄ ̄ヽ. ヽ  あッ コレ次回割引のクーポン券です どうぞ
       ,y`;,,__   ,i     /ii'       ̄T ̄〈 ィー--...._
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        }  /  _        {  『ど、どうもですお』
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,, \冫'´  ̄`   ノ


55 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:52:13 ID:5iJTy1To0



                         まァ 依頼の内容次第では 今日も利用させて貰いますお

              ___       『それはそれは 有り難い限りですね!』
            /      \
           /⌒   ⌒   \    少なくとも今夜の献立には惹かれたんで食べに行きますお
         /(● ) (● )   ヽ
         | ⌒(__人__)⌒      |   『はははッ 腕を振るって御待ちしていますよ』
         \   `⌒ ´     /
          /             \   (……と言っても此処が村 唯一の宿なんだおね)


56 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:53:01 ID:5iJTy1To0


          .____
         /     \
       /  ⌒  ⌒ \
      /   (●) (●) \   寝坊したのは仕方無いので
      |     (__人__)   |
      \_    `⌒´  _/   彼は歩きながら目標を考える事にした
     /         ヽ
    /  /        |    最終的な目的は最後のダンジョンに辿り着く事
    \  \        |\
     (JJJ)       |JJ)   ゲームをクリアして転送されたので
        ヽ       |
         /\  \/      "こちら"でも同じ事をすれば良いと踏んだのだ
        く  /  /
        (_/ヽ_⌒)


57 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:53:37 ID:5iJTy1To0


             ____
           /      \
          / ─    ─ \     しかしレベルをカンストさせても
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   自分一人ではどうしようもない
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    デッキに仲間を誰も入れないで
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   クリアできるソシャゲなど存在しない
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |   先ずは共に戦ってくれる仲間を探すべきだ
    \. ィ                |  |
        |                |  |


58 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:54:44 ID:5iJTy1To0


.           ___
            /     \     そこで求められるのは当然"強さ"
          /         \
         /     \    /\  ガチャで出現したキャラは無条件で従うが
         |      (●)  (●) |
        \      (__人__),/   此処ではそんなシステムは無さそうだった
.       /          ヽ
..      / \  \   /  /    よって最終目的の一環で レベル上げと
.        /   \  \/  /
       /     (_  ノ '、 )      依頼達成による生活費・装備費の入手
      /   ,,/  ̄)  \\
..   /   /    /   /\\   それを続けて地盤を固めてゆく事にした
    'ヽ、⌒__、    (__つ   \\
                         ̄

主人公 『やる夫』 28歳 レベル2 経験値 00/20 所持金:950G (宿は1泊50G)


59 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:56:54 ID:5iJTy1To0


            ,ィ
             / |
          / /|                  もし全く見知らぬ場所に居たら絶望していた
           / //   .____
        / //  /⌒  ⌒\          魔物が強かったらファウスタに来る前に死んだ
         / // /( ●)  (●) \_____
       | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \っヵ   |  言葉が通じなかったら仲間どころでは無かった
        ヘ〈_.|     |r┬-|       |=l=  |
          〈_ィ.\     `ー'´     / /   |  環境が酷かったらストレスや病気が懸念された
         \            ./   ./
          i           ./ \/    だがやる夫は幸い恵まれた滑り出しだった
          |           i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓┏━━━━━━┓
┃ギルドに行く前に黒沢の雑貨屋で"ポーション"を購入(盾は試着) ┃┃残金:850G ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┗━━━━━━┛


60 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:57:41 ID:5iJTy1To0


                     ____
                 /     \       加えて重力の影響なのか
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \    日本に居た時よりも 妙に体が軽い
              |     (__人__)   |
              \_    `⌒´  _/    マトモに振れない筈のショートソードに加え
             /          ヽ(っ )
            / /|        | / /    革の盾を試着しても苦では無かった
           ( と)  |  ___/⌒)|ヽ__ノ
                ヽ/ __(_/ |       昨日 結構な距離を走ったと言うのに
                 ヽ_/   |
       ///        /  /        大きな肉体的疲労も無いのだ
                  く  /
  ヽ ノ             (_/          彼がそれに気づく事に時間は掛からなかった
ヽ\   /


61 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:58:12 ID:5iJTy1To0


               -―─- 、
           /         \      ……だが相変わらず慢心はしない
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i     一般人より強い肉体であろうと
          |     (__人__)    |
          、           ノ      ゲームの中のレイドボスが居たら詰む
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    レイドボスは最初こそ弱いが
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |      討伐してゆくに連れレベルが上がり
.          i           |
         乂         イ      最終的にはワンパンで此方は壊滅
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j       フレンドも少ないので何度も殴って倒した


62 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 20:58:50 ID:5iJTy1To0


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─     ─  ,     そんな聖騎士を含めた自分のデッキを
          i   ( ●)  (● ) i
          |      (__人__)   |     一瞬で壊滅させる魔物が居る可能性……
          、           ノ
            >  r、.   r、<      それを考えると目立つ行動は避けたい
         /   ─| 1 悟 l |ー ヽ
          (   _ ノ り 乂 _,ノ     "妖精"が居ない事から自分は勇者でも
.          ̄′           l
.          i           |      何でも無いし ラストダンジョンに行く事は
         乂         イ
            | /ー―一 、 |      目的であって 戦いに赴く為では無いのだ
           し′     、_j


63 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:00:56 ID:5iJTy1To0


少し休憩して21:30頃に再開しようと思います

          , ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_─ ̄  ─二____
    , ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_─ _─ ̄  |__|__|_
, ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _─ _─        .|_|__.|_|__
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_─ _─ ______|____.|__|_
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _─ _─  _-i-´|__|__|__|_|__.|_|__
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; _─ _─  _-´ i_-´ ̄ .|_|__|__|__|____.|__|_
; ; ; ; ; ; _─ _─ __ィ-‐二_!-‐|__,-‐i‐´|__|__|_.|_|__.|_|__
;;;;;;_─_─    |-´二|-‐i´´_,-┴´.|_|__|__|__.|__|_  そんなわけで
; ; |∠二_ェi二二|二|コ_,-‐´´´_|,-‐┬´|__|__|_|__|__|_|__
; ; ; ; ; ;|_ィコ二コ二コ.|_,-!-‐i´´__,-┴´|_|__|__|__.|__|_  村の中央にある
; ; ; ; ; ;|二|コ二エニ|__!-┬´´´__|┌─┐|__|__|_|_|_|_|__
; ; ; ; ; ;|┴|‐┬┴┬|i─i ̄コ___.| ● | .|_|__|__|__.|__|_  冒険者ギルドに
; ; ; ; ; ;|ェ.|二二|二コ|●|エ__|_| ▼ |.┤___|__|_|_|_|_|__
  ; ; ; ;|エ|二|二二|_|▲|__|___└─┘|_|__|__|__.|__|_  やって来たのだ
  ; ; ;;|┬|┴┬┴┼┬┴┬─┴‐┬‐┤__.|__|_|_|_|_|__
 , , , ; |二|ニエ二ココ二 ̄| ̄─┬‐┴--|_|__|__|__.|__|_
; ; ; ; ; ;|二|‐┬┴┬|__|二 ̄| ̄ ̄ ̄T‐-|__|__|_|_|__.|_|__
; ; ; ; ; ;|┴|二コ二コ__| ̄ ̄T ─┴-.|_|__|__|__|__|_
; ; ; ; ; ;|エ.|‐┴┬┴|┴-t_ニ|二 ̄─t-__|__|__|_|_|__.|_|__
; ; ; `─_``━━━┥┬、|__  T─┴-.|_|__|__|__|__|_
; ; ; ; ; ; ; ;─-_  ゙゙゙゙iiiii,,,,,,,|  ̄`─-_.|__|__|_|_|__.|_|__
  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ─-__  ゙゙゙゙゙゙゙iiiiiiii,,,,| |_|__|__|__|__|_
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;─-__    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|_|__.|_|__
      ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ─-_         |__|__|_


65 :どこかの名無しさん 2016/06/08(水) 21:19:14 ID:3H9Od5OY0


一旦乙

レスの最初と最後をもうちょっと空けた方が見やすいぞ



67 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:31:04 ID:5iJTy1To0


時間になりましたので再開します

>>65
アドバイス有難う御座います 意識してみます


            ミ||\
             ||:::: \
        .____||:::::::::::\
        ||       ||:::::::::::::::|
        ||       ||:::::::::::::::|
        ||       ||:::::::::::::::|
        || / ̄ ̄||:::::::::::::::|
.        /― ― ||:::::::::::::::|
        / (●) (●||:::::::::::::::|   すいませ~ん
      |    (_人_) ||:::::::::::::::|
.      \   ___||:::::::::::::::|   おじゃましますお
         ||ゝ,.___)::::::::::::::|
         ||   \ i、._)::::::::::::::|
         ||    \||:::::::::::::::|
         ||      ||:::::::::::::::|
        ' ̄ ̄ ̄ ̄||:::::::::::/
             ||:::: /
             ||/


68 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:33:23 ID:5iJTy1To0




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、       うん? 新顔とは珍しいじゃないの
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!      その剣からして冒険者みたいだが……
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ      『は、はい そうですお』
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ      そうかい じゃあ"勲章"を見せてくれるかい?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      『生憎ですが持っていませんお』
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、       ふむ ならば新規登録だな 此処に記入を頼む
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\    『(ゲームと同じで日本語で済むから助かるお)』
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、     俺は"阿部 高和"ってモンだ よろしくな

冒険者ギルド 漁村ファウスタ支部 責任者 『阿部 高和』


69 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:34:56 ID:5iJTy1To0




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、      『書けましたお』
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!      ふむ……住所不定は良く有る事だが……
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ      まだ駆け出しって上に 若くないって理由で
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     冒険者が不足しているウチで鍛錬も兼ねるか
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     何を思って道を変えたか知らないが
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、       良い心がけじゃないの 気に入ったよ
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\    『(好きで変えた道じゃないんだよなあ……)』
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


70 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:35:45 ID:5iJTy1To0





             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!     俺も2年前は冒険者だったんだが
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ     ある理由で腰をヤッてしまって戦えなくなってね
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     今は療養も兼ねてギルドで働いているんだ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     分からない事が有ったら遠慮なく聞いてくれ
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、      『じゃあ勲章の事を教えて欲しいですお』
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\   あァ 今渡したのは"銅の勲章"と言ってな――――
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


71 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:37:44 ID:5iJTy1To0





                 『新しく加入した冒険者は皆 勲章を渡される

                  最初は誰もが"銅"だが 依頼をこなせば昇進できるんだ
     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\     銅が銀になり 銀が金になり 金がプラチナになる
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|   要は俺達ギルド側が 質を見分け易くする為の工夫さ
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././    だが此処に関しては"銀"以上の特別な依頼は無い
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン        掲示板に貼り出しているモノが全てだから安心してくれ』


72 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:38:17 ID:5iJTy1To0





     ____        『他に何か聞きたい事は有るかい?』
   /      \
  /─    ─  \     今は2枚しか依頼が残ってませんけど
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |   本来はもっと依頼があるんですかお?
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )   『朝イチだったら10件は下らないぜ』
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/     へぇ でも冒険者は少ないって話じゃ……


73 :どこかの名無しさん 2016/06/08(水) 21:38:28 ID:yWR9kYxU0


ナニをヤったんですかねぇ…



74 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:41:46 ID:5iJTy1To0






     _ -
    , '"
  /                     それは若い子達が既に受けてしまったからですね
  ん | !''! !'''、ヾ "!、
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋          『戻ったか道下 明日ぶんの依頼の回収は済んだか?』
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,       はい 丁度 今戻って来た所ですよ
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /   田舎のギルドだと此方から依頼の仕入れが必要ですから
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/
     ;;/                   ホント大変ですね…… あッ 僕は"道下"と言います
     /
     ヾ;;;:-                 新しい冒険者さんは大歓迎です 宜しくお願いしますね?
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''              『じゃあ 聞いてたみたいだし 彼に説明してやってくれ』
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'       はい 任せてください
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:         『俺は道下が受けてきた依頼を 貼り出す為の作業に移るよ』
               !!;:
               !"

冒険者ギルド 従業員 『道下 正樹』


75 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:43:00 ID:5iJTy1To0





         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、          ゴホン 本来 冒険者ギルドとは
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i          モンスターの討伐から始まり
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!          ドロップ品の納品や道中の護衛が中心です
        {ヘ´f:j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l          所謂 危険な仕事ばかりですから
          ',  `"_     /  ヾ
           ヽ  `こ`   / :   /;;〉ヽー=¬   法律で15歳未満への依頼が認められていません
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;   『へぇ…… 強くてもダメなのかお?』
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;    推薦での特例は有ると思いますが異例ですね
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


76 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:44:13 ID:5iJTy1To0


>>73
ベタベタですが予想通りです





         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、         しかし 子供達が豊かな訳ではありません
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i         確かに"水の街"一帯は人間の生命線とも言える
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!         水源が非常に豊富で 恩恵が此方にも来る程ですが
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l         モンスターの活性化により 税金は徐々に上昇し
          ',  `" __   /  ヾ
           ヽ  ´ .,    / :   /;;〉ヽー=¬   孤児院への支給も減って行った事から
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;   15歳に成らずに施設を追い出される娘が後を絶ちません
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;   『……娘……ですかお?』
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;


77 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:46:23 ID:5iJTy1To0






     _ -
    , '"
  /                     そこなんです!
  ん | !''! !'''、ヾ "!、
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋          みなしごの男子であれば
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,       魔物に抗う兵としては申し分ない存在
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /   孤児院での教育を終え 徴兵試験に通れば
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/
     ;;/                   更なる報酬が孤児院に支給されます
     /
     ヾ;;;:-                 反面 女子の場合は 魔力適正が無ければ
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''              力の無さが原因で 徴兵試験は ほぼ落ちます
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'       また徴兵が嫌なら 男子も孤児院を飛び出しますし
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:         今や 各地で成人前の子供が餓死しているんです
               !!;:
               !"        『(思った以上にシビアだったのかお……)』


78 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:46:55 ID:5iJTy1To0






         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、         其処でギルドが考えたのが
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i          "勲章を持っていなくても出来る仕事"
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!                      の斡旋です!
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l         生憎 勲章を持った者でなければ
          ',  `"  __,   ./  ヾ
           ヽ   ̄ .,   ./ :   /;;〉ヽー=¬   討伐や護衛の依頼を受ける事は出来ませんが
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;   掃除や採取などの依頼は 子供でも
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;   登録さえすれば容易に受ける事が出来ます
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;; 
                               『あァ 確かに登録がダメだとは言って無いお』


79 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:48:10 ID:5iJTy1To0





                 だとすると……2枚しか残ってなかったのは

                 『はい 全て"無勲章"で受けれる依頼だったんです』

     ____        納得だお 案の定 討伐は残ってるけど
   /      \
  /─    ─  \     『それは もう4日も残ってる依頼ですね』
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |   そんなにかお?
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )   『えぇ 1週間経つ様でしたら 漁業にも影響が出ますし
  |  |__\  “  /     割高に成ろうと"水の街"から冒険者を呼ぶしか無いです』
  \ ___\_/
                 協力できないモンなのかお?

                 『だと良いんですが あっちにとっては待ってる方が得ですしね』


80 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:49:03 ID:5iJTy1To0






  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____       でも やる夫が受けちゃえば問題ないお?
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \     『そう仰ってくれると思ってました!』
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       |   内容を聞いても良いかお?
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/


81 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:50:05 ID:5iJTy1To0







      ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、              はい 一件目が海岸沿いのマリンスライムの討伐
   〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
   {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i              証拠品の展示による 10匹を希望 それ以上は必要ありません
   {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
    {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!              『10匹で良いのに理由は有るのかお?』
     {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
     ヾ',  i  _      しヘ:::l              マリンスライムは本来 海底で暮らす大人しいモンスターです
      ',  `"  __,   / ,'  ',_
       ヽ   ̄ .,   / ,_',.-‐;´-ヽ,           しかし魔物の活性化の影響で一部が海岸まで出没しました
 .       \    / ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
          ヽ-ヘ_, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、      まァ 同胞が10匹狩られたと知れば 奴らは逃げ出すでしょう
           /´.,!' / .:::/-、'´       .\
         /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、    『そんなものなのかお』
        ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
       ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !   二件目は南の丘に出現する動物系モンスターの討伐です
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
 .      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !   指定された場所に魚料理を配置し 釣られたモンスターを撃破
     ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
             ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /    こちらは証拠品の"前足"の展示による歩合制です
             :::::\`'ヽr,-.'´..::::::::::::::::, '.::.,'


82 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:50:39 ID:5iJTy1To0







         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、           『正直 トラみたいのに勝てる自信は無いお』
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',         大丈夫ですよ この依頼に危険性はありません
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i         空腹のモンスターに村で保存している干物や燻製
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!         それらを食べられてしまう前に叩く事が目的です
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"  __,   ./  ヾ         本来 野生の動物を食べれば良いのに魚に逃げる
           ヽ   ̄ .,   ./ :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;   強いモンスターで無い事は目に見えていますし
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;   食べる事に集中していて不意を突くのは容易でしょう
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;   破れかぶれの特攻にだけは細心の注意を払って下さい


83 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:56:47 ID:5iJTy1To0







  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \      分かりましたお
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \   それじゃあ頑張ってみますお!
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /   『はい やる夫さん お気をつけて!
     \       __ ヽ    マリンスライムは油断ならない相手ですよ?』
      ヽ      (____/

正直 孤児院を追い出された子供達が気になったのは間違い無いが

『漁村ファウスタ』の村人達は黒沢・できない夫・阿部・道下の様に皆親切で

村の空き家を無料で貸しており 水も無料で幾らでも手に入る事から

道下が集めて阿部が斡旋した依頼を受ければ十分に生活できていた

中には10にも満たない子供も居るが 年長者が収入を分け与えている


84 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:58:26 ID:5iJTy1To0





                  そう考えれば『漁村ファウスタ』は夢のような場所だが

                  空き家も有限であり 財政で困っているのは何処も一緒

                  今の人数の村の孤児が 無難に生活できているのも

                  道下が村人達に頭を下げて無勲章OKの依頼を受け取り

                  阿部が編集して貼り出すと言う必要以上の労働の賜物
        w/|
       ,ヘ'W゙'i,7       噂が広がって"水の街"の孤児 全てが押し寄せれば
     _,r'"∧'`~゙ラ
    ゝ,r'"~`ベ'ヽミ )))    結果は見えており 立場の弱さ故に訪れた古参の孤児は
    ( ・∀・ ○)フ
                  瞬く間に居場所を失って 路頭に迷ってしまうだろう


85 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 21:59:34 ID:5iJTy1To0







            __         三/|
         /     ̄ ̄       ///
      /  /            三///
    /  /.                三///
   /  / /               ///
  |l   l l|               ///  ……だからと言って やる夫も聖人では無い
  |l  l  l|        ____ r~ ̄`ヽ
  l|l!   ll|       /_ノ     \( ⌒}   今は自分の事で精一杯で 両親の顔を見たい
 .|  !  !|     (● )        \/
 |l   l  l|   ( __)           |    それにより やる夫は深く関わる事を避け
 ヽl|l!   ll|    |!!il|       /
   ヽ', ヽ \  _-/⌒ 、     \    昼頃にギルドを訪れては 討伐の依頼をこなした
   ヽ ヽ `ヽ、(__,ノ        )
    ヽ ` 、 丶、 /        /     此処まで遅ければ 子供達と会う事は無い
       ヽ、 `丶./        /
        ` -/    ,,-,,   ヽ     時より村の中ですれ違う事は有れど
         (___/   ヽ___)
                          軽い挨拶に留め 今日も明日も剣を振る毎日
┏━━━━━━━━━━━┓
┃マリンスライムを倒した! .┃
┗━━━━━━━━━━━┛


86 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:01:35 ID:5iJTy1To0








                   だが基本的に2件の依頼を1日で終わらせるのは無理だ

                   マリンスライムを10匹討伐する依頼は二日掛かった

                   魚料理を設置して倒したモンスターも1日粘って5匹だった

                   祭壇から『漁村ファウスタ』までの道のりは結構 遠かったが
             /^ヽ
            / ハ ヽ   それにしてはエンカウント数は少なかった気がするし
イイニオイ  , -―- 、  ̄| | ̄
     /       ヽ. ||    従来のRPGと違って魔物の絶対数は多くは無いらしい
     | Tii  iiア |  ||
     >-、  ,-< ―Cヽ    されど 能力の高い やる夫にとっては弱く感じても
    /,.  =・= ヽ ┤|'′
   r'‐|          l ||    マリンスライムは弱者の攻撃は受け付けず 子供は丸呑み
   `-ヘ        / ∪
    ∠.>‐--‐<ム>      決してナメて良いモンスターでは無く 漁師も頭を悩ませる


87 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:04:34 ID:5iJTy1To0







         ___
        /      三         
       /─  ─   三         それ故に やる夫の登場は願っても無かった
     / (ー)  (ー)   三   
      l   (__人__)       三      "水の街"への応援要請を考えていた矢先
      \  ` ⌒´       三   
      /⌒          ̄三      たった3日で2つの依頼をこなしてしまい
.     |                ,、 三
      \  \        ||   三   遅れのルーキーだと言うのに 苦戦した様子も無し
       \  \      /  三 
       /\  \   i′  く 三    人柄に置いても 温厚で村人達からの評判は良好
      /   \  /]  /  三
    /    / (ノ/)) ̄ヽ    三   妙な姿をしており 意外と常識を知らないが
   __| .   | / ,ゝ ̄   ヘ   
  (__\\ /        `ー‐三  村への貢献を考えれば 大して事では無いだろう

┏━━━━━━━━━━━┓
┃いたずらもぐらを倒した! ┃
┗━━━━━━━━━━━┛


88 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:08:05 ID:5iJTy1To0


>>87
×大して ○大した の誤字がありましたorz








     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \  ふむふむ
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   今度は収集品の納品ですかお?
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

主人公 『やる夫』 28歳 レベル3 経験値 00/30 所持金:2700G (宿は1泊50G)

生命力 1200+100   .右手 ショートソード(N)

攻撃力 1200+100   .左手 なし

防御力 1200       防具 なし

敏速力 1200       装飾 銅の勲章(N)


89 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:09:31 ID:5iJTy1To0








.       ,.z≦i圭圭圭圭圭i≧x、
    ,イ圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミメ、     あァ その腕を見込んでな
    ,イ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ、
.   ,佳ツ"ゞ~⌒゙'~ヾfff'"~`=´リソヾ圭i    討伐の依頼をアサッリ終わらせるとは
  i圭}          ノリ       {圭|
  !圭|         'ノ         {圭l    思ってなかったから 恐れ入ったよ
  ,ィヾ|| 三三三ミ    ,ィ三三三..{圭!
 i r‐ ||  '´它ヽ   f´ '"它 ヽ if ヽ    『そ、そんな事……(KMR)』
 | {ff ||  `二 -    .i::: - 二´  .|ヾ. }
 ヽヽ !!        !::      |) ./    基本的に収集品の納品は 討伐より高収入だ
   \|        ;,,       .!//
    !      ゞif''"       ,'ノ     鍛錬の"ついで"だと思えば 丁度良いんじゃないか?
    |、     ー--  -一   /
   /|. ヽ、   、___,     /|       以前は誰も受けないから作成すらして無かったが
 /  |   l\        / \
     |  !  \   !  /:::::::::::::::\_   幾つか見繕ってみるよ 明日も待ってるぜ
    ヽ  ヽ   `¨¨¨¨¨´::::::::::::::::::::::::::


90 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:10:29 ID:5iJTy1To0








               ____
             /      \     『はいッ 楽しみにしていますお!』
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \    そんな期待の新星 やる夫だったが
        (____)       |、 \
           |          |/  /  彼は新たなシステムに気付いていた
           |        ⊂ /
           |         し'     何と"この世界"の者には全員
           \   、/  /
             \/  /        "レアリティ"と言うモノが存在していたのだ
           _/  /``l
          (____/(_/


91 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:11:30 ID:5iJTy1To0








             ,,,、、、、、,,,,      基本的に9割以上の者のレアリティはノーマルか
┏━━┓    ,.: .:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.、
┃HN .┃   ,f;:;:;ミミヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:',.   ハイノーマルであり ゲームでは自動売却される存在だ
┗━━┛  ,;:;:;;;;ミミヽ:;:;;;;;;;f⌒'^^リN;;
       ,;:;;;;;;;;;;;;ヲヲ'''ィイハ、  ノi;;;;;!  レベルの限界値は30~40と一見 高いのだが……
       ',;:;;;;;;;;;ィイ ,,、、、、   ,r- 、;;;;!
       V;:;;:;;;ル'゙゙,rモテ.:;' ノッャ''';;シ   ┏━━┓  ,. '"´  ̄¨```ヽ
         Nいiij       ~` リ    .┃ N .┃ /       .:.:.:..`ヽ  ┏━━┓  ,.'"´
        Nいii!':,    、;::′ ,j!    .┗━━┛ /::      ノノリハ.:.:.::::',  .┃ N .┃ /
        ル:;;;;{,    ,, --、  1             i:::::    ,ィソ ′ `トト;! ┗━━┛ !    ,
        ルハシヽ   ´ 二`` ,′          |::::::.  ,.ィイ´_,,,,ノ 、,,,_ .リ        |    j
        `フリハ `丶、.    /            ',::ハ:r'゙ ´,ィtr   {ィtr1        ! .:;;ィイ
       ,/ i ',     ``ーイ                i1    ` ´   「` !        ', {^^リ
  _,.. -‐''ニ7.  ヽ ヽ     i ヽ             ヾシ i     `''´  l         ヽ い
 ̄ `ー─'"7_ _ \\    ハ  \_          /:: い    ''ニニ` ,′         V^',
  ',        _>\     /7⌒゙```ヽ、         /:::::.ヽ、 ゝ     ,.イ          ,.イ^ヽ
   i        <_   \  / \      ト、 -‐''"´:.ヽ:::::.:.:.``ー ニニニ彡ヽ     ,.-‐''"´1
 .  l        ``ヽ,  ', ! /      l ',:::::::::::::.: .: .\::.:′        7ヽ<"´      l
   l           \リ /       l  i           _ _,   ′  ``ヽ     l/
   l            V!        l  l                     ト、
   l             i!           l  l                     i::1


92 :どこかの名無しさん 2016/06/08(水) 22:12:27 ID:yWR9kYxU0


ソシャゲーかな?(※ソシャゲーです)



93 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:15:15 ID:5iJTy1To0







: :|: : : : : : : : : |: : : : :′: : : : : : /:  : : : : : : : |: : : : : : : : '. : : :ハ
: :|: : : : : : : : : | : : : :! : : :.,′: /:.:  : : : : : : : :|: : :i : : : : : :'. : : :‘.    アルトリアの様な高レアリティと比べると
: :|: : : : : : : : : |: : : l: : : !: : /: :  : : : : : : : : |: : :| : : : : : : , : : :.‘.
: :|: : : : : : : : : |: :.  l.: :. l : / ! .! : : : : : : : ハ ::│: : : : : : ' : : : :.i   圧倒的な初期値と成長率の違いにより
ミ|: : : : :  __: :|:.: ,イ :   ! / │.! : : : !: j: | | :: j : :.: :.:!.: :' :.:. i |
`.| : : : :    `ト :,,l_! ./!.| │jl : : .: :' /! ! |  ハ  :: : |  :! :: ハ!   育てる価値は皆無と言って良く
-:l : : :     |  | リ|`/''!:ト..,,|:' |│ / / /〃 .|,.斗l'゙!  .|  ハ i│
 | : :.:     、_,イ芋芯≧ュ、.!`ヽl  /〃./x匕==ミリ|  ./!. /│.′   結局は高レアでデッキを固めて
 l  : :.     |ヾ  |:::|il|::::|  | Ⅵ / / /イl::|il|:::| / | / |!/ jノ
 l  :.:      l∨ こ)''’::ノ     }ノ    つ'’ツ  jノ .|        後はゴリ押しするゲームだった
ヽ!  ::     │  `¨¨<.:.:.:.>      .:ゝ‐'   ′:  !
 |  .:    │             .::':,     ,: : : │       無名の不人気ゲーなので当然である
ゞ|   :      |              /     / :.:  |
 |   :      |                    ′:.:  |        ちなみに黒沢・できない夫・道下は『R』
 l   :     |         ____     /: : : :   |
 |   .:   │、         ´―‐’    .イ: : !: : :|  │       阿部は『HR』だったみたいだが
 ’   :    |  丶             /|: !: : i:.: |   l
  ,   :    |     `  ..     / │i: : :i:.: |  i.!        旅の仲間に誘える様な立場では無い
  ′ .:    ト--  ..,,___` т、´    !:.!:.: ,′/! j /リ
                                       だからと言って『N』や『HN』では
聖騎士 『アルトリア』(UR) 限界Lv80
                                       やる夫の旅には付いて来れないだろう
初期能力値:平均750 成長:平均75
                                       人の吟味を才能だけで行うのは酷だが
ノーマルキャラ(N) 限界Lv30
                                       最初から 仲間の強さが分かると言う事は
初期能力値:平均100 成長:平均10
                                       後から困ってしまうよりはマシなのだと
ハイ・ノーマルキャラ(HN) 限界Lv40
                                       やる夫はポジティブに考える事にした
初期能力値:平均200 成長:平均20


94 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:17:52 ID:5iJTy1To0


>>92
そうだよ(便乗)







..      ____         (でもタダでさえ才能が有る人が少ない上に
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)        数少ない『R』以上の できない夫さんや
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |      阿部さん達を 仲間に誘える気がしないお
.  \           /
.   ノ         \       できない夫さんは もう結婚してるし
 /´            ヽ
                     阿部さんは 腰を痛めて療養してるお)


95 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:20:36 ID:5iJTy1To0







         ___        (……だとしたら……
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     やっぱり大きな街に行って
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    強い人を雇うしか無いのかお?
  . \ ヽ           /
                      でも……そう言えば……)


96 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:22:04 ID:5iJTy1To0







     _ -
    , '"                      『そこなんです!
  /                     
  ん | !''! !'''、ヾ "!、               みなしごの男子であれば
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋          
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  !           魔物に抗う兵としては申し分ない存在』
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ,      
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. /      道下さんの"あの言葉"を考えると……
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/
     ;;/                      才能の有る孤児を探すのが良いかもだお
     /
     ヾ;;;:-                    孤児には家族も何も残って無いんだし
      i、  _,, - _=-
       i、ヽ-'''                 後は"本人"の心さえ折れなければ
        i、 -‐'' '      /
         i、       ,,-'          申し分のない仲間に成るかもしれんお
.     /    i、    _,.-i;;
    〃     ヽ--‐=|!!!;:        
               !!;:
               !"


97 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:24:59 ID:5iJTy1To0








        ____
       /    \      (……かと言って15歳未満だったらギルドで依頼は受けれないけど
.    /          \
.  /    ―   ー  \    金勲章以上の冒険者の推薦が有れば仲間として認められる
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /    だから近道には成らないけど 先行投資として 探す価値は有るお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ   とにかく無理をせずにレベルを上げて 依頼を受けて階級を上げる)


98 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:27:33 ID:5iJTy1To0







..      ____
     / ―  -\    (常識的に考えて 餓死しそうな『SR』の孤児なら国が放置しない筈
.  . /  (●)  (●)
  / u    (__人__) \   だから人の才能を見たダケで分かるのは やる夫しか居ないと思う
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   この便利な能力を活かさないって言う 選択肢は捨てるべきだお)
.   ノ         \
 /´            ヽ


99 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:29:42 ID:5iJTy1To0








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、     どうしたァ やる夫さん
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!    考え事でもしていたのかい?
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ    『!? そ、そんなところでしたお』
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    疲れてるならマッサージしてやろうか?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    勿論 代金は頂かないぜ
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、     『……遠慮して置きますお』
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\  なんだい 釣れないじゃないの
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


100 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:31:33 ID:5iJTy1To0






    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   だが村の皆が やる夫さんに期待しちまってるのは事実だ
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   それがプレッシャーに成っている様だったら 肩の力を抜いてくれ
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|   『(全然 別の事で悩んでたなんて言えないお……)』
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'    本当に疲れが溜まっている様なら 2~3日ゆっくり休むんだ
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ     別に納品は急ぎの依頼でも無いし 討伐の達成で漁業は安泰だ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


101 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:33:32 ID:5iJTy1To0








                  ___       ところで また聞きたい事が
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \    あるんですが 構いませんかお?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   『あァ 遠慮は要らないぞ』
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )     ファウスタの孤児達は
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |     何処で暮らしてるんですかお?


102 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:37:38 ID:5iJTy1To0









        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、           村の外れに3軒ほど 若干大きな家がある
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ        そこで部屋割りや家事の担当とかを決めて暮らしてるよ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ       殆どが女子で 男子なら人手不足の家が
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'       跡取りや弟子を必要としていて迎え入れている
    .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
     ]/'.l.|          "      l、.!       『やっぱり此処でも女の子は不遇なんですかお?』
     ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l
     ヽ ゝ            |     !.|l゙       いや 単純に"こっち"逃げて来たのが女子ばかりなんだ
     .'Lヽ         ,     l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’         "水の街"は衛生面に関しては格段に良いが
      .リ ヽ    .-- --     ,/
      /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|          無勲章の仕事は取り合いで スラムでの犯罪も少なくない
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \       だがファウスタでは真面目に働きさえすれば
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_
                               娼婦に身を落とす必要も無く 自給自足も有る程度可能だ


103 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:45:16 ID:5iJTy1To0








        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \       『子供が娼婦って……許されるんですかお?』
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!     良い訳が無いだろう
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !    少なくとも"ギルガメッシュ王"は
    |;;;;;;;;;│rニ;; ..,、   !′ ._.. -;;. !;;.l'
    .l;; ∴/  _`゙''=  ''! -!「二..,  l、!    好き勝手にヤッてる犯罪者達を許しはしない
     ]/'.l.|   l ノ''    .ノ .│.ノ  .!、l
     ,!゙ .川  `゙゙゙゙″-  │''' ̄   l l     ……だが唐突のモンスターの活発化で
     ヽ ゝ         |     ,!.|l゙
     .'Lヽ            ,!     l./     今は各街の警備隊を大急ぎで再編成している最中だ
      l'ァ.l      ゛.゛'     |’
      .リ ヽ    エニニニ‐.    ,/       つまり必然的に税が不足し 痒い所まで手が届かん
      /'゙i  .ヽ    ........   ,┤
     /゛ .i′  \        / ; |`'、      それに付け込んで誘拐やら殺人やら好き放題さ
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_気の毒な話だが 子供達ダケでなく誰もが苦しいんだ


104 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:47:39 ID:5iJTy1To0








        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \       『で、出過ぎた事を言ってしまいましたお』
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!     いやいや 構わないさ ともかく
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !    其処でモンスター討伐の要になるのが"冒険者"だ
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/i;;;;ニッッxi〟   rニニ`-ニrl、!    ……とは言え街がウチに寄越してくれる予定は無かった
     ]/'.l.|   _     i' _,,,,,,_  i!│
     ,!゙ .川  .´  ‐    ,! ー    i|‐}    今じゃ何処のギルドも依頼したい事が多すぎる位だしな
     ヽ ゝ            !     !.|l゙
     .'Lヽ         ,    .l゙/     だが そんな時にイキナリ やる夫さんが現れたんだ
      l'ァ.l      ´゛.'"    .|’
      .リ ヽ    .ー.... -    .,/       ウチとしちゃ 無理をして貰ったら困るし
      /'゙i  .ヽ     ..〟   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、      考え事を心配してたのは善意じゃなくて本心なんだぜ
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_『……阿部さん……』


105 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:49:41 ID:5iJTy1To0








         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、            無勲章の依頼の申請も大収穫でしたよ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',          やる夫さんの働きの影響ですね
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i          いつもは 何とか説得して低賃金の
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!         依頼を頂くのが精一杯でしたが
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"  __,   ./  ヾ         討伐により採取の範囲も広がった事で
           ヽ   ̄ .,   ./ :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;   何日かは依頼の数には困りません
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
   ガチャッ          ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;   討伐が増えれば無勲章の依頼は減りますが
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;   討伐が減れば無勲章の依頼が増えるんです


106 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:53:04 ID:5iJTy1To0








    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    でかしたぞ 道下
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }    それなら明日は"あの娘"が喜ぶだろう
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|    最近は食事の回数も減らしていたしな
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    『"あの娘"って何方ですかお?』
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /      うん?
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\     この村の孤児達を纏めている年長者さ


107 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:55:11 ID:5iJTy1To0









               ____        ……おっ?
             /      \
 <コンコンッ    / ─    ─ \     『噂をすれば"彼女"かもしれないな
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    道下! 後は受付任せたぞ!?』
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    『分かりました~』

――――この時の対面が やる夫の"運命の出会い"と言うヤツだったんだお


108 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 22:55:42 ID:5iJTy1To0


                        __
                . <   / \    > .
            . :个 ‐- /     , '′  i` : .
         /   i     l:::\   /ヘ,     l __ \
.          イ-―¬‐=ニ.._j::ニ=-‐‐-=ニz--‐‐1     i:〉,
.       / |   !:::> ´        ` <,」     j::: ヘ
        ′|___ j '     ____    丶'/77 ‐=:.
      ,'> ´\,'//     /       \    ∨/     ,.
.      ;ヘ、   , ′   /  ⌒  ⌒  \   '/ヽ  /::;
.       i//\ / i   /   (●) (●)  \.  i///,>、::::::i
     |/// 丶 |   |  ⌒(__人__)⌒   | |,/  \::|
.      k'    ∧   \     `⌒´     /  ,'∧     !
.       v> , _/::::::、 /            \ , //ム -‐=7
.        V,/// ̄ ̄ト、             /,|     i:::::,′
.         ∨/    j:::::> .._         _..<'//|     | /
         '、=-‐1゙ ̄ ̄∨/フ7へ'7フ// ̄ ̄ ,―--, '
           '<,'/∧    ∨'   ´'v/     / ::::>'゙
            `'マハニ=-‐ \   / ‐-=ニ/> ゙
                  `゙''<::::__::ヽ./::__:::>''゙´
                         ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    やる夫がソーシャルゲームの世界に転移したようです     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                第1話:おわり


110 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/08(水) 23:07:10 ID:5iJTy1To0



以上で第一話の投下を終了します 有難う御座いました!

本作の題材はソーシャルゲームですが『不人気』なモノなので

皆様が期待された内容とは少しズれた内容になっていると思います

なお直後に登場するキャラが本作のメインヒロインとなりますが

候補が2~3人ほど居るので早めに決定し投下に繋げる次第です


114 :どこかの名無しさん 2016/06/08(水) 23:48:39 ID:S21//F/k0


乙、かなりワクワクしてくっぞ(ソシャゲ戦力理想を求める勢として)



115 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 00:19:06 ID:fD1r0Gag0


おつー
メインヒロイン誰だろ?



119 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 09:14:23 ID:OiJJ1JJM0


乙、あんまり遅くにはやらんほういいぞ。スレを続けるコツは無理しない程度にコツコツ出すことだ



121 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 15:13:56 ID:3R47ayFA0


乙です
1つのAAに文字は詰め込みすぎず、1レスにAA2つくらい使って文章分けたほうが見やすいよ



123 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 18:18:53 ID:rKbZ0WNg0


おつー
出来ればだけど1AAに文字3行くらいでやったほうが読みやすいよ
体感だけど5行以上は目が滑ってほとんど読んでない



124 :どこかの名無しさん 2016/06/09(木) 18:30:20 ID:7qqKAzZA0



横幅も最近のなら900ぐらいまでなら大丈夫だよ



125 : ◆wB7qWIjKtI 2016/06/09(木) 18:53:54 ID:Rmrh.zuI0


皆様 コメントありがとうございます

>>119
第一話は100レスでしたがかなり時間が掛かってしまったので
慣れてゆければ良いなと思っております

>>121
>>123
確かに1AAに詰め込み過ぎているのは間違い無いですね
もっと読み易さを心掛けようと思います

>>124
少し前のスレ立て講座を読んだので800を意識していました
今は900まで大丈夫なのは知りませんでした 感謝です




ブログパーツ

絶望これくしょん case 提督やらない夫

1 :読者の名無しさん 2015/09/05(土) 19:57:21 ID:tpQI4GGS0


-------------------------------------------------------------------
ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

---------------------------------------------------------------------

前スレ

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/16054/1407665441/



1277 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:00:10 ID:???0



                / ̄ ̄ ̄\
               /         \
               /      _ノ  ヽ、_i
               |      (● )(● )
              |        (  !. } |
              .l      `¨´ `¨ .|
              .ヽ         |
               ヽ         |
                )      __/
               /=== _(_
             /          \
            /           ヽ
            i        ,    |
            |.l        |     |
            | |         l     |
            l .|        .|     |
            │.|       |    l
            | |        (,    {
            ヽ l        ヽ   ヽ
             У,__  ____ヽ__、 /)
             |,_ ̄_ ̄ ̄__ __  ト_ /
               |   l j ¦ ¦  ¦


              絶望これくしょん

              case 提督やらない夫



1278 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:01:10 ID:???0



                 / ̄ ̄\
                / _ノ  ヽ、_ \
              . | ( ●)(● ) |
              . |  (__人__)  │
                |   `⌒ ´   |
              .  |           |   俺の名は、やらない夫。
              .  ヽ       /
                 ヽ      /    艦娘の提督をやっている。
                 >     <
                 |      |
                  |      |







          で、コイツが俺の艦娘、

                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´ヒン`     ヒン ´ /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ー -'   ,イイ::::::彡'       戦艦の「伊勢」と申します。
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、    , イ:::;' |:;/
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ    \   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\


 伊勢との出会いは俺が高3の時だった・・・



1279 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:02:17 ID:???0



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘






 その時、俺は受験生で、学校と図書館の往復という忙しい日々を送っていた。


         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |
      (_人__)    /
      l`⌒´    /     早く行かないと、閉まるだろjk。
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ



1280 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:03:31 ID:???0



 そんなある日、不意に呼び止められた。


               ̄ ̄ ヽ
     /      ____ }
    /    ィi〔/(__)/{´
   く   /-=ニニニニ>、
    >ァチア|¨-=ニニニニニ>
    ノィY'^ミ |   ┃ ┃|
    ノハ:{  |        |
    从ト、 |   乂_.ノ |
      _}:::`|        |     そこの君、栄光ある我が海軍に入らないかね?
     { ≧sニ=---rァ‐'
__ ,. ィi〔`      __} ト-- __
  。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__
 ̄         ',        } j{ >、
           V       j /  L_
∧                       ,     }
  ',             vo      {      ¨ヽ
  〉          i       } --    }
,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶
ハ///             }       jト .        \
 V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
  V/             }       i      〉' ¨¨    ′
  v/            {      l    ′    /
   }           {      |    /     /
  ,           { o         '     /
  /          {      { /       /





              / ̄ ̄\
       /    / ヽ、_    \
     / / (●)(● )    |
      __  (__人__)     |
   / ̄    ̄`.l⌒´         |
 /         |  \      .|   お断りします。
 {          ヽ   \   /
 ヽ、_   ___ヽ      /    じゃ、急ぐんで・・・
.      ̄ ̄      ゝ   <
             |     |
             |     |



1281 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:05:00 ID:???0



              ___
            ´       }
         /       ____ /
          }笊≧=‐ァ=ニニニ〈__
.         ノィミミY^ / / ¨7 ̄
            从ミ{ /    /
.         _リ 〈 `ー /       まぁ、待ちたまえ。
        ,.ィ{  >「 ̄
       「   ̄` 、>- _       うちは未経験者でも安心して勤められるフレンドリーな職場だよ。
      j{       <___ >、
        j{            ̄  ',    ただ、現在は深刻な人材不足に陥っている。
.      j{  :..、     :.     }
      j:{   V/   v:. ‐- ._{     少しでも協力願いたい。
       i {     v/  V\  .
       l ハ     ',   ゚。   ',    どうかね?
       |  }        v     .
       lヽ } :..、 __       V   ∧
.      l / } ⌒\       V  ′ 丶
.      |′i  _ -‐        V     ≧s。 _
          :  ̄         ト        厶-ァ_
      i  {           }  `<   / ニ二ァ
      l  {           }     --< __ニァ
      }  }            l
      {  }            l
.      〉-乂__∧___ _____}
      {  }  i         |





            / ̄ ̄\/ ̄ ̄\     ‐-、
   、-‐‐   /ノ  ヽ、_      _ノ   \   ___,ノ-、
 、- !、,__  (●)(● )   ( ●)( ●)   ___,,ノ
 !、,____    (人__)    彡   (__人__)
           |⌒´        ` ⌒´ノ
           |      彡      }     俺には関係無いだろjk
           ヽ            /
             ヽ            ノ      じゃ・・・
           >          <
            |           |
            |           |



1282 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:06:32 ID:???0



                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |       だから、「待て!」と言っとるだろうが!!!
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |       これだからゆとりは・・・
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ




     ._ _ _
  ..(ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
   .| ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ
    .|         }      それでも、いきなり「軍隊入れ。」はないだろjk
    .ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く
     |    |
      |    |



1283 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:07:58 ID:???0



              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
       ´                   }
    /                 ____     '
.  /               ィ〔    }>、/
/           。o≦ニニ乂  ノニ/     (コイツ・・・)
   '      。o≦ニニニニニニニニ<_
  /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉
.アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|
. Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |
 V从ミV; ゙    |       {     |
 ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |      分かった。
  } ィハⅥ    |              |
  ノィ从}/込、  |              |      では、適性試験だけでも受けてくれないか?
    7: : : : > \__ > ‐─── 、 |
   __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨       終わったら、ちゃんと送り届けるから。
  「         ̄ 7ァ、´
.   }i           }{ {
ィi〔八            }{  >、





    / ̄ ̄\
  /   ,.,r'  !、_
  |   ( ○)(○)
  |.  u   (__人__)    え、試験?・・・だけ・・・
  |    ` ⌒´,r'
  ゙i       }
   ゙i. (.'ィ,  ,.,r'l
  ,r' \\く{. j 
  |  〈 ̄ `゛' (,
  | ..勹     }.
  | . (,,,__、 ,r'


 俺は迷った。



1284 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:09:36 ID:???0



 なぜなら受験生として、少しでも本番試験の雰囲気を味わいたかったからだ。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
  . | u.   (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
  .  |         }      本当に試験だけなんですね?
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ       送って貰えるんですね?
      i⌒\ ,__(‐- 、
      l \ 巛ー─;\
      | `ヽ-‐ーく_)
  .    |      l





              ___
            ´       }
         /       ____ /
          }笊≧=‐ァ=ニニニ〈__
.         ノィミミY^ / / ¨7 ̄
            从ミ{ /    /
.         _リ 〈 `ー /       無論だ。
        ,.ィ{  >「 ̄
       「   ̄` 、>- _       適性が無ければ、こちらも願い下げだよ。
      j{       <___ >、
        j{            ̄  ',
.      j{  :..、     :.     }
      j:{   V/   v:. ‐- ._{
       i {     v/  V\  .
       l ハ     ',   ゚。   ',
       |  }        v     .
       lヽ } :..、 __       V   ∧
.      l / } ⌒\       V  ′ 丶
.      |′i  _ -‐        V     ≧s。 _
          :  ̄         ト        厶-ァ_
      i  {           }  `<   / ニ二ァ
      l  {           }     --< __ニァ
      }  }            l
      {  }            l
.      〉-乂__∧___ _____}
      {  }  i         |



1285 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:11:05 ID:???0



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( 一)(●)
    |     (__人__)
     |     `⌒´ノ
     |   ,.<))/´二⊃   分かった。
     ヽ / /  '‐、ニ⊃
     ヽ、l    ´ヽ〉     試験受けてみるだろ。
      ,-/    __人〉
     / ./.   /    \
     | /   /     i \
     |"  /       | >  )
     ヽ/      とヽ /
      |       そ ノ





               ィi〔   ィi〔ニ∧
              〈__。o≦ニニニニ>
                从ィ" | ̄ ┃「
                  ノ从{  |    |      そうか! ありがとう!
            ___「¨\_  L. `ー 」
.          。o≦//// \  }: /≧s。      勧誘のノルマがあって、苦労してたんだ。
.         /⌒ヽ´  ̄    >r'   ̄ >、
.       {             |    { ハ
.      }     ',     { o   V
.        j            、    }   ',
.      〈      } . . . .     〉   ,
.         〉 /     {      { o   {
.         V     V / :/ /    }   }





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ      ノルマですか・・・
          ,|         }
       / ヽ       }       おじさんも大変だろjk
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


 ああ、この時の能天気な俺を殴り飛ばしてぇ。



1286 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:12:41 ID:???0



                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪




1287 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:13:21 ID:???0



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}       ・・・・・・・・・・ ハッ!!
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ






  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./        ペカー
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛



1288 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:14:48 ID:???0



                              _
                           ,ィニ`ミ,ィ=::::::::ミ,ィニミ.、
                         // /::≧>ー≦ヽ `ヾヽ
                          ヽヽ,ィ=´ ̄`:::::::::::::::::ニヽ//
                       ,/:::::::;:::::::::::::::::::;::::::::::::、:::ヾ:::\
                          ,イ/:::/::::::::::::; イ':::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ゝ
                        /::/::/::::::::::::∠孑::::::::::::/::::::::i::::::::、:::|     はい、私は伊勢型戦艦1番艦の「伊勢」と申します。
                     /::::;イ':::レ!:::::|ヽ! /:::::::::;.イ::/::::l::|::::::::::\
                       /::::/:::::::::::ヾ;|゙ィ=ミ レ'´ //レ从ノ!::::::::::::トゝ   貴方が私の提督ですね?
                  ,'::::::i::::::::::::::::l`        ´ ,ィ=ミ、 j::::;:ル'::!
                    l:::::::レ'::::::::ヾ;|           `,彡':::::::';:|     お召しにより顕現致しました。
                     |::::::ヾ;:::::::i:::l'l    _ ´    ,イ:::::::::::::::::ヽ
                      ヾ/!:::::ヾ;:::';:|::ヽ   ヽ _ア   彡::::::::,ィ::::::l:::ド、   今後ともよろしくお願い致します。
                         ヾ:::::::ヾミ!:ミ > 、_ , -=!:::::::彡/:::::j|:j
                        リ∨|:::,r|';';';';';';';';';';';|、 ∨/ /::彡' ´            , __ 、     
                         , イ゙! |';';';';';';';';';';'ノ \                  ,r'      `ヽ、_
                       , イ    | l';';';';';';';'ィ´   >=- _       , ィ=ー- '´             ̄`ヽ、
                 , イ  |    i l';';';'ジ'    /  ,r=-';'≧ 、   /                      `  -=ォ
                   , イ;'|/ ,  i     ! !ジ,イ   /   /=-≧≧>'´`7            、     ,  -ー弋ー=、 _, 、-='´
                 , イ≦[;';! /  !     レ'   ,イ    /メ≧>' ´.     {            ̄ ̄      ヽ
               / ヤヲ≦|/   i    !   /    /'ジ ´     /ォ;|      l        /      ` <
.             /  ヤ≧>!'    i.    |   '    イジ     / l! l|;;'、      i      /          ` <
    _,.-‐''"~ ̄`    ヤ≦'     '    !       |'.      イ  l! |;;;;;',.      l                   ` <
 , . ''"   ___    ヤ/           '、       !|      |. l!  !;;;;;;;'、                 弋ヽ       ∨
/ _.‐''"~   _,..-`''"~ ̄ ̄ ̄`ゝ´ ̄` ヽ、        il     l l!  |;;;;;;;;;,            ,、       \\      ∨
='´     /         ,イ /      ヽ       i|    |. |!   |!;;;;;;;;ヽ、             ヾヽ       \\    ∨
    ,イ´           / /     ┌ォ┴ォ、     i|.     l!     li;;;;;;;;;;;;;ヽ.     ヽ、.       ヾヽ、       \ヽ    ∨
                          ,'/ミミジ´ ̄` ヽ  i|.    i      li;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.     ∨> 、..    ヾヽ、      \    |
                             /ミミジ  ̄ ` ヽヽ  i|     |     ヾ;;;;;;;;;;;;;;\    ∨.  > 、       ヽ、     \ー'
                                                      \   ∨    > 、     ヽ     ∨
                                                       \  ヽ      >‐==='´ ヽ、   l
                                                      `=- '´             ヽ-='´




            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  |   (うわっ、本当に出た。)
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /   ええっ、戦艦?
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |




       __
       /ノ ヽ\
     /(○)(○) \
     | (__人__) u|
    |        |  (どうしよう・・・)
.    |        |
.    ヽ      /
      ヽ    /
       /    ヽ
       |      |
       |      |


 目の前の光景が信じられなかった。



1290 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:16:51 ID:???0



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
    . |  u  (__人__)    (どうすんだ、コレ?)
      |      |r┬|}
      |      | | |}    うん、まぁ、よろしく頼むだろ。
    .  ヽ     `ニ}
       ヽ     ノ
       /    く  \
       |     \   \
        |    |ヽ、二⌒)、




                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! , `ヽlノレノ   `ヽ:レ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!., 斗==    ィr=ミ、 /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ    ハイ!
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//      こちらこそよろしくお願いします。
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ    \   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\


 戸惑いながらも、挨拶を交わし、初めての命令を下した。



1291 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:18:09 ID:???0



            ----   .
            {   ____  丶
          \//(__)//>、  \
            }ニニニニニ> ___ >
          ∠斗-=ニニニ「ミミミ{
                i ┃ ┃ :| ミ^Yト      さ、やらない夫君、こっちへどうぞ。
                |     |  ノハ
                l 乂_ノ  |ィ {/^      話をしようか・・・。
              ` --r‐‐' __>、
               r┼<  __ }
                ィi〔_/  <//'∧
              r<  /o    V//'∧
          ;   /    /  ̄ ヽハ
            /  /   、 '         i
.          /  /    v:.      {
        /{  / o    V}       .:}
.          ,{i′/       :}     ..:::{
         〈i:i} {       ,    .::  }
.         ノ/  }o      /        /





      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }    ハ、ハイ。
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ



1292 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:19:08 ID:???0



                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y
                     i{〈|             |ミ>}
                      从|   l   l   |/ノ        まずは、やらない夫君、合格おめでとう!
                  |   ` -- '    |´
                  |             |         これで君は栄えある提督となった。
                   乂________/
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ         今後は粉骨砕身、勤めに励む様に!
                   _}     } {    {
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。       以上。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `<////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
     '  V                }                  } >、
   /   V                }                  } ∧
    {    V                }                     ,  ∧
    ,:     ',               } ○                  /    ∧
.   /       :.           }                   ′     ∧






          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \    はあっ?
    |            |     |     |
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /     (何、言ってんだコイツ・・・)
     |                          )
      丶                         l 
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ



1293 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:21:22 ID:???0



  .   { ---  .. __            丶
     \-: : : . - 、 >-  ...       \
      V//{   }≧s。. __
       }//乂__,ノ/////////≧s。 _
      ィi〔ニニニニニニニニニニニニ>、
   ィ〔ニニニニニニニニニ=-  ̄「笊≧s。>
  └ ─ ==r==-  ̄ ̄ ̄     :| "㍉ミミミV
         |  ┃   ┃     ::|  ミミY^Y
         |  ┃   ┃     ::|   ミi } }
         |              ::|    " ノ       ん、分からなかったかね?
         |              ::|     ノ
         |  l     |   ..::|    「´仆、      では、分かり易く言い直そう。
         |   乂_____ノ     .::|   }ハi{イ^
         |              ::|   , 从{       「今後、君は伊勢君の提督として、頑張って貰いたい。」
         |    ____   ::|  ...:: V
        `ー‐< : : : : : : : >‐┘...:::  {        そう言ったのだよ。
            `ヽ: : : : : : : : : : ..   {
                r┴rァ‐─ --  ..__{
               }  }{
               }  }{
           ィi八 }{           ..::
        ィi〔 二ニ=ァァ‐ ‐‐     ´
    _ ィi〔      //
  /         <⌒>






             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)      何じゃそりゃぁぁ!!!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:        試験だけって、言ったじゃねえかよおぉぉ!!!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \



1294 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:23:16 ID:???0



               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
        ´                   }
     /                 ____     '
 .  /               ィ〔    }>、/
 /           。o≦ニニ乂  ノニ/
    '      。o≦ニニニニニニニニ<_
   /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
 。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉
 .アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
 ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|
 . Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |
  V从ミV; ゙    |       {     |
  ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |     そう、その試験に合格した。
   } ィハⅥ    |              |
   ノィ从}/込、  |              |     だから入隊し、頑張って欲しい、と言っている。
     7: : : : > \__ > ‐─── 、 |
    __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨
   「         ̄ 7ァ、´
 .   }i           }{ {
 ィi〔八            }{  >、






        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|   (ダメだこりゃ。話が通じねえ。)
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
        |:::::::::::::::: \



1295 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:24:50 ID:???0



     ._ _ _
  ..(ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
   .| ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ     ともかく試験が終わったんなら、帰らせてもらうだろjk。
    .|         }
    .ヽ        }      文句あるか、この・・・
     ヽ     ノ
     l/   く
     |    |
      |    |





         __
        rく      〕iト .
      \ --   __    〕iト  .
         v-、       --  __ 〕iト .
          } V≧s。          }
         〈ニニニニ≧s。      f¨´
     _ ィi〔ニニニニニニニアァァァァ<{
      ̄ ̄ ̄| ┃  ̄ ̄|´ミv'^Y川〈ゝ    うん、だけど、それはダメだよ。
           | ┃     |   〉ノ从{从
           |        |  {'从从ミ{     合格した時点で、関係各所に通達済だから。
           |   ノ    :|  '  ミ从「
           | ̄      |イ ィi〔  ̄ {
          ` ---- <ィi〔    -= >、
              「   ィi〔   ̄ ⌒ヽ
                    〉'’       . : : : i
             /         . : : : :イ{



1296 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:25:54 ID:???0



             / ̄ ̄\      ヽ_,
           / ノ  \ \     ヽ(_/
           |  (◎)(◎) |      ) (
           |  (__人__)  |     ノ (`
            .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.            .|   |i!i!i!i:|  }
             ヽ  ` ⌒´   }        俺の知った事じゃねえ!
           _,r、 ヽ     ノ
           _j'、_ノ  }` ¨¨  {.         勝手にやってろ・・・
.          ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
        「 ヽ ヽj_.       i  }
     ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
     (  ト、  Yrイ          | |
      ̄ " ̄   |         | |





     <         __          ≧s。
        \ ¨  ̄ /。 \:.:.:...         ≧s。
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{         うん、そう言うと思ったから、
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、        君の学校は勿論、ご両親や親戚にも連絡をね・・・
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ         皆、喜んでくれたよ。
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧
                        V ィi〔          / ∧
                     {                  /  >、






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \            何で、そんな事、勝手にするんだよー!
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\        この鬼、悪魔、ちひろ!!
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



1297 :名無しの読者さん 2017/01/22(日) 21:28:39 ID:mePmjTVS0


ちっひに対する風評被害がwww


1298 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:30:19 ID:???0



          〈777とヽ
         t```て_)
           |  |
        / ̄ ̄\|
     .ヽ、 ._ノ   \
    (●)(● )   |
     (__人__)     |
    (`⌒ ´  ノ( |
     {       ⌒  |     もういい!
      {        ノ
      ヽ     ノ      それでも、俺は帰るだろ。
       >    ヽ|
        |     |
        |      .|





     /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\   〉
     `ー‐./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ∨¨´
        ノ-=ニ二二二二二二二二二二二ニ= }八
.      - -  / |    ∩            ∩   |  ヘ      う~ん。
      `|\ j{   |i|              |i|   .レ'′}、
.       ノ| { ∨|    ∪            ∪   |′}.|      そんな事していいのかな~?
      ∧  } |.                    |  /{





      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ    何だよ?
      |        }
      ヽ u      }     何か、あるのかよ?
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ



1299 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:31:25 ID:???0



               __
                 }__\
                  {/∧ 丶
              r‐=ニ{//∧  \
                 ̄≧s。/∧   、
                 / / / ¨≧s。 /
              /   /  ^>ミミ}´       うん?
               〈`ー' /  ィ´ミミミノ
              ‐<.: :´ }二{"        いやね、伊勢君をどうするのかな~と思って・・・
             rくヘ ̄ __∧
              ,イ    ̄>、-‐∧
           / /o    \-‐〉、
              / /        / ̄ ',
         ィi:i: ′     〉'    : :}
        /i:i/       /    . . /
        'i:i:i:i:i{      ′   . : : :/
       // ̄>、 __ ___/  . . : : : ′
    ,ィ'/     ヾ}  、 :. } . . : : :/
    Ⅵ___     レし'し}ノ . . : :/
      {i:i:i:i>、      ヽ}/     イ
      `ー=={ \         イ: {
        }  `  ---<: : : :{
        }      丶_:_:_: :∧
        {          : : :/: :ハ
          ノ       --: : : :_}
        ヽ斗 ‐‐ -==  ¨¨  ̄∧
          `}          / ∧





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   -=・=- -=・
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ      ・・・んな事、知るか!
 .  |         }
 .  ヽ        }       そっちの好きにすればいいだろ。
    ヽ     ノ



1300 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:33:33 ID:???0



             __  
          .トi〔 __ 〉
        イi〔  、<ニニ}
      /  、.<ニニニ{__
     〈__ 、<ニ、 ‐‐‐┬‐┘      違うんだな、コレが・・・
      }从Y^ミミ|  ┃ |
      }从(,〈 .|     |            基本、艦娘は顕現した提督の言う事しか聞かない。
      ハ从从!.|   ' -|
      }ハリ{   .>‐ ┘           且つ、出来るだけ傍に居ようとする。
     /^\ 〕iィ{r
   , '   .}゙i゙iイ 、〈             ・・・という事は、
  /        ̄〕iィ \
           ゙i  〉            君が帰ったら、伊勢君もそこに押し掛ける、と思うんだが・・・
            .〉 (,
    ...,   \    {  }            君の家とか学校とか、大丈夫なのかな~と思ってさ・・・
     `ィ .... __>  ンr ゙i
      \      ゙i '
        \      \..\
         〕iィ     \..\





     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)
    .|       __ノ__     えっ!?
    |     _/ ___\ヽ_
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {





     ._ _ _
  ..(ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
   .| ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ     そっちが対応すべき問題だろ。
    .|         }
    .ヽ        }      俺の責任じゃ無ぇ!!
     ヽ     ノ
     l/   く
     |    |
      |    |



1301 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:34:59 ID:???0



                __
                〈 __ 〕iト.
                {ニニ>、  〕iト
           __}ニニニ>、  \
          └‐┬‐‐‐ 、ニ>、 __〉
                | ┃  |ミミ^Y从{      うん。
                |     | 〉ノ从{
                |- '   |ノ从从ハ      だから言ったでしょ、我々じゃ止められない。
                └ ‐<    }リハ{
                r}ィi〔 /^\     君の命令しか聞かないって。
                〉、 イ//{   丶
                / ィi〔 ̄       \
                〈  /            しかも彼女は戦艦・・・
                ノ 〈
                {  }    /   ,...    人間は勿論の事、艦娘達でも止められないよ。
                / rく  <__ .... ィ´
                ' /      /
          /../       /
          /../     ィi〔






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \         そんなメンヘラ女、勘弁してくれよぉ!
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\     俺、受験生なんだ、大事な時期なんだよぉ!!
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



1302 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:36:38 ID:???0



               __
                 }__\
                  {/∧ 丶
              r‐=ニ{//∧  \        う~ん。
                 ̄≧s。/∧   、
                 / / / ¨≧s。 /       だからといって、君を逃がしたり隠したりしたら、
              /   /  ^>ミミ}´
               〈`ー' /  ィ´ミミミノ        もっと大変な事になるね。
              ‐<.: :´ }二{"
             rくヘ ̄ __∧
              ,イ    ̄>、-‐∧        彼女は君を探すだろう、それこそ…
           / /o    \-‐〉、
              / /        / ̄ ',      全然全部破壊して、君を探し続けるだろう。
         ィi:i: ′     〉'    : :}
        /i:i/       /    . . /      君の名を呼びながら・・・
        'i:i:i:i:i{      ′   . : : :/
       // ̄>、 __ ___/  . . : : : ′
    ,ィ'/     ヾ}  、 :. } . . : : :/
    Ⅵ___     レし'し}ノ . . : :/
      {i:i:i:i>、      ヽ}/     イ
      `ー=={ \         イ: {
        }  `  ---<: : : :{
        }      丶_:_:_: :∧
        {          : : :/: :ハ
          ノ       --: : : :_}
        ヽ斗 ‐‐ -==  ¨¨  ̄∧
          `}          / ∧






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \         それ誤字羅じゃねえかよ!
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\     一体、どうすりゃいいんだよぉ!
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



1303 :名無しの読者さん 2017/01/22(日) 21:38:44 ID:qVgmyAe00


ない夫の敗因はホイホイついていったことだな
悪質キャッチやボッタクリバーよりひでえな・・・


1304 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:40:09 ID:???0



                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |
            {〈iミ |              |
          从_  |     l      l     |       だから、素直に提督に就任して、彼女を制御したまえ。
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |       それが一番穏当だよ。
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ



           __
        ; / . (\ ;
       ;/ ヽ,,,)ii(,,,ノ\;
      ; | (。 )).(( ゜) .| ;
      ; |   (__人__)  | ;     グググ・・・
      ; .| il´ |r┬-|`li } ;
      ;  | !l ヾェェイ l! } ;      (畜生、嵌められた。)
       ; ヽ   ノ( / ;
      ;  ノ ヽ  ⌒/⌒ ヽ ' ,
     ; /           \' ,
    , ' /            へ  \' ,
   ; (  ヽγ⌒)     |  \   \' ,
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄


 ああ>>1285の俺を殴りてぇ。



1305 :名無しの読者さん 2017/01/22(日) 21:40:14 ID:mePmjTVS0


国家レベルでこんな事されたらwww


1306 :名無しの読者さん 2017/01/22(日) 21:42:47 ID:eFvSC12Z0


でも国家としての強権を発揮してないだけまだ有情っぽいのがなあ


1307 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:43:10 ID:???0



 流石の俺も観念した。


          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |     仕方ないだろ・・・
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /     提督になるわ。
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \





              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
       ´                   }
    /                 ____     '
.  /               ィ〔    }>、/
/           。o≦ニニ乂  ノニ/
   '      。o≦ニニニニニニニニ<_
  /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉
.アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|
. Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |      うん、分かってくれた様で嬉しい。
 V从ミV; ゙    |       {     |
 ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |      まぁ、そんなに悲観しないでくれ。
  } ィハⅥ    |              |
  ノィ从}/込、  |              |      一応、公務員だから給与や待遇は保証されてるし、老後は年金もある。
    7: : : : > \__ > ‐─── 、 |
   __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨       普通に就職したと思えばいい。
  「         ̄ 7ァ、´
.   }i           }{ {
ィi〔八            }{  >、





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }      へいへい・・・
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



1308 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:44:41 ID:???0



          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´)      で、これから俺はどうするんだ?
          |         }
        ヽ         }       家からココに通うのか?
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/.




              ___
            ´       }
         /       ____ /
          }笊≧=‐ァ=ニニニ〈__
.         ノィミミY^ / / ¨7 ̄
            从ミ{ /    /       いや、鎮守府の宿舎で共同生活だ。
.         _リ 〈 `ー /
        ,.ィ{  >「 ̄        艦娘達と一緒にね。
       「   ̄` 、>- _
      j{       <___ >、
        j{            ̄  ',
.      j{  :..、     :.     }
      j:{   V/   v:. ‐- ._{
       i {     v/  V\  .
       l ハ     ',   ゚。   ',
       |  }        v     .
       lヽ } :..、 __       V   ∧
.      l / } ⌒\       V  ′ 丶
.      |′i  _ -‐        V     ≧s。 _
          :  ̄         ト        厶-ァ_
      i  {           }  `<   / ニ二ァ
      l  {           }     --< __ニァ
      }  }            l
      {  }            l
.      〉-乂__∧___ _____}
      {  }  i         |





       __
     /::::::::::::\
   /   __ノ::::ヽ
   |    (;;;;;;)::::)        (誤字羅みたいなメンヘラ女と共同生活か・・・)
   .|      ::(;;;人)
    |      :::::::::rつ
    .|      :::::::((三)      (希望者が減る訳だぜ。)
    ヽ    ::::::::::(::::<
     ヽ  ::::::::::/∧::::∨
     ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
    (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
    |\::::::::::::/|
    |:::::\_/:::::|



1309 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:47:19 ID:???0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
  . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ      それじゃ、一旦帰宅させてくれ。
  .  |         }
  .  ヽ        }       私物を持って来たいからな。
     ヽ     ノ  mm
     /    ̄ ̄ ̄ つノ
     |    | ̄ ̄ ̄





     <         __          ≧s。
        \ ¨  ̄ /。 \:.:.:...         ≧s。
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒       う~~ん。
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{         それも止めといた方がいいね。
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧
                        V ィi〔          / ∧
                     {                  /  >、





      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \      ん、何でだ?
  \          |
    \       /      ココまできたら、俺も逃げたりしないぜ。
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



1310 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:48:14 ID:???0



               ィi〔   ィi〔ニ∧
              〈__。o≦ニニニニ>
                从ィ" | ̄ ┃「        彼女達はね、凄く鼻が利くんだ。
                  ノ从{  |    |
            ___「¨\_  L. `ー 」         特に他の雌の臭いにね・・・
.          。o≦//// \  }: /≧s。
.         /⌒ヽ´  ̄    >r'   ̄ >、       帰宅して、君の母親や姉妹の移り香があったら面倒な事になる。
.       {             |    { ハ
.      }     ',     { o   V
.        j            、    }   ',
.      〈      } . . . .     〉   ,
.         〉 /     {      { o   {
.         V     V / :/ /    }   }
.         V /  =-v : : /  {     { -- v
.         iV /   }: :/   }o  ',/     ,
        j: V    V: .  <    〉
.       /: :∧     、:   〉。 /     /
.       V: : : ヽ     \ 〈 V





            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |      思いっきり地雷じゃねぇか。それ・・・
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



1312 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:50:33 ID:???0



               ̄ ̄ ヽ
     /      ____ }
    /    ィi〔/(__)/{´
   く   /-=ニニニニ>、
    >ァチア|¨-=ニニニニニ>
    ノィY'^ミ |   ┃ ┃|
    ノハ:{  |        |     だから君の私物は部下に取って来させよう。
    从ト、 |   乂_.ノ |
      _}:::`|        |     ・・・なんならウスイ本やえっちぃ本も持ってこようか?
     { ≧sニ=---rァ‐'
__ ,. ィi〔`      __} ト-- __
  。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__
 ̄         ',        } j{ >、
           V       j /  L_
∧                       ,     }
  ',             vo      {      ¨ヽ
  〉          i       } --    }
,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶
ハ///             }       jト .        \
 V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
  V/             }       i      〉' ¨¨    ′
  v/            {      l    ′    /
   }           {      |    /     /
  ,           { o         '     /
  /          {      { /       /




  .   / ̄ ̄\
  .  /_八__,    \
  . (●)(● )    |
  .. (__人__)⌒ u |
  .  { |r┬|    u  |   余計なお世話だ。
  .. ヽー―'     |
    i         }    この野郎。
  .  ヽ      ノ
  .  /      \



1313 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:52:22 ID:???0



              ___
            ´       }
         /       ____ /
          }笊≧=‐ァ=ニニニ〈__
.         ノィミミY^ / / ¨7 ̄
            从ミ{ /    /      それじゃ、マニュアルを渡しておこう。
.         _リ 〈 `ー /
        ,.ィ{  >「 ̄        熟読し、有事に備える様に!
       「   ̄` 、>- _
      j{       <___ >、     分からない事があれば訊いてくれ。
        j{            ̄  ',
.      j{  :..、     :.     }
      j:{   V/   v:. ‐- ._{
       i {     v/  V\  .
       l ハ     ',   ゚。   ',
       |  }        v     .
       lヽ } :..、 __       V   ∧
.      l / } ⌒\       V  ′ 丶
.      |′i  _ -‐        V     ≧s。 _
          :  ̄         ト        厶-ァ_
      i  {           }  `<   / ニ二ァ
      l  {           }     --< __ニァ
      }  }            l
      {  }            l
.      〉-乂__∧___ _____}
      {  }  i         |



       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)
  .   |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln      }     へいへい・・・
  .   ヽ   L     }
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)、
   ヽ__ノ



1314 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:53:19 ID:???0



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)     どれどれ・・・
      |     ` ⌒´ノ
     . |         }     __
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒ ヽ     /     /     /
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |_
      ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ





               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\          まず組織図と名簿・・・
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |          もう俺の名前が入ってる・・・(断れないの前提でやりやがったな!)
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉   正直、勘弁して欲しいだろ。
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



1315 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:54:46 ID:???0



                          ___
                      ...ィ:´;:::::::/::::::、:ヽ:::`::::..、
                    ,ィ:::::::::/::::::/:/::::::::':::ハ:::::ヽ::::\
                    /:/::::/:/::::::;:::/:::::::::::::}:::j:::::::::':;::::::ヽ
                 /::::/::::/::::/::::::::|:::l::::::::::::::j:::イ:::::::::::::::::::::}.
                   /::::/::/:'::::/:::::::;イ::i:::::::::!::/:/::!:::::::::::';:::::::::h
               /::::/::/:::!::::i::::::/ |:::|::::::::j/:/:::::i::::::::::::!:::::|::|ハ         , ィ
                 /::::/::/:::::|::::j::::/_ !::i、:::::/:/::::::::}:::::::::::|:::::|::i/|!       , ィf7
                  /::::/::;:::::::::j;:イ/ ̄`ヾ::|ヽ/:/L:__j:ハ::::::i:::!:::::!::|/i!     , ィf7 /
             /::::イ::::|::!::::::ハ:〈     ';| /:イ::|!:::/リ`ヽ::!::|:::::|:::!7i   , ィf7/__ノ
             //ハ:::i::!:::::jハ{z=ュx` {Vハ::::|レヾ  Vヽ!:::::!::|i::j/ィ ´ィ⌒´
                ´   {:::!:从:::!ィ´Yァ,り「 /´  ヽ!zォアヽ、_ヽ:!:::::|::リイ, ォ f´_フ
               !::ハ::ト、:、:ヽゞー'  rァ‐y′ {`Yソ癶 i:::::/ォ/ア彡´
               ヽ{ 八 \{    ノ´、 !   ` ー′^ j;ィfア彡r‐ ´
                  |::::ヾ!  ̄ ̄      ヽ. __ノ/ィ´T{:::::|        提督、伊勢さんの初期チェックと艤装調整終わりました。
                  j::::i::八    r --。    _ィ/::j::::八::::|
                  |:::j/::::个:、  ヽ _ ノ (>´__,,ヽ::/:::i:::::i::::|        もうすぐ、こちらに参ります。
                  |:/:::::::::j:::::iヽ..   _<r'二,  j::::リ:::::i::::!.
                      ノ':::::::::/::::::ハ   `¨ , //f´_ノ  ,':::/:::::::!:::|
                    /:::::::::::/::::::/ ゝ、 rイ /´ ハ ォ  ;:::/-==ニミュ、
    _ r‐r y⌒ヽ     /:::::::::::/广7 / /⌒ヽゝ、 { `ァ′ j:/_イ´/´ ̄ヽ
    ノ Y' /ノ ,ィ二}-=ニフム≠´_〈 ∨ /: : : : :〉、()∧{   {ー〈  /





                     ______
                    /        \
                    /           丶
                '     ___
                  /    ィi〔ニY ⌒Y≧s。    ',
              /  ィi〔ニニニ乂__ノニニニ>、
               〈 〈ニニニニニニニニニニ〉  /
                   \ニニ「` -========-<´ミV/
                  ¨i{:|   ┃   ┃   |ミ^Y
                     i{〈|             |ミ>}       そうか、では最後に尋ねたい。
                      从|   l   l   |/ノ
                  |   ` -- '    |´         伊勢君は、人間だと仮定すれば、君の好みの女性ではないかね?
                  |             |
                   乂________/         どうだ?
                  r┴‐‐┬┬ ‐┴ォ
                   _}     } {    {
               。o≦¨¨八    } {   イ≧s。
          。o≦/////>´   } ̄ ̄    `<////≧s。
     __r‐< ¨¨  ̄ ̄       } ○        ̄ ̄ ¨¨ >o。 _
     '  V                }                  } >、
   /   V                }                  } ∧
    {    V                }                     ,  ∧
    ,:     ',               } ○                  /    ∧
.   /       :.           }                   ′     ∧



1316 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:56:05 ID:???0



           __
           /ノ ヽ\
         /(○)(○) \
         | (__人__) u|
        |        |      えっ?
    .    |        |
    .    ヽ      /       (そう言われてみれば・・・)
          ヽ    /
           /    ヽ
           |      |
           |      |
             。
             ○
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i      落ち着いてて、
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! , `ヽlノレノ   `ヽ:レ':::::::::|     笑顔が可愛くて、
           '::::::::i::::::::::|!., 斗==    ィr=ミ、 /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|     しっかり者。
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ    \   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\
 \_______________________________/
               ○
              。
         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)
       |     (__人__)
       |         ノ      (確かに、俺好みだろ。)
       |     ∩ノ ⊃ }
       /ヽ   / _ノ }       否定はしないだろ。
      ( ヽ  /  / ノ
       ヽ “  /_|  |       でも、何故そんな事を訊くんだ?
        \__/__ /



1317 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:57:15 ID:???0



               ̄ ̄ ヽ
     /      ____ }
    /    ィi〔/(__)/{´
   く   /-=ニニニニ>、
    >ァチア|¨-=ニニニニニ>
    ノィY'^ミ |   ┃ ┃|         うん。
    ノハ:{  |        |
    从ト、 |   乂_.ノ |         顕現される艦娘は提督の性格や嗜好が反映されるとの説があってね、
      _}:::`|        |
     { ≧sニ=---rァ‐'         その確認だよ。
__ ,. ィi〔`      __} ト-- __
  。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__
 ̄         ',        } j{ >、
           V       j /  L_
∧                       ,     }
  ',             vo      {      ¨ヽ
  〉          i       } --    }
,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶
ハ///             }       jト .        \
 V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
  V/             }       i      〉' ¨¨    ′
  v/            {      l    ′    /
   }           {      |    /     /
  ,           { o         '     /
  /          {      { /       /





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)      なるほど。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ      (…って事は、司令は「眼鏡っ子」が好みという訳か…)
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ



1318 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 21:59:13 ID:???0



           / ̄ ̄\
         /    _ノ  ヽ
            |    ( ●) )    ん?
            |      (__人)
            |      ` ⌒ノ     じゃ、駆逐艦の提督は皆、ロ・・・
           |         r-‐、
          ヽ      ((三)
          ヽ        } 〈
             〉     ,ィ⌒ァ ヽ
          ( .\/   人__)
           ト、    /|
          |...\_/  |






.   { ---  .. __            丶
   \-: : : . - 、 >-  ...       \
    V//{   }≧s。. __
     }//乂__,ノ/////////≧s。 _
    ィi〔ニニニニニニニニニニニニ>、
 ィ〔ニニニニニニニニニ=-  ̄「笊≧s。>
└ ─ ==r==-  ̄ ̄ ̄     :| "㍉ミミミV
       |  ┃   ┃     ::|  ミミY^Y
       |  ┃   ┃     ::|   ミi } }
       |              ::|    " ノ
       |              ::|     ノ        そ れ 以 上 は い け な い !
       |  l     |   ..::|    「´仆、
       |   乂_____ノ     .::|   }ハi{イ^
       |              ::|   , 从{
       |    ____   ::|  ...:: V
      `ー‐< : : : : : : : >‐┘...:::  {
          `ヽ: : : : : : : : : : ..   {
              r┴rァ‐─ --  ..__{
             }  }{
             }  }{
         ィi八 }{           ..::
      ィi〔 二ニ=ァァ‐ ‐‐     ´
  _ ィi〔      //
/         <⌒>



1319 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:02:57 ID:???0



                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |
            {〈iミ |              |       他の提督衆を貶める様な発言はいけないよ。
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |       本人は許しても、相手の艦娘が黙ってないからね。
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /        不和の種を発生させない様に、分かったね?
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ




     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)      ハ、ハイ・・・
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_   (何という綱渡り状態・・・)
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {




    ィi〔ニニニニニ/
  ィi〔ニニニニニニ〈
≧s。-=ニニニニニニ≧s。
ミミ彡「  ̄ ̄ ̄ ̄ 「  ̄ ¨
ミミ  |  ┃   ┃ .|
i   |       |      じゃ、そこで待ってて。
.   |  l    l |
.   |   乂__,ノ |       じきに伊勢君がくる。
〕iト .L.         |



1321 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:03:57 ID:???0



 それで、渡されたマニュアルの続きを読んでいると・・・


   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../  ん?
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /   終わったか?
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ





                   _
                ,ィニ`ミ,ィ=::::::::ミ,ィニミ.、
              // /::≧>ー≦ヽ `ヾヽ
               ヽヽ,ィ=´ ̄`:::::::::::::::::ニヽ//
            ,/:::::::;:::::::::::::::::::;::::::::::::、:::ヾ:::\
.            ,イ/:::/::::::::::::; イ':::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ゝ
.          /::/::/::::::::::::∠孑::::::::::::/::::::::i::::::::、:::|
          /::::;イ':::レ!:::::|ヽ! /:::::::::;.イ::/::::l::|::::::::::\
.         /::::/:::::::::::ヾ;|゙ィ=ミ レ'´ //レ从ノ!::::::::::::トゝ
       ,'::::::i::::::::::::::::l`        ´ ,ィ=ミ、 j::::;:ル'::!
         l:::::::レ'::::::::ヾ;|           `,彡':::::::';:|
.       |::::::ヾ;:::::::i:::l'l    _ ´    ,イ:::::::::::::::::ヽ
.        ヾ/!:::::ヾ;:::';:|::ヽ   ヽ _ア   彡::::::::,ィ::::::l:::ド、     待ってて下さったんですか?
.           ヾ:::::::ヾミ!:ミ > 、_ , -=!:::::::彡/:::::j|:j
             リ∨|:::,r|';';';';';';';';';';';|、 ∨/ /::彡' ´       ありがとうございます。
              , イ゙! |';';';';';';';';';';'ノ \
.         , イ    | l';';';';';';';'ィ´   >=- _
      , イ  |    i l';';';'ジ'    /  ,r=-';'≧ 、
.     , イ;'|/ ,  i     ! !ジ,イ   /   /=-≧≧>'´ヽ
  ,. イ≦[;';! /  !     レ'   ,イ    /メ≧>' ´.     ヽ
. / ヤヲ≦|/   i    !   /    /'ジ ´     /    ',
/  ヤ≧>!'    i.    |   '    イジ     /.      ',
.    ヤ≦'     '    !       |'.      イ          '


 調整を終えた伊勢がやって来た。



1322 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:05:32 ID:???0



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ     じゃ、宿舎に行くか・・・
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ




                    _
                 ,ィニ`ミ,ィ=::::::::ミ,ィニミ.、
               // /::≧>ー≦ヽ `ヾヽ
                ヽヽ,ィ=´ ̄`:::::::::::::::::ニヽ//
             ,/:::::::;:::::::::::::::::::;::::::::::::、:::ヾ:::\
 .            ,イ/:::/::::::::::::; イ':::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ゝ
 .          /::/::/::::::::::::∠孑::::::::::::/::::::::i::::::::、:::|
           /::::;イ':::レ!:::::|ヽ! /:::::::::;.イ::/::::l::|::::::::::\
 .         /::::/:::::::::::ヾ;|゙ィ=ミ レ'´ //レ从ノ!::::::::::::トゝ
        ,'::::::i::::::::::::::::l` ヽヽヽ  ´ ,ィ=ミ、 j::::;:ル'::!
          l:::::::レ'::::::::ヾ;|        ヽヽヽ ,彡':::::::';:|     ハイ!
 .       |::::::ヾ;:::::::i:::l'l    _ ´    ,イ:::::::::::::::::ヽ
 .        ヾ/!:::::ヾ;:::';:|::ヽ   ヽ _ア   彡::::::::,ィ::::::l:::ド、   お供させていただきます。
 .           ヾ:::::::ヾミ!:ミ > 、_ , -=!:::::::彡/:::::j|:j
              リ∨|:::,r|';';';';';';';';';';';|、 ∨/ /::彡' ´
               , イ゙! |';';';';';';';';';';'ノ \
 .         , イ    | l';';';';';';';'ィ´   >=- _
       , イ  |    i l';';';'ジ'    /  ,r=-';'≧ 、
 .     , イ;'|/ ,  i     ! !ジ,イ   /   /=-≧≧>'´ヽ
   ,. イ≦[;';! /  !     レ'   ,イ    /メ≧>' ´.     ヽ
 . / ヤヲ≦|/   i    !   /    /'ジ ´     /    ',
 /  ヤ≧>!'    i.    |   '    イジ     /.      ',
 .    ヤ≦'     '    !       |'.      イ          '


 正直、腹の虫が治まらなかったが、とにかく宿舎に向かった。



1323 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:07:29 ID:???0



 宿舎に居たのは・・・


                   く兀兀兀ヘ                      __|
                     | ̄ ̄ ̄¨|',    /\             /| ̄ ̄|
::\                   |       :| |   / ___ \           .|/| ̄ ̄|
_-⊥______,,....、、 -癶------|_________| |___/_γ''| | |`ヽ_\       。s≦≧s。.   |     __
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。s≦::::≧s。::::└-   _  |/::: |::::| |_| | |_| |:::::〉ー─/ニニニニニ7  「 ̄ ̄ ̄:::::::::
\::::::::::::::::::::::::::::::::\二二二二V::::::::::::::::::: ̄::::::|::::| |⊥| | |⊥| |::/::::::::/  | | ̄ ̄| | ̄ ̄_::::::::::::::::::::
  >::::::::::::::::::::::::::::: :: |γ´ `ヽ|.〉:::::::::::::::::::::::::: : ̄| |┼| | |┼| |/::::::::::\  | |    | |::::::::::::\\::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |     | |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|=========|::::::::::::::::::\| |__| |::::::::::::::::::\\::::::::
:::::::::::::::i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二__\_
兀兀兀兀兀兀兀兀兀兀兀兀兀兀∨/兀兀兀竺竺竺竺竺竺竺竺竺77大大大大大大大大大大_|
_| |___| |_|i二二二二i|__,|__| |___〈..,〉::|_,|__|__| | ┼┤├┼┼:|__|__|__|::|__|__||二二二二二|||__|_,,| |
_| |___| |_|口口|口口l|∨_,|__| |___l:| |:| |_,|__|__| | ┼┤├┼┼:|__|__|__|::||><|||口口|口口|||ニニ7,| |
_| |___| |_|口口|口口l|: ∨|__| |___l:| |:| |_,|__|__| | ┼┤├┼┼:|__|__|__|::|__|__||口口|口口|||__l__/ | |
_| |___| |_|口口|口口l|∧∨_____,| |___l:| |:| |_」斗-LL⊥⊥⊥⊥⊥」─-ミ:|::|__|__||口口|口口|||_,,l//.:| |
_| |___| |_|i二二二二l|__∧∨___,| |___l:| |〈ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ〉|__|__||二二二二二|||,,//|__| |
_| |___| |___| |___| |___| |___|∧∨,,,| |___l:| |:| |[]_________ : |[]: |__|__| |__||___| |__| |__||//.:|__| |
_|_|___| |___|_|___|_|___|_|___|_|∧∨|_|___l:| |:| | |::|¨丁丁::|:::|::|::丁丁::|:::|: |: |::|__|__|_|__||___|_|__|_|__||/_|_|__|_|
ニニニ:| |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ: | |:| | |::|‐┴┴┘:|└┴┴┘:|: |: |::|口¨¨¨¨¨¨¨口¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨口
_| |___| || | ̄| ̄| ||_|| ̄ ̄ ̄ ̄||_| |:| | |::|~~丁¨::|:: |::|~~丁¨::|:::|: |: |::|_|| ̄ ̄ ̄ ||i|__||______|
_| |___| || |  |  | ||_||        ||_| |:| | |::|::::: |::::: |:: |::|::::: |::::: |:::|: |: |::|_||       ||i|__||_| | ̄| ̄| |
_| |___| || |  |  | ||_||        ||_| |:| | |::|::::: |::::: |:: |::|::::: |::::: |:::|: |: |::|_||       ||i|__||_| |  |  | |
_| |___| || |  |  | ||_||        ||_| |:| | |├=┼=┤ |├=┼=┤:|: |: |::|_||       ||i|__||_| |  |  | |
_| |___| || |  |  | ||_||        ||_| |:| | |::|::::: |::::: |:: |::|::::: |::::: |:::|: |: |::|_||       ||i|__||_| |  |  | |
_|_|___|_,,|| |  |  | ||_二二二二二_| |:| | |::|::::: |::::: |:: |::|::::: |::::: |:::|: |: |::|_||____||i|__||_| |  |  | |
二二二|| |_|_| ||二二二二二二二| |:| ゙̄|└‐┴‐┘ |└‐┴‐┘:| ゙̄|::|二二二二二二二:| |  |  | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└┴‐┴================┴‐┴∟二二二二二二二|_|_|_|




                       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶
 _______ +      /               ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                  |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: .   /  ,,、  \,     /`、       ウィ~
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。    /\     ;:/::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、 ´ ̄ ̄\  ;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、  ij~ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄




          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     /   \ Y:i|
             イ 从§  ( ◎) (◎) |从
             乂イ§   ⌒  、_!  ⌒ |
               / ゚ o   'ー三‐' /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


 病んだ先輩達だった。



1324 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:08:57 ID:???0



     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)
   (__人__)     (__人__)
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
    {             }   (どっちを見ても…)
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ    (何だコリャ…)
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |





     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ     (おろし金で大根おろし作るみたいに、メンタルをゴリゴリ削られたんだろうな。)
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ     (俺もこうならない様にしねえと・・・)
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /



1325 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:10:53 ID:???0



 入口でウロウロしていると、


                     ______
                /           \
              /             \
             /  ―――    ―――  \
           /    ___   ___    \
          /       |:::::::|      |::::::|       ヽ
            |         `¨´       `¨´       |
            |         __`__        |    あ、着任したやらない夫提督ですね?
          \          V     ノ      /
           \        ――       /      ようこそ、歓迎します。
           /                  \
          /                    ヽ


 一人が声をかけてくれた。





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}    どうも、よろしくだろ、先輩。
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、





                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    /                \
                  /                   \
                 /                       \
               /   γ ̄ ̄ヽ、       γ ̄ ̄ヽ、   \
              /       _              _       \
            /      /,..::::::::::.ヽ\       /,..::::::::::.ヽ\     \
          /      <  {:::::::::::::::::}  >     <  {:::::::::::::::::}  >      \
         /       \ ヽ;;;;;;;;;//       \ ヽ;;;;;;;;;//       \
        /                     ノ                    ヽ
         |                    ヽ_                     |      鍵は階段のホルダーに置いてあります。
         |               _________                |
         |               ヽ            /                  |      名札はもう下げておいたので見ればわかりますから。
         |                ゝ__   ___/                |
        \                    ̄ ̄                  /
         \                                      /


 と、教えてくれたので・・・



1327 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:12:20 ID:???0



 ついでに、


         / ̄ ̄⊂)
.     / \_    ⊂)
      (●)(● )   ⊂)
.     (__人__)     |
       (,`⌒ ´     |    で、コイツの部屋は何所ですか?
     / {         |
..  /  {       /\
.  (     ヽ____/    \
   \_ |             \
   (_) ̄ ̄\         |
.     )ししし  |\ /   /
      (_ノ \   \  /


 と、伊勢を指差した。





 すると、

             ___
            /   :::: \
          /   ―::::::::⌒\
         /   ( ⑪):::::(⑪) \      何を言ってるんですか。
         |       ___´___    |
         ヽ、    `ー '´   /      同じ部屋に決まってるでしょ。
     ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
       \ ヽ  /       \ ヽ /





           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \   \     (やっぱ同居か…)
         |   ( 一)(ー) \  \
.         |    (__人__)  __         ありがとうございました。
          |     ` ⌒´ノ  ̄      ̄\
.          |.     /  .}          \    失礼します。
.          ヽ  /    }          }
           ヽ     ノ__ _   _ ノ
              >    <          ̄ ̄
           |     |
           |     |


 ま、予想はしてた。



1328 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:14:18 ID:???0



 そんなこんなで俺の提督生活が始まった。
 当初は・・・


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    メシ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! , `ヽlノレノ   `ヽ:レ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!., 斗==    ィr=ミ、 /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''     ハイ。
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´        どうぞ召し上がって下さい。
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    フロ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



                              _
                           ,ィニ`ミ,ィ=::::::::ミ,ィニミ.、
                         // /::≧>ー≦ヽ `ヾヽ
                          ヽヽ,ィ=´ ̄`:::::::::::::::::ニヽ//
                       ,/:::::::;:::::::::::::::::::;::::::::::::、:::ヾ:::\
                          ,イ/:::/::::::::::::; イ':::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ゝ
                        /::/::/::::::::::::∠孑::::::::::::/::::::::i::::::::、:::|
                     /::::;イ':::レ!:::::|ヽ! /:::::::::;.イ::/::::l::|::::::::::\
                       /::::/:::::::::::ヾ;|゙ィ=ミ レ'´ //レ从ノ!::::::::::::トゝ
                  ,'::::::i::::::::::::::::l`        ´ ,ィ=ミ、 j::::;:ル'::!
                    l:::::::レ'::::::::ヾ;|           `,彡':::::::';:|
                     |::::::ヾ;:::::::i:::l'l    _ ´    ,イ:::::::::::::::::ヽ     ハイ。
                      ヾ/!:::::ヾ;:::';:|::ヽ   ヽ _ア   彡::::::::,ィ::::::l:::ド、
                         ヾ:::::::ヾミ!:ミ > 、_ , -=!:::::::彡/:::::j|:j      丁度いい湯加減ですよ。
                        リ∨|:::,r|';';';';';';';';';';';|、 ∨/ /::彡' ´





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    寝る!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーlルヽ!;:::::::i:::::::ム:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´ヒン`     ヒン ´ /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ      ハイ。
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//        では、お布団敷きますので、少々お待ちください。
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ


 ・・・人間なら緑の紙召喚になる程の塩対応だったのは認める。



1329 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:17:10 ID:???0



                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l    だけどよー
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く      高3以降の人生を取られたんだよ。
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}     恨み言の一つも言いたくなるだろ。
            ,' :::j  .:::::::::/
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j


 勿論、悪いのはア本営とクソ司令なのは分かってる。



1330 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:19:04 ID:???0



 それでも伊勢は、何かにつけて俺を誘ってきた。


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)     買い物?
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ     酒保に行けば、大抵の物は揃うし、
    .  |         }
    .  ヽ        }      嗜好品はkonozamaに注文すればいいだろ。
       ヽ     ノ  mm
       /    ̄ ̄ ̄ つノ
       |    | ̄ ̄ ̄




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●
     |      (__人__)
  .   |        ノ      散策って、お前はスケジュールが詰まってて、只でさえ大変だろ?
      |      ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ      当然、遠出は出来ないだろうし、意味無くね?
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /


 だが、俺は興味が無かったし、何より伊勢を休ませてやりたかった。



1331 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:20:10 ID:???0



 そんな俺の態度に不安になったのか、


                                 __
                                ___ ノ. . . . . . \
                     ,、丶`.:: .:: .:: .:: .:: : | |\. . . . . . .\
                   _/. . . . . . . . . . . . . .::| |.:: .\. .\. . . \
                /./. . . . . . . . _ . . /.:: | |.:: i :: .:: .:: . . . . . ヽ
                 /.:: . ./. . . . . . . . . . .\.:: .: | |.:: |.:: :|.:: .:: .:: .:: .:: i
                  /.:: /. . . . . . . . . . . .\. .\:// : .|.:: :|.:: .:|.: : :: : : |
              / , . . . . . . . |. . .\ . . . . ヽ.: 〈〈.:: .:,.::.::.|.:: .:|.:: .:: |.:: |
                /. . . . .:: | :: :: |.:: .: : .:: .:: .:: .:: .::.:\ __.::|.:: .:|.:: .:: |.:: |
             ⌒|.:: .:: .::ト.:: .:――.::i.::.i.:: .:: .:: .: |.:  ̄/.:: .::. :|.:: .:: |.:: |
               |.:: .:: .::.v.:: .:トミ :: |.::.|.:: .:: .: .:: |⌒Y:: :: :: :: |.:: .:: |.:: |
               |.:: .: : ノ\: | Vリ`八:|.:: .:: .:: .:, ノ /.:: .:: .::.人.:: : |.:: |
              人.:: .:: \ \`¨   |.::/.:: .: /ー.:: .:: : /.:: .:/ : |.:: |
                \ : .:込 _       |/j.:: .::/⌒¬.::/ /.:: :/.:: .:|.: ,
              /  ̄ ̄ ̄ ゝ    イ_/.::.:/-‐ '" )、ノ .:: ,.:: .:: /
             {     _ \个 -<ニ/)'      / Y:/ :: /
             人\__\ \_} -‐ '' "        //) .: /       提督、もし私が轟沈したら、どうされますか?
        _  -‐…   ̄ ̄ ̄ ̄              ノ〉:/
    _ -=二二 {             ____  -=彡 /
  /二二二二 、         _ -=ニ二二二二ニ=-   //
  '二二二二二二 \_,. -=ニ二二二二二ニ=-  -―――〈
 {二二 ) ̄ ̄ ̄ ̄    }\二二二{       \ /  〉
  \二 ヽ 〕i     /   /\ ̄/    _    \ /
    ―} 〕i    /:.    \ニ/     /    /   /
      // '  /      /~\       /    {
     (__彡 ⌒¬_人~<{/  八     /   /.::/
            / ー   ̄\ \. . . . . . . . . . . . ./
             {: : :.          \. . . . . . . . /
            〕\_        \_. ../
            人::::::::::::\_____/´
           /〕-_\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           | |\-_- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
         / /-_-_-_-_-_―――-_〈__
        /- /(-_-_-_ | -_-_-_-_-_-_-_-_-_- \


 と質問してきた。



1332 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:21:49 ID:???0



 俺は深く考えず、


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    そうだなー
  |     (__人__)          コ
   |     `⌒´ノ     新しい艦娘を顕現するかなぁ・・・
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ


 と、答えた。











 直後、

           __
           /ノ ヽ\
         /(○)(○) \
         | (__人__) u|
        |        |      (やっべ、コレって艦娘には最低の答えじゃね…)
    .    |        |
    .    ヽ      /
          ヽ    /
           /    ヽ
           |      |
           |      |


 と、気付いたが遅かった。



1333 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:23:52 ID:???0



 伊勢を見ると、

                    ____
                  ,、丶` .:: .:: -―――-``丶、
             /.:: :/.:: /. . . . .::\.:: .:: .:: .::\
            /_/.:: /. . ./.:: .:: .::_.:: .:_ : .:\_
          ,、丶 .: 7.:: .: '. . . ./. . ./. . . . . . . . .:: .:: .:: .:: \
         //.:: .::/.:: /. . . . /. . . '. . ./. . . . . . \.:: .:: .:: .:: .
.          | '.::.:://:i. /. . . . . . . ./. . ./. . . .:: .:: .: i.:: \.:: .:: .::.i
         /| |_// /|. . . . . .: |. ./. . ./. . . . .: .:: .:: |.:: .:: .\.:: .::|
      /.::| |_/ // :|. . . . . . .|:/. . ./ :|.:: .:: .:: .:: .:∧.:: .:: .: ヽ.::.|
      .:: : `¨ .: // :: |. . . . . . .|. ..-/-八.:: .:: .:: .::/  .:: .::.:: .:: .: |
      i :| .:: .: // :: : |. . . . . . .|.: 弋_㌻ 、.:: .: .:/ ―i: |.:: .:: .:: : |
      |八 .:: 〈/.:: .:: :|. . . . . . .|∨ ij   \/ヒッ㍉: |.:: .:, .:: : |
     / ̄\八.:: .: : |. . . . . ...乂 。        ij  ノイ:/.:: .:: :|     ・・・・・そうですか。
   _〈/~\  ̄\.: 人. . . . . ./⌒。      '   。 /ノ.:: .:: .:: .::.|
.  //'////∧   { ̄V\. . ..:| 、     ` ァ   イ.:: .::/.:: .:: : , ポロポロ
 / ̄`'<///∧   l   ∨,'\. | \      イ )イ.::/.:: .:: : /
__{_    \ /∧      V//人_ >-= 〔 | / ノ イ.:: /.:/      
  \     \'∧  ',  ∨//////////|   |     // :/
    \    \}   ',  ∨/// }////|   |   //∧
     |:\  |    \ 、  ∨\/////,  , /   / ∧
     |/ハ l        \  ∨:///////   /    / ∧
     |// i |     \ ',  V//////   /         /:∧


 うん、最低だ。俺・・・。



1334 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:27:54 ID:???0



 そういえば、こんな事もあった。


                       .-==ミ、
                   __jI斗=rミ:.:.:.、:.丶、
                  //:.:.:.:.:.:/∧:.:.:∨:.:.:丶、
                  j/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/∧:.:.:∨:、:.:.:.:\
                ,/:.:.:. | :.:.:.: |\ :.: |:.:.:.:.V∧:.:.:.:.:.\
               j{:|:.:.:.∧:.:.:.:.厂jIⅣk:.:.:.:.:′ト、:.:.:.:.:.:.:..、
                 j从:Nx=ミ、/ ^t以 》:.:.:.:「∨:.\:.:.: ト ∨
              /:.:.:.:.:.《 tり,     / :.:.:.: | 〉:.:.:.:.:.:.:.|∧:′   提督!
              i{:.:.:.:.:.圦   ,  -┐ 〉:.:.:.:. 厂:∧:.:.:.:.:.,  }:i
             .∧:.:.:.:.:. jト、  V__ノ /个ノ/:.:/⌒\:./ ,ノ′   今宵、私と「夜戦」しませんか?
              ./  \(⌒ji个s。.__. イ__jN/j/   __,) /
                      ィ厂ニニ|「 \___
                _,r=ニニニ≦j{ニニニj{  厂j∨jⅣ
      _/>ヘjI斗  7ニ>=-ニニ=---=ニj{  / ∨/Ⅵハ
     /´ ´ _ユ  _,/-===ミ ア´ニニニニ./′ ∨jト、_j/斗┐
    ′   r┐ノ´ニニニニ./ニニニニニ/′ jN厂  _. 〈
    /    /j {'ニニニニニi{ニニニニ/   Ⅳ_. - ¨  / /
.  〈  . ィ(  {i {ニニニニニニニニ ./ /  .八     /∨
     、  寸{圦ニニニニニノ、ニ/ /   イⅣ         ′
     、   \_  ー=ニニ_ニア´_z≦ ̄¨¨\/[_____〉
       、   j≧r―  ¨ ̄ ̄  厂\__」 jニニニ{_  ,r‐、___
        \_,/ニ{___jI  -――-  __/  /ニ/⌒r‐く^\ \ 7
          寸ア⌒ rf⌒j厂 ̄\_ -┴====・・・・ へ \ \ ヽ〉
         {寸厂 ̄ノ〈 ⌒ー  jr―――r――<¨「 ̄ \ ヽ  ノ
         、  ̄7 jL_     ∨/   ∧==ミ、  `\__   ´
        /≧=j{_j{   ̄¨  ―---r‐r--fhj}
       / /⌒j厂 ̄ ≧s。.,__       | |  j j{
         ./   ∧         ̄]厂厂/⌒¨\
      /     ′\          /∧      ∨ 、
     ./     j{   \        / ∧     ∨/\
     ′          \_      / j}.      ∨/ \
    i{                                \   \




      / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( 〇)(〇)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   え?
   .  |         }
   .  ヽ        }    夜戦?
      ヽ (\    ノ、
      /  \\く} j    (戦艦や空母は夜は弱体化すると聞いたが…)
      |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
      |  .に    }
      |   (___,ノ




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)    (それでも人間の俺が敵う訳ないだろ!)
    . |  u  (__人__)
      |      |r┬|}
      |      | | |}    いや、まぁ、止めとくだろjk。
    .  ヽ     `ニ}
       ヽ     ノ
       /    く  \
       |     \   \
        |    |ヽ、二⌒)、


 「夜戦」の本当の意味が分かったのは、大分後の事だ。



1335 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:30:30 ID:???0



 それでも、日々顔を合わせていると、段々と生活にも慣れてくる。

          __
.         /.: .: .: .:>-―――-
      /.: .: .: .:/.: \.: .: .: .: .: .: .: ``丶、
      ': : /: : /{: \.: .: .: .: .: : /.: ̄.:V⌒\
    /: : :/: : :'.: 八.: .: .: .: .:_.: .: .: .:. :. :.: .: .: : .
    .: .: .{.: : i.: .: .: .: .: /.: .: .: .: .: / .: .: .:∧.: .: :.
    i.: .: .: .: .:|.: .: .: .: . i.: .: .: .: /.: ∧.: .: :// .: .: : .
    |.: .: .: .: .:|.: .: .: .: : |.: : ―/―‐- : : ィ笊 |.: .: .:i
    人.: .: .: :八.: .: .: .:.:.|.: .: :ィf笊㍉ j/ ヒリ |.: .: .:|
      、.: .: .: .:\ .: : : |.: .:八Vシ    、  |.: .: ::|
      \.: .: .: : \ ( |.: .: .:.:\       八 .: 八       さ、ちゃっちゃっとやっちゃいますから、
       \ : : .: : ヽ:|.: .: .: :〈⌒ (  ァ  ,   )'
          `⌒¨¬八(\.: .:ト ., __/            提督は休んでてください。
                  `_ト\|==:〈      __
               /\__:::::::::::::\―< \∠\
            _/--  \:::::::::::::. {    \7∧
            __/      \  \::::::::i八    ==- 、
        //::\>      \  \::|  i      ∧:__\
        __{_{{ :∠\_       \  :| 人 . . . .\}} \ \
      /      レ'\      __{     /  ̄``丶、   \
       i        ____\. . . ./    \ / \      ヽ   \
       人   /    ̄ ̄\          ', \       Y ―ハ
         、}\i       八       i  . . . . . . . . . 勹::::\:}
        \_|           、. . . . . . . . .. . . . }i . . . . . /  勹 ::::\
            八         \. . . . . ./ . . . ノニ=-‐ '   丁 ̄ \
           、           >―<¨¨´          ノ      .
            `、     / /::::::::::::::::::::.      _  -八        、
             `、   〈/ /::::::::::::::::::::::::::}    -=ニ二 / / \      \
              `、/〉 / \:::::::::::::::::::::::/≦ニ二二二7 /    \       \




 
      / ̄ ̄\
 .   ./   _ノ  ヽ
     |    ( ●) (●)
     |      (__人__)  ∫     ん、分かっただろ。
     |     `⌒´ノ ∬
 .   ヽ         } | ̄|      伊勢。
      ヽ     ノ |_|)
 ____/      イー┘ |
 | |  /  /     ___/
 | |  /  /      |
 | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

 自然、情も湧く。



1336 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:31:17 ID:???0



 夜、俺と伊勢は布団を並べて寝ているが・・・


                __,,───,__  ___,───__
              / /__  /  /  /  /__  i   |
              ./ ̄ ̄___  ̄ ̄ ̄) / ̄ ̄__  ̄ ̄ ヽ
           // ̄ ̄     ̄ ̄./ // / ̄ ̄     ̄ ̄| |
          //           / // /          | |
       .//            / // /              | |
     //             / // /            | |
    //    ___     / // /    ___      | |
   (   ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄  / (   ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ 丿
    `ー───────── ´   `ー────────‐´



1337 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:32:28 ID:???0



 ある夜、


             / ̄ ̄ \
            /       \
             |ノ  ヽ、_   |
           (-‐)(‐- )    |
           |(人__)     .|
              | ⌒ ´      |
              ヽ        /
 .            ヽ      /
 .              >    く
            / l      ヽ
           / /l     丶 .l
           / / l      } l  ムクッ
      / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !
    _/     ` ヽ__  `-  ,し´
  /    ヽ         `ヽー



                      __
               _..-''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''-、
              /            \
          /  U __     __  ',
           /    ___    __  l
           l   (  ●  )   ( ● ) .|
           | u.    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |
           |                     |     (いかん、悶々として寝られねぇ。)
           |  U  (     人    )  |
           |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |
          l          ̄ ̄ ̄ ̄    l
           l                 .l
           l                 .l
            ',                ,'
              \               /
                >-         -<
           ,,-'"                  ヽ
          /                    \
       /                       ヽ
     . /.                          ',
     /       /               i    l
.     l      |               |    |
      .|      |                   |    |


 こちとら高校生男子だ、察しろ。


1338 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:34:37 ID:???0


ふと思った。


       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
    |       ( ●)
    .|          (__)
    |       ` )
    .|        }    (伊勢は、寝てるな…)
     .i        }
     ヽ     _ノ
      /   ⌒ヽ
      |      ヽ




   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   (やっぱ可愛いな。)
.  |         }
.  ヽ        }    (人間だったら、ルパンダイブ決めてるな、俺…)
   ヽ     ノ 
   /    く  




.           ryーv‐ーv‐rー-ryー、_r┬-n-rーfヽ、_r-r-vー┐
         f  , -‐ =__============ー-- 、 〈
          } :i| /.:: .:: .:: :_.::二ニ=‐--ミ      '"´.   |!; }' 
           { l|.  .:: .:: .:ア__ へ.:: .:: .:: :` 、_  -‐''" |l {、
.          f l|   //.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: :\:ヽ    |l  ) 
          〉 i| - . '.:: .:|.:: .:: :|.: : .: /.:: .:: .:: .:: .:: .: ∨   |! <
            { l|  .:: .:: :|.:: .:: :|、:|_:/:ノ|.:: .:: .:∧.:: .:: :.   .|l  〉 ZZZZZzzzz!
           〈 ;l!  .:: .:: :|.:: .:: .l |/  |.:: :/___i.:: .:: :i、.  .|! {
            _> l! .:: .:: :|.:: .:: :≧==  |/    |.: /〈⌒   |! .<´ 
           i ;i| .:: .:: :|.:: .:: :|      ヾ=-|:/.:: |    .l!  〉
         }/ー.:: .:: :|.:: .::八 /⌒ヽ    /.:: .:: |=--\.{ 
.          └ー^ー\.::人.::: |.:个 _,ノ_  イイ.::.:八=ー^ー┘
              ` /\|⌒\{L _ ノイ.:: :/     
                ,. -───- 、_   { ̄ 寸彡 
___ ,. -‐ ''' " ̄           >--" ゙̄ '''ー  ̄ ̄  ̄ ̄`丶、 
                 ー‐ ''' " ̄         、_          \__
                                    ̄.  --‐ ''"



1339 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:36:47 ID:???0



          , ── 、
  ( (   /     \
     /      _ノ `i
      .|       (⌒)
      |       (___))    (安心しな、寝込みを襲ったりしねぇよ。)
    |.        ` )
    .|         }      (これでも紳士なんでな。)
      ヽ       /
      ゝ    _ノ
    ./    〈
    /       |




           __
           /ノ ヽ\
         /(○)(○) \
         | (__人__) u|
        |        |      (…っていうか、抵抗されて、いいの喰らったらアボンだもんな。)
    .    |        |
    .    ヽ      /
          ヽ    /
           /    ヽ
           |      |
           |      |



1340 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:38:30 ID:???0



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . | u.   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   (とはいえ、どうする?)
   .  |         }
   .  ヽ        }    (伊勢の横でやる訳にもいかんだろ…)
      ヽ     ノ
       i⌒\ ,__(‐- 、
       l \ 巛ー─;\
       | `ヽ-‐ーく_)
   .    |      l




         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |
      (_人__)    /    (しゃあねぇ。)
      l`⌒´    /
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ




  ___________________
. | __________________ |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |          ┏┳┓
. | |                               | | ┏┓ ┏┓┗┻┛
. | |           ___              | | ┃┃ .┃┃   .┏━━━┓
. | |           | toilet |            | | ┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃
. | |            ̄ ̄ ̄              | | ┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃   ┏━┓┏┓
. | |                               | |             ┗┛┏┛┃   ┗━┛┃┃
. | |                               | |                 ┗━┛   ┏━━┛┃
. | |                               | |                    ┗━━━┛
. | |                               | |
. | |                               | |
. | | | ̄ ̄|                      | | シコシコ!
. | | |    |                      | |
. | | | (二二二!                     | |
. | | |__|                      | | ・・・ウッ!
. | |                               | |
. | |                               | |   シャー!
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |


 だから察しろ、な!(哀)



1341 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:40:01 ID:???0



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
             |     (__人__)   ふう・・・
           |     ` ⌒´ノ
              |         }    スッキリしただろ。
              ヽ        }
            ヽ     ノ
            .>   /
           /    ` ー─ 'ノ⌒⌒ヾ  フキ
          /        γ      ) フキ
         ./   \   /ヽ      ((
         |   、  \/ /)      ヽ
         |   \    / (        )





      / ̄ ̄\
    /       \
    |          |
   . |         |
     |          |     (男って、悲しい生き物だよな。)
   .  |         }
   .  ヽ        }      (伊勢は・・・)
      ヽニニニニノ 、_
     /::::::::::::::::::::: ̄`ー
     ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
      ヽ::::::::::::::::::::::::i



1342 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:40:54 ID:???0



                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|    ZZZZzzzz!
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´___ノ    丶___ ´ /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::! u           u /::::::/::::|   
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.   u    '     彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ー -'   ,イイ::::::彡'
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、    , イ:::;' |:;/
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
                ,. -───- 、_';';';';';';';';';';'j      
___ ,. -‐ ''' " ̄           >--" ゙̄ '''ー   ̄ ̄  ̄  ̄` 丶 、
                 ー‐ ''' " ̄         、_            \__
                                    ̄.  --‐ ''"




    / ̄ ̄\
  /     _ノ\
  |       (●)
.  |       (___ノ)   (寝汗かいてる…)
   |        ´ノ
.   |         }    (よっぽど、疲れてるんだな。)
.   ヽ        }
    ヽ     ノ





──/ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ヽ────
   :i    / _ノ  ヽ、_ \     i
   |   | ( ─)(─ ) |
       |  (__人__)  │     俺も寝るか・・・
       .|   `⌒ ´   |
        |           |   ZZZZZzzzzzzzzzz
        ヽ       /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________
×××××××××××××××××


 まあ、何事も無く終わった訳だが・・・



1344 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:43:24 ID:???0



 そんなある日、

       ____
      /      \
   . /   /  \ .\
    |.      /\  u |       は、初春、大丈夫か?
    |ni 7  / ̄ ̄\  .|n
  l^l | | l ,/)    U  l^l.| | /)    すぐに入渠しよう。なっ!
  ', U ! レ' /         .| U レ'//)
  {    〈       ノ    /
  ..i,    ."⊃  rニ     /
   ."'""⌒´     `''""''''



                                         >: : : : : : : : : : : : :
                                    /: : : : : : : : : : : : : : : :
                                     /: : : : : : : :>: : : : : : : : :
                                ./: : : : :.>: ´: : : : : : : : : : : :
                              /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :
         /}ヽ、/ー------、___    r 、‐ 、 .}/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
        ./: .|: :/}: : : : : : : : ∧: : : > =、>、ヽ }{/:_,.-‐―---<、_: : : : : : : :
       /: : :.|//:|: : : : : : : : :∧.: : : _:_:_:_:>. 、ヽ.}}/: : : : : : : : : : : : : : ̄`:<: :
       /: : : :.}//:.|: : : : : : : : :.∧: : : : : : :  ̄:`:ヽ団ニニニ=-、: : : : : : : : : : : : : :
      ./: : : : /|/|/:|: : : : : : : : : ∧ : : : : : :>: :´ ̄ヽ、   |: : :ヽ、: : : : : : : : : : : :
     /: : : :./  ´`|: : : : : : : : : : ∧ : : :´: : : : : : : /: |ヽ   .|: : : : : ヽ、: : : : : : : : : :
    ./: : : :./ #   |: : : : : : .; : : : :∧: : : : : : : : :/: : |:|:}ニニ―--,: : : ヽ、: : : : : : : :
    {: : : :./  ._ .| : : : : : :|: : : : : :}: : : : : : /: : : : | :|:|  /|   |: : : : :.ヽ、: : : : : :
    |: : : :.|  <: :_`ト 、: : : : :|: : : : | :|: : : : /: : : : : : |: :|::|./ .L、  |: : : : : : :ヽ: : : : : :
    |: : : : }  .,` Г: : : : : :.| : : : :| :|: : : : : : : : : : : :/: :|: |ヽ、 /ヽ|、: : : : : : :ヽ: : : : :
    |: : : : |  {  ./: : : : : : : |: : : : |: :ト,: : : : : : : : :/ : ::|: |  `/ヽ.|  ヽ、: : : : :ヽ : : :      ドクオ、うろたえるでない・・・
    |: : : :ノ _,;=〒=|: : : : : : :|: : : : |: :| }: : : : : : : : : : : : : :/  /  .|   }: : : : : : ヽ : :
    |: /   ̄  |: : : : : : :|: : : :.|: :|).}: : : : : : : : : : : : :/   ヽ、 ヽ、  |: : : : : : : :ヽ:      これしきの傷、なんともないわ。
    |∧      ./: : : : : : |: : : : |: :|ノ: : : : : : : : : : : :./     ヽ / `/ ヽ、: : : : : : :
    |: :,!      /: : : : : :./|: : : ::|: :|: : : : : : : : : : : :/       /`./   ヽ: : : : :
    ーゝ、_ , .L:_:_:_:_:_/: L:‐´ ̄{: : : : : : : : : :/ヽ      ./  ヽ、  /: : : : : :
        ヽ       |: |     Vヽ|ヽト: N´‐ヽヾ }      ヽ、 / ヽ/ヽ: : : : : :
       {     _ {: | 、       ``ヽ .ヽノ ヽ}        `X  ./ ヽヽ: : : :
       `ー  ̄  .{: | ∧      ./  ``>、           / ヽ/   〉}: : :
                ヽ| ∧     / > ´ ̄ヾヽ、        /   〉、 /  }: : :
                ヽ ,〉   / /      ヾヽ        ヽ、 /  /ヽ、 }: :
                /´/ヽ  //         ヾヽ、       `∧  ./   ヽ}: :
             ,> ´ // / /./   V       }::::}      / .ヽ〈    / }: :
          ./ヽ{´   // ///    ヽ       |::::}.      〈    〉 ヽ /  }: :
          ./ヾ、 ヽ、/ 、/f´ ヽ、    ヽ      ||::::|      ヽ、 /  / ヽ }:::
         /ヾ、ヾ、=//=ヽ、  、`<、   ヽ、   / |::::|       /、 〈    ヽ}::
        ./  ヾ、: / ヾ、::`ヽ  ヽ、 `       /  |::::|     /  ヽ  ヽ  /}::


 ドクオさんの初春が大破して帰還した。



1345 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:44:53 ID:???0



                          / ̄:.:\
                           / :. :. :. :. :. :.
                 r=〃ヽ  /:. :. :. :. :. :. :. : :.
                /:\   {| {l:/:.\′:. :. :. :. :. :. :. :. :.
           /:. ∧:.   {| /:ヘ:. ∧:、:. :. :. :. :. :. :. :. :.
             /:. /:.∧:.´ ̄/:. :. :',:. ∧\:. :. :. :. :. :. :. : :.
.            /:./:i:. : ∧:.:∨:. :. :. :i:. :.∧:. \ ̄\:. :. :. : :.
           /:./:. |:.:./ ⌒´ ̄ ̄|:. :.∧:. :ハ ̄:|\:. :. : :.
.          /:./:. : l:/ __ #     |:. |: i:∧:. :. }、:.|  \: :. :.
        /:./i:. :./: /:.:.ノ    (:.`:.、: |: |:.:∧:.:.:} :..\  |:. :. :.
.       .: :/ i|:. :i:.|     #    .|:.:|: |:. :.:.〉/;∨:. :. \|:. : : :.
       .: :i  |:. :|:.lr==ミ     r==ミ: |: |:./: :/:/∧:. :. /\:. : :.     さ、夕餉の支度をせねばの・・・
       l:/  从/    ノ       |:/´/ハ:.:./:〈  〉:. :.\/:. :. :.
            / {         u  / 〉ノ:イ:. :.:.V/:. :. :. /\:. :. :.    空腹じゃろ?
              { 込、  r< )   {: イ |:. :. :./\:. :.〈  〉:. :. :.
              \  ー  / |    :|:. :.:/  /:. :. :\/.:. .:..:.i.   何が食べたい?
                 「ik: lY.   |---< /⌒ヘ:. :. :. :./\:. :. :|
                 | ik: li|   / / =/     \:. :.:\/ : : :|
                 /「 { | ik: li| ー //==/  {  <`◇\:. :/\ : |   存分に腕を奮ってくれようぞ・・・
             / :l八:| ik: li| ,/===/  :{  ◇、>/=\ / : |
               /    | ik: li|]<二ノ        /= / >,:|
           /   / | ik: li|i:.         \ ./== / /  >、!
          /\   {  l/:) :li|:i:.        ,:. :.{==.//\/::::::\
           {\ \ {  i:::ikィノi:i:.      <`◇:\i/_,/:. \:::/:::: \
          〈  \叭 /:::::::く∨i:.      ◇、>. :. :. :. :. :. :. :.:/:::::::::::/
         /\   ̄V:::::::::::〈:iV:i:.      ,:. :. :. :. :. :. :. :. : .◆■◆
          /::::::::: ̄/ノ::::::::::::/:i:∨:i:.      ;:. :. :. :. :. :. :. :. . :. :.|
        ,::::/ ̄::::::::::>イi V:∧:i:i:.    .{:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :|
          {:::::::::::::::: / |  .l」 V:∧:i:i:.   {:. :. :.. :. :. :. :. :. :. :. |
          人::::::::::/  |     V:∧i:i:.  人:. :. :. . :. :. :. :. :. :.:: |
             ̄     .|     V:∧:i:i:.   r... :. :. :. :. :. :.:. .:. ::.|


 そういう彼女の左腕と両足は無かった…



1346 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:45:51 ID:???0



          ____
          /      \
         /ノ(  /  ヽ ヽ
         | ⌒    /|   |        お、俺の事はいいから、早く入渠しろ!
         ヽ     / ̄|  /
         \     _/ i |i |     手遅れになっても知らんぞ!!
         /⌒      ヽ | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i
     :: ヽ   ノ ::          \
ガタッ!  |   | r         「\   \
       |   | |       ノ  \   \__
      || || ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)





                        /:. :. :. :. :. :. :. :\
                     /:. :.___: :. :. :. :. :. :. :. :.、
                       /:.:./⌒ヽ〉:. :. :. :. :. :. .:. :.
                    〃}: / :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
                    {ll:.}/:./<´ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               /`:.<:. :. : ̄ ̄ ̄:.` \〉:. :. :. :. :. :. :. :. :.
           /:. :. :. :. `:. :. :. :. :. :. :. :. :|\:. :. :. :. :.} :. :. :.
           ト..../:. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. :. :.\|:. :. :. :. :}:. :. .:.i
           |:. :.|: :、:. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. :. :|\:. :. :. }:. :. :..|
          /:.:.:.|: : \:. :. :. .:. .:. .:. .:.\:. :. :. :. \|:. :. : }:. :. :.:|
.         /:/:.:.:|:./ \:. :. :. :. :. :. :..ハ:. :. :. :. /\:..:/:. :. :. |
        /:/i:.: :./ #     ':,:. :. :.ヽ:. :. :. :|:. :. :. :..i\/.:.{ :. : : :.|
.        .:/ i|:.:叭  /:フ   :,:.|:. :.i:. :. l:._|:. :. :. :/: /\:. :. :. :. |       ドクオは優しいのぅ。
       :.{ i|::. :. :.  ,ィ斧ハノ:|:. :.|:./ノV:. :. :./:. :.\/:. :. :. :.:|
       :.{ il: :. :. :. :.   以l :|:/ :}  V:/:. :. :.:./\:. .:. .:.|       大丈夫、伽の相手もちゃんと務めるからのぅ…
       :.{ 八:. :. :./)   ""|/   :}   ∨|:. :. :. :.\/:. :. :. |
     八{  \/  `ヽ _,ノ     :/    V__:. :. :. :. |\.:. .:.|
             f/ 7ゝ、 イ/ }> ´   \:. :. :\|:. :. :.
               ,v /    :{/   .<⌒\〉:. :. .:.|\.:. :.
.             // /    ./  ´> ´ ̄{二}:. :. :. :.\|: :. :.
            // /    //, /       {ニ/:. :. :. :. :. :. :. :. :.
            _//_/   /////゙、/゙ 、/ニ{:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
            /:⌒Y:} .////  ゙、  ゙、/ ニ: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
        / ::ヘ::::J / イ /_____ /゙、  ゙、{ニ\:. :. :. :. :. :. :. :. :.i
         {:::::::::::7/ヽ/ニニニ二゙、/゙、/∧ニ=ヽ:. :. :. :. :. :. :. :|



1348 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:47:08 ID:???0



::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/
:::::::::::::,       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::,′   /〉::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::〈\
:::::::::::i    }/:::::::::::::::::::::::::::/エ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{
:::::::::::|    ij         /::::::::∧          ij
:::::::::::|    。       /´ ̄ ̄∧         。   だ・か・ら、俺の事はいいって言ってるだろ!!!
:::::::::::::.           /ェェェェェェェヘ
:::::::::::::::'.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          早く行けって! 行ってくれ・・・ たのむ・・・
::::::::::::::::\       /         ヽ


 痛々しくて、とても見ていられなかった。





        ________
     /) / .)  \
     / ./::/ ./:::/ ) \
     l .l/ // ∠___ |
     l / / / _、,,.ノ |
    r      /___)  |   (これがっ、これがっ、艦娘…)
    /     /     |
   /     ノ     |
   {    jヽ      /
   .|    i  >    人_
    |   |/   ̄     ヽ
    .|   |        ィ ヽ

 だが、そんな彼女達を健気だとも思った。



1349 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:50:08 ID:???0



 翌日、おれはマニュアルを読んでいた。


   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../     こんな関係、間違ってるだろ。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /       何か手は無いか・・・?
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


 事態を解決できなくとも、せめて好転させる材料でも見つかれば・・・






 しかしそんな都合の良いものは見つからず、


               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |          巻末には関係法令集と逐条解説か…
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____     法律は専門外だが、なんとか・・・
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



1350 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:52:42 ID:???0



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)              何々、「特定人型武装船舶に関する特別措置法」・・・
      |     ` ⌒´ノ
     . |         }      __     何だこの、やっつけで作った様な法律は?
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒ ヽ     /     /     /     ・・・しかも附則がいっぱいある。何回改定されてんだ、これ?
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |
     |         |_
      ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ





            / ̄ ̄\
           / ノ  ヽ、.\
           |  (●)(●) |          (目的)
          / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |           第一条  この法律は、特定人型武装船舶の保護と適正な取扱いや安全の保持等の特定人型武装船舶に関する
       /        \ ._|_____     事項を定めて、国民の生命及び財産を保護し、共生する社会の実現を図ることを目的とする。
     , --'、             /         `〉
     / ⌒ )        /         /    要は艦娘の為の法律って事だな・・・
    ,′  ノ          /           /
    l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
    ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
       `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



1351 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 22:56:01 ID:???0



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |   ( ●)(●)
     .|    (__人__)             (定義)
      |     ` ⌒´ノ              第二条  この法律で「艦娘」とは、前条の特定人型武装船舶をいい、「提督」とは艦娘を顕現させた者をいう。
     . |         }     __
      ヽ        / ̄ ̄⌒/⌒   /    (解説)          ・ ・
    (⌒ ヽ     /     /     /     特定人型武装船舶は一部を除き、人間でいうところの年若い女性の姿で顕現する事から、
.    \  \ ,(つ     /   ⊂)      多くの者が「艦娘」と称した為、法曹でも使用される事になった。
     | \   y(つ__./,__⊆)
     |  ヽ_ノ   |             なるほどね・・・
     |         |_
      ヽ、___    ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ





























           一部 ↓

         _   ___,..  -ミ
       /::::::::::`〈::::::::::::::::::::::`:┛┗
       /:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::: ┓┏.:ヽ
      .'::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::/::::::::: i:::::,
      .'::::::::::::::::::: リ::::::::::::::: /::::::::::::::l:::::i
     ,'::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::::l
     .':::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/イi::::::::::/.l、:::l
     |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::: l:::::::/ l ヽl
     |:::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::l:::::/  ‘,     ええ、そうでしょうとも・・・
      | ::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::/l: /   ノ
      |::::::::::: ハ、::::::::::::::::::::; ' .l/  ./      どうせ、私なんて年増・・・
      |:::::::::::;' >≦二=-'_... イ
      |::::::::::;  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      }::::::::::|T'" ̄ ̄ ̄ ̄ アミx、
     ノ ::::::: |:ム、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ:l:l:l:l:入、
   /. イ::::::|、l:lム、:.:.:.:.:.:ィ':l:l:l>''"/イ'.
  ̄´  '、:::::|:.`<:l:l>、:.ィ':l:l:>'":.:.:/:.:.:.:.:',
     /Ⅵ:|:.:.:.:`'<≠:l>":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    ノ:.:.:.:}'}:.:.:./:lイx、:.:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.,
    `ーr'7:.:/>'"`'<>x:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
      , `'く-=≦T:lT:l:l:l:l:l}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}、
       ,  }_:l:l:l:l-―:l ̄}、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         , /:l:l:l}:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       }/:l:l:l:l{:l:l:l}:l:l:l:l:l:l{:l:l:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|


1352 :名無しの読者さん 2017/01/22(日) 22:57:53 ID:eFvSC12Z0


これは戦争案件ではないだろうか? ボブは訝しんだ


1353 :名無しの読者さん 2017/01/22(日) 22:59:01 ID:baeg7JNe0


間宮さんとか鳳翔さんが若くないとか冗談きついぜ全くw


1354 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:00:00 ID:???0



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |          (解釈)
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |          第三条  艦娘は提督の器物とみなす。
         /        \ ._|_____ 
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /    
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ






        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }       器物・・・?
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―



1355 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:01:35 ID:???0



    _ □□    _
  //_   [][]//
//  \\  //  /
 ̄      ̄   ̄/
――――――-
/f ),fヽ,-、    ノ     / ̄ ̄\   この法律を作ったのは誰だあ!!!!?
  i'/ /^~i f-iノ     /  \_,  ノ\
,,,     l'ノ j    ノ  |  /^\ァ.:::.r/)
  ` '' -  /      |    ̄(__人__厂|
     ///     | ノ(   }+++ノ ノ
   ,-"         ,  | ⌒    ̄´  }
   |  //      ヽ          }
  /     ____.   \     ノ |
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    _,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |    ,  /ノXXXXXXXXXX





       ----
    ´         ヽ
/              .
               }
            /{___
           //////〉
          //////
        / ,.r<´
       ,.ィ//,イ|  |
     ,.ィ//ィ〔彡|  |
─‐‐<ィi〔ア{v'^ |  |
--r<笊从Vハl i |  |
ハ}Ⅳハ{Vハi从l 〉|  |
从iハ }i∧Vハミ乂 |  |      おや、久しぶり。
从Ⅳ从VハW}ィi{ |  |
ハV}ハV}ィ}/ハア}i:ハ |  |
Ⅵ从ハv彡ィ/ノ^ >、__|
从ハ}ィ}ィ彡≧s。{
 ̄_二二ニ=-   >、
      -=ニ二  ̄ \



1356 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:02:48 ID:???0



             / ̄ ̄\      ヽ_,
           / ノ  \ \     ヽ(_/
           |  (◎)(◎) |      ) (
           |  (__人__)  |     ノ (`
            .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.            .|   |i!i!i!i:|  }
             ヽ  ` ⌒´   }     そんな事より、艦娘達が「物」扱いってのは、
           _,r、 ヽ     ノ
           _j'、_ノ  }` ¨¨  {       どういう事だ。ゴルァ!
.          ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
        「 ヽ ヽj_.       i  }
     ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
     (  ト、  Yrイ          | |
      ̄ " ̄   |         | |





              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
       ´                   }
    /                 ____     '
.  /               ィ〔    }>、/
/           。o≦ニニ乂  ノニ/
   '      。o≦ニニニニニニニニ<_
  /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉
.アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|
. Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |
 V从ミV; ゙    |       {     |
 ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |
  } ィハⅥ    |              |      落ち着きたまえ。
  ノィ从}/込、  |              |
    7: : : : > \__ > ‐─── 、 |      解説は読んだかね?
   __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨
  「         ̄ 7ァ、´
.   }i           }{ {
ィi〔八            }{  >、



1357 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:03:45 ID:???0



    __
   /  . \               ああ、「現在、艦娘には人格が認められていないため・・・」とか書いてあった。
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|             随分とふざけた理屈じゃねえか、オイ!
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/


1358 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:04:32 ID:???0



                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |
            {〈iミ |              |       そのとおりだよ。
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |       彼女達には人格なんて無いからだよ。
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ




     ._ _ _
  ..(ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
   .| ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ
    .|         }      だから、それは何故だって訊いてるんだろが!
    .ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く
     |    |
      |    |



1359 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:06:08 ID:???0



               __
                 }__\
                  {/∧ 丶
              r‐=ニ{//∧  \
                 ̄≧s。/∧   、
                 / / / ¨≧s。 /      う~ん。
              /   /  ^>ミミ}´
               〈`ー' /  ィ´ミミミノ       つまりね、法的に人格が認められているのは二つ・・・
              ‐<.: :´ }二{"
             rくヘ ̄ __∧        「個人」と「法人」だ。
              ,イ    ̄>、-‐∧
           / /o    \-‐〉、      「法人」は明らかに違うよね、分かる?
              / /        / ̄ ',
         ィi:i: ′     〉'    : :}
        /i:i/       /    . . /
        'i:i:i:i:i{      ′   . : : :/
       // ̄>、 __ ___/  . . : : : ′
    ,ィ'/     ヾ}  、 :. } . . : : :/
    Ⅵ___     レし'し}ノ . . : :/
      {i:i:i:i>、      ヽ}/     イ
      `ー=={ \         イ: {
        }  `  ---<: : : :{
        }      丶_:_:_: :∧
        {          : : :/: :ハ
          ノ       --: : : :_}
        ヽ斗 ‐‐ -==  ¨¨  ̄∧
          `}          / ∧





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   ≦゚≧ ≦゚≧
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒ ソ       当たり前だろ。
 .  |        }
 .  ヽ       }        馬鹿にすんな。
    ヽ     ノ



1360 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:07:10 ID:???0



            ----   .
            {   ____  丶
          \//(__)//>、  \
            }ニニニニニ> ___ >
          ∠斗-=ニニニ「ミミミ{
                i ┃ ┃ :| ミ^Yト      じゃあ「個人」かというと、そうじゃないんだな・・・
                |     |  ノハ
                l 乂_ノ  |ィ {/^
              ` --r‐‐' __>、
               r┼<  __ }
                ィi〔_/  <//'∧
              r<  /o    V//'∧
          ;   /    /  ̄ ヽハ
            /  /   、 '         i
.          /  /    v:.      {
        /{  / o    V}       .:}
.          ,{i′/       :}     ..:::{
         〈i:i} {       ,    .::  }
.         ノ/  }o      /        /





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   -=・=- -=・
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
 .  |         }       だから、それを訊きてぇってのに・・・
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ


1361 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:08:12 ID:???0



               ィi〔   ィi〔ニ∧
              〈__。o≦ニニニニ>
                从ィ" | ̄ ┃「     「個人」即ち自然人っていうのはね、
                  ノ从{  |    |
            ___「¨\_  L. `ー 」      つまり・・・
.          。o≦//// \  }: /≧s。
.         /⌒ヽ´  ̄    >r'   ̄ >、
.       {             |    { ハ    じゃあ逆に質問だ。
.      }     ',     { o   V
.        j            、    }   ',  君はどうやって生まれてきた?
.      〈      } . . . .     〉   ,
.         〉 /     {      { o   {
.         V     V / :/ /    }   }
.         V /  =-v : : /  {     { -- v
.         iV /   }: :/   }o  ',/     ,
        j: V    V: .  <    〉
.       /: :∧     、:   〉。 /     /




     ._ _ _
  ..(ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
   .| ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ     んなもん、決まってるだろ!
    .|         }
    .ヽ        }      両親が・・・
     ヽ     ノ
     l/   く
     |    |
      |    |




       __
       /ノ ヽ\
     /(○)(○) \
     | (__人__) u|
    |        |
.    |        |      あ!
.    ヽ      /
      ヽ    /
       /    ヽ
       |      |
       |      |


1362 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:11:05 ID:???0



                __
                〈 __ 〕iト.
                {ニニ>、  〕iト
           __}ニニニ>、  \
          └‐┬‐‐‐ 、ニ>、 __〉
                | ┃  |ミミ^Y从{       そう、我々人間は父親たる男性と母親たる女性の存在があって、初めて誕生する。
                |     | 〉ノ从{
                |- '   |ノ从从ハ       だが彼女達はどうか?
                └ ‐<    }リハ{
                r}ィi〔 /^\      工廠で顕現されて生まれる彼女達の父親や母親は誰なのかね?
                〉、 イ//{   丶
                / ィi〔 ̄       \
                〈  /
                ノ 〈
                {  }    /   ,...
                / rく  <__ .... ィ´
                ' /      /
          /../       /
          /../     ィi〔





.   / ̄ ̄\
.  /_八__,    \
. (●)(● )    |
.. (__人__)⌒   |
.  { |r┬|       |    ・・・・・・・・・・
.. ヽー―'     |
  i         }     だけどよ、特別法まで作って保護するんなら・・・
.  ヽ      ノ
.  /     \



1363 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:12:33 ID:???0



            ----   .
            {   ____  丶
          \//(__)//>、  \
            }ニニニニニ> ___ >
          ∠斗-=ニニニ「ミミミ{
                i ┃ ┃ :| ミ^Yト       それにね、彼女達もそんなもの求めていないんだよ。
                |     |  ノハ
                l 乂_ノ  |ィ {/^       ソースは↓
              ` --r‐‐' __>、       http://hosirin.sakura.ne.jp/test/read.cgi/bbs/1478161987/6059
               r┼<  __ }
                ィi〔_/  <//'∧
              r<  /o    V//'∧
          ;   /    /  ̄ ヽハ     人間扱いというより、同一視されるのが嫌みたいだね。
            /  /   、 '         i
.          /  /    v:.      {
        /{  / o    V}       .:}
.          ,{i′/       :}     ..:::{
         〈i:i} {       ,    .::  }
.         ノ/  }o      /        /






                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |
            {〈iミ |              |      さて、それでも君は、彼女達の人格を認めよ、と言うのかね?
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ



1364 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:14:34 ID:???0



.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |     (アカン、完敗だ。)
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /      どうにか、できませんか?
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |






     <         __          ≧s。
        \ ¨  ̄ /。 \:.:.:...         ≧s。
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、        それが提督の仕事だよ。
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ         艦娘達をどう扱うかは提督に一任されているからね。
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧
                        V ィi〔          / ∧
                     {                  /  >、



1365 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:16:15 ID:???0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    そこをなんとか…
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|      知恵を貸して欲しいだろ。
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´





              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
       ´                   }
    /                 ____     '
.  /               ィ〔    }>、/
/           。o≦ニニ乂  ノニ/
   '      。o≦ニニニニニニニニ<_
  /  。o≦ニニニニニニニニニニニニ=-__
。o≦ニニニニニニ=-¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ヽニニニ〉
.アア彡彡ミミア'"|        ┃  ┃|  ̄ ̄´
ノィ/ミミY^ミミ/  |        ┃  ┃|
. Ⅳ}iミ{ 〈 ミ{   |              |      うん、だからね。
 V从ミV; ゙    |       {     |
 ノィ 彳{i:`    |         乂 ___.ノ |      艦娘を可愛いと思っているなら、
  } ィハⅥ    |              |
  ノィ从}/込、  |              |      他の提督の様に、恋人とか父娘みたいに接してはどうかな?
    7: : : : > \__ > ‐─── 、 |
   __{ ___ __ : : : : : : : : : :>─ ¨
  「         ̄ 7ァ、´
.   }i           }{ {
ィi〔八            }{  >、



1366 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:17:59 ID:???0



               __
                 }__\
                  {/∧ 丶
              r‐=ニ{//∧  \
                 ̄≧s。/∧   、
                 / / / ¨≧s。 /      まぁ結局のところ…
              /   /  ^>ミミ}´
               〈`ー' /  ィ´ミミミノ       深海棲艦の脅威を排除できないと、何もならないねぇ。
              ‐<.: :´ }二{"
             rくヘ ̄ __∧        それこそが艦娘の使命だからね。
              ,イ    ̄>、-‐∧
           / /o    \-‐〉、
              / /        / ̄ ',
         ィi:i: ′     〉'    : :}
        /i:i/       /    . . /
        'i:i:i:i:i{      ′   . : : :/
       // ̄>、 __ ___/  . . : : : ′
    ,ィ'/     ヾ}  、 :. } . . : : :/
    Ⅵ___     レし'し}ノ . . : :/
      {i:i:i:i>、      ヽ}/     イ
      `ー=={ \         イ: {
        }  `  ---<: : : :{
        }      丶_:_:_: :∧
        {          : : :/: :ハ
          ノ       --: : : :_}
        ヽ斗 ‐‐ -==  ¨¨  ̄∧
          `}          / ∧






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       (やっぱ、そこに行き着くのか。)
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ      分かった、ありがとうだろ。
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ    ビシッ
    /    く__,-ュ__   て
    |    ___ 三)  (
     |    |       ̄   ´



1367 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:19:33 ID:???0



     / ̄ ̄\
   /       \
   |          |
  . |         |
    |          |   (結局、俺達は彼女達にしてやれる事は無いんだな。)
  .  |         }
  .  ヽ        }    (スマン、伊勢)
     ヽニニニニノ 、_
    /::::::::::::::::::::: ̄`ー
    ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:
     ヽ::::::::::::::::::::::::i




         , -――-、
       /      \
      /::::::::::::::     ヽ
     /::::::::::::::::::     ヽ      (せめて一緒に出撃できればなぁ。)
     |::::::::::::::::::::::    /
     .|          /
      \        /


 俺は、初めて自分の無能さを呪った。



1368 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:20:58 ID:???0



 俺が宿舎に戻ると、任務を終えた伊勢が帰ってきた。


                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! , `ヽlノレノ   `ヽ:レ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!., 斗==    ィr=ミ、 /:::#::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '  #  彡':::::::::::ノ    遅くなり申し訳ありません。
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//      すぐ、御飯にしますね。
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ #  \   ヾ;';';';';';';';/ #   / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\





       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ        お帰り・・・って
       |         } \
     /ヽ       }  \     それはどうした?
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


 昨日のドクオさんと初春の姿がオーバーラップした。



1369 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:21:44 ID:???0



             /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .::}
                 '.::,、丶`.:  ̄.:: :`:<――― ミ
             //.:: .:: .:: .:: / ̄ ̄ ̄\¨¨¨ ヽ\
         -―――.:: .:: .:: .::/⌒ヽ.:: .:: \   〉 〉
        / . . . . r‐ァ.:: .:: .:: .:: : \.:: .: \.:: .: \/ /
        〈:|. . . . /. . . .:: .:: .:: \.::\.:: .: \.:: .::∨
         |. ../. . . . ..:|.:: .:: .:: .:: `、 .:: .:: .:: .:: .:: .:\、          あ、ちょっと被弾しまして・・
       /|. ,. . . . . . ...:|.:: .:: .:: .:: .:::ハ.::.i\ : :i.:: .:: :. \、
      /. ..:|/. . . .| . . /:|i:: .:: .:: .: : , -i.::|―ヽ:|.:: .:: .::.  ))        大丈夫です、小破レベルです。
    / /. |.:.:/|. .| -/‐八.:: .:: .::.::/ 斗r云㍉:|.:: .:: .::i/   /\/\
    i.:/. ..:/|./..:|. .|..: ィャ云ミ .:: .::/〃乂 ツ .:: .:: .:: .:|   ミ \/  /
     j/. . /八. . |. ..:《 乂 ツ \/    ¨¨´ノ:/.:: #: .: |__   /  /\
      |. ./. . . \|:人∧`¨´           ⌒7:/.:: .:: :j|  |=== \/\/
      |:/|.::|.:: .:: .:|.:.:|.:込       、   #  ィV.:: .::/ 从   ;_∠_| \
     ' 人:|.:: .:: .:|.:.:|:八个 ,_  - ノ / |,.:: .::, }/ |  |_/_|   i
        人.:: .:: |.:.:|'    ノ  〕ニ=‐- ' / |.::/ii|  |  |_∠_|   |\
         \.: |.:.:| /ヽ  |i|::::〕 ̄::::::::::|/::::|ii|  |  |_//   {コ  ̄ ニ=-
           ヽ::::/   |   |i|::::: \::::::: /::::: |ii|  |  |_/. . . . . \../    \
        _r<    |   |i|――::}_':::::::: |ii|   |  ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄        ヽ
      /トミ  /\/\|   |i|:::::::::::::::::::::: /:|ii|   {   \              |
      | //||::\\/  /|   }i―=ニ二::/::/::,ii/ //   ヽ  / ∨  /\/\> |
      //:::|| :/|i /  /\ :i/:::::::\:::::::: /:::.i/   |     ∨  { /  \/  / 人
       i {::: ||//||:\/\/ /:::::::::::::::\:::'::::i/    ,     . .i. . . . ../ >/  /\:: : \
      〈 \: ||/: ||://|,  / ,ii::::::::::::::::::::::::{:::ii|     /     . . . ., . . . .〈/ \/\/:::::::::::::::::ヽ
        \ ―――/  i  |i|::::::::::::::::::::::::∨i|   '. . . . . . . . ./. r==彡' /:::::::::::::::::::::::::::::/
       /   二ニ{  |  |i|::::::::::::::::::::::::/i/ . . . /. . . . . . ../ ¨⌒ー/ ̄\::::::::::::::::::::::/
        i /   :八 | 八::::::::::::::::::::/i/. . . ./ . . . /イ_|   /      }::::::::,,. ''"
       ∨    ,   |  |   \__ ::: j/|. . . :/. . ./ ̄ii/ ∨\/     _,,.  ''"
       i   /  __| 人    /  }~|ii|_/⌒-=彡' -_ |∨    イ)\    
       |     </>―r―‐/  / Y_jiii|___,,.、丶´-_-/-:|人  -〈彡(∨::|      /\/\
      /    7/:::/―、} r '  / / ト__r---r< :/-_.:| -_\  Y ノ 人   ミ \/  /
      ∨  /://:::/   〈         | | /∧_彡ヘ \ -_| -_-_ ` -=彡V :- \     /  /\
      /  ∨:::::::|      、         }  / } -_ i    \__ -=ニ\_/ -_-_-_\   \/\/
      〕彡_}::::::人      \_  -=ニ    /|__:|    ∧二ニ=-≦--_-_-_-_-_-.\
     `< ̄ ̄\:::::二=-‐=7 ̄  ‐-へ__/ {二 人__ //-‐≦:. -_-_-_-_-_-_-_-_- 〉





          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \
    |            |     |     |
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /     フロ入ってこい!
     |                          )
      丶                         l     今すぐにだ!
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ



1370 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:22:23 ID:???0



                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::#::::|
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´`●      ●  /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '   #  彡':::::::::::ノ    え?
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ー -'   ,イイ::::::彡'
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、    , イ:::;' |:;/      でも、晩御飯が遅くなりますよ。
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ # \   ヾ;';';';';';';';/  #  / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\





     / ̄三\
   /;;;; _ノ 三 \
   |;;;;;;;   ( ○)(○)
  . |;;;;;    (__人__)
    |;;;    ` ⌒´ノ    いいから、入ってこい。
  .  |;;;;        }
  .  ヽ;;;       }     そんぐらい、待っててやる。
     ヽ;;;l    ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)


1371 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:23:07 ID:???0



                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! , `ヽlノレノ   `ヽ:レ':::#::::|
           '::::::::i::::::::::|!., 斗==    ィr=ミ、 /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|    分かりました。
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '  #.  彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''     ありがとうございます。
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ  #..\   ヾ;';';';';';';';/  #  / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\


 腹は減ってたが、それ位大丈夫だと思っていた。


1372 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:23:38 ID:???0



 3時間経過・・・


          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |     いかん・・・
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /       空腹で死ぬ・・・
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \


 甘かった。


1374 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:25:16 ID:???0



 翌日から、俺は変わった。


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)
  .   |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ    そう父娘の様に…
     .l^l^ln      }
  .   ヽ   L     }     親父として娘にやれることをやってやるだろ。
      ゝ  ノ   ノ
     /  /    \
    /  /       \
  . /  /      |ヽ、二⌒)、
   ヽ__ノ





            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|
            |  (●)(●) |    まずは資材だ。
          |  (__人__) |
          ヽ  `⌒´  ノ     修理や装備の更新にも使うから、タップリ貯めておくだろ。
          /   .,_,, '  ヽ,
           { (( \ ))    }    特に、アイツは戦艦で旗艦を務める事が多いから、当然標的になりやすい・・・
     カリカリ  | /,,⌒)  ィ  |
          〈   ヽ二mm _ノ
           i ̄   `一´ i


 伊勢の為に動き始めた。



1375 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:27:32 ID:???0



 中でも、

      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }      これは、取って置きだろjk。
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' 
         /    く  
         |     \     
          |    |ヽ、二⌒)




            _____
        ____//二二丶\_____
     ,--‐´==========`‐-、
  _r=ニニニ,iニニト,二二二二二二ニニニニ=n_、
  | |    |____| | 高 速 修 復 材   .l  | .|
  丶!__ .\_丶__________l//
.    | ll  l ̄ ̄ ll  ̄ ̄ .ll  ̄  .l  .ll |´
.    | ll  l    ll    ll    l  .ll |
    | ll  l    .ll    ll    l  .ll |
    | ll  l    .ll    ll    .l  .ll |




        (ヽ三/) ))
         ( i)))
     / ̄ ̄\ \
   /   _ノ  \ )
   |    ( >)(<)
  . |  ///(__人__)   高かったが・・・
    |     ` ⌒´ノ
  .  |         }   イザという時は、これでなんとかなるだろ。
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ    もう>>1372みたいなのはご免だろjk
  ⊂ヽ γ    く
  i !l ノ ノ    |
  ⊂cノ´|     |



1376 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:29:03 ID:???0



 そう思っていると、ある日・・・


      ━┓
      ┏┛  ,=二二 ̄\
        ・  /(●)  (_.  \
         /(⌒   (\.) `  |
      /   ̄!、__)     |
      /            /
      ヽ          ./      (あれっ、バケツが無い。)
      ∩ノ⊃    /
     ./ _,)    <
   / ./       ヽ
   ヽ_/ .|       ィ   ヽ
      |      `y  )






           r‐┐    /\
    /\   |  |   /  /
    \  \ |_|   \/ />
    <\ \/         </
     \>    パッ!  ┌─┐
                └─┘



1377 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:30:09 ID:???0



            / ̄ ̄\
           / _ノ  ヽ、_ \
             | ( ●)(● ) |
             |  (__人__)  │
           |   `⌒ ´   |   伊勢。
              |           |
              ヽ       /    ここに置いていたバケツ知らないか?
            ヽ      人
     ⊂てヽ   /        ヽ
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |
         .\__/   |      |  |




                                   __
                              __/.:: .:: .: : \
                         r=====‐-ミ.:: .:: .:) .: .: |
                         |L__:ァ'": : ̄ ̄: :``丶、.:/:∧
                        /.:: ̄.::/: : : : : : : : : : : : : : \.:: i
                       '.::/ :/.::{.:,、丶`.:: .: ̄ ̄\ .: ): ヽ|
                     / .: '.:: :/.::/.:: .:: .:: .:: -― 、.::|.:/.:: .: |
                     .: /.:: ://.:: .::,、丶`.:: .:: .:>.:: .――-ミ
                      |/.:: :/:'.:: .: / .: \ :: / .: /.:: \ .:: :|
         r―-- ..,_____{-ァ7.::/.::/.:: ミメ/∨.:: /.:: .:: : }/.: .: |
       //∧ \     /i/::::::::{ { :/.:.,: i:: ヒzツ}  '.:: .:: .:: .:: .:: /.:: .:: ,     提督、スミマセン。
       /:///:::| | |\   ii|::::::::八 ,:|.:/ |/    {/.: .:: .::/.:: / .: .: .∧
     ∧i::://:::/| |   \  ii|::::::::::::: 、|  {        {.::\/.:: /.:: .:: .::' :: .、   大破した空母の娘にあげちゃいました。
      〈   、/::://| ,. . . ./  ii|:::::::::::: :込  、    ' 〈沙) /.:イ.:: /.::八.::〈 \
       、  \://| . . /     ii|::::::::::::/:::::ii>   _..ィ´ ̄7: .: /.: : /.:: :): 〉
     /:\    ̄}/-‐===-ii|::\_::::__ii/    }  人.:(::/|.: / .:: .: / }.:/ }/
     .::::::::::::: ―/. ./  -―八::::::::::: ii/    }:|/||.:: :(八.:: .:/| / :/
    ∧::::::::::::::/i. :'         }i::::::::ii/   \/||/:八 (⌒ \( :/
    /  ー=::7. /         }i:::::ii/   \ ∨ ̄} \




        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |    なん・・・だと・・・
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



1378 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:32:44 ID:???0



   ._ _ _
..(ヽl_l_ll_l,l
  ヽ  r
  │ |
   |/ ̄ ̄\
 /    \ ノ
 |    ( ●)(●)
 .| ノ(  (__人__)
  | ⌒    ` ⌒´ノ       バカか、お前。
  .|         }
  .ヽ        }        あれはお前が・・・
   ヽ     ノ
   l/   く
   |    |
    |    |




                        ____
                     /.:: .:: .:: .:: .::>―--ミ
                        /.:: .:: .::-―:/_.:: .: .: .: \
                    /.: ――.:/ ̄ .:/:``丶、.:: .:: ヽ
                      /.:/.:: :/. |. __彡 . . . . . . .:\.:: .::`、
                     .:/ .: / : .: |. |. . . . . . ..|.: .: .: .:ヽ.:: .::`.
                    |/.: .: .: .: .: |: |.: .: . . . ._|__:|_.: .:: .:: .:: :.
                       /.: .: .:i.: .: : |八. . .|. . . 八.::.:|.:: .::.| .:: .:: :.
                  / /.: .: |.: .: ‐|―\.|. . / x=ミ|.:: .:人 .:: .:: :.
           /__)    .:: ':: .:: .:|.:: .:ィチ笊ミ |. /    j:/ .: .: : : |.::i     私なら大丈夫です。
          / ∠⌒)/.: :{.: .: :八.::.:人 Vツ |/、   ⌒7.:: / : : : |.::|
          ' /    ̄_) : .: .: / .: \_\      _  {.::./.:: .:: .:八|     頑丈ですから・・・
.         /     r' |.:: .:: .:∨ .:: .: .: (_〈⌒  ∠ ノ  ∨.:: .::/
        /        ;  |八.:: :|:、.: .: .:人.::.个       /|_‐<__
       ,      /    \| \.:: .:: :>   〕ニ=‐- ===:|/  / ̄〕ミ〕
       i     ノ           二_/ / |ii|}::::::::: ィi/  /  /={:\ 、_
       |    ̄{      _/ ̄__/:::::/ /  |ii|\::::/i/  ,   /===〕:::::::7 ̄\
.         |     ;      / i⌒、 {===∧ }   |ii|::::::.i/   i  ' _/ ̄ /    }
.        |         へ〕_ Y:::::_/ 〕__i__〕iii/    |   i/  / /   /
  .     |      ',__r‐'二 ̄ \:::://  ア:i/ ̄ ¨ ¬=-ミ /  /  /   |
         |___ 〉 ` -、     ∨ /  /i/     /    i / :/ ̄   /|
        |::::::::::::::::::::::∨ 込       V  /i/: : . . . . /      /: /       / ,
       |:::::::::::::::::::::::::.  |:ハ      、.:ii/. . . . . . . / : . . . . . /. . ,       / i
.         |::::::::::::::::::::::::::i  _ {       ¨" '' ‐-=ニ:{__. . . . .} /r―┐    '   |
.        |::::::::::::::::::::::::::| | | \         /::::::::::::::::=‐-----=ミ<\/   |
       八:::::::::::::::::::::::::l |_| _ >‐-       '.:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\ >   |
        \::::::::::::::/l _ |    |    >  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::/ \\八
           ―< ノ〈/ /   |___|_____> ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/―‐=彡
              \_/    〕竺竺竺竺竺ニ=- :::::::::::::::::::::::::::/





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   -=・=- -=・
   . |     (__人__)     オメーは・・・
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }      だから修理に時間がかかるんだろが。
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ


 流石に呆れた。


┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘



1379 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:34:15 ID:???0



 そして運命の日、



    -=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
 -=≡   .ヽ(´・ω・`) /     ない夫君、大変だ!
-=≡     (    / 
 -=≡   (   ⌒)       キミんとこの伊勢君が大破したって・・・ 
  -=≡  し  し'





     彡⌒ ミ   ≡=-
     (´・ω・`)┐≡=-    一刻を争うらしいから、船渠へGO!だよ。
     と´_,ノ゙ヾ.≡=-    
       (´ ヽ、 \≡=-
        ◎◎\__)≡=-
           ◎◎





         ,イ  ̄ ̄ ̄ `
          ,'           \
          ,'               ヘ
       l              ヘ
       |              ヘ      そうですか・・・
          ',                   ヘ
        ∨ /           \    お知らせいただき、ありがとうございます。
          \ yイ´           \
             ヘ           l.      \
              〉  、      ,'        \
              弋___ノ    ,イ.l          \
             ヽ   / .|     γ     \
                 弋_,,イ` 、 |      |       \
                      Ⅵ         /     \
                     γ´ ̄ ̄´   ̄ ̄
                ,'
                  l         γ´


 とうとう、この日が来たと思った。



1381 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:36:01 ID:???0



 艦娘の宿命、深海棲艦とやりあう以上、避けては通れないと思っていた。


                    ´ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
               /                   ヽ、
                  /                 ヽ.
              /                       '.
                /                        ;
            /                       l
              /´_.`ー--、,,__                l
           ' ,〃- 辷ェゥ‐テゝ. ! 、_,,,___     !
              !    ` ̄` ,  /   '::メ卞テ'メゝ、   i
              !          i ,′     ` ̄"    ,
            |        _              /
              i    /                /
          i    {        ;      `ヽ     /
            i    \____ ノ、     }   /      親父として、死に水をとってやるだろ・・・
             i、  ヽ         \___ /   /
            ト、  `                  / /
            | ヽ、     ≡≡ミ、     〃 /
           ! ミ ヽ.  ´   `゙ヾ    '′,.ィ
          | ゙、 ヽ、         ,,.ィ<" i
              !  ::::::::::`ー=-;;;、_,.,ィ<:::::/  |
            /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
         /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.     、
.         / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    \
        / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ


 そう覚悟完了していた・・・つもりだったんだ。



1382 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:37:42 ID:???0



 船渠で伊勢を見たとき、


          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|             ,/    |      \
    |            |     |     |      何だこれは・・・
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/       ヒデエ、酷すぎる・・・
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ


 頭を割られ、可愛かった顔は苦痛に歪み、全身が血と油まみれになった伊勢を見て・・・



1383 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:39:22 ID:???0



 どうやら俺は冷静さを失った様だ・・・


        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;(。o● )ノヽ( ●o。)   |
     |  .´"''",.     "''"´   |       伊勢、どうした?
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /       しっかりしろ~
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \



        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;(。o● )ノヽ( ●o。)   |
     | °o゚゚~'"´    `"~゜o゚;°.|       伊勢!
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /       逝くなよ?
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /        逝ったら、妹を顕現するぞ、それは嫌だろ?
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\       なっ、だから生きろ。 なっ・・・
      /                \
     /                      \
                            \



                l           \
                  /             \
             _ノ                    \
          _                       \
               /         ヽ     /       ヽ
           l   -―――-   l    l  -―――- l
            |              |     |            |
            ヽとうo       ノ     .\     とつ
            O ;.                      。      伊勢、伊勢ぇ~
                。゚    /           l         O
             U    l            l l          |      逝くなよ~ 
                 |        ノ ヽ        ノ
                 ゝ‐----一'    ゝ‐----一'        絶対、逝くな~
                    -_   _-―――-_ _-     ,
                                    ノ
                                      /
                                  ノ


 正直、何を言ったのか自分でも覚えてない。



1384 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:41:02 ID:???0



 覚えているのは・・・


      彡⌒ ミ
     (´・ω・`)   伊勢君が沈没寸前、空母の二人が錨を投げて、助けてくれたらしいよ。
     l r  Y i|
     U__|:_|j
       | | | 




                    ,,..-''"´  ̄ ̄ `ヽ、
               /              '.,
                   /             ',
               /                  l
                 /                |
            /                   ,'
             ./              \  ./
         /                 `ヽr /     そうでしたか・・・
        /      l            /
       /           ',       r   .〈        ありがとうございます。
    ./           lヽ     ヽ.___丿
   ./     ヽ     | \   r''´         よくぞウチの伊勢を助けてくださいました。
 ./         |      | /´ヽ.__丿
/    `ヽ、        ./
         ̄ ̄   ` ̄ ̄`ヽ
                   ',
          `ヽ       l



1385 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:42:10 ID:???0



                i!
                ノ;}
        ,    - ー´ くー、
      . .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
 ':: : : : : : : : : : : : : : : : ト: : : : : : : : : }、: : : : : ;
,':::: : : : : : l:: : : : : : : : : 八 : : : : : : : : !ヽ: : : : : l
::: : : : : : : |: : : : : : : : : .   .: : : : : : ::|-'t li: : : |
l : : : : : : : |: : : : : : : : ,' __ヽ: : : : : ハ __j;,||: : : l
|: : : : : : : : l : : : : : : /-'' ー、 ヽl\|,ィ升"iリ|;;:ノ
:::: :: : : : : : :V : : : : / _rt'liTヽ     叉ノ ,'::::|
.ヽ;: :: ,;; ー-ゝ;ノヽ/ ヽ弋ツ      ...:::: {:::::l       いえ、伊勢さんには普段からお世話になってました。
  \ { {: : ::::.. ヽ |   :...:::::      、"' !::: |
   V、.. ...:::::..:リ   ""'         ,:::::|       今回はたまたまです
     ヽ,,... ...::::.. _         _    /ト ,;;,ゝ
      ヽ::`ー f ヽ,      ´   , ..:::j
       `ゝ;:::',   `    t - ,...:::::::/
        ノ|リ从,       l;,;八::::::::/
      r - 7 ̄刀      |/ ヾ'ー、
  , -―y  /  { 冫    /    }  ヾー´ヽ
/   / /   | ヽ,   /      |   |   \




                    _____
                   ::´:::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
            /::::::::::::ハ:::|::l:::::l::|'\::::::::::::::::',
                l::::::::::::::|-弋|::|:::::|::| ̄`刈::::|::i::|
            |:::::::::::l::|_‐リi从リrzz、 |\!ソ::|
            |:::::i:::::|::|芹心   込シ |:::::l::::::|
            |从|:::从!`¨´  i     |:::::l::::::|
               |::::::::::|l             |:::::l::::::|     以前、バケツを分けていただいた事もあります。
               |::::::::::|込.  ` ‐ ´ _イ|:::::l::::::|
               |::::::::::|::::|::i>ェ-  ´トュ_|:::::l::::::|     お気になさらないでください。
               |::::::::::|::::|/ {     /  |:::::|>ュ._
              !イ ̄|::::|l   ヽ  /  |:::::l歹} ハ
              /  イ|::::|ヽ  `/ /:|:::::|卩  }
                {   |i:|从≧ニ=─----┤リ|气   |
           /   ,佳三三三三三三三三ニュ   ',
              |    {三三三三三三三三三三}\ ',
              l    込三三三三三三三三抄ハ   |



1386 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:44:20 ID:???0



                 ,..-――――‐-.、
          /             \
         /              '.,
         ./                    ',
          .,'                   l
       .l                __   |
       |                  _`ヽ..|
         |               ヽfj   l
        .|                   |      せめてものお礼です。
       |         l                ヽ
        |       ',        (    丿     皆さんで召し上がってくだせぇ。
        /        ヽ        `''=ニ´
      ./         \.          r''′
    ./              \       l
.  /           ヽ  .`",ニ=--‐'′
. /      ヽ       ',   /
           \        ',  /
              `"''-..,,__ /
                 `ヽ




  ┌──────────────┐
  │                      |
  │  ============  |
  │  ============  |
  │  ============  |
  │  ============  |
  │○ ========.        | ペラッ!
  │  ============  |
  │  ============  |
  │  ============  |
  │  ============  |
  │  ============  |
  │○ =====.              |
  │  ============  |
  │  ============  |
  │  ============  |
  │  =========.       |
  │                      |
  └──────────────┘



1388 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:45:10 ID:???0



           . . : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
        /:: : ::i: : : : : : : : : : : ::l: : : : : ヽ
       ,: : : : |: : : : : イ: : : : : ::|l: : : : :: :`、
       l: : : : |: : : : / '、: : : : |ヽ: : : : : : }
       |: : ,-、レ、 |/==、 ヾ、 i,,-ヽ : : : ノ       これは、軍票ですか?
       |:: l  l| ヾl弋シ    延ノハ:: く
       !::n/7./7           /::. iヽiヽn      こんな物を頂く訳には・・・
       /:|! |///7    `   ,'.: | ! | |/~7
      ,: i~| | | ,' 'ト    -   ノ:: nl l .||/
      ,: : | | | | l {':j`i ` ーz ...´:l:: : ||ー---{
    _  }: : | '" ̄ ̄iノ .l    ,へ::::l|:: : | ゝ    ',
   //  ̄ ̄l   γ / 丶_ノ|  V:}、::ヘ  ヽ   }
  //    :}     /\ \{ |  Vl}::l: :ヘ    ノ





                     __
              .::´::::::::::::::::::::::`::..、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/⌒:.、
          /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\
            /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::∧::::::::::.
        /:::::::::::/:::::::::::::/::___:::/::::::::::::|::::::::∧::::::::|
         |::::::::::::| :::::::::::/:::::::/|\::::::::|::::::::::∧::::::|
         |::::::::::::|:::::::::r≦示ミ、li:::::::::i:_|i:::::::::::::|::::::|
         l::::::://l:::l:::爪ん小 》l从:::ルヘ`:::::::i::|::::/
         ∨〈〈 il:::|:l::::l 辷ソ    ノイ芋ミ:::::::/リ::::{
         ∨::ヽl从l:从      んソノl:::/::::::::::}       しかも凄い量です。
            \::::::lヘ          '  /:ノイ:l:::::::::::}
            ⌒YV. \    c   ∧:::::/|:::::::::/       ホントにいいんですか?
              /     \    イ  |::/_,j::::/      __ ,.、
           | ̄ ̄ ̄\  /¨¨´    .ノ' ´ ̄         | ./  \
         〈 \     \ !\                 |/     \__
        / \ \ ̄\  \ ヽ                   //        /
      /    ∨∧  \  \ lヽ __             //        /
.     /       ∨∧    \   !Y ハ }          //  /ヽ   /
    ,  ----- 、 ∨∧/二二≧s。乂人         //  / /、  ./
     {         \V∧ニニニ二二≧s。\      r‐v / / | /
    {           ` <ニ二二二二二\\     ノ // // , /
    〈\          \二ニニニニニニヽ ヽ /_/   // ./〉
.    } \          ∨二二二ニニニハ {          //



1389 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:47:05 ID:???0



           ´ ̄ ̄ ̄ ミ
          ,'           \
          ,'               ヘ
       l              ヘ
       |              ヘ
          ',                   ヘ         アイツの命と比べたら安いもんです。
        ∨ /           \
          \  , -            \      遠慮なさらず、どうぞ。
             ヘ         l      \
              〉  、       ,'          \
              弋___ノ     ,イ            \
             ヽ   / |     γ     \
                 弋__/ヽ |      |       \
                      Ⅵ         /      \
                     γ´ ̄ ̄´   ̄ ̄
                ,'
                  l         γ´





                +
            +    ___     +
             ,  ´: : : : : : : :`ヽ、    +
           /: : : : : : : : : : : : : ::\
          / : : : / : : : : : : : : : :l : : :ヽ、   +
       +  /: : : : l: : : : : ノ'、: : : :l::ヽ : : :',  +   +
          ,::: :: : :! : : :メ   \N´ ̄ヽ: : ノ
     |! /  .l::「ヽi :ヽ/ ィ==    ==、:i: |
    / ミr`! |: ヽィi : :| ////     ///|: |   +
    ト、ソ .! |: : : :| : |  ┌------  .|: | +
    /ll\ ` `テヽ : l、  ヽ、_____ノ  .ィ|: |
   ./' l|/l. >' / /\|.、=‐-t--r-ァイ/ .|:.|  +  +
   '  l|l l/ ./ /    `iヽヽ//、::iЕ)  リ +
      | ヽ./ /   /  ,'个-`_8:/|~|
      | //  ./  ,'::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 、ヽ

     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     l   ゴチになりま~す!!.           |
     乂,__________________ ノ

         +         i!    +
     +        ___ノ;}
           ,  ´: : : : : : : : `ヽ、,_ _   +
         /: : : : : : : : : : : : : : :\: ::ヽ
        /: : : l: : : : | : : : : : : ト、 : ヽ : :ヽ
       /: : : : l : : : 八 : : : : ./_ヽ : ヽ: : |  +
       ,: :: : : : !: : :ノ  ヽl\/    ヽ:ノ: : |
       l: :「ヽ: :| : ノ ィ==    ==、 :i: |: : ::j
     + .ヽ:ヽィ: : :|: ////     ///|: | : :,'   +
        \: : : :i   ┌------   j:八丿 +
         ヽ :::|、  ヽ、_____ノ  ,.ィ′+   +
      +    ヽrケ、=‐-t--r-ァ:イ/
       +  + ` ., '`iヽヽ//、::i|:;+    +   +
            /  ,'个-`_8:、`、
            /  ,'::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 、ヽ.


 助けてくれたお仲間に礼をしたくらいだ。



1390 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:50:01 ID:???0



 それから更に数時間後・・・


    -=≡ ∩ 彡⌒ミ ∩
 -=≡   .ヽ(´・ω・`) /     ない夫君、来て!
-=≡     (    / 
 -=≡   (   ⌒)       伊勢君が目を覚ましそうだよ!
  -=≡  し  し'




                        |
           \            |
            /`゙''―‐┬   |
              | 、_  l   ..|
              ヽ    丿   |       そうですか、良かった。
                          |
                      l\.      (もう伊勢は心配ないな・・・)
              l      ,'  \
      人        丿      /    \






                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
                               |    なら、次は・・・
               ヽ             |
               |             |
.人                /             |



1391 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:51:16 ID:???0



                                                 / ̄ ̄\
                                              /  ヽ、_  \
                           そこをなんとか…        (●)(● )   |
                                             (__人__)     |
                           お願いだろ…           (`⌒ ´     |
                                         .     {           |─、
                                              {        ノ   `ヽ
                                               ヽ__  ノ      \
                                               /  /\ /  /     ヽ
                                               /  /  /  /, ──''  )
                                             ⊂ ノ   ⊂ ノ(_____ ^⊃

                                              俺は猛虎落地勢を決めていた。



               ̄ ̄ ヽ
     /      ____ }
    /    ィi〔/(__)/{´
   く   /-=ニニニニ>、
    >ァチア|¨-=ニニニニニ>
    ノィY'^ミ |   ┃ ┃|         何ぃ!伊勢君を危険な任務から外せだと!!
    ノハ:{  |        |
    从ト、 |   乂_.ノ |         バカも休み休み言いたまえ!
      _}:::`|        |
     { ≧sニ=---rァ‐'          戦艦が危険な任務をやらなくて、誰がやるのかね?
__ ,. ィi〔`      __} ト-- __
  。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__
 ̄         ',        } j{ >、
           V       j /  L_
∧                       ,     }
  ',             vo      {      ¨ヽ
  〉          i       } --    }
,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶
ハ///             }       jト .        \
 V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
  V/             }       i      〉' ¨¨    ′
  v/            {      l    ′    /
   }           {      |    /     /
  ,           { o         '     /
  /          {      { /       /


 結局、正論で返されただけだった…


1392 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:55:58 ID:???0



 どうにもならず、宿舎に戻ったが・・・


              ― 、
        /   .:.ヽ
          |      .:.:.:|
         {     .:.:.:.|    伊勢に何て言おう・・・
        {  .:.:.:.:.:.:」
       / ̄ .:.:.:.:.:.:.:i
       (__ ィ .:.:.:.:.:.:.:.:.i
      | i |  .:.:.:.:.:.:.:|
      | | j   .:.:.:.:.:!
      (__ゝ ____,___ノ
          :::::::::::::::::::::::
              :::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::
                 :::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::


 己の無力さに落ち込んだ。








 程無くして、



   _,n_00                    |//,|.  ヽ
  └l n |    ,⊆.己  _,n___             |//,|    ヽ
    U U    `フ_厂  `l_ヤ′            |//,|.      ヽ
       ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
       | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |         __           |//,|        | |
       | |       /:/.:: .: \        |//,|        .| |
       | |      /.:: .:{.:: .:: .:: .:\      |//,|        .| |
       | |      '.::{.:: :.、.:_.:: .:: : )    |//,|        .| |   提督!
       | |     {.:人.:: .:(.:: .::ー.:: :\    |//,|        .| |
       | |     人: {:\.:: .:彡イ⌒ヽ(   .|//,|        .| |   只今、戻りました。
       | |       >'"  ̄〈 ̄{^ヽ    |//,|        .| |
       | |     r〈l 〕、     }  }  〉    |//,|        .| |
       | |     /_  }_ {. . .l //\  |//,|        | |
       | |    ∨::::::\|____}/|ノ\::::\.|//,|        | |
       | |    ノ:::::::::::}コ___|:/|   ` ::ノ\i,| r 、    .| |
       | |  /- 、:::: イ_竺竺竺竺:〉    `r ヽ| !l      | |
       | | /  / 人 / | ヽ   \    ゝシ| ;!!.      | |
       |/   イ  / ∨'  |   i     ヽ   |//,| |-|l.     | |
      /   ノ   /   /  |  |    }    |//,| |i l.!      .| |
    /   /    ,:  /  _ノ  {   {:   } |//,| |.! !!.    | |
   〈イ/ノJU     / __,/\_____)'  ̄ ̄∨ /l l|| | !.||.    | |
       | |   ∨      / ̄ ̄、      V /_l|| .| l ||.     | |
       | |    i      /    ∧    ∨/:| | | |l.     | |


 伊勢が戻って来た。



1393 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:57:34 ID:???0



 俺は、


                    ,,..-''"´  ̄ ̄ `ヽ、
               /              '.,
                   /             ',
               /                  l
                 /                |
            /                   ,'
             ./              \  ./
         /                 `ヽr /
        /      l            /      (落ち込んでいてもしょうがない。)
       /           ',       r   .〈
    ./           lヽ     ヽ.___丿      (いつもどおり出迎えてやろう。)
   ./     ヽ     | \   r''´
 ./         |      | /´ヽ.__丿
/    `ヽ、        ./
         ̄ ̄   ` ̄ ̄`ヽ
                   ',
          `ヽ       l




      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }     お帰り。
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ      今日は大変だっただろ。
   7.ヽ__/   \


 何食わぬ顔で出迎えた。



1394 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:58:39 ID:???0



 すると伊勢は、


                       .-==ミ、
                   __jI斗=rミ:.:.:.、:.丶、
                  //:.:.:.:.:.:/∧:.:.:∨:.:.:丶、
                  j/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/∧:.:.:∨:、:.:.:.:\
                ,/:.:.:. | :.:.:.: |\ :.: |:.:.:.:.V∧:.:.:.:.:.\
               j{:|:.:.:.∧:.:.:.:.厂jIⅣk:.:.:.:.:′ト、:.:.:.:.:.:.:..、
                 j从:Nx=ミ、/ ^t以 》:.:.:.:「∨:.\:.:.: ト ∨
              /:.:.:.:.:.《 tり,     / :.:.:.: | 〉:.:.:.:.:.:.:.|∧:′   早速ですが、提督!
              i{:.:.:.:.:.圦   ,  -┐ 〉:.:.:.:. 厂:∧:.:.:.:.:.,  }:i
             .∧:.:.:.:.:. jト、  V__ノ /个ノ/:.:/⌒\:./ ,ノ′   私と「夜戦」いたしましょう!
              ./  \(⌒ji个s。.__. イ__jN/j/   __,) /
                      ィ厂ニニ|「 \___
                _,r=ニニニ≦j{ニニニj{  厂j∨jⅣ
      _/>ヘjI斗  7ニ>=-ニニ=---=ニj{  / ∨/Ⅵハ
     /´ ´ _ユ  _,/-===ミ ア´ニニニニ./′ ∨jト、_j/斗┐
    ′   r┐ノ´ニニニニ./ニニニニニ/′ jN厂  _. 〈
    /    /j {'ニニニニニi{ニニニニ/   Ⅳ_. - ¨  / /
.  〈  . ィ(  {i {ニニニニニニニニ ./ /  .八     /∨
     、  寸{圦ニニニニニノ、ニ/ /   イⅣ         ′
     、   \_  ー=ニニ_ニア´_z≦ ̄¨¨\/[_____〉
       、   j≧r―  ¨ ̄ ̄  厂\__」 jニニニ{_  ,r‐、___
        \_,/ニ{___jI  -――-  __/  /ニ/⌒r‐く^\ \ 7
          寸ア⌒ rf⌒j厂 ̄\_ -┴====・・・・ へ \ \ ヽ〉
         {寸厂 ̄ノ〈 ⌒ー  jr―――r――<¨「 ̄ \ ヽ  ノ
         、  ̄7 jL_     ∨/   ∧==ミ、  `\__   ´
        /≧=j{_j{   ̄¨  ―---r‐r--fhj}
       / /⌒j厂 ̄ ≧s。.,__       | |  j j{
         ./   ∧         ̄]厂厂/⌒¨\
      /     ′\          /∧      ∨ 、
     ./     j{   \        / ∧     ∨/\
     ′          \_      / j}.      ∨/ \
    i{                                \   \




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ○)(○)
  . |  U  (__人__)
    |     |r┬-|     ちょっと待て!
  .  | ι   `ー'´}
  .  ヽ     u  }     何でそうなる?
     ヽ     ノ
     /    く  \
     |     \   \
      |    |ヽ、二⌒)、


 理解不能の行動に出た。



1395 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/22(日) 23:59:55 ID:???0



 .     /. . . /. . . . ./:/⌒ :: /.:: .:: .:: .: :
   /. . . /. . . . ./.:: :'.: .: /.: /.:: .:: .:: .:: .:
   '.:: .:: .::' .:: . . /. . .:/ : .: / : .'.:: .:: .:: .:: .: :
 /.:: .: : /.:: .:: .: ' .:: .: :/.:: .: / : : i.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: .: : /.:: .:: .:/.:: .: : /.:: .: /.:: .::.:|.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: .: /.:: .:: .:/.:: .: : / .: .:: .:: .:: .::.|.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: :/.:: .:: .:/.:: .: : / :: .: : i.:: .:: .: |.:: .:: .:: .:: .: :
 .::/.:: .:: .:/.:: .: : /.:: \ : |.:: .:: .: |.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: .:: .::.:/.:: .: : /:|_ .: .: \.:: .:: .: |.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: .:: .:: .:: .:: .:/ .:| \.:: : \.:: : |: |.:: .:: .:: .: :
 .:: .:: .:: .:: .::.::{ ヽ  {\.:: .:: .::.:|: |.:: .:: .:: .: :
 .:: .:: .:: .:: .::ハ 人  ):::\ .: .:j|八.:: .:: .:: .::
 .:: .:: .:|.:: .:: { i  ヽ 乂 し\八 : \.:: .:: .:
 .:: .:: .:|.: .: 八   `¨¨  `¨¨   、 .:: \.:: :
 .:: .:: .:|.:: /.:i 、i          };;, \.:: .:: .:
 .:: .:: .:|.:/| ::|  |         `    \.: .:
 .:: .:: .:|' |:八               \    提督の真のお心に打たれました。
 .:: .:: .:| 八.: .: .込
 .:: .:: .:|(  \.:.:/\   \ _            最早、私自身を抑える事ができません。
 .:: .:: .:| \  ア   /ii\  \  ‐-  _
 \.::.::|.:: .:: 7  ,ii/:::::::\    ―        御覚悟を・・・
   ヽ人<:/   ii|::::::::::::: \
      7   iii|:::::::::::::|/|::\_ ,,..  -‐
      ,    iii|:::::::::::::|/|          //
       i    |ii|:::::::::::::|八        ////
   \\|    |ii|::::::::::::::\\__/////
     \|    人i\:::::::::::::::::::―――:::::::::::::





      / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ○)(○)        (真のお心って…さてはハゲさん要らん事言ったなー)
  .   | U   (__人__)
     |  U  |r┬-|  彡     いや、だから・・・
  .   |     ` ⌒}   彡
  .   ヽ        }         ちょっと待て、な、伊勢・・・
      ヽ     ノ
      /     \
     / /\   / ̄\____l⌒l
      | |  \ /  ヽ \_____|
  Σ(⌒ノ   ゝ    \__)



1396 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/23(月) 00:00:39 ID:???0



                       .-==ミ、
                   __jI斗=rミ:.:.:.、:.丶、
                  //:.:.:.:.:.:/∧:.:.:∨:.:.:丶、
                  j/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/∧:.:.:∨:、:.:.:.:\
                ,/:.:.:. | :.:.:.: |\ :.: |:.:.:.:.V∧:.:.:.:.:.\
               j{:|:.:.:.∧:.:.:.:.厂jIⅣk:.:.:.:.:′ト、:.:.:.:.:.:.:..、
                 j从:Nx=ミ、/ ^t以 》:.:.:.:「∨:.\:.:.: ト ∨
              /:.:.:.:.:.《 tり, //// / :.:.:.: | 〉:.:.:.:.:.:.:.|∧:′
              i{:.:.:.:.:.圦.///,  -┐ 〉:.:.:.:. 厂:∧:.:.:.:.:.,  }:i    今宵こそ、提督の主砲で私の膜をぶち破って下さいまし。
             .∧:.:.:.:.:. jト、  V__ノ /个ノ/:.:/⌒\:./ ,ノ′
              ./  \(⌒ji个s。.__. イ__jN/j/   __,) /      /7   r、 [l[l
                      ィノ   |「 \___       l二 二ヽ | |
                _,r=ニニニ≦j{    j{  厂j∨jⅣ        / / / / |,」
      _/>ヘjI斗  7ニ>=-ニニ=---=ニj{  / ∨/Ⅵハ      〈_/ <_/
     /´ ´ _ユ  _,/-===ミ ア      ./′ ∨jト、_j/斗┐         r、 [l [l
    ′   r┐ノ´:.      /    .:r;:. /′ jN厂  _. 〈    /7 l二 .コ
    /    /j {'ゞ'       i{    ゞ'/   Ⅳ_. - ¨  / /   | |   _| |
.  〈  . ィ(  {i {            ./ /  .八     /∨   |_>  (0,_コ
     、  寸{圦       ノ、  / /   イⅣ         ′       `
     、   \_  ー=ニニ_ニア´_z≦ ̄¨¨\/[_____〉      l二ヽ
       、   j≧r―  ¨ ̄ ̄  厂\__」 j     {_  ,r‐、___   rン
        \_,/ニ{___jI  -――-  __/  /|  /⌒r‐く^\ \ 7
          寸ア⌒ rf⌒j厂 ̄\_ -┴====・・・・ へ \ \ ヽ〉
         {寸厂 ̄ノ〈 ⌒ー  jr―――r――<¨「 ̄ \ ヽ  ノ
         、  ̄7 jL_     ∨/   ∧==ミ、  `\__   ´
        /≧=j{_j{   ̄¨  ―---r‐r--fhj}
       / /⌒j厂 ̄ ≧s。.,__       | |  j j{
         ./   ∧         ̄]厂厂/⌒¨\
      /     ′\          /∧      ∨ 、
     ./     j{   \        / ∧     ∨/\
     ′          \_      / j}.      ∨/ \
    i{                                \   \





     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }      (いや、俺はお前とそういう関係には…)
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__



1397 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/23(月) 00:01:34 ID:???0



   _____    _        
  (____  )  ( \  l⌒l     r、
        / /    \__)  |  |.     | |
      l⌒lノ ノ         |  |    .| |
    _ノ ,-'       ___ノ ノ    !」
   (___ノ       (___ノ      .O

                   _____    _        
                  (____  )  ( \  l⌒l     r、 
                        / /    \__)  |  |.     | |
                      l⌒lノ ノ         |  |    .| |
                    _ノ ,-'       ___ノ ノ    !」
                   (___ノ       (___ノ      O



       ___
     /×( ゚Д゚)
     |×( ´∀`)  こうなったら、観念するしか無いよね。
     |××××|
     |×∪×∪|
     | ××× ノ ∫
     と__)_) 旦



1398 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/23(月) 00:03:27 ID:???0



 翌朝

 >>1266

                                         (⌒'⌒)
                            >轟沈しちゃった  \/
        .___
      ./ノ ヽヽ:
       ;| (0):(0)|:
      :|ヽ (人)/:
   .   :| | ^ |.      どっちがだ…
       :h  ノ::
        :| /:
       / く、    \
      ;| 、`、_、    \
      ;|ミ|  ̄^\     \



1399 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/23(月) 00:04:24 ID:???0



        .__
      ./ ハヽ
       ;| 0:0|
      :|ヽω/
   .   :|| '^ |.
       :h ノ
        :|/:
       / |、    \
      ;| 、、_、    \
      ;|ミ|  ̄^\     \


      絶望これくしょん

      case 提督やらない夫            了



1400 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/23(月) 00:07:28 ID:???0


以上です。

前回とストーリーは同じですが、視点を変えれば違うテイストになる。
そう思い、創作しました。

楽しんでいただけたら、幸いです。


1402 :名無しの読者さん 2017/01/23(月) 00:11:22 ID:toWCeSiM0


乙でしたーもげる前に干からびたかwww


1403 :名無しの読者さん 2017/01/23(月) 00:20:59 ID:sxFuVUwL0


干涸らびおったww





ブログパーツ

絶望これくしょん case 伊勢

1 :読者の名無しさん 2015/09/05(土) 19:57:21 ID:tpQI4GGS0


-------------------------------------------------------------------
ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

---------------------------------------------------------------------

前スレ

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/16054/1407665441/



1199 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:25:11 ID:???0



                       .-==ミ、
                   __jI斗=rミ:.:.:.、:.丶、
                  //:.:.:.:.:.:/∧:.:.:∨:.:.:丶、
                  j/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/∧:.:.:∨:、:.:.:.:\
                ,/:.:.:. | :.:.:.: |\ :.: |:.:.:.:.V∧:.:.:.:.:.\
               j{:|:.:.:.∧:.:.:.:.厂jIⅣk:.:.:.:.:′ト、:.:.:.:.:.:.:..、
                 j从:Nx=ミ、/ ^t以 》:.:.:.:「∨:.\:.:.: ト ∨
              /:.:.:.:.:.《 tり, //// / :.:.:.: | 〉:.:.:.:.:.:.:.|∧:′
              i{:.:.:.:.:.圦.///,  -┐ 〉:.:.:.:. 厂:∧:.:.:.:.:.,  }:i
             .∧:.:.:.:.:. jト、  V__ノ /个ノ/:.:/⌒\:./ ,ノ′   Let's 夜戦!
              ./  \(⌒ji个s。.__. イ__jN/j/   __,) /
                      ィノ   |「 \___
                _,r=ニニニ≦j{    j{  厂j∨jⅣ
      _/>ヘjI斗  7ニ>=-ニニ=---=ニj{  / ∨/Ⅵハ
     /´ ´ _ユ  _,/-===ミ ア      ./′ ∨jト、_j/斗┐
    ′   r┐ノ´:.      /    .:r;:. /′ jN厂  _. 〈
    /    /j {'ゞ'       i{    ゞ'/   Ⅳ_. - ¨  / /
.  〈  . ィ(  {i {            ./ /  .八     /∨
     、  寸{圦       ノ、  / /   イⅣ         ′
     、   \_  ー=ニニ_ニア´_z≦ ̄¨¨\/[_____〉
       、   j≧r―  ¨ ̄ ̄  厂\__」 j     {_  ,r‐、___
        \_,/ニ{___jI  -――-  __/  /|  /⌒r‐く^\ \ 7
          寸ア⌒ rf⌒j厂 ̄\_ -┴====・・・・ へ \ \ ヽ〉
         {寸厂 ̄ノ〈 ⌒ー  jr―――r――<¨「 ̄ \ ヽ  ノ
         、  ̄7 jL_     ∨/   ∧==ミ、  `\__   ´
        /≧=j{_j{   ̄¨  ―---r‐r--fhj}
       / /⌒j厂 ̄ ≧s。.,__       | |  j j{
         ./   ∧         ̄]厂厂/⌒¨\
      /     ′\          /∧      ∨ 、
     ./     j{   \        / ∧     ∨/\
     ′          \_      / j}.      ∨/ \
    i{                                \   \


             絶望これくしょん

              case 伊勢



1200 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:26:32 ID:???0



                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´ヒン`     ヒン ´ /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ    私は艦娘。
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ー -'   ,イイ::::::彡'
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、    , イ:::;' |:;/       戦艦の「伊勢」と申します。
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ    \   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\






          で、こちらが私の提督。

                 / ̄ ̄\
                / _ノ  ヽ、_ \
              . | ( ●)(● ) |
              . |  (__人__)  │
                |   `⌒ ´   |
              .  |           |   やらない夫だ、よろしくな。
              .  ヽ       /
                 ヽ      /
                 >     <
                 |      |
                  |      |



1201 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:28:04 ID:???0



 私の提督は素っ気ない。


             / ̄ ̄\
            /ノ  ヽ、_  \
          . (●)(● )   |
          . (人__)      |
            |⌒´      |       出撃?
          .  |        /
          .  ヽ      /        ああ、いってらっしゃい。
             ヽ     /
             .>    <
             |     |
              |     |





           / ̄ ̄\
          /        \
.          |         |
.          |          │
          |          |         晩飯までには帰れよ。
.          |         |
.          ヽ      /
           ヽ     / _rm,
           .>    < ) ソ
           |.      `ヽ /
           |     |ヽノ


 ついでに言うと愛想も無い。



1202 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:29:34 ID:???0



                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーlルヽ!;:::::::i:::::::ム:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´ヒン`     ヒン ´ /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ    ハイ。
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//      行って参ります。
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ    \   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\





           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
     .    |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ
     .     |         }    おう、気ぃ付けてなぁ~
     .     ヽ        }
           ヽ     ノ
         ノ        \
       /´      ,. -つ=-,---,-⊂- 、
      |    l   /   ̄フl   l |〔 ̄ ヽ
      ヽ    -´   ̄ノ -'--"- L ̄  }
       ヽ ___,ノ ̄    `ヽ  ̄ _ノ


 私が泊地を出る時は、こんな感じだ。
 ゲームに夢中で、目を合わせようともしない・・・



1203 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:31:07 ID:???0



 任務を終え、帰投しても・・・


           / ̄ ̄\;
          ; /       _\
.           |     r'  )|;
.          ; |      / /  |
          |     / _/   | ;   ファァァ・・・ン、ン
.           |   ,(⌒`、   }
.          ; ヽ / 7゙\\}
            V /   ,、ヽ ;
           (     <_/ /
.           ; i       ,r´
           |     | ;





        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)
      |     (__人__)    お、戻ったか。
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ     じゃ、飯にしてくれ。
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |


 と、労いの言葉も無い。



1204 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:32:55 ID:???0



 そんな提督を見て、


                 ,斗- ____
                 //イ     l
          r‐,=-‐ : :  ̄: `: .、     |ヽ
.           , . :´ : : : : :、: : : : :ヽ: :ヽ  l: :!.  |
        /: : : : : : : : : ヘ: : : : : :ヘ: :ハ .l:.:|   !
      /:./: : :.!: : : :l: : : :ヘ: : : : : : !/: ',´、:l__, 斗-
        l: :!: : |: l: : : : !_!__ヘ: : : : : l: :/l  \  |
        l: :| l: l__!_: : : :!|、_:_:.`!: : : : :|: /:!    ヘ !
       l: :l |´Ⅳl_;>┘ _,,..斗: : : : :!-〈   ヽr┼
.       V l从_,,..斗   弋リl: : : : !ヽ }-'`┬'_ |
.        V : :',.弋リ       |: : : ,' ノ: : : :ヘ| !|__    伊勢さんの提督って、いっつもあんな感じですね。
.        V: :ハ         |: : / ´∨: : : : :}_!|
    __    V:.圦     r_、   ,|: /|   V: : :.:/Ⅵ     私や他の艦娘の提督とは大違い・・・
    { `-‐  V:.:| >   __ イ |/ .|___.}: :/__!___
   `‐'      Ⅵ     ,|   , r七 ≧s。.-------   最初っから、ああなんですか。
             ` ,. rf[/  ,イ    , <::::`ヽ___
         ,.イ  .{-‐ ア  ,. <:::r‐:::::::::::::::ハ―
        /:::::ゝ _|/_ ∠./::::::::_/--- 、::::::::::|
       /::r‐‐- Ll:::/´ ,. ⊥::_/ { ○  ` 、:::}
    ,ィァ'二ミヘ_,,.. └┘ ´   , -‐'- ̄ ̄ `>、   ヽ
.    /.,イ' "´       ,.  ´       /: : :ヽ  .〉
   {〈         ∠´___    ,,.. イ: : : : : : : 〉′
.   ヽ`=‐---r< !:::|  ヘ::::: ̄:::\: : : :   イ


 と、他の艦娘に訊かれたので・・・






 私は、

                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! , `ヽlノレノ   `ヽ:レ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!., 斗==    ィr=ミ、 /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''     ええ、そうよ。
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ    \   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\


 と答え、出会った時の事を思い出していた。



1205 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:33:50 ID:???0



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘




  .l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
   ..l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
  .ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │  .l  /    !     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |   .|  ,!    .l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l   .|   .!  !    /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l  │  ,!  .l゙    l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !  .l   .!  .l    /    l   /   /   /  ./
   .ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
    .ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
   .Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./        ペカー
   .! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
        .`''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛



1206 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:35:02 ID:???0



                              _
                           ,ィニ`ミ,ィ=::::::::ミ,ィニミ.、
                         // /::≧>ー≦ヽ `ヾヽ
                          ヽヽ,ィ=´ ̄`:::::::::::::::::ニヽ//
                       ,/:::::::;:::::::::::::::::::;::::::::::::、:::ヾ:::\
                          ,イ/:::/::::::::::::; イ':::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ゝ
                        /::/::/::::::::::::∠孑::::::::::::/::::::::i::::::::、:::|     はい、私は伊勢型戦艦1番艦の「伊勢」と申します。
                     /::::;イ':::レ!:::::|ヽ! /:::::::::;.イ::/::::l::|::::::::::\
                       /::::/:::::::::::ヾ;|゙ィ=ミ レ'´ //レ从ノ!::::::::::::トゝ   貴方が私の提督ですね?
                  ,'::::::i::::::::::::::::l`        ´ ,ィ=ミ、 j::::;:ル'::!
                    l:::::::レ'::::::::ヾ;|           `,彡':::::::';:|     お召しにより顕現致しました。
                     |::::::ヾ;:::::::i:::l'l    _ ´    ,イ:::::::::::::::::ヽ
                      ヾ/!:::::ヾ;:::';:|::ヽ   ヽ _ア   彡::::::::,ィ::::::l:::ド、   今後ともよろしくお願い致します。
                         ヾ:::::::ヾミ!:ミ > 、_ , -=!:::::::彡/:::::j|:j
                        リ∨|:::,r|';';';';';';';';';';';|、 ∨/ /::彡' ´            , __ 、     
                         , イ゙! |';';';';';';';';';';'ノ \                  ,r'      `ヽ、_
                       , イ    | l';';';';';';';'ィ´   >=- _       , ィ=ー- '´             ̄`ヽ、
                 , イ  |    i l';';';'ジ'    /  ,r=-';'≧ 、   /                      `  -=ォ
                   , イ;'|/ ,  i     ! !ジ,イ   /   /=-≧≧>'´`7            、     ,  -ー弋ー=、 _, 、-='´
                 , イ≦[;';! /  !     レ'   ,イ    /メ≧>' ´.     {            ̄ ̄      ヽ
               / ヤヲ≦|/   i    !   /    /'ジ ´     /ォ;|      l        /      ` <
.             /  ヤ≧>!'    i.    |   '    イジ     / l! l|;;'、      i      /          ` <
    _,.-‐''"~ ̄`    ヤ≦'     '    !       |'.      イ  l! |;;;;;',.      l                   ` <
 , . ''"   ___    ヤ/           '、       !|      |. l!  !;;;;;;;'、                 弋ヽ       ∨
/ _.‐''"~   _,..-`''"~ ̄ ̄ ̄`ゝ´ ̄` ヽ、        il     l l!  |;;;;;;;;;,            ,、       \\      ∨
='´     /         ,イ /      ヽ       i|    |. |!   |!;;;;;;;;ヽ、             ヾヽ       \\    ∨
    ,イ´           / /     ┌ォ┴ォ、     i|.     l!     li;;;;;;;;;;;;;ヽ.     ヽ、.       ヾヽ、       \ヽ    ∨
                          ,'/ミミジ´ ̄` ヽ  i|.    i      li;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.     ∨> 、..    ヾヽ、      \    |
                             /ミミジ  ̄ ` ヽヽ  i|     |     ヾ;;;;;;;;;;;;;;\    ∨.  > 、       ヽ、     \ー'
                                                      \   ∨    > 、     ヽ     ∨
                                                       \  ヽ      >‐==='´ ヽ、   l
                                                      `=- '´             ヽ-='´



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /  ええっ、戦艦?
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



       __
       /ノ ヽ\
     /(○)(○) \
     | (__人__) u|
    |        |  (どうしよう・・・)
.    |        |
.    ヽ      /
      ヽ    /
       /    ヽ
       |      |
       |      |


 提督の表情から察するに、喜びというより困惑といった感じでした。



1207 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:36:39 ID:???0



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
    . |  u  (__人__)
      |      |r┬|}
      |      | | |}    うん、まぁ、よろしく頼むだろ。
    .  ヽ     `ニ}
       ヽ     ノ
       /    く  \
       |     \   \
        |    |ヽ、二⌒)、




                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! , `ヽlノレノ   `ヽ:レ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!., 斗==    ィr=ミ、 /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ    ハイ!
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//      こちらこそよろしくお願いします。
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ    \   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\


 ぎこちないながら、挨拶を交わし、私は船渠へと向かった。



1208 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:38:20 ID:???0



 そして初期チェックと艤装調整を終えると・・・


   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../    ん?
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /     終わったか?
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ





                   _
                ,ィニ`ミ,ィ=::::::::ミ,ィニミ.、
              // /::≧>ー≦ヽ `ヾヽ
               ヽヽ,ィ=´ ̄`:::::::::::::::::ニヽ//
            ,/:::::::;:::::::::::::::::::;::::::::::::、:::ヾ:::\
.            ,イ/:::/::::::::::::; イ':::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ゝ
.          /::/::/::::::::::::∠孑::::::::::::/::::::::i::::::::、:::|
          /::::;イ':::レ!:::::|ヽ! /:::::::::;.イ::/::::l::|::::::::::\
.         /::::/:::::::::::ヾ;|゙ィ=ミ レ'´ //レ从ノ!::::::::::::トゝ
       ,'::::::i::::::::::::::::l`        ´ ,ィ=ミ、 j::::;:ル'::!
         l:::::::レ'::::::::ヾ;|           `,彡':::::::';:|
.       |::::::ヾ;:::::::i:::l'l    _ ´    ,イ:::::::::::::::::ヽ
.        ヾ/!:::::ヾ;:::';:|::ヽ   ヽ _ア   彡::::::::,ィ::::::l:::ド、     待ってて下さったんですか?
.           ヾ:::::::ヾミ!:ミ > 、_ , -=!:::::::彡/:::::j|:j
             リ∨|:::,r|';';';';';';';';';';';|、 ∨/ /::彡' ´       ありがとうございます。
              , イ゙! |';';';';';';';';';';'ノ \
.         , イ    | l';';';';';';';'ィ´   >=- _
      , イ  |    i l';';';'ジ'    /  ,r=-';'≧ 、
.     , イ;'|/ ,  i     ! !ジ,イ   /   /=-≧≧>'´ヽ
  ,. イ≦[;';! /  !     レ'   ,イ    /メ≧>' ´.     ヽ
. / ヤヲ≦|/   i    !   /    /'ジ ´     /    ',
/  ヤ≧>!'    i.    |   '    イジ     /.      ',
.    ヤ≦'     '    !       |'.      イ          '


 提督は待っていてくれた。



1209 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:40:03 ID:???0



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ     じゃ、宿舎に行くか・・・
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ





                    _
                 ,ィニ`ミ,ィ=::::::::ミ,ィニミ.、
               // /::≧>ー≦ヽ `ヾヽ
                ヽヽ,ィ=´ ̄`:::::::::::::::::ニヽ//
             ,/:::::::;:::::::::::::::::::;::::::::::::、:::ヾ:::\
 .            ,イ/:::/::::::::::::; イ':::::::::::::::::ヾ:::::::::::::ゝ
 .          /::/::/::::::::::::∠孑::::::::::::/::::::::i::::::::、:::|
           /::::;イ':::レ!:::::|ヽ! /:::::::::;.イ::/::::l::|::::::::::\
 .         /::::/:::::::::::ヾ;|゙ィ=ミ レ'´ //レ从ノ!::::::::::::トゝ
        ,'::::::i::::::::::::::::l` ヽヽヽ  ´ ,ィ=ミ、 j::::;:ル'::!
          l:::::::レ'::::::::ヾ;|        ヽヽヽ ,彡':::::::';:|     ハイ!
 .       |::::::ヾ;:::::::i:::l'l    _ ´    ,イ:::::::::::::::::ヽ
 .        ヾ/!:::::ヾ;:::';:|::ヽ   ヽ _ア   彡::::::::,ィ::::::l:::ド、   お供させていただきます。
 .           ヾ:::::::ヾミ!:ミ > 、_ , -=!:::::::彡/:::::j|:j
              リ∨|:::,r|';';';';';';';';';';';|、 ∨/ /::彡' ´
               , イ゙! |';';';';';';';';';';'ノ \
 .         , イ    | l';';';';';';';'ィ´   >=- _
       , イ  |    i l';';';'ジ'    /  ,r=-';'≧ 、
 .     , イ;'|/ ,  i     ! !ジ,イ   /   /=-≧≧>'´ヽ
   ,. イ≦[;';! /  !     レ'   ,イ    /メ≧>' ´.     ヽ
 . / ヤヲ≦|/   i    !   /    /'ジ ´     /    ',
 /  ヤ≧>!'    i.    |   '    イジ     /.      ',
 .    ヤ≦'     '    !       |'.      イ          '


 ああ、今日からこの方に仕えるのだ、と思うと胸が躍った。



1210 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:41:11 ID:???0



         ワタシタチ
 基本、提督と艦娘は常にリンクしている。


                                                                      _彡: :-─ -く㍉:.`ヽ
   / ̄ ̄\                                                           , 匕: : : : : :ミ: : : ヽ: : :寸ハ
 /  ノ ヽ、\                                                         /: : : : : : : : : :V: : : :V: : :寸}
. |   (●)(●)|                                                        /: : : : : ::: : : : : : : V: : : :V: : ム|
. |   (_人_)│                                                       {: : : :|`V: : :: : : }寸:': : : : :V: :.:.}
 |     ` ⌒´  |                                                      八: : :.|⌒V: : : : :| 寸: : : : :': :./}
  |           |                                                        : : | . h : : : :....h..゙|: : : : :|:./: |
.  ヽ      /                             ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━     | リ ∪゙寸.. ∪ j/⌒'゙:K: :.|
   ヽ     /                         【INS64】                            | 人""  ゝ-( "" ____ノ../:.:.|
   .>    <  …━…━…━…━…━…━…━…━…┛                               |: : :.ア´:::__;;::::`マ¨´゙: : : :八乂
   |     |                                                           : :..○:::(Kリ:::::◯.゙!: : :.イ
    |     |                                                           乂 >、______;;;;;;人/
                                                                  -=<∠.._/__j__}_>/|
                                                                ‐=ニニ(_'( ´|__ン┘ /ニニ=‐<


 だから、提督が私に好意を持ってくれているのは分かっているが・・・



1211 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:43:33 ID:???0



 提督を「でぇと」にお誘いしても、


    
       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)     買い物?
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ     酒保に行けば、大抵の物は揃うし、
    .  |         }
    .  ヽ        }      嗜好品はkonozamaに注文すればいいだろ。
       ヽ     ノ  mm
       /    ̄ ̄ ̄ つノ
       |    | ̄ ̄ ̄




       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●
     |      (__人__)
  .   |        ノ      散策って、お前はスケジュールが詰まってて、只でさえ大変だろ?
      |      ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ      当然、遠出は出来ないだろうし、意味無くね?
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /


 と、膠も無い。



1213 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:45:24 ID:???0



 日々の態度に、私は不安に駆られ、ある疑問をぶつけてみた。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    え、お前が轟沈したら、俺はどうするか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


 本来、艦娘がしてはならない質問であるが・・・



1214 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:47:15 ID:???0



 提督は、

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    そうだなー
  |     (__人__)          コ
   |     `⌒´ノ     新しい艦娘を顕現するかなぁ・・・
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ




                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´`〇      〇  /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::! u              /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.       '  u   彡':::::::::::ノ   ・・・え?
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ー -'   ,イイ::::::彡'
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、    , イ:::;' |:;/
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , イ    \   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';';ヽ      ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\


 流石の私も、これには凹んだ・・・



1215 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:49:34 ID:???0



 悲しいけど、これは真実だろう。


                    ____
                  ,、丶` .:: .:: -―――-``丶、
             /.:: :/.:: /. . . . .::\.:: .:: .:: .::\
            /_/.:: /. . ./.:: .:: .::_.:: .:_ : .:\_
          ,、丶 .: 7.:: .: '. . . ./. . ./. . . . . . . . .:: .:: .:: .:: \
         //.:: .::/.:: /. . . . /. . . '. . ./. . . . . . \.:: .:: .:: .:: .
.          | '.::.:://:i. /. . . . . . . ./. . ./. . . .:: .:: .: i.:: \.:: .:: .::.i
         /| |_// /|. . . . . .: |. ./. . ./. . . . .: .:: .:: |.:: .:: .\.:: .::|
      /.::| |_/ // :|. . . . . . .|:/. . ./ :|.:: .:: .:: .:: .:∧.:: .:: .: ヽ.::.|
      .:: : `¨ .: // :: |. . . . . . .|. ..-/-八.:: .:: .:: .::/  .:: .::.:: .:: .: |
      i :| .:: .: // :: : |. . . . . . .|.: 弋_㌻ 、.:: .: .:/ ―i: |.:: .:: .:: : |
      |八 .:: 〈/.:: .:: :|. . . . . . .|∨     \/ヒッ㍉: |.:: .:, .:: : |
     / ̄\八.:: .: : |. . . . . ...乂            ノイ:/.:: .:: :|     戦艦の私を呼び出せたのだから、
   _〈/~\  ̄\.: 人. . . . . ./⌒       '      /ノ.:: .:: .:: .::.|
.  //'////∧   { ̄V\. . ..:| 、  `   ァ    イ.:: .::/.:: .:: : ,      駆逐艦や巡洋艦なら楽勝よね・・・
 / ̄`'<///∧   l   ∨,'\. | \      イ )イ.::/.:: .:: : /
__{_    \ /∧      V//人_ >-= 〔 | / ノ イ.:: /.:/       空母も可能性あるし・・・
  \     \'∧  ',  ∨//////////|   |     // :/
    \    \}   ',  ∨/// }////|   |   //∧
     |:\  |    \ 、  ∨\/////,  , /   / ∧
     |/ハ l        \  ∨:///////   /    / ∧
     |// i |     \ ',  V//////   /         /:∧



1216 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:51:13 ID:???0



 大本営もそうだろう、


                 ̄ ̄ ヽ
       /      ____ }
      /    ィi〔/(__)/{´
     く   /-=ニニニニ>、
      >ァチア|¨-=ニニニニニ>
      ノィY'^ミ |   ┃ ┃|
      ノハ:{  |        |     戦艦を顕現出来た提督を放置するなど、あり得ないよ。
      从ト、 |   乂_.ノ |
        _}:::`|        |     当然、新艦の顕現を勧奨(強制)するに決まってるだろ。
       { ≧sニ=---rァ‐'
  __ ,. ィi〔`      __} ト-- __
    。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__
   ̄         ',        } j{ >、
             V       j /  L_
  ∧                       ,     }
    ',             vo      {      ¨ヽ
    〉          i       } --    }
  ,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶
  ハ///             }       jト .        \
   V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
    V/             }       i      〉' ¨¨    ′
    v/            {      l    ′    /
     }           {      |    /     /
    ,           { o         '     /
    /          {      { /       /


 ですよね。(涙)


┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘



1217 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:53:20 ID:???0



                             _/.::.::.::.: /.:.::./.::.::.:/.::.::.:,.::.::.::.,.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
                           7.::.::.::.::,,'.::.::,,':.::.::./.::.::.:/.::.::.::,'.::.::.::.::.::.::.::゚,.::.: ゚,:.::
                              .::.::.::.::.∥.::.∥‐-/、 .::./.::.::.::.:゚.::.::.::i{ .::.::.::.:i.::.::.:゚, :
                           {.::.::.::.:∥.::.::i{.::.:/.::.::.:/゙::.::.::.::.i.::.::.::.l{ .::.::.::.:}l.::.::.:il::
                         ≧s。.,{i_,,斧fs。.::.::.:/!.::.::.::.:l.::.::.::.l{ .::.::.::.:}l.::.::.:ll::
                            /.::.::.::.7 Vノ爪㍉'  l.::.::.: ーl、--‐l{、.::.::.::.}l.::.::.:ll::
         , - 、                    /.::.::.::.::   `冖 '゙   ‐---┘\.::l{.::.::.::.::}l.::.::.:ll::
       ′  V                ,.::.::.::W ""        ``斧fs。.,ヽ{、.::.::. ,゙::.::.::.ll::
             ∨                {.::.::.::叭              V/ノハ㍉ \/ー--┘:
      i    ∨         _   -‐━{.::.::.::.:小,               `冖 '゙   i}.::.::.::.::.::}::/
.             ∨     ´ ` 、    {.::.::.::.::.:沁,  {、\           ""  j}.::.::.::.::.::.}'゙    じゃあ、夜の方はどうなんですか?
      ∧     ∨   /     `、  .::.::.::.::.:'=沁、 \   ー ‐‐‐┐   .イ7..::.::.::.::.:::}
.       ∧     ∨ /         `  〉.::.::.::.:{ニニ|ム、  ー‐─‐┴'  イL7.::.::.::.::.::.::,     ああいうタイプはムッツリスケベでしょ。
            、     'く___        ∧.::.::.:{ニニ|   --  ‐=七I~ /=W.::.::.::.::.::.: /
.           ,\      ` 、     }ノ ∧.::.::{ニニ|`` 、      /ニ/ニニi{.::.::.::.::., イ      「朝まで寝かせないぞ!」とか言って迫ってくるんじゃないんですか?
        ///` ー-‐    \  '´、   il辷ソ二i{   ______  -‐{ニ/ニニ八.::. / \
       / ./ニ/   ,  ノ     ヽ   }  il}.::.:\,从≦ニニニミ*、'='ニニニ=辷{=ニア`,
.       ' ,-ニ{   `i__ , -‐'‐-  }   }  il}.::.::.::.:ヽム'´  ̄ ̄``/ニニニニ/.::.:`,/  }、__
       { {ニニ 、  ' (       ,ノ  /  八.::.::.::.:.ノ沁,    /ニニニニ/.::.::.::.}   ノ





                        ____
                     /.:: .:: .:: .:: .::>―--ミ
                        /.:: .:: .::-―:/_.:: .: .: .: \
                    /.: ――.:/ ̄ .:/:``丶、.:: .:: ヽ
                      /.:/.:: :/. |. __彡 . . . . . . .:\.:: .::`、
                     .:/ .: / : .: |. |. . . . . . ..|.: .: .: .:ヽ.:: .::`.
                    |/.: .: .: .: .: |: |.: .: . . . ._|__:|_.: .:: .:: .:: :.
                       /.: .: .:i.: .: : |八. . .|. . . 八.::.:|.:: .::.| .:: .:: :.
                  / /.: .: |.: .: ‐|―\.|. . / x=ミ|.:: .:人 .:: .:: :.
           /__)    .:: ':: .:: .:|.:: .:ィチ笊ミ |. /    j:/ .: .: : : |.::i     勿論よ。
          / ∠⌒)/.: :{.: .: :八.::.:人 Vツ |/、   ⌒7.:: / : : : |.::|
          ' /    ̄_) : .: .: / .: \_\      _  {.::./.:: .:: .:八|     提督のは逞しくて、私は敗戦続きだわー
.         /     r' |.:: .:: .:∨ .:: .: .: (_〈⌒  ∠ ノ  ∨.:: .::/
        /        ;  |八.:: :|:、.: .: .:人.::.个       /|_‐<__
       ,      /    \| \.:: .:: :>   〕ニ=‐- ===:|/  / ̄〕ミ〕
       i     ノ           二_/ / |ii|}::::::::: ィi/  /  /={:\ 、_
       |    ̄{      _/ ̄__/:::::/ /  |ii|\::::/i/  ,   /===〕:::::::7 ̄\
.         |     ;      / i⌒、 {===∧ }   |ii|::::::.i/   i  ' _/ ̄ /    }
.        |         へ〕_ Y:::::_/ 〕__i__〕iii/    |   i/  / /   /
  .     |      ',__r‐'二 ̄ \:::://  ア:i/ ̄ ¨ ¬=-ミ /  /  /   |
         |___ 〉 ` -、     ∨ /  /i/     /    i / :/ ̄   /|
        |::::::::::::::::::::::∨ 込       V  /i/: : . . . . /      /: /       / ,
       |:::::::::::::::::::::::::.  |:ハ      、.:ii/. . . . . . . / : . . . . . /. . ,       / i
.         |::::::::::::::::::::::::::i  _ {       ¨" '' ‐-=ニ:{__. . . . .} /r―┐    '   |
.        |::::::::::::::::::::::::::| | | \         /::::::::::::::::=‐-----=ミ<\/   |
       八:::::::::::::::::::::::::l |_| _ >‐-       '.:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\ >   |
        \::::::::::::::/l _ |    |    >  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::/ \\八
           ―< ノ〈/ /   |___|_____> ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/―‐=彡
              \_/    〕竺竺竺竺竺ニ=- :::::::::::::::::::::::::::/


 ・・・これは嘘。



1218 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:55:22 ID:???0



 実は、未だ提督と交接した事は無い。
 文字どおり処女艦なのだ。
                                             __
                                        __/.:: .:: .: : \
                                   r=====‐-ミ.:: .:: .:) .: .: |
                                   |L__:ァ'": : ̄ ̄: :``丶、.:/:∧
                                  /.:: ̄.::/: : : : : : : : : : : : : : \.:: i
                                 '.::/ :/.::{.:,、丶`.:: .: ̄ ̄\ .: ): ヽ|
                               / .: '.:: :/.::/.:: .:: .:: .:: -― 、.::|.:/.:: .: |
                               .: /.:: ://.:: .::,、丶`.:: .:: .:>.:: .――-ミ
                                |/.:: :/:'.:: .: / .: \ :: / .: /.:: \ .:: :|
                   r―-- ..,_____{-ァ7.::/.::/.:: ミメ/∨.:: /.:: .:: : }/.: .: |
                 //∧ \     /i/::::::::{ { :/.:.,: i:: ヒzツ}  '.:: .:: .:: .:: .:: /.:: .:: ,
                  /:///:::| | |\   ii|::::::::八 ,:|.:/ |/    {/.: .:: .::/.:: / .: .: .∧       だから何度出撃しても、
               ∧i::://:::/| |   \  ii|::::::::::::: 、|  {        {.::\/.:: /.:: .:: .::' :: .、
                〈   、/::://| ,. . . ./  ii|:::::::::::: :込  、    ' 〈沙) /.:イ.:: /.::八.::〈 \    「処女航海」なんですよね・・・私
                 、  \://| . . /     ii|::::::::::::/:::::ii>   _..ィ´ ̄7: .: /.: : /.:: :): 〉
               /:\    ̄}/-‐===-ii|::\_::::__ii/    }  人.:(::/|.: / .:: .: / }.:/ }/
               .::::::::::::: ―/. ./  -―八::::::::::: ii/    }:|/||.:: :(八.:: .:/| / :/
              ∧::::::::::::::/i. :'         }i::::::::ii/   \/||/:八 (⌒ \( :/
               /  ー=::7. /         }i:::::ii/   \ ∨ ̄} \
. -              /    イ. . {        \_∨_二ニ=   ∨_/
〈  /> _         /    /::::.、八          ii/ー     . ..i
 `'<///> _    '    /八::::\ :、       ii/  ̄     . .
     `'<///> /7,,.、丶´\ \::::\\       i/_     . .,'
        > ''"_-_-_-_-_-_->―-ミ:::二=--<〈    --- . . /
      _-_-_-_-_| -_- /|/  -―=〕iト ::::::::::::::::>- ――  '
    /:-_-_-_-_-.:|- / -_|   斗匕\ノ ̄ \7´
   / -_-_-_-_-_-_ |:/ -_-_- ̄ /  / -_|\\ ∧
.  / -_-_-_-_-_-_-八 -_-_-_-_〈___/ -_-| 〉\イ ハ
 / -_-_-_-_-_-_-_-/ \ -_-_-_-_-_-/:-し_ / -_-_人
.〈 -_-_-_-_-_-_-_-/ -_-_\ -_-_-_-/_彡イ -_-_-_-:\
 \ -_-_-_-_-_-_, -_-_-_- 7=-----=7 -_-_-_-_-_-_- :〉
   トミ __ -_{ -_-_-_- | -_-_-_ / -_-_-_-_-_-_- /\
   |       ``~、、 -| -_-_-_-_-_-=-―――=彡   \


 ・・・嘘はつきたくないが、仕方がない。



1219 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:56:57 ID:???0



 実は一度お誘いした事がある・・・


                       .-==ミ、
                   __jI斗=rミ:.:.:.、:.丶、
                  //:.:.:.:.:.:/∧:.:.:∨:.:.:丶、
                  j/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/∧:.:.:∨:、:.:.:.:\
                ,/:.:.:. | :.:.:.: |\ :.: |:.:.:.:.V∧:.:.:.:.:.\
               j{:|:.:.:.∧:.:.:.:.厂jIⅣk:.:.:.:.:′ト、:.:.:.:.:.:.:..、
                 j从:Nx=ミ、/ ^t以 》:.:.:.:「∨:.\:.:.: ト ∨
              /:.:.:.:.:.《 tり,     / :.:.:.: | 〉:.:.:.:.:.:.:.|∧:′   提督!
              i{:.:.:.:.:.圦   ,  -┐ 〉:.:.:.:. 厂:∧:.:.:.:.:.,  }:i
             .∧:.:.:.:.:. jト、  V__ノ /个ノ/:.:/⌒\:./ ,ノ′   今宵、私と「夜戦」しませんか?
              ./  \(⌒ji个s。.__. イ__jN/j/   __,) /
                      ィ厂ニニ|「 \___
                _,r=ニニニ≦j{ニニニj{  厂j∨jⅣ
      _/>ヘjI斗  7ニ>=-ニニ=---=ニj{  / ∨/Ⅵハ
     /´ ´ _ユ  _,/-===ミ ア´ニニニニ./′ ∨jト、_j/斗┐
    ′   r┐ノ´ニニニニ./ニニニニニ/′ jN厂  _. 〈
    /    /j {'ニニニニニi{ニニニニ/   Ⅳ_. - ¨  / /
.  〈  . ィ(  {i {ニニニニニニニニ ./ /  .八     /∨
     、  寸{圦ニニニニニノ、ニ/ /   イⅣ         ′
     、   \_  ー=ニニ_ニア´_z≦ ̄¨¨\/[_____〉
       、   j≧r―  ¨ ̄ ̄  厂\__」 jニニニ{_  ,r‐、___
        \_,/ニ{___jI  -――-  __/  /ニ/⌒r‐く^\ \ 7
          寸ア⌒ rf⌒j厂 ̄\_ -┴====・・・・ へ \ \ ヽ〉
         {寸厂 ̄ノ〈 ⌒ー  jr―――r――<¨「 ̄ \ ヽ  ノ
         、  ̄7 jL_     ∨/   ∧==ミ、  `\__   ´
        /≧=j{_j{   ̄¨  ―---r‐r--fhj}
       / /⌒j厂 ̄ ≧s。.,__       | |  j j{
         ./   ∧         ̄]厂厂/⌒¨\
      /     ′\          /∧      ∨ 、
     ./     j{   \        / ∧     ∨/\
     ′          \_      / j}.      ∨/ \
    i{                                \   \



1220 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:58:08 ID:???0



 すると・・・


      / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( 〇)(〇)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   え?
   .  |         }
   .  ヽ        }    夜戦?
      ヽ (\    ノ、
      /  \\く} j
      |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
      |  .に    }
      |   (___,ノ





       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
    . |  u  (__人__)
      |      |r┬|}
      |      | | |}    いや、まぁ、止めとくだろjk。
    .  ヽ     `ニ}
       ヽ     ノ
       /    く  \
       |     \   \
        |    |ヽ、二⌒)、


 やっぱ、断られたorz



1221 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/02(月) 23:59:48 ID:???0



 でも、これ以上訊く訳にはいかない。
 なぜならば・・・


                          ___
                      ...ィ:´;:::::::/::::::、:ヽ:::`::::..、
                    ,ィ:::::::::/::::::/:/::::::::':::ハ:::::ヽ::::\
                    /:/::::/:/::::::;:::/:::::::::::::}:::j:::::::::':;::::::ヽ
                 /::::/::::/::::/::::::::|:::l::::::::::::::j:::イ:::::::::::::::::::::}.
                   /::::/::/:'::::/:::::::;イ::i:::::::::!::/:/::!:::::::::::';:::::::::h
               /::::/::/:::!::::i::::::/ |:::|::::::::j/:/:::::i::::::::::::!:::::|::|ハ         , ィ
                 /::::/::/:::::|::::j::::/_ !::i、:::::/:/::::::::}:::::::::::|:::::|::i/|!       , ィf7
                  /::::/::;:::::::::j;:イ/ ̄`ヾ::|ヽ/:/L:__j:ハ::::::i:::!:::::!::|/i!     , ィf7 /
             /::::イ::::|::!::::::ハ:〈     ';| /:イ::|!:::/リ`ヽ::!::|:::::|:::!7i   , ィf7/__ノ
             //ハ:::i::!:::::jハ{z=ュx` {Vハ::::|レヾ  Vヽ!:::::!::|i::j/ィ ´ィ⌒´
                ´   {:::!:从:::!ィ´Yァ,り「 /´  ヽ!zォアヽ、_ヽ:!:::::|::リイ, ォ f´_フ
               !::ハ::ト、:、:ヽゞー'  rァ‐y′ {`Yソ癶 i:::::/ォ/ア彡´
               ヽ{ 八 \{    ノ´、 !   ` ー′^ j;ィfア彡r‐ ´
                  |::::ヾ!  ̄ ̄      ヽ. __ノ/ィ´T{:::::|        男の人のアレって、実はかなりデリケートな部品なんですって・・・
                  j::::i::八    r --。    _ィ/::j::::八::::|
                  |:::j/::::个:、  ヽ _ ノ (>´__,,ヽ::/:::i:::::i::::|        無理強いして、取り返しのつかない事になってはいけないわ。
                  |:/:::::::::j:::::iヽ..   _<r'二,  j::::リ:::::i::::!.
                      ノ':::::::::/::::::ハ   `¨ , //f´_ノ  ,':::/:::::::!:::|        焦らず、相手がその気になった時に、優しく受け入れてあげるのがベストよ~
                    /:::::::::::/::::::/ ゝ、 rイ /´ ハ ォ  ;:::/-==ニミュ、
    _ r‐r y⌒ヽ     /:::::::::::/广7 / /⌒ヽゝ、 { `ァ′ j:/_イ´/´ ̄ヽ
    ノ Y' /ノ ,ィ二}-=ニフム≠´_〈 ∨ /: : : : :〉、()∧{   {ー〈  /


 と、忠告されたからだ。



1222 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:01:23 ID:???0



 提督から~といっても、中々難しい・・・


                __,,───,__  ___,───__
              / /__  /  /  /  /__  i   |
              ./ ̄ ̄___  ̄ ̄ ̄) / ̄ ̄__  ̄ ̄ ヽ
           // ̄ ̄     ̄ ̄./ // / ̄ ̄     ̄ ̄| |
          //           / // /          | |
       .//            / // /              | |
     //             / // /            | |
    //    ___     / // /    ___      | |
   (   ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄  / (   ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ 丿
    `ー───────── ´   `ー────────‐´


 夜、私と提督は布団を並べて寝ている。



1223 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:02:57 ID:???0



 ある夜、


             / ̄ ̄ \
            /       \
             |ノ  ヽ、_   |
           (-‐)(‐- )    |
           |(人__)     .|
              | ⌒ ´      |
              ヽ        /
 .            ヽ      /
 .              >    く
            / l      ヽ
           / /l     丶 .l
           / / l      } l  ムクッ
      / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !
    _/     ` ヽ__  `-  ,し´
  /    ヽ         `ヽー


 提督が起き・・・






       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
    |       ( ●)
    .|          (__)
    |       ` )
    .|        }      ・・・・・・・・・・
     .i        }
     ヽ     _ノ
      /   ⌒ヽ
      |      ヽ


 無言で、私の方を見た。



1224 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:04:29 ID:???0



 私は寝たふりをしながら、


.           ryーv‐ーv‐rー-ryー、_r┬-n-rーfヽ、_r-r-vー┐
         f  , -‐ =__============ー-- 、 〈
          } :i| /.:: .:: .:: :_.::二ニ=‐--ミ      '"´.   |!; }'    (提督、もしかして・・・)
           { l|.  .:: .:: .:ア__ へ.:: .:: .:: :` 、_  -‐''" |l {、
.          f l|   //.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: :\:ヽ    |l  )    (どうしましょう? 少し抵抗した方がいいかしら?)
          〉 i| - . '.:: .:|.:: .:: :|.: : .: /.:: .:: .:: .:: .:: .: ∨   |! <
            { l|  .:: .:: :|.:: .:: :|、:|_:/:ノ|.:: .:: .:∧.:: .:: :.   .|l  〉    (ダメよ、そんな事したら、二度と襲ってくれなくなるわ。)
           〈 ;l!  .:: .:: :|.:: .:: .l |/  |.:: :/___i.:: .:: :i、.  .|! {
            _> l! .:: .:: :|.:: .:: :≧==  |/    |.: /〈⌒   |! .<´    (忠告どおり、優しく受け入れなきゃ・・・)
           i ;i| .:: .:: :|.:: .:: :|      ヾ=-|:/.:: |    .l!  〉
         }/ー.:: .:: :|.:: .::八 /⌒ヽ    /.:: .:: |=--\.{     (布団に入ってきたら、ゆっくりと羽交い絞めにして、逃げられない様にして・・・)
.          └ー^ー\.::人.::: |.:个 _,ノ_  イイ.::.:八=ー^ー┘
              ` /\|⌒\{L _ ノイ.:: :/            (「提督、お待ちしてました。」と囁きましょう。)
                ,. -───- 、_   { ̄ 寸彡 
___ ,. -‐ ''' " ̄           >--" ゙̄ '''ー  ̄ ̄  ̄ ̄`丶、 (目は開けない方がいいわよね、緊張されるといけないから・・・)
                 ー‐ ''' " ̄         、_          \__
                                    ̄.  --‐ ''"






                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |     (後は、「どうぞ、提督のお好きになさって下さい。」と言って、胸元と足を開きましょう。)
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/      (あ、下着はどうだったかしら・・・?)
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',     (パンツは大丈夫ね。ブラは・・・しまった、普通のだわ。)
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i     (フリルの付いた可愛いのあったのに、私の馬鹿!)
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|    (臭いは大丈夫かしら? 最中に重油の臭いがしたら幻滅よね・・・)
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´___ノ    丶___ ´ /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|    (クンクン・・・大丈夫みたいね、寝る前に身体を拭いておいて、良かったわ。)
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ー -'   ,イイ::::::彡'     (途中で漏れない様に、しっかり締めとかなくちゃ。)
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、    , イ:::;' |:;/
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´        (さあ今が好機よ。存分に可愛がっていただきましょ。)
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
                ,. -───- 、_';';';';';';';';';';'j   \   
___ ,. -‐ ''' " ̄           >--" ゙̄ '''ー ̄ ̄  ̄` 丶 、
                 ー‐ ''' " ̄         、_         \__
                                    ̄.  --‐ ''"


 と、考えていた。



1225 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:07:50 ID:???0



 しかし・・・


         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |
      (_人__)    /
      l`⌒´    /
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ



  ___________________
. | __________________ |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |          ┏┳┓
. | |                               | | ┏┓ ┏┓┗┻┛
. | |           ___              | | ┃┃ .┃┃   .┏━━━┓
. | |           | toilet |            | | ┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃
. | |            ̄ ̄ ̄              | | ┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃   ┏━┓┏┓
. | |                               | |             ┗┛┏┛┃   ┗━┛┃┃
. | |                               | |                 ┗━┛   ┏━━┛┃
. | |                               | |                    ┗━━━┛
. | |                               | |
. | |                               | |
. | | | ̄ ̄|                      | |
. | | |    |                      | |
. | | | (二二二!                     | |
. | | |__|                      | |
. | |                               | |
. | |                               | |   シャー!
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |
. | |                               | |


 トイレですか~(哀)


1226 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:09:39 ID:???0



 用を終えた提督に、


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
             |     (__人__)   ふう・・・
           |     ` ⌒´ノ
              |         }    スッキリしただろ。
              ヽ        }
            ヽ     ノ
            .>   /
           /    ` ー─ 'ノ⌒⌒ヾ  フキ
          /        γ      ) フキ
         ./   \   /ヽ      ((
         |   、  \/ /)      ヽ
         |   \    / (        )





.           ryーv‐ーv‐rー-ryー、_r┬-n-rーfヽ、_r-r-vー┐
         f  , -‐ =__============ー-- 、 〈
          } :i| /.:: .:: .:: :_.::二ニ=‐--ミ      '"´.   |!; }'
           { l|.  .:: .:: .:ア__ へ.:: .:: .:: :` 、_  -‐''" |l {、
.          f l|   //.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .: :\:ヽ    |l  )
          〉 i| - . '.:: .:|.:: .:: :|.: : .: /.:: .:: .:: .:: .:: .: ∨   |! <
            { l|  .:: .:: :|.:: .:: :|、:|_:/:ノ|.:: .:: .:∧.:: .:: :.   .|l  〉    (ああっ、言いたい!)
           〈 ;l!  .:: .:: :|.:: .:: .l |/  |.:: :/___i.:: .:: :i、.  .|! {
            _> l! .:: .:: :|.:: .:: :≧==  |/    |.: /〈⌒   |! .<´    (「お小水だけじゃなくて、別のモノも出して、もっとスッキリしませんか?」って。)
           i ;i| .:: .:: :|.:: .:: :| u     ヾ=-|:/.:: |    .l!  〉
         }/ー.:: .:: :|.:: .::八 /⌒ヽ  u  /.:: .:: |=--\.{     (・・・でも、それ言ったら、間違いなくご機嫌を損ねるわ。)
.          └ー^ー\.::人.::: |.:个 _,ノ_  イイ.::.:八=ー^ー┘
              ` /\|⌒\{L _ ノイ.:: :/            (正に蛇の生殺し状態だわ。泣)
                ,. -───- 、_   { ̄ 寸彡 
___ ,. -‐ ''' " ̄           >--" ゙̄ '''ー  ̄ ̄  ̄ ̄`丶、
                 ー‐ ''' " ̄         、_          \__
                                    ̄.  --‐ ''"



1227 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:11:32 ID:???0



──/ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ヽ────
   :i    / _ノ  ヽ、_ \     i
   |   | ( ─)(─ ) |
       |  (__人__)  │     寝るか・・・
       .|   `⌒ ´   |
        |           |   ZZZZZzzzzzzzzzz
        ヽ       /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________
×××××××××××××××××





                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,ム-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::/::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーl弋ヽ!;:::::::i:::::::ナ:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´___ノ    丶___ ´ /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::! u           u /::::::/::::|    (え!寝ちゃった? 嘘!)
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.   u    '     彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ー -'   ,イイ::::::彡'     (提督~)
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、    , イ:::;' |:;/
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´        (後生ですから、襲って下さいよ~)
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
                ,. -───- 、_';';';';';';';';';';'j      
___ ,. -‐ ''' " ̄           >--" ゙̄ '''ー   ̄ ̄  ̄  ̄` 丶 、
                 ー‐ ''' " ̄         、_            \__
                                    ̄.  --‐ ''"

 妄想のせいで、自分が眠れなくなりました。



1228 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:13:05 ID:???0



 そんな喜劇の様な毎日を過ごしていても、悲劇は前触れ無しにやって来る。


                        __,.∠三ヽ
                         ∠ニ才^''<ニム、
                   _{ニ/ |!  , `寸ム
                 ⌒ー彳'‐ァV  ォ‐- }マiム
                       -=彡 ィ迄!/迄! / }マiム
                   / ノ人__∠ィ ノ }ニム
                      {( (fニニニニアイ从'ニフ
                   〉iトゝニニニ{'フニィ 升、
                     /ニ! /iム  ̄ ∠iム !ニニ-
                 /二l∥ixiムY/ixixixi》 {二ニニ-
                      ,|ニ=ムゝニ=ィ ト=ニ彳!ノ、二ニニ-
                  /i|二ニ〉マ=、    l=|、 マ二ニニ=-
                    /二ニニ={ }ニ=、   l二ニ==ュ二二ニ=-
          ____ ∠ニニニ={ヽ}ニ=≫x、 |ニニニ心、__ニニ=-、                 ―- 、/ヽ.ハ
   ┌―<___, -‐''" ̄`´ ̄ ̄ ヽ____=ニニヽ二二ニニニニ}マニ7              /   ./! l l !
   |: : : : : : ∧   _  __/    /`==== {r}二ニニニニ} `ヽ               `ー ', ./ .! / .レ'
   |: : : : : : : : \/: : |<.,__ ≧ -<\  `==== 二二二ニ}    \        .       / 'ー 、'
.   `ト .,___〈: .: : .:| ̄ ̄| ̄} : : : .: : .:≧ _  / 二ニニニニ}     ‘,             / / ̄ヽヽ
     {   _jI斗ャV: : :|: .:i[{三}三三三三三三三} -ニ二二二=}      ,              //   .j/
    ∧  /.: .: : .: .:V: :| : __|_} : : : : : : : : : : : : .: : .: :> =二7       :.
   / ∧/: : : : : : / ̄|三―― 、___: : : : : : : : : : : : : : : : > .,_      i、                 ,,_
..   /  `<.,_〈: : : :∧__〉ヽΖ__/.: : : : :Θ: : : : : : .: : .: :> ´      |:.\              /   \ ,.‐、 ,.、
.        `寸ム : : \__\ \___>: : : : : .: : .: : .: : .:> ´        | : : ∨            `ー、  /.j .!l }
             寸i\: .:/\__\ \__>.: : .: : .: .:> ´             ノ: : : :|                〉 .〈 .</j.ノ
               ̄ヘ`'{i : : \__\ \  ̄ ̄>‐'´丶           /\_/    .         /,、 ',
.               ∧,》斗‐<__>  ̄ ̄: :/|: : :.` ‐ _    _,. - ´: :. : :.\    .          '"´ \_,〉 ,.、
              7 /⌒ヽ{       \/  !: : : : : : : :`T ´: : : : : : : : : :/                   レ'._
              ∨∨  ∧'*、        |: .: : .: : .: : .:|\.: .: : .: : .:/                      〈/
                  ∨∨  ∧ ‘''*.,,_   ` -  _: : : :|_\_,/
                ∨∨⌒ヽ      `7 ー - ァ ̄
                  V乂__丿     /___________/




                                     r=
                                         Ⅷr=
                      ,.-―=ニニニ( ¨¨   、 ⅧⅧ
                    /ニニニニニニニミ=---イミs.ⅧⅧ
            r     ,  ´l }ニニニトニ/Y>‐ァ-/⌒>ニニⅧⅧ
          r Ⅵ    /  //>―<__〉-┴∠-∠ イ≠//rⅧⅧ
           Ⅵ Ⅵ  /(=彡'⌒ヾ=-┬¬´「┴/ニニ{iI/イ〔ニ={_ⅧⅧ
              Ⅵ Ⅵ///∠二=ニニ≧ニニニニニニニニヾ/\\ニニリ
                Ⅵ Ⅵ∠二/ミy)ニニ>'爪 トzァi リ<ニニニ\ \¨¨´
             Ⅵ Ⅵ )イニ/ニニニ/ハ巧  ゞ'Y/Vリニニ≧ヘ\ \
               Ⅵ》ノ/ニ{ニニニハ小_/ヽ/レリ/ Ⅵハ  ヽ \         00
                     ̄ }   }=/¨¨ '从イ | | //㌢⌒ヾ}=ハ  }   ヽ     「二^^l
                  /  /{={   zzミ=〉┴㌢"       ヾ/  /   /       | | ;‐i
                   /  / ヾ\ {  ヾY/  ',   y‐    `'<   /       「二__lニ ニl
               〈  〈   ヾi/′  }イ   }___ノ /≧s。__  `ヽ           〈/!_| ;‐i
                \ \.  (i  ノl >-圭圭ぁ////|//  /             lニ ニl
                      \ \/フ7i´  l  ム圭ィ⌒Y圭》-‐'ニ=マ′               〈/!_|
                       ヽ/  }j   l  ヾ圭≧≦≠{={={=ノ_
                   >/    /         {    ハ¨¨¨ ̄冖≧=-
               >/ /    ./   ,       V    l/|      ̄冖≧=-
                // /     , /    j        V.   ハ|              ̄冖≧=-
           // /    /=/、   ′         V.   ハ              ̄冖≧=-
           /'///      ∧=/_|_\       ィ=ム__/=〉  ∧
        //////       /ニニニ}ニム       /ニ{ニニム  ∧
      ///////        「=フニ/〉ム    /ニニ{ニ{o o}   ∧
     ///////        |≦//ニニムー‐/ニニ\\≧=}    Ⅵ
      ///////l        lニ/ /ニニニ7‐<ニニニ\\ニ}    V\
    ////////l        《__/ニニニニl   マニニニ=\\》    ∨ \
    {///////l{         VニニニニV     マニニニ≧=i     ∨/ \
    ∨//////l          Vニニニニ′      マニニニニハ       V//∧
    ∨/////イ ,___     Vニニニニ{       マニニニニ}     V//∧
      V/////l      \  }ニニニ={         マニニニム     V//∧
      V////イ          \ lニニニ=i           マニニニム       l///∧
      \///l           {ニニニニム          マニニニ}      l////;}
        \/ハ           マニニニニム___    マニニニム.     l///∥
         \l            マニニニ=}        ̄ ̄ マニニニム-    l////
                          マニニニリ             マニニニム \ }///
                          マニニリ            マニニニム  V//
                         マニニ{                 マニニム  V



1229 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:15:09 ID:???0



                     __
             -=ニニニニニニニニ=-
            ィ≦ニニニニニニニニニニニニニニ.》
          \ニニ=- . __ ̄__ -=ニニ.>′
            >-=ニニニニニニ=-<>、
           /:::::::::::::::::::::::′:::::::イ::::::::::\
             /:::::::::::::}:≧:.、:::::ィ≦::::|:{:::::::::{:::::ヽ
         /:/:::::|::::::}-― ¨^´  ̄´l:|:::::::∧:::::∧
          /:::::::::::|::::::|         |:|V:/::∧::::::::
         ′::::::::::|:::斗‐  u    `l|:ト∨:/:∧::::::{
.        /:::::::::::::/l/l|:|         |:|_ }::::/::∧:::::,
         ′:::::::::::{::|x斧ミ、    ィ衍r坏、:::/:::::\}
.      ′:::::|:::::::|《 Vしリ      V:リ .》:::::::::::}::::}ヽ      この海域には、精々ツ級軽巡やリ級重巡位しかいないはずなのに・・・
       {::{:::::::|:::::::|  ー u        ー{  }::::::::|:|::::|::ト、
       |::|:::::::|:::::::ト.       ′ u  |{ 从:::::|:|::::|::}ハ     レ級戦艦やヲ級空母がいます。
       |/!::{:::|:::::i:{∧.      _      乂}::::::::|:|::::V  }
       |::|:::|::::从::个.,  ´-`  ./、:::|:::::::从::::}       伊勢さん、どうします?
       人{从::::{ヾ{/^ >  _ イ {  `从://:::}/
            ヾ{ヾ{ _「 ̄ Y ̄ ̄ { /´
        /: ̄: ̄: //ヽ  {_}   .ィヽ≧=―:―: .、
.        ′: : : /: /   `Уハ:V´    V : : : : : : : }
         {: : : : : : : / -― /:/ V{、 ̄  .V: : : : : : :.!
         r': : : : : : }′ -=./:/} { V}ニ=- 、{: : : : : : : |
       V: : : : :/   ./:/、}.={-.V{、   V: : : : : :;
        }: : : :./   .《:/ヾ.{__{  V}    ': : : : : :′
        |: : : :′      | |       }: : : : .′
       《: : : {        | |         l|: : : :.′
        }}: : :|   ‐- _.」 ! _ -‐   ; : : : ′
          V:从          }-}=ニ __ /: : : :{
           ': : ∧    、_.{ {_       ./: : : : :|
         }: : :个 . _  -=-   _ イ: : : : : /
         |: : : : : : :{: {: : : : : : : : : }:.人: : : : : :/
.          }: : : : : : |: :| : : : : : : : : |:{: 、 : : : : {{





                           -‐-ミ
                 ,..  -―――<.:: .:: .:: .::\
             ,、丶`.:: .:: .: .:: .:: .:: .:―.:\.:: .:: .:: .::\
          _//.:: .:: .:: \.::/.:: .:: .:: .::/:\\.:: .:: .:\
         /.:: .::人:__.:: .:: .:: .:: \.:: .:: .:: .:: '.:: .: :ヽ \.:: .:: .:\
        :i.:: : '.:: .:: .:: \.:: .:: .:: .::.:ヽ.:: :/.:: /.:: .:: ハ.:: \.:: .:: .:\
        :| :/. . . . . .:: .:: \.:: .:: .:: .: ∨ .: .:/ .:: . /.: ',.:: .: \.:: .:: .:\
        :|/. . . . . .::: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::.i.:: .:: .:: .: /.:: .:: .:: .:: .::.ヽ.:: .:: .:: .
       /.:|.::{. . . .::.\ .:: .: .: i.:: .:: .:: .::| へ : .: /.:: .:: : }.:: .: ハ:i:i:. .:: .:: i
      ノ.:: |.:: .:: .:: : ―\(\:|.:: .:: .:: .::|へ i.: /.:: .:: .:: 八.::/i:i:|:i:i|.:: .:: .:|
       ⌒7八.:: \.:: .:ィ云ミ、 |.:: .:: .:: .::|し 八.:: .:: .:: ./:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i|.:: .:: .:|
       i:i:i:i\: (\{ 乂)   |.:: .:: .:: .: ∨.:: .:: .:: .:: イ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i|.:: .:: .,     まさか、演習の帰りに、こんなのと出くわすとはね・・・
       |:i:i:i:i:i:i\ ノ     |.:: .:: .:: .:: :| ^} :: .: : ' |:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i|.:: .: /
       |:i:i:i:i:i:i:r    u    |.:: .:: .:: .:: :| 乂.: /  八:i:i:i:i:i:i:i:i:i八.:.:/      当然、撤退一択よ!
        八:i:i|:i:i: 心    u  ノ.: .: .: .: .: ノ   _{ / ⌒7/人i(  )'
        \:i:i:i:i:个:<   ⌒7.:: .:/)'  /::::::::\_/     \         見つからない様にゆっくり離脱、見つかったら全速力よ。
          ):i:i:i:i:i:i:/ \  '.::/ 、 /:::::::: / ̄ ̄\
          ⌒ヽ:i:i:/   ¨ レ'    \::、丶´  -――- \
           jiノ         //  /   /∧:::::: ヽ
                  __//  /   __./:::://:∨∧:::.
                 /:::/  /   /||:::::>'" ̄ \::i |



1230 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:16:42 ID:???0



       _ア゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ V:::::::::::::::::::::::V
       _ア゚::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、}:::::::::::::::::::::::::V
      _∥:::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:,::::::::::::::::::::::i::}
       j{::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::`、::::::::::V:::::::::::::::::::|
      |:::::'::::::::::::::::::::: / |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::: V::::::::::::::: |
      |::::i:::::::::::::::::::::/  W::::::::::::::::::::::::::::::: : |V:::::::|:::::::::::::W::::::::::::::|
      |::::i::::::::::::::::::,:'   V::::::::::::::::::::::::::::,':::リ. V:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|
.      W::::::::::::::::i/.    V::::::::::::::::::: : / }/.  V: :!::::::::::::: }::::::::::::: |
        |::i::::::::::: : | " - 、,_V\::::::::::::::/ _jI斗- .Vリ:::::::::::::::}::: : :{:::::|
        |::i::::::::::: : | {¨芹:示   \::::, ' 芹示" .}::::::::::::::: ,':::::::::{Vリ
        |::|W:::::::::::|  乂_乂         乂_乂 /:::::::::::::::/:::::::::::{
        }( V::::::::::ト ,_~^             ^~ /::::::::::::::,:'::::::::::::::{    私達の矢(艦載機)も残り少ない。
         、::::::{         '       , '::::/::/}::::::::::::: |{
            \{ \                 ,"7::/ _ .}::::::::::::/|{    当然ですね。
.                ` 、   "  `      "     }:::::::: ,'
               i> 。,    .ィ.           }::::: /
               i         |           人ノ(
              ,イ       {、
.         __   / V、        j{ \__
       __,イ⌒}".     V、       j{    Vハ_
.   。s<  j{  .j{.      V:、    j{     Vハ ~^ =- 、
  ,:'     j{  .j{       \   //      .Vハ.     V





                ..:::::::::::⌒^へ:::::ミ.
                  /:::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::\
                 ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ…ー-
             ' ::::::/:::::/:::::::::::::::..::::::::::::::::::::::ヽ
               .::::::: ':::::::':::::::/:::::ハ::::..::::}:::::}::::::::ハ
                |:::::::{:::::::{:::_:/::::/ }::::::::ム::i::::Ⅳリ              ___ノ
                |:::::::{::::::::::y≧xミ j}:::::/f抃i::::八{::::ミー::‐…-=ニ三::::ミ¨¨ ̄
                !:,,:从::::::::代_炒 ル:/ ヒソ}Ⅳ::::::::::::::::::::ー=≦⌒     )\      ええ、慎重にいきましょう。
            ィ六、::::::::从 `¨     、  从::::::::::\:::、::::::::::::=ー..._
          (( { }:::)):::::::::::、    _ _   イ:::::\::::::::::ヽ\:::::::::::::::::::.....ー … =ミー
   \      ゝ、v:ノ::入:::::::::]ト    ィ __z≧:::::::::::::::::::: \::::::::::ヽ::::..     \
 N\  f〆       _士 イ i\::::::::::、 「ヾ \〟《}Ⅳ:::::::::::i ):::::::ト:::::::::::、::::\    )
」N\ \ii__]>ミx,/: ̄ ̄\ミx\::::::V 〉 }  ヾy^》 `<::}:| ( 川:::::、:::::ハ::Y⌒ヽ
N\ \ マ/  /: : : : : ,バ)ィ、::V }    ∨    )从  .::::八:::::V }:::}  j}\
\ \ 〉∧ ∨: : : : : : :Ⅵ{f三)リニ=- __    ,     〉/::/  ,:::::Ⅵ:::}  八
  \ 〉// ∨: : : : : :_:Ⅳ マ三三三三三=- V  ///::/   )::ィ::}::ノ       /
    《彡  _二ニ=―: : : ̄iⅣ  マ三三三三三三Y___/ ∨   / ル(       /  /
     \ _:_: : : : : :jⅣ  ^\三三三三三小    ∨     , ’ )        /  /
       ー=ニ: : : _:_]Ⅳ  _  マ三三三ニイ'^∧        /          ,  ,
        _: : : : : : ̄]Ⅳ/ ¨¨¨ マ 〉=ー-=≦{                     _〈   '
        ̄: : : : : :iⅣ〈ム    V     __zヌ    、   \       / 》 ’
        ー: : : : :_:jⅣゝ_∧    ー=ニ_________〉     \   \    / /
       _: : : : : : ̄]Ⅳ 匕_,入        ̄ ー=へ  _    、  ⌒¨¨ニア
        ̄: : : : : :.iⅣ 爪_,厂 ニ=ー___  _〃:.:.:y¨¨:.:.:.:.ヽ  Y   / _∠
      : : : : : :_:jⅣ/⌒メ   _ z≠¨______ゝ:.:乂.:.:.:.:.:ヽ.:〉 i / nマ 〉
      _: : : : : : ̄]Ⅳ―‐‐ 天‐ ̄_______________斥ゝt:ハ 〉jbマ / ni jJ'
       ̄: : : : : :.iⅣ―‐/二ヘ_________________∧〉   〈oヾ、.\/ゝ^
    : : : : : :_:jⅣ_ /二ニ/_へ____∧ニ、   《\.ヾ、..〉
    _: : : : : : ̄]Ⅳ∠二二/二二二二二二二ニ>'゚ j}/ヾ弌、
   _ ̄: : : : : : :iⅣニ二二/二二二二ニiニ二>’  イニ_     \。,
   : : : : : :_:jⅣ二二/二二二二二ji>'’  イニニニ〉    \。,
   _: : : : : : ̄]Ⅳ二二二二二二ニ=- '’  イ-人ニニニ/         。,
    ̄: : : : : :.iⅣ二二二二ニ=- ' ’   ィ升ーニ二\.ニ/           \。,
  : : : : : :_:jⅣ ̄ヽ⌒=- '’  __-=斗fニ二二二二∨             \。,
  _: : : : :  ̄]Ⅳニー  ̄ _-≦彡'⌒}[二二二ニ―イ                \。,
   ̄: : : :ニ=―''’    ―= ¨¨¨7    `T ̄__ ノ}                    \。,
 ニ=-‐ ¨ _. . .―=ニ       /       {¨¨ ̄    ,
_. ―=ニ: : : Ⅳ        /       i       ’


 私達はゆっくりと後退した。



1231 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:18:28 ID:???0



 しかし・・・

        _ -  ´ ̄ ̄`> 、                           ,、/ //Y| l iヘ
    , イ´         __ ヘ                       / /./ .l ヽ l、ヽヘ
    | Y>ニニ=<'"´ヽ ̄ ヽ、\ハ   アハッ!                /i / /   l  iヽヘ、l‐.l
    l l //    ヽ、  ヽ ゙、 ヽ l                      イ l i  /  l ∧ ` l h
    li/  .l      ヽ\  ,ハ   ヽ   見ぃつけた。        ,// ,l   l/ .lヽ' ヘ  li iヘ
   メ l    l  ヽ\ / ヘ ヽ  N   ヽ                ,イ/ / l    l  ,l 、 l ヽ iヘ ,ヽ
  / lヘ  _lヘ- 、 \トヽ,l-ミヽ/ l   ハ二\、_        _  /// /ー   _ ,l ヽ  ヘ l ヽ\
  /  l i   ト,、'≧- ニミzz彡'ィ   l∨ l、  , ̄ フニニニニ"   ̄ ニ=ー- ,,_  ,l´ー'ヽ  ,、 `ヽ `
    ,メlヽl、ーli´ (@,   ,  ィ l   /∧、 l / /  , <   イ'''"´    l´ /ィ-ゝ i∧
     ハi \ヽ≧zzイ ,/ ヌ W、l/ `∧ \く二二二ニ=─‐,―-x、        l  二ニヽ ∨i〉
    ヾi  ヽ 下、  二´, ィ' /、 /ィ、ゝ\、ヽ \    //イ〈/≧ヽ _,, く /´ ,l  `  ´  6、
     ∨   ヽ∨ゝく"´ ィi、 メム>'''ァ‐ヽ\ ,ヘ;  ////〈 ィ"  ´ , 、ヽ、〉、,l/i ,、    ヘ Y
      ヽ<_ ヽlK ヘ二_ ィ/´_ 、   ////ハ  ヘ  ,lヘl/ヘ//l ,、 /゙Y  l  l  l´ l-、   9ヽl
       `    ̄∨/\\ /     //////ィ l.、 ヘ l  l/l   /l  l  .l  ゝ―'、 ィ  / ヘ_ l`ーl
                Y////N> z- ,Cj-‐´ーィ/ l∨/l, ィi ヽ lヽ'l、メ、/>' ヽ'     ` 、イ ノ  l_lイ、
            //////ハ'///// , . . . .'/ l Y  l   l l lハi i i iヘ        iヘヽヘ_ノ /l
           ///////  ー-;ィ' . .:    /  l   l  l   l .l l/iヘヽ\'       ,'/////lィ ヽ
            ////////     lヽ\ , /, ,l  ハ  l /l l l/lヘ /\ヽ, 、,,、 ,, ィ///イi/// ハ
           ////////l      Z>= n="ニ ─  ヘ  ´ l l \ l   Y .l  l>ヘ// l// / ,l
         X//////j     イ   /´        ヘ   / ,   ヽl、 ,l   l  /  / //  l ∧
       rz////////i   /∠、  /   _ -‐  ハ / _ \   `" `'"l ヽ<ー''`イ  _l ///
       l//l/////l´ヽl  /    `ソ/ ´       lヽ"⌒ヽ   ̄ヽ  _ l、      __/  l//




 .     /. . . /. . . . ./:/⌒ :: /.:: .:: .:: .: :
   /. . . /. . . . ./.:: :'.: .: /.: /.:: .:: .:: .:: .:
   '.:: .:: .::' .:: . . /. . .:/ : .: / : .'.:: .:: .:: .:: .: :
 /.:: .: : /.:: .:: .: ' .:: .: :/.:: .: / : : i.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: .: : /.:: .:: .:/.:: .: : /.:: .: /.:: .::.:|.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: .: /.:: .:: .:/.:: .: : / .: .:: .:: .:: .::.|.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: :/.:: .:: .:/.:: .: : / :: .: : i.:: .:: .: |.:: .:: .:: .:: .: :
 .::/.:: .:: .:/.:: .: : /.:: \ : |.:: .:: .: |.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: .:: .::.:/.:: .: : /:|_ .: .: \.:: .:: .: |.:: .:: .:: .:: .: :
 .:: .:: .:: .:: .:: .:/ .:| \.:: : \.:: : |: |.:: .:: .:: .: :
 .:: .:: .:: .:: .::.::{ ヽ  {\.:: .:: .::.:|: |.:: .:: .:: .: :
 .:: .:: .:: .:: .::ハ 人  ):::\ .: .:j|八.:: .:: .:: .::
 .:: .:: .:|.:: .:: { i  ヽ 乂 し\八 : \.:: .:: .:
 .:: .:: .:|.: .: 八   `¨¨  `¨¨   、 .:: \.:: :
 .:: .:: .:|.:: /.:i 、i          };;, \.:: .:: .:
 .:: .:: .:|.:/| ::|  |         `    \.: .:   チィッ!
 .:: .:: .:|' |:八               \
 .:: .:: .:| 八.: .: .込                 全艦、全速後退!!!
 .:: .:: .:|(  \.:.:/\   \ _
 .:: .:: .:| \  ア   /ii\  \  ‐-  _
 \.::.::|.:: .:: 7  ,ii/:::::::\    ―
   ヽ人<:/   ii|::::::::::::: \
      7   iii|:::::::::::::|/|::\_ ,,..  -‐
      ,    iii|:::::::::::::|/|          //
       i    |ii|:::::::::::::|八        ////
   \\|    |ii|::::::::::::::\\__/////
     \|    人i\:::::::::::::::::::―――:::::::::::::


 私達は撤退戦を余儀なくされた。



1232 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:19:07 ID:???0



                   ______________________
          _,,.. -ー''''"゙´ ,_..................-.-――――――――――――――¬ーxi..,,、 .>
        `゙゙゙''''''''¬―-- ..二,゙¬- ..,,、                      ,./ . /
                    `゙゙'''ー`-ニ-..,,_                   / ./
        ●┃┃三=―            `'''-ミ\、              / /
          ━━━━三≡= .ニニ二二二二二゙_\         / /
        ●┃┃三=―                           / /
                                     ,/./
                                      / /
                                    / /
                                / /
                                 / .,/
                               / .,/
                            / ,/
                        / /
                        _/゙./                                 _.
                     _/゙ /                        _.... -ー''''"゙´
                    ,/゙ /                _,,,,.... --ー¬''''"゛     ___,,,,、
              /. / ゛        . _,,,.. -ー''''''゙゙゙´    __,,,,.... --ー¬''''"゙ ̄ ̄
                / /゛    _,,,.. -ー''''"´ . __,,,.... --ー¬''" ̄´
             ,//_,,,.. -‐'''"´,,,,.. --ー'''"゙´
         ,/  .゙_.. -ー'''"´
          rシ‐''''"´




1233 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:20:02 ID:???0



          __
.         /.: .: .: .:>-―――-
      /.: .: .: .:/.: \.: .: .: .: .: .: .: ``丶、
      ': : /: : /{: \.: .: .: .#: .: : /.: ̄.:V⌒\
    /: : :/: : :'.: 八.: .: .: .: .#.: .: .: .:. :. :.: .: .: : .  ハアハア・・・
    .: .: .{.: : i.: .: .: .: .: /.: .: .: .: .: / .: .: .:∧.: .: :.
    i.: .: .: .: .:|.: .: .: .: . i.: .: .: .: /.: ∧.: .: :// .: .: : .
    |.: .: .: .: .:|.: .: .: .: : |.: : ―/―‐- : : ィ笊 |.: .: .:i
    人.: .: .: :八.: .: .: .:.:.|.: .: :ィf笊㍉ j/ ヒリ |.: .: .:|
      、.: .: .: .:\ .: : : |.: .:八Vシ    、  |.: .: ::|    どう?
      \.: .: .: : \ ( |.: .: .:.:\    u  八 .: 八
   ボロッ \ : : .: : ヽ:|.: .: .: :〈⌒ (  ァ  ,   )'     皆、大丈夫?
 <`◇ ⌒   `⌒¨¬八(\.: .:ト ., __/
 ◇、>              `_ト\|==:〈      __
               /\__:::::::::::::\―< \∠\
            _/--  \:::::::::::::. {    \7∧        /\/\
            __/      \  \::::::::i八    ==- 、     ミ \/  /
        //::\>      \  \::|  i      ∧:__\       /  /\
        __{_{{ :∠\_       \  :| 人 . . . .\}} \ \     \/\/
      /      レ'\  /\/\__{     /  ̄``丶、  \
       i        ____\.\/  /   \ / \      ヽ   \
       人   /    ̄ ̄ /  /\      ', \       Y ―ハ
         、}\i       \/\/    i  . . . . . . . . . 勹::::\:}
        \_|           、. . . . . . . . .. . . . }i . . . . . /  勹 ::::\
            八         \. . . . . ./ . . . ノニ=-‐ '   丁 ̄ \
           、  /\/\     >―<¨¨´          ノ/゙、/゙、
            `、 \/  / /::::::::::::::::::::.      _  -八 ゙、  ゙、/ 
             `、 /  /\/::::::::::::::::::::::::::}    -=ニ二 / / \/゙、  ゙、\
              `\/\/\:::::::::::::::::::::::/≦ニ二二二7 /   ゙、/゙、/   \





           . . : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
        /:: : ::i: : : : : : : : : : : ::l: : : : : ヽ
       ,: : : : |: : : : : イ: : : : : ::|l: : : : :: :`、
       l: : : : |: : : : / '、#: : |ヽ: : : : : : }
       |: : ,-、レ、 |/==、 ヾ、 i,,-ヽ : : : ノ
       |:: l  l| ヾl弋シ    延ノハ:: く
       !:: |  | : : |          /:::l : |
       /: : ヽ | : : | #  `   ,'.: # |        ハイ。
      ,: : : : : :|::: ::ト   ー    ノ:: : l: : |
      ,: : : : : : l| : : |  ` ーz ...´:l:: : : |: : |       ちょっと被弾しましたが、大丈夫です。
    _  }: : : : : : l| : : ト、  { ,へ::::l|:: : :人: :|
   //  ̄ ̄ ̄ ̄ト 、 ヽ 丶_ノ|  V:}、::|: : :リ
  //        t  \ \{ |  Vl}::l: : :リ



1234 :できる男友達◆llk78ZjJ/U ★ 2017/01/03(火) 00:21:39 ID:???0



       _ア゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ V:::::::::::::::::::::::V
       _ア゚::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、}:::::::::::::::::::::::::V
      _∥:::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:,::::::::::::::::::::::i::}
       j{::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::`、::::::::::V:::::::::::::::::::|
      |:::::'::::::::::::::::::::: / |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::: V::::::::::::::: |
      |::::i:::::::::::::::::::::/  W::::::::::::::::::::::::::::::: : |V:::::::|:::::::::::::W::::::::::::::|
      |::::i::::::::::::::::::,:'   V::::::::::::::::::::::::::::,':::リ. V:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|
.      W::::::::::::::::i/.    V::::::::::::::::::: : / }/.  V: :!::::::::::::: }::::::::::::: |
        |::i::::::::::: : | " - 、,_V\::::::::::::::/ _jI斗- .Vリ:::::::::::::::}::: : :{:::::|
        |::i::::::::::: : | {¨芹:示   \::::, ' 芹示" .}::::::::::::::: ,':::::::::{Vリ
        |::|W:::::::::::|  乂_乂         乂_乂 /:::::::::::::::/:::::::::::{
        }( V::::::::::ト ,_~^             ^~ /::::::::::::::,:'::::::::::::::{    私はノーダメですが、矢を全部使い切りました。
         、::::::{         '       , '::::/::/}::::::::::::: |{
            \{ \                 ,"7::/ _ .}::::::::::::/|{    正直、全滅を覚悟しましたね。
.                ` 、   "  `      "     }:::::::: ,'
               i> 。,    .ィ.           }::::: /      危なかった・・・
               i         |           人ノ(
              ,イ       {、
.         __   / V、        j{ \__
       __,イ⌒}".     V、       j{    Vハ_
.   。s<  j{  .j{.      V:、    j{     Vハ ~^ =- 、
  ,:'     j{  .j{       \   //      .Vハ.     V





                     __
                 /` ヽ、 ,.イ:´ヽ::::/:::`ヽ、___
           / /` ヽ 、ミ.ヽ;:::::::;;..-ニ"__. |
              ヽ / ,#-=≦. ´:: ≧=-、;;:ヽ ノ l
             レ':/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/
             |:::/:::::,ィ=#::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               l:/::::;イ::::/::::::#::::::::::::::::::::'、::::`ヽ:::::::',
             ,'::::;イ::::: '::::::イ:::::::::::::::::::::: ト;:::::::::::ヽ:::::l
             /;イ::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::|:::i:::::::::::::|:::',i
            ,'/レ、:::::ーlルヽ!;:::::::i:::::::ム:┼-::::::j::::::',!
.           /::::::l:::::ヽ:゙ト、! ,ニ `ヽlノレ-rェ=、ノレ':::::::::|
           '::::::::i::::::::::|!.,ィ´ヒン`     ヒン ´ /:::::::::::::i
.          ,':イ::::;'::::::::::|::!                /::::::/::::|
.           l:::|::/::::::::::::|:::i.        '     彡':::::::::::ノ
.           ヽl/;ィ:::::::::::|:::::ト、   ィ   ァ   ,イイ::::::彡''     なんとか逃げ切れた様だから、まずは安心ね。
           /´ ヽミ;::::|';从::≧ 、   ", イ:::;' |:;//
               レ'ミ从 ,ィ|;';';';';';`;';';';';| !ノ ´        鎮守府はもう直ぐよ。
                   , イヾ;';';';';';';';';';';';';';'j \
              ,ィ\   ヾ';';';';';';';';';';';';'   ヽ
             , /\/\\   ヾ;';';';';';';';/     / ` ー- 、
.          /イ;';'\/  /  ヽ   ヾ;';';';'/     /   ,イ;';'/\